碧南高校 硬式野球部 2008

修了式のアンケートより
碧南高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

I

  1. ・講師の先生の話を聞いていたら、メンタルトレーニングの世界に引きずり込まれてしまった。やる気が出て、目標に向けての日々のチャレンジは簡単に達成できるようになった。全てのレッスンが大切な事で本当に自分のためになった。受講前と受講後の自分で明らかに違うところは、何事に対しても真剣に取り組むことができるようになり、やればできるとわかったことだ。どんな人間でも努力し続けることによって“変われるんだ”と学ぶことができ、自分にも自信が湧いてきた。生活面では親に挨拶できるようになり、コミュニケーションも増え仲良くなった。野球面では足が太くなり、たくさん走っていても疲れが出にくくなった。学校の授業も理解力が増した。

A

  1. ・メントレを通して、自分はどんどん良くなっています。目標設定の学びは、今まであまりやっていないことばかりでとても自分のためになりました。言葉のレッスンでは、後ろ向きだった気持ちが言葉を少し変えてみるだけで気持ちが大分変わったと思います。今までよりも自ら進んで楽しんで練習するようになりました。そして打球がすごく飛ぶようになりました。生活面でも自分のことは自分でするようになったり、家の手伝いをしたり、自分から色々良い事をしてみたりするようになりました。

I

  1. ・一番変わったと思うことは、目標達成に向かってしっかり行動できるようになり、継続力がついたところです。以前は決めたこともやったりやらなかったりしていたのですが、今ではやることが当たり前になっています。どうすれば目標を達成できるかと考えるようになり、素振りのときはイメージをしっかりとしながら素振りをするようになりました。スイングスピードが上がり飛距離も伸びました。アファーメーションをするようになってから、楽しく練習に入っていく事ができるようになりました。昔の自分と違って自信もつき、挨拶やくつ並べなくの良い習慣がつき、授業にもついていけるようになって、あらゆる面で変わることができました。

A

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講してとても効果が出て、自分が変わったのが手に取るようにわかった。毎日目標にチャレンジし、達成していく中で習慣づくりができた。習慣というものがいかに大切かを学べた。それでみんなの気持ちがどんどん上がってきたし、自分も目標に向かって努力することで成長できるので、チームの士気や力がどんどん上がっているのを感じて、とても嬉しかった。今は負ける気がしないし、早く試合がしたいと思えるようになった。コントロールも良くなり、球速も上がり、打球の飛距離も伸びた。野球が今まで以上にとても楽しくなった。夢が、鮮明に描かれてきた。

A

  1. ・初めは不安な気持ちもありましたが、メンタルトレーニングをやっていくうちに、精神的に前向きになっていく自分に気づき、メントレの凄さを実感していきました。そしてメントレ以前の自分への甘さに気づきました。以前は試合前になると「ミスしたらどうしようか」「やりたくないな」と思ってしまう時がありました。しかし今の自分は努力を継続できるようになり自信がつき、試合がしたいという思いが非常に強いです。時間管理ができるようになり、考えて行動する習慣がつきました。僕はサクセスプラン研究所の皆さんに野球においても人生においてもとても大切なものを教えていただき、与えて頂きました。

I

  1. ・一番思うことは「60日間メンタルトレーニングを受講して良かったな」ということです。受講前の自分は何事もマイナス思考で目標をあまり持たない、三日坊主でした。しかし受講してからは少しずつプラス思考になってきて何事にも鮮明にイメージできる目標を持ち、毎日目標達成のための努力も継続できるようになったと自分自身で実感できるようになりました。野球に対して真剣に取り組み、考えれるようになりました。素振りも300本からはじめて今では1000スイング振れるようになりバッティングが楽しくなりました。飛距離が伸び、ヒット数が増えました。勉強については真剣に考えたり取り組んだりすることが少なかったのですが、まずは毎日の宿題にしっかり取り組むことから始めて、今では宿題のほかにも自主勉強ができるようになりました。今までまかせっきりだった弁当箱洗いや洗濯など、自分のことは自分で出来るようになり、何でもきちんとできるようになってきました。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して一番大切だと思ったのは「親の大切さ」です。いつも親に頼ってばかりだったけど、この2~3ヶ月で親の苦労を知る事ができました。ユニフォーム洗いなど正直面倒くさいと思っていたけど、野球ができるのは親のお陰なので、自分の目標として頑張りました。親を少しでも楽させようとそれ以外の仕事を手伝う習慣もつけました。感謝の気持ちを持って何事にも取り組めました。野球面では素振りが習慣になり、とてもやりがいがありました。最初500スイングなんて楽だと思っていたけど難しくて達成できず、途中から数を増やし意識を高めて取り組んだらパーフェクトになってとても嬉しかったです。今では1000本素振りができるようになり、飛距離が伸びました。

K

  1. ・メントレを受講して精神面や物の考え方が前に比べて良くなりました。新聞のコラムを書き写すうちにだんだんと集中力がついてきたようで、テスト勉強も長時間集中してできました。素振りが続けられるようになり、健康管理ができるようになりました。筋力もつき守備力も上がりました。ユニフォーム洗いと弁当箱洗いができるようになりました。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを振り返ってみると、本当にいろんなことがあってとても楽しかったです。テキストも内容の濃い文章で、講師の先生が入るレッスンはとても充実していて本当に楽しかったです。中でも心に残っているレッスンは「言葉の威力」と「イメージトレーニング」です。目標に向かってのチャレンジは6週目からパーフェクトに達成できるようになり継続の力がつきました。野球がさらに面白くなり、スイングスピードが上がり、飛距離が伸び、打球が強くなりました。勉強の成績も上がりました。生活面では感謝をすることが多くなり、周りの人達の大切さがわかり、また積極的に挨拶できるようになりました。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングは大きく自分を変えるとてもいいトレーニングでした。最初の頃は自分で決めた目標がなかなか達成できませんでした。けど講習のときに、他校では達成した人がたくさんいるということを聞き、(自分は何のためにメンタルトレーニングをしているんだ、こんなんで甲子園にいけるわけない!)と思い、自分に腹が立ちました。それから僕は精神的にも人間的にも変われました。目標も連続で達成し、自分自身でも力がついたことを実感できるし、それが自信になって、今では試合がしたくてしょうがないし、待ち遠しいくらいです。勉強面も期末テストの結果がとても楽しみだし、こんな気持ちになれるのも、高校に入ってはじめての事なので、これからも勉強を続けます。生活面でも親にたびたび褒められて、それがとても嬉しくて、もっと何かをしてあげようっていう気持ちになったし、これからも手伝いは続けていきたいです。一日一日が充実して、心にゆとりを持てるようになりました。60日間メンタルトレーニングに出会えて、本当に良かったです。

S

  1. ・以前はやる前からマイナスのイメージばかりをしていました。結果は悪いものばかりでした。この原因は自信がないことだと気づき、そしてその自信は何かを練習したりそのことを継続することによってつけられるということを知りました。素振りにしても、今では今のスイングならホームランも打てるんじゃないかと思うほどになってきました。どんなピンチでも良いイメージを持ってやれる気がします。また家の手伝いをすることによって親への感謝の気持ちが生まれ、自分は周りの人に支えられて生きているんだなぁということも感じました。いろんなことに興味深くなり、チャレンジして新たな発見をすることができました。また、夢を実現したいと心から思えるようになりました。未来を大切にする事は、今を大切にする事と一緒だと思います。なので、あまり過去を振り返らず、今、自分に大切な事、しなければいけないことを考えていきます。

S

  1. ・一番変わったなぁと思うことは、努力を継続できるようになったことです。一番面白かったレッスンは「言葉の威力」です。自分は否定的な言葉を使うことが多かったけれど、甲子園にいくためにも意識してプラスの言葉を言うようにします。また、親を大切にするようになり、自分のことは自分でやるようになりました。今までは親が洗濯や食器洗いをして当然だと思っていたけど、やっぱり甲子園が似合う男という言葉を聞いて、親の負担を少しでも少なくしなくてはいけないと思うようになりました。

M

  1. ・僕は今まで「継続する力」がなかった。いつも口ばかりで全然やれず、自分を裏切り続けてきた。そして目標が明確でなかった。高校球児だから、一応甲子園、という感じだった。しかしメントレをしていくうちに、チームとしての目標も個人の目標もでき、自分の中でよいイメージを膨らませて目標に向かって努力し続けることができた。目標もだんだんレベルアップしていき、メントレ以前では考えられなかったスイング数をこなせるようになった。また、ミスしたときの切り替えが遅く、マイナスイメージが強かったが、今は前向きにプラス思考で物事に取り組めるようになり、マイナスの言葉もどんどん少なくなってきた。自信も持てるようになった。

F

  1. ・メントレを受けて以前より変わったと思います。プラス思考になってきて、集中力も上がりました。今まで任せっきりだった弁当箱洗いもするようになり、素振りも最初は300回もできずにいましたが、今は毎日700回振れるようになりました。やる回数をはじめから決めておくとやりやすかったし、出来たときに達成感が感じられました。勉強も毎日するようになりました。

H

  1. ・「変わりたい」と思って60日間メンタルトレーニングを受講しました。自分のことは以前は嫌いでしたが、今ではすきになりました。それだけでも自分は大きく変わったと思いますが、その他にも多くのことが変わりました。素振りも毎日、難なく1000スイングできるようになり、スイングスピードも上がり、飛距離も伸び、投げる球も速くなりました。勉強面でも全国模試の偏差値が上がり、物理の授業が理解できるようになりました。また、テキストの言葉にもたくさん興味を持ち、勇気づけられました。最後のレッスン10で今までの自分の悩みが一気になくなり、自信が持てるようになったことが、何よりも嬉しいです。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて本当に良かったと思います。最初は自分で決めたことができなく、自分を裏切ってしまいました。しかし深川先生の講習を受け、気持ちを入れ替え、絶対に達成してやると思ってやってみたら、それからパーフェクトに達成できるようになりました。その中で自分の力が上がっていくのがわかり、どんどんやる気が上がっていきました。内容も最初の週と比べると3倍以上の数をこなすことができるようになり、1回1回に対する集中力もとても上がりました。時間も大切にするようになり、毎日が楽しくなりました。色んな人に感謝するようになり、自然に「ありがとう」が出るようになりました。

Y

  1. ・メンタルトレーニングの効果は目に見えてはっきりわかります。自分の人格を変えてしまったくらい、すごいものでした。みんなにしっかり挨拶ができるようになり、心の底から「ありがとう」が言えるようになりました。いつもマイナス思考が多かった自分ですが、今は前向きに物事が行えるようになり、プラスのイメージがたくさんできるようになりました。冬の練習はつらくて厳しかったです。しかし、自分は甲子園に立って外野スタンドにホームランを打ち活躍しているんだとイメージしてやりました。だから最初は300スイングでいっぱいだった自分が1000スイング振れるようになりました。人間には寿命があり、高校野球生活の3年間はわずかなものです。しかし今しか見れない夢、人生の中の3年でしか叶える事のできない夢なので、この3年にかけてみたくなりました。この気持ちにさせてくれたのもこのメンタルトレーニングです。このメンタルトレーニングを受講させてくれた両親、サクセスプラン研究所の人達に感謝をし、プレーで返します。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、僕は素振りや勉強、弁当箱洗いや洗濯などの良い生活習慣を身につけることができたと実感しています。スイングスピードが速くなり、ボールを遠くに飛ばせるようになりました。欠かさずに素振りをやったりして肉体的にも自信がつきました。勉強も授業の内容がわかるようになりました。そして精神的にもレベルが上がったと思っています。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自信が見える
  • 笑顔が良く、顔つきが変わった。
  • 選手たちが練習や野球を楽しんでいるのがわかる。
  • 個々人だけでなく、チームとしてもまとまりが良くなった。
  • 個人練習での一人一人の必死さが伝わってきた。
  • 甲子園出場の目標を達成できたときのことを考えると、選手だけでなく自分自身も楽しくなってきた。
  • 冬のトレーニング明けでの練習で、全員打球の飛距離が伸びている。
  • グランドではなかなか見ることができない選手の意外な一面を見ることができた。
【 修了式に参加して 】
  • 終了式に保護者に参加してもらう事は今後の理解を得るためには大切だと思った。
  • もう一度60日間メンタルトレーニングをやってみたいと思った。
  • マネージャーも参加したらチームとして良い方向にいくと思った。
  • 皆、メントレ前より格段に成長しているところを見れて自分自身も大変嬉しかった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • チームメイトが練習に対して積極的になってすごく嬉しいなどと報告するようになった。
  • コミュニケーションを良くとるようになり、進んで挨拶するようになった。
  • 早起き、ユニフォームの洗濯、くつ並べ、弁当箱洗いが習慣になった。
  • 自分の決めた目標に向かって、自主的に継続してやっていた。文句を言う事もなく「楽しそうに」やれていた日がほとんどだったことは一人の人間としてすごいなぁと感心した。
  • 注意されてもカッとなって返す事もなくなり、穏やかに自分を外から見て考えてくれるようになった。
  • 「親のありがたみがわかった」と言葉にして言われたときにはメンタルトレーニングを受けたおかげだと思った。
  • 今までは人にやってもらうことが多かったが、自分の事が少しずつできるようになった。
  • メンタルトレーニングを始めてからあまり泣き言を言わなくなった。「自分のことは自分で」が本当に見ていて気持ちよくて、親に感謝してくれているのが良くわかった。
  • 自信がついたと思う。努力すれば結果につながる事もわかったと思う。
  • 何事においても積極的に行動に移すことができるようになった。
  • 特に変化があったのは勉強面で、以前は全くやらなかったが今は机に向かって勉強する習慣ができた。
  • マイナス思考からプラス思考になった。
  • 「そんなもんやっても変わらん」「なんでやらんといかん」など否定的な言葉をいつも言っていた子が、何も言わずとにかくやってみると考えが変わったように思う。今までの弱い気持ちに勝とうと頑張っている様子がわかった。
  • いつも三日坊主だったうちの子も、今では何でも続けられるようになった。そして続けることによってさらにどうしたら良いのかを見つけられるようになった。
  • 生活にメリハリがついてきた。
  • 自分で段取りして動けるようになった。
  • 以前に増して前向きになり、自信がでてきたと思う。家庭でも下の兄弟たちに、より優しくなり、母親とも今まで以上に仲良くなった。
  • やる気がでたと思う。
  • 夜帰りが遅くなっても自分の目標を決めて走っていた。
【 修了式に参加して 】
  • 一人一人が目標を持って頑張っているのがよくわかり、感動した。
  • 自分の子や皆の楽しく嬉しそうなスピーチを聞いて、本当にこのメンタルトレーニングをやらせて良かったと思った。
  • メントレを受講して心が成長できて大変良かった。今後も継続してメントレができると良いと思う。
  • 親への感謝の気持ちが持てるようになったとか、継続力がついたというのが良かった。
  • チームワークが今まで以上に良くなって嬉しい。
  • 継続する事の大切さや絶対にあきらめない気持ちを持つことの大事さが各々の選手の心に響いたと思った。
  • 今日の終了式はきっと忘れないと思う。思い出の1ページが増えた。子どもたちも良い経験をさせてもらった。
  • 子どもたちが立派に見えた。自分という存在をしっかり出して一回りも二回りも大きく見えた。
  • 子どもたち皆がとてもたくましく感じられた。今まではいやいやだった練習も、今では楽しそうにしている。
  • 部員全員の生の声と、強い意志を聞けてとても有意義だった。
  • 仲間に恵まれて嬉しく思った。

メンタルトレーニング修了式に参加されたマネージャーの声

【 修了式に参加して 】
  • 部員の終了スピーチを聞いて感動しました。部員が変わっていってるのが目に見えて、私もうれしくて、自分も変わろうって思いました。私は勝ったときに喜ぶ部員の笑顔が好きなので、このメントレ効果を次と夏の大会で発揮して欲しいと思います。部員のこと、もっと好きになれました。
  • 一人一人のスピーチを聞いてお母さんの手伝いとか、素振り1000本とかやっていると聞いて60日間メンタルトレーニングはすごいなと思いました。私は三日坊主で、目標を立てても継続できず、皆そんなもんだろうと思ってたんですが、本気でやったらすごいものが生まれるんだなぁと思いました。
  • 部員の気持ちがいい方にすごく変わったと思います。毎日毎日頑張っていました。なんか感動しました。みんなの気持ちをひとつにしてくれたメンタルトレーニングに感謝しています。私も頑張っている部員に負けないように、精一杯支えになります。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(18人)B.良かったC.普通D.あまり良くなかったE.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(18人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(16人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(14人)
  3. c.継続できるようになった(17人)
  4. d.努力できるようになった(18人)
  5. e.目標設定できるようになった(18人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(17人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(7人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(14人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(16人)
  10. j.自信がついた(14人)
  11. k.積極的になった(15人)
  12. l.感謝するようになった(17人)
  13. m.明るくなった(10人)
  14. n.笑顔が増えた(12人)
  15. o.向上心が増えた(14人)
  16. p.精神的に強くなった。あきらめなくなった。負けなくなった(16人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(8人)
  18. r.視野が広がった(12人)
  19. s.優しくなった(9人)
  20. t.集中力が増した(14人)
  21. u.自分が好きになった(11人)
  22. v.その他(心にゆとりが持てるようになった・人を許すようになった・人の成功を喜べるようになった・自分の改善点を見直すようになった)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(17人)
  2. b.筋力、体力、技術力が上がった(17人)(コントロールが良くなった・球が速くなった・飛距離up・スイングスピードup・ヒット数up・打球が強くなった・守備力up・長距離走のtimeup・疲れをあまり感じなくなった・足が太くなった・腕力up・ベンチプレスMAXup・体重up)
  3. c.野球や練習が好きになった。楽しくなった(18人)
  4. d.練習時間が増えた(15人)
  5. e.練習内容が充実した(17人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(17人)
  7. g.一体感がでてきた(16人)
  8. h.その他(練習を工夫できるようになった)
3:勉強面
  1. a.勉強する習慣がついた(13人)
  2. b.勉強時間が増えた(13人)
  3. c.成績、順位が上がった(4人)(全国模試の偏差値up・英単語テスト・漢字テスト満点)
  4. e.本や新聞を読むようになった(11人)
  5. f.授業態度が変わった(8人)
  6. g.検定試験に合格した[](3人)
  7. h.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(16人)
  8. i.スピーチできるようになった(15人)
  9. j.勉強がわかるようになった[英語・理科・数学](13人)
  10. k.将来の目標が決まった(8人)
  11. l.その他(いろんな物に興味が出た・夢を実現したいと心から思えるようになった・字がきれいになった)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった[父親・母親・友達・チームメイト・クラスメイト](9人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(15人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかり感謝するようになった(18人)
  4. d.感謝されるようになった(9人)
  5. e.相手の気持ちを考えるようになった(16人)
  6. f.好きになった[自分・家族・チームメイト・友達・みんな](6人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(12人)
  8. h.接し方が変わった(9人)
  9. i.その他(相手を尊敬できるようになった・すぐに怒らなくなった・悪口が減った)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた[自分で起きるようになった](13人)
  2. b.充実した一日を過ごせるようになった。生活リズムがよくなった(13人)
  3. c.手伝うようになった。手伝おうという意識に変わった。(13人)(ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・食器洗い)
  4. d.良い習慣がついた[素振り・自主練・くつ並べ・挨拶・考えて動くこと・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・制服かけ・身の回りの整理](15人)
  5. e.時間管理ができるようになった(12人)
  6. f.金銭面の管理ができるようになった(7人)
  7. g.健康管理できるようになった(13人)
  8. h.その他(几帳面になった)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(18人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket