金沢錦丘高校 硬式野球部 2008年度

修了式のアンケートより
金沢錦丘高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

I

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、あらゆる面で自分を成長させることができました。具体的に目標設定をし、チーム全体で行うことにより、徐々に目標達成することができるようになり、自信を持てるようになりました。自主練を必ずするようになり、ベンチプレスのMAXが上がり、打球の飛距離がとても伸びました。一番心に残っているレッスンは『言葉の威力』で学んだ「ありがとう」という言葉です。僕は試合で何でもない内野ゴロを暴投するといったエラーが何回もありました。しかしこの言葉の大切さを知ってから、ボールが自分の所に飛んでくる度に、心の中で言うようにすることでエラーをしなくなりました。前向きな言葉を言えるようになりました。生活面でも両親やいろんな人に感謝の気持ちが言えるようになりました。自分のことは自分でするようになりました。

O

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して自分を変えることができ、勝利者たちの考え方に近づく事ができた。自分で立てた目標を毎日クリアしていくことによって、だんだんとそれが習慣となり、毎日自主トレや勉強をしないと気がすまないようになった。毎日素振りする結果として現れることがわかった。また自分が勝たなければならないのは、周りの人ではなく自分であることがわかった。今までは後回しにすることが多かったが、今は時間を上手に使えるようになり、自分に勝てるようになった。また相手の気持ちを考えて行動できるようになった。自分がどんどんあらゆる面でよくなっていることがわかり、とても春の大会が楽しみでワクワク・ドキドキしている。

O

  1. ・メントレを受講して、受ける前の自分から比べると、人間としてものすごく変わることができたと実感しています。一番成長したのは野球と勉強面です。テストの順位が30番台だったのが、メントレを始めてから、勉強する習慣が少しずつついてきて、10番以内に入ることができました。実テでは日本史が学年で12位になり、とても大きな進歩でした。野球では今までの自分では考えられないくらい楽しくバットを振っていて、最近では金属バットがプラスチックバットのように軽くなったので速く外で練習したいです。他人を思いやれるようになり、自分が好きになり、時間の使い方もうまくなりました。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して練習後や勉強に対する意識が変わりました。最近は練習中にかける皆の声がとても前向きなものに変化してきて、互いに高め合えるようになりました。今までならきついランメニューの時には声をかけ合う余裕がなかったのですが、最近では「頑張ろう」「あきらめるな」などの声をかけられるようになり、その変化には特に驚きました。自分の将来についてしっかりとした目標を持てるようになり、希望大学も決まり、授業をまじめに聞くようになってクラス順位が10番以上あがりました。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、自分はあらゆる面で良い方に変われた。一番変わったと思うのは、目標を具体的に立てて、それに向かって努力することができるようになったことだ。次に様々なことに感謝できるようになった。最初は意識的に「ありがとう」と言っていたが、だんだん自然に言えるようになり、また心から「ありがとう」と思えるようになってきた。ユニフォームや弁当箱を洗ってみて親の大変さがわかり、家族に対する感謝の念も深まった。またイメージングや言葉がどれほど強い力をもっているかが良くわかり、自分が良い言葉の発信源になれるように努力している。これからも自分を大切にして、良い考え方や習慣をどんどん身につけていく。

K

  1. ・目標に向かってトレーニングを継続し、肉体が大きく変わり、体重が10kg増え、ベンチプレスのmaxも上がった。筋肉がついてバットが軽くなり、初めてライン側のフェンスを越す事ができた。勉強面では毎日数学をつづけてきて、テストの点数もクラス順位も上がった。

S

  1. ・最初は意味があるのかなと思って始めたメントレですが、やっていくうちに自分が成長していき、とても楽しくなりました。自分が努力したことは必ず自分に返ってくるということがわかって良かったです。自分は身長のことでマイナスイメージがありましたが、与えられた力をまだ十分に発揮できていないのに、かってにそのことで「自分にはできない」と決めつけるのは損だと思うようになりました、今はこのメントレのお陰で目標を立てることができるようになり、その目標に向かって自分に厳しく、一日一日を大切にやっていけば、きっと上のステージに上がることができると考えています。一日2時間以上勉強するようになり、時間の使い方もうまくなりました。60日間メンタルトレーニングは必ず役に立って、自分の人生に影響します。

S

  1. ・メントレを受講して一番変わったのは「意識の高さ」でした。以前は甲子園に行きたいという目標はありましたが、そのために今、何をしなければならないのかということを考えたことはほとんどありませんでした。しかし、この60日間メンタルトレーニングを通して変化したことは、目標を達成するために必要なことを学び、目標に向かい、考えて行動していけるようになったことです。もちろん変わったのは僕だけでなく、チームの全員でした。チームとしての目標も決め、それぞれがチームの目標、個人の目標をしっかりと持ちながら練習に取り組んでいて、とても良い雰囲気で練習しています。全体練習が終わった後はほぼ全員が残って自主練習をしています。最近1年の仲間同士でお互いのフォームを見てアドバイスを出し合っています。みんな真剣にアドバイスをくれて、本当に感謝しています。そのお陰もあり、少し打球が強くなってきました。だから僕もティーのときは相手のことをしっかりと見て気づいたことがあれば言うようになりました。今年は錦丘高校野球部が生まれ変わる年になります。

S

  1. ・自分は60日間メンタルトレーニングを通してたくさんのことを学びました。まず、自分が決めたことに対して、自分との約束を守ることの大切さに気づきました。また自分を見つめなおして自分を好きになることができました。これからも自分を大切にしていきます。もうひとつは「ありがとう」という言葉の大切さです。どんな嫌なことがあっても「ありがとう」と言うと嫌なことを忘れて良い気分になり、この言葉の威力を実感しました。これからも学んだことを生かし、石川県大会を制覇して自分を支えてくれた人、そして何より自分自身に「ありがとう」ということができるようにします。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングで自分は熱望することの大切さがわかりました。また生活習慣が大きく変わりました。全体練習の後自主練習をするようになり、スイングスピードが速くなって、ロングティーでフェンスに当たるようになりました。使う言葉も変わりました。悪い言葉を言うときついことや辛いことが普通以上にきつく感じますが、良い言葉を言うと少し楽に感じることができます。全てにおいて良くなり、メントレを受講して本当に良かったです。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、たくさんのことを学ばせてもらいました。自分との約束を守ることの大切さや、自分に勝ったときの喜びを感じることができました。メントレ中、素振りを頑張ってやってきましたが、そのお陰で飛距離が上がり、鋭い打球が打てるようになり、自分のやってきたことが実際に生かされてきているという嬉しい気持ちで一杯になりました。勉強面でも毎日少しずつコツコツやることによりテストの合計点が前回より100点以上上がっていた時には、本当に嬉しかったです。また友達と一緒に廊下を歩いていると、自分が先生に挨拶をすると、友達も自分に続いて大きな声で挨拶してくれました。この時、自分は何気なくやっているつもりでも、他の人に与えることができていることがわかって、本当に嬉しかったです。一番好きなレッスンは「熱望」です。今までは何事も熱望したことがなかったのですが、このレッスンを聞いたときに必ず何事にも熱望を持って絶対に達成してやる!という強い気持ちを持つようになりました。

T

  1. ・以前は素振りなどを全くしていなかったが、講師の話を聞き、目標設定とそれに向かって継続的に日々チャレンジしていくことの大切さがわかり、毎日素振りや体幹をするようになりました。他にも物事を継続できるようになり、自分で決めたことができるようになりました。自分が一番印象に残ったことは、「まるでもう実現したかのように」という意味の言葉で、もし自分が試合中にそれをしていたら自分のプレーに自信が生まれてくると思うので、実践していきたいと思いました。また、勉強面では現代文がクラスで5位になりました。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングは野球や勉強にはもちろん、高校を卒業してからもいい経験になると思います。僕は、メントレ以前は「夢」について間違えた考え方を持っていました。明らかに実現するのが難しいと思われる夢はについては、実現するための努力をしていないにも関わらず、実現不可能だと決め付けて、目標として掲げることをせず、いつも実現可能な夢を目標としてかかげていました。それで、自分の中に秘められている潜在能力を引き出さずに終わっていました。メントレが始まってピッチャーとしての高い目標を掲げましたが、それを実現するためには並みのことをやっていては実現不可能なので、その目標達成に値するプランを立て、チャレンジしてきました。自分たちにはメントレでの裏づけがあるので、シーズン開幕には自信を持って試合に臨めます。そして自分は何としてでも甲子園出場と言う目標に貢献してみせます。またプラス思考に考えるようにもなりました。勉強を毎日する習慣もつき世界史は学年3位になりました。親に感謝するようになり、学校での休み時間の使い方も変わりました。

T

  1. ・変わったことは、自分の目標を決めてそれに向かって継続的に努力できるようになったことです。それと一度できないと思ってしまったことを「できる」と思わなければできることもできないと考え、どんなことでも「できる」と信じれるようになったことだ。メントレ以前、甲子園は漠然とした夢で(頑張って努力していればいけるんじゃないかな)ぐらいにしか思えなかった。けど、今では甲子園にいけるということが当然のように思えてきたし、石川県大会で優勝しているイメージは鮮明に描くことができるようになった。それはこの3ヶ月間に積み上げてきたことでできた自信と、自分自身の成長を感じられるようになったからだと思う。これまで一緒に頑張ってきたこのチームメイトと何か大きなことがしたい。そしてその喜びを一緒に喜び合うために勝ちたいんだと思うようになった。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、自分が大きく成長し、自分の行動に自信がつきました。モティベーションが落ちると言われるシーズン・オフも自分たちで決めた目標に一直線で向かうことができ、高いモティベーションでやってこれました。一人一人が個々の目標達成に向けて全体練習後も遅くまで残り、皆と励まし合ってきました。チームワークも良くなり、個人の力も高くなってきているので、勝利の条件は揃ってきました。また毎日机に向かって勉強し、力をつけてきていると思うので、この習慣を大切にして受験にも少しずつ備えていきます。時間の大切さを身で感じ、ちょっとした時間でも練習するようになりました。

D

  1. ・このメントレで野球に取り組む姿勢だけでなく、生活態度も変わりました。一番変わったのが挨拶です。家族にも積極的に僕から挨拶するようになりました。メントレの中で言われた訳じゃないけど、何となく自分からやってみようと思い、挨拶したら気持ちよかったので、毎日続けるようにしました。親とも仲良くなりました。明るくなり前向きになって、頑張れるようになりました。テキストの中で一番好きだった話はトランペッターの佛坂氏の話で純粋にトランペットが好きって感じがして、僕も野球をこんくらい愛しているだろうかと考えたりもしました。メントレをしてさらに野球が好きになりました。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングをして考え方が変わりました。受講前は努力もしないのに、悔しいとかヒットを打ちたいとか言って、結局は何もしないという生活でした。しかし、今は努力をすると結果がついてくると実感し、「ホームランバッターになる」という目標に向かって素振りをしています。目標達成のために、少しの時間さえも惜しむようになり、時間を大切に使えるようになりました。そうしているうちにだんだん自信もついてきて、試合でも「これだけ素振りしたんだから打てる」という裏づけにより緊張しなくなり、ヒットを打てるようになりました。粘り強くもなりました。家でも以前は全く何もしなかったのが、弁当箱洗い癖になり、風呂掃除をしてみたり、玄関の靴をならべてみたりと、前の僕では考えられない生活になりました。自立した生活に近づけました。

N

  1. ・自分が変わったことは、誰かに何かしてもらった時に「ありがとう」と言えるようになったことです。以前の自分だと誰かに何かしてもらっても「~してもらって当然だ!!」と考えていることが多かったです。素直に「ありがとう」と言えるようになった理由は、自分がメントレで生活面の目標を立て、それをした時に母親に「ありがとう」と言われたことがもの凄く嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。言われることによって、今度は自分が「ありがとう」と言おうと決めました。始めは言わなければ、という思いがありましたが、最近ではごく自然に「ありがとう」と言えるようになりました。今まで感謝する気持ちが薄かったために大切なものや大切な人を失ったのだと思っています。だから60日間メンタルトレーニングで学んだこと、すなわち「ありがとう」という感謝の気持ちを常に持ち続け、これから先の人生を生きていき、失った大切なもの、人を必ず取り戻します。また、将来たくさんの人々に勇気と希望を与えることのできる人間になると決意しました。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングをして、勉強や素振り、弁当箱洗いや靴並べなどの良い習慣が身につきました。素振りでは最初の頃はバットが重く感じてノルマを終わらせるので精一杯で、結果を残すこともできず時間もかかり、かなり苦労していました。しかし4週間が過ぎた頃から少しミートが良くなりバットが軽く感じられるようになり、自分で感じられる変化がありました。テキストの「言葉の威力」のレッスンを受講して、自分はマイナス思考が定着していることに気づき、なるべくプラス思考で物事を考えるようになりました。家に帰ってから勉強するようになり、数学のテストではクラス4位になりました。また友達の大切さがわかりました。

N

  1. ・メントレで一番変わったのは毎日勉強するようになったことだ。以前はテスト前だけしかしていなかったが、メントレをするにあたって勉強も野球と同じくらい負荷をかけようと思った。最初は眠気など自分に対して甘く接してしまい、なかなか目標達成できなかったが、このままでは意味がないと思い自分に厳しくすると思ってからは自分で決めた計画は達成し、成績も今までよりかなり良くなって、クラスメイトを驚かすことができた。生活面でも親にかけた負担の大きさを理解することができた。野球でも毎日自主練することが日課になり、球速も上がった。

H

  1. ・60日間メンタルトレーニングで思ったことは、どんな優れた選手でも何もせずに過ごしてきたのではなく、努力を欠かさなかったから今の成功があるのだということです。今までの自分の考えはすごい、と思う人は生まれ持った才能でやっているもので、努力は才能がない凡人だけがするものだと思っていました。しかし、メントレの色々なレッスンを聞いて、成功者は自分たちよりも努力していることがわかりました。以前は自分は今更何をしても一緒だと思っていましたが、しかし、メントレ受講後の今では努力をすることがむしろ楽しいくらいになってきて、時間も上手く使えるようになりました。このような機会を与えてくれたメンタルトレーニングには本当に心から感謝です。

H

  1. ・メントレを受講して、時間を上手に使えるようになりました。限られた時間の中で自分の決めた目標達成のために考えて行動することはとても大変でしたが、目標達成した時は気持ちがいいし、毎日充実した生活を送ることができました。また親のありがたさを改めて感じることができました。毎朝朝練に間に合うように弁当を作って、夜遅く帰宅してからもご飯を作って、山ほどある洗濯物を乾かして、と迷惑ばかり掛けているのに、自分は前まで当たり前のように「ありがとう」の一言も言わず親に頼りっきりでした。自分の好きなことをさせてもらっているからには、自分でできることはやらなければならないと感じました。こういうことを気づけたのもメントレを行ったからだと思います。メントレを通して、野球の技術だけでなく、物の考え方も変えることができました。

H

  1. ・メントレを始める前に比べて考え方や物の捉え方が変わった。「できない」と思うことがなくなったように感じる。常に落ち着いて冷静に物事を考えられるようになり、笑うことも多くなった。時間の使い方が上手くなって、一日がとても充実している。自分でやろうと決めたことを実行できるようになり、今ではやらないと落ち着かなくなっていて、継続できるようになった。スピーチも回を重ねるごとに自分でも驚く程話せるようになり、言いたいことがスラスラ出てくるようになった。

H

  1. ・60日間メンタルトレーニングで一番心に残っていることは「求めなさいそうすれば与えられます。探しなさいそうすれば見つかります。たたきなさいそうすれば開かれます。」という言葉です。この言葉を逆にして考えてみると、「求めなければ与えられない。探さなければ見つからない。たたかなければ開かれない」ということです。何か結果が欲しいなら自分から行動しなければ、決して結果は得られないのです。深川先生が「大きな目標を達成する時には、それ相応の代価を支払わなければならない」とおっしゃっていました。僕はその言葉に大きな衝撃を受けました。今までの僕たちはたいした代価も支払わず、口先だけで「甲子園」という言葉を口にしていました。甲子園にふさわしいチームになるために、チーム全員が目標に向かって日々努力し、最後には全員達成しました。これは今までのチームにはなかった素晴らしい快挙で、自分たちは確実に強くなりました。自分自身はどんなことでも「自分らしさ」を持つようになり、ユニークな人生を歩んでいこうと決意しました。長距離が速くなり、勉強面では模試で数学学年3位になりました。

M

  1. ・一番変化したことは何かを継続することです。今までは続けようと思って何回も挑戦しましたが、全然続かず、自分を裏切ってきて、自分は続けることができないんだと思い込んでいました。しかしこのメントレをして、自分自身への信頼を取り戻すことができたと思います。プラス思考の発言が多くなり弱音をはかなくなりました。

M

  1. ・自分は小さい時から色々な否定的な言葉を言われ続けて、いつしか自分は本当にそうなのだと思いこみ、やっても何もできない、人より劣っているとずっと考えてきていた。しかし、このメントレで自分にはできないことはないように思えてきた。まだ何もしていないのに、最初からあきらめていることは恥ずかしいと思った。だから自分は自分を変えるチャンスだと思い、このメントレに必死で取り組んだ。その結果勉強や野球のトレーニング、手伝いが習慣化した。しかし、まだ成果にはつながっていない。以前の自分ならとっくに腐って辞めてしまっていただろうが、今までに受けてきた講義のお陰か、いつかとてつもない大きな成果となってかえってくると信じ、自分の将来をイメージすることでやる気がでてきて続けることができた。60日間メンタルトレーニングが自分の人生の転機だと思う。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して学んだことは、本当の自分は驚く程の能力を持つ人間であるのに、自分がそれを制限すると、それ以上の力が出せなくなるということです。以前、僕は走力に自信が全くなくて、チーム一足の遅い選手だと思い込んでいました。この先どんなに練習しても足が速くならないのかなと考え込んだ日もありましたが、メントレを始めてその考え方が変わり、それからは常に自分の足が速くなり活躍しているところを想像し、練習に励むようになりました。そしてL字ダッシュでは10本中3,4本相手に勝っていたのが、最近10本中8本勝てるようになり、とてもうれしかったです。また自分の意見を言えるようになり、時間の使い方をしっかり考え、行動できるようになりました。

M

  1. ・何事に対しても目標をしっかり持つことが必要だということがわかった。今自分が何をしなければならないのかもわかってきた。自分の改善点や改善方法も学べたので良かった。毎日自分で決めたことを成し遂げられるようになり、親の大変さもわかって、感謝できるようになった。勉強面では英語の点数が上がった。

Y

  1. ・自分が一番印象に残ったのは「動機」というレッスンです。目標には内なる目標と外なる目標があるということを知ることができました。また毎日自主練習や勉強をする習慣が身につき、マイナス思考からプラス思考になってきました。生活習慣が一定になってきました。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して僕は自信を持てるようになり、一日一日の時間の使い方が以前よりはるかに良くなって、毎日がとても充実しています。素振りを毎日してスイングスピードがはるかに上がり、打球音もとても良くなりました。また毎日一時間以上勉強するようになり、苦手だった数学は徐々に問題が解けるようになって定期テストでは30点以上上がりました。その時は本当に嬉しかったです。高校を卒業すれば自分で何でもやらなければならないので、僕は生活面の目標を「自立した人間になる」と決め、自分でできることは自分でするようになりました。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 何事にも対しても自信を持って取り組むようになった。小さな達成感が積み重なり、自信につながっていくのが感じられた。
  • 時間の使い方が上手くなった。無駄な時間をすごしている姿を見かけなくなった。
  • 目標を自分で設定することでやるべきことが明らかになり、集中した顔つきで物事に取り組めるようになった。
  • 言動に自信が伺えるようになった。自ら進んで昼休みなど短い時間を有効に使えるようになった。目に見える変化、見えない変化、今後も数多くの変化が期待できると確信しています。「自信」という大きな武器を得ることができてこの60日間メンタルトレーニングに感謝しています。
【 修了式に参加して 】
  • 自分の言葉でスピーチができ、非常に頼もしく感じた。以前は感じられなかったチームとしての一体感と自信を感じた。
  • 今までのステップを思い起こしながら部員の修了スピーチを聞きました。益々今後が楽しみになってきました。良いイメージが自然と持てるようになったのは、生徒たちだけでなく、私も同様です。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 修了式に参加して 】
  • 「目標を持ってそれを達成するために努力する」「人に感謝する」「思いやりを持つ」「辛いことから逃げ出さずそれを試練だと受け止める」1つ1つのことは人間が生きていく上での当然のことですが、大人になってやっと理解できることも多々あります。10代後半の高校生という多感な時期にこの大切なことに気づき、行動を起こせることは大変ありがたいことであると感じます。
  • 自身で考えたプラン、実施状況、成果を、自分の言葉で語ってくれた。全て自発的、能動的に取り組んでいたことが理解できた発表だった。30人みんな個性豊かな人間なのだが、彼らが集まって野球をし、その目標が一つになった時のチームとしての個性、チームとしての性格が明確に現れていた。このチームは強くなる!!と感じた。
  • 大変大きな成果が各々に出ているようで、びっくりしながら喜んでいます。わが子にしても、最近は大変穏やかで、会話もスムーズにできるし、自信に溢れているように感じます。
  • 継続できるかなと始めは思っていたが、頑張って継続してる様子が見られた。靴をそろえるようになったこと、感謝する気持ちになったところがすごいと思った。
  • 子供たちの成長した言葉を聞けて感謝の気持ちで一杯です。
  • 子供たちそれぞれが自分の目標に基づいて朝早くから夜遅くまで日々努力しているのがよく感じられた。
  • 子供たちが人前で淀みなく自分の変化について自信をもって言えたことに驚き、感動した。今回の経験が人生の中で大きく作用することと思います。60日間メンタルトレーニングに出会えたことが、さらには野球をやってよかったと思うこと、チーム一丸となる大切さを改めて感じ取れたことになったと思います。
  • たくましく感じられた。
  • 成績が上がって喜んでいます。
  • 人間とかく結果を求めたがるが、受講した子供たちは、その経過の大切さを実感しており、野球のみならず今後の人生においても大変良い経験をしたのではないかと思う。
  • 母親の私が17年間言い続けた「ありがとう」の大切さに、この60日間メンタルトレーニングを通じてやっと気づいてくれたと思うと、深川先生のメントレの力はすごいと感心しています。私も彼らからまた色々なことを吸収したいと思っています。
  • 60日間メンタルトレーニングは今だけの宝ではなく、一生の宝です。大きくなって辛いことがでてきても、必ずその辛さを乗り越えてくれると思います。いつも親が側にいることはできないので、親として力を貸してやることもできません。今回のメンタルトレーニングは、子が乗り越えていかねばならない「力」をつけてくださり、生き方を教えていただきました。その事に感謝しています。
  • 自分が高校生の時のことを考えてみると、確かに勉強クラブには頑張ろうと思っていましたが、この様なメンタルトレーニングに出会っていたら、もっと人間的に成長できていたと思います。息子が野球を通していい仲間、先生に出会え、本当にありがたいと思っています。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(22人)B.良かった(7人)C.普通(1人)D.あまり良くなかったE.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(30人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(27人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(22人)
  3. c.継続できるようになった(28人)
  4. d.努力できるようになった(26人)
  5. e.目標設定できるようになった(27人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(25人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(9人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(18人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(22人)
  10. j.自信がついた(25人)
  11. k.積極的になった(21人)
  12. l.感謝するようになった(28人)
  13. m.明るくなった(20人)
  14. n.笑顔が増えた(20人)
  15. o.向上心が増えた(21人)
  16. p.精神的に強くなった。あきらめなくなった。負けなくなった(23人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(16人)
  18. r.視野が広がった(16人)
  19. s.優しくなった(17人)
  20. t.集中力が増した(20人)
  21. u.自分が好きになった(12人)
  22. v.その他(試合で緊張しなくなった・嫌なことも笑顔で受け入れられるようになった)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(29人)
  2. b.筋力、体力、技術力が上がった(29人)(球速up・ヒット数up・ベンチプレス20kgup・スイングスピードup・飛距離up・打球が速くなった・腕が太くなった・体重10kgup・スイングフォームが良くなった)
  3. c.野球や練習が好きになった。楽しくなった(22人)
  4. d.練習時間が増えた(26人)
  5. e.練習内容が充実した(28人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった[皆が笑うようになった・アドバイスし合うようになった](28人)
  7. g.一体感がでてきた(22人)
  8. h.勝率が上がった(3人)
  9. i.その他(ちょっとした時間も練習できるようになった)
3:勉強面
  1. a.勉強する習慣がついた[予習](26人)
  2. b.勉強時間が増えた(27人)
  3. c.成績、順位が上がった(22人)(世界史学年3位・数学模試学年3位・数学学年7位・物理クラス5位・日本史学年12位・地学学年17位・現代社会学年24位・現代文クラス5位・数学クラス4位・クラス順位30番台→8位・古文の単語テスト・テストの点数100点以上up・地理のテスト70点up・物理30点up・数学30点up)
  4. e.本や新聞を読むようになった(7人)
  5. f.授業態度が変わった(19人)
  6. g.検定試験に合格した[](0人)
  7. h.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(22人)
  8. i.スピーチできるようになった(20人)
  9. j.勉強がわかるようになった[英語・物理・数学の難問](17人)
  10. k.将来の目標が決まった(19人)
  11. l.その他(授業が楽しくなった)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった[両親・家族・友人・クラスメイト・全員](16人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(23人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかり感謝するようになった(28人)
  4. d.感謝されるようになった(11人)
  5. e.相手の気持ちを考えるようになった(20人)
  6. f.好きになった[自分・チームメイト・クラスメイト・全員](8人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(21人)
  8. h.接し方が変わった(17人)
  9. i.その他(友達の大切さがわかった)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(19人)
  2. b.充実した一日を過ごせるようになった。生活リズムがよくなった(24人)
  3. c.手伝うようになった。手伝おうという意識に変わった。(21人)(ユニフォームの洗濯・風呂掃除・灯油入れ・弁当箱洗い・食器洗い)
  4. d.良い習慣がついた[勉強・素振り・早寝早起き・弁当箱洗い・全体練習後の自主練](23人)
  5. e.時間管理ができるようになった[休み時間の使い方が変わった](25人)
  6. f.金銭面の管理ができるようになった(16人)
  7. g.健康管理できるようになった[ご飯の量が増えた](21人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

(30人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket