津山東高校 硬式野球部 2008年度

修了式のアンケートより
津山東高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

O

  1. ・目標達成へのチャレンジは、最初の頃は「今日ぐらいいいか」と思うことが多く、達成できませんでした。しかし後半には、そんな自分が嫌になり、パーフェクトに達成しようと強く思うようになりました。同時に部員も達成する人が増えてきて、負けず嫌いな私は競うようにして、全て達成することができました。その時は達成感で一杯だったし、飽きっぽい私が習慣づけてやれたこともメンタルトレーニングを受講して変われたところだと思います。スピーチでも成長させられました。人前で喋ることは苦手だったけど、しゃべってみると意外に楽しかったです。また夢を強く思うようになって、やる気がもっとアップしました。一日の時間が決まり、勉強も目標に向けて行動できるようになりました。全くやらなかった家事も習慣になりました。そして前向きに物事を考えるようになりました。

A

  1. ・やり始めは続けて行く自信がなく、継続する力の無さを知ってがっかりしたけれど、メンタルトレーニングをしているうちにどんどん力がついてきたと感じられてよかった。スピーチも緊張して上手く話せなかったときにもみんなが聞いてくれてとても嬉しかったし、その後のトレーナーからのアドバイスでとても安心できた。

A

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して「自分で決めて絶対やると強く思う心」「自分は出来ると信じる心」「失敗したときの受け止め方」など多くのことを学びました。最も変わったのは生活リズムです。帰宅後夕食を食べ、素振りをして風呂に入り勉強をしました。その中で以前は永遠とも感じられた1000スイングすることが、今や当たり前になっています。大変でしたが、今思うととても充実していて、昨年より早く冬が過ぎました。これからシーズンインですが今の自分の位置をしっかりと把握し、これから更に高いレベルの夢に向かって挑戦し続けます。

A

  1. ・受講して良かった事は大きく2つあります。1つ目は物事をポジティブにプラス思考に考えられるようになり、小さな失敗でくよくよ悩むこともなくなり「明日はできるようになっておこう」と前向きに気持ちを切り替える事ができるようになったことです。2つ目は良い習慣がついたことです。帰宅してからトレーニング、勉強、手伝いをするというのが生活の一部になり、今ではやるのが当たり前になってきました。最初のうちは「寒い」とか「夜遅いから」とか言って自分自身に言い訳していたところがあったけれど、皆の頑張りを見てやる気がでてきました。また、言葉遣いにも気をつけるようになりました。

O

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して本当に自分は変わったと思います。最初は半信半疑でしたがレッスンを重ねていくうちに、「自分もやれる」「自分はすげー」と思ってきて、もう正直大分のめり込みました。こんなにメントレをやって良かったと思うなんてビックリです。何が変わったかというとトレーニングで1000スイングが大変なことと感じなくなり、普通にやれるようになったことです。走りも雨や雪の日も毎日8km走りました。ユニフォーム洗いも毎日し続けることにより、その大変さを体で感じることができ、とてもいい経験になりました。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングで僕はいろんなことを学んで成長することができました。一番の成長はプラス思考になれたことだと思います。今までの自分はマイナス思考で辛く厳しい状況に追い込まれた時、「もうだめだ」「えらい」「めんどい」と口に出していましたが、このメントレはそんな自分を変えてくれ、とても感謝しています。目標設定の学びでもいろいろなことに挑戦してみました。中でも1000スイングへの挑戦は一番よく頭に残っています。以前は300~400スイングしかできていませんでしたが、メントレを受けて気持ちが変わったせいか「自分にも出来るんじゃないか」と突然思うようになり、色々試みて1000スイングできるようになりました。このメントレがなければ、僕は引退するまでこんなことできなかっただろうなと思いました。学んだことを忘れず将来社会に出てからも活用していきたいです。

U

  1. ・自分の中で一番変わったことは継続するということです。毎日継続していくうちに徐々に結果も出てきて、とても充実感がありました。そして自分はやればできるとわかり、努力が楽しく思えてきました。スイングスピードが上がり、コントロールがつき、フォームも安定してきました。また、このメンタルトレーニングは野球面だけではなくあらゆることに効果があります。特に勉強ではなかなか順位が上がらず悩んでいましたが、目標を決め今日すべきことをはっきりさせることで勉強がはかどり、順位も50位上がりました。周りの人のことも考えられるようになり、考え方が変わり、良い習慣がつくなど、人間として大きく成長できたと思います。毎日が充実して楽しく過ごせるようになりました。これからも周りの人に感謝して日々生活していきます。

K

  1. ・精神面の大切さに気づいた。我慢できるようになった。夢が明確になった。さらに自信がついた。親や人の気持ちを考えて行動できるようになった。筋力がついた本を沢山読むようになり、字がきれいになった。夕食時、家族との会話が増えた。

K

  1. ・メントレをやってセルフ・イメージが良くなり、色々なことに対する気持ちが変わりました。バッティングでは右方向には打てないと決め付けていましたが、セルフ・イメージを良くすると右方向にも打てるようになりました。守備でも強気になりました。また、前より努力できるようになり、皆への接し方も変わりました。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングでは「自分から行動することの大切さ」「あきらめないこと」「目標を持つことの大切さ」「いいイメージを常にもつこと」などが心に残っています。その中でも目標をきちんと持つことは本当に大切だと思いました。と同時に、目標を達成するためには必ず様々な障害が待っているということも知りました。自分の将来の目標を達成するまでに待ち受けている障害はたくさんあると思います。以前は「障害なんかあらわれなければいい」と正直思っていました。しかし、このメントレで「障害は祝福への入り口」という言葉を聞いて、この先、目標を達成するまでの私の目の前にあらわれた障害は、障害と思わず、私を成長させ目標を達成させてくれるためのチャンスを与えてくれるものだと思い、感謝してどんどん受け入れたいと思うことができました。目標に向かってチャレンジし続ける中で、達成感も感じることができました。また親に感謝することは大切だとわかっていても、なかなか心の底から感謝することができていませんでしたが、お風呂掃除など親の手伝いを継続することにより、親がいつも自分にしてくれていることへのありがたみを感じることができて、照れくさくてなかなか言えなかった「ありがとう」の一言が言えるようになって良かったです。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングを始めて、生活の色々なことや性格が変わりました。一番変わったことは三日坊主が直って、継続できるようになったことです。そのお陰で結果を出し、自信がついてきて、努力すれば夢がかなうということを信じられるようになってきました。野球面では10kmを1時間以内で走れるようになり、ベンチプレスのMAXが15kg上がり、打球の飛距離が伸び、スピードが速くなりました。勉強面では今までしていなかったのが、毎日2,3時間することが欠かせなくなり、成績も20位以上上がりました。進学への気持ちも強くなり調査するようになりました。しかしそれ以上に変わったのはやはり「心」です。以前はマイナスイメージが強く、「あれもいや」「これもいや」という性格からプラスイメージに変わり積極的に何でも取り組んでいけるようになりました。

H

  1. ・メントレを通して一番変わったと思うことは素振りです。以前は1日坊主でしたが、いまでは毎日素振りをすることが当たり前になっています。練習義の下洗いもやってみて初めて何も言わずにしてくれていた親のしんどさがわかり、感謝するようになりました。挨拶することへの意識も変わりました。「いただきます」「ごちそうさまでした」としっかり言うようになったのも大きな成長だと思います。靴をそろえることも習慣になりました。今、ふと考えてこのメントレの3ヶ月間がなかった自分を想像してみるとちょっと怖いです。毎日の大切さ、日々の努力の大切さに気づかずに過ごしていたと思います。このような機会を与えてくれた親や先生、講師の先生にとても感謝しています。

T

  1. ・僕は今まで何をやっても長続きしませんでした。素振りや勉強も「今日はやらなくてもいいか。疲れてるしな。」と弱い自分に負けてしまい、何度も何度も自分の決意を裏切ってきました。だから「僕は何をやってもどうせすぐやめてしまう長続きしない人間なんだ」と思うようになっていました。でも目標設定と達成の方法を教えてもらい、やる気が出て一日一日「今日は絶対にやる」と思えて、素振り、勉強、親の手伝いまでも継続してやることができました。300回だった素振りも1000回振れる様になり、昔の自分だったら「絶対無理だ」と思っていたことが毎日出来るようになったことで「自分は継続力のない人間だ」という思いもなくなり、「やればできるんだ」という自信がつきました。

N

  1. ・毎日のユニフォーム洗いが出来るようになりました。夜遅くなってもやり続けて、精神的に強くなったと思います。勉強も毎日予習復習をすることによりわかるようになって、高得点をとることができました。テスト期間中も毎日4時間ほど勉強ができて「家族の中で一番勉強するなぁ」と父に言われたのがとても心に残りました。全くなかった親との会話も少しずつ増えてきました。また時間や健康、金銭管理が出来るようになりました。メンタルトレーニングを受講して「継続の大切さ」「イメージトレーニングの大切さ」がわかりました。

H

  1. ・メンタルトレーニングをやってみて一番感じたことは、「自分が変わろうと思って努力すれば、それなりの結果が得られる」ということです。素振りもなかなか続けることができなかったけれど、先輩たちの1000スイングの報告を聞き、僕も負けられないと思い、1000スイングに近い数が振れるようになりました。勉強も家ではしたことがないくらいの僕が勉強できるようになり、靴並べも習慣になりました。マイナス思考もプラス思考になってきました。やっていなかったらどうなっているのかと思うと怖いくらい、このメントレをやって本当に良かったです。

H

  1. ・目標達成に向かって挑戦していく中で最初はなかなか達成できませんでしたが、講師の先生の話などでモティベーションが上がり、中盤から全勝することができました。内容も初めは100スイング以上だったのが1000スイング以上になりました。今まで1000スイングも自分でやろうと思ったことはありませんでしたが、実際やってみたら意外とできました。以前はこれが限界だろうかと自分で勝手に強く思い込んでいて、やっても無駄だとか思っていましたが、メントレで学んで少し気持ちの向きを変えたらいろんな自分の可能性が見えてくるし、その自分をイメージしたら行動できることがわかりました。教えてもらった成功のしかたでこれからも頑張っていきます。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 挑戦する気持ちやあきらめない気持ちが育った。
  • 行動を起こすことに大きな勇気が身についたと思う。
  • チームの団結力が強くなった。みんなで目標達成に向けて努力する苦しさ、達成感を共有できたことがチームのつながりを強くした。
  • 毎日の単純な努力の積み重ねが大きな結果を生むということを知り、日々の練習に対するモティベーションが上がったと思う。一人一人がそうなることで、チーム全体のレベルアップにつながったと感じた。生徒全員がこのことに気づけたことが最も大きい変化だと思う。
【 修了式に参加して 】
  • 終了スピーチでは、子供の言葉ではあってもとてもストレートに心に響いた。
  • 「やればできる」という思いは何よりも今後の人生に役立つと思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自ら考えたことを進んで行うようになった。少し自信を持ったように思う。そのことがさらに積極的な行動言動を行うようになり、プラス思考の上方スパイラルとなっているように感じられた。
  • 自立してきたと思う。最初のうちは目標のためにただやっているだけかと思うところもあった。例えば弁当箱を洗うといえば、最初は弁当箱だけ洗って終わりだった。しかし、途中からは他の皆の食器もついでに洗うようになってきた。この様に、最初は外発的な動機だけで動いていたようだったが、次第に自らの目標として内発的な動機で動け出したと思う。
  • 感謝の気持ちが育った。自分自身に目標ができ、自信がついているように思う。
  • 自宅で勉強するようになった。時間を気にして有効に過ごせるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 生徒一人ひとりの成長に驚かされ、他のお子さんも、野球を通して以外の側面を見られた。
  • みんなの終了スピーチがとても立派だった。
  • 子供が少し大きく見えた。アファーメーションは感動した。
  • 子供たち全員が、「トレーニングをして良かった。トレーニングを受けてなかったらどうなっていたか・・・」という感想を言っていた。
  • 時間の有効活用、継続の大切さに気づいていた。
  • 親が言ってもダメなものが、みんなで自らの目標にむけてチャレンジしたことにより達成できている。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(13人)B.良かった(3人)C.普通D.あまり良くなかったE.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(16人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(12人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(8人)
  3. c.継続できるようになった(13人)
  4. d.努力できるようになった(14人)
  5. e.目標設定できるようになった(11人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(13人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(8人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(11人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(6人)
  10. j.自信がついた(10人)
  11. k.積極的になった(9人)
  12. l.感謝するようになった(14人)
  13. m.明るくなった(9人)
  14. n.笑顔が増えた(11人)
  15. o.向上心が増えた(12人)
  16. p.精神的に強くなった。あきらめなくなった。負けなくなった(11人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(7人)
  18. r.視野が広がった(7人)
  19. s.優しくなった(8人)
  20. t.集中力が増した(10人)
  21. u.自分が好きになった(7人)
  22. v.その他(失敗した時マイナス思考がプラス思考になった・自分はやればできるとわかった・我慢できるようになった)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(12人)
  2. b.筋力、体力、技術力が上がった(11人)(1000スイング・足が速くなった・スタミナup・ベンチプレスMAXup・スイングスピードup・飛距離up・打球速度up・コントロールがついた・フォーム安定・遠投の距離up)
  3. c.野球や練習が好きになった。楽しくなった(11人)
  4. d.練習時間が増えた(9人)
  5. e.練習内容が充実した(8人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(11人)
  7. g.一体感がでてきた(11人)
  8. h.その他
3:勉強面
  1. a.勉強する習慣がついた(9人)
  2. b.勉強時間が増えた(10人)
  3. c.成績、順位が上がった(9人)(学年順位50位up・国語偏差値up・模試偏差値up・20位以上up)
  4. e.本や新聞を読むようになった(7人)
  5. f.授業態度が変わった(7人)
  6. g.検定試験に合格した(1人)
  7. h.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(7人)
  8. i.スピーチできるようになった(9人)
  9. j.勉強がわかるようになった(7人)
  10. k.将来の目標が決まった(12人)
  11. l.その他(勉強の仕方を先生に聞くようになった・進学希望が強くなり調べるようになった・発言力がついた・字がきれいになった)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった[親・クラスメイト・多くの友人](5人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(10人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかり感謝するようになった(14人)
  4. d.感謝されるようになった(5人)
  5. e.相手の気持ちを考えるようになった(10人)
  6. f.好きになった[自分](3人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(10人)
  8. h.接し方が変わった(7人)
  9. i.その他(晩御飯の時の会話が増えた)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(10人)
  2. b.充実した一日を過ごせるようになった。生活リズムがよくなった(14人)
  3. c.手伝うようになった。手伝おうという意識に変わった。(11人)(ユニフォーム洗い・食器洗い・弁当箱洗い・部屋の掃除)
  4. d.良い習慣がついた[素振り・家事・勉強・整理整頓・早寝・靴並べ・挨拶・ゴミ拾い](13人)
  5. e.時間管理ができるようになった[寝る時間起きる時間が決まった](9人)
  6. f.金銭面の管理ができるようになった(8人)
  7. g.健康管理できるようになった[手洗い・うがい](6人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(16人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket