川西明峰高校 硬式野球部 2008年度

修了式のアンケートより
川西明峰高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

O

  1. ・受講してメンタル面は試合の結果や勝敗を決めてしまうくらい重要だとわかった。物事をプラスに考えることにより、どんどん積極的に取り組めるし、それに熱中できる。また教わったアファーメーションを取り入れてから練習の入り方や練習中のテンションも全然違ってきた。球のキレや伸びも良くなり、スピーチ力がかなりついた。そして学校が楽しくなった。このトレーニングで僕たちは本当に変わったと思う。

O

  1. ・メントレを受講して、英語の成績が伸び、長文が読めるようになりました。家での過ごし方も変わりました。母の大変さや苦労を知り、出来るだけ家事を手伝うようにしています。あと父とのコミュニケーションも増えました。昔仲が悪かっただけに、今の仲良し度は急上昇したと思っています。そして何より笑顔が増えました。テキストでジャネット・リンの笑顔の話を聞き、私にはこれが欠けているのかなとすごく悩んでいたので、私にとっては大きな変化でした。

I

  1. ・一番大きく変化したのは自分で起きられるようになったことだと思う。また勉強する習慣がつき期末テストで今までになかったぐらいの点数を取ることができた。またゴミを見つけたら拾う習慣もついた。メントレを通して自分が人間としてどうあるべきなのか、またどうするべきなのかを学ぶことができた。メントレを受けて本当に良かったと思う。

I

  1. ・一番良いと思ったのはアファーメーションと目標達成のためのチャレンジです。アファーメーションは最初恥ずかしいとかあったんですが、やってみたら楽しくてモティベーションが上がり、やる気が出てきました。目標に向かってチャレンジして、家で素振り、勉強、洗濯など色々習慣付き、飛距離が伸び、英語の成績が上がりました。レッスンの中で、潜在能力の話も楽しかったし、連想ゲームも自分はとても面白かったです。

O

  1. ・一番成長したところは、暴言をはかなくなったことと、何事にも前向きに取り組めるようになったことです。飛距離も伸びました。

G

  1. ・メントレをして、スイングスピードがだいぶ速くなり、飛距離が伸びた。また靴並べや玄関掃除が習慣になり、家を出る時に玄関がきれいで気分が良くなった。勉強面では1年生の数学がわかるようになり、今の授業についていけるぐらいになった。テキストの中から「夢に向かって目標を立てて頑張ること」と「マイナスイメージではなくプラスイメージを膨らませること」の2つが印象に残った。

I

  1. ・自主トレの習慣がつき、飛距離が伸びた。人間関係も感謝の心が持て、相手の気持ちを考えたり、親を大切にしようと思えたりするようになった。勉強に対する意欲が出てきて、学年順位が上がった。弁当箱洗いやユニフォーム洗いをするようになった。一日を大切にできるようになった。メントレを受講して前の自分よりは少し良い人間になれたんじゃないかと思う。

K

  1. ・自分でやると決めたことをやれるようになりました。また、メントレをきっかけに明峰高校野球部の「勝利の八則」ができ、毎日叫んで、目標に対して自ら意図的に仕掛けていっています。メントレを受講してチームの雰囲気や自分の考え方がすごく変わりました。試合での気持ちの持ち方も以前とは変わり、いいイメージばかり考えられるようになってきました。

S

  1. ・メントレを受講して自分がマイナス思考であることや継続できないことなどを気づくことができました。最初はメントレで変われるとなかなか信じられませんでしたが、徐々に自分が良くなっていっているという実感がわいてきて、「これってすごいな」と思いました。目標設定の学びやチームミッションを決めたことが印象に残っています。これによってチームの団結が一段と強くなって、練習の時の声が明るくなり、笑い声も増えました。

T

  1. ・メンタルトレーニングでは目標というものが印象的でした。目標を決めてすぐに実行すること、夢を実現して行くにはまず行動していくことを学びました。目標を決め、様々な習慣がつき一日一日が充実できました。

S

  1. ・メントレではたくさんの学びがありました。継続の力もつき、自主トレをして体が大きくなりました。勉強面でもやると決めたことはやれるようになりました。アファーメーションをするとテンションが上がり、体も自然と軽くなりました。チャンスを楽しむことができるようになり、メントレのお陰で前までの自分と違う自分を見つけることができました。

S

  1. ・メントレでは目標設定の方法を学び、実際にチャレンジしていきました。最初はなかなか達成できませんでしたが、テキストで学んだ勝利者たちは最初からできていたわけではなく、自分で努力して手に入れたという話を聞き、段々と「今まで、自分には絶対に無理だと最初からあきらめていたけれど、もしかしたら自分もやってみたらできるのかもしれない」と思い始めました。その時から目標達成できるようになり、継続できるようになりました。足の筋力がつき、クロスカントリー大会では学年2位になりました。

T

  1. ・大きく変わったことが3つあります。1つ目は物事を前向きに考えられるようになったことです。試合であまり緊張しなくなり、苦しい場面でも常に前向きな声を出せるようになりました。2つ目は時間を大切にできるようになったことです。自分のやるべきことをしっかり決めて時間を使うようになりました。3つ目は親に感謝できるようになり、親との会話がとても増えたことです。

N

  1. ・今までは普段あまり目標など考えなかったけど、今は目標があるからこそ頑張れると思うようになりました。またアファーメーションすることで常に目標を意識して、練習、学習に取り組めたと思います。今まではマイナスイメージが多かったけれど、メントレを受講して、常に良いことを思い、自分の潜在能力を信じてやればできると思うようになりました。また一日一日確実に目標達成していくと、野球がとても好きになり、上手になって、一日一日の大切さがわかりました。

N

  1. ・以前は自主トレや勉強、手伝いの習慣がありませんでした。このメントレでは自分で決めたことにチャレンジし、自分に勝つということを学び、自主トレも楽しくなってきました。すると打球が以前より飛ぶようになったり、速い打球を打てるようになったりと、自分でも気づくほどの効果があったので良かったです。テキストには自分の心の中に残るものも数多くあって、とても勉強になり本当に良かったです。

H

  1. ・今までは自信がなくマイナス思考でした。しかし、いろんな所で「ありがとう」という言葉を使うようになってから、プラス思考になってきました。そういうことの関連で、悪い言葉を常日頃発していたころに比べると大分良くなってきました。また継続することの大事さがわかりました。継続することにより力が伸びていくということがわかりました。打率が上がり、安打数も増えて、打順も上がりました。

M

  1. ・メントレをして良い考え方のできる人間に変われたと思います。テキストは全て前向きに書いてありました。他人の考えを聞き「自分自身の考え方は本当にこれでいいのか」と自分に問いかけ、また思わぬ新しい発見がありました。具体例も身近に感じられました。それにより更にやる気が出ました。印象に残ったのは、イメージトレーニングと目標の変換などで、このメントレは本当に意味のあるものになりました。話し方も変わりました。

M

  1. ・自分の長所がわかり、潜在能力のことを知りました。目標設定の方法を学び、イメージトレーニングやアファーメーションを身につけるなど、どれもこれも自分に役立つことばかりでした。また最初のころは自分が決めた目標にチャレンジしても、少しの疲れに負けてしまう自分がいたはずなのに、メントレが終わってみると、継続力がつき全勝している自分がいました。スイングが速くなりボールが遠くへ飛ぶようになりました。また掃除などの習慣もつきました。

M

  1. ・メントレを受講して改めて継続の大切さを感じました。明確な目標を作り、その目標に向かって日々努力できる様になりました。目標があるからこそ頑張れたんだと思います。また以前は人前で話すことが苦手だったんですが、メントレをして苦手意識が少し無くなり、楽しみながら話せるようになりました。メントレを終え、自分が理想としている選手像に少し近づいたかなという実感が持てました。大きく成長できた3ヶ月間でした。

M

  1. ・自分の決めた目標を達成できるようになってきた。自信が持てるようになり、明るくなった。試合に出してもらった。一塁から三塁までの送球が良くなった。野球が好きになった。両親と仲良くなった。勉強、自主トレ、ユニフォーム洗いや、弁当箱洗いなどの良い習慣がついた。毎日の目覚めが良くなった。

Y

  1. ・レッスン4の深川先生の話を聞いてから真剣に取組むようになり、「ホームランを打つ」という目標を設定して、その目標に向かってひたすら素振りと腕立てをやり続けました。徐々に達成する日が多くなり、8週目からは全て達成してきました。そしてN高校の試合で風が吹いていなかったらホームランという打球が打てて、改めてこのメントレは効果があるんだと思いました。これからも目標に向かって努力していきます。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • スピーチの内容、質、表情が向上した。
  • 声の大きさ高さが向上して、練習の質が高まった。
  • 目つき顔つきが変わった生徒が多数あった。
【 修了式に参加して 】
  • 生徒の人間力の伸びを感じて嬉しく思った。
  • 保護者の温かい心、発言に触れることができ感謝している。
  • メンタルトレーニングのテキストや講師のアプローチから改めて気づきや学びを与えられ、教員としての財産になった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 部員全員が明るくプラス思考に変わっていったようで、このメントレは明峰野球部にとても大きな影響をもたらせていただいたと感謝している。
  • 皆、それぞれに成長している姿が頼もしく思えた。
  • 高校生が人前で自分の思いや目標を堂々とはっきり発表している姿を見て感心した。良い指導、トレーニングを受けていたんだと思った。
  • 子供たちが大きくなった(心が成長した)と思った。
  • このような機会を親子共ども与えてもらい、幸せだなぁと感じた。
【 修了式に参加して 】
  • 会話できるようになり、ちゃんと返事をするようになった。
  • 気持ちの切り替えが上手くできる様になった。
  • 目標を持ち、毎日その目標に向かって自ら進んで行動していくという意識が高まった。
  • 明るくなった。
  • 自分の考えを言葉にして伝えることの大切さを知ったようだ。
  • 「ありがとう」と言うようになった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(20人)B.良かった(1人)C.普通D.あまり良くなかったE.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(21人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(19人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(9人)
  3. c.継続できるようになった(17人)
  4. d.努力できるようになった(10人)
  5. e.目標設定できるようになった(11人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(10人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(6人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(14人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(13人)
  10. j.自信がついた(11人)
  11. k.積極的になった(12人)
  12. l.感謝するようになった(15人)
  13. m.明るくなった(16人)
  14. n.笑顔が増えた(10人)
  15. o.向上心が増えた(12人)
  16. p.精神的に強くなった。あきらめなくなった。負けなくなった(14人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(10人)
  18. r.視野が広がった(9人)
  19. s.優しくなった(5人)
  20. t.集中力が増した(14人)
  21. u.自分が好きになった(6人)
  22. v.その他(学校が楽しくなった・暴言をはかなくなった・自分自身のありかた)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(17人)
  2. b.筋力、体力、技術力が上がった(16人)(球のキレや伸びが良くなった・飛距離up・スイングスピードup・打球が強くなった・打球音が変わった・腕立て伏せの回数up・体が大きくなった・足が速くなった・クロスカントリー大会学年2位・打率,案打数up・打順が上がった・送球が良くなった・ベンチプレスMAXup)
  3. c.野球や練習が好きになった。楽しくなった(14人)
  4. d.練習時間が増えた(12人)
  5. e.練習内容が充実した(10人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった[笑い声が増えた](19人)
  7. g.一体感がでてきた(16人)
  8. h.その他(意識高く練習に取り組めた・チャンスを楽しむことができるようになった・やるべきことがわかってきた・試合に出してもらった)
3:勉強面
  1. a.勉強する習慣がついた(15人)
  2. b.勉強時間が増えた(14人)
  3. c.成績、順位が上がった(13人)(国語10番台・英語10点up・学年順位20番up)
  4. e.本や新聞を読むようになった(5人)
  5. f.授業態度が変わった[](15人)
  6. g.検定試験に合格した[漢検準2級](1人)
  7. h.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(11人)
  8. i.スピーチできるようになった(16人)
  9. j.勉強がわかるようになった[数学・英語](6人)
  10. k.将来の目標が決まった(4人)
  11. l.その他(勉強に対する意欲がでた・知らないことをどんどん知りたくなった・途中で投げ出さず最後までできる様になった)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった[両親・家族・部員・仲が悪かった人](9人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(19人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかり感謝するようになった(16人)
  4. d.感謝されるようになった(5人)
  5. e.相手の気持ちを考えるようになった(16人)
  6. f.好きになった[自分・親・部員・彼女](6人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(14人)
  8. h.接し方が変わった(10人)
  9. i.その他(話す回数が増えた・親を大切にしようと思えるようになった・チームメイトの特徴がわかるようになった・周りが少し変わった)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた[家事が大体できる様になった・朝起き](10人)
  2. b.充実した一日を過ごせるようになった。生活リズムがよくなった(16人)
  3. c.手伝うようになった。手伝おうという意識に変わった。[皿洗い・洗濯・掃除・弁当箱洗い・ユニフォーム洗い](11人)
  4. d.良い習慣がついた[勉強・素振り・洗濯物・靴並べ・はき掃除・部屋の整理整頓](13人)
  5. e.時間管理ができるようになった[](11人)
  6. f.金銭面の管理ができるようになった(12人)
  7. g.健康管理できるようになった[](12人)
  8. h.その他(一日を大切にできるようになった・無駄が減った)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(19人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket