篠山鳳鳴高校 硬式野球部 2008年度

修了式のアンケートより
篠山鳳鳴高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

A

  1. ・目標達成した時の達成感を体験できた。試合時の気持ちの持ち方が大きく変わった。トレーニング面では素振り1000本ができたのがとても印象に残っていて、打球速度もとても速くなり、遠くまで飛ばせるようになった。勉強も英語を中心にやってきて、興味を持ち始め、単語力もついてきた。大学入試に向けてこれからも続け、目標大学現役合格したい。生活面は自分のことは自分でやると決め、家族のために色々できたのがとても嬉しい。

I

  1. ・1回目よりもレベルの高いトレーニングができ、努力の習慣づけができた。野球面では飛距離が伸び、足が速くなり、筋力もアップした。勉強の習慣もつき、偏差値が上がった。本も読むようになった。目標の大学合格に向けて勉強面の目標をぐいぐい上げていきたい。今回のメントレで人としてかなり成長できた。

I

  1. ・今回のメントレでは、きっちり最初から心を切り替えて取り組めた。良いイメージの仕方が学べ、そのことで体の動きや心の向きがとても変わるということがわかった。自分の悪いところはできるだけ直すように努力したし、良いものを身につけようと頑張れた。そしてチャンスの時や、ここぞという時に集中できるようになった。飛距離が伸び、打率が上がり、スイングスピードが上がった。

I

  1. ・今回のメントレで得たことは「変わりたい」という心がないと人は変われないんだということがわかった。自分のことは自分でできる様になった。漢字検定準2級とれた。

I

  1. ・昨年のメントレより頑張って取り組むことができ、継続の力がついた。大会で2ベースヒットを打ったが、ほとんどメントレでのイメージトレーニングどおりだったので、本当にびっくりした。イメージすることはとても大切なことだと思った。また長打が多くなった。生活面ではお風呂洗いをして、水が冷たかったり、汚れが落ちにくくて苦戦したりして、やっているうちに親の大変さとかをすごく感じた。勉強面でも数学で学年10番以内に入った。

I

  1. ・トレーニング面の量を増やし、絶対に達成しようという気持ちで取り組んだ。結果10週達成でき、毎日スイングしているうちにスイングスピードが上がってきたのが実感できる様になった。またイメージトレーニングやスピーチの成果もあって、試合で少しずつ打てるようになり、自信もついてきて、試合での緊張がなくなり、試合を楽しめるようになった。お陰で今シーズンは打率が良く、この調子で「チームに信頼される選手」を目指して頑張りたい。

I

  1. ・2回目のメントレを受けて本当に良かった。始めは迷ったが、でも「今のままの自分たちではいけない、変わろう」と思い、皆で決心して受講することができた。最後の年でもあり、自主トレの内容もレベルアップして素振りも1000回まで増やした。朝早く来てみんなで振ったり、夜遅くまで残って振って先生に注意されたこともあった。皆で言い合ったり、どこが悪いのかなど考えて納得がいくまで毎日毎日振り続けた。でもそれができた一番の支えは友達だった。調子が悪い時もアドバイスをくれたり、居残り練習につきあってくれたりしたときは、本当にありがたく、最高の仲間だと確信することができた。こう思えたのもメントレのおかげで、技術だけでなく、心も成長できた。最後の夏を、最高の仲間と、最高の夏にし、甲子園を目指したい。

U

  1. ・気持ちの持ち方が変わった。今までは何に対してもアバウトだったけど、メントレを通して目標を前より明確に持つことができるようになった。

O

  1. ・目標のレベルも達成率も高くなった。そのおかげもあり、飛距離、ヘッドスピード、走力などあらゆる面で、目に見えてわかるくらい成長した。気持ちのコントロールもだいぶできる様になった。親とけんかした時、以前はすぐ怒って無言で二階に上がっていたけれど、この前ちょっと口喧嘩した時には「ごめん。気をつける。」と一言言えるようになり、友達、親、兄弟に「ありがとう」といえるようになった。

O

  1. ・2回目のメントレは最高学年ということもあり、レベルの高い目標にチャレンジした。素振り1000本では途中疲れて眠たくて辛い時も何回もあったけど、絶対に負けたくないと思ってやり抜いた。友達と励まし合った日も多く、時間の使い方もうまくなった。シーズンに入り試合が始まった。打てる自信も、ヒット数も増え、飛距離が伸び、強い打球も打てるようになった。良いイメージをどんどんするようになり、積極的に前向きになり、あらゆる面で向上できた。

K

  1. ・レッスンCDを聞き、改めて「すごいなぁー」と思うことがたくさんあり、自分の人生の成功にとって大切だと思う言葉もあった。人間誰でも「ラクしたい」と思うけど、「夢のために努力する」と決めて実行していく力をこのメントレでは身に付けられたと思う。スイングスピードが上がり怪我も治った。毎日勉強する習慣がつき、学年順位が40番位上がり世界史100点取った。人の大事さがわかり、家でも何か手伝うことはないかと考えながら生活している。

K

  1. ・1回目のメントレはわからないまま終わってしまい成長も少ししか感じられなかったが、今回は初めから理解でき、頑張ろうと思っていた。途中自分に足りないものも見えてきて、自分なりに考え、自分を見つめ直すこともできた。今回は「良い言葉を食べる」ということを頭において生活し、自分の中から少しずつマイナスの考えが消えていき気持ちも良くなった。目標設定も上手くなった。

K

  1. ・高い意識を持って臨めた。「1試合2本以上のヒットを打つ」ということを目標に努力し、打率4割越えるようになった。打席でとても冷静に考えられるようになり、自分の振りもできる様になった。打席に入る前にアファーメーションをして自分を高め、自信が生まれてきた。テキストの内容もとても自分のためになり、考え方が前向きになった。

K

  1. ・冬休みに郵便局で働いたお金でメントレを受講したこともあり、自分自身やる気で満ちていた。一番変わったのは時間の使い方で、今までの無駄な時間がなくなり、帰宅してからの行動が変わり精神面での甘さもなくなった。それに素振りなどの自主練がしっかりできていたので、試合でチャンスの場面で打席に入っても落ち着いて、思いっきりバットを振れるようになった。親の苦労がわかり感謝の気持ちでいっぱいになった。

K

  1. ・目標を高く持ち、毎日継続して努力できた。素振りもただ振るだけではなく、1本1本考えて工夫して振り、スイングや打球が速くなった。メントレで教わったことで一番良かったことは良いイメージを浮かべるということで、打席に入る前も守備の時も「自分ならできる」と良いイメージをもってやることで全然違うと思った。気持ちを前に出すことで結果も変わった。

T

  1. ・以前の自分はイメージすることがあまりなくて、イメージしても悪いイメージしかなかったような気がします。でもメントレを受講して前向きなイメージができる様になりました。練習でも試合でもイメージどおりの打球が打てるようになってきました。プラスイメージにより自信がつき打席で緊張することなく自分のバッティングで打てるようになりました。目標をしっかりと立てるようになり継続の力が身につきました。

T

  1. ・1回目よりも目標の達成率もレベルも上がった。素振りでは自分の悪いところを意識しながら振ることができ、前よりも振りがきれいになった。良いイメージが少しずつうかぶようになった。目標設定ができる様になり時間も有効に使えるようになった。勉強面では英語の偏差値が上がった。感謝するようになった。

T

  1. ・僕は60日間メンタルトレーニングを受講して「努力の大切さ」「あきらめない事」「努力して毎日継続すること」「目標をしっかり持つこと」を学びました。目標を立て、どうすればその目標や夢をかなえることができるのだろうかと考えた時、一日一日の計画を実行することによってたどり着けるのだと思いました。勉強面でも一日で何とかしていくタイプだったのが、自然と毎日勉強できるようになりテストの点数がとても上がりました。

T

  1. ・印象に残ったことは「良い言葉の発信源になる」ということでした。そしていいイメージを持つように心がけられるようになり、前向きな考え方が身につき、継続する力がつきました。これからも自分の目標をしっかり持ちその目標に向かっていい習慣を持っていきます。

D

  1. ・目標を具体的に設定して努力できる様になった。親に感謝して手伝いをよくするようになった。ミスした時の切り替えが早くなった。公務員の問題集がわかるようになった。スイングが固まって安定して打てるようになった。春の大会では悔しい思いをしたので、残された時間、本気で努力し、メントレで習ったことをしっかり生かし、悔いの残らないように甲子園に向けて頑張りたい。

  1. ・メントレでは1回目で学んだことも忘れている事だらけで、2回受講してとても身になりました。試合前にもモティベーションを上げてもらったり、試合後に再びやる気を出させてもらったりしました。自分自身、高い目標に設定して頑張れたので本当に充実しました。スイングスピードが上がり鋭い打球が飛ばせるようになりました。時間を上手く使えるようになり、いい習慣が身につきました。

T

  1. ・今回のメントレでは、しっかりと自分が達成したい目標を立てて、達成のために必要なこともしっかりと実行でき、1回目よりも達成率が上がった。スイングスピードが上がり、右打ちができる様になった。一番印象に残っているレッスンはセルフ・イメージで、今までの自分のセルフイメージは悪いものばかりだったが、徐々に良いイメージを持てるようになっているので、これからも努力して自信を持ち、セルフ・イメージを上げていきたい。

D

  1. ・1回目よりも自分に厳しく取り組めるようになり、誘惑があるときでも頑張って成功しようと努力できた。やっぱりそれは周りの皆も一生懸命やっていたから自分も頑張ろうって思うし、負けたくないっていう競争心が自分に火をつけたんだと思う。その中で継続する力がつき、前向きに物事を捉えられるようになり、自信を持てるようになった。一日の計画が立てられるようになり、時間管理も上手くなった。

N

  1. ・以前はマイナスの言葉を発することが多く、自分でもそこは短所だと思ったので、メンタルが始まってからはいい言葉を使おうと心がけていました。そのせいもあって、考え方が前向きになりました。目標に向かって日々チャレンジしていく中で自分の甘いところも直ってきました。素振り1000本振り続けて自分の力になったと思います。勉強も以前は家が遠いことを理由にあまりしなかったけれど、今は毎日少しずつ続けられています。

N

  1. ・自主トレや勉強面などで習慣づいてきて、継続の力がつき、少し自信もついてきた。いろんなところで感謝することを忘れないようになった。一つのことに集中できる様になった。腹筋背筋が強くなり、キレのある球を投げられるようになった。

N

  1. ・自信が持てるようになり色々な事に対してマイナス思考になることがなくなった。以前はミスをすると下を向いてしまい、全く声が出せない状況だったが、今はすぐ切り替えてミスをしたら自ら声を発することができる様になった。自分が決めた目標に向かって、自分が決めたことを信じて毎日努力し積み重ねていくことにより力がついて「自分はできる」と思える様になり、大きな舞台での緊張感を楽しめるような自信がついていくんだとわかった。

H

  1. ・2回目のメントレでは、今までと違う考え方や捉え方ができ、学ぶことがたくさんあった。その中でも、心の向きを変える方法を学べたことにより、僕は辛い出来事やしんどいことなど、色々な嫌なことに対処できる様になった。マイナス思考もプラスのイメージに変換して前向きに生きることが大切だと思った。

H

  1. ・1回目よりも成長できたという実感がわいています。特にかわったのが「前向き肯定的になったこと」「許せて与えられる人になったこと」「素直に感謝の気持ちが伝えられるようになったこと」です。メントレで一番心に残っていることは、何をするにしても良いイメージを持つということです。また母の手伝いをして仲良くなりました。

H

  1. ・「本気でやろう!」と心に決めて取り組み、具体的に目標設定をし、しっかりした目標に向かって努力して、9週間目標達成できた。強い決意は自分にとってすごく力になるものだと感じた。強い決意を持って臨むことで、講師の話の内容が深く自分の中に入り、理解できた。その話の中で自分自身を見つめなおすことも多かった。継続する力がつき、感情のコントロールもできるようになった。マイナス思考が少なくなった。

H

  1. ・2回目のメントレが始まり皆、気持ちが入っていた。勝利者やチャンピオンの考え方が少しずつ身についてきて、いい習慣がついた。これからも、目標に向かって努力し続け、自分のためにも、そしてチームとして強くなるためにも、お互いが刺激し合い、良いチームを作っていきたい。

H

  1. ・内容もよく理解でき、実践できる様になった。継続やイメージする力がついた。誰にでも挨拶できる様になった。マイナスの言葉をいうことも減り、前向きになってきた。

M

  1. ・2回目のメントレで皆が変わったと思うことは、「自分がメンタルトレーニングを引っ張っていこう」という気持ちをもって取り組んでいて、達成率が上がったことです。自分も継続の力がつき、スイングが良くなり、良いイメージを持って練習に取り組めるようになりました。一番印象に残っているのはボクサージョージ・フォアマンの話で、彼はNYのスラム街の子供たちにスポーツ施設を建てるために40歳になってからボクシングを再開したけれど、自分もいくつになっても誰かのために一生懸命になれる人になりたいと思いました。

M

  1. ・自分で自分の背中を押してやることができた。「あきらめたらあかん」「もっと頑張ろう」と思って行動するようになった。良い言葉を食べるようになった。そして感謝して「ありがとう」と言う事が多くなった。将来の職業についての思いも強くなった。また積極的に人とコミュニケーションをとるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自ら決めたことを継続して実行できる生徒が日ごとに増え、その結果が打撃面で一番成果が出た。
  • チームがまとまってきた。
  • 主将や副主将の自覚が高くなった。
  • 打撃力が向上した。
  • 目標をもって何事にも取り組めるようになってきている。
  • 自分を変えようとする選手が増えてきた。
【 修了式に参加して 】
  • 人間は変わる気にならなければ、変われないことを再確認できた。
  • 自信の表れか、スピーチがスムーズにできるようになった。
  • 夏の大会に向けての想いが秘められているように感じた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 言動が変わった。感謝の気持ちを言葉にしてあらわせるようになった。
  • 時間を大切にするようになった。上手く使えるようになった。
  • 自分の考え方がしっかりしてきている。
  • 自主性や感謝の気持ちが伺えた。
  • 2回目のメントレでは1回目の時ほど大きな変化は感じなかったが、それは日常生活のレベルが1回目ですでに上がっており、高いレベルで安定しているということで、こ
  • の大きな成長に感謝している。
  • 自信を持てるようになった。
  • 自分の弱い気持ちに負けない、続ける強い心ができたと思う。
  • 反抗的な態度がなくなり、素直になった。
【 修了式に参加して 】
  • 心理面での成長を感じた。大人になった。
  • よく考え方がまとまってきて良かったと思う。
  • 残りわずかな野球を充実したものにするために、各々が努力している様子がよくわかる発表だった。
  • このメンタルトレーニングにより、素晴らしい人間形成ができていると感じた。
  • すがすがしい子供の素直な気持ちが感じられ、大変良かった。
  • 一人一人が目標に向かって頑張っている姿に感動した。この一人一人の力が結束され、素晴らしい結果が出ることを期待している。

メンタルトレーニング修了式に参加された一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 自分の道は自分で切り開いていけるのだとわかった
  • メンタルトレーニングを受講して、あらゆる面ですごく成長しているんだなぁ~と思った。
  • 目標をもってやるということが大切だと思った。
  • 先輩がたのスピーチを聞いて本当に驚きました。勝つという目標のためにすごい努力をしていることが、とてもかっこいいです。自分も何かのために一生懸命になりたい
  • と心から思いました。
  • 10週間パーフェクトに目標達成したという話を聞きすごいなぁと思った。素振り1000本という僕には考えられないくらいの数を振っていることを知り、とてもビックリした。機会があれば自分も挑戦したいと思った。
  • 中学の頃は怪我などを理由にあまり素振りをしていませんでした。しかし、やれなかったのではなく、ただ、しんどいからという理由でやらなかっただけで、自分に甘えていただけでした。高校生活は自分に厳しく上へ上へと一歩ずつ歩んでいきたいです。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(24人)B.良かった(9人)C.普通D.あまり良くなかったE.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(33人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(26人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(19人)
  3. c.継続できるようになった(27人)
  4. d.努力できるようになった(22人)
  5. e.目標設定できるようになった(25人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(10人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(9人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(19人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(15人)
  10. j.自信がついた(15人)
  11. k.積極的になった(15人)
  12. l.感謝するようになった(22人)
  13. m.明るくなった(10人)
  14. n.笑顔が増えた(10人)
  15. o.向上心が増えた(126人)
  16. p.精神的に強くなった。あきらめなくなった。負けなくなった(18人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(13人)
  18. r.視野が広がった(7人)
  19. s.優しくなった(9人)
  20. t.集中力が増した(19人)
  21. u.自分が好きになった(4人)
  22. v.その他(ピンチやチャンスを楽しめる・ミスした時もありがとうと思える・自信がついた)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(26人)
  2. b.筋力、体力、技術力が上がった(23人)(素振り1000本・打力up・飛距離up・スイングスピードup・打率up,4割超・足が速くなった・振りがきれいになった・スイングが安定してきた・右打ちができるようになった・ミート力up・腹筋背筋up・球のキレ・下半身の筋力と安定・球速up)
  3. c.野球や練習が好きになった。楽しくなった(14人)
  4. d.練習時間が増えた(15人)
  5. e.練習内容が充実した(17人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった[笑い声が増えた](15人)
  7. g.一体感がでてきた(11人)
  8. h.その他(怪我が治った・集中力が上がり勉強の大切さ面白さがわかった)
3:勉強面
  1. a.勉強する習慣がついた(20人)
  2. b.勉強時間が増えた(22人)
  3. c.成績、順位が上がった(12人)(偏差値60以上・数学学年10番以内・世界史100点・学年順位40位up・日本史の順位1桁)
  4. e.本や新聞を読むようになった(9人)
  5. f.授業態度が変わった[](13人)
  6. g.検定試験に合格した[漢字検定準2級](1人)
  7. h.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(12人)
  8. i.スピーチできるようになった(18人)
  9. j.勉強がわかるようになった[公務員の問題集](5人)
  10. k.将来の目標が決まった(7人)
  11. l.その他(予習復習ができた)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった[両親・チームメイト・友達](8人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(24人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかり感謝するようになった(29人)
  4. d.感謝されるようになった(10人)
  5. e.相手の気持ちを考えるようになった(20人)
  6. f.好きになった[チームメイト](4人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(14人)
  8. h.接し方が変わった(9人)
  9. i.その他(人の大事さがわかった・積極的に人とコミュニケーションをとるようになった
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた[朝起き](12人)
  2. b.充実した一日を過ごせるようになった。生活リズムがよくなった(16人)
  3. c.手伝うようになった。手伝おうという意識に変わった。[布団たたみ・弁当箱洗い・ユニフォーム洗い・買い物](15人)
  4. d.良い習慣がついた[努力・勉強・整理整頓・靴並べ・弁当箱洗い](16人)
  5. e.時間管理ができるようになった[](17人)
  6. f.金銭面の管理ができるようになった(8人)
  7. g.健康管理できるようになった[](20人)
  8. h.その他(周りに流されなくなった)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(31人)B.いいえ(2人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket