松江西高校硬式野球部 2008年度

修了式のアンケートより
松江西高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・考え方が変わった。以前は打席に入り討ち取られるイメージばかりだったが、今は「絶対に打てる」という気持ちと、良いイメージが浮かぶようになった。勉強面では苦手教科は「やっても無駄」と思ってあまりやらなかったが、最近は「やったら良い点が取れる」と考えてやるようになった。素振りなどの良い習慣もできた。コラム書きで集中力が上がり、短時間集中して効率のいい勉強ができ、成績も上がった。食器洗いなど手伝いをして母の苦労が少しわかった。親との会話が増えた。

T

  1. ・人と話すことが多くなった。人と多く話すととても気分も良くなり、楽しいことも増え、コミュニケーションも良くなってきて楽しい。それと「嫌だなぁ」とか「面倒くさい」という言葉も無くなってきて、今ではこの言葉がプラス思考の言葉に変わった。嫌なことがあっても前向きの事を考えるようになり落ち込むことも少なくなった。練習時間が増え、自分の鍛えたい所に重点を向けて日々練習に励めるようになった勉強面も目標設定をして学力がアップした。

M

  1. ・メントレをやり始め、自分の目標達成のために必死にやっていた。他の皆も、練習が終わっても遅くまで残って取り組んでいた。その結果は徐々に表れてきた。一試合1,2点しか取れなかったのが、3,4点、時には5,6点取れる日もあり、確実に結果となって表れてきた。毎日のコラム書きでも集中力がついた。人間としてチームとして大きく変われたと思う。最後まで諦めないというチームに変わった。前向きに考えられるようになり、プラスイメージが思い描けるようになった。

M

  1. ・ポットを毎日きちんと洗う習慣がつき、少しは積極的な行動ができる様になった。勉強面でも最後まで諦めずにやるということが身についた。朝早く起きれるようになり、時間に余裕が持てると同時に、親との朝の会話が前より増え、喧嘩も少なくなり、朝の挨拶も恥ずかしがらずに言えるようになった。一番苦手な「人前で話をする」こともスピーチにより少しは楽にできる様になり、「勇気を振り絞り頑張れば私にもできるんだなぁ」と気づくことができた。すぐに怒ったりしなくなり、怒っても「許そう!」という気持ちが強くなった。

Y

  1. ・努力することが楽しくなった。素振りの本数が増えて、ヒットの本数も増えた。場合に応じたバッティングができる様になった。精神面で強くなった。以前はツーストライクに追い込まれたら、精神的にも追い込まれてしまい、自分のバッティングができていなかったが、今はヒットもしっかり打てるようになり、打率も上がった。親の手伝いをするようになり感謝されるようになった。集中力がつき、自信が持てるようになった。

O

  1. ・一つ一つの言葉の大切さを学んだ。生活面や勉強面で普段やっていないことをきっちりできる様になった。集中力が上がり、プラス思考になった。徐々に自分が決めた目標を達成できるようになり、努力をすると自信につながり、それが結果につながるとわかった。今ではいつも部屋がきれいで、お母さんに「きれいにしなさい」と言われなくなった。期末テストの合計点も高くなり、メントレのお陰で継続の力もつき、私もやればできるんだということに気づいた。感謝の気持ちも変わり、朝早く送ってもらった時には恥ずかしがらずに「ありがとう」が言える様になった。

I

  1. ・僕は高校で野球を続けると決めた時に「県の本塁打の記録を作る!!」と目標を決めていました。この目標を決めていたから目標が達成できたんだと思います。メントレの始めにも目標を決め、達成のために今までにないくらいバットを振り込み、その結果が、県の本塁打記録更新につながったと思います。また、すぐにキレなくなり、集中力や自信がつき夢が増え、信じられるようになり、自分が思ったことはっきり言える様になるなどメントレで変わることができました。

O

  1. ・メントレを始めてからだいぶ精神的に強くなった。以前は交代させられたらすぐに嫌な顔をしていたが、考え方が変わり、チームとして考えられるようになった。素振りの本数を増やして頑張り、打球が速くなった。勉強する習慣がつき、漢字テストの成績が良くなった。

K

  1. ・自分の目標は徐々に毎日達成できる様になり、「自分も目標を立てたらやれる!!」って思いができてきて良かった。以前は遊び優先で結果も出てこなかったが、メントレを始めたことで練習もちゃんとやるようになり、結果も少しずつ出て良かった。少しずつプラス思考になってきた。チームの雰囲気も前とは全く違って、あきらめずに最後までやっているので勝利の数も増えてきた。自分を信じれるようになった。

S

  1. ・普段しないことが日課になった。道具の手入れをかなりするようになった。よく自主練をするようになり、スイングスピードが速くなった。面倒くさいと思うことを進んでやった。集中力がついてきた。試合に勝つことが多くなった。

S

  1. ・チームが変わり、気合が入った。一人一人の意思が強くなった。自分の人間性まで変わった。「達成してやるぞ」っていう心が生まれた。残って練習するようになりスイングの回数が増え、スイングが速くなった。集中力がついた。駅まで自転車でいけるようになった。挨拶できる様になった。親といる時間が増え、仲良くなった。親に感謝の気持ちが持てるようになった。60日間メンタルトレーニングに出会えて、とても良かった。

T

  1. ・メントレでチームの底上げができたと思う。試合でも勝てるようになり、結果がついてきて、勝つ事の喜びを知った。試合に勝った時もみんなが「もうちょっと点が取れた」などと言う様になり、自信がついてきたと思う。相手にリードされていても「まだまだ、いける」という気持ちも出てきた。初回に点を取るケースも増えてきた。残って練習する人が増え、みんな真剣に練習していた。我慢する気持ちが身につき、継続の力がついた。

N

  1. ・自分の目標に日々チャレンジして達成できる様になり、練習でも成果が出てくるようになって、自分でもこんなにできたんだって自信がついた。勉強面も授業態度が変わり、わからない言葉とかは自分から調べるようになって、集中力もついた。以前は人と目を見て話すことができなくて、親に怒られて逆切れしたり、物に当ったりしていた。生活面の目標を「目を見て話す」と決めて、徐々にできる様になって親にも「変わったね」と言われたのですごく嬉しかった。イメージトレーニングのレッスンもすごくリアルで感動し、面白かった。

N

  1. ・前向きな考えに変わった。生活習慣が良くなった。みんなでやることの大切さがわかった。最後の一歩を頑張ろうとするようになった。感情が抑えられるようになってきた。親に対しての感謝の気持ちをもつようになった。自分のことができる様になってきた。メントレをやって良かったと思う。できればもっと早くやっていたらもっと良くなっていたと思う。

N

  1. ・自分の目標にチャレンジし、野球のトレーニング面では4週目くらいからずっとパーフェクトで、自分の自信になった。生活面では親に挨拶すると決めて、できる様になって、今まで話すことが少なかったのが、少しずつ増えて良かった。一番苦労した勉強面も朝集まってやったりして、今までと時間の使いたかが変わった。チャレンジしていく中できつくて苦しい時もあったけど、精神面が鍛えられて、自分に勝てて良かった。

F

  1. ・物事の切り替えが早くなったことが一番大きな変化だった。以前はエラーした後ピンチと感じて、また次もエラーしていたが、最近は次のことを考えられるようになった。物事を継続することの大変さを身をもって感じた。メントレで講師の先生に出会い、自分の弱いメンタル面を確実に成長させることができて、自分にとって本当に大きな自信をつけることができて良かった。自分の視点が変化していると思った。

M

  1. ・生活面では自分のユニフォームを毎日洗濯し、毎朝自分で起きるという目標を立て、毎日欠かさずすることができて、親から「とても楽になった」と言われた。メントレ以前はレギュラーからほど遠かったが、いつかレギュラーを取りたいと強く思うようになって、毎日素振りをして、バッティングを強化した。今までこんなに必死になったのは初めてだったが、『諦めず強く願えば必ず成功する』と信じて必死にやった結果、レフトのレギュラー争いに加わることができた。

M

  1. ・良いイメージを持てるようになった。自信がついてきた。意識が変わってきだした。カッとなるところが変わり我慢できる様になった。感謝するようになった。人前で話すことに慣れてきた。自分の決めた目標を徐々に達成できる様になった。

M

  1. ・生活面の目標は「大きな声を出す」で毎朝親に挨拶するようにして、大きな声で話せるようになった。努力が続くようになり、自信がついた。学校の勉強が好きになった。親の気持ちを理解することができる様になった。

M

  1. ・「チームで打球を一番速くする」という目標に向かって努力してきた。5週目に練習試合があり、久々に気持ちのいい2ベースヒットを打った。次の練習試合でも2ベースヒットを打ち、これがメンタルなのかなぁと気づいた。やっぱり打てるとバッティング練習も楽しくなるので、練習が終わっても、自分で居残り練習をするようになり、あまり好きではなかった自主練習がとても楽しく思えてきた。メンタルトレーニングとは練習内容を変えることだけではなく、自分自身も変えていくことなんだなぁと思った。

Y

  1. ・メンタルトレーニングをして継続性が得られた。あまりしたことがなかった朝練が続けられた。一番変わったのは勉強面で勉強の習慣がつきクラス順位が12位くらい上がり、苦手な英語で94点取れた。スイングスピード上がった。以前は夢がなかったが、今は夢を持てるようになった。

W

  1. ・メントレをやっていくにつれ、皆の練習するときの態度や練習試合に臨むときの姿勢などが変わっていき、自分自身も徐々に変わっていったので、とても不思議な講座だと思った。それから毎日毎日変わって、最後はどうなっているのか楽しみにしながらメンタルトレーニングを受講した。とても内容が深く、ためになるレッスンだった。物事を信じられるようになり、目標を立てて行動できる様になった。勉強にもやる気が出てきた。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 一言で言えば価値観(今何をすべきか?自分は何のために野球をしているのか?大切なことは何なのか?)が変わったと思う。
  • 保護者の目も変わったと思う。
  • 自信がついたと感じた。「やらされている」という気持ちから「自分たちがやっている」という気持ちになったと思う。
【 修了式に参加して 】
  • 想像以上に感激した。様々な方に支えられてこのトレーニングが成り立っていたのだと思う。
  • このメンタルトレーニングに甘んじることなく、モティベーターして自らを成長させていきたい。
  • 保護者が一番喜ばれたのではないかと思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自分のほうから話をしてくれるようになった。話をよくするようになった。
  • 何事にも自信がでてきた。
  • 進んで何でもしてくれるようになった。
  • 感謝の気持ちを言葉「ありがとう」で表せるようになった。
  • 家でも素振りやランニングなど今までやっていないことでも自主的にやっていた。
  • 何事も前向きに考えるようになった。プラス思考になった。
  • 集中力がアップした。
  • チームに力がついた。
  • 挨拶ができる様になった。
  • 野球の道具を大切にするようになり、手入れがしっかりできた。
  • 部活後も自主練をしているようで、家でも「負ける気がしない」といえるようになった。
  • 風呂場で汚れたユニフォームを洗っている。
  • 坂道ダッシュも進んでやっていた。勉強するようになった。
  • 毎日、どんなに遅くなっても弁当箱を洗うようになった。
  • 今まで1日2日しか続かなかったことが継続してやれるようになった。
  • 短気な性格が少し変わった。
  • 家庭内での我慢が見られるようになった。すぐにカッとなり、言い合いになっていたが、かなり自分の気持ちを抑えることができるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 感動した。
  • 子供たちの心が一つになったように思う。
  • イメージトレーニングの発表が良かった。
  • この出会いに感謝している。わが子を含めチームの子供たちの人生が豊かになったように思う。
  • 子供たちの気持ちの持ち方、目が違っていると感じた。
  • メンタル面の効果が少しずつ出てきた。もう少し早くからやれば良いと思った。
  • メンタルトレーニングの重要性を痛感した。
  • いかにやる気が大切かということ、気持ちを切り替えると結果に表れるということを実感した。
  • 選手の表情がすごくいい面で変わった。
  • スピーチが素晴らしかった。
  • チームが一つになったように思う。
  • メントレをする以前と今日の顔が全然違うのでびっくりした。内面での変化が不思議なくらい外見にも反映すてくるのですね。勉強とは教科書だけの学習ではなく、一生涯学ぶべきことがあると思う。今のこの大事な時期に、とても良い体験をして本当に良かった。

メンタルトレーニング終了式に参加されたOBの声

【 修了式に参加して 】
  • 自分たちのチームとは全然選手一人一人が変わっていて大きく見えた。
  • 自分の高校時代にこのメンタルトレーニングをしてもらいたかったし、自分がこのメントレの方法をしていたらもっと成長していたと思った。今、専門学校でピッチャーをやっているが、このメントレをやってみたいと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(16人)B.良かった(5人)C.普通(1人)D.あまり良くなかったE.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(22人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(19人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(12人)
  3. c.継続の力がついた(21人)
  4. d.努力できるようになった(21人)
  5. e.目標設定できるようになった(20人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(16人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(11人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(14人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(16人)
  10. j.自信がついた(18人)
  11. k.積極的になった(16人)
  12. l.感謝するようになった(17人)
  13. m.明るくなった(15人)
  14. n.笑顔が増えた(17人)
  15. o.向上心が増えた(15人)
  16. p.精神的に強くなった。あきらめなくなった。(16人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(16人)
  18. r.視野が広がった(12人)
  19. s.優しくなった(4人)
  20. t.集中力が増した(16人)
  21. u.自分が好きになった(9人)
  22. v.その他(すぐにキレなくなった・自分の意見がはっきり言えるようになった・怒っても許そう!という気持ちが強くなった・自分の弱点に気づけるようになった)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(20人)
  2. b.筋力、体力、技術力が上がった(15人)[ホームランの本数up・打球スピードup・スイングスピードup・ヒットが打てるようになった・打率up]
  3. c.競技や練習が好きになった。楽しくなった(21人)
  4. d.練習時間が増えた(18人)
  5. e.練習内容が充実した(18人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(21人)
  7. g.一体感がでてきた(14人)
  8. h.声が出るようになった(18人)
  9. i.その他(勝利への思いや一球に対する思い強くなった)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(11人)
  2. b.勉強時間が増えた(11人)
  3. c.成績、順位が上がった(11人)[苦手教科95点・クラス順位12位up・漢字テスト・期末テスト合計点up・英語]
  4. e.授業態度が変わった(12人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(10人)
  6. g.スピーチできるようになった(20人)
  7. h.勉強がわかるようになった(9人)]
  8. i.将来の目標が決まった(8人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(10人)
  10. k.その他(集中力が上がり効率よく勉強できるようになった)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(10人)[親・チームメイト・友達・みんな]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(16人)
  3. c.親のありがたみ大変さがわかった(16人)
  4. d.感謝するようになった(18人)
  5. e.感謝されるようになった(6人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(16人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(17人)
  8. h.接し方が変わった(12人)
  9. i.その他(人の悪口を言わなくなった・目を見て話せるようになった・親と喧嘩しなくなった)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(11人)[自分でおきれる・自転車で駅までいけるようになった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(15人)
  3. c.手伝うようになった。(9人)[ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・掃除]
  4. d.良い習慣がついた(13人)[挨拶・勉強・自主練・整理整頓]
  5. e.時間管理ができるようになった(13人)
  6. f.金銭面の管理ができるようになった(13人)
  7. g.健康管理できるようになった(13人)
  8. h.生活が楽しくなった(16人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(20人)B.いいえ(2人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket