姫路工業高校 硬式野球部 2008年

修了式のアンケートより
姫路工業高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・人のためになりたいと思えるようになった。生活面で家族の役に立つことがたくさんできて褒めてもらえた。いろいろな場面でプラス思考に考え前向きにできるようになった。自分で目標を決めてそれに向かって努力することで自分の力や自信をつけることができた。筋肉量や体力がとてつもなく上がった。勉強でも5位から3位に上がった。今後の人生で必ず役に立つことを学べた。

K

  1. ・「やり切る」ことができるようになった。今までは途中で何らかの障害などでつまずいてしまい終わってしまうことがたくさんあった。続けることの大切さがわかり、続けることによって結果はついてくることもわかった。成功者の考え方が身に付き、練習に対する考え方、行動力が変わった。堂々と相手に立ち向かえるようになり、試合での結果もでて、投球スピードが上がり、キレもよくなった。マウンドで投げている自分が好きになった。勉強の習慣もつき20番くらい上がった。

H

  1. ・特に勉強面で変化を感じた。高校生になってから数学がわからなくなり苦手だったので、毎日数学のワークをやると自分で決め、続けていくうちに授業でもただ聞いているだけだったのが楽しくなってきて、何故こうなるのだろうと考えていくようになった。そしてテストでも結果となって現われた。このことで僕は苦手な事でも挑戦して継続し続ければ結果となり自身が持てるようになるということがわかった。また「ありがとう」という言葉がとても好きになった。今までは人にやってもらうことのほうが嬉しかったが、靴並べなどをして親に「ありがとう、助かるわ」という一言をかけてもらったらとても嬉しい気持ちになった。人に与えてもらうより、自分が人に与えることのほうが本当は嬉しいんだと感じた。将来は何か人の役にたつ仕事につきたい。このメントレの経験は将来僕にとっての「宝物」になると思う。

O

  1. ・深川先生の話しから「誇り」ということを教わり、やる気がすごく沸いてきた。自分の可能性を信じて取り組めるようになった。今までは「もう無理だ」「限界」という言葉が常に自分の中にあったが、今では「どこまででもできる」「やればできる」という気持ちで取り組めるようになった。「甲子園」という意識が芽生え「行きたい」という気持ちがどんどん出てきた。セルフ・イメージも上がり楽しんで野球が出来るようになった。何をするにしても途中で終わることが嫌になり、プラスイメージが得意になった。体力筋力技術力がアップした。

H

  1. ・親に対しての文句がなくなり、当たり前にやってくれていたことがとてもありがたく、悪いなというような気持ちになった。友達に対しても「ありがとう」と言えるようになり、とても感謝の気持ちで一杯になった。チームとしても大差で勝てる試合が多くなった。キャプテンとしての責任感も生まれてきた。自信がつき、みんなと野球をしている自分の姿が一番好きになった。今まではどうでも良いと思っていた自分に対する価値が変わった。

N

  1. ・メンタルトレーニングを受ける前と受けた今の自分との違いに少し驚いている。まず変わったのがスピーチで最初はガチガチで自分の思っているように言えなかったのが、最近では自分の思っている事を言えるようになった。また考え方が変わり、プラス思考に考えるのが身に付いた。何かに取り組む時に良いイメージをしてから「こうなりたい!」「こうする!」と思い、できるようになった。これは自信にもつながるし、成功する源になると思う。またやり続ける習慣が身に付いた。

F

  1. ・あり得ないくらい身も心も成長した。家に帰ってから自主練をするようになった。このメントレは兄が高校で受講していて見る見るうちに変化しているのがわかっていたので、自分も楽しくて仕方なかった。自分という存在はこの世で一人しかいないのだから、自分が勉強するのも自主トレするのも何をするにも全て自分自身で決める事だ、そう思うと自分自身を開発する事がとても楽しくなって、未来で活躍する自分を想像すると、今日も頑張ろう!という気になる。このメントレを受けさせてくれた両親に感謝している。

N

  1. ・考え方が変わったことが一番良かった。今までは試合に出ても「打たれるんとちゃうか!ファーボール出したらどうしよう」の連発だった。メントレを受けて考え方が変わり、マイナスのことなんか全然出てこなくなった。自信がついた。コミュニケーションをとれるようになり感謝できるようになった。自分がどういう人間なのかということがわかった。人のためにやろうという気持ちが出てきた。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングをやると聞いたときはとても楽しみで仕方なかった。僕は昔から精神的に弱い部分があるので自分を変えるいいチャンスだと思った。初日の深川先生の話しを聞いてすぐに心がうごき、目標達成に向かってのチャレンジが始まり、今までにない自分に変わっていくのがわかった。努力できる自分がいるということに気付けて本当に良かった。自分に全然自信がなくてすぐにマイナスの事を考える傾向があったが、それもレッスンをする中でどんどん改善されていき、試合中でも自信をもってプレーする事ができた。いかにプラス思考が大切かを学んだ。

I

  1. ・目標に向かって努力できるようになった。以前は「自分はできない」とか思ってすぐにやめてしまっていたと思うが、今は目標設定の仕方も教わり、目標を達成できるように取り組んでいった。コツコツと小さな目標を一つ一つやっていくことがだんだん楽しくなっていき、大きな目標を達成することができた。勉強面ではクラス5番以内という目標を達成し、野球では打率が3割わっていたのが4割以上になった。やっている時はしんどいと感じる時もあったが、達成感を味わってから毎日自分の目標を達成していくのが楽しくなった。

A

  1. ・以前はチャンスで打席が回ってきたら弱気になったり、力んでしまったりとマイナス思考だったが、メントレを受講してプラス思考に変わった。目標に向かってチャレンジする中で継続する力がついた。何をするにしても考え方や取り組み方が変わって、充実した一日が過ごせるようになった。勉強の習慣がつきテストの点が上がり、親の手伝いも自分からできるようになった。

A

  1. ・自信が持てるようになった。以前は守備についた時「エラーしたらどうしよう」とか思う事があったが、いまでは自信がつき、守備でもバッティングでもエラーを恐れず、プラスのイメージをもてるようになった。人前で話す事に慣れてきた。自主トレや勉強、弁当箱洗いが習慣になり、両親とも仲良くなった。

I

  1. ・以前はミスをすればそれをずっと引きずって、又違うミスを繰り返すことばかりだったが、メントレをして過去をいつまでも引きずるのではなく先のことを考えられるようになった。また三日坊主が治り自分の決めた目標を継続して達成できるようになった。晩ご飯の準備など手伝うようになり、感謝し「ありがとう」と素直に言えるようになった。笑顔が増えた。人のために何かをするようになった。自分が前よりすっと好きになった。

A

  1. ・継続することの大切さを学んだ。みんなが目標達成する中で自分も負けられないという気持ちになり、継続する力がつき、その結果最近はチャンスを少しずつ貰えるようになって結果も残せるようになった。毎日弁当箱洗いをして、お母さんの大変さが少しわかった。野球をするにはお金がたくさんいるが、何一つ文句を言わずに出してくれるお父さんやお母さんのお陰で何不自由なく出来ることに感謝している。

A

  1. ・成功者に共通しているのは自分の中に良いイメージを持ち、行動に移すことにより成功していた。自分自身もメントレで、マイナスイメージがなくなり、イメージ力がかなり上がった。また「最善か無か」という言葉が心に残っている。人前でスピーチする機会があったことが良かった。毎日トレーニングして腹筋が割れ、ベンチプレスも以前より上がるようになった。

I

  1. ・人前で話すことが苦手だったが、メントレをして苦手意識が少なくなり自分の言いたいことが言えるようになってきた。継続する力もつき、野球面では苦手なことが克服できるようになった。しんどい時に周りに声をかけられるようになった。メントレをしてもちたいと思っていた自信がついてきた。プラス思考になった。

U

  1. ・「変わりたい」という気持ちを強くもってメントレに取り組んでいった。自己目標を立てられるようになり、継続する力がついた。毎日する中でそのことが習慣となり、レベルを上げても達成できるようになった。コミュニケーション能力が上がり、授業中の態度も変わった。勉強の習慣がついて10番以内になることができた。

U

  1. ・やっていくうちにメントレがだんだん楽しくなっていった。ジャネット・リンの話しが一番印象に残った。自分もエラーや三振をしてもすぐに切り替えてプレーしようというように、マイナスのことをプラスに考えられるようになった。以前はマイナス思考だったが、目標に対して継続して努力できるようになったことで、試合などでも自信を持てるようになった。

U

  1. ・夢をずっと強く思い続けることの大事さがわかった。以前は続けることが本当に苦手で、いつも自分に甘えて途中であきらめていたが、ミーティングで深川先生から「絶対にやる!その気持ちが大事だ」と教えられ、続けられるようになった。自分の考え方の根本が180°変わった。

H

  1. ・以前は目的をもってやっていればいいなどという考え方だったが、メントレをして「目標達成しなければいけない」「目標に向かっていかないといけない」という気持ちが出てきて、何事も目標をもって取り組むことができた。マイナス思考がなくなってきて、プラスの言葉を出していくと練習も楽しくなるとわかった。自主練を真剣にするようになり、勉強の習慣もつきテストの順位も上がってきた。

O

  1. ・自分の「しなくてはいけないこと」をやるために自主練で最後まで残るようになり、筋力体力が上がった。自分の中に潜在能力があるとわかり、どんどん自分を試していって自分の能力を開発するようになった。何事もあきらめなければ成功すると知り、これからも頑張っていこうとやる気がわいた。挨拶や勉強、自主トレの習慣がついた。

K

  1. ・物事をプラスに考えられるようになった。物事や人を見る角度が変わった。練習時の気持ちが変わり、ランニングメニューも以前はただしんどいだけだったが、楽しく走れるようになった。人の気持ちを考えるようになり、感謝するようになった。よく笑うようになった。継続できるようになった。

K

  1. ・障害を乗り越え、努力,継続することがわかり、試合でも結果が出るようになった。マイナス思考がプラス思考になった。勉強する習慣が身に付いた。生活面でも自分で考えて行動できるようになった。

K

  1. ・「自分はやれば何でも出来る」と考えられるようになった。自分の決めたことに対して今までは障害や誘惑に負けていたが、責任感を持って頑張れるようになった。スピーチは最初とても緊張したが、やっているうちにだんだんと緊張もなくなって面白くなってきた。自分が発した言葉が周りの人々に大きな影響を与えると知り、どんどん良い言葉を言うようになり、プラスの言葉を言うことによって練習も楽しく頑張れるようになった。野球でも自信がもてるようになって楽しくなった。

K

  1. ・最初は「声がない」「元気がない」など気持ちの面で言われる自分を変えたいと思って臨んだメントレだが、途中から「自分をもっと伸ばしたい」「成長したい」という思いに変わっていった。それに伴い目標のレベルも高くなった。素振りは一番しんどかったが皆も振っているから頑張ろうという気持ちにもなった。メントレを通して協力することや仲間というものがわかったような気がする。継続する力や集中力がついた。

S

  1. ・積極性が上がってきて試合での極度の緊張もなくなり、自信をもってプレーできるようになった。スイングスピードが上がった。家庭では自分から進んで手伝いができるようになり、会話が増えた。親やいろんな人に感謝できるようになった。漢字検定に合格した。

S

  1. ・今までは自主練の時、あまり目標とか目的もなく、ただ時間が過ぎていくだけで何かを意識するということはなかったが、メントレが始まってからは、やることを決めて目的をもって自主練できるようになった。勉強も毎日少しずつやっていってテストの順位も結構上がった。親の負担を減らすために弁当箱や食器を洗って今までどれだけ支えてもらっていたかというのがすごくわかった。新聞のコラムや本に興味が持てるようになった。

S

  1. ・継続することができるようになり、その大切さと楽しさがわかった。また集団で頑張ると言うことがどれだけ自分の力になるかがわかった。靴ならべが習慣になった。勉強面ではノートの見直しを毎日することによってテストの点数が上がった。目標だった体重58kg→65kgが達成でき、自分自身一番驚いた。自分もやれると思った。自信が持てた。自分の一瞬一瞬が大好きだと思えるようになった。

S

  1. ・「本気で変わろう」と思っていた時にこのメンタルトレーニングをやることになり、嬉しい気持ち半分、「やるからには絶対に変わろう」という気持ちで取り組んできた。変わりたい理由の一つは習慣作りが下手で、続けることができなかったので、習慣づけられるように取り組んできた。秋に背番号をもらって投げさせてもらったが、自信がなくて結果が出せなかった。メントレが始まり「この場所を鍛えたら何が良くなる」とか、意味を考えて練習してきた。そしてマウンドで自信をもって投げられるようになった。ピンチになっても内野外野手に笑顔で声をかけることができて、とても楽しめる野球ができるようになった。

S

  1. ・メンタルトレーニングをして目標設定ができるようになり、トレーニングや勉強、靴並べなどのいい習慣がついたし、プラス思考になったし、前向きな言葉が出せるようになったりとかして、いいことばかりが多くなったので、メントレをして良かった。またイメージトレーニングのレッスンが印象に残った。僕はイメージすることがあまり得意ではなく、あまりイメージしたことがなかったが「みんなイメージできる力を持っている」と聞き、イメージしてみると少し楽しくなってきた。小さなことでも自分が思っていることが予想通りにいくと嬉しかった。イメージ力がついて良かった。

S

  1. ・レッスンをやっていくうちにいろいろなすごい心を持った人たちがいて、自分の考えが前向きに変わっていくのが自分でもわかった。また意味のある練習をしていくことが大事だと思った。体つきが変わった。寝る時間とかも決まってきて生活リズムが良くなった。人前で話すことが恥ずかしくなくなった。

T

  1. ・少しずつ積極的になってきたり、プラス思考に物事を考えたりして、いいイメージをもってやっていくことができた。以前は目標設定の仕方がわからず、ただ遠い目標しかおいてなくて、それを達成していくための目標等あまり考えていなかったが、このメントレで目標設定の仕方がわかったので良かった。アファーメーションの方法も修得でき、それを使ってミスをした時に気持ちを切り替えて早く元の自分に戻っていくことができるようになったのですごく良かった。

T

  1. ・自分の決めた目標を達成するとき、たくさんの障害があり乗り越えることが大変だったが、最後の最後に全員達成することができたしとても良かった。継続する力がついた。言葉の威力のレッスンでは、いつもマイナスな発言をしていた私には、とても心の動くものがあった。何事も前向きな言葉を発していくことが大切だと学んだ。そしてこれからも失敗することがあっても落ち込まずに考え方を180°変えていこうと思う。

  1. ・「皿洗いをする」という目標をたて、頑張っていくうちに当たり前になり、苦にならなくなった。靴並べも習慣になった。このメントレを通してすごい自分の存在について考えることができ、一人しかいない自分を大切にしようと思った。最初に私は自分がとても嫌いだったけど、少し好きになれた。またチームもみんなすごく声が出ていて、一つになっているように感じた。人前で自分の思っていることを話せるようになった。人に素直に感謝できるようになり、親との会話も増えた。

T

  1. ・毎日目標に向かってコツコツ積み重ねていけるようになった。プラス思考になって良い結果が出て、笑顔が増えた。ルールを守れるようになった。改めて「甲子園」という目標を強く持てた。ゲームで良いイメージをもって自信がもてた。「打率5割以上」という目標に向かって素振りを毎日でき、試合でもヒットを打つことができた。勉強や靴並べが習慣づいた。

T

  1. ・試合に対しての考え方やその場面での心の持ち方が変わった。レッスン5くらいからトレーニング面の目標に真剣に取り組んで、それが力となって試合での安打数がすごく増え、それに伴って長打がでるようになった。トレーニングをする毎にやる気がみなぎってきた。メントレを受講できたのは親のお陰だと感謝して、その恩返しのためにも必ず背番号をもらい一生懸命頑張る。

T

  1. ・毎日目標達成に向かってチャレンジする中で自信がもてて、物事をプラスに考えることが出来るようになった。メントレを開始する前は2割もなかった打率が目標だった4割達成できた。感謝の気持ちが持てるようになった。お母さんにはいつも苦労をかけていて、その大変さもわかった。毎日が笑顔で生活できるようになった。

T

  1. ・プラス思考になった。以前は試合でのプレーでビビってミスしてしまい怒られていたが、メントレを通して思い切ってプレーできるようになり、「ミスしたらその反省を生かして次なおそう」と思えるようになった。テキストの中に出てきた選手の「あきらめない心」にとてもひかれた。やることに目標をもつようになり、素直になった。

D

  1. ・「継続する力」が身に付いた。やればできるんだということがわかった。気持ちの切り替えが遅くてマイナス思考だったが、前よりプラスに考えようと意識して行動できるようになった。毎日のレッスンCDを聞いて今まで感じなかったことを感じたり、すごく自分の為になる言葉を知ったりできた。トレーニングでは何をするにも楽しい気持ちでできるようになり、体重が増えてベンチプレスのMaxが10kgupした。授業中も集中できるようになり成績が良くなった。

N

  1. ・レッスンが進んでいくにつれて、みんなとのコミュニケーションが増えたり、成績が良くなったり、イメージができるようになったり、自分にとってもチームにとってもいい事がたくさん身に付いてこのメントレは良かった。以前はみんなから反感をかうのが嫌で注意できなかったが、今はプラスイメージになり「これでチームが良くなる」と思うと少しずつ注意できるようになってきた。靴を揃える事や新聞をとることなども習慣づいた。

N

  1. ・今まではバットが重くて振れていなかったけれど、振れるようになって前よりもよく打てるようになった。マイナス思考だったがプラスに考えられるようになった。毎日家の手伝いをするようになって、最初はしんどかったけれど、進んでできるようになり、親の大変さを知る事ができた。コラムを書いた事で集中力が上がった。スピーチをすることで会話もできるようになった。

N

  1. ・毎日素振りや勉強をする習慣がついた。自信を持てるようになり、試合でバッターボックスに入るときも、以前のようなマイナスイメージはなくなり、良いイメージを持って入れるようになった。筋力がかなりアップした。練習がとても楽しくなった。勉強でも80点以上の教科がとても増えた。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングはとても自分にとって良い経験で一生に一度しかない体験ができた。自分はプラス思考で「常に打てる」と思っていたが、それはうわべだけのもので不安もあり、心の底からそうは思ってはいないという事に気付いた。毎日素振りをして自分の決めたノルマを達成をし、バットを振り込むことでの自信がついてきて、心の底から「打てる」と思えるようになり、結果も変わってきた。また親への感謝を強く感じられるようになった。

N

  1. ・打席で積極的にバットを振っていく事ができ、集中力が上がったので「一球でしとめる」ということができてきた。イメージする事を学んでそれを実施していくと、自分でも驚くくらいにイメージすることができた。その中で考えてはいけない事も学んだ。勉強面では10番台を目標にやり、中間テストではあともう少しだったので、期末でさらに努力した。徐々に返ってきているテストの点がいいので、すごく楽しみだ。

N

  1. ・このメントレに出会えて良かった。していなければ以前の僕のままだったと思う。毎日素振りをするなど良い習慣がつき、試合でも結果が出た。メントレをして本当に甲子園に行ける気がした。講師の先生の話しを聞くとやる気がみなぎってきた。そしてこれからも良い言葉の発信源となり、自分の持ち味を出していく。

N

  1. ・講師の話しを聞き無性に心からわき上がってくるものがあり、「明日も頑張っていこう!」などと思えるようになった。以前は「自分はここまでしかできないのか」というようなマイナスイメージが強かったが、レッスンCDを聞き「自分は、まだまだ夢を高く持つ事によって、より上に行けるのではないか」と思えるようになった。また「より潜在能力を開発するとどのような選手になれるのか」と思うようになり、目標達成に向かってのチャレンジにも力が入った。自分で決めた事に責任を持てるようになって、継続して自主トレや勉強をするなかで、体が大きくなり、成績も上がった。

N

  1. ・目標設定が具体的になり、目標に向かって努力できるようになった。バットがしっかり振れるようになり、テストの順位が8番上がった。親の手伝いもできるようになり、親に「ありがとう」と言われた。レッスンCDを聞き、継続する事が成功につながっていくと感じた。

H

  1. ・「肩を強くしたい」という思いで『思った所に鋭い送球をする』という目標を立て、日々努力を積み重ねてきた。そして練習試合でその「結果」が「形」として現われ、以前の自分ならとうてい無理な状況で打者をアウトにすることができた。とても嬉しく印象に残った。身に付いた事は習慣というものが一番大きく、60日間で自分が少しずつ成長しているのを感じた。勉強面では英語のテスト10位以内に入った。

H

  1. ・心の面が強くなり、視野が広くなり、考え方が変わった。素振りや勉強など継続できるようになった。ベンチプレスのMaxが13kgupした。生活面では皿洗いや風呂掃除、ユニフォーム洗いなどやった事のないことをした。「親はいつもこんなにしんどい事をしてるんだなぁ」と分かった。人との接し方が変わった。レッスンCDではたくさんの成功者の話しを聞いた。今のチームの目標である『甲子園』を目指し、諦めずに努力していく。

H

  1. ・人に感謝できるようになった。一つの事を継続できるようになった。常にプラスに考えることができるようになった。ミスした後引きずらなくなった。集中力高まり、自信がついた。皿洗い等親のためになることをして、親に感謝されるようになったことが嬉しかった。計画的な生活を送れるようになった。

H

  1. ・「変わりたい」「結果を出したい」という気持ちで、とても興味をもってメントレを始められた。打率4割以上という目標で毎日素振りをしていく中で自信がつき、練習試合で思うようにヒットが打て、打率が上がった。自分でも驚きの結果で、自分を信じ努力すれば高い目標でも達成できるということがわかった。自分にも潜在能力があると感じた。

H

  1. ・自主トレや勉強などの良い習慣がついた。ティーの打球が良くなり、テストの点数も上がった。生活面では遅くなっても食器洗い等の手伝いをし、家族に挨拶や「ありがとう」が言えるようになった。どんな時でも常にプラス思考で考えられるようになった。

H

  1. ・笑顔を絶やさなくなった。前向きになり良いイメージをするようになった。自分の決めた目標を達成するようになった。毎日素振りを続けることでティーをしていてもだんだん打球が変わったり、フリーでも外野の頭を越えたりするような打球がいきだした。また4,50日目にはAチームに連れて行ってもらえた。いつも前に進んでいくタイプではなかったのに、アファーメーションを言う時も自分から進んで言えるようになった。

B

  1. ・やり抜く事の大切さを学んだ。一番自分が逃げてきた勉強面に取り組み、毎日家に帰ってからわからない所を勉強するようになった。苦手な数学の点数が50点以上上がり、他の教科でも点数がアップしていて、これが結果だと思った。コラムを書く事により集中力がつき、字がきれいになったと周りの人からよく言われるようになった。

H

  1. ・ピンチになっても以前より平常心でいられるようになった。プラス思考になり、良いイメージが持てるようになって、マイナスの言葉を言わなくなった。10レッスンの中でたくさんのことを学んだ。勉強や自主トレや手伝いなどの良い習慣がつき、ベンチプレスの重量が上がったり、問題が解けるようになったりと結果が現われた。

H

  1. ・以前はマイナス思考で、常に悪いイメージをすることが多かったがプラスに考える事が多くなった。メントレでイメージの大切さを学び、良いイメージができるようにこれからも練習をして自信をつけていきたい。人前に出る事の苦手意識がなくなってきた。

F

  1. ・メントレを受けて野球に生かしていけることや普段の生活でも生かしていけることなど色々学ぶ事ができた。一番心に残ったのは「自分の一番の親友は自分自身だ」ということだ。これからも自分との約束を守って、目標に向かってチャレンジしていこうと思う。自主練や勉強などの習慣がついた。ベンチプレスやスクワットの重量が上がり、体重も増えてきた。数学の点数が40点上がった。ユニフォームを自分で洗えるようになった。自分が生きている事にすごく感謝でき、心の持ち方が変わった。

H

  1. ・メントレが始まり、レッスンCDに出てくる人物の様になりたいと思い始めた。そんなに好きでなかった練習に対する気持ちが変わり、「上手くなりたい」「試合に出たい」など自分の目標が少しずつ出てきて、練習をしていくのが楽しくなった。試合にも出るようになりヒットも打てて、メントレをして良かったと思うようになった。イメージトレーニングのレッスンではプラスに考える事を学んで、最高のシナリオを作った。

F

  1. ・以前は試合の時にいつもマイナスのイメージをしてしまって、プレーをする前からとても緊張していた。でもこの前はいつもと違い「打てる」という思いや良いイメージがたくさん浮かんできて、これは日々の努力の効果だと思った。勉強面でも家で復習するようになりわかるようになってきた。

F

  1. ・メントレを通してまず本来あるべき自分を見つけられたように思う。これまでの自分はすぐ人の後ろに隠れてしまうことが多く、チーム内で話しをする時もみんなの意見に賛同するだけだったが、今は自分の意見等を相手に伝えられるようになった。プラス思考になり打たれても「ホームベースを踏まさなければいい」とかピッチャーの励ます声が変わり、自然といい方向に考えられるようになって結果も出だした。

F

  1. ・プラスのイメージができるようになった。以前は先生に怒られたり注意されただけでふててしまっていたが、今では「自分のために言ってくださっている」と思うと、言われる事がありがたくなってきた。親の負担を減らすためにユニフォームと弁当箱を洗っていたが、それだけでもしんどくて嫌になることもあった。でもお母さんは仕事に行きながらでも僕のやっていることよりはるかに多い仕事をこなしていてスゴいと思うと同時に、感謝しなければならないと思った。

F

  1. ・テキストのレッスン1を読んで自分を追い込む勇気が出てきた。テキストの内容はとても分かりやすかった。目標に向けてチャレンジする時も、一人で毎日するのは難しいが、みんなが一緒に頑張っていると考えるとやる気が出てきた。誰かがマイナス思考の言葉ばかり言っていると自分までしんどくなってしまう。またプラス思考の言葉をかけられるときつい練習を乗り切る勇気が出てくる。自分にプラスの言葉を言ってみるとプラス思考になれる。言葉の大切さがわかった。

M

  1. ・努力し続ける事によって結果は必ずついてくるとわかった。目標に向かってのチャレンジは初めの方はしっかりやっていて、そしたら勝手に自信がもてるようになっていて、打席に入っても全く迷いがなくなって、しっかりと振る事ができた。しかし間に少しサボったときには自信がもてなくなっていて、自分のスイングができなくなっていた。今は継続し続け、打席の中で余裕がもてるようになった。やっぱり努力し続けることが大切で、努力した事は絶対にウソをつかないということを、身をもって学んだ。生活習慣も正す事ができた。

M

  1. ・普段生活をしていてどうしてもマイナス思考になりがちで、悪い方悪い方に焦点を合わせがちだが、そんな中でアファーメーションを唱える事で、マイナスに傾いた心をプラスにもっていけるということを学んだ。これからの長い人生の中でもアファーメーションをして前向きになれるようにしていこうと思う。毎日が以前より楽しい感じがする。自主トレの習慣がつき、ベンチプレスのMaxも上がった。勉強面でクラス順位が上がった。くつを揃えるようになった。

M

  1. ・継続できるようになった。普段からプラスイメージできるようになった。授業中も集中して勉強し順位が上がった。靴並べなどのいい習慣がついた。人としての心が成長した。甲子園への強い気持ちが更にわいた。今、野球をやらしてもらっているという感謝の気持ちがわいた。

M

  1. ・以前は「本当に打てるのかな」とか「守りきれるかな」などとても自信がなかった。最初は「全然変わらんな」と思っていたが、レッスン3くらいからスイングスピードが変わって、試合でも「早く打席に立ちたい」と思ったりプラスの気持ちがわいたりした。それからは嬉しい気持ちで毎日頑張り、努力する習慣がついた。生活面でも靴ならべや新聞とり、勉強する姿を見て家族は「変わったな」とびっくりしていると思うが、一番ビックリしているのは自分だった。

M

  1. ・言葉のレッスンを聞き今までの打席の入り方やバッタボックスでの気持ちの持ち方が全く違っていた。僕は人と話す事が苦手で、人前で話すと緊張したり、思っている事を上手く伝えられなかったりしていた。でもメントレの中のスピーチで変わったと思う。人前でスラスラと話せるようになり、言葉もしっかりと喋れるようになった。親とも話せるようになった。

M

  1. ・積極的に前に進もうと意識して、物事を前向きにとらえるようになった。目標を明確に定め達成しようと努力したことやスピーチを通して、自信が生まれた。新聞を読むようになった。イメージの大切さがわかった。勉強の習慣がつき中間ではクラス順位が11位から2位にあがった。

M

  1. ・親との会話が増えた。学校での事、部活での事等全て話せるようになった。常に考え方がプラス思考になり、打席に入った時の気持ちに余裕ができた。ミスに対しての考え方が180°変わり、ミスした後引きずらず、次のプレーに入る時のイメージが良くなった。

M

  1. ・レッスンが進んでいくにつれ「自分にもできる」「自分も変われる」と本気で思えるようになり、努力も少しずつできるようになった。自主練が好きになり最後の方に帰るようになった。ベンチプレスのMaxが70kgから100kgまで上がった。また初めてパーフェクトに目標達成できたときには自分にもできたということで、それが自信になった。周りの人のことを考えられるようになり、ミスを引きずらなくなった。本気で甲子園に行けると信じられた。感謝の気持ちを口に出せるようになった。

Y

  1. ・10のレッスンでは様々なことを学んだ。プラス思考になりマイナスの言葉を言わなくなった。継続する事が身に付いた。目標をしっかり設定するようになった。自信がついた。人前で話しても緊張しなくなった。野球のトレーニングに取り組む姿勢が変わり、学校の授業もしっかり聞くようになった。手伝いをして親のしんどさがわかった。

Y

  1. ・新チームになってから、自信がなくなっていたので、マウンド上で自信を持って、大事な時に力を出せるような「気持ち」に成長したいと思い、このメントレに臨んだ。スピーチをしていく事により大勢の人の前で話しをするという事が得意になった。緊張感や不安もなくなり、前にでたりすることもかなり積極的になった。しんどい練習でも、一踏ん張りできるようになり、自分が良いピッチングをしていることをイメージしながら走れるようになった。

Y

  1. ・「自分はすぐに緊張してしまう」というイメージが小学校の時からあったが、メントレを始めてから徐々に無くなっていった。体つきが良くなり、足が速くなった。親への感謝の心が強くなり、メントレ中やっていた親の肩もみも「お疲れ様」という気持ちを込めてこれからも続けていきたい。

Y

  1. ・「何をするにしても続いた事のない自分を変えたい」という思いを強く持って臨んだ。4週目からパーフェクトをとる事ができ、内容が厳しくなるにつれ、達成が難しくなったが、それを達成することで自信を持てるようになり、試合でも良いイメージで臨む事ができ、プレーを楽しめるようになった。学習面では目標を決め少しずつやることで中間では大きく順位が上がった。

Y

  1. ・自分との約束を守れるようになった。継続する事の大切さがわかり、少しずつ自分が好きになってきて自信を持てるようになった。自主トレや勉強等の習慣がつき、ベンチプレスの重量がアップした。意味をもち練習ができるようになった。テストでは一つ一つの教科の点が上がった。親孝行したいと思えるようになった。

Y

  1. ・親子関係が良くなった。いつもは帰ってから話しをするということはほとんどなかったのに、このトレーニングを機に学校や部活やメントレなど自分の身の回りの事をしっかりと伝えられるようになった。勉強する習慣がつき、科の専門教科をすごい理解し始めて好きになった。目標のベンチプレスMax100kg達した。

Y

  1. ・本当に自分の中でたくさん変わる事ができたし、スゴく学ぶこともあった。自分自身の考え方が変わり、まず目標を持つ事から変えていった。甲子園と言う目標に向けて毎日の目標をたて、それをやっていくことでとても自信がつき継続する力がついた。マイナスの言葉をなくしてプラスの言葉を発していくようなった。試合の前も自分で良いイメージをすることができた。とてもプラス思考になった。また家族に感謝できるようになった。製図検定に合格した。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自分から発言できる生徒が多くなった。
  • 堂々としてきた。
  • はっきりと自分の意見が言えるようになり、話が続くようになった。
  • チームが明るくなった。声が飛び交うようになった。
  • 自分自身、前向きな物の捉え方ができてきている。どんな事にも負けない勇気が湧いてきている。「感謝」の気持ちと「良い習慣」が身に付いた。
【 修了式に参加して 】
  • 感謝の気持ちでいっぱいです。部員の成長した姿をこれからにつなげたい。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 考え方、生活態度などが全て前向きになっていったことにすごく驚きを感じた。決めたことをやり遂げるのはかなり辛かったと思うが、それが習慣になっていくのはたいしたものだと思った。
  • 人前でスピーチをするのも慣れてきて「余裕や」なんて冗談を言うなど、楽しく話してくれた。会話も前より一段とハキハキと野球、学校のことなど話してくれるようになった。卒業後のことも自分なりにしっかり考えをもっているようだ。
  • 家族で話す際、何でもないことをプラスにプラスに話をもっていくようになった。「もっとプラスに考えなければいけない!!」と私に注意してくる。
  • 自分のすべき事柄や計画を言葉にし、実行するようになった。目標設定して、その結果について反省し、「次は○○しよう」と問題解決に向けて自分から積極的に考えられるようになった。
  • 自分に厳しくなった。
  • 相手の気持ちを考えることができるようになってきた。
  • 練習試合で必ずヒットを打つようになった。努力の重要性、必要性を理解した結果の表れだと思う。
  • 以前、このメントレを受けた兄は、今もプラスに生活している。
  • 野球をしている小4の弟にメントレで教わったことをわかりやすく教えるようになった。
  • 小さい間に親が躾けるべき返事、挨拶、いすを片付ける、靴を揃えるが自然にできるようになっている。これらは社会人として当然だが、今の時代、行き届かないのが現実だ。
  • 生活リズムが良くなった。
  • 忍耐強くなった。
  • 前向きになった。
  • 「ありがとう」の言葉が増えるなど、感謝の気持ちを表すようになった。
  • 会話の内容が自分中心の話だけでなく、全体を見て考えた内容が増えた。
  • 自分の思いを自分から進んで話せるようになった。
  • 言葉づかいが丁寧になり親に対する気遣いが表れてきた。
  • 以前は、体が小さいので周りの人から沢山食べるように言われても進んで食べることがなかったが、今では自分の決めた体重になるまであきらめず最後まで食べるようになった。
  • 体重が増えた(5kg)
  • 靴並べ、お弁当箱洗いなどをしていた。
  • 人前で話すことが苦手な息子が、しっかり話すことができるようになった。
  • 勉強面での自分の目標を達成したらしく、顔つきが変わってきた。
  • 今までほとんどしなかった勉強を毎日少しずつするようになって、少し成績が上がった。
  • 親も子供に励まされることが増えた。
  • 家庭での気配りができるようになった。自分の事はするようになった。
  • 今までしたことのない洗濯などして、大変さをわかってくれたようで良かった。
  • 心掛けが変化した。
  • 家族兄弟への気遣いができるようになり、兄弟げんかがなくなった。
  • 友達のことをよく話し、友達を思いやる言葉を聞けるようになった。
  • 怒ることや「しんどい、つかれた」など愚痴がなくなり、前向きな言葉が多くなって、いつも明るくなった。
  • 短時間でも集中して勉強できるようになった。
  • 朝から大きな声で「おはよう」と言い、素直に感謝の言葉が出るようになった。
  • 毎日野球の練習をこなすのが精一杯で、目標をもてやるとこれだけ違ってくるのかと改めて思った。
  • 以前よりも高い目標をもち日々取り組むようになった。
  • 父親との会話で笑い声が聞こえようになった。
  • 素振りをしている顔つきが変わった。
  • 自分のことは自分でできるようになってきた。
  • 自分の行動に責任が感じられるようになった。
  • 当り前のことを当たり前と思わず、言葉にしてくれることでコミュニケーションが取れるようになった。
  • くよくよしなくなった。集中力がつき、ダラダラする事が減って時間を上手に使えるようになった。自分に厳しくなり、人に対しての思いやりを持てるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 自分自身も一応目標を立てて実践しようと試みたが、やはり続けることが難しく、一度も達成できなかった。一番大切なのは強い意志と自分を信じる事、そしてあきらめない事ということがよくわかった。子供達全員が達成でき、みんなスゴイ!!感心した。
  • メントレをすることで野球への取り組み方も気持ちも真剣で、チームとしても一生懸命前進する姿が頼もしかった。
  • 自分のポジショニングが判り、目標がはっきり見えてきている。目標達成のために自己啓発し努力している姿勢が伺える。非常に効果的なトレーニングだった。
  • 学業、部活の練習もしんどいことが多いと思うが、努力を楽しんで自分のものにしているような感じを受けた。親としての苦労も吹き飛びます。
  • どの子も向上心を持ちプラス思考で、これを機に日々目標や夢に向かって進んでいこうとする気持ちが伝わってきた。
  • メンタルトレーニングを受けさせて良かった。
  • 自信が個々に出ていて、チームの目標「甲子園」という夢がかないそうな気持を持てた。
  • 子どもが信じていいイメージを持って努力しているのを、親が知らずに否定的な言葉で打ち消していたことに気付かされた。家庭での声かけや会話をもう一度見直してみようと思った。
  • 他の子のスピーチも聞けて良かった。皆よくまとめて話せていると思った。
  • 何に対しても「できる」という思いが強くなっていると思った。
  • とても頼もしく見えた。みんなの感謝の気持ちが表れていて、とても素晴らしく思った。
  • 全てのことに感謝できるようになってくれたことが嬉しい。
  • 皆の表情が良くなった。
  • みんなの目つきが違ったのでびっくりした。
  • 自信がついたのが目に見えてわかった。
  • この60日間は本当に子供のためになった素晴らしい日々だった。
  • 親が仕事から帰って「しんどいー」という言葉は、子供にもしんどいと感じさせる言葉だったとスピーチを聞いて知り、気をつけなければいけないと思った。
  • 自分自身を客観的に捉え、冷静に判断できていることもトレーニングのおかげだと思う。
  • 感動した。全体のまとまりを感じる。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(72人)B.良かった(5人)C.普通(0人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(77人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(76人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(54人)
  3. c.継続の力がついた(70人)
  4. d.努力できるようになった(70人)
  5. e.目標設定できるようになった(65人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(62人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(48人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(66人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(73人)
  10. j.自信がついた(62人)
  11. k.積極的になった(61人)
  12. l.感謝するようになった(76人)
  13. m.明るくなった(67人)
  14. n.笑顔が増えた(63人)
  15. o.向上心が増えた(66人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(68人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(53人)
  18. r.視野が広がった(39人)
  19. s.優しくなった(52人)
  20. t.集中力が増した(59人)
  21. u.自分が好きになった(57人)
  22. v.その他[人のためになりたいと思えるようになった・許せるようになった・人と自分を大切にできるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(67人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(68人)[打率4割以上・腹筋・ベンチプレスMaxup(100kg以上91kg,30kgup,25kgup,13kgup)・スクワット(60kgup,20kgup,170以上)・スイング力up・スイングスピードup・打球が強くなった・飛距離up・ミート力up・体重7kgup5kgup・投球に伸びがでてきた・投球スピードup・キレがよくなった・カーブのコントロールがついた・足がしっかりしてきた・身体が大きくなった・肩が強くなった・長距離ペースup・足が速くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(62人)
  4. d.練習時間が増えた(51人)
  5. e.練習内容が充実した(60人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(72人)
  7. g.一体感がでてきた(46人)
  8. h.声が出るようになった(55人)
  9. i.その他[打席で余裕をもてるようになった・何をするにも楽しく熱い気持ちでできるようになった・しんどいときに回りに声をかけられるようになった・自主練が好きになった・意味を持ち練習できるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(56人)
  2. b.勉強時間が増えた(53人)
  3. c.成績、順位が上がった(42人)[5番→3番・クラス4番,11番→2番,11番→7番・15番up8番up3番up・平均点10点up・設計93点・10番以内・20番up10番up9番up・80点以上の教科が増えた・英語16点up・英語クラス10位以内・数学50点以上up40点up]
  4. e.授業態度が変わった(63人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(50人)
  6. g.スピーチできるようになった(72人)
  7. h.勉強がわかるようになった(44人)[英語の長文・数学の三角比・字がきれいになった]
  8. i.将来の目標が決まった(41人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(49人)
  10. k.検定試験に合格した(7人)[製図検定・漢字検定]
  11. l.その他[毎日帰宅後、わからなかった所を勉強するようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(49人)[野球部のみんな・友達・親・兄弟・家族・喧嘩していた友達・周りの人全員]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(68人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(76人)
  4. d.感謝するようになった(75人)
  5. e.感謝されるようになった(48人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(70人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(63人)
  8. h.接し方が変わった(51人)
  9. i.その他[親との会話が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(51人)[朝起き・何事も一人でできるようになった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(52人)
  3. c.手伝うようになった(67人)[弁当箱洗い・晩ご飯の準備・食器の片付け・洗濯・食器洗い・トイレ掃除・新聞とり・ユニフォーム洗い・風呂掃除・肩もみ]
  4. d.良い習慣がついてきた(66人)[早起き・自主トレ・挨拶・靴並べ・勉強面・自転車並べ・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い]
  5. e.時間管理ができるようになった(56人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(41人)
  7. g.健康管理できるようになった(64人)
  8. h.生活が楽しくなった(63人)
  9. i.その他[周りが見れるようになった・起きてすぐの行動が変わった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(73人)B.いいえ(1人))

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket