白河高校 硬式野球部 2008年

修了式のアンケートより
白河高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

Y

  1. ・勉強の習慣がつきテストの平均が20点上がった。ユニフォーム洗いや弁当箱洗いを毎日すると決めて、やってみると結構辛かったが習慣となればできるものだなぁと改めて感心した。「目標を明確に持ち、今なすべきことから目を離さない」と学び、何が甲子園優勝のために足りないのか考えるとたくさんのことが出てきた。努力するようになり、ホームランが打てるようになった。全ての面で前の自分と考え方が変わった。

E

  1. ・メントレを始めてすぐに母が入院し、父と二人で家事をした。今までは家事全般を母に任せっきりで手伝うことはほとんどなかった。毎朝早く起きて弁当を作り、夜遅くまで洗濯をしていた母に、また不便なく野球をできる環境を作ってくれる父にこの期間を通して、自分が今までいかにわがままだったかを痛感すると同時にとても感謝することができた。今まで何かを継続してすることができなかったが、家事,自主練習,勉強を毎日続けることができ、習慣になった。時間の使い方を工夫できるようになった。

I

  1. ・一番印象に残ったのは、「成功した多くが偶然成功したのではなく、まず願いを、どうしても叶えたいという強い気持を持った人たちだ」ということです。以前の自分は何か失敗するとすぐにあきらめ、言い訳をしていました。しかしこの話を聞き、失敗しても何度も挑戦しようとする強い気持があれば成功するということがわかりました。どんなに難しいことがあって失敗しても決して諦めず、目標に向かっていきます。

I

  1. ・メントレで変わったことは、「毎日勉強をやり続ける習慣がついたこと」「ポジティブな考え方が多くなったこと」「勝利者,成功者の考え方が身につけられたこと」「目標設定の仕方がわかったこと」「自分の中に潜在能力があるとわかったこと」「それを引き出すために必要なことが理解できたこと」だ。また苦手な数学でテストの点数が20点以上上がり、成果がしっかりと表れた。

W

  1. ・今まで努力は適当にやったり、やらなかったり、気が向いたらやったりしていたが、「一流の人たちは努力する習慣を持っている」ことを知り、努力に対する考え方が変わった。目標を細かく、鮮明に描くことで、より現実的な目標設定をすることができるようになった。基本的な生活習慣が身に付き、「ありがとう」と素直に言えるようになった。

M

  1. ・時間の使い方が上手くなり、無駄な時間を省くことで睡眠時間がとれて授業中の居眠りがなくなり、通学や休み時間を利用して課題をして、生活が効率よく快適になった。自主練も以前より中身の濃い練習ができるようになり、毎日継続できるようになった。素振りをたくさんしたお陰で、友達に「スイングスピードが上がった」と言われた。他にも家事手伝い、人との接し方、挨拶など良い方向へ変わっていった。

M

  1. ・テキストの中の「あきらめず、心から願えば、必ず夢は実現する」という言葉に勇気をもらった。目標に向かってチャレンジして初めて全て達成できたときにはすごい充実感と達成感で、「次も頑張ろう!」という気持になった。最後の2週間、野球部みんなで達成できたことがとても嬉しかった。笑顔と「ありがとう」が増えると気分が良くなった。今まで無駄に過ごしていた時間に勉強をするようになり、テストの順位も上がった。

T

  1. ・以前は家に帰ってから勉強するというのは考えられないことだったが、今では家庭学習が習慣になり、その結果期末考査では格段に点数が上がり、クラストップの教科もあった。以前は母親に任せきりだったがユニフォームと弁当箱は自分で洗うようになった。野球面では目標をたてて毎日努力する習慣がつき、プラス思考になった。最後の高校野球、後悔することなくチームとして、個人としての目標を達成するべく、一日一日を大切にして努力を続けていく。

M

  1. ・今シーズンは怪我で思うように野球ができず、「なんで怪我なんかしたんだろう」「なんで俺だけ」などとばかり思うことが多く、何をしてもやる気が出なくてただ辛いだけだった。そんな時メントレを受け始め、「今は怪我している所以外を鍛えろということなんだ」と考えたり、完全に治って体が思うように動いている所を想像したりすると、自然とやる気が出て、何をやっても前向きに考えることができ、怪我に対する考え方を変えることができた。また「ありがとう」は言われる方も言う方も気持ちが良いとわかり、どんどん多く言っている。

H

  1. ・以前は目標などを考えないでただやっているだけの自主練だったが、今は毎日するようになり、自然と目標意識も高くなって、自分の欠点をなくしたり、長所をのばしたりという効率的な自主練ができるようになった。また親や友達や周りの人たちに対しての感謝の気持ちが次第に大きくなり、心の底から「ありがとう」と言えるようになった。規則正しい習慣が身に付き前向きになった。

H

  1. ・時間の使い方が上手くなった。以前はしようと思ってもできなかった勉強や素振りなどができるようになった。一番良くなったことは自信がついたことだ。以前は物事を否定的消極的に捉え、自分のものにしていけなかったが、メントレを通して積極的肯定的に受け入れるようになり、失敗してもそれを次に生かそうと思い、自分のものにしていけるようになった。気持の切り替えが早くなり自分から進んでできるようになった。努力することが楽しくなった。23時就寝4:30起床ができるようになって規則正しい生活リズムが身に付いた。

H

  1. ・目標設定ができるようになり、部活や勉強、生活面で目標達成のためにやる気が出てきて、心構えも変わってきた。毎日目標達成のために決めたことをやるようになり、達成した時は喜びがあって、次のやる気にもつながった。球速があがり変化球が投げられるようになった。新聞のコラムを書くようになって、少しずつ身の回りのことや世の中の政治のことや色々為になる言葉がわかってきた。

F

  1. ・一番成果が出たのは勉強面だ。明確な目標を立てることにより授業態度や休み時間の使い方が非常に上手くなり、学年順位が100番近く上がった。野球面でも、つらい練習をした時自分に厳しくできるようになり、さらに練習を楽しめるようになった。良いイメージを描きながら素振りができるようになった。メントレを通じて人間的に一回りも二回りも大きく成長することができた。

S

  1. ・以前は嫌な事があるとすぐにマイナスに考えてどんどん悪い方向にいってしまっていたが、今は見方を変えてプラスに、肯定的に受け止められるようになった。毎日トレーニングをする習慣がついた。はじめはとてもきつくて妥協しそうになったが、地面に成功曲線を書きながら素振りをしたり、自分が試合でヒットやホームランを打つイメージをしながら頑張ることができ、今では毎日1,000本以上振る習慣がついた。家の手伝いやばあちゃん家の手伝いをすることができ、家での会話がすごく多くなった。特に大きく変わったのは、感謝の心をもって「ありがとう」と言えるようになったことだ。

T

  1. ・以前は自分が誰かに負けることを認めるのが嫌で、言い訳をして逃げていた。勉強できないことを「時間が足りない」と言ったり「後でやればできる」と言い訳をしてやっていなかった。しかし、メントレを受講してじっくり自分と向き合ってみると、言い訳をしていてもいいことはなく、前向き肯定的に考え、行動した方がいいと考え直すことができたので、その時にきっちりと目標を決めることができた。その目標に向かって勉強や生活に取り組むことができ、勉強も楽しくなった。

T

  1. ・トレーナーの話はこれからの人生においても大切なことばかりだった。自分も潜在能力を持っており自分にもできる要素がたくさんあることに気付いた。また夢に向かっての目標達成のための意欲がわいた。メントレを行ったことにより勉強する習慣がついてほぼ全教科の点数が上がった。自主練の習慣や、生活面では食器弁当箱洗いや靴並べなどの良い習慣がついた。イメージトレーニングのレッスンも楽しかった。

 

  1. ・クラスが嫌いだったのが、メントレのグループミーティングの時にプラス思考で考えるということをやってから、考え方が変わってきて「どうせあと2年間一緒なのだから仲良くやっていったほうがいい」と考えられるようになった。友達からも同じようなことを言われて、できるだけ自分から話しかけるようにした。するとみんなとても楽しい人たちで、だんだんクラスで過ごすことが楽しくなっていった。すると学校生活も充実してきて、部活にも気持ちよく入れるようになった。今はこのクラスになれて本当に良かったと思っている。

S

  1. ・以前は試合でピンチの場面になると「打たれる」「ストライクが入らない」というふうに、どうしてもマイナスの方に考えてしまうことが多かった。しかし今は「このピンチを抑えて自分のチームに流れを持ってくるチャンスだ」と思いながら投げられるようになった。辛い時でもプラス思考でいられるようになった。ベンチプレスのMAXが上がり球速が速くなった。勉強する習慣がつき集中してできるようになった。その結果平均点が16点上がった。早寝早起きの習慣がついた。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングは自分を見つめ直させてくれるとても良い機会だった。高校に入ってから野球も勉強もうまくいかなくなっていたが、メントレを受講して「自分を変えたい」という思いが高まり、目標に向かって毎日努力するようになった。素振りも続けると少しずつバットが振れるようになってきて、目標達成する度に自信になった。勉強する習慣がつき1教科平均26点もアップした。「やればできる」と実感できた。生活面では食器洗いにチャレンジしてその大変さを実感し、母に心から感謝できるようになった。

S

  1. ・自分を見直し、色々な事に取り組んだ。良い習慣を身につけることもできた。以前は家では何もせず、好きな事ばかりしていた。しかし目標設定し、毎日洗たく、勉強、自分に足りない部分を考えた自主練など、考えて時間をうまく使い行動できるようになってきた。今までは(こうなったらいいな)というようにただ考えているだけで、明確でない夢だったが、夢を具体的にしてみるとその実現のために何をしなければならないか、もっとこうしなくては…など夢を実現するためのルートも見えてきた。

S

  1. ・たくさんのことを学ぶことができ、新しい自分を見つけだすことができた。以前の自分は辛い時に妥協したり、努力しようという気持ちが足りなかったりした。今は(もっと努力してこうなりたい)と思ったり、辛い時こそ笑ったりできるようになった。絶対に負けないという気持ちや、1つ1つのことに自信をもって試合や練習に臨み、強い気持を持てる様になった。努力する楽しみが身に付き、不安もすぐに転換できるようになった。

K

  1. ・目標達成のために毎日続けることの大切さを知った。前向きになった。

S

  1. ・はっきりとした目標を設定できるようになった。具体的に計画をたて、計画通りに実行して達成する習慣がついた。そして達成するという喜びを感じることができた。自然に「ありがとう」と言うようになった。

S

  1. ・プラス思考になった。以前は物事に取り組むとき、自分の苦手なことやハードルの高いことだとやる前から「自分にはできるのか」と思うことが多かった。レッスンを受けていくうちに「自分にはできる」と思えるようになり、練習にも意欲的に取り組むようになった。毎日自主練と勉強をする習慣がつき、やると決めたことを継続して行う力もついてきた。「継続は力なり」とあるように、この力は社会人になってからもとても役立つもので、これからも継続していき自分の財産としていきたい。「ありがとう」と言うようになると感謝の気持ちがもてるようになって、自分は周りの人たちに支えられているのだと改めて知ることができた。他人に与えられるようになった。

K

  1. ・相手の気持ちを考えて行動するようになり、思いやりの気持ちを持てるようになった。「ありがとう」と言えるようになり、今までは恥ずかしがっていた挨拶も気持ちをこめてできるようになった。打球が飛んでいるいいイメージをしながら練習するようになった。毎日勉強するようになり学年順位40位上がった。朝学校に行く前に靴を並べて玄関掃除するようになり、ゴミ捨にも自分から運ぶようになった。

K

  1. ・野球が大好きで小中と続け、中学の時には数々の賞状を取っていたが、高校生になってからいままでのプレーができなくなり練習自体が嫌いになっていた。しかしメントレの効果で、今では毎日の練習をイキイキ、前向きに楽しくやっている。これからももっと上手くなって活躍できるように頑張りたい。できないのは体が小さいからと勝手に決め付けていたが、「やれば自分はできる」ということがわかった。こんなに好きな野球ができるのは親のおかげだと感謝して、親を大切にしていきたい。

K

  1. ・自分自身で判断できるようになった。今までは周りの人の誘いを断ることができずに、やらなくてはいけないことの優先順位を変えていた。練習で辛い時やヘコんだ時ほど元気を出せるようになった。外野の守備で「不安気なプレーをして中途半端なミスをすること」と、「思いっきり精一杯のプレーをして失敗すること」の違いに気づいた。失敗を恐れない強い気持を持てるようになった。また打席に入る時落ち着いて入れるようになり、迷いなくフルスイングできるようになった。

M

  1. ・目標意識が高くなった。以前は決めたことをなかなか実行できずにいたが、少しずつ続けられるようになった。朝に勉強するなど、時間の使い方も格段に上手くなった。自主練、勉強、ユニフォーム洗いの習慣がついた。メントレで一層チームの総合的な力が増した。

S

  1. ・毎日がとても楽しくなった。今までは「面倒くさい、だるい」ばっかりで、一日一日に活気がなかった。しかしメントレを始めて、練習,勉強,生活面を意識して生活すると、授業も毎時間集中して受け勉強が楽しくなり、両親との会話が増え、学校でも家庭でも充実感を感じるようになった。自分を見つめ直すことができ、以前より何事にも積極的に取り組めるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 野球,学校生活,日常生活など取り組み全般が変わった。
【 修了式に参加して 】
  • 子どもたちが大人になったと思った。3ヶ月前1分もスピーチできずにおどおどしていたことを思うと隔世の感です。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 何事に対しても受け身だった子が、自分で考え、自分から行動するようになった。帰ってくるとすぐに素振りをし、自分の目標の数が終わらないと食事もとらずに頑張っていた。野球以外にも私が、具合が悪く熱を出した時に、黙ってアイスノンや氷、飲み物を持って来てくれるような優しい気持ちに思わず涙が出てしまった。心身ともに大きくなったような気がして嬉しく思った。
  • 物事に対しての考え方,視野が広がった。
  • 自分の弁当箱と食器洗いは毎日続けていた。
  • 自分の目標達成のために努力している。
  • 親と話せなかった子どもが、親の言葉に穏やかに返答することができるようになり、嬉しく思っている。
  • 洗濯を自分でやり、助かっている。
  • 時間を有効に使えるようになった。
  • 何かしてあげる毎に「ありがとう」と言ってくれることが嬉しかった。
  • 家事を手伝い、自分のことは自分でやるという姿勢が素晴らしいと思った。
  • 言葉や行動に柔軟さが出て、家族の中で会話が増えた。
  • 身の回りの片付け、管理をするようになった。
  • 感謝を言葉、態度で表現するようになった。
  • 口に出したことを実行している。愚痴をこぼさなくなった。
  • 親に対して自然に素直に挨拶や「ありがとうございます」と言えるようになっており、又会話の中で『プラス思考』に考えるにはといった言語が聞かれるようにもなった。
  • 今まで自分でやると決めたことが継続できなかったのに、弁当箱洗いと靴をそろえることを続けられるようになった。
  • 意見がとても前向きで力強さを感じられるようになってきた。
  • 以前は食事の時以外はゴロゴロしていることが殆どだったが、メリハリのある生活をするようになってきた。
  • 後一年余りで親元を離れ生活していくであろう彼にとっては、とても役立つ話しが多かったことと思う。
  • 勉強時間は集中してやるようになった。
  • 朝は自分で起き、夜は自分で洗濯する等、自分のことがしっかりできるようになった。
  • 今まではなんとなく一日過ごしていたが、今は計画的に過ごしている。勉強も練習も家の手伝いもよくするようになった。
  • 割と消極的な性格の子が前向きになった。
  • 少し親離れしてきた。
  • 祖父母や妹に対して優しい言葉をかけるようになった。相手の気持ちを考えて話せるようになった。
  • 寝起きが悪かったが、現在では「おはよう」と起きてくる。
【 修了式に参加して 】
  • 大人でさえなかなか考え方ができていないのに、この年の子どもたちとは思えないほどしっかりした考え方を持ち感心した。
  • 子どもたちが胸をはり、堂々と自分の良さを発表し自信にみちている姿を見て嬉しくなった。
  • 素晴らしいスピーチに感動した。必ず優勝できると感じた。
  • 全員の姿に明るさや優しさを感じた。
  • チームワークが良くなったと感じた。
  • 子どもたちの将来に向け大変良い勉強になった。
  • 一人一人自信をもってきていると強く感じられた。
  • 全員が素晴らしい成果を実感している様子でトレーニングの効果を感じた。
  • 「○○をします!」と言いきる発表に力強い決意と取り組みが見られ、頼もしく思った。
  • 私たち保護者も深川先生のお話をもっと聞きたいと思った。
  • すごく成長していてビックリした。
  • 心の進化が感じられた。
  • 毎日同じことの繰り返しと思われがちな練習や勉強の内容一つ一つの意義を考えながら、日々を過ごすことの大切さに気付くことができ、とても良い機会だった。
  • 他の子どもたちの声が聞けて、楽しく過ごせた。
  • 一人一人が自分を見つめ、改善し努力したことが大きな力になって春,夏といい結果につながると思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(25人)B.良かった(2人)C.普通(0人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(28人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(27人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(20人)
  3. c.継続の力がついた(28人)
  4. d.努力できるようになった(27人)
  5. e.目標設定できるようになった(25人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(21人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(18人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(18人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(22人)
  10. j.自信がついた(20人)
  11. k.積極的になった(19人)
  12. l.感謝するようになった(25人)
  13. m.明るくなった(20人)
  14. n.笑顔が増えた(22人)
  15. o.向上心が増えた(27人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(24人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(19人)
  18. r.視野が広がった(15人)
  19. s.優しくなった(14人)
  20. t.集中力が増した(15人)
  21. u.自分が好きになった(9人)
  22. v.その他[冷静に考えられるようになった・「面倒くさい」が減った]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(26人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(25人)[球速up・変化球を覚えた・スイングスピードup・ホームランが打てるようになった・飛距離up・ベンチプレスMAX10kgup,9kgup,7kgup・レッグプレスMAX70kgup・ボールを引き付けて打てる・ノックエラー数減・上半身筋力up・左打ち・50m走0.2秒up・腕手首の筋力がつきヘッドがたつようになった・肩が強くなった・背筋up・フォームが良くなった・恐れずフルスイングできるようになった・フロントスローが60cm伸びた]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(24人)
  4. d.練習時間が増えた(22人)
  5. e.練習内容が充実した(23人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(25人)
  7. g.一体感がでてきた(21人)
  8. h.声が出るようになった(16人)
  9. i.その他[自主トレで目標意識をもつようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(23人)
  2. b.勉強時間が増えた(23人)
  3. c.成績、順位が上がった(22人)[学年順位100位up40位up・教科クラストップ・クラス順位10番up・平均点26点up,20点up,16点up,10点up・英語・数学20点up・クラス6位学年46位にup・偏差値up]
  4. e.授業態度が変わった(23人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(15人)
  6. g.スピーチできるようになった(19人)
  7. h.勉強がわかるようになった(20人)[英文がすらすらと読めるようになった]
  8. i.将来の目標が決まった(16人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(9人)
  10. k.その他[授業が楽しくなった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(11人)[チームメイト・クラスメイト・先輩達・両親・祖母・弟]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(18人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(26人)
  4. d.感謝するようになった(27人)
  5. e.感謝されるようになった(10人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(24人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(20人)
  8. h.接し方が変わった(11人)
  9. i.その他[他人に与えられるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(17人)[自分の物の管理]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(17人)
  3. c.手伝うようになった(23人)[料理・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・食器洗い・食器片付け・玄関掃除・ゴミ捨て]
  4. d.良い習慣がついてきた(26人)[自主練・勉強面・ユニフォーム洗い・整理整頓・弁当箱洗い・挨拶・靴を揃える・早寝早起き・23時就寝4時30分起床・玄関掃除]
  5. e.時間管理ができるようになった(21人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(16人)
  7. g.健康管理できるようになった(20人)
  8. h.生活が楽しくなった(25人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(28人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket