高岡南高校 硬式野球部 2008年度

修了式のアンケートより
高岡南高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

Y

  1. ・できなかったことに対して言い訳や、その理由を探すことがなくなった。毎日の練習は辛いこともあるけれど、それは甲子園という大きな夢に向かっての通過点であり、やるかやらないかは自分次第で、結果も努力次第だと思い、練習に意欲的に取り組めるようになった。以前はマイナス思考で、課題を克服することや始めようとしたことから逃げたりあきらめたりしていた。今は「できない」→「どうしてできないのだろう?」→「それを克服すればいいんだ」と考えるようになった。「成功」の反対は「失敗」だと思っていたが、今では失敗は次につながるかもしれないし、改善も可能かもしれないが、行動を起こす勇気がなくて何もしないのが一番ダメで進歩がないと思うようになった。また素振りや勉強や靴並べの習慣がつき、携帯などに時間を使うことがなくなった。そして人の為に何ができるかを考えるようになり、人のアドバイスも生かせるようになった。人や物に感謝できるようになった。

S

  1. ・以前は怪我ばかりで練習にも参加できず皆に遅れをとり、自信も持てず、チームメイトと打ち解けられなくなくなっていた。そんな自分が情けなく自分が嫌いになっていた。メントレで努力する事、自信を持つ事の大切さを学び、怪我をしたときの気持ちの持ち方が変わった。「今は他の所を鍛えるチャンスなんだ」と思うようにすると、怪我をしてもちゃんと練習する習慣がついた。毎日目標に向かって継続する力もつき、体力もついて9回を投げきれるようになった。

T

  1. ・受講前の問題点は「自分の行動に自信が持てないこと」「失敗した後の切り替えが遅いこと」だった。そのために野球を十分に楽しむことができなかったが、メントレを受講して日が経つにつれプラス思考の考えが多くなった。目標達成のための日々のチャレンジでは、三日坊主が治り、素振りの回数も増え、スランプから抜け出せたどころか、飛距離がかなり伸びた。勉強面でも毎日2時間勉強し、苦手な数学で93点が取れて「なんじゃ、これは!」と思わず口の中から出てきそうなくらいだった。

O

  1. ・自分から積極的に野球の練習をするようになった。また今までははっきりとした目標を持っていなかったが、今ではいつ聞かれても迷わず自分の目標を答えられるようになった。一番の大きな収穫は無駄な時間が減ったことだと思う。視野が広がり、一見ピンチと思える状況でも角度を変えればチャンスだという考えが身に付いた。

O

  1. ・練習前に皆で叫ぶアファーメーションなどで部の雰囲気が良くなり、自分も前より楽しく野球ができている。先輩と話せるようにもなった。ピンチを楽しめるようになった。生活面ではユニフォーム、皿、弁当箱洗いはどんなに疲れていても必ずやるようになり、自分のだけでなく、家族の皿を洗ったりもした。一日の生活習慣が身についた。

E

  1. ・以前はとてもネガティブで些細なことに落ち込み、自分を見失うことがしょっちゅうだったが、メントレで前向きになれた。自分の位置やするべきことがわかっていくことが本当にうれしくて行動を起こす勇気も出た。レッスンCDを聞き今まで他人と比べてきたことでできた重荷がすっとなくなった。自分は自分、それでいいということがすごく嬉しくて自信にもつながった。勉強への取り組みが良くなった。

I

  1. ・以前はエラーするとネガティブになり不安になっていたが、今は心の中には「次は絶対に決めてやる」という強い気持ちしかなく、例え不安な気持ちが出てきそうになっても自分自身で追い払えるようになった。何事においても、次へ次へと前向きな姿勢で取り組めるようになった。

U

  1. ・自主練などの良いことを続ける習慣がついた。心も前向きになり、エラーをしても以前のマイナスな考えではなく、アグレッシブな考えになった。チームの雰囲気も大きく変わった。人との関わり―与える事、人に優しく自分に厳しく、そして感謝すること―この大切さが身にしみた。

I

  1. ・夢や目標をしっかり持ち、紙に書くようになった。紙に書くと自分が強く意識するようになり、取り組み方が変わった。今までは「上手くなりたい」という漠然とした目標で練習してきたが今は「甲子園に行く」という目標を持って一日一日の練習を大事にしている。チームの練習の雰囲気も変わり、以前は練習後の自主練では集中力がなく、時間を無駄に過ごしていたが、今は時間を有効に使うようになった。

O

  1. ・興味をもった事に対する情報が自然と入ってくるようになった。レッスンでプラス思考の大切さやマイナスの言葉の悪影響を教えてもらい、自分や周りの言葉を意識するようになった。目標を立てて毎日欠かさず取り組んでいくと、そういうことをしている人に出逢い、継続するためのコツを色々教えてもらった。良い考え方を持っている人、努力している人に出逢う事ができるようになった。

O

  1. ・一番大きな変化と影響を与えてくれたのは目標設定と達成のためのチャレンジです。私はこれを通して周りの人の支えの大きさと大切さに気付く事ができました。“みんなも頑張っている”“皆と一緒に成長したい”と思う事で、私は自分を奮い立たせることができました。チームの良さはこういう所にあるんだなと思いました。そのおかげで三日坊主が治り、自分はやればできるということに気付けました。

K

  1. ・練習や試合で課題を見つけ、部活動での練習や自主練でその課題を改善していくために取り組めるようになった。以前は練習メニューを消化するだけの受け身の練習内容だったが、今は考えながら前向きに取り組めるようになった。明確な夢が持てるようになり、夢に対する強い熱望をもつことで、更なる意欲を持って努力できた。

T

  1. ・予想をはるかに超すメントレの影響力で、野球に対しての思いが変わった。回を重ねるごとに意欲が増し、メントレの講習が楽しみだった。例え失敗してもそれを生かせばいいと前向きに考えられ、違う視点から見られるようになった。出来なかった事に挑戦する事は勿論、関心や興味をもったものにも積極的に行動して、3ヶ月前の自分とは違う何かを見出せた。さらに継続して努力し、壁を打ち破り違う世界を見てみたい。

N

  1. ・以前はミスを引きずっていたが、現在では少しでも野球が上手くなれるように1つ1つのプレーで自分なりに工夫するように心がけて、ミスから学べることもあると思って練習するようになった。するとキツイ練習であっても上手くなれると信じれるようになって、途中であきらめなくなった。人生で初めてホームランを打てた。勉強面でも苦手な国語から逃げなくなり、少しずつ成果を感じてやる気がでてきた。また良い言葉を自分から発していくようにすると、面白いように周りからも良い言葉がたくさん出てきた。その言葉をなるべくノートに書くようにして、ツラくなったりした時は、そのノートを読むようにしている。

N

  1. ・このメントレを受講できて、本当に良かった。少しずつ、確実にレベルアップしていくのを実感しながらトレーニングすることができた。バッティングではスイングスピードが上がり、飛距離が伸びた。自分の意識や考え方がすごく変わった。何よりも自分が達成したことを喜べることを嬉しく思うようになった。将来の目標が決まった。また他の人のことについて気にかけるようになった。

N

  1. ・一番身に付いたのは弁当箱を洗うことだ。最初は汚れがなかなか落ちなくて、時間がかかりとても苦労したが、今ではとても短縮でき、とてもきれいに洗うことができるようになった。また物事を前向きにとらえられるようになってきた。

M

  1. ・メンタルトレーニングやイメージトレーニングなどへの考え方が変わった。今まで考えたことがなかった事などが沢山あり、とても興味をもって参加できた。イメージトレーニングのレッスンでは気持ちが高まった。自主練をよくするようになり、スイングスピードや腕力や柔軟性がアップした。声もよく出るようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 発言が肯定的に言い切ることが多くなった。失敗を恐れず積極的に行動するようになった。そのことがプレーにおいて良い結果につながっている。
  • チームの雰囲気が明るくなった。まとまりが強くなった。
【 修了式に参加して 】
  • わずかな時間(60日間)で随分成長したと感じた。スピーチでは自分の考えを自分の言葉で言えるようになった。
  • 親(父兄)の考え方、家庭での様子も聞くことができて良かった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 時間の使い方を考えられるようになった。
  • 人の意見(注意など)に素直に耳を傾けることが多くなった。
  • 忙しいながらも、自分で決めたことは必ずやり遂げていた。
  • 嫌いな学習にも自分なりに前向きに頑張っていた。
  • 素直になり、明るくなった。
  • 親子の会話が多くなり、話がはずむようになった。
  • 目標が明確になり、努力していた。
  • 生真面目で頑張り屋ですが、親の声かけに柔軟に対応しながら目標達成していた。
  • 切れることが少なくなった。(無くなった)
  • 本人が発する存在意義、存在感のようなものが変わったように思う。
  • 継続して目標を達成できるようになった。
  • マイナス思考が少なくなった。
  • 前向きに将来を考えている。
  • 「ありがとう」と日々口にするなど、感謝や思いやる気持が伺える。
  • 積極性が出てきた。礼儀正しくなった。野球が楽しそうだ。
  • 自ら素振りや筋トレなどのプログラムを作成し、達成させるのに頑張っている姿が見られた。
  • 心に余裕が感じられるようになった。
  • 何をしても中途半端だったが、やり遂げ、やり続けることを覚えた。
  • 落ち着きが出て、ゆっくり考えることができるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 期待していた以上の感動を受けた。選手たちを見ていても、一人一人が確実に成長しているのがわかったし、前向きな考えを持っていることが素晴らしいと思った。
  • 深川先生の話を聞かせていただき、私にとってのメンタルトレーニングになった。すごくいい勉強をさせてもらった。
  • 今後起こる色々な事に対し、マイナスもプラスと自分自身で変えられるような精神を身につけていってくれると思った。
  • 子どもたちのスピーチやイメージトレーニングの発表など、大変感動した。
  • 良いチームに恵まれた。良いメンタルトレーニングも受けることができ、感謝している。
  • 生徒たちの活き活きした自信に満ちた顔が心に残った。
  • 家庭や自分自身も環境を整えてバックアップしていかなければ、と思った。
  • 子どもたちの目標設定、努力、達成に到る状況を聞けて良かった。
  • メントレ開始のときより個々も全体としても楽しそうで明るくなったと思う。
  • 最後の全員での掛け声を聞いて、最初の頃とは違う子供たちになったなと確信した。
  • 素晴らしい仲間と高校生活を共に送ることができ、サポートしてくださる多数の方々に出会えたことに感謝している。
  • チームの団結を感じた。
  • 親も子も一生の思い出になると思う。
  • この時期にこのようなメンタルトレーニングを受講できたことは、今だけにとどまらず今後の人生に大きなプラスになったと思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(15人)B.良かった(2人)C.普通(0人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(17人)B.いいえ(0人))

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(17人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(9人)
  3. c.継続の力がついた(14人)
  4. d.努力できるようになった(14人)
  5. e.目標設定できるようになった(14人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(15人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(8人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(13人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(12人)
  10. j.自信がついた(10人)
  11. k.積極的になった(10人)
  12. l.感謝するようになった(13人)
  13. m.明るくなった(12人)
  14. n.笑顔が増えた(12人)
  15. o.向上心が増えた(15人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(9人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(13人)
  18. r.視野が広がった(9人)
  19. s.優しくなった(6人)
  20. t.集中力が増した(8人)
  21. u.自分が好きになった(4人)
  22. v.その他[人のアドバイスを生かせるようになった・言い訳がなくなった・ストレスがたまりにくくなった・障害に向かっていけるようになった・落ち着きがでてきた・挑戦する勇気をもてるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(16人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(10人)[ホームランが打てた・スイングスピードup・飛距離が伸びた・足が速くなった・守備範囲が広がった・9イニングを投げられるようになった・球速up・腕力up・柔軟性up・捕ってからが速くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(9人)
  4. d.練習時間が増えた(8人)
  5. e.練習内容が充実した(9人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(16人)
  7. g.一体感がでてきた(12人)
  8. h.声が出るようになった(11人)
  9. i.その他[部活日誌をつけるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(10人)
  2. b.勉強時間が増えた(12人)
  3. c.成績、順位が上がった(2人)[C2→B2にup・数学60点→93点・英語]
  4. e.授業態度が変わった(14人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(5人)
  6. g.スピーチできるようになった(10人)
  7. h.勉強がわかるようになった(6人)[古典]
  8. i.将来の目標が決まった(7人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(7人)
  10. k.その他[計画的に勉強できるようになった・丁寧に字を書くようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(4人)[先輩・父親・祖父・友達]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(12人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(13人)
  4. d.感謝するようになった(13人)
  5. e.感謝されるようになった(4人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(8人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(13人)
  8. h.接し方が変わった(7人)
  9. i.その他[周りの人の支えに気付けるようになった・人と話すことが多くなった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(7人)[自分で起きられる]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(14人)
  3. c.手伝うようになった(5人)[皿洗い・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い]
  4. d.良い習慣がついてきた(11人)[素振り・自主練・勉強面・走り・部屋そうじ・挨拶・靴並べ]
  5. e.時間管理ができるようになった(15人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(3人)
  7. g.健康管理できるようになった(7人)
  8. h.生活が楽しくなった(15人)
  9. i.その他[勉強と部活の両立・携帯電話などに使う時間の無駄がなくなった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(17人)B.いいえ(0人 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket