新潟県央工業高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
新潟県央工業高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・前は何かを続けようとした時に、何かと言い訳をして途中で投げ出していた。メントレを受講して、「なぜ自分は頑張るのか」「何のために自分は野球をしているのか」を深く考えることができ「今までお世話になった人に成長した姿を見せる」という目的のために練習することにした。自分の目標を明確に描くことでやる気も出てきて、継続することにより成長した。5割以上の打率を残すことができ、打点もすごく上がった。「努力は絶対裏切らない」その言葉が本当だと改めて実感した。また「相手の立場になる」という目標をたて取組んできて、相手の気持ちがほんの少しだけわかるようになった。

I

  1. ・以前は夢や目標がなく、集中力がなくて、何事にも継続するということがなかった。メントレを通して「継続することで大きな夢がかなう」ということを学び、目標がないから継続もできないと思った。そこで目標を考えてやるようにし、できた時には達成感がでてきて、自主練や学校生活もしっかりできるようになった。また、体も大きくなり、打球が速く遠くまで飛ばせるようになった。生活面では手伝いをするようになり、言葉使いがよくなった。

Y

  1. ・このトレーニングを通して、継続する力がついた。遠投力がついて技術的にも自信が持て、腕も太くなった。また、本を読む機会が多くなり、集中力がついた。目標を明確にすることによって、自分に何が足りないかを知ることができた。プラスの体験談を聞いて、すべてに絶対できるという自信がついた。規則正しい生活ができるようになった。

Y

  1. ・言葉に威力があることがわかり、意識してプラスの言葉を使うようになった。個人の目標・目的をしっかり持とうと思った。自主練が楽しくなって継続できるようになり、腹筋がついてきた。プラスイメージを持つようになって、あきらめなくなった。人の気持ちを考えるようになった。

Y

  1. ・今まで、何かをしようと決めても長続きしなかった。少しずつ自分への目標を決めてやり通すようにした結果、スイングスピードが上がり、初ヒット・初打点を記録した。守備でもボールがよく見えるようになり自信がついた。自分の努力を継続することで「種」が「芽」になり、目標を達成した時こそ大きく堂々とした「花」になるとイメージして、これからの人生には勉強面や生活面の多くのことにつながる大切なことだと思った。

H

  1. ・イメージトレーニングをすることで、プレーや練習時から変わってきて、「うまくイメージすればその通りになる」ということがとてもすごいと思った。メントレをしていなければ、自分の短所に気づくことも、それを良い方向へと変えることもなかった。自分がそれだけ変わることができたと実感した。スローイングや守備が良くなり、目標がはっきりした。感謝することが多くなり、プラスに考えることが多くなった。

H

  1. ・人前でスピーチできるようになり、自分に自信が持てるようになった。トレーニング面、勉強面、生活面の3つにおいて、継続するということができるようになった。振りの速さと打球の速さが以前とは比べ物にならないほど変わり、2学期末テストの平均が上がり、数学では過去最高点を取ることができた。また、親が自分にしてくれていることへの感謝の気持ちがわかり、家族での会話が増えた。メントレを通して、人間的に何か変わることができたと思う。

H

  1. ・毎日の素振りや腕立て・背筋の自主練で何度もやめそうになったけど、甲子園に行くイメージをしながら必死に頑張り、体力・筋力・技術力がアップした。生活面でも自分の目標をすることで、親への感謝の気持ちが出てきた。勉強面でも計算技術検定に合格した。自分で変わろうとする力がついて、何事もあきらめなくなった。相手の気持ちがわかるようになり、人に感謝するようになった。

N

  1. ・今までずっと、計画を立てても実行して持続できない人間だった。メントレを通して、きちんとした目標を持ったり、自分が試合で活躍しているイメージをして練習していると、練習に身が入って頑張れたり持続することができた。そして、辛い時にもプラス思考で乗り越えられるようになった。スイングが速くなり、リレーでも速く走れるようになった。人前で思っていることを言えるようになり、家の手伝いをしたり、一つ一つのことに感謝するようになった。

T

  1. ・以前は、自主練を継続してできなかった。このメントレで目標を継続して達成するようになってからは、練習でも良い結果がでるようになり、体力もついて自信が持てるようになった。勉強でも発言が増え、検定試験に合格した。親の大変さがわかり、頼まれた手伝いは絶対するようになった。日々目標を持って生活することが、とても大切だと思った。

T

  1. ・今まで自分に負けることが多かったけど、自主練や勉強や生活で自分に勝つことの大切さを学んだ。自分の目標に対しても、「自分に負けたくない!甲子園へ行きたい!」という気持ちでやりきることができた。メントレを通して、辛い時ほど頑張ることや、辛い時はみんなに声かける大切さを知り、自分に負けない習慣ができた。勉強面でも数学がわかるようになってきて、学年順位が10位上がった。親との会話も増え、生活が充実してきて、学校が楽しくなってきた。

T

  1. ・自分は物事を継続させることが苦手だったが、目標を立てて毎日の自分を振り返ることで、その目標を達成することができるようになった。それも、将来なりたいイメージを鮮明に持つことで、その目標を達成しやすくなることがわかった。メントレを通して目標を持って自主練をするようになり、授業にも集中できて前学期より成績順位があがり、ノートもきれいにまとめられるようになった。また、家事の大変さ、親のありがたみを改めて実感し、会話も多くなって手伝うようになった。

T

  1. ・プラスイメージを持つことで、何事にも挑戦しようと思うようになった。勉強面では授業態度が変わり、評定・平均が上がった。あまり疲れなくなり、体力がついた。特に生活面では親の苦労がわかり、親が毎日してくれていることのありがたさを学び、感謝の気持ちを持てるようになった。自分の夢や目標を明確にして、それに向かって実行できるようになった。

S

  1. ・努力して、今結果が出なくても、強い気持ちを持って継続すれば、やがて本当に大きな成果が出るということを知った。目標を明確に立て、達成する為に継続的に行動を起こせるようになった。辛い時にも、この辛さを乗り越えれば新たな力になるというイメージを持ち、希望を持って乗り越えられるようになった。すべてにおいてプラス思考で考えられるようになり、感謝の気持ちも強くなった。

S

  1. ・メントレを通して、相手のことを考えることができるようになった。継続することができるようになり、自分の目標を継続して達成することで、スイングスピードが速くなった。勉強面では、授業でも発言や質問をするようになり、授業内容が少しずつわかるようになってきた。難しいテスト問題が解けたり、数学ができるようになってきた。感謝の気持ちを持ち、素直になれるようになった。

S

  1. ・何事にも、自分からやる気を持ってすることが大事だと気づいた。きつい練習にも耐えられるようになった。授業を真面目に聞き、勉強がわかるようになった。あいさつや人とのコミュニケーションをとることができるようになり、親との会話が増えた。良い習慣がついてきて、毎日が楽しくなった。

S

  1. ・どんなに辛い練習の後でも、自主練を毎日するようになった。勉強に対しても集中力が高くなり、勉強がわかるようになった。家事の大変さを感じ、親のありがたみがわかった。辛いことがあっても、プラス思考で考えられるようになった。環境についても考えるようになった。

S

  1. ・前までは、何にしてもやり遂げたという自信がないままで、自分のことが嫌いだった。メントレを通して、「ここでやらなきゃ、また前と同じだ」と自分に言い聞かせて目標を達成することで、スイングスピードが確実に速くなり、打球も早くなった。生活面でも家族に感謝し、自分のことは自分でできるようになった。プラスイメージをたくさん持つことができ、自分に自信が持て、失敗しても切り替えられるようになった。継続する力が付き、自分が好きになった。

S

  1. ・家の手伝いをすることで、親の大変さや、親の協力があったからここまでこれたことに気づくことができた。前よりも会話が増えて、家にいることが楽しくなってきた。練習面で目標を継続することで、スイングスピードが上がり、少しずつ結果がでてきている。勉強面では、集中力がつき字もうまくなってきて、英文がわかるようになった。自分との約束を守り、目標を持つことができるようになった。

K

  1. ・今までは、何かと言い訳をして続けるということができず、「自分はできないんだ」というマイナスの考え方が多かった。メントレを通して、トレーニング面だけではなく、勉強面や生活面でも続ける習慣がついた。筋力がアップし、現文のテストが20点も上がり、学級順位が上がった。プラスの言葉が出てくるようになり、家族とも仲良くなった。

K

  1. ・以前は何事に対しても面倒くさくて、後回しにすることが多かった。メントレをして、後回しにするということがほとんどなくなった。きつい練習の後でも、自主練習を続けることができるようになり、自信がついた。親に対して感謝できるようになって、笑顔で過ごす時間が増えた。

K

  1. ・今までは漠然と自主練していて、それも三日坊主が多かったけど、具体的な目標を持って自主練を続けられるようになり、今までできなかった事ができるようになった。人前で話すことも苦にならなくなって、集中力がついてきたら国語に生かすことができた。親の大切さがわかって、手伝うようになった。

K

  1. ・「己に勝つ」ということが身についた。メントレで学んだイメージトレーニングをすることで、自分にプラスが入ってくることがわかった。自主練や物事を続けることができるようになり、数学でクラス1番の点を取れた。人前でうまくスピーチできるようになって、プラスに考えることが多くなった。また、自分にも才能はあるとわかったので、これからも明確な目標を立てて、それがかなえられるように頑張りたい。

K

  1. ・物事を継続させることが苦手だったけど、自分の中で継続するという力がついた。また、継続させる為に目標を持って、何をどのようにすれば良いか自然に見えてくるようになった。いろんな人に支えられていることがわかって、感謝するようになった。特に家の手伝いをするようになって、親に対する接し方が変わった。打球速度が速くなり、自分に自信が持てるようになった。

O

  1. ・メントレを通して、自主練習を続けることができるようになった。体力が増えて球速が上がり、継続の力はすごいと思った。目標を持てるようになって、辛い練習の時や自主練習の時も、目標を頭の中で思いながら練習できるようになった。勉強面でも数学の授業がわかるようになって、読書をするようになった。

I

  1. ・メントレをして継続する大切さを知って、毎日の自主練を続けることで自分に自信がつき、自分の誘惑に勝つ習慣を身につけることができた。スイングスピードが速くなり、飛距離が上がった。勉強面ではスピーチできるようになり、苦手な教科の点数が上がった。親に対しては、やってもらって当たり前と思っていたけど、親の大変さがわかって、親の気持がわかるようになった。

I

  1. ・今までは何でも長続きしなかったけど、自主練や家の手伝いなどが長続きするようになった。自分の目標を達成していくことで自信がついた。勉強面でも学年で上位クラスになり、計算技術検定にも受かった。自分のことだけでなく、他人のことも考えるようになった。親に対して、感謝はしていたけど何もしてこなかったので、色々な形で感謝の気持ちを伝えていきたい。

O

  1. ・自分の潜在能力を1%でも多く引き出して、自分の夢をあきらめずに、かなえる為の努力をすることが必要だと思った。体力がついて、練習が好きになった。勉強してわかることの楽しさを知り、平均点が上がった。前向きに考えるようになり、自信がついた。また、互いに切磋琢磨しあいながら、高めあっていく仲間がいることの良さに気付いた。家の手伝いをするようになって、親の大変さや大切さがよくわかった。

F

  1. ・続ける事ができるようになった。勉強面の目標の「平均点を上げる」ということが達成できた。コラムを書き、漢字が分かるようになり国語や漢字のテストの点が上がった。自分でユニフォームを洗う習慣がついた。最初は汚れが落ちなくて大変だったが、やっているうちにコツがわかってきた。自分が野球をやっていられるのは、親のお陰なんだと思うようになった。

F

  1. ・継続する力がついた。深川先生の話しを聞き、甲子園に行きたいという気持ちがどんどん強くなってきた。初めの頃に比べると目標に向かってチャレンジしている時のチームの雰囲気もだんだん良くなっていった。体力がつきバットスイングが速くなった。勉強や挨拶の習慣もついた。親との絆が深まり、思いやりの気持ちを持てるようになった。

N

  1. ・三日坊主が治り、継続できるようになった。自分は本当に人前で話す事が苦手だったが、その部分を克服して人前で話す事が出来るようになった。自主練や勉強の習慣がつき、体力がものすごくつき、勉強の成績も上がった。生活面でも親の手伝いなどしていい習慣がつき、嫌いな食べ物が少なくなった。

S

  1. ・最初は毎日しっかり自主練や勉強など目標達成できるか心配だった。チームでパーフェクト達成するという目標を立て、その結果ほとんどの人が達成でき、次の週も達成するぞという気持ちが高くなった。前までは風邪で練習を休んでいたことがあったが、続けていくうちに休まない習慣がついた。自信や勇気がつき、自分に厳しくなった。練習が楽しくなり、成績が上がった。

K

  1. ・考え方が変わった。今まではすぐに結果が出ないと自分にはもう出来ないと思い込んでしまって、自主練をやめるという繰り返しだった。しかしメントレで勇気づけられる色々な言葉を学び、自分にプラスになるような考えを持ちながら続けられるようになった。スピーチやアファーメーションなどで、人前でも自信を持って落ち着いてできるようになった。続けていれば結果はついてくるという事がわかったし、自分に勝つ習慣が身に付いて良かった。

K

  1. ・自分はプレッシャーに弱いと指摘されたが、それはチャンスに弱かったり、自信がないから皆をプレイで引っ張っていけなかったりなど、色々なことに関係していく。メントレのテキストにその悩みの原因が書いてあり、その改善のために日々努力して、今までのように途中で投げ出したり自分との約束を破ったりしなくなった。また親との会話が増え、親に負担をかけなくなった。

K

  1. ・自主練への取り組みが変わった。目標を決める事で、やる気が出て、やらなければいけないことが明確になり、しっかりと取り組む事ができた。ユニフォーム洗いなどして親の大変さがわかり、感謝の気持ちが持てた。勉強に対する態度が変わった。国語の能力がついていい点をとることができた。

K

  1. ・自主練習など続けられるようになった。素振りの回数を増やす事で自信がついた。試合で打っている所をイメージしてバットを振る事でやる気もでて、実践的で良かった。チームの事を考えられるようになり、今まで苦手だったチームをまとめチームのために行動する事が、キャプテンと一緒に少しずつ出来るようになってきた。家事を手伝うようになり、親から感謝されて嬉しかった。

K

  1. ・以前はすごく嫌いだった自主練が、目標を立てる事によりだんだん続けられるようになり、やりとげた時はすごく達成感があって、自分もやれば出来ると思った。自分は引っ込み思案で、今まで自分から人に話しかけることがほとんどなかった。そこで3人以上の人と話すという目標を立て、最初は不安でいっぱいだったけど、だんだんやっていく内に、どんどん増えていき、最終的には20人以上の人に自分から堂々と笑顔で話せるようになっていた。この結果には自分でも驚いている。このメンタルトレーニングは自分の人生を大きく変えてくれた。これが無かったら、自分はずっと暗いままだった。本当に感謝している。

F

  1. ・親に対して、送り迎えなどしてもらって当たり前だと思っていたが、メントレをしてからはものすごくありがたい事だと思ったし、必ず恩返しをしなければならないと思った。今まではきつい練習の後妥協していたが、今は明確な目標ができてその目標に向かって辛い時にも頑張れるようになった。自分に勝つ事ができた。

H

  1. ・自主練する癖がついた。人前で自分の言いたい事がちゃんと言えるようになった。また以前は親や祖父母とけんか腰にしか話せず、いい会話はできていなかったが、最近ではいろんなことを自分から話す事ができるようになったし、自分に話しかけられても、流さずしっかりと聞けるようになった。家は寝るだけだと思っていたが、家族との会話が楽しみになって、大切さがわかった。

M

  1. ・部活や自主練、家での生活に対しての取り組み方が変わった。以前は家に対して無関心で家族に迷惑をかけていたが、メントレを通して「やることはしっかりやる」ということを学んだ。今は毎日掃除をし、自分のことも自分でできるようになった。自主練でも「辛い時も乗り越えて自信がつく」と学び、実際に辛い時に自主練をやった時は達成感がとてもあった。この達成感があるから頑張れると思うし、社会に出ても物事をやりきることはとても重要だと思う。また自分の良い所や弱い所も知る事ができたことは、とても幸せなことだと思う。

A

  1. ・自主練や読書などが習慣になった。自主練では二人以上で練習するマシンバッティングをやっているが競ったり注意してもらったりとトレーニングの幅が大きく変わった。何よりも変わったことは、苦手だった読書が楽しくなったことだ。自分との約束をすぐ実行し続けていけるようになった。以前はあまりチームメイトと話す事がなく口数も少なかったが、話す機会も増え人と思いっきり話せるようになった。

Y

  1. ・このメントレを通して、本当に沢山の面で変わる事ができた。以前は監督に叱られることが多く、自分でも変わらなくちゃいけないという気持ちがあった。このメントレの話しを聞き、ビッグチャンスだと思って変わる決心をして、最後までやり抜く事を意識してやった。物事を継続できるようになり、人の気持ちを考える事が出来るようになった。常に感謝できるようになった。テキストを読み進めていくうちに、自分の知らなかった事や至らなかった所、成功した人たちの考え方などが少しずつわかってきた。

Y

  1. ・今までは親にやってもらって当たり前と思い、弁当を朝早く作ってくれてるのにもかかわらず、残したり暴言を吐いたりとメントレと逆のことをやってきた。でも今では親の大変さもわかり常に感謝し、毎日挨拶できるようになった。家族からも毎日「ありがとう」と言われるようになり、会話が増えた。トレーニング面では今までは目標設定しないで、ただバットを振ったりボールを投げたり、他の人と同じ事をやっていたが、イメージトレーニングをしながら自主練しだしたら、イメージ通りになった。体つきも変わってきた。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 普段の学校生活、特に授業の面で変化を感じた。集中力をもって私語や居眠りなく取り組んでいた。結果、成績が上がった生徒も多かった。全体的に落ち着いて学校生活が送られている。
  • 考えている事を正しく表現できるようになった。
  • 大人に見える。
  • 学校で頼りにされるようになった。
  • 表情が穏やかになった。
  • やればできると信じられるようになった。
  • 集中力がついた。
  • 長時間のミーティングでも集中できる。
  • 生徒たちの自信に満ちあふれた態度と振るまい。
  • 積極性
  • 何事にも明るく取り組む姿勢。
【 修了式に参加して 】
  • 生徒の成長を改めて実感できた。部員も一つにまとまって見え、とても頼もしく感じた。
  • 修了式が一番いい日となった。保護者の方々にも多く参加していただけ、一つになれたと思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • (いつ親に感謝してくれるのだろう)と思っていたが、先日“若い女性に大人気”というコメントのついた「チョコココアクランキー」を迎えの車の中で渡してくれた。照れくさがりのあいつなりの感謝の気持ちを受け止め食べたら非常においしかった!!
  • 言葉、態度、行動全てにおいて成長を感じた。家庭において子どもの行動を見て、親も学ぶべき事が多かった。
  • 自分の考えをしっかり持ち、目標に向かって努力できるようになった。疲れた体にムチを打って、弱音を吐かず、毎日頑張っている姿を見る事ができた。
  • 家族皆(祖父母)にも自分から話しかけ、気に入らない事を言われても怒る事なく、聞く姿勢ができるようになり驚いている。子どもの変化で自分の行ないを反省する事が多くなった。
  • メントレを受けるたびに人の思いを感じ、自分から行動し、感謝の気持ちを言葉にしていた。怪我で皆に迷惑をかけたとき落ち込んでいたが先生方の励まし、先輩友達の優しさに感謝している。悪い方をイメージしない前向きな考えができたのも深川先生のメンタルトレーニングがあったからだと思う。すべての面で大きく成長させてもらった。
  • プラス思考になり愚痴や文句が少なくなった。チームメイトの事を心配し、思いやるようになった。
  • 考え方が大人になった。
  • トレーニング面で以前よりはるかに自分に厳しくなった。
  • 自分から親に話す機会がだいぶ増えた。
  • 会話が多くなり、家の中が大変明るくなった。
  • 親に対してきちんと挨拶などができるようになった。
  • 「行ってきます」「ただいま」は必ず言うようになった。
  • 風邪をひかず休まず元気に学校に行く。
  • 何でもすぐ人に頼む事が多かったが、自ら動くようになった。
  • 帰りが遅く疲れていてもユニフォームの洗濯をしていた。
  • 茶碗、弁当箱を完璧に洗えるようになった。
  • 親に感謝の気持ちを伝えられるようになった。
  • 自分の長所、短所を把握できるようになり、短所を直したいと思うようになった。
  • 温和な顔つきになった。
  • 手伝いをするようになり、投げやりな態度をとる事がなくなった。
  • 部活が休みの日は家で自主練をしていた。
  • 自主練をしてくるようになった。
  • 素直になった。
  • 途中で投げ出す事がなくなった。
  • 妹に対し、優しい言葉で話しかけ、優しい態度になった。
  • 小さい弟に優しく接してくれるようになり、家の雰囲気がよくなった。
  • 今までとは違い、自分の考えをハッキリと言うようになった。
  • 心も体もたくましくなった。
  • スピーチが上手くなった。
  • 自信を持てるようになった。
  • 自主練を続けて「オレ、変わった!」と喜びの言葉をよく聞くようになった。
  • 勉強を続けられるようになった。
  • メントレ前は何かを言いつけても「無理」って言い、全く働かなかったが、メントレを受けてからは言われた事をするようになった。怒られ
  • る回数がすごく減った。
  • 何事にも取り組めるようになった。
  • 考え方を前向きにプラスにしようと努めていた。
  • 周りのことや人の気持ちを考えるようになった
  • 家に帰ってからダラダラせず、やらなければならない事を何よりも先にするようになった事は、すごい変化だと思った。
  • 買い物袋や割り箸を使わないなどエコについて言うようになった。家以外の場所でも落ちているゴミを拾うようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 「全員が自分の考えをしっかりと3分間の中で言えた事」「一人一人自分の目標をもって毎日達成しようと努めた事」「自分との約束を守ろうとしている姿」が素晴らしかった。
  • 人前で話す事が苦手な息子でとても心配だった。しかし、今までに見たことのない堂々とした姿で、安心してスピーチを聞く事ができた。全員のスピーチを聞き、頼もしく思った。とても素晴らしかった。涙が止まらなかった。
  • メンタルトレーニングを受け、子ども自身が「自分に変わる力、成長する力」があるということに気付かせてもらった。
  • 子どもの考え方が変わって、取り組む姿勢が変わって、結果が変わってきたと思った。
  • 子どもの成長、チームの団結力、友達を思う気持ち、全て良い方向に向かっていると感じた。このようなトレーニングに参加し、感謝している。
  • 全員がプラス思考の考えを持っていた。自信に満ちあふれていた。
  • 裏方で頑張っている人がいるから、今の自分達があるんだということを実感したんだと思う。彼らは良い経験をしたんですね。
  • メントレ前と違う広い視野で物事を見れるようになったことに感心した。
  • ポジティブ思考はチャンスのときはもちろん、ピンチの時も彼らに力を与えてくれるものと確信した。
  • チームの団結力、前向きに物事を考え、チームの目標を皆で達成しようという気持ちが伝わってきた。
  • チームの一体感を感じた。
  • 本当に素晴らしい子どもたちであると再認識した。
  • 自分の改善点に気付蹴る機会を持て、克服する時間、希望に向かってゆく力をつけてもらった。
  • イメージトレーニングの発表が良かった。全員のアファーメーションではやる気が感じられた。先生の話しにも感銘を受けた。
  • 自分自身も目標を立てようと思うくらい、この内容の大きさを感じた。
  • とても感動した。ここまで本人の気持ちが変わってくれるとは思っていなかった。
  • 1年生の団結力が見えた。子ども達の顔が生き生きして見えた。
  • 自分自身も目標設定の紙を作りやってきた。大変自分のためになった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(43人) B.良かった(0人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(43人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(41人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(43人)
  3. c.継続の力がついた(43人)
  4. d.努力できるようになった(43人)
  5. e.目標設定できるようになった(43人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(40人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(35人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(41人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(42人)
  10. j.自信がついた(41人)
  11. k.積極的になった(39人)
  12. l.感謝するようになった(41人)
  13. m.明るくなった(34人)
  14. n.笑顔が増えた(38人)
  15. o.向上心が増えた(42人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(41人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(35人)
  18. r.視野が広がった(32人)
  19. s.優しくなった(35人)
  20. t.集中力が増した(39人)
  21. u.自分が好きになった(32人)
  22. v.その他[勇気がついた]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(43人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(42人)[打率up・打点up・球速up・球が伸びるようになった・スイングスピードup・プレッシャーのかかったキャッチボールのミスが減った・体つきが良くなった・肩まわりが太くなった・腹筋がついた・腕が太くなった・飛距離up・ライナー性の強い当たりが打てるようになった・遠投力がついた・守備が良くなった・打球速度up・足が速くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(35人)
  4. d.練習時間が増えた(43人)
  5. e.練習内容が充実した(40人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(41人)
  7. g.一体感がでてきた(32人)
  8. h.声が出るようになった(37人)
  9. i.その他[ペアを組んで自主連するようになった・イメージしながら練習するようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(20人)
  2. b.勉強時間が増えた(16人)
  3. c.成績、順位が上がった(22人)[数学クラス1位・学年順位10位up・学年6位・クラス順位up・平均点up・国語,現代文20点up・評定up・数学・苦手教科80点up]
  4. e.授業態度が変わった(40人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(38人)
  6. g.スピーチできるようになった(41人)
  7. h.勉強がわかるようになった(27人)[漢字・公式・単語・数学・英文]
  8. i.将来の目標が決まった(20人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(32人)
  10. k.検定試験に合格した(9人)[計算技術検定]
  11. I,その他[本を読む事が楽しく好きになった・授業中の発言が多くなった・字がきれいになった・ノートをうまくまとめられる]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(35人)[父親・母親・兄弟・姉妹・チームメイト・クラスメイト・後輩・家族]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(37人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(43人)
  4. d.感謝するようになった(42人)
  5. e.感謝されるようになった(30人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(41人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(40人)
  8. h.接し方が変わった(36人)
  9. i.その他[親との会話が増えた・親との絆が深まった・家の中が楽しくなった・雰囲気が明るくなった・けんかをしていた人とすこしずつしゃべれるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(32人)[朝起き・身の周りのこと]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(34人)
  3. c.手伝うようになった(42人)[ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・洗濯・玄関掃除・配膳・掃除・皿洗い・風呂洗い・米とぎ]
  4. d.良い習慣がついてきた(39人)[自主練・勉強・ゴミ拾い・あいさつ・早寝早起き・手洗いうがい]
  5. e.時間管理ができるようになった(42人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(31人)
  7. g.健康管理できるようになった(36人)
  8. h.生活が楽しくなった(39人)
  9. i.その他[偏食が減った・礼儀正しくなった・学校が楽しくなった・環境について考えるようになった・行動が早くなった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(42人)B.いいえ(0人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket