羽咋高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
羽咋高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

Y

  1. ・メントレを受講し、心も体もとても成長し変化した。考え方を変えさせてくれるきっかけが沢山あった。一番心に残っているのは「言葉の威力」のレッスンで、自分が良い言葉の発信源になると決めた。皆の前で言ったアファーメーションは今でも鮮明に覚えている。前向き肯定的に考える事が多くなり、朝練など良い習慣ができた。また体重が4?5kg増えて筋肉が前よりついた。そしてボールが遠くに飛ぶようになり、1年生大会では通算打率6割5分で、3位入賞することができた。「メントレ効果出てるなぁ」と感じた。勉強面でも数Ⅰ,Aとも30点くらい上がった。人間関係や家族の雰囲気が一層良くなった。これからも甲子園出場、希望大学合格に向かって真っすぐに進んでいきたい。

A

  1. ・「一日1000本素振りをする」ということは、メントレ受講前までは一日達成するだけでも、ものすごく頑張ったと思っていたが、1週間続けることができたし、1100本も1週間続けられた。一日のスケジュールを考えて行動できるようになった。「出来ない、無理だ」と思ってしまうのは、逃げたいだけの言い訳だと知った。やってみたら出来る事ばかりだった。

N

  1. ・以前の自分は少しのことですぐに落ち込んだり悩んだりしていた。すぐに切り替えができず何日も引きずっていつも自然に笑えなくなってしまった。メントレを受講して、自分のセルフイメージが最悪であることに気付き、考え方もどんどんプラス思考に変わっていった。以前は「どうしよう」「全然だめや」などという言葉が常に頭の中にあったが、プラス思考に変わってからは「よし、すぐに切り換えんと!」「次がんばろう!」などという言葉がでてくるようになった。今では毎日部活が楽しくて仕方がない。勉強面でも「志望校合格」「今週数Ⅰ・Ⅱの問題を一日2,3Pずつやる」と目標を決めそれ以降机に向かわなかった日はない。そして苦手だった数学のテストで90点とれ、結果がどんどん目に見えるようになり、本当に嬉しかった。

K

  1. ・メントレを通して勝利者たちの考え方を身につけてきた。目標設定の方法を学び、目標に向かって毎日努力できるようになってきて、メンタル的にはもちろん、技術面や勉強面、生活面でも非常に成長したと実感できた。特に勉強面では、苦手科目の古典の予習復習をすることで古典の成績も上がり「古典も結構面白いやん」と思えるようになって、今まで以上に楽しく授業を受けることができた。これからも「甲子園出場」「希望大学合格」「自立した大人になる」という目標に向かって、今日一日を精一杯生き、何事にも好奇心をもってチャレンジする。

I

  1. ・講義では自分の素晴らしさに気づき、それを励みに勉強や部活動を一生懸命した。1年生大会では3位になれた。打席に入る時の気持ちが強くなり、試合でヒットが打てるようになった。一番うれしかったのは勉強の習慣がつき、学年順位が40位近く上がったことだ。計画を立てて行動できるようになった。

I

  1. ・勉強面では毎日コツコツやるように目標を立てた。紙に書いて強く決心したお陰で続けられた。期末テストではすごく点数が上がっていて、特に英語のグラマーではクラス1位になった。毎日素振りをして飛距離が伸び、打球が鋭くなった。守備では前より肩が強くなった。生活面では泥だらけのユニフォームを洗い、皿洗いをして親にとても喜ばれた。親の笑顔が見れて良かった。

A

  1. ・一番感じたのは周りの人、特に家族に感謝しなければいけないなぁということだ。家事が沢山あり、それが大変だということは知っていたが、母親がして当然だと思い込んでいた。メントレをして、自分でやってみると一日するだけでも大変だった。手伝いを続けているうちに「これは自分の使ったものなのに何故今までしていなかったんだろう」と思うようになり、自分のことなのに全て親に任せていたことに気づいた。また目標達成のための日々の訓練を達成しないならその目標を本当には望んでいないのでは?と問いかけることができ、自分にはその目標に到達する権利がないとも思った。

I

  1. ・嫌いな勉強を毎日するのは大変だったが、苦手教科をなくし成績を上げたいと強く決心して頑張った結果、成績があがった。この時はさすがに嬉しくて、毎日頑張って良かったなぁと改めて思った。祖母の負担を減らすために家事をしてみると、とても大変だった。高齢にもかかわらず、こんな大変なことをしていたかと思うと、今まで何も気づいていなかった自分が情けなくなったし、家族の有難さがわかった。これからも家事は頑張っていく。

I

  1. ・進研模試で順位が上がり、学年20位以内、国語10位以内になった。大学選択の幅が広がった。少しポジティブになった。

  1. ・メントレで自分自身が確実に変わってきていると思う。目標に向けての強い気持を持てるようになり何事もプラスに考えられるようになった。今までは少しの困難でもあきらめてしまっていたが、今は「これを乗り越えることができたら」と思えるようになった。自分が最も苦手としていた継続する力がついた。継続することによって自信になっていき、楽しめるようにもなってきている。チームが変わるためには一人一人の自覚意識が大事だと思うので、チームのためにも頑張る!

A

  1. ・以前の自分はすぐにあきらめる傾向があり、やろうと決めたことでも長く続かなかった。60日間メントレを機に変わろうと思ったが、最初の方は全く達成することができなかった。「自分は変わらない」とあきらめかけていたけど、深川先生の話を聞くたびに「やってやろう!本気で変わってやろう」と思い、死に物狂いでしたら、ついに達成することができた。本当にうれしくて、やっと自分が変わり始めたと実感することができた。その後もクリアできるようになり、自信が出てきて、変わっていく自分の姿がはっきりとわかり、楽しくなっていった。

K

  1. ・時間の作り方、使い方が上手くなり、目標達成できるようになった。勉強や部活で常に目標や課題をもって取り組むようになった。誰でも何かを続けていると途中で嫌になったりすることもあると思うけど、それを乗り越えることで人間はさらに変われることもわかった。自分を変えられるか、変えられないかは最終的には自分がそれだけ自分を変えたいと思って努力するかしないかだと思った。

G

  1. ・マイナスの言葉ではなく「ありがとう」という言葉を常に使っていこうと意識して生活している。アファーメーションも心から思い、言葉にするということが大切だと学んだ。トレーニング面や勉強面、生活面で目標を決めて毎日実行した。続けるのは大変だったが、それをすることが当たり前のようになり、空いている時間を有効に使えるようになった。1年生大会3位になり、後期中間テストでの成績が上がった。

K

  1. ・60日間メントレを受講して、たくさんのことができるようになった。目標を立てて達成のために毎日努力できるようになった。弁当箱洗いや洗濯ができるようになった。素振りが習慣になった。長時間続けて勉強できるようになった。自分の障害である「ケータイ」を克服できた。帰り道心の中でアファーメーションする習慣がついた。きついトレーニングや長距離を走っている時に自分に厳しくなれた。チームのみんなをより信じることができるようになった。

K

  1. ・メントレを通して自分の足りないところがたくさんわかった。自分に甘い考えばかりだったが、努力を継続する力がついてきた。成績が上がり、英検準2級に合格した。料理の手伝いをするようになった。

K

  1. ・以前はただなんとなく日々過ごしていたが、今は一日一日を大切にし、部活や勉強に一生懸命取り組むようになった。トレーニングや勉強が習慣になり、スイングスピードが上がり、勉強面では文系内での順位が大幅に上がった。昔からあまり努力したことがなかったが、自分も努力できると知って、自信が持てるようになった。

K

  1. ・人生にはいくつもの壁があると思うけど、その壁を乗り越えて、楽しくいい人生を送るための方法をメントレで学んだ。特に大切だと思ったのは高い目標をもって、その目標の動機をしっかり考えるということだ。目標設定して、毎日することを紙に書いてチェックしていき、達成感を味わうのはとてもいいと思った。トレーニングや勉強や靴を揃えるなどの良い習慣が身についた。毎日10km走れるようになり、スイングスピードが上がった。

K

  1. ・今まで勉強や素振りをやろうと決めても、自分で言い訳を作って1日2日でやめていたし、目標も持たずにダラダラとなんとなく過ごしていた。メントレで講師の話を聞いてからは目標を持っていろんなことに取り組め、一日一日を大切にできるようになった。生活面では家事の大変さもわかり、自分のことは自分でやるようになった。家族とも仲良くなった。

S

  1. ・自分を信じるか信じないか、やるかやらないかが一つのポイントだと思った。自分は勝手に出来ないと決めつけて自分の潜在能力を引き出していないことに気付いた。メントレを受ける前と後では考え方が変わって、今すべき事を確実に毎日やっていけば自分の夢に近づき、達成できると実感できた。自主練や勉強や弁当箱洗いなど良い習慣がついた。

S

  1. ・メントレを受講してたくさん成長することができた。昔から継続することが苦手だったが、チームで取り組んだこともあり皆と朝早く来たり、帰りも残ってやることで継続できるようになった。自分の夢をはっきり決める事ができ、前向きに考える事ができるようになって、辛い練習も「甲子園のために好きな野球の練習をしているのだから」と楽しみながらできるようになった。最後の週には素振り1000本達成することができ、自分にとって大きな自信となった。

S

  1. ・メントレを始めてから、自分だってできると思い自信がついてきた。メントレ開始1ヶ月後にはテストの順位が上がったり、試合でヒットを打ったり、様々な分野で結果が出て嬉しかったし、とても驚き、どんどんやる気が出てきた。ユニフォームや弁当箱を洗い、親の大変さがよくわかり、感謝するようになった。親からも「ありがとう」と言ってもらったりして、親との会話がとても増えて良かった。CDで「心から願えば夢は実現する」という言葉を聞き、とても印象に残った。他にも様々なことを聞いて自分のためになったし、周りの人との関係がよくなり、とても貴重な経験ができた。

S

  1. ・なかなか目標達成できなかったが、1回達成してみるとずっと続けることができるようになった。家族への曖昧な挨拶も、妹との喧嘩もなくなり、勉強やアナウンスの練習をする習慣がついた。「目標達成のためには思うだけじゃなく、行動を起こさないと何も達成できない」ということと「あきらめることを絶対にしない」ということを強く学んだ。また「誰かがやらないといけない事なら私がやる」という考えが身に付いた。

T

  1. ・家で勉強するようになった。最初は仕方ないと思いながらやっていたが、メントレ開始1ヶ月後くらいの模試で、今までと比べられない手応えがあり「1ヶ月でここまで出来るならもっと勉強しよう」と思えるようになった。自分で量を増やしたりして自分から進んで勉強できるようになった。順位が140位くらい上がった。

T

  1. ・目標達成できるようになり、努力すれば自分もできることに気付き、自信が持てるようになった。イメージトレーニングのレッスンでは本当に楽しくてとても良いイメージができた。考え方もプラス思考になった。前よりももっと甲子園に行きたいと思うようになった。

T

  1. ・目標のレベルを徐々に上げていき、1日10km以上走れるようになった。やろうやろうと思いながらも途中で投げ出していた自分がこんなに努力できる人だと気付けたことがすごく嬉しい。メントレによって努力を続けられるようになり、考え方が前向きになり、苦しい時にも元気に粘り強く乗り越えていけるようになった。特に冬場のトレーニングで苦しい場面がたくさんあるが、それを結構楽しんでこなしていけるようになったと実感している。

K

  1. ・メントレをすればするほど結果がついてきて、1年生大会3位という記録を残せた。毎日素振り600本することができスイングが速くなった。毎朝7時に学校に行き勉強するようになった。多少成績もアップした。弁当箱洗いや玄関掃除をして親の大変さがよくわかった。修了式の今日は自分で弁当を作り、悪戦苦闘した。少し肉を焼きすぎたが自分なりにうまくできた。

T

  1. ・一番印象に残っている話しは「何事もあきらめないで挑戦することが大事だ」ということです。僕はメントレをする前は結構ネガティブで、何でも挑戦する前にあきらめてしまうことがよくあった。でも失敗は成功の入り口だと考えればもっとポジティブになれると思った。勉強面では、以前はほぼやっていなかったが、今は最低2時間を目標にして頑張っている。勉強時間を取るようになり時間の使い方が上手くなった。集中力がついた。

T

  1. ・最初はどうせ自分は目標設定しても続かないだろうと思っていたが、週を重ねる毎にやらないとダメだという気持ちが強くなり、努力する事が習慣となっていった。その内容も徐々に濃いものになり、1週目と10週目の内容の差は天と地ほどの差になった。勉強時間が増え、英語の長文を理解できるようになった。マイナス思考だったが少しずつプラスのイメージができるようになった。チームの目標を決める事によりチームとしての団結力もより一層強くなった。

T

  1. ・以前は意志の弱い人間で、目標ができても途中で辛い事苦しい事があるとそれから逃げて、楽な方へ楽な方へといってしまっていた。いつもその繰り返しで、何をやっても「どうせ」と思い、自分の限界を勝手に決め、たいした努力もせずだらだらと時間を過ごし、良い結果を出せず自信をなくす…そんな自分を変えたいと思い、60日間メンタルトレーニングを受講した。レッスンCDや講師の話しを聞くにつれ強い思いが生まれ、継続して目標達成できるようになった。毎日家事をし、勉強の習慣がついて成績が上がった。一番心に残ったのは「目標達成のための今日一日を精一杯生きよう」という言葉だ。

N

  1. ・最初は「自分はそんなに変わる事ができるのか」という不信感と「何か一つのことを60日間も続けるのは到底できないだろう」という思いを持っていたが、メントレを受講して、そんな考えは徐々に自分の中からなくなった。毎日継続していく事により自信が持てるようになり、それらが生活に定着した。周りにいる仲間がいたから頑張れた。自分自身の考え方や行動によって、どのようにもかわることができると実感した。

N

  1. ・メントレで色んなことが学べた。目標がなく頑張っても、何のために頑張っているか分からずにすぐにやめてしまうかもしれないけど、目標があればその目標に向かって頑張っていき、良い成績をとることができ、成功していくとわかった。努力することが楽しくなり、自主練や勉強や靴を揃える習慣がついた。打球が鋭くなった。

H

  1. ・メントレを始めて、週を重ねる毎に目標達成のために努力しようという気持ちがどんどん強くなっていき、勉強や自主練などが習慣になった。時間の使い方も上手くなった。行き帰りの1時間30分の電車の中で単語帳などを開いて勉強した。一番大切だと思ったのは「夢」や「目標」を設定することだ。目標設定することでやる気も出てきて苦しいことが楽になった。「ただ上手くなりたいからする素振り」から「甲子園という目標のためにする素振り」は全く違うものだった。チーム目標を決めた事によって、より団結力が高まり、意欲が出てきた。

H

  1. ・この60日メンタルトレーニングは自分を変える機会となった。自分のすべき事は毎日の予習復習、トレーニングの強化と知り、一生懸命取り組め、毎日のリズムが形成された。自分の夢「インダストリアルデザイナー」のために今を頑張りたい。野球面においてもレベルを上げて高校生活を充実させたい。

H

  1. ・前向きに考えられるようになり、感謝できるようになった。継続の力がつき努力できるようになった。野球や練習が好きになり練習内容が充実した。勉強の習慣がつき、将来の目標が決まった。生活リズムが良くなり充実してきた。

M

  1. ・成功者になるための方法がわかった。毎日素振りをするようになった。2ヶ月しかやっていないからあまり力がついたとは思っていなかったのに、久しぶりにボールを打ったとき自分で想像していた以上に打球が飛んだので嬉しかった。勉強する習慣がついた。最初はいやいややっていた洗い物やトイレ掃除がだんだん自然とできるようになり、親の苦労がとてもわかるようになった。

M

  1. ・自信を持つ事ができた。今までは三日坊主で終わっていたが、講師の話しを聞くうちに「自分も変わる事ができるんだ」と思うようになった。そして「変わらなければいけない」と思うようになり、目標達成に向けて最後まで頑張ることができた。打球の飛距離が伸び、英語の長文が分かるようになった。生活面でも自分でできることはするようになった。結構しんどかったが、やり通せたことがとても大きな自信になったし、これからも目標に向かって継続して努力していこうと思う。精神面が強化され、前向きに捉える事が多くなった。

M

  1. ・時間を大切にするようになり、行動が変わった。講師の話しを聞き、目標をきめること、自分で決めたことを継続することの大切さがわかった。素振りや勉強も具体的に目標を決め、自主的にやるようになった。あと少しの時間しか高校野球をすることができないので、一日一日を大切にして、絶対に後悔しないように頑張っていきたい。

Y

  1. ・多くのことを学んだ。いろんな面で効率よく物事を進められるようになり、時間の使い方が以前よりよくなった。勉強時間が長くなった。野球面では体幹が強くなり、生活面では手伝うようになって、簡単な家事ならできるようになり、感謝されるようになった。

Y

  1. ・ポジティブになり、明るくなった。コミュニケーションがとれるようになって、人間関係がよくなった。1年生大会で3位になった。イメージトレーニングのレッスンが一番気に入った。イメージをすることでいくらか緊張もほぐれるし、落ち着いてプレーする事ができるということがわかった。

Y

  1. ・メントレ受講前と比べてとても成長した。一日一日を大切にして部活、勉強共に真剣に取り組むようになった。小中と全くと言っていいほど努力したことがなかったが、メントレを受講してから想像できないほどかなりバットを振った。手のマメがつぶれて痛かったけど、耐えてバットを振り続ける事ができた。スイングスピードが格段に速くなった。勉強面では学年順位も上がった。精神的に強くなり、自信がついた。生活面でもユニフォーム洗いが習慣になり、力仕事は頼まれなくてもするようになった。親のありがたみがわかり、母とも仲良くなった。

Y

  1. ・プラス思考、継続することの大切さを知る事ができた。自分の目標に向かって努力する事の大切さを教わった。自分に負けなくなった。希望大学合格に向かってコツコツ頑張り、模試で全教科の点数が上がった。スイングスピードが上がった。親の負担を減らすために食器洗いやトイレ掃除を続けた。家族の一員として自立することができた。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 「文武両道」を校是とする本校において、トレーニングだけでなく勉強面でも大きな変化を感じることができた。成績面で担任から称賛の声が多数聞かれた。
  • 個人の意識が高くなった。
  • 粘り強さが随所に見られるようになった。
  • 2年生のスピーチなどの内容が、以前はある意味幼いものだったが、回を重ねる毎に、自覚と責任感を垣間見ることができるものになった。
  • 1年生は素直に聴く態度がさらに向上し、やる気になっている生徒もかなり多いように感じる。
  • 成績への関心が以前と全く違ってきている。
【 修了式に参加して 】
  • 個人個人の成長を感じた。トレーニング終了後やや意識の低下がみられたが、修了式でまた熱い気持が復活したと思う。
  • 講師の深川さんの最後の話の時に、生徒は非常に真剣に耳を傾けていた。熱く生徒に語りかけることの大切さを学ぶことができた。
  • 高校生活だけでなく、人生を充実させるために大切な考え方は生徒にとって非常に有益であり、忘れてほしくないと思った。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 目標達成しようという姿は日に日にはっきりと感じたれるようになり、どんなに眠くても疲れていても頑張っている様子はとてもたくましく、こちらも「頑張らなくちゃ、負けていられない」と逆にやる気をもらった。精神的に強くなった。
  • 親子の会話が増えた。挨拶など何気ない言葉で親として癒されたように感じる。
  • 1年生大会では中学時代にはなかった精神面で試合に臨み、結果につながったと思う。
  • 責任感をもって行動するようになった。毎日が充実していて楽しそうだ。目標がはっきりしたので更に頑張っているようだ。
  • 自分の意志と言葉で考えを伝えられるようになった。
  • 以前にも増して明るくなった。
  • 今までは自宅で勉強することはほとんどなかったが、最近では読書や勉強をしている姿を見かけるようになった。
  • 自分で決めたことを毎日、ハードルを少しずつ上げながら頑張って続けていた。
  • 目標を立てたらすぐに実行に移し、やりとげていたことが嬉しかった。
  • 家に帰ってからの時間の使い方が大きく変わった。
  • 何事にも積極的に行動するようになった。行動を起こす姿勢が今までより早くなった。
  • 進んで会話するようになった。勉強机に向っている。将来のことを具体的に考えるようになった。
  • ホームランを打つことができた。
  • お弁当箱を毎日洗い、ユニフォームを洗おうという意識がでてきた。
  • 靴を揃え、洗濯ものをたたむようになった。
  • 朝早く起きてバッティング練習をしていた。仲間同士とても仲良くなったと思う。
  • 電車の中でも勉強しているようで、とても変わったなぁと思った。
  • 成績が上がった。
  • 挨拶するようになり、笑うようになった。机に向かう時間が増えた。
  • 日常の会話の中でも「それマイナス思考や」という言葉が聞かれ、親としてはっと反省することもある。
  • 人前で話すのが苦手なはずが、ユーモア(本気)も混じえて発表してくれた。
  • ますます料理に磨きがかかり、母の弁当をいらないという日がくるのかと…(笑)
  • お手伝いをしたり、言葉をかけてくれ嬉しく思った。「私がしておくから」「後でやっておくよ」とか言われて仕事で疲れた体に元気をもらった。
  • 自分で決めたことはどんなに遅くなっても続けていた。一度寝てしまい私が代りにユニフォームを干したら、次の朝「ゴメン!」「ありがとう」の言葉がすぐに出てきたことに驚いた。性格も穏やかになった。
  • 風呂の準備をしてくれた。「ありがとう」という言葉が増えた。
  • 朝自分で起きてこれるようになった。玄関の靴や散らかったスリッパも揃えてくれた。苦手な古典の予習を頑張っていた。
  • 以前はマイナス思考にとらえたり、自分自身を追い込んでいきプレッシャーの中に陥れてしまうことがあった。その中から自分自身を変えること、自信を持つことによって変われるということを感じたと思う。現実をしっかりと正面から見据えて対処している。
【 修了式に参加して 】
  • 60日間と言う短い期間に一回りもふた回りも大きく成長していてびっくりした。
  • みんな目標をたて、頑張ってチャレンジしたという発表をきいて感動した。
  • 達成感に目が輝いているのを見て、頑張ったなぁと思った。
  • 夏がとても楽しみになってきた。
  • 子どもたちの意識の持ち方と前向きに取り組む姿に感動した。皆思ったことを素直に発表できていて素晴らしいと思った。
  • 皆自信が持てるようになって、明るく生き生きしていた。
  • 継続すること、習慣にすることの大変さと大事さを感じた。
  • 目標を立て、目標に向かってプラス思考で頑張るきっかけになったと思う。
  • ポジティブ思考がこれからの人生の節目などには大変役立っていくと思う。
  • 一人一人の笑顔が良かった。
  • メントレ前と比べて明らかに部員の顔の表情が変わった。
  • いい修了式だった。
  • たくさんの可能性を持った子供たちの良い所を引き出す“良いきっかけ”を作ってもらったと思う。
  • 自分自身にも為になる言葉がいろいろ聞けた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(29人) B.良かった(10人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(39人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(34人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(30人)
  3. c.継続の力がついた(35人)
  4. d.努力できるようになった(36人)
  5. e.目標設定できるようになった(33人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(30人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(24人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(26人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(30人)
  10. j.自信がついた(26人)
  11. k.積極的になった(28人)
  12. l.感謝するようになった(35人)
  13. m.明るくなった(27人)
  14. n.笑顔が増えた(28人)
  15. o.向上心が増えた(33人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(28人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(23人)
  18. r.視野が広がった(29人)
  19. s.優しくなった(23人)
  20. t.集中力が増した(22人)
  21. u.自分が好きになった(14人)
  22. v.その他[失敗に対しての恐れがなくなった・自分に負けなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(30人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(26人)[試合でヒットを打てるようになった・1年生大会通算6割5分・飛距離が伸びた・打球が鋭くなった・肩が強くなった・素振りの一日スケジュールが確立した・スイングの形が安定・マラソンtimeup・スイングスピードup・毎日10km走れるようになった・ベンチプレスMax20kgup・足が速くなった・体幹がつよくなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(31人)
  4. d.練習時間が増えた(31人)
  5. e.練習内容が充実した(26人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(28人)
  7. g.一体感がでてきた(16人)
  8. h.声が出るようになった(25人)
  9. i.その他[打席に入る時の気持ちが強くなった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(33人)
  2. b.勉強時間が増えた(36人)
  3. c.成績、順位が上がった(24人)[英語クラス1位・学年順位140位up,52位up,45位up,30位up,20位up・進研模試学年20位国語10位・国語・テスト60点以上up・数Ⅰ,A各30点up]
  4. e.授業態度が変わった(21人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(20人)
  6. g.スピーチできるようになった(29人)
  7. h.勉強がわかるようになった(21人)[古典・数学・英語の長文]
  8. i.将来の目標が決まった(23人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(17人)
  10. k.検定試験に合格した(7人)[英検準2級]
  11. I,その他[予習復習するようになった・字がきれいになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(24人)[親・家族・祖父母・チームメイト・先生・友達]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(28人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(38人)
  4. d.感謝するようになった(32人)
  5. e.感謝されるようになった(13人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(28人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(23人)
  8. h.接し方が変わった(21人)]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(22人)
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(28人)
  3. c.手伝うようになった(29人)[晩ご飯・掃除・風呂掃除・洗濯・皿洗い・ユニフォーム洗い・力仕事・トイレ掃除]
  4. d.良い習慣がついてきた(31人)[素振り・勉強・靴を揃える・目標を書いて机に貼る・早寝早起き・挨拶・アナウンスの練習・予習復習・朝練]
  5. e.時間管理ができるようになった(27人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(24人)
  7. g.健康管理できるようになった(20人)
  8. h.生活が楽しくなった(28人)
  9. i.その他[登校時間が早くなった・家族の一員として自立できた]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(39人)B.いいえ(0人)  

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket