丹原高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
丹原高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

I

  1. ・レッスンを重ねていく度に変わっていく自分がわかり、やりがいを感じた。「成功の反対はあきらめることだ。何故できなかったのかを考え、それを行動に移す事が大切だ」と深川先生が言っていた。「今日こそは絶対に目標達成する」と決めた日には達成でき、一日一日の積み重ねで1週間達成できた。それを継続する事で良い習慣が身に付いた。素振りの習慣がつき、飛距離が伸び、体力がついた。勉強の習慣がつき成績が上がり、漢字検定に合格した。自分でも成長を感じているが、それ以上に周りの人が自分の気づかない所にも気づいてくれ、先生たちにも「笑顔が増えた」とか「楽しそうだ」とか言われた。メントレを受けて良かった。

F

  1. ・内心楽しみだったメントレが始まり、自分自身を成長させる60日間が始まった。自分の目標を叶える為に努力するか、しないかは自分次第だ。トレーニング面、勉強面、生活面の全てにおいて成果が現れた。それは一度決めた事を途中であきらめず、最後まで努力してきた結果だと思う。自分を裏切らなかった所に成功の秘訣があった。ここまで頑張れたのは、努力した分自分に跳ね返ってくることを知っているからだ。プラス思考になり、毎日の生活が楽しくて楽しくて仕方ない。学校内でもクラス内でもプラスの言葉などしか聞こえないくらいにまで成長した。笑顔があふれる様になった。走るのが好きになり、足が速くなった。球速が上がった。勉強の習慣がつき成績や順位が上がった。メントレでしてきたことは自分にとって自信になった。

H

  1. ・自分の考え方、行動が変わった。以前、心を変えようと思ったことがあったがなかなか変わらなかった。しかしこのメントレで心が変わっていくのがわかり始め、今までになかった自分が生まれてくるような感じになった。そして心が変わった事で、野球や練習に対する態度も、自分だけではなくチームメイトも変わり始めて、今までやらされる練習で、弱音ばかり吐いてたが、「楽しい」とか「この練習でじぶんが上手くなれる」など練習を楽しむ自分が出てきた。目標も毎日達成出来る様になっていき、レベルも上げていく事ができた。自分に勝てる事が増えてきてとても嬉しい。

I

  1. ・今まで全然知らなかったことをたくさん知る事ができた。毎日の生活が少しずつ変わっていった。今まではしんどいことから逃げていたが、そんな自分を少しずつ変える事ができた。足腰が強くなり、体力もだいぶつき、球速が速くなった。学校では友達が増え、笑顔で接する事が多くなり、家族との会話も増えた。勉強も少しずつだが毎日する習慣がつき、課題テストでクラス順位が上がった。

O

  1. ・僕たちのチームは心技体の中で心という部分が一番劣っていた。心を強くする為にこの60日間メンタルトレーニングを受講し、心の成長はもちろん、野球だけではなく、私生活や学校生活でも成長できた。目標設定をして継続して努力できるようになり、自主練習や勉強、新聞とりや靴並べ等の良い習慣がついた。堂々と挨拶できるようになった。スイングすることが楽しくなり、スイングスピードが上がり、勉強の成績が少し上がった。

A

  1. ・レッスン1-10までたくさんの事を教わった。目標設定して達成出来る様になった。自主練習や勉強、弁当箱洗い等が習慣になった。スイング力がつき、スイングが楽しくなった。模試で全体36位になった。笑顔が増え、家族との会話が増え、母と仲良くなった。努力できるようになった。

K

  1. ・以前より明るくなり、野球の練習を楽しめる様になった。教わったアファーメーションを何度も何度も繰り返して練習前に叫ぶことでアップの時から皆が盛り上がることができた。最初は自分に「まぁいいか」という考えがあり目標達成できなかった。深川先生から「初めに何があっても達成してやる!」という気持ちでやると上手くいくと教わり、また勝利者の考え方等もだんだんわかってきて、パーフェクトに達成できるようになってきた。その中で早寝早起きや挨拶、勉強などの習慣がつき、毎日が充実して楽しく感じられる様になった。勉強時間が増え、授業の内容も頭にはいるようになってきた。持久力がついた。

K

  1. ・以前は精神面が弱く、試合中は「ボールが飛んできたらどうしよう,飛んで来るな」など、とてもマイナスに考えていて、失敗した事が何度かあった。しかし前向き肯定的に考える事やプラスのイメージをすることを学び、プラス思考になり良いイメージを持てる様になってきた。練習に対して以前は嫌々感があったが、前よりもやる気が出て熱心に取組める様になった。バットを振る事が楽しくなり、飛距離が伸びた。学校へ行くのが楽しくなった。自信がついた。挨拶することや電気を消す事が習慣になった。

K

  1. ・練習前にアファーメーションをすると「よっしゃ!!ヤルゾ!!」という気持ちになれる。毎日目標達成へのチャレンジをし続けて成長する事ができた。スイングスピードが上がり、新聞のコラムを写す事で社会について知る事ができ、順位を上げる事ができた。生活面では弁当箱を洗い、親に感謝され、心から挨拶することによって心が温かくなった。親の手伝いをして大変さがわかり「感謝」も気持ちが持てた。『目標達成のためにはやる前に「ゼッタイにやる!!」と決める事が必要だ』ということ『失敗は成功の通過点』などを学べた。

S

  1. ・僕はいつも中途半端で終わる事が多かったが、あきらめてはいけないということを学んだ。これからも最後までやり遂げて成功につなげていこうと思う。目標の立て方も学んだ。自分の目標にチャレンジし、達成することで、自分の力となり、自信へとつながった。自分が決めた事をやり通すということが出来た時の達成感は、何とも言えないくらい嬉しかった。飛距離が伸び、スクワットやベンチプレスの重量が上がった。成績も全体順位があがった。好き嫌いがなくなり体重が増えた。

T

  1. ・以前はミスをすると、心の中で「やっちゃったよ」「あーあ」という思いが立ち、そのミスを引きずり、またミスをしてしまうというように心の切替がうまくできなかった。メントレでアファーメーションやイメージトレーニングなど前向きに考える方法を知り、気持ちの切替が早くなった。勉強の習慣がつき、新聞を良く読む様になった。物理等少し成績が上がった。挨拶が自然にできるようになり、色々なことを楽しむようになった。靴を並べる様になった。

F

  1. ・色々なことを学び、色々な事に気づかされた。60日間メンタルトレーニングを通してすごく変わる事ができたし、自分の中の考え方も変わった。自分から進んで練習する様になり、走る習慣が身に付き、持久力がつき、球が速くなった。弁当箱を自分で洗う様になり、また親に感謝の心が持てる様になった。よく会話する様になった。目標設定ができるようになった。自信がついた。

H

  1. ・以前はエラーをした後や三振した後にすぐに下を向いて気持ちの切替ができなかったが、切り替えが早くなった。毎日目標達成に向けて努力し、達成する中で自信がついた。今までよりティーバッティングやロングティーなどが楽しくなった。捕球率も上がった。勉強面では毎日英単語を覚えていくうちに、英語が少しずつわかるようになって、模試で校内1位をとった。靴並べが習慣になった。また地域の人に自分から挨拶するようになると地域の人も「頑張れよ」「気をつけて帰れな」など色々な言葉をかけてくれる様になった。

M

  1. ・特に3つの事を学んだ。一つ目は「夢を持つ事」二つ目は「障害に対する心構え」三つ目は「継続について」だ。たくさん夢を持てる様になり、その夢をどうしても叶えたいという思いが強くなった。夢が大きい程障害も大きいが、心の向きを変え、乗り越えられない試練は与えられないという言葉を信じてぶつかっていく。目標に挑戦していくなかで、人間は気持ち次第で変われる(達成出来る様になる)ということがわかった。これからも夢を追い続ける!

M

  1. ・全体練習で失敗してしまったことや、指摘を受けた事などに対しての考え方が変わった。以前はミスしても「バウンドが悪かった」「今日は調子が悪い」などと考えていたが、この考え方は自分が成長していくための障害になると学んだ。今は練習に入る前に「ノックは足が突っ張らない様にしよう」「インパクトの瞬間を意識してスイングしよう」など練習に課題をもって取組める様になった。以前は「しんどい」「だるい」などと常につぶやいていた。メントレで、自分のためにではなく飢餓救済等のために自分の身を削ってまで頑張っている人がいるということを知り「しんどい練習も全ては自分のためになる」ということを改めて実感できるようになって、練習中に楽しいと思える瞬間や笑顔が増えた。メントレをして、自分が一番身につけたかった「プレーに自信がもてる」ようになり、とても感謝している。

Y

  1. ・毎日の練習が楽しく、充実する様になった。生活面でも人の気持ちを考える様になったり、落ちているゴミを積極的に拾うようになったりした。自主練習や勉強の習慣がついた。模試で数学の学年順位が上がった。ここまで自分が変われた事に驚いている。メントレを通して努力する事の素晴らしさを感じる事ができた。笑顔が増え、前向きになった。野球部のみんなと更に仲良くなった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 笑顔が増えた。
  • チームが明るくなった。
  • 学校生活や練習への取り組みが前向きになった。
  • 挨拶の声が大きくなった。
  • どんな事にも自信をもって取組める様になった。
  • 成績が上がった。
  • 感謝の気持ちを表現出来るようになった。
  • 練習中の取り組み方に積極性が出てきた。
  • 声が大きく出ており、間伸びしない。
  • 個々に問題点を持ち、自己を見つめている。
  • 笑顔が自然と出てきた。
  • 集中力の向上。
  • 課題を持ち継続力を持てる様になった。
  • 全員のベクトルが同一方向になり、まとまりが出てきた。
【 修了式に参加して 】
  • 心の成長のきっかけをもらった。とても勉強になった。何事もあきらめず、しっかり目標を持ってチーム作りをしていきたい。
  • 目標達成に向けたプロセス作りを個々に考え対応する力が育てられた。
  • 未来につなげるメンタルトレーニングであり、人生における障害に正面から対応していける礎となった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 表情が明るくなった。
  • 自信を持ち、物事を前向きに考える様になった。
  • 前向きで強い気持ちを持てる様になった。
  • 自分から進んでやるようになった。
  • 自己管理ができるようになった。
  • 親とよく話す様になった。
  • 笑顔が増え、嫌な事も笑いながら愚痴も言うくらいの余裕が出てきた。
  • 親に感謝するようになった。
  • 練習に行く時間が早くなった。
  • どんなに疲れて帰ってきても日々のトレーニングは欠かさずするようになった。
  • 目標を決めて達成できるように努力する様になった。
  • 学習習慣が身に付いた。
  • 成績が上がった。
  • 家の手伝いをする様になった。
  • 頼んだ事を素直に対処してくれる様になった。
  • 弁当箱を洗う時に自分も疲れているのに、弟の分も洗ってやっていたのを見て驚いた。
  • 弱音を吐かなくなった。
  • 「面倒くさい」「しんどい」と言わなくなり、生活が変わってきた。
  • よく練習を見に行く主人から「子どもたちが変わってきた」と聞いてとても嬉しく思った。
【 修了式に参加して 】
  • 目標をたて、それを達成するために努力を継続すれば必ず目標達成できるということを、身をもって体験出来た事は彼らの今後の人生において必ず役に立つと思った。
  • 一人一人の考え方や行動に変化があり、その成果を聞きいて感動した。
  • 部員全員の表情が明るくなった。
  • 声も良く出るようになり、元気がよくなった。
  • 全員の目標の甲子園がすごく近づいたと思った。
  • 一人一人が60日間ですごく成長した。
  • 試合を早く見たいと思った。
  • みんなの頑張りを感じた。我が子の成果を大変嬉しく思った。
  • これからも目標に向かって日々頑張れる子どもたちに成長したと思った。
  • はっきりと自己主張できるようになった。
  • 努力すれば自分を変えられるということを忘れないでほしい。

メンタルトレーニング修了式に参加されたマネージャーの声

【 修了式に参加して 】
  • 練習中、とてもまとまりがあり、盛り上がっている。
  • 団結力が深まった。
  • いい方向を想像することはとても大切なことだと思った。
  • 最初の頃より楽しくやっているように見えた。周りの友達からも「野球部、最近どうしたん?変わったね」とか言われて「メントレの効果ってすごいんやな」と思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(14人) B.良かった(1人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(15人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(16人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(15人)
  3. c.継続の力がついた(16人)
  4. d.努力できるようになった(16人)
  5. e.目標設定できるようになった(13人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(12人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(10人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(13人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(16人)
  10. j.自信がついた(15人)
  11. k.積極的になった(15人)
  12. l.感謝するようになった(15人)
  13. m.明るくなった(14人)
  14. n.笑顔が増えた(13人)
  15. o.向上心が増えた(14人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(14人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(14人)
  18. r.視野が広がった(9人)
  19. s.優しくなった(13人)
  20. t.集中力が増した(13人)
  21. u.自分が好きになった(6人)
  22. v.その他[学校へ行くのが楽しくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(15人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(15人)[飛距離up・体力up・球速up・足腰が強くなった・スイングスピードup・持久力up・ベンチプレスMAX5kgup・スクワットの重量up・捕球率up・足が速くなった・送球が安定・体重3kgup]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(15人)
  4. d.練習時間が増えた(14人)
  5. e.練習内容が充実した(15人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(16人)
  7. g.一体感がでてきた(13人)
  8. h.声が出るようになった(14人)
  9. i.その他[やる気がでてきた・チーム全体が一丸となって練習に取組める・自分から進んで練習する様になった・走るのが好きになり速くなった・甲子園にふさわしい選手になった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(15人)
  2. b.勉強時間が増えた(12人)
  3. c.成績、順位が上がった(13人)[英語模試校内1位・模試36位・学年順位up・平均点up・課題テストクラス10位・小テストup・英単語テストup・物理・単語テスト常に満点・数学学年45位]
  4. e.授業態度が変わった(14人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(11人)
  6. g.スピーチできるようになった(10人)
  7. h.勉強がわかるようになった(13人)
  8. i.将来の目標が決まった(6人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(5人)
  10. k.検定試験に合格した(1人)[漢字検定]
  11. l.その他[継続する力がついた]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(12人)[親・クラスメイト・チームメイト]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(13人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(16人)
  4. d.感謝するようになった(14人)
  5. e.感謝されるようになった(11人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(15人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(14人)
  8. h.接し方が変わった(15人)
  9. i.その他[親との会話が増えた・友達が増え笑顔で接する事が多くなった・気持ちよく挨拶を返してくれるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(12人)
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(7人)
  3. c.手伝うようになった(13人)[食器洗い・弁当箱洗い]
  4. d.良い習慣がついてきた(14人)[練習・スイング・走り・勉強・新聞取り・靴並べ・弁当箱洗い・食器洗い・挨拶・早寝早起き・電気を消す・地域の人への挨拶]
  5. e.時間管理ができるようになった(14人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(14人)
  7. g.健康管理できるようになった(12人)
  8. h.生活が楽しくなった(15人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(14人)B.いいえ(2人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket