野々市明倫高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
野々市明倫高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・自分をすごく客観的に見つめる事ができるようになった。気付かない内に自分をたくさん裏切って傷つけてしまっていたが、これに歯止めをかけてくれたのがこのメントレだった。今までは毎日がたんたんと過ぎて、何の目標もないまま時間だけが過ぎていき、夢はあるのに何の努力もしていなかった。メントレで目標達成のために努力していくにつれて1日1日が充実し、目標に向かって何かすることの大切さがわかり、目標を達成するたびに自信にもつながった。勉強の習慣がつきテストの順位が上がった。少しの余った時間でも「もったいない」と思って時間の使い方を見直すようになった。部活の雰囲気も良くなり、素振りの数もすごく増えて、「私も頑張らないと」という意欲に変わった。「自分の気持ちの持ちようによってこんなにも生き方って変わるのだな」と実感した。

T

  1. ・勉強面では、以前は授業中全く集中してなかったが、メントレを受けてからはまず授業を大切にすることができ、今まで全くしていなかった家庭学習や予習復習をちょっとでもする習慣がついた。クラス順位1桁という目標をたて、国語のテストで9位数学93点とることができ、学年順位もかなり上がり、すごく嬉しかった。いつも笑っているようになり、具体的な目標を見つける事ができた。

K

  1. ・素振りや勉強など毎日継続できるようになった。目標達成した時の喜びを想像する事が大切だと学んでから以前より素振りが楽しくなって、続ける事が簡単になった。最初300本だった素振りが最後には700本まで増やす事ができた。勉強面では数学を毎日して前までは良くわかっていなかった所や解けなかった問題が少しずつ解けるようになったので嬉しかった。また毎日部屋を整理していたら使い終わったものもすぐに片付ける癖がついた。何かを発言する前に少しは相手の気持ちを考えるようになった。

E

  1. ・トレーニング面、勉強面、生活面の3つにおいて頑張ることができるようになり、人間として少しは成長したと思う。以前面倒がっていた素振りも今では自主的にやるようになり、勉強も毎日机に向かって宿題や提出物をやるようになった。この寒い季節に冷たい水で弁当箱を洗うのはとても大変だったが、やってみて初めて親の大変さがわかった。

O

  1. ・自分は練習があまり好きではなく、自主練なんかもっての他だった。けどランニングを5kmから始めて、今では12kmの距離を毎日走るようになり、習慣になった。日が増すにつれて投げる球の伸びや、バットスイングのスピードが変わってきた。テスト前ぐらいしかしていなかった勉強も毎日する習慣がつき、テストの点数が上がり学年順位も上がった。小テストでも平均点が倍くらいになった。人としても直さなければならない所が見つかり、まだ完璧には直せていないので高校生活の内になおせるようにする。途中からチームメイト全員で目標達成するという気持ちが高まって、皆で励まし合いながらトレーニングや勉強をしたのはいい経験になり、いい思い出になった。

A

  1. ・以前は何でもかんでも親にまかせっきりだった。でも弁当箱を洗ったり、身の回りの整頓をしたりするうちに、とても親へのありがたみを感じた。部活も以前は個人練習を人ほどしていなかったし、練習中でも「疲れた」「無理だ」などと常にマイナス思考だった。メントレをして皆がしっかり個人練習をしていることがわかって、負けていられないと思い、素振りの数を増やす事ができた。またプラス思考になったお陰で、トレーニング量が増えても以前ほど疲れを感じなくなった。自分で考えて行動する事が増え、笑顔が増えた。

M

  1. ・メントレをしていくうちに「自分も変わる事ができる」と思えるようになった。そのお陰で勉強面では、目標設定してやると決心したら前より勉強癖がつき、目標だった「苦手教科20点以上up」を達成することができた。達成した時は嬉しかったし、自信にもなったので、前よりも苦手意識がなくなった。生活面でも皿洗いやお弁当作りなど手伝いをすると「ありがとう」と感謝してくれて嬉しかったので、これからも続けていこうと思う。また前向きに考えられるようになった。レッスンの中の「あきらめずに、心から願えば必ず夢は実現する。」というメッセージが印象に残った。

Y

  1. ・野球、勉強、生活面で真剣に取り組めるようになった。2週目から最後までパーフェクトに達成できて、嬉しいし、本気になってやれたと思う。勉強の習慣がついたのは大きな進歩だし、これからも続ける。トレーニング面では甲子園に出るチームとしての練習素振りの量の最低ラインは越えられるようになった。自分は中学の時、肘を壊して手術することになり、野球やめようとか色々考えたが、自分よりも親が治す気満々で、自分も頑張ったし、手術の時とかリハビリに車で送ってもらったり、長い診察も一緒に待ってくれたりと本当に感謝している。メントレの生活面で「人に感謝できる人間になる」と目標を立てた。特に両親には恩返しできるようにしようと思い、弁当箱洗いをした。これからもっといろんな事で協力していく。深川先生の「与えられる人間になれ」という話しが一番印象に残っている。

O

  1. ・自分が大きく変わったことは、「できる」と強く思えるようになったことだ。以前は、素振り千本するということも「すごい」とは思うが、自分にはできないと始めから決めていた。メントレをして前向きに考えることや、自分にはすごい能力が秘められていると信じることができ、今では毎日素振り千本続けることができている。学校で楽しく過ごせるようになり、勉強の習慣がついた。成績・順位が上がって、将来の目標も決まった。親の苦労も少しわかるようになった。

I

  1. ・メントレが始まって3週目の練習の時に飛距離が伸びた事を実感してとても嬉しくなり、自分からメンタルトレーニングに取り組むようになった。今までは目標の最終地点しか見えてなかったが、中間地点も見つめて、目標に向かって「自分を裏切らずに、忠実にやるべき事をやる」のが大切だと思った。またミニテストで高得点を取ることが多くなり、期末テストでも数学や英語の点数が上がった。前向きに考えることが多くなり、素振りや勉強をするのが習慣的になった。習慣になったことでスイング力もあがった。

I

  1. ・自分でも成長したと思うことは、プラス思考が身に付いたことだ。テキストの中の「不可能な夢をあえて夢見ること…」という歌詞にとても感動した。甲子園という大きい目標が、もう手の届くところにありそうな気がしてならない。素振りを続けることでスイングスピードも上がり、明らかに成長した自分に自信がついた。今までの自分は大嫌いだったが、メントレをしはじめて好きになっているし、先生からも「変わってきたなぁ」と言われて素直に嬉しかった。テスト順位も上がり、感謝の心も持てるようになった。

O

  1. ・メントレを受講して最も変わったと感じたのは、とても前向きになったことだ。今までは、バッティングやキャッチボールは好きだったが、ランニングや筋トレなどは好きになれなかった。「言葉は、直接自分のモティベーションや行動に大きく影響する」と学んでから、みんなで前向きな言葉で応援するようになって、辛かったトレーニングも楽しくなってきた。トレーニングに対するモティベーションが上がったことで、効率が良くなった。家でも怒ることが少なくなり、兄弟仲が良くなった。授業も集中して受けられるようになった。

O

  1. ・メントレを通して何事にも前向きになり、感謝の気持ちを持てるようになった。そして何よりも、努力を継続することができるようになった。イメージトレーニングのレッスンは楽しく、わくわくして、その大切さがわかった。練習面では、目標に向かって毎日10km継続して走れるようになった。球のスピードやキレが上がり「軸が安定してきた」と言われ嬉しかった。勉強面では学年順位が70位くらい上がり、国語の文法テストでも目標達成できた。家事の大変さがよくわかり、親から頼まれた事も積極的にやっていこうと思った。

U

  1. ・メントレを受講して本当に自分のためになった。以前は「自分にはこんだけしかできない」と思っていたけど、自分には潜在能力が秘められているということを教わって良かった。自分に勝つ習慣がついてきて、練習面ではスイングスピードが速くなり腹筋も固くなった。また、勉強の習慣がついて小テストの結果がよくなった。感謝の心を持てるようになって、生活が楽しくなってきた。絶対に目標を達成するという気持ちを持ち、がんばりたい。

K

  1. ・今まではいつも三日坊主だったが、メントレをしてから自主練習を続けることができて、甘えていた自分に勝つことができるようになった。何事にも、失敗しても諦めないことが大切だと思った。過去・現在の成功者たちの考えを、少しでも身につけることができたと思う。練習面では筋力(背筋)や体力がアップした。成績が上がり数学で学年9位になった。物事を一人で考えられるようになり、感謝できるようになった。

K

  1. ・一番心に残ったのは、「感謝をする」ということだ。両親には特に感謝でき交流が増えた。自分で弁当箱を洗う様になり、最後には「おいしかった」と言える様になった。家庭学習する習慣がついて、期末試験では学年順位が80位上がり、自分でも驚いた。素振りを1日1000本できるようになり、時間を有効に使えるようになった。人の中に眠る潜在能力を引き出すことができれば、何倍もの力を発揮することができるとがわかった。

S

  1. ・メントレを始めた頃は、とまどいながら周りについていく感じだったが、気がつけば積極的にできるようになっていた。毎回のスピーチでは意見が飛び交ったりしてよかったし、そこで出てきた課題をクリアしていくことがとても大事だと学んだ。継続して自主トレするようになり、練習を楽しめるようになった。勉強も少しずつ上がっていき、授業態度が変わった。家庭で笑うことも多くなり、ポジティブになったと思う。

T

  1. ・たくさんの体験談を聞いて、いろんな影響を与えられた。今までは「どうしたら障害を避けて通れるだろう」と考えていたが、それではだめだと思った。簡単に目標を達成しても、何も自分の力にはならないと思うし、障害に必死に立ち向かって夢に近づきたい。集中して勉強できるようになり、成績が上がった。整理整頓できるようになり、良い生活習慣がついてきた。これからも目標に向かって努力を続け、よりもっと変わっていきたい。

T

  1. ・考え方が変わった。今までは、嫌なことや辛いことから逃げていることが多く、楽な方ばかりを選んでいて自分に甘かったけど、今はちゃんと立ち向かっていけるようになった。自分には様々な潜在能力が秘められていることがわかり、たくさん引き出していきたい。メントレを通して、ほぼ毎日自主練習するようになり、スイングスピードが速くなり、いい当たりが増えた。勉強も毎日少しずつ続けることでテストの点数や学年順位が上がってとてもうれしかった。プラス思考になり、何事にもチャレンジするようになった。人を思いやることができるようになり、時間を有効に使えるようになった。

T

  1. ・メントレを通して「何事にもまず目標を立てて、目標達成の為にプラスのイメージをして、練習などの努力を重ねれば達成できる」ということを学んだ。最初は「10km走ることは無理だ」と思っていたが、徐々に距離を増やして積み重ねていくうちに『10km走ること』ができていた。その結果、体力がつき下半身が強くなって、自信になって「疲れた」「きつい」というマイナスな言葉がなくなってきた。勉強面でも英語94点、模試学年20位に入れた。無駄にしていた時間がなくなり、練習や勉強が楽しくなってきた。今までにない自分に驚いた。

T

  1. ・以前は、体調や気分によって自主練習をしたりしなかったりで、積極的にやっていなかった。メントレを通して、自分で決めた回数の素振りをしっかりこなし、少しずつ数を増やすことで自主練習をする習慣が身に付き、スイングが速くなった。印象に残っていることは「熱望する」ということだ。「何かをする時はまず目標をもって、その実現のために何をすればよいかを考え、その自分で決めたことを毎日忠実に実行していくことができれば、きっと目標を達成することができる」と思った。野球以外でも悪い所を改善しようと、色々工夫することができるようになった。

H

  1. ・メントレを通して少し根気がついた。「できない」「無理」と思わなくなりマイナスの言葉を口にしなくなった。前向きになり練習にも一層身が入るようになった。宣言することが大事だと聞いてから自分で色んな事を口に出して宣言するようにしている。口に出すとそのことのビジョンが見えて自分のモティベーションのアップにもつながった。長距離が苦ではなくなり、足が速くなった。悪口や噂をあまり言わなくなって、規則正しい生活リズムを送れるようになった。今「変わり方」を知った。これを知るか知らないかでは雲泥の差があると思う。このことを糧にして、目標に向かって頑張りたい。

H

  1. ・印象に残っているのは、継続の力だ。成功した人たちの共通点は「夢を追い続けて、夢から目を離さずに、ひたむきに努力し、前向き・肯定的に一つのことを継続した」ということだ。マイナス思考になりそうな時に、学んだ言葉を思い出して心の支えにし、1日1000本素振りできるようになった。家庭学習の時間が長くなり、時間管理をしっかりして計画的になった。

H

  1. ・メントレを通して考え方が変わった。メントレで話を聞き、目標に取り組むことによって、素振りの習慣をつけることができた。素振りの回数も大幅に増え、バットが軽く感じるようになって、スイングスピードが上がった。勉強の習慣がつきSTテストで良い点が取れるようになり、以前より授業が理解できるようになった。生活面でもいろんな目標に取り組むことで、落ち着いて行動できるようになった。

H

  1. ・メントレを通して、目標を立て、目標達成した時のことを考えながら素振りをすることで、楽しくできるようになった。前はすごいと思っていた素振り1000回を、普通に継続して振れるようになった。飛距離が伸びて、スイングスピードが上がった。継続して行うことが大事だと思う。毎日勉強するようにもなった。今までは目標をたてても心の中に「どうせ出来ないだろう」という考えがあったが、今では自分にはすごい能力が秘められていることがわかって「どんなことでも熱心に求めればできるんだ」と思えるようになった。

H

  1. ・成功者や失敗者のいろんな話を聞いて、人生の楽しみがわいてきた。最初、継続の力の話しやコツコツ覚えることが大事だと聞いて、毎日小さなことから勉強を始めるだけで、かなりの充実感があった。練習面では、素振り1000回を最終目標とし、800回までいった。春先までには目標達成する。「甲子園,ホームランを打つ」ことを想い、仲間たちと素振りをやって、皆も自分もスイングが変わった。相手を思いやることが多くなり、親に感謝する大切さを学んだ。親といっぱい話せているから、これからもコミュニケーションを深めていく。

H

  1. ・素振りが苦痛ではなくなった。素振り中に「誰の為に素振りをするのか」と多く考えるようになり、未来の自分のため、そして親のためにやりたいと思った。バット一本とってもアップシューズにしろ、全て親が買ってくれたものだ。感謝の気持ちが生まれて、恩返しがしたいと思い、それには「甲子園に行くしかない」と思った。その日からどんどん素振りの回数を増やしていった。昔とは違って、目標を持ってバットを振っている自分がいた。親にも「がんばっとるな」と初めて言われて、それがすごく嬉しくて「もっとやろう」と思った。弁当箱洗いだけでなく、「少しは楽になるやろう」と思い、時々全てのお茶碗も洗った。自分のことが嫌いだったが、最後には自分のことを好きになろうと思った。ネガティブだったが超プラス思考になれ、何があっても自分は運がいいと思う様になった。

F

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて、大きく変わった。そしてこの先、何十年も生きていく上でとても大切なことを学んだ。前は、あまり自信がなく、消極的な人間で、何をするにしても悪い方向にイメージする時もあった。メントレを通して、前より自信を持てるようになり、消極的な部分も少しずつなくなってきた。素振りをする習慣がついた。毎朝6時に起きて勉強する習慣がつき学年順位が上がった。また、前向きな人間になってきて、目標を立てることがとても大切だと思った。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 「どうせ俺たちにはムリだ」という暗黙の了解(空気)を感じる練習の雰囲気が「俺たちは必ずやる!勝つ」という雰囲気に変わった。
  • 良い意味での練習中の笑顔が増えた。
  • 生活面や学習面での向上があった。(良い習慣と自主学習の継続)
  • ひたすら時間を見つけて自主練習する選手が増えた。
  • 表情が明るくなり、目に輝きが出てきた。
  • チームワークが良くなった。
【 修了式に参加して 】
  • これまでの3ヶ月間の成果を楽しみにしていたが、良い修了式だった。
  • 今後も継続していけるように見守って共に成長したい。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 毎日素振り、弁当箱洗いをし、机に向かう時間も多くなり感謝している。
  • 自分の事は自分でできるようになった。自立してきた。
  • 毎日の朝練、バットの素振りを毎日やっている。
  • 何事も集中してやれるようになった。
  • 良く話すようになった。
  • 靴を揃えるようになった。
  • 「ありがとうときちんと言えるようになった。」
  • 決めた自主トレをやるようになった。
  • 気持ちの面で強くなった。
  • 野球に対して以前より前向きになった。
  • 素振りを本気で取り組んでいる。
  • 精神面でも年賀状のアルバイトなどの経験をして考え方がひと回り大きくなった。
  • 家事を進んでするようになった。
  • 少し大人になった。TVなどにも誘惑されず自分の決めた時間になると部屋にいくようになり「意志を貫いているな」と思った。
  • 自分の部屋の掃除をするようになった。
  • 玄関の片付け、食器洗い、夜のランニング、部屋のゴミ出しをするようになった。
  • 何事にも継続しようとする姿勢が見られ、非常にたくましくなった。
【 修了式に参加して 】
  • スピーチを聞き、部員の一人一人の言葉をメモしていたが、心に残る言葉が数多くあった。前向きに進んでいこうとする気持ちが良く出ていた。野球だけでなく人生の中において大事な時を過ごす事ができたように思う。本当に感謝している。
  • 選手全員の笑顔、笑い声が増えた。一人一人の心の成長が見られ、期待が持てる。ひと回りもふた回りも大きくなった。大人になったように見えた。
  • 何ヶ月かのことでこんなに変われるのかと驚いた。とても良い経験をさせてもらったと思う。中学の頃、自信がなく、甲子園という言葉が遠ざかっていたが、最近またよく聞く事ができ、嬉しく思っている。
  • 選手の夢を叶える努力、夢に向かっていく強い気持ちが伝わり、親としても見習いたいと思った。
  • それぞれが前向きに向上心をもってこのメントレに取り組んでいたことがスピーチを聞いてよくわかった。
  • すばらしいチームになると思う。
  • しっかりしてきたなぁーと思った。
  • みんな上手にスピーチしていて感動した。野球だけでなく生活面でも色々変化が見られて良かった。
  • 自立心がついているのがわかった。
  • みんな目標をもってやろうという気持ちが伝わってきた。
  • H君のスピーチにはその内容に感激、感涙した。
  • 皆の“変化”にびっくりした。これからの人生にとても役立つと思った。自分も受けたいと思った。
  • 親も子どもも真剣に取り組むことがわかり、参加して良かった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(22人) B.良かった(4人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(28人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(25人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(22人)
  3. c.継続の力がついた(25人)
  4. d.努力できるようになった(27人)
  5. e.目標設定できるようになった(25人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(23人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(13人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(24人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(24人)
  10. j.自信がついた(25人)
  11. k.積極的になった(22人)
  12. l.感謝するようになった(25人)
  13. m.明るくなった(23人)
  14. n.笑顔が増えた(25人)
  15. o.向上心が増えた(27人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(16人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(18人)
  18. r.視野が広がった(15人)
  19. s.優しくなった(26人)
  20. t.集中力が増した(18人)
  21. u.自分が好きになった(12人)
  22. v.その他[自分の価値を見いだす事ができた・自分は運がいいと思える様になった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(21人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(24人)[飛距離up・素振り1000本,300→700本・足が速くなった・腹筋背筋・ランニング5km→12km,10km・スイングスピードup・球のキレが良くなった・球速up・軸の安定・打率up・バットが軽くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(19人)
  4. d.練習時間が増えた(21人)
  5. e.練習内容が充実した(16人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(26人)
  7. g.一体感がでてきた(19人)
  8. h.声が出るようになった(18人)
  9. i.その他[スムーズにアナウンスできるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(23人)
  2. b.勉強時間が増えた(22人)
  3. c.成績、順位が上がった(19人)[学年順位80位up,70位up,20位・数学学年9位・国語クラス9位以内・数学93点・数学20点up・英語94点・小テストup・STテスト満点]
  4. e.授業態度が変わった(20人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(20人)
  6. g.スピーチできるようになった(19人)
  7. h.勉強がわかるようになった(18人)[計算力up]
  8. i.将来の目標が決まった(15人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(14人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(23人)[両親・家族・チームメイト・友達]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(26人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(25人)
  4. d.感謝するようになった(25人)
  5. e.感謝されるようになった(17人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(23人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(人)
  8. h.接し方が変わった(19人)
  9. i.その他[相手を思いやる事が多くなった・悪口や噂話しをあまり言わなくなった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(19人)
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(16人)
  3. c.手伝うようになった(20人)[皿洗い・弁当作り・弁当箱洗い・風呂掃除]
  4. d.良い習慣がついてきた(22人)[素振り・勉強・自主練・早寝早起き・皿洗い・弁当箱洗い・靴並べ・整理整頓]
  5. e.時間管理ができるようになった(21人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(20人)
  7. g.健康管理できるようになった(19人)
  8. h.生活が楽しくなった(26人)
  9. i.その他[物事を一人で考えられる様になった・食事に気をつける様になった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(26人)B.いいえ(0人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket