熱田高校 サッカー部

修了式のアンケートより
熱田高校 サッカー部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

U

  1. ・僕の夢は「国立のピッチでプレーをする」事だ。しかし入部して練習していくうちに「無理なんじゃないだろうか」という気持ちが出ていた。だけどメントレで深川先生の話を聞いていく内に自分の考え方が変わっていることに気づいた。「疑わずに信じることの大切さ」「自信をつける方法」「自分を信じて自分に打ち勝ち続ける事」「決してあきらめずに努力していくこと」を教わった。同じ夢を描いて一緒に頑張っているチームメイトの大切さも感じることができた。毎朝やる気に充ち溢れるようになって、充実するようになった。練習面では筋トレの回数が増えて、勉強でも全体順位が100位以上上がった。両親との交流が増え、感謝するようになった。

I

  1. ・「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」という言葉を聞き「このメントレで成長していく未来の自分を見てみたい」と思い、希望をもって取組んできた。「本当になりたい自分の姿」を考えて自分を見つめ直し、目標達成のために自主的に課題に取り組む習慣を少しずつつけていった。勉強面でも放課後空いた時間を使って英単語の勉強をするなど、今まででは考えられないことをするようになった。サッカーできる事も当たり前だと思っていたが、すごいありがたいと思える様になった。眠いはずなのに毎日弁当を作ってくれ、仕事で疲れて休んでいたいはずの週末に遠い所まで送迎してくれる親に感謝している。

A

  1. ・いろんな意味で自分の為になるメントレだった。どんどん自分の考え方が変わっていき、何事に対してもプラス思考になった。自分で決めた事ができるようになり、勉強等の良い習慣がついた。怒る事がなくなった。

O

  1. ・物の見方や考え方が変化した。60日間メンタルトレーニングを終え、以前の自分の考え方を少しだけ思い出してみると、以前の自分の未熟さを感じると共に、このメントレの凄さを知った。最近では自分に負けそうな状況があっても、メントレで教わったことを思い出して、負けない自分になることができる。

O

  1. ・ミスや失点をした時に以前はすぐ下を向いて落ち込んでいたが、最近は切り替えが早くなった。マイナスの言葉が減ってきて、良いイメージができる様になった。メントレを始めて友達と将来の話しをするようになり、具体的な目標が決まった。笑顔が増え、明るくなった。ユニフォームや弁当箱を洗うようになり、勉強などの良い習慣がつき、5位順位が上がった。

O

  1. ・物の考え方が大きく変わった。できるだけ良い言葉を使おうと意識しているし、学校の授業も集中して聞くようにしたりと、メントレで聞いた話しを思い出しながら行動するようになった。一番成果が出たのが勉強面で、テスト前には無駄な時間を使わない様に空いた時間も有効に使い、クラス順位が13位くらい上がった。「日本一のキーパー」はどう行動をするかなどを考えて私生活の中でも常に良い行動をしようと意識するようになった。

I

  1. ・自分の考え方がとても変わった。いろんなことによく感謝する様になったし、あきらめが悪くなったし、自分のことが好きになってきた。自分に負けなくなり、自信がついてきた。小学校の時の優しいおじいちゃんみたいなコーチ、中学校の厳しくて優しいサッカー部の先生、熱田高校のとても良い先生やコーチ、いつも自分のためにいろんなことをしてくれる親など、自分の周りにはいつもとても良い人たちがいて、成長できる良い環境においてもらっていることに対して「ありがとう」と思った。

  1. ・勝利者やチャンピオンのように継続している習慣が自分にはない事に気づき、自分で目標設定してトレーニング面、勉強面、生活面で毎日やってきた。達成に向けて努力して、初めは自分に負けそうになることもあったが、慣れてきたらやることが当たり前になり習慣になった。特に効果がでてきたのは勉強面で、クラス順位が10位くらい上がった。自主トレや手伝う習慣もつき、ベンチプレスが上がるようになった。

T

  1. ・物の考え方や人との接し方が変わった。言葉のレッスンを受けて、今までマイナスの言葉を使う事が多かった事に気づき、自分の口癖を改善しようと「人を励ます言葉」「一歩踏み出させる言葉」を発する様に心がける様になった。深川先生から「与えることが出来る人間になる」という話しを聞き、人に頼まれることはほぼ引き受けられる様になったし、自ら進んで友達に与えられる様になってきた。すると自分の周りがにぎやかに感じる事が多くなり、自分もいいことをしたという気持ちでとてもハツラツしている。どんな時にも笑顔でいられる様になった。

N

  1. ・以前は身体的、精神的にきつい「走るだけのトレーニング」が嫌いで、妥協してペースを落としてしまうことがしばしばあった。だけどメントレを受け始めてからは、きつい時こそ考えるたりアファーメーションを使ったり、走る事の意味を学ぶことができ、少しずつ肯定的に受け止められる様になった。今は自分の限界を決めずに追い込むことができるようになり、追い込んで走り終わった後の気分の良さや充実感を味わう事ができた。良い習慣を作る事ができ、勉強面でも学年順位10位になった。

H

  1. ・無駄に過ごしていた時間を上手く使える様になった。言葉が心にもたらす影響力を学び、プラスの言葉を発する様に努力した。サッカーでは右足のキックヘディングが上手になった。自主トレ、勉強、靴並べなどの良い習慣がついた。これからも夢や目標に向かって日々の目標のハードルを上げて頑張っていきたい。

H

  1. ・毎日欠かさず自主練を続けられる様になり、ヘディングとロングパスができるようになった。勉強の習慣もつき、数学がわかるようになってきて、順位も年間通して5位以内をキープできた。家の手伝いもするようになり、ある日、皿洗いをやり終えた時にお母さんに「助かる」と言われ、とても嬉しかった。僕の目標は「一流の人間になる」ことで、レッスンの中で目標が達成したかの様に行動するという話しを聞き、実際やってみると、自分の中で何かが変わってくるのがわかった。

H

  1. ・メントレを始めるときは3kmだったが、今は毎日10km走れる様になった。ランニングして限界だと思う時があったが、「何故走っているのか」と考えると「まだ走れる」と思えた。限界は自分が決めた時点が限界で、目標があるから走れるのだと感じた。勉強や手伝いなどの良い習慣がついた。一番心に残ったのは「言葉は心に大きな影響を及ぼす」という言葉だ。このメントレは僕の心に良い影響を与えてくれた。心が変われば全ての行動が変わってきて、まだ3ヶ月くらししか経っていないのに、成果もでてきた。

M

  1. ・継続がとても大事だと思った。しかし継続はとても難しいことで、毎日続けるには日常生活に気をつける必要があって、自然に夜更かしや無駄な時間の過ごし方が無くなった。いろんな事を自分自身でやるようになって自立してきた。またお母さんの大変さに気づき、いぜんよりも感謝するようになった。

Y

  1. ・自分のできない所や自分がやりたい事、目標が鮮明にわかり、それを克服するような言葉や、どうやったらいいかがわかり、メントレをやって良かった。筋トレは毎日継続したら回数が増え、克服したかった右足のキックや走りは朝練でできるようになった。今では課題が見つかったら紙に書いて、目につく所に貼ってチャレンジしている。

K

  1. ・嫌いな事を毎日続けることは苦手だったが、メントレを受けて目標が明確になり、「目標の為に頑張る」という気持で継続できるようになった。筋トレをする習慣がついて、ベンチプレスのMAXが10kg上がった。やる気、意識が高くなり「やってやる」「おれはできる」という感じに変わった。考え方がよりポジティブになり、夢への意欲がかなり高まった。家の手伝いや勉強の習慣がついた。

K

  1. ・メントレを受けてすごく変わり、全てのレッスンが役に立った。言葉のレッスンを受け、良い言葉の発信源となるように意識して生活している。また自分はこの世でたった一人のかけがえのない存在だと気づくことができた。以前は時間や金銭的にルーズで忘れ物も多かったが、今では全てが変わってきた。自主練も普通にやるようになり、色々な事をプラス思考で考えられるようになり、向上心も芽生え、目標設定がしっかりできるようになった。トレーニング、勉強、靴並べの習慣や、人を思いやる気持ちが身に付いてきた。

G

  1. ・「良い言葉の発信源となる」ということが一番心に残っている。「ありがとう」という言葉を形だけではなく、一言一言に感情を込めて言うようにしている。物事をプラス思考で考えるようになり、失敗してもすぐに気持ちの切り替えができるようになった。勉強やトレーニングなど習慣がつき、自分に自信がついてきた。

G

  1. ・メントレを通して、目標を具体的に書くことにより、目標を達成するには日にちが少ないと感じて、一日一日の大切さに気付き、以前より集中して練習や試合に取り組むようになった。家でも達成するためにはどうしたらうまくいくかを考えたり、サッカーの試合や本を見て参考にしたり、少しずつ目標達成に毎日近づけている。苦しいことも目標達成のために必要だと思って頑張れるようになった。毎日何も言わずに泥まみれのユニフォームを洗ってくれていた母に感謝するようになり、「ありがとう」と言うようになった。

K

  1. ・今まで、否定的な言葉が多くマイナス思考だったが、否定的な言葉を使わないように気をつけて、プラス思考になってきた。「障害」のレッスンの話にも感動した。自分も逆境を「祝福の入り口」だと感謝して受け入れられるようになりたい。一番心に残っているのは「全て自分次第」という言葉だ。また切り替えが早くなり、あきらめなくなった。人の役にたてるようにと考えるようになった。自ら進んで掃除するようになった。

S

  1. ・以前は、何をするにしても三日続かないこともあったが、嫌いだった勉強や家の手伝いが、毎日続けられるようになった。練習面では、胸筋や下半身、キック力がアップしてきて、練習内容が充実してきた。また、マイナス思考でプレーにも影響していたが、今ではリラックスして良いイメージを持ちながら、練習通りのプレーができるようになった。家の手伝いをするようになり、家族によく「助かってる」などほめてもらうようになった。

S

  1. ・メントレはとても意味のあるものとなった。今まで、自分の欠点や足りないものが曖昧だったが、深川先生の話を聞き、それは自分のミスや欠点を認めたくなかっただけだと分かり、もっと自分に素直になろうと思った。そのおかげで試合や練習後に「失点したのは何がいけなかったのか、どうしたら防げたのか」が明確にわかるようになった。自分に最も足りないところを集中的に鍛えることができた。小さなことから変えていけば大きな変化につながるとわかった。今まではマイナスなことばかり考えていたが、良い場面をイメージして自信やよいプレーにつながった。生活面でも家族に「ありがとう」と言われるようになり、目標達成に向けて努力することで一日一日が充実してきた。

T

  1. ・今まで「つらい・無理・しんどい」という言葉を連発していたが、確実に回数が減ってきた。逆に「ありがとう」という言葉が多くなり、苦しい状況でも「ありがたい」と思えるようになった。勉強面では毎日コツコツやることによりクラス順位が6位上がり、その事の大切さがわかった。苦手な数学では習った所をワークで復習すると決め、やっていくと、数Ⅰ・数A共に約20点アップした。一日の予定を立てて、時間管理するようになった。感謝できるようになって、両親と話すことが多くなった。よく笑うようになった。これからも人と比較せずに自分自身を開発していく。

T

  1. ・今まではできないことは「しょうがない」とそのままにしていて、なぜできないのか考えても、言い訳を見つけてやらないままだった。メントレを通して、「できない理由」ではなく「どうすればできるか」を考えるようになった。そう意識すると、試合や練習の後や、普段の練習でも、試合でできなかったことを意識したり、その結果の意図を考えて練習するようになった。練習内容が充実してきて、パスがうまくなってきた。勉強する習慣がついて、10位以内になれた。家族に「ありがとう」というようになった。将来のことを考えるようになった。

T

  1. ・メントレを終え、ここからがまた始まりだと思った。メントレで変わったことはたくさんある。今までは継続するということができず、どうにか変わりたいと思っていたが、メントレを通して、自主練する習慣が身に付いて、ボールコントロールがうまくなってきた。計画を立てられるようになって、自分のことを自分でやる習慣がつき、自立してきた。

N

  1. ・このメントレを通して、色々な習慣作りをすることができた。毎日自主練することで、ベンチプレスで+10キロ上がるようになり、練習内容も充実してきた。また、勉強する習慣がついてきて順位が5位上がった。身の回りのことを自分でするようになり、家の手伝いもするようになった。今までマイナス思考だったが、物事を前向きに受け取れるようになって良かった。

N

  1. ・いろんなことに積極的にチャレンジしようという気持ちが強くなった。以前は人前で話すことができなかったが、メントレのグループミーティングのスピーチや発表の時も自分から積極的に手を挙げてチャレンジし、少しずつ話せるようになってきた。積極的に自分からチャレンジしていくことは自信になり、その自信が何事にも成功につながると思う。ベンチプレス60キロを10回上げられるようになり、勉強のクラス順位も5位以内になった。

N

  1. ・今までは、夢や目標がはっきりしていなかったが、目標が明確になって「絶対叶えてやろう」っていう気持ちが高まった。目標に向かって継続して取り組むことで、自分を信じられるようになり、「継続する」ことの意味や大切さがわかった。以前は試合中「ミスをしたら…」とミスのことばかり考えてマイナス思考になっていたが、今は「おれならできる」と考えているし、ミスをしてもすぐ切り替えれるようになって、プラス思考になった。人間が好きになると同時に、自分が好きになれた。

H

  1. ・考え方や習慣が身に付いた。以前は、とてもマイナス思考で「自分は何もできない。やっても無理だ」と決めつけていた。でもメントレを受けてからプラス思考になった。最初から決め付けるのではなく「まず挑戦する」という気持ちをモットーにしている。これからも挑戦して、失敗してもプラス思考で成長していく。毎日勉強することで、自信がつき成績が少し上がった。継続して自主トレするようになり、筋力・体力がアップした。心が成長し、相手の気持ちを考えるようになって、人の大切さを知った。

H

  1. ・昔から「継続する」ということがとても苦手だったが、今では苦しい時や妥協しそうな時も継続できるようになってきて、『継続』することはとてもすばらしいことなんだと気づくことができた。また、家事の大変さが良く分かったので少しでも親が楽になるように手伝いをしていきたい。毎日トレーニングや勉強・>生活面など色々なことを継続して、筋力や体力が上がって、右足が少し蹴れるようになり、苦手な教科が分かるようになった。「やらなければ」ではなく、「やるのが当たり前」になり、自信がついた。

M

  1. ・今までは、家で手伝いや勉強はあまりしていなかったが、風呂掃除など毎日手伝うようになって親の大変さがわかり、ありがたいと思った。親の負担が少しでも減るように、これからも続けていきたい。勉強面では予習・復習ができるようになってきて、電車や暇な時間に英単語帳を見る様になり、実力テストの順位が上がった。また、継続して筋トレなどの自主トレをするようになって、体が少し強くなり、ヘディングも上達してきた。良いイメージを描き、物事を前向き・肯定的に受け止められるようになった。

Y

  1. ・メントレを受ける前は、サッカーや勉強など、全てにおいて中途半端だったと思う。目標を達成する為に継続して努力することで、少しずつ変わってきた。サッカーでは、一つの目標を克服し、また次の目標へと進んでいっている。勉強面では最近、夢を見つけることができたので、一層力を加えていこうと思う。コツコツと努力をつんでいかなければ夢へは到達しないので『継続は力なり』という言葉を頭にいれながら頑張っていく。良い言葉の発信源になるように、生活を見直す事ができた。メントレを受けさせてくれた親に感謝し、日々の大切さや時間の使い方を考えながら実行していきたい。

Y

  1. ・メントレを通して色んな話を聞き、「一度きりの人生を後悔したくない」「夢に向かって全力を尽くす人生を送りたい」と強く思った。その為にも、サッカーで掲げた「全国大会出場」という目標に向かい「あきらめずに、心から願えば、必ず夢は実現する」という言葉を信じて練習に一生懸命取り組んでいる。また、勉強面でも授業態度が変わり、クラス順位が15位上がった。何かを続けるということができるようになり、目標をもち、常に前を向いて、諦めない心ができた。

Y

  1. ・メントレを受けて、精神的な部分が成長したと思う。以前はかっとなることが多く、怒る感情が多かったが、いまではそんなこともなく、平常心でいられるようになった。少し自信がついてきた。今までは、自分の意見をなかなか言うことができなくてなんかすっきりしない思いばかりしていたが、今は、自分の意見をはっきり伝えて、相手の意見をしっかり聞けるようになった。相手を自分と同じように思い、人を大切にするようになった。我慢強くなって心に余裕を持てるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 多くの生徒がプラス思考になる、もしくはプラス思考に持っていこうとする気持ちが見られた。
  • 良い言葉を発することが増えた
【 修了式に参加して 】
  • 生徒の成長を感じていたが、一人一人スピーチする事により、彼らに何があり、何を考えてメントレ期間を過ごしたのかよくわかった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 目標をきちっと立てて、時分の考えをしっかり持ち、行動出来る様になった。
  • 有言実行できるようになった。
  • やると決めた事をやり抜く努力をする様になった。
  • 正月休みに「おばあちゃんに顔を見せにいって欲しい。おばあちゃんが喜ぶよ」と頼むと「じゃあ行くよ」と言ってくれ、疲れた体にムチ打って行こうとしてくれた事が一番嬉しかった。
  • 自分の意見や意志を言葉にしてはっきり伝えようとするようになった。以前のように自己中心の主張ではなく、自分の考えの理由を話し、相手の気持ちを聞き受け止めること、また自分の間違いを認めることなどして違う方向に転換しようと切り替えることが出来る様になった。
  • 「行きたくない」「やりたくない」など後ろ向きの言葉や、弱音を聞く事がなく、メントレに向かう姿勢を見て逞しく思った。
  • 今まで何となく過ごしてきた日々を、目的を持って生活する様になった。
  • 時間の使い方が上手くなった。
  • 帰宅して「疲れた」と言ってはダラダラしていたのが、今ではまずユニフォームや練習着などもみ洗いし、洗濯機を回すということを継続してくれるようになった。
  • 自主的に勉強に取組める様になった。
  • 毎日必ず1時間と時間を決めて取組んでいる。
  • 挨拶(ありがとうなど)が出来る様になった。
  • 気持ちのこもった「ありがとう」と言うことや笑顔が増えた。子どもから話しかけてくることがとても多くなり、驚いている。
  • 感謝したり、感謝されたりすることが増えた。
  • 人の気持ちを考える様になった。
  • 家族に気を使ってくれるようになった。
  • 頼んだ事を快く引き受けてくれるようになった。
  • くじけそうになると紙を貼って自分に喝を入れ、努力していた。
  • 靴を揃える(全員分)ようになった
  • 継続する事、マイナス思考をプラスにできるようになった。
  • 早起きできるようになった。
  • イライラしたり、感情的になったりすることが少なくなった。穏やかになった。
  • 生活全体に心のゆとりが持てる様になった。
  • 話しかけると前はめんどうな様子で話したり、「べつに」とか「ふつう」とかしか言わなかったが、最近はしっかり会話が出来る様になった。
  • 今までは単語だったが、今では会話するとき言葉の語尾がつく様になった。
  • 部活に関する会話が多くなり、自信がついてきたのかなと思った。
  • 親があまり積極的でないことに、子どもから逆に説教されるようなことがあり、頼もしく思った。
  • 少しずつできることが多くなってくるのが楽しそうだった。
【 修了式に参加して 】
  • 高校生という思春期にこのメンタルトレーニングを受けるチャンスがありとても良かった。
  • 子どものこれからにとって、とても影響ある事柄となったと思う。
  • 親として子どもの声で「ありがとう」を聞かせてもらい、感謝だった。
  • 修了式での深川先生の話しはとてもよく、自分自身も子どもに負けない様に今出来る事をやりたいと思う。
  • どの子もたくさんの人に注目された中でスピーチを立派にこなし、自分の思いをまっすぐに伝えてくれて嬉しかった。
  • プラスの気持ちを持ち続けようと思える事が、とてもすばらしいと思った。子どもの考え方が変わってきているのがわかり嬉しく思った。
  • 前向きな考えが持てる様になったと思う。
  • 普通では体験出来ない様な場が与えられたことは、とても幸せな事だと思った。
  • ひとりひとり「自分を知る」「周りを知る」を持っているが、言葉にすることで改めて意識できるのだと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(26人) B.良かった(6人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(32人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(32人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(28人)
  3. c.継続の力がついた(31人)
  4. d.努力できるようになった(31人)
  5. e.目標設定できるようになった(30人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(25人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(18人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(29人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(30人)
  10. j.自信がついた(26人)
  11. k.積極的になった(25人)
  12. l.感謝するようになった(33人)
  13. m.明るくなった(28人)
  14. n.笑顔が増えた(28人)
  15. o.向上心が増えた(30人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(31人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(25人)
  18. r.視野が広がった(18人)
  19. s.優しくなった(22人)
  20. t.集中力が増した(24人)
  21. u.自分が好きになった(24人)
  22. v.その他[心に余裕を持ち始めた・怒らなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(7人)
  2. a.継続して自主トレするようになった(26人)
  3. b.筋力、体力、技術力のアップ(26人)[筋トレの回数up・ヘディング・ボールコントロール・ロングパス・ゴロのセービングの形・ベンチプレスMAXup・たくさん走れる様になった・腕立て伏せ・胸筋・下半身・キック力・パスの精度・左足のキック]
  4. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(29人)
  5. d.練習時間が増えた(30人)
  6. e.練習内容が充実した(20人)
  7. f.チームの雰囲気が良くなった(27人)
  8. g.一体感がでてきた(22人)
  9. h.声が出るようになった(26人)
  10. i.イメージトレーニングができるようになった(30人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(28人)
  2. b.勉強時間が増えた(29人)
  3. c.成績、順位が上がった(17人)[クラス順位15位up,13位up,10位up,6位up・5位up・クラス順位5位以内,10位以内・学年順位100番up,40位up,10位・1年間5位以内キープ・数学ⅠA各20点up]
  4. d.授業態度が変わった(27人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(24人)
  6. f.スピーチできるようになった(23人)
  7. g.勉強がわかるようになった(17人)[数学・英語の長文・苦手教科]
  8. h.将来の目標が決まった(14人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(27人)
  10. k.検定試験に合格した(1人)[英語検定]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(20人)[親・家族・チームメイト・クラスメイト]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(29人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(34人)
  4. d.感謝するようになった(34人)
  5. e.感謝されるようになった(19人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(30人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(30人)
  8. h.接し方が変わった(25人)
  9. i.その他[相手を自分と同じように思う事ができた・人を大切にすることができた・チームメイトから頼まれる事が多くなった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(10人)[計画を立てられるようになった・いろんな事を自分自身でやるようになった・ユニフォーム洗い・朝起き]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(27人)
  3. c.手伝うようになった(25人)[皿洗い・風呂掃除・弁当箱洗い・犬の散歩・家事・洗濯・テーブル拭き・玄関廊下掃除]
  4. d.良い習慣がついてきた(23人)[自分に負けない・自主練・勉強・新聞のコラム読み・10km走る・手伝い・掃除・言葉使い・早寝・玄関掃除・靴並べ・計算して一日を過ごす]
  5. e.時間管理ができるようになった(28人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(22人)
  7. g.健康管理できるようになった(27人)
  8. h.生活が楽しくなった(30人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(34人)B.いいえ(0人)  

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket