松山東高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
松山東高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・メントレをするようになって、日々目標を立てて、欠かさず達成する習慣がついた。継続して自主トレするようになって、バットスイングが速くなった。一番成果が出たのは勉強面だ。「理系で模試20位以内」という目標を立て、親にも「そんな急にむりやろ」と言われたが、「絶対にとってやる!」と決めて取組んだ。野球のトレーニングもしながら、できるだけ勉強時間を確保し、誘惑に負けそうな時には目標を見て頑張るようにした。その結果、目標達成することができ、とても嬉しかった。『困難なことでもそれに向かって全力で取り組めば達成できる』ということを身をもって実感したし、いい経験になった。

I

  1. ・目標を見つけることができた。インフルエンザの期間を除き、ほぼ毎日素振りを続ける事ができた。素振りをする時に自分の打つイメージを作る事によって、苦もなく逆にやる気が増して身も入った。勉強面でもテスト期間までにいつもより勉強できて、テスト期間にゆっくりでき、結果も自分の中ではベストスコアで、大フィーバーだった。点が出れば俄然やる気が出て、さらに勉強に対する意欲が生まれてきた。

O

  1. ・一番変わったのは考え方だ。今までは結構後ろ向きで、何か問題が起きたり上手くいかなかったりするとずっとその事ばかりを何度も思い返しては落ち込んでいたが、メントレで心の向きを変えるということを教わり、意識して前向きに考える様になった。目標を立てられる様になり、毎日がより充実したものになった。何度かしんどいからやめようと思う時もあったが、仲間もやっていると思うと、自分だけ諦めたらいけないと思い、続けることができた。仲間やチームメイトの大切さも今までよりも強く感じることができた。

U

  1. ・心の持ち方の大切さを感じた。チームとしては少し良い方向に向かったと思う。他の人の頑張りに影響されて、自分も頑張る様になった。自分に意志を強く持てる様になり落ち着きが増して、神経が太くなってきた。朝に弱いので、毎朝メントレのCDを聞く為に7:25までに学校に行くのはとても大変だったが、「朝強くなる」という目標に向けて努力してきて、朝すんなり起きれる様になってきた。

I

  1. ・走るのが苦手で嫌いだったが、目標設定し努力して習慣づいたお陰で、走ることが苦ではなくなり、下半身も丈夫になった。雑誌には「心・技・体の全ての総合力で一番の者がエース番号をつける。エースになりたいのならまず信頼される人間になりなさい」とあった。エースを守るのではなく、もう一度エースを取りにいくという精神で、エースをとって県制覇まで突っ走る。メントレでは心身を成長させる事ができたが、人生にも生かして、このトレーニングの価値を2倍にも3倍にもしていきたい。

K

  1. ・最初はしんどかった素振りも今ではとても楽になり、Tバッティングなどの練習がとても楽しみになり、もっと振りたい、もっと打ちたいと思う様になった、最近ではフォームも固まってきて、調子もすごくいい。自信がついてきて、試合がすごく楽しみだ。トレーニングも勉強も、ただ闇雲にやるのではなく、しっかりと目標設定をして、その目標に向かって今何をしなければならないのかを考えて、しっかりとイメージすることが大切なんだとわかった。

O

  1. ・一番学んだのは継続の力だ。時間の使い方においても、今までの、テレビを見たり、だらだら過ごしたりすることがいかに無駄だったかということを学んだ。一番頑張ったのは生活面だ。今までは、親に任せっきりで負担をかけてきたが、せめて自分のことは自分でしようとユニフォームの洗濯や弁当箱洗いをした。最初は時間がかかり、とても大変だったが、続けていくうちに食べ終わった皿や、弟の靴下なども洗う事ができるくらい余裕をもってできた。いつも朝早くから弁当を作ってくれる母親、夜遅くまで働いている父親のありがたさを今一度感じた。

T

  1. ・メンタルトレーニングをやる前とは、とても大きな変化が自分の中にあった。一つは目標設定ができるようになったことだ。これまではただ打って、守って、走って、声を出して普通に練習をしていた。時には練習に行くのが面倒くさいと思う時もあった。でもメントレで目標達成に向けて努力したりテキストで成功者たちの話しを聞いたりしてくうちに「自分も変わろう」という気持ちになった。普段の練習への意欲が大きく変わり、自分から進んで声をかけ、時間を大切に密度の濃い練習をこなせる様になってきている。勉強面でも過去最高の結果を残せた。このメントレが無ければ「今」の自分はない。これからも自分に誇りをもち、常にプラス思考で思いやりのある、感謝のできる人格を作り出していく。

T

  1. ・家で自主練習するようになった。目標設定して勉強時間が増え、生物で2位になった。生活面でも靴を揃えることや、帰ったら手洗いうがいをすること、服の整理など基本的なことがたくさんできるようになった。また部活で練習着を汚してしまった時に、ふと親に申し訳ないなぁと思っている自分に気づき、考え方が少し変わったと思った。

N

  1. ・深川先生の話しで印象に残っているのは、甲子園の切符の話しだ。その切符をとるには人並みの努力では無理なのだと思う。甲子園に行くとものすごいことになるという話しも印象的だった。これからも目標達成の為に努力し続けて、自主的に野球に取組む力をつけていき、自信も養えていきたい。

W

  1. ・最後まで目標達成に向けて努力出来て良かった。色々な面で活躍している人たちの話しもあり、参考になった。愚痴が多い等、自分の改善点がわかったので、これからもどんどん良い方へいくように頑張りたい。

H

  1. ・自分の現在の目標や、今自分は何をするべきかなどを具体的に把握する事ができた。チームの皆が変わっていくのを肌で実感でき、みんなに負けない様に頑張る事ができた。チームの雰囲気が良くなった。素振りの習慣がつき、スイングスピードが上がった。勉強面でも50~60点上がった。この世に完璧な人間はいないが、このメントレによって少しでもいい人間になれたらと思う。

N

  1. ・なかなか目標達成できずにいたが、深川先生から喝を入れられ、そこから俄然やる気がわいてきた。その週からは目標のレベルをさらに上げて全勝した。野球では継続して自主トレするようになり、守備に安定感が出て、あきらめずにボールを追う様になった。今まで苦しんできた勉強面も達成できるようになった。勉強の習慣がつき、苦手な物理のテストでもかなり点数が上がった。

H

  1. ・なかなか目標達成できずにいたが、深川先生や市川先生の話しを聞き、どの高校の人たちも頑張っているから自分も負けていられないという気持ちになり、目標のレベルを上げて、毎日目標達成できるようになった。努力を継続することや人間の可能性について学んだ。いろんな面で自分の才能を見つけ出していくことが大切だとわかった。素振りや勉強の習慣がつき、ミート力が上がり、成績も上がった。

O

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して心身共に大きく成長できた。バッティングの向上を目標に毎日少しずつ数を増やして素振りを続けた結果、明らかにスイングスピードが上がって、ミートする回数が大幅に増えた。勉強面では、「予習をして、授業には集中して取り組む」という勉強のサイクルが確立できた。睡魔に負けず決められた時間に勉強し、規則正しい習慣ができ、苦手な国語でクラス1位とれて嬉しかった。また、人間関係では「ありがとう」と言い合える良い環境になってきた。自分の意志を曲げない強い精神が身について、自立してきた。毎日階段と廊下のモップ掛けができた。

I

  1. ・野球の技術面だけでなく、人間としても成長することができた。今までは、何か失敗すると「もう無理だ」と自分自身で勝手に決めつけたり、マイナスイメージで消極的になったりしていた。メントレを通して、深川先生の話しを聞き、プラスイメージで考えるようになり、失敗した時の切り替えができるようになった。あらゆる場面で「ありがとう」と言ったり「今日もいいこといっぱい」と言ったりするようになって、心のモヤモヤが晴れて優しい気持ちになれ、人間関係も良くなった。練習面では筋肉がついて、スイングスピードや打球が速くなった。毎日勉強する習慣がついて、考査の合計点が上がった。また、朝早く起きられるようになり自立してきた。

O

  1. ・自分の野球に対する考え方が変わった。勝利者の考え方が身について、自分達にも可能性があることを確信できた。毎日10km走ることが日常となり、家族関係が以前にも増して良くなっていった。どのレッスンも魅力的だった。特に心に残っているイメージトレーニングは自分のやる気につながり、辛い事があっても乗り切る力が与えられた。セルフイメージの重要さがわかって、自分にとって大きくプラスになった。自分を強く持ち続けて、人に与えることを大事にしていきたい。

O

  1. ・今までは目標を決めても続けられず、中途半端に終わっていたが、メントレをきっかけに、自分のペースで続けられる力を手に入れることができた。目標を紙に書く事で再びやる気になりトレーニング面だけではなく、勉強も習慣になってきた。継続して素振りなどの自主トレするようになって、スイングが速くなった。勉強面でも、化学の暗記モノを覚えることができるようになり、授業の内容がわかってきた。日々充実し、改めて時間は少なく限られていて、大切なものだと実感した。毎回のレッスンは勉強になる話しばかりだったが、プラス思考の話しは興味深く、実践してみた。自分の考えをしっかり持つようになってきて、自立してきた。

I

  1. ・メントレを通して、積極的に勉強や練習ができるようになった。朝練や家での素振りなどにしっかり取り組むことができて、飛距離も伸びた。チームとしても互いに競争したりして良い方向に向いていた。また苦手な英語の点数が上がった。以前は自信がなく消極的で、マイナス思考だったが、自信が少し回復できたと思う。プラス思考で肯定的に考えるようになってきた。

O

  1. ・メントレをして一番成長したのは、心理面だ。練習などで調子が悪かったり、いつもだったら緊張してしまう場面でも、すぐに切り替えられたり、心の向きを変える事でプラスイメージができるようになった。思う様にバットが振れない時にも今までの様に投げやりにならず、改善点を意識して素振りをすると不安など感じなくなった。緊張しそうな時にはアファームをすると心臓のドキドキがなくなった。僕をマイナス方向に引っ張るものがなくなったので、あとはがむしゃらに練習して、実力をどんどん向上させていく。素振りの習慣ができて、スイングが速くなった。勉強面では英語の成績が上がった。

A

  1. ・継続の力について学んだ。自分がきめた目標を達成できた達成感や、目標に近づいている嬉しさを感じることができるようになって、継続することの良さを実感した。目標と動機の大切さを学んだ。筋トレやリストトレーニングをすることで、スイングスピードが速くなり、リストのきいた送球もできるようになった。また「プラス思考」については、イメージトレーニングを学んだことで、ミスした時も良い方向に気持ちを切り替えることができるようになった。言葉の威力のレッスンは一番驚きがあって心に響いた。家族の手伝いもするようになって、親のありがたみがわかり、仲良くなった。

K

  1. ・逆境の時の心の切り替えができるようになった。今までは、ピンチや逆境の時になると、いつも悪いことばかり考えてしまって、動揺してしまい、自分のプレーができなくなっていた。メントレで心の切り替え方を学び、絶望ではなく、希望に目を向けることができるようになってきた。また、目標設定の方法も教わった。ユニフォームや弁当箱を洗う等、自分のことは自分でできるようになったが、同時に親の大変さに改めて気づかされた。

T

  1. ・今まで、親友である自分を裏切っていたことに気づき、「自分で決めた事ぐらいやろう」と思う様になった。そして目標達成できた時は、とても達成感があった。その後もずっと、達成し、習慣づけることができた。メントレを通して以前よりプラス思考になれた。以前は家に帰ると「あーしんどい」「もう最悪や」などよく口に出していた。しかし、『言葉の力』のレッスンを受け、マイナスの言葉を口にするのをやめることにした。すると母から「あんた最近しんどい言わんなったねぇ」と言われ、「痛い」と言わなくなると足の痛みも治ってきて、言葉の力の素晴らしさを知った。以前は面倒だった家の手伝いも喜んでできるようになった。

T

  1. ・メントレを通して、自分自身の考え方が成長したと思う。何かをしても続かないタイプだったが、決めたことをし続けることで、自分の自信にもつながると思う。最近クラスメイトから「メンタル効果やん!」といったような言葉をよくかけられる。とても前向きに考えられる様になっていて、「良い言葉の発信源になり」「与える」ことによって、友人たちも少し変わってきたんじゃないかな?と思う。とても良い循環だと思うので、これからも積極的に取組んでいく。練習面では、継続して自主トレするようになって、下半身の強化ができた。勉強の習慣がつき偏差値が上がった。

N

  1. ・僕はあまり長続きできないので、決めた目標を達成できずにいたが、後半では達成できるようになった。そのことが自分にとって大きなプラスとなり、自信につながった。特に練習面で効果があり、体つきが大きくなって体重が増え、走るメニューを中心に組み立て下半身が強くなった。フォームも固まり、コントロールやスピードが共に増して、打球も鋭くなり、スイングのコツも掴み、チームメイトから「良くなった」と言われる様になった。メンタル面では元気を出せたり、マイナスに思った感情を一度否定して考えられる様になった。

M

  1. ・メントレをして、目標設定の面で自分に厳しくなれた。ある一定の量をこなさないと、それなりの結果しか出ないということをとても考えさせられた。今まで意識が低く、自分に甘かったが、このメントレに出会えた事は本当に自分を変えるきっかけになった。今では、しっかりとした目標を見据えて、意識の高い素振りを心掛け、自分なりに実行できていると確信している。考え方を変えることで自分の周りの環境を一変させることができたり、イメージトレーニングや皆の自分に対する見方を知る等、普段知る事のできない貴重な体験ができた。

M

  1. ・メントレを受講してとても成長できた。目標達成に向け努力する中で、継続する事の難しさを実感した。障害への対応の仕方や心構えなどを磨くことができた。自分の存在の大切さもよく実感できた。そのことで、他の人やチームメイトを尊重して、優しく接することができるようになった。イメージトレ-ニングやアファーメーションなどの技法の学びも楽しかった。下半身が強くなり、打球も飛ぶようになった。

W

  1. ・成功者の考え方などを聞いて、自分が変わるのがわかったような気がする。素振りをするという目標でずっとやってきた。初めは特に変化は感じられなかったが、年明け頃からスイングが速くなったのが実感できた。ハーフバッティングや逆フリーの時の当たりが良くなってきているのがわかり、バッティング練習が楽しく感じる様になってきた。このことを通して、日々の積み重ねが大きな結果を生み出すということがわかった。勉強面でも、成績や順位が上がってきて、総合で30点くらい上がった。目標を持つことや、自分の夢を強く願うことの大切さを知った。

Y

  1. ・メントレを始めるまでは毎日を中途半端に過ごしてきた。自主トレもやったり、やらない日があって、内容も低いレベルの努力で満足していた。メントレを通して、そんな自分が大きく変わった。今までは携帯やゲームにあてていた時間を筋トレやストレッチの時間にあてるなど、無駄な時間を有効に使えるようになった。三日坊主の原因は、明確な目標を立てていないことと、それに対する熱望が欠けていることだと知り、それを意識して取り組むようになって、継続して努力できるようになり、自信を持つことができた。また、毎日少しでも勉強に取り組めるようになり、成果を出す事ができ、とても嬉しかった。弁当箱やユニフォームを家に帰ってからすぐに洗う様になって親孝行もでき、家族とのコミュニケーションが以前より多くとれるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 時間を上手に使う習慣がついてきた。
  • リーダーシップ力が上がった。
  • チームで支え合う雰囲気が出てきた。
  • 努力する習慣がついてきた。
【 修了式に参加して 】
  • 自信が回復し、明るさ前向きさが出てきた。
  • 保護者も満足され安心した。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 毎日部活から帰ってきて、どんなに疲れていても、目標としている10km走るというメニューをこなしていたことに感心しました。雨の日も、雪の日も1時間かけて、コースも変えながら汗一杯かきながら走って帰る姿を見ていると、見守るということしか出来ない親だが、時間も遅いので、無事帰ってくるのを待っています。これからも、まだまだ苦しい練習や辛い戦いが待っていると思いますが、これかあらまた静かに応援し続けていきたいと思います。
  • 毎日コツコツトレーニングを続けて、眠くてもくじけず、素振りや腹筋等を休まずにやっていた。見たいテレビもほとんど見ず、熱心に勉強に取組み、高い目標を掲げ、達成していた。ゴミだめのような自分の部屋が一日できれいに片付けられて、家族皆でびっくりした。
  • テレビを見る時間が少なくなり、早めに風呂に入り「おやすみ」といって自室に行くようになった。(勉強していたようだ。)
  • ことあるごとに「切り替えていこう」という言葉を何度も耳にするようになった。
  • 親の言う事を聞く様になった。親の手伝いができるようになった。
  • 家族を思いやる言葉が増えた。
  • 素振りやランニング等の自主練を毎日続けるようになった。
  • 毎日、夜にモップがけをしていた。
  • 練習着の汚れを落としてくれていた。
  • 弟の靴下やシャツを洗ってくれる様になった。
  • 弁当箱を洗ったり、家族の食器を片付けたりするようになった。
  • 用事を頼んだ時の受け答えが気持ちよく、前向きになった。
  • 自分の目標を達成するために努力できるようになった。
  • 勉強や野球に対する意識が変わった。
  • 以前は野球が好きでやっていたが、目標を具体的に持ち、そのために何をしなければならないか考え、食事の量や質
  • を考えて食べたり、トレーニングしたりするようになった。
  • 成績がかなり上がり、志望校も目標を高く持ち、それに向かって毎日努力している。集中して取組んでいる。
  • 勉強時間が長くなった。
  • 成績が上がった。
  • 継続してやることの大切さを特に感じたようだ。やり遂げたという自信を持っている様に思う。
  • 自分のことは自分でするようになった。
  • 自分から動き出す様になった。
  • 挨拶をよくするようになった。
  • 挨拶に心がこもってきた。
  • 余暇の時間の使い方が上手になった。
  • 自分を見直すいい機会になったと思う。
  • 靴を揃える様になった。
  • 「ありがとう」と言う事が多くなった。
【 修了式に参加して 】
  • このメントレでの学習は、子どもにとっては知識面の学習以上に、人生においてプラスになっただろうと感じた。
  • いろいろな目標を立てて、毎日達成する喜びを知ったこの子たちは、充実した人生を送る方法の一つを学ばせてもらったと思う。
  • ほとんどの生徒がメンタルトレーニングの成果があったことを発表しているので驚いた。
  • 自分の考えや努力の様子を自らの言葉で堂々とスピーチしているのを聞いて感心した。
  • 正しい努力を継続する事の大切さに気づいた。意識を変え、言葉を変え、行動を変える事で時分(人生)が変わるんだと思う。
  • 短い期間の中で随分成長してきたのだと実感した。
  • 全員、達成感が感じられる発表をしており、このメンタルトレーニングをやって本当に良かった。
  • 仲間に影響されて伸びていく素直な子どもたちの姿を見せてもらった。
  • 皆、よく頑張り、成果を上げているのがよくわかった。各人の意識の持ち方を指導してくださったのだと感謝している。
  • 正面を向き、自信を持って、ハキハキと発言しているのに驚いた。自分の意志をもってきたという感じを強く持った。
  • とても感動した。
  • 親としても自分の姿勢を考えねばと思った。
  • 目標設定の練習ができたことが良かった。
  • 部員一人一人が意識して練習する様になったと聞き、成長が楽しみだと思った。
  • 明るいチームだと思った。
  • 親への感謝の言葉もあり、嬉しく思った。
  • 子どもたちの熱意に感動した。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(16人) B.良かった(9人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(2人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(28人)B.いいえ(1人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(24人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(13人)
  3. c.継続の力がついた(25人)
  4. d.努力できるようになった(24人)
  5. e.目標設定できるようになった(24人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(13人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(17人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(16人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(20人)
  10. j.自信がついた(19人)
  11. k.積極的になった(17人)
  12. l.感謝するようになった(22人)
  13. m.明るくなった(17人)
  14. n.笑顔が増えた(19人)
  15. o.向上心が増えた(24人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(22人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(20人)
  18. r.視野が広がった(18人)
  19. s.優しくなった(16人)
  20. t.集中力が増した(19人)
  21. u.自分が好きになった(10人)
  22. v.その他[悪口を言わなくなった・落ち着きが増して、神経が太くなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(25人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(22人)[スイングスピードup・ミート力up・打球のスピードup・飛距離up・柔軟性up・走る様になった・筋力up・肩幅up・胸筋up・フォームが固まった・振りがきれいになった・守備の安定感・あきらめずにボールを追う様になった・太ももが太くなった・握力up・送球が良くなった・下半身の強化・変化球のキレ]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(21人)
  4. d.練習時間が増えた(23人)
  5. e.練習内容が充実した(20人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(24人)
  7. g.一体感がでてきた(21人)
  8. h.声が出るようになった(10人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(15人)
  10. j.その他[やる事に対しての意欲UP・練習時間が短いので短時間で多くの練習をして充実した・チームメイトと向上心をもって練習出来た]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(20人)
  2. b.勉強時間が増えた(26人)
  3. c.成績、順位が上がった(14人)[200位up・苦手な国語でクラス1位・生物2位・50?60点up・英語・自己ベスト・物理の点2倍にup・化学・偏差値up・総合30点up]
  4. d.授業態度が変わった(10人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(21人)
  6. f.スピーチできるようになった(18人)
  7. g.勉強がわかるようになった(14人)[英語・数学・国語・化学の暗記もの]
  8. h.将来の目標が決まった(9人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(6人)
  10. k.その他[やればできることがわかった・苦手なことが減った]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(15人)[監督さん・家族・チームメイト・友達・クラスメイト・姉]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(18人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(23人)
  4. d.感謝するようになった(23人)
  5. e.感謝されるようになった(14人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(23人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになっ(16人)
  8. h.接し方が変わった(16人)
  9. i.その他[「ありがとう」を言い合えるいい環境になった・人に気をつかえるようになった・他人の良い所を見つけられる様になった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(10人)[朝起き・部屋の片付け・自分の意志を曲げない強い精神力・自分の考えをしっかり持つ様になった・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(16人)
  3. c.手伝うようになった(14人)[ユニフォームの洗濯・弁当箱洗い・食器の片付け・モップ掛け・風呂掃除・言われた事を喜んでできるようになった]
  4. d.良い習慣がついてきた(19人)[努力・勉強・自主トレ・手洗い・うがい・靴を揃える・食事を大切にする・ユニフォームや制服の用意・早寝早起き・お礼を言う・言葉使い]
  5. e.時間管理ができるようになった(19人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(13人)
  7. g.健康管理できるようになった(17人)
  8. h.生活が楽しくなった(19人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(23人)B.いいえ(6人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket