見附高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
見附高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

T

  1. ・自分の中には沢山の潜在能力があり、イメージした未来の自分になっていくと考えると楽しみで寝ることができない。前まで失敗が怖くて「やらない」ことを選択してきたが、メントレを通して、今を精一杯生きることで、失敗しても前向きに生きられるようになった。「今日」という日は一度過ぎてしまえば二度と変えることはできないが、「未来」は自分次第でどんな形にでもなっていく。それが今、とても楽しみで毎日部活に行っている。両親、先生達、心から信じることができる仲間や周りの人達がいたから、今の自分がここにいると本当に感謝している。60日間メンタルトレーニングは自分の人生に大きな勇気を与えてくれた。

U

  1. ・メントレで多くの事を学んだ。「目標設定と達成に向けての努力を続けること」「夢に対して強い情熱を抱くこと」が大事だとわかった。継続することは後にとてつもない力となって自分に吸収されると知り、毎日続けるのは大変なことだが「今日を精一杯生きる」という考え方でいたら継続できるようになった。自主練や勉強、米とぎが習慣化して、スイングスピードが上がった。

I

  1. ・メントレを受けて考え方が変わった。「本当に変わることができるのか?」という考えもマイナスな考え方だし、ただ「変わりたい」と思うだけでもダメだということがわかった。「変わりたい(なりたい)自分を思い描き」「そのために何をすればいいのかを考え」「そのやるべき事を継続していくこと」が大切だとわかった。トレーニングや勉強、早起きや手伝いなど習慣になり、技術的にも向上し、勉強面でも順位が10位上がった。

O

  1. ・成功者には、ひたむきに努力する力とそれに向かう意思があることを学んだ。また普段はやっていない手伝いや勉強、トレーニングをやって、色々と知ることができた。グループミーティングで深川先生の話を聞き、本気で甲子園に行きたくなった。

T

  1. ・メントレで目標を作り、それに向かっていくことで自分の中の意識が変わり、練習が長続きするようになった。グループミーティングでの講師の話は一つ一つが魅力的で、プラスになる話ばかりだった。テキストやCDからはとても価値ある貴重な話が聞けた。成功させるためには継続が一番の近道だとわかったので自分も目標に向かって日々精進していく。最後に「メントレ最高!!!」

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングをやって様々な知識を身につけることができた。一番変わったのは自分の思考だ。今までは「疲れた―」「めんどいー」とかよく使っていたし、マイナス思考だったが、メントレでプラス思考の大切さや良さがわかった。自分もプラス思考に変わっていったお陰で、楽しく日々を過ごせている。目標設定の重要さがわかり、目標設定して実行することで習慣づいた。寝る前や暇な時にイメージングもするようになった。

T

  1. ・以前はずっとミスのことを引きずっていたが、メントレでかなりプラス思考になれて試合に出てる時もとても楽しくなった。目標も3週目のスピーチで「全てクリアする」と言ってから意識が変わり、4週目には全勝することができた。時間で行動することが習慣になり、自主トレや勉強など続けられるようになった。ボールが飛ぶようになった。

H

  1. ・最初はとても意識が低かったが、深川先生の話を聞きチームでの目標達成がでるようになり、自分も8週目にとうとう全勝することができた。その時は本当に嬉しかった。前より自信がついて、継続できるようになった。

I

  1. ・このメントレは、少しマンネリ化してやる気がなくなってきていた自分に、またやる気を起こさせてくれた。少し自信がつき、セルフイメージが良くなって、プラス思考になった。勉強面では授業態度が変わってきて、集中力や理解力が上がった。また、親のありがたみがわかり感謝するようになって、生活が楽しくなってきた。

I

  1. ・メントレを通してプラス面に考えるなど成長できた。失敗を次に生かせるようになった。日々の目標もチームメイトに刺激され、少しずつ達成できるようになった。自主トレをする習慣がついて、毎日素振り500本以上した結果飛距離が伸び、打球の質も良くなった。以前は、人前で話すことが苦手だったが、回を重ねるうちに緊張も減り、スピーチできるようになった。読書の楽しさも分かり、親がやったりしている事をしてその苦労を感じた。また、相手の目を見て話したり、聞いたりするようになった。

I

  1. ・このメントレをすることで、今まで見えなかったものが見え、感じなかったことを感じられるようになった。弁当箱を洗っている時に初めて(自分で食べた物を自分で洗う―当たり前の事だが、やってもらって当たり前と思っている。母も仕事で毎日帰りが遅いのに、朝早く起きて弁当を作らなくちゃならない…大変だよな)と感じることができ、もっと親に感謝しなきゃダメだなと思う事ができた。また自分は大切な存在だと思った。チーム一人一人の意識も変わった。また野球に対する価値観が変わった。

I

  1. ・今までは、素振りや勉強に対しても三日坊主で終わって、それが当たり前になっていたが、メントレを通して毎日やれるようになった。今までの自分がうその様だ。継続するのが苦しくなった時の解決法を身につけ、努力することが楽しくなった。将来にも役立つ知識を学べた。また当たり前のように皿洗いをするようになった。

A

  1. ・最初のころは習慣づけることが苦手で「今日は疲れたから明日やればいい」という考え方の癖がついていた。自分ではわかっていても、それが今までの癖となっていて、治すのが大変だった。しかしその癖を治すために「とりあえず今日することだけはきちんとやろう」という考え方で取り組み、苦手だった習慣づけができた。自主トレや勉強、手伝いが習慣になり、スイングスピードが上がり、評定平均が上がった。自信を持てるようになった。

K

  1. ・以前から自分を変えたいと何度も思ったが変える事ができなかった。受講して、自分には意欲が足りないということに気づき、その事が自分にとって良いものになった。チームメイトに刺激され、日々の目標をすべて達成できた時の達成感は忘れる事ができない。「やらされる」が「自分からやる」という意識に変化し、時間の使い方、物事の優先順位をしっかり学ぶことができた。また、人から感謝される喜びを知ることができた。本当に楽しく学べ、内容の濃い60日間だった。

T

  1. ・なかなか目標達成できなかったが、途中から「もっと本気で変わらなきゃいけない」と思い、最後にはすべての目標を達成することができてすごい達成感があったし、嬉しかった。以前は前の打席のミスを引きずっていたが、今では「次絶対打とう!!」などすごいプラス思考になってきて、打席に立ってもすごい落ち着いていられるようになった。今年になって目標の「打率4割」をキープできている。成績も上がってきて、生活面でも自立してきた。

T

  1. ・人前で話すことが苦手だったが、回を重ねる内にだんだんちゃんと前を向けるようになり、自然と話す内容に自信がもてた。人前で話すことにより「自信がない」とか「勇気がない」などの短所を長所に変えることができると思った。過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えることができるので、「変わりたい」と思うだけではなく、変わるために行動していく。また、新聞を読んだり勉強したりするようになって、続けることが楽しくなった。

T

  1. ・このメントレを通して一番学んだことは「参加しなければ始まらない」ということだ。メントレをしていく中で、中学の校訓「参加しなければ始まらない・努力しなきゃ報われない・挑戦しなきゃ終われない」という意味の言葉を思い出し、これはメントレの原点だと感じた。「継続」をメインにやってきて原点を理解できたことはすごい財産だ。こういうチャンスが与えられたのは奇跡に近いもので、この貴重な時間を与えてくれた先生、保護者の方々、講師の先生方にとても感謝している。

H

  1. ・メントレを通して、自分の長所や短所を教えてもらい、明確にすることができたので、直すところ伸ばすところがわかり、自分にとってとても貴重な体験となった。継続することの大切さが分かり、継続して練習するとだんだん良くなっていく感じがした。目標設定ができるようになった。

K

  1. ・メントレをして一番成長したことは、いつも飽きっぽくて三日坊主だった自分が、日々の目標をやり続けることができたことだ。継続して自主トレするようになって、スイングスピードが速くなり、ミートする力が上がった。親の苦労が分かり、感謝するようになった。また、自分の事は自分でするようになり、自立してきた。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 修了式に参加して 】
  • 生徒たちが自信に満ちた態度で堂々とスピーチしている姿を見て驚いた。身体面同様、精神面も訓練を続ける事で習慣化されるのだと実感した。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 目標達成に向かって継続する姿が印象的である。学習面では机に向って勉強することが多くなった。素振りを継続した結果、練習試合で3打数2安打。内3塁打を放ち、初めてホームインした。本人の自信につながっていると思う。(親としては信じられない!という感じ)
  • 自分自身に厳しくなった。家族が暖かい部屋でテレビを見て笑っている状況でも、一人黙々とベランダで素振りをする姿、明日のために今日は早く寝なければという計画的に考えている姿を見て、(自分自身に勝っているなぁ)と感心する場面が多々あった。
  • 人を思いやる心が芽生え、人の苦労もわかってきたようだ。
  • 前向きに気持ちを切り替えられるようになった。
  • 「ありがとう」と感謝の言葉を言ってくれるようになった。
  • 素直になった。
  • 表情が明るくなった。
  • 親に話しかけるようになってきた。コミュニケーションが多くなった。
  • 弁当箱を洗うようになった。
  • 自分の茶碗を洗うようになった。
  • 親に負担をかけないという気持ちが育った。とても成長してくれた。
  • 手伝いや家事をするようになった。
  • 自分のことはできるだけ自分でやっている。
  • 身の回りの整理をするようになった。
  • 帰宅後もトレーニングを行うようになった。
  • 自分自身に欲が無いということに気づいてくれた。
  • 返事をするようになった。
  • 目標設定できるようになった。
  • 勉強面では再チャレンジした漢字検定に合格できた。
  • メントレ最初の夜から玄関の靴を揃えたことに驚いた。
  • 「やらなければならない」という考えから「やるんだ」という考え方に変わった。
  • とても前向きな考え方ができるようになったと思う。
  • 毎日カーペットの掃除やユニフォームの下洗いをしてくれていた。子供に毎日「ありがとう」と言っている。
【 修了式に参加して 】
  • 子どもから日頃の感謝の言葉を初めて聞き、照れくさいながらも感動した。家事や子供の身の回りの世話は当たり前のようにやっているが、言葉で「ありがとう」言われると私もますます頑張りたい気持になるし、もっとしてあげたくなる。言葉は大切だなと実感した。自分の気持ちを堂々とスピーチできた息子を頼もしく感じ、私の心に息子の言葉が響いてきた。
  • これからの人生に大いにプラスになったメンタルトレーニングだったと思う。
  • 目標を持ち、前向きに一日一日を大切にして生きていくことを学べた。
  • 何も見ずに堂々と3分間スピーチしている姿に感動した。
  • 皆の言葉が自信に溢れ、全体のまとまりが感じられた。笑顔が嬉しい。
  • 人の話を聞く姿勢も良く、話す人の目を見て、しっかりとした顔つきをしていた。
  • 全員がこのメントレに感謝し、効果を実感しているように見えた。
  • 習慣化するまでが大変なんだと感じた。
  • 「言葉」の重さを感じた。もっと大切にすべきだと思った。
  • 60日間メンタルトレーニングに参加して良かった。
  • 60日前の子供たちの顔と今の顔では全然違い、表情も明るくなった。
  • 親もメントレしたほうが良いのかもしれない。
  • 全員が意識改革されたと思う。
  • このメントレをきっかけに自信をもて、自分のことを今までより考えるようになったと思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(13人) B.良かった(6人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(19人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(16人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(12人)
  3. c.継続の力がついた(13人)
  4. d.努力できるようになった(15人)
  5. e.目標設定できるようになった(16人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(15人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(10人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(12人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(14人)
  10. j.自信がついた(14人)
  11. k.積極的になった(17人)
  12. l.感謝するようになった(15人)
  13. m.明るくなった(13人)
  14. n.笑顔が増えた(16人)
  15. o.向上心が増えた(10人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(13人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(14人)
  18. r.視野が広がった(11人)
  19. s.優しくなった(6人)
  20. t.集中力が増した(13人)
  21. u.自分が好きになった(6人)
  22. v.その他[失敗を次に生かせるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(12人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(10人)[打率4割・飛距離up・スイングスピードup・ミート力up・インコースをさばけるようになった・コントロール・フルスイングできるようになった・肩が強くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(12人)
  4. d.練習時間が増えた(8人)
  5. e.練習内容が充実した(10人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(18人)
  7. g.一体感がでてきた(15人)
  8. h.声が出るようになった(12人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(13人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(6人)
  2. b.勉強時間が増えた(9人)
  3. c.成績、順位が上がった(6人)[10位up・評定平均up]
  4. d.授業態度が変わった(7人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(10人)
  6. f.スピーチできるようになった(12人)
  7. g.勉強がわかるようになった(5人)[数学]
  8. h.将来の目標が決まった(6人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(14人)
  10. k.検定試験に合格した(1人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(7人)[チームメイト・友達・親・家族]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(12人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(19人)
  4. d.感謝するようになった(17人)
  5. e.感謝されるようになった(7人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(13人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(11人)
  8. h.接し方が変わった(8人)
  9. i.その他[間を心から信じることができる・相手の目を見て話を聞いたり話したりするようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(7人)[自分の事は自分でするようになった・洗い物・料理を作ろうと思った]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(11人)
  3. c.手伝うようになった(9人)[皿洗い・家事・弁当箱洗い・掃除・米とぎ]
  4. d.良い習慣がついてきた(11人)[トレーニング(素振りなど)・勉強・早起き・米とぎ・家事・タイムスケジュール・新聞読み・挨拶]
  5. e.時間管理ができるようになった(13人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(10人)
  7. g.健康管理できるようになった(8人)
  8. h.生活が楽しくなった(15人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(15人)B.いいえ(4人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket