栗東高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
栗東高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

I

  1. ・以前は自分の本当の潜在能力や本当の自分に気付かないでいたけど、メントレをして変われたと実感できるし、一つ一つの行動に対して深く考えるようにもなった。これからもこのメントレで学んだことは、どんな所でも必要になるし、自分に勝つ習慣はどの場面でも必要やから、毎日続けていく。チームの動き、話す言葉、掛声もかなり変わり、チームのレベルが高くなった。毎日自主トレするなかで、体力測定でいい記録が出て、ベンチプレスが80から97.5kgに上がった。勉強面でも数学クラス1位になり、英語の点数が41点上がった。夢に対する気持ちが大きくなった。

I

  1. ・深川先生や市川先生の話を聞いて考え方が変わった。お母さんが「あんた変わったなぁ」と言ってくれた。講師の先生の話を聞くのがとても楽しくて、お母さんに話したりした。それに野球がもっともっと好きになった。腹筋の目標回数を達成して、おなかに腹筋がついた。

K

  1. ・最初のレッスンのスピーチで「自分が嫌で変わりたい」って話した。メントレが終わって、まだ駄目なところはいっぱいあるけど、でも朝練習にも行けるようになり、ちょっとずつ変わってきている。生活面では「弁当箱を洗う」と決め、母さんから「どうしたん?」って聞かれたときもあったけど、そう決めた事を内緒にしてて、ちょっとは母さんに楽さしたげたかなと思う。親の辛さもちょっとわかり「ありがとう」って心から思えるようになった。話すのがうまくなった。

K

  1. ・最初は頑張って取り組めなかったが、グループミーティングで他校の人の話を聞いて、次第に「スゴいやん!私もそぉーなりたいな☆☆」って思えるようになってきて、真剣に取り組むようになった。めんどくさがりの私が皿洗いしたり、ご飯を作ったりして親に驚かれてたけど、続けていくうちにあまり感謝の言葉を口に出さへんお母さんが一言「ありがとう」って言ってくれて、めっちゃビックリした。やっぱり感謝されるのは嬉しいし、自分でも家事とか大変やってわかったから、これからもメントレで学んだことを思い出して、目標決めて続けていこうと思う。勉強面でも国語でクラス1位になって、笑顔が増え、ちょっと前向きになった。

S

  1. ・メントレを受講して変わったと思うことはたくさんある。一番は親に感謝できるようになったことだ。今までは長男だから我慢していたが、感謝できるようになってからは自分も晴れた気持になってイライラすることも少なくなり、毎日が楽になった。野球が今までより楽しくなった。みんな自主的にメニュー以上にトレーニングやっていて、辛いはずの冬はあっという間に終わっていた。高校野球はあと4か月しかないけど、自分たちの野球は楽しく笑顔でやって勝つのがチームカラーになっている。

S

  1. ・メントレを通して、人前で堂々としゃべれるようになり、ミスしてもしっかりと切り替えて次のプレーにいけるようになった。以前はミスすると引きずって同じミスを繰り返していたが、今は悪いことを考えずしっかりと次のプレーに行けるようになった。生活面では皿洗いと弁当箱洗いをして、いつも当り前のようにやってもらっていたことに感謝するようになった。素振りも自分のためと思って楽しく振れるようになった。勉強面でも学年順位19位になれた。

D

  1. ・イメージトレーニングの話を聞き、最近試合の時に、自分がここに投げるというラインを頭にしっかり描いて投げたら、少しずつそのように投げれるようになったし、イメージトレーニングはすごいと思った。努力してもプロになれる人は一握りやと思っていたから、僕は中学のころまで努力が嫌いだった。けど、メントレで話を聞き、やり続けること、継続するから意味があることがわかった。本当の努力は「なりたい自分になるために毎日継続してやることだ」と学んだ。そして本気で甲子園を目指したいと思えるようになった。

N

  1. ・最初はあまり信頼していなくて、自分の目標も達成できなかったが、深川先生の話を聞き4週目でやっと全部達成できるようになって「何でこんなことができひんかったんかなぁ。まだまだ余裕があったし、まだまだできる」と思った。そしたら5週目も6週目も全部目標達成できるようになって、自分に継続の力がつき、最後まで継続して目標達成できた。自主練や勉強の習慣がつき、打球が変わり、クラス,学年順位も上がった。緊張が楽しめるようになり、自信もついた。

A

  1. ・感情コントロールができるようになった。集中力がつき、自分からやろうと思えるようになった。講師の話は聞いててなんか心に響いてきた。とても興味のある話ばっかりで楽しくやることができた。毎日が楽しくて明るく生活できるようになった。毎日元気に学校に行けるようになり、笑顔が増え、勇気をだすことができるようになった。自信をもって発言、行動できるようになった。

H

  1. ・メントレをしてみんながタイヤ押しなどを決まったメニュー以上にやるようになったのを見て「メンタル効果や」と思った。それを見て自分ももっと頑張って、メンタル効果を出したいと思うようになった。勉強面では漢字を書くことに真剣に取り組んで現代文の先生がほめてくれた。担任の先生にも目標を決めて頑張っているという話をしたら、漢字の本をくれたりして嬉しかった。授業中も集中するようになった。

M

  1. ・最初は変わらないと思っていたが、1レッスンずつCDを聞き、グループミーティングでの講習を受けて、少しずつ変わる自分がいた。レッスン2の潜在能力の話を聞き、自主的にきつい練習に取り組むようになった。今までは目標について聞かれると「甲子園」って言いたいけど少し恥ずかしくて言いづらかった。このメントレのお陰で、胸を張って「甲子園」って言えるようになった。一番効果があったのは継続の力がついたことだ。毎日スイングを続けられるようになった。今まで、ほぼ三日坊主だったが、今ではどんなに厳しい時でも頑張れるようになった。目標が見えて、あきらめなくなった。また家では親の手伝いができるようになり、親と仲良くなった。

Y

  1. ・メントレを通じて私自身が習得したものは「数学で良い点が取れた」「ちょっと声が大きくなった」「お父さんとちょっと仲良くなった」「よく笑うようになった」「毎日お弁当を作るようになった」ことだ。数学では、部員の講師一人と、数学が苦手な3人で勉強会をして教えあったおかげで、みんな良い点が取れて喜び合った。このことを通じて同じ苦手なものを共感できる人と一緒にすることで何でも乗り越えていけることを学んだ。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 前向きで明るくなり、一人一人より深く関われるようになった。
  • 自分から率先して動くようになった。
  • みんなの前で堂々としゃべるようになった。
  • 笑顔が当たり前になった。
【 修了式に参加して 】
  • 3ヶ月間の集大成のとても素晴らしい時間だったと思う。今後も教えていただいたことを継続して、一日一日完全燃焼していきたい。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • メントレを始める前は「目の前の一試合一試合を勝つ」という目標を立てていた。それを聞き「甲子園に行く、じゃないの?」とたずねると「結果そうなるけど、それより一試合ずつ勝つ」と答えていた。でも今メントレを修了して、子供は「甲子園に行く」と答える。以前は『甲子園』は夢であり、実現できる目標ではなかったんだと思う。
  • いっぱい変わったことがあり、本当に良かった。いい勉強になったと思う。
  • 目標を具体的かつ明確にするようになった。進学したい大学名、学部、将来の職業を自分自身で定めた。
【 修了式に参加して 】
  • 一人一人に気づきがあったことがよく伝わってきた。
  • みんなが自分の言葉でしっかりスピーチしてくれて思いが良く伝わった。
  • ここまで自分の子供が変わったことがすごく嬉しかったし、すごく親に感謝してくれたことを嬉しく思った。
  • メントレのスタート時と比べ、意識レベルの向上を感じた。

メンタルトレーニング修了式に参加された新一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 何でもイメージすることが大事だとわかった。イメージ通りにいったらとても嬉しいということがわかった。
  • 人は変われることがよくわかった。メントレをすれば自分のことを良く理解できると思う。
  • 真剣に取り組んでいることがわかった。先輩達と一緒に野球をするのが楽しみになった。
  • このメントレはすごい効果があると思った。このような取り組みを行い、チームの雰囲気が変わっていくという話を聞いてすごいと思った。
  • このメントレをしたら自分を変えられると思った。
  • 感謝の心を大切にしなければならないとわかった。
  • プラス思考ができている先輩達がすごいと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(11人) B.良かった(1人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(12人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(10人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(8人)
  3. c.継続の力がついた(12人)
  4. d.努力できるようになった(12人)
  5. e.目標設定できるようになった(12人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(12人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(8人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(12人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(9人)
  10. j.自信がついた(9人)
  11. k.積極的になった(9人)
  12. l.感謝するようになった(11人)
  13. m.明るくなった(10人)
  14. n.笑顔が増えた(12人)
  15. o.向上心が増えた(11人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(11人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(8人)
  18. r.視野が広がった(10人)
  19. s.優しくなった(10人)
  20. t.集中力が増した(11人)
  21. u.自分が好きになった(7人)
  22. v.その他[緊張を楽しめるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(10人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(8人)[ベンチプレスMAX17.5kgup・腹筋回数up・打者としてのレベルup・足が速くなった・同じエラーの回数が減った・打球が良くなった・長距離TimeUP]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(10人)
  4. d.練習時間が増えた(8人)
  5. e.練習内容が充実した(10人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(12人)
  7. g.一体感がでてきた(11人)
  8. h.声が出るようになった(12人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(11人)
  10. j.その他[道具を大切にできるようになった・本気で甲子園を目指したいと思えるようになった・マネージャーだが皆といて楽しくなった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(3人)
  2. b.勉強時間が増えた(8人)
  3. c.成績、順位が上がった(6人)[国語クラス1位・数学クラス1位・数学50点up・学年19位,39位→28位・英語41点up・学年順位過去最高・クラス順位8位→5位]
  4. d.授業態度が変わった(8人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(8人)
  6. f.スピーチできるようになった(12人)
  7. g.勉強がわかるようになった(4人)[数学]
  8. h.将来の目標が決まった(5人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(5人)
  10. j.その他[意識して漢字を書くようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(8人)[チームメイト・親・家族・クラスメイト]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(8人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(11人)
  4. d.感謝するようになった(11人)
  5. e.感謝されるようになった(7人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(11人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(11人)
  8. h.接し方が変わった(10人)
  9. i.その他[部員と喋れるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(3人)[弁当作り・人のせいにしなくなった・朝起き]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(9人)
  3. c.手伝うようになった(8人)[弁当作り・弁当箱洗い・玄関掃除・皿洗い]
  4. d.良い習慣がついてきた(8人)[素ぶり・早寝・早起き・挨拶・弁当作り]
  5. e.時間管理ができるようになった(10人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(10人)
  7. g.健康管理できるようになった(9人)
  8. h.生活が楽しくなった(12人)
  9. i.その他[言われる前に動けるようになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(12人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket