砺波高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
砺波高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・目標を立て「何が起こっても達成する」と決心して、一日一日を勝ち抜くことができるようになった。靴を揃えることや勉強の習慣がつき、学年順位が50番上がり、苦手だった数学もわかるようになってきた。素振りの習慣もつき、振りが鋭くなり、長打が出るようになった。打席に立っても自分でも驚くくらい落ち着ける。昔からひねくれた性格でマイナス思考しかできなかったが、マイナスの発言をしなくなることで、少し物事を楽観的に見ることができるようになった。60日間メンタルトレーニングは自分の人生の中で最も僕を成長させたものの一つになった。

O

  1. ・チームとしても個人としても成長することができた。それぞれのレッスンで様々な角度から必要な事を教えてもらった。これからも自分の夢や目標の達成に向かって今すべきことに集中していく。野球では精神面で特に強くなり、キャッチャーとして適格な判断なども出せるようになった。勉強の習慣がつき、数学のテストで100点とれ、世界史もわかるようになった。

Y

  1. ・長いこと怪我をしていてボールが投げられず、焦りとマイナスのイメージで苦しんでいた時に60日間メンタルトレーニングが始まった。プラス思考の大切さを聞き「今のままではいけない。自分を変えたい。」と思った。週に1回のグループミーティングでは、やる気を起こさせるたくさんの話を聞くなど、楽しい時間を過ごし、いつも楽しみにしていた。自然にプラスに物事を考えることができるようになっていった。特に「障害は祝福への入り口」という言葉がとても気に入って、自分に常に言い聞かせていくと、自然と焦りが消えていき、今なすべきことを考え、全力で10km走ることなどを毎日続けられるようになった。心に少し余裕ができると、周りに目を向けることができ、少しずつ相手に与えることができるようになった。こうやってプラスに考えると、自分やその周りがあらゆる面でどんどん良くなっていった。

S

  1. ・メントレをやってきて、自分が変わったなと思うことは多くあるが、中でも生活の全てが楽しくなったことが良かった。以前は、部活の時までテンションが低かったが、最近は授業も休み時間も楽しくなった。挨拶することにより多くの人と会話できるようになった。笑顔が増え、友達が増えた。野球では毎日素振りをやってきて、スイングが速くなり長打が打てるようになった。勉強面でも数学が80番から1番になった。自分がこれだけ変わることができたのは、まず目標を決め、毎日感謝して楽しく取り組めるようになったからだと思う。

O

  1. ・考え方が特に変わった。以前は野球でミスしたり、テストで点がとれなかったりなど、その後の切り替えが悪く、マイナスのほうばかりに考えていた。しかしメントレで肯定的,前向きに生きることが大切なことだと習い、普段からできるだけマイナスの言葉を捨ててプラスの言葉を食べていたお陰で、今は失敗を恐れず、物事に立ち向かっていけるようになった。目標設定やいい習慣を身につけること、自分に勝つことが身に付いた。自主トレの習慣がつきスイングスピードが上がり、打球が速くなり飛ぶようになった。勉強の習慣がつき、物理と国語がわかるようになった。

K

  1. ・今までは目標を明確に持ち1点を見つめて努力するということはあまりなかった。メントレで自分には大きな可能性があるんだとわかり、目標設定をしてチャレンジできるようになった。言葉のレッスンを学びチームもいい雰囲気で野球がもっと好きになり、打席に立つ前にはいつもいいイメージを持つようになった。自主トレや勉強の習慣がつき、打球が飛ぶようになり、テストの点数と順位が上がった。生活面でも家族に褒められるようになった。

K

  1. ・家族(特に母),クラスの友達,先生方,選手,マネージャーのみんなに沢山迷惑をかけたり、支えられたりと私はこのメントレで与えられたものがとても多かった。何度もくじけそうになったが朝ボール磨きをしている時などに階段を走る選手の足音,素振りをするバットの音などを耳にし「みんなが頑張っているんだな。自分も頑張ろう」といつも元気をもらっていた。今度は逆にみんなを励ませる存在になり、与えられるように頑張る!

K

  1. ・目標に向かって日々チャレンジし続けることができるようになった。毎週のグループミーティングでの講師の話もとてもためになり、特にアファーメーションのレッスンは記憶に残っている。メントレに出会えたことは野球部としても一人の人間としても成長させてくれるものだった。野球では試合前に良いイメージで入っていけるようになり、気持の切り替えができるようになった。

K

  1. ・『自分の中に限界を作る』という話を聞いた時に「あ、これは私のことだ」と感じた。しかし、それは昔からの癖でそう簡単には変わらないだろうと思っていたが、メントレを始めてすぐに変わっていき、自分でもしっかり実感できた。またマイナスの言葉を使う回数が格段に減った。目標も全て達成できるようになり、全勝を続けるととても達成感を感じ、もっと続けようと思った。

K

  1. ・60日間メントレを受けさせてくれた親、紹介してくれた先生、講師の先生方に感謝している。教わったアファーメーションによって、気持ちの面だけではなく、プレーがどんどん積極的になった。目標達成に向けて日々チャレンジする中で継続する大切さ、達成した時の喜びを味わった。そしてやろうと思えば自分には何でもできるということがわかった。自主トレの習慣がつき、逆方向への強い打球が打てるようになった。生活面でもご飯が作れるようになり、早起きなど良い習慣がついてきた。

K

  1. ・以前はマイナス思考が強くすぐに「だめかな」「どうしよう」とか思い、「だるい」「疲れた」と口癖のように言っていた。しかしメントレをして、自分はプラス思考に変わり、一日一日が今まで以上に楽しく感じるようになった。メンタルが変わっただけで生活が楽しくなって全てが良くなった。特に心に残ったのがグループミーティングでの講師の話で、どの話も興味をひくものばかりだった。自分の長所や短所もわかった。自信や集中力がつき、積極性がでてきた。体力もつき投げていても疲れをあまり感じなくなった。

K

  1. ・受講前は「何としても自分を変えたい」という思いと「本当にこのメントレで変わるのだろうか」という思いが交差していた。そしてメントレを受講して「自分が変わった」という手ごたえを掴んだ。良い言葉の発信源になろうと意識するようになりプラスのイメージが強くなってきた。生活面では「自立した人間になる」という目標のもと米とぎ、皿洗いをするようになり、その大変さがわかり、普段何気なくしてくれている親に「ありがとう」と感謝すると共に今後も少しでも楽にしようと手伝い続ける事を決めた。また「自分の中には大きな宝石が眠っている」そう気づけたことも非常に大きかった。その宝石を今後長い人生の中で発掘していきたい。

K

  1. ・集中力がついた。以前は音楽を聴きながらじゃないと続かなかったが、今ではしっかりと勉強に集中できるようになり、苦手な数学も自力で学習する習慣がついた。野球面では打席でかなり余裕を持てるようになり一球のボールにしっかり反応できるようになった。以前は自分に負け自分を甘やかしてきたが、今では毎日600本以上の素振り,数学の予習,「ありがとう」と素直に言うことなどいくつも自分との勝負に勝てるようになった。考え方もプラス思考になった。

K

  1. ・メントレを通して沢山の刺激を受けた。一番印象に残っているのは「継続の力」だ。今までは自分が決めた事に対して継続して取り組むことがなかったが、今では目標を明確にして継続できるようになった。人前でもあまり緊張せずに発表できるようになり、前よりも人とコミュニケーションをとることが多くなった。

S

  1. ・以前はどんな事にも損することばかりを予想し、行動に移せなかったり、他人に任せっぱなしだったりすることが多く、積極的な生活を送っていなかった。メントレをしてそのような習慣が変わり、どういった得があるのか考えるようになったことは、自分にとって大きな変革であり、喜びだ。目標達成のために、時間の使い方もうまくなり、毎日自主トレする中で鋭い打球が飛ぶようになり、打球の飛ぶ方向も変わってきた。勉強の習慣もつき、14位順位が上がった。

S

  1. ・継続の力の大切さを身にしみて実感し、継続できるようになった。徐々に目標達成できるようになり、自信にもなった。生活リズムができ毎日気持ちよく過ごせている。野球ではスタミナがつき、勉強面では順位がだいぶ上がった。家族との会話が増え、周りに感謝できるようになった。講師の話を聞き物事の捉え方などあらゆる面で新しい考え方が身に付き、日々意識して生活するようになった。自分の可能性はとても未知数だと感じ、自分に価値を見出せた。

S

  1. ・メントレをして継続できるようになった。毎日長距離を走るということにチャレンジして、10週間で450kmという、メントレ前では考えられないような距離を走った。下半身が強くなり、少しずつコントロールが安定してきた。「継続は力なり」ということを肌で感じることができた。またプラス思考になった。今までは悪い事が続くと「どうしよう」とばかり考えていたが、今では「これは自分を成長させてくれる試練なんだ。どこがダメだったのか考えよう」と前向きに捉えることができるようになった。これからも「両親に自分の活躍する姿を見せる」という目標のために頑張っていく。

S

  1. ・精神的に一回り逞しくなった。「自立した生活を送る」という目標をたて、自分のことはほとんど自分でするようになった。目標達成に向けチャレンジする中で、野球ではスイングスピードが速くなり、勉強面では英文がスラスラ読めるようになるなど、日々成長している。

T

  1. ・プラス思考ができるようになった。以前はミスをしてどんどん悪いイメージへ向かっていって野球が楽しく感じていなかった。特にバッティングでは打てずに悩み続けていた。言葉の威力のレッスンから変わり始め、「できる」などプラスの言葉が大好きになった。目標に向かってチャレンジし続けていく中で我慢して何事にも負けない忍耐力を身につけることができた。バッティングでは打てるようになってきて、集中力もしっかり維持していけるようになった。今、野球が楽しくてしょうがない。

T

  1. ・自分自身が大きくなったと感じた。感情のコントロールができるようになった。以前は本音で信じることができず、なかなか強気になれず、昨年は三振の数が多かった。メントレで「本音で信じた事が実現する」と教わり、アファーメーションやイメージトレーニングをすることにより少しずつ変わっていった。そして心の底から自信がもてるようになった。眠たいときにも自分で決めた手伝いをすることにより、親の気持ちがわかり感謝するようになった。人間は変わることができるということがわかった。

N

  1. ・高校に入り野球部に入部してそのレベルに圧倒された。叱られたときなど、当時はマイナス思考だったので自分を追いつめていたが、メントレでプラス思考に変わることができ、毎日目標に向かって努力する中で「自分にはできる!」と感じるようになった。例え素振りをする時間が深夜2時でも「なんとかして上手くなりたい」という気持ちがそれをさせた。チームも本当に大きく成長したと思う。全員が上手くなりたいと努力するそんなチームが大好きだ。これからもこのチームで自分を磨き続けていく。

N

  1. ・何事も前向きに捉えられるようになった。課題の量に挫折するのではなく「この課題は自分を大きく成長させるために大切な一つのステップだ」と自分に言い聞かせることにより、中身の濃いものとなって少しずつ「自分のもの」にしていった。一番成長したのは素直になれたことだ。今までは親に「手伝って」と言われても「ありがとう」と言われるのがとても恥ずかしくて、手伝いも親がいない時にこっそりやる程度だったが、メントレをきっかけに自然に何でも手伝えるようになった。生活リズムがつき、勉強などの良い習慣がついて順位も上がった。

N

  1. ・メントレで一番うれしい変化は野球が楽しくなったことだ。今までは悔しさをぶつける練習で自ら練習をつらいものにしていたが、メントレをして「純粋に野球を楽しむ」という気持ちを持とうと思った。セルフイメージが低いのも暗くしていた原因だったが、それもなくすことができて、どんどんいい方向に変わっていくのを感じた。週1回のグループミーティングは楽しみにしていた。やる度に疲れた体にエネルギーがみなぎり、「さぁ、やろう!」という気持ちになった。これからもどんどん自分を磨き、可能性を拡げていく。

N

  1. ・あっという間だったが、密度の濃い60日間だった。深川先生の話から自分の甘さに気づかされ、自分の目標、チームの目標に向かって日々チャレンジし、乗り越えてきた。腹筋や背筋もたくさんこなせるようになり、走る距離もどんどん増やせた。プラスに物事を考えるようになった。プレッシャーを少し楽しめるようになり、感謝することを覚えた。

F

  1. ・野球に打ち込む姿勢が変わり、積極的に取り組めるようになった。毎日の部活が本当に楽しいと感じることができた。一番身に付いたのは人に感謝することだ。叱られたり、怒られたりした時でも、相手は自分のためを思って言ってくれていると感謝して受け止めれば、関係も悪くならず前向きに考えていくことができる。また自分からいろいろな人に話しかけられるようにもなった。

H

  1. ・「自分自身が成長できたこと」「新しい物の考え方,捉え方に出会えたこと」が嬉しかった。テキストから成功している人は失敗した時にしっかりと心の向きを変えることができる人なんだと思った。また自分が決めた目標に対して継続できるようになった。素振りや勉強の習慣がつき、スイングが速くなり、変化球が打てるようになった。自分のことはほとんど自分でできるようになり、家族の皿洗いや床拭きなど少し手伝えるようになった。相手を思いやる大切さを学んだ。

M

  1. ・自分はもともと飽きっぽい性格で一つの事を長く続けることができなかったが、メントレをして、初めて決めた事を長く続けることができた。それが自信になり、バッターボックスに立つ前、マウンドに立つ前に不安を感じなくなった。以前は切り替えが悪く、マイナス思考だったが、毎日テキストを読んで、悪かったこともその日の欠点を考えて、次につなげることができるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自分に厳しくなった。
  • チームの和・絆が固まった。
  • 試合で、エラーやミスの連鎖が減った。チャンスを活かせるようになった。
  • 自分の意見を人前ではっきりと言えるようになった。
  • 周囲の変化に気づくようになった。
  • やって欲しいと思ったことが徐々にできるようになった。
  • マイナスの事が感じられない。
  • 野球にはもちろんプラスになっているが、生活面でのプラスが大きい。
【 修了式に参加して 】
  • 感動した。
  • 高校生(受講者全員)がこれだけしっかりと意見が言えるのは素晴らしい。
  • 今まで同じようなことを指導者も言っていたが、効果は少なかった。メントレの効果を
  • 見て、また講師の「人に物を教えることはできない(ガリレオ)」という話を聞き、目か
  • らウロコだった。メンタルトレーニングは大切だと思った。
  • 予想以上に良かった。保護者の方にも賛同、感動していただいて良かった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】

( 目標設定・努力・継続 )

  • 目的意識を持つようになった。努力を惜しまなくなった。
  • 目標に向かって継続できるようになった。
  • 野球、学習、生活面の目標を達成に向けて楽しんで取り組んでいる。
  • 朝早く起き、自分で早めに登校し、努力が見られる。

( 精神面・言葉 )

  • とても明るくなり、家庭の雰囲気もとても良くなった。
  • プラス思考になった。肯定的に全てを受け止めるようになった。
  • 弱音を吐かなくなった。
  • マイナス発言が減った。
  • 私のマイナス思考にもより良いアドバイスをしてくれ嬉しかった。
  • 我慢強くなり、感情をストレートに出してこなくなった。
  • 反抗的な行動、言葉がなくなった。
  • 自分のことをあまり前に出さないタイプだったが、メントレをしてから少しずつ出せるようになった。

( 野球面 )

  • 野球や練習を楽しむようになった。
  • 限られた時間の中で素振り学習をこなせるようになった。

( コミュニケーション )

  • 人前でもはっきり話せるようになった。
  • 家族との会話が増え、弟の相手もよくしてくれるようになった。
  • 論理的に話すようになった。
  • 共通の話題ができ、話の内容も深く掘り下げて話せるようになった。

( 生活面・勉強面 )

  • 自立してきた。
  • 勉強に身が入るようになった。
  • ユニフォームの洗濯,洗濯ものたたみ,弁当箱洗いをしてくれるようになった。
  • 茶碗洗い,米とぎを継続してできるようになった。
  • メリハリが見られるようになった。
  • 野球面以外でも自分から積極的に行動するようになった。
  • 家族に提出物をきちんと出すようになった。
  • 挨拶ができるようになってきた。
【 修了式に参加して 】
  • 精神面を強くするということは、育てられ方や持ち生まれた性格などに大きく影響を与えるもので、なかなかできないことだと思う。しかし子供たちが「自分を変えよう!変わろう!強くなろう!」と努力したことに感動した。このような機会に恵まれたことに親としても感謝している。
  • 笑いあり涙ありのとてもすてきなスピーチばかりだった。
  • 一人一人が変わるためにはこうしたトレーニングが必要な世の中になってきている。親自身も子どもから学ぶことが多かった。世の中全体が前向きに立ち向かっていけるといい。
  • 大きな心の成長を感じた。心の中を言い合える仲間が、いろいろ困難と出会っても助け合い支え合っていくために大切だと思った。
  • 体験から出た話に感動した。故障している人が「故障をプラスに転換できた」という発言がとても印象に残った。
  • このような素敵な仲間の中で一緒に野球できることをとても嬉しく思う。
  • “感謝”の言葉をみんなが口にすることに感動した。
  • いつもニコニコ野球好き小僧の子供たちにもそれぞれ迷い、悩みがあったのだと改めて知ることができた。応援し続けます!
  • 気持の持ちようで人間はどんどん良くなれることを強く感じることができた。これまで以上に家族の絆や信頼関係を強くしようという気持ちが新たに芽生えた。
  • 全員がプラス思考になったことがとても印象深かった。
  • 一人一人がどう人生を生きていくか目標を持っていることに感動した。親もメントレを受講してもいいのではないかと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(25人) B.良かった(2人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(27人)B.いいえ(0人))

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(27人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(26人)
  3. c.継続の力がついた(26人)
  4. d.努力できるようになった(27人)
  5. e.目標設定できるようになった(26人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(25人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(24人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(27人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(25人)
  10. j.自信がついた(23人)
  11. k.積極的になった(26人)
  12. l.感謝するようになった(26人)
  13. m.明るくなった(21人)
  14. n.笑顔が増えた(24人)
  15. o.向上心が増えた(27人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(26人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(26人)
  18. r.視野が広がった(15人)
  19. s.優しくなった(17人)
  20. t.集中力が増した(22人)
  21. u.自分が好きになった(19人)
  22. v.その他[自分に価値を見出せた]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(23人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(22人)[打率up・スイングスピードup・打球が速くなった・飛距離up・長打・逆方向への打球・腹筋回数up・スタミナ・下半身強化・コントロールup・変化球が打てるようになった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(23人)
  4. d.練習時間が増えた(19人)
  5. e.練習内容が充実した(22人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(25人)
  7. g.一体感がでてきた(25人)
  8. h.声が出るようになった(21人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(26人)
  10. j.その他[全力で取り組めるようになった・ボール磨きや草むしり]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(24人)
  2. b.勉強時間が増えた(19人)
  3. c.成績、順位が上がった(10人)[数学80番→1番・数学100点・学年順位50位up・実テ50点up・30番台・19位→5位・上位者リストに載った]
  4. d.授業態度が変わった(21人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(21人)
  6. f.スピーチできるようになった(24人)
  7. g.勉強がわかるようになった(13人)[数学・世界史・物理・化学・国語・英語をスラスラ読める・日々の授業]
  8. h.将来の目標が決まった(14人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(14人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(16人)[親・チームメイト・先輩・祖父・妹・クラスメイト]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(24人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(25人)
  4. d.感謝するようになった(26人)
  5. e.感謝されるようになった(16人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(24)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(22人)
  8. h.接し方が変わった(20人)
  9. i.その他[仲間ができた・誰かのために行動できるようになった・自分からいろいろな人に話しかけるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(18人)[自分のことは自分でできるようになった・弁当箱洗い・靴揃え・朝起き・料理作り・整理]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(18人)
  3. c.手伝うようになった(20人)[料理作り・風呂掃除・弁当箱洗い・洗濯・靴下洗い・家事・米とぎ・皿洗い・蒲団敷き・蒲団上げ・ユニフォーム洗い・玄関掃除・服たたみ・床拭き]
  4. d.良い習慣がついてきた(19人)[勉強・自主トレ(素ぶり・走りなど)・親への感謝・目標設定と達成のための努力・継続・ボール磨き・早寝早起き・熟睡・生活リズム・挨拶・靴を揃える・空いている時間を有効に使う]
  5. e.時間管理ができるようになった(20人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(16人)
  7. g.健康管理できるようになった(20人)
  8. h.生活が楽しくなった(22人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(25人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket