四日市工業高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
四日市工業高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された2年生の声

Y

  1. ・自分にはものすごい潜在能力があるということに気づかずに、今までは「今ある能力で何をしていこうか」という風に考えていた。しかし、今はその潜在能力を1つ1つ引き出す為に努力している。また自分に勝つ習慣を身につけることができた。継続して自主トレをして打球速度が22km/h上がり、打球がよく飛ぶ様になった。勉強面では漢字テストの点数があがり、人前で話せるようになった。母や弟とも仲良くなった。

I

  1. ・自分の「考え方」や「少しのつぶやき」を意識して変える事で、その日一日やってきた事に+αになったりするので、一つのつぶやきをプラスに変える様にしている。魔法の5文字「ありがとう」を毎日何十回も言う事によって、自分の心の中があったまったり、周りからも自然と笑顔が増えてくる。朝駅まで送っていってもらった親に「ありがとう」今思えば当たり前だが、ずっと言えなかった。目標設定して、初日少し戸惑いながら「ありがとう」と言うと「おう!」と返ってきた。それだけでとても嬉しかった。また、お湯でもなかなか汚れの落ちない靴下を洗っていると、冬に外で洗ってくれていた親への感謝の気持ちがわいてきた。

O

  1. ・継続の大切さがわかった。大勢の前で話す事ができるようになり、コミュニケーションがとれるようになった。あきらめなくなりプラス思考になってきた。自主トレや勉強やゴミ拾いの習慣がつき、コントロールが良くなり、順位も上がった。視野が広がった。風呂洗いなど手伝う様になった。夢がはっきりした。

U

  1. ・野球に対する姿勢や精神的な心の持ち方の変化を実感できた。人前で話す事が苦手で、それを克服する事を1つの目標としていたが、メントレをする中でだんだんと人前で話す事に慣れていった。また最後までやり切る、継続する力を身に付ける事ができた。最近では何をするにあたってもプラスイメージを持って行動し、失敗してもすぐに気持ちを切り替えるようにしている。

I

  1. ・自分の立てた目標を継続して達成できるようになった。その中でトレーニング、勉強、生活面でそれぞれ力がつき、スイングスピードが上がり、数学の点数が上がり、手伝える様になった。人前で話すときも緊張しなくなり、自分のペースで楽に話せる様になった。家族との絆が深まり、会話が増え、明るくなり、優しくなった。60日間メンタルトレーニングは自分のプラスになることしかなく、楽しんで取組めた。

I

  1. ・自分は気持ちの面で弱く、いつもプレーで「失敗したらどうしよう」ということばかり考えていた。メントレでアファーメーションやイメージトレーニングを教わり、プラスのイメージができるようになった。自分で決めた目標を達成できるようになり、いい習慣がつき、自信がついた。メントレはどのレッスンも面白いものばかりだった。

I

  1. ・最初は自分の中で決めた事もなかなか行動に移せなかった。だんだんチャレンジしていく内に毎日自分が決めたことができてきて、達成感があった。達成の喜びがわかって自分に勝てる自分ができた。疲れているときも決めたメニューをやれるようになり、ベンチプレスのMAXが上がり、スイングスピードが上がった。勉強が嫌いだったが、毎日の積み重ねがすごいことになったと聞き、自分も少しずつやって社会と漢字の小テストでいい点が取れる様になった。

S

  1. ・ミスをしても落ち込まず、切り替えて前向きに考える事ができるようになった。継続する力がつき、自信がついた。勉強面では危険物乙4類取扱者をとるという目標を立て、毎日テキストや過去問をやり続けて、試験に合格できた。これは自分の中で大きな自信となった。生活面では洗濯など手伝い、親の有り難みを実感した。

S

  1. ・中学校の時から悪い方向に考えてしまう癖があったが、メントレを受けてどういう風に良いイメージを持てばいいのかが良くわかった。人前で話せる様になった。以前は「甲子園」という目標に達するまでの道のりを考えていなかったが、今は「甲子園にいくための練習方法」を紙に書き、「何のために」「何をして」ということを考えるようになった。甲子園と言う目標が鮮明に見えてきて、更に高いレベルの練習を自分から求めるようになった。

T

  1. ・人前で話す事が得意になってきた。毎日自分が決めた目標の為に決めた練習を続けられる様になった。マイナスな考えや、自分が口にするマイナスな発言が少なくなってきて、チームメイトの良い所を見つけて声かけができるようになった。危険物乙4類の試験に合格した。

N

  1. ・感謝する事と、継続の力がついた。親やチームメイトに何かしてもらった時に気持ちよく「ありがとう」といえる様になった。素振りが継続できる様になり、打球速度が上がった。漢字の勉強を続けて字が少し上手くなった。生活習慣が良くなり、毎日が楽しくなった。60日間メンタルトレーニングは自分を大きく変えてくれた。

F

  1. ・具体的に目標が立てられる様になった。そのことにより三日坊主が治り、モティベーションも上がった。これは社会に出ても大切な事だと思うので、常に目標を立てそれに向かって努力していく。自分の良い所、悪い所もわかった。自主練や勉強などの習慣がつき、総筋指数が上がり、スイングが速くなった。危険物乙4類の試験に合格した。

H

  1. ・変わったことはたくさんあるが、特に朝練習と勉強が継続できるようになった。足が速くなり、下半身が大きくなり、球も速くなった。危険物や数学がわかる様になった。人前で話しをするのが苦手だったが、メントレで自然と話せる様になり自分でもびっくりしている。会話が増え、親と仲良くなった。

H

  1. ・一番身に付いた事は決めた事を最後までやり通す力だと思う。勉強面では危険物乙4類と目標を書き、毎日続けてやった。初めは問題を見ても訳が分からない状況で間違えてばかりだったが、毎日やっていくうちに少しずつ正解が増えてきて、試験の1週間前は決めた以上の問題をやるようになり、危険物乙4類に合格した。手伝いもするようになり何度も親に褒められて嬉しかった。

H

  1. ・計画を立て「今週も達成するぞ」と自分に言い聞かせる事で達成できると気づいた。印象に残っているのは「障害」のレッスンだ。今までは「障害は自分の成長を妨げるものだ」と思っていたが、「乗り越えられない障害は与えられない、それは自分を飛躍的に成長させるものだ」という考えで、障害をバネにして乗り越えていこうと思った。しゃべるのが苦手だったが、だんだん人前でもしゃべれるようになりクラスの室長になった。

H

  1. ・一番変化したのはコミュニケーション能力だ。徐々に継続できるようになり、靴並べや風呂掃除などが習慣づき、勉強面でも嫌いな教科がわかるようになって好きになった。危険物乙4類の試験にも合格した。野球ではベンチプレスのMAXが15kg上がり、スイングスピードが上がった。これからも「社会に役立つ人間になる」という目標を達成できるようにしていく。

M

  1. ・毎日トレーニングや勉強を続けられる様になった。打球速度や飛距離が上がり、ヒット数が増えて、総筋がupした。勉強面でも成績や順位が上がった。プラスのイメージをすることが多くなった。

M

  1. ・一番印象に残っているのはエジソンの話しだ。「失敗は成功の元」という言葉があるように、失敗してもあきらめるのではなく、ふさわしくない方法を一つ取り除くことができたと、マイナスをプラスに考え、努力し続ける。自分も甲子園という目標に向かってあきらめないで努力し続けていきたい。また勉強面では情報技術3級の試験に合格し、英語もわかる様になり、授業が楽しくなった。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、あっという間にたった月日の中で、大きな財産を得る事ができた。メンタル面が強くなった。今まではいやな事があったらマイナスのことばかり考えていたが、プラスに考えられる様になった。またトレーニングや勉強等の良い習慣がつき、情報技術検定試験に合格した。生活面でも自分のことは自分でできるようになった。

M

  1. ・自分で決めたことを毎日達成すれば目標にたどり着けると思って、本気で取組み、やりきれる様になった。勉強面では情報技術検定試験に合格し、苦手だった漢字テストで高得点を取れる様になった。努力しないと結果は出ないと実感した。トレーニング面では守備が上手くなってきた。朝も自分で早起きできるようになった。

Y

  1. ・継続して目標を達成できるようになり、勉強や自主練などの良い習慣を身につける事ができた。勉強面では数学の点が上がり、評定が上がった。また大勢の人の前で話すと声が震えたり、かみかみになったり、目がうるんでしまったりしていたが、今ではましになって、自分の話しを聞いて欲しいと思える様になった。イメージトレーニングも実際に使うと、楽しいと思えるし、この中に今すぐ行きたいと思えた。

Y

  1. ・トレーニング面では、以前はすぐにあきらめていたが、やり通すことができるようになった。勉強面では毎日数学の問題を解いて、点数がかなり上がった。毎日靴並べなど家の手伝いもするようになった。スピーチも緊張がほぐれ、回を重ねることによって上手く伝えられる様になった。

60日間メンタルトレーニングを受講された3年生の声

M

  1. ・メントレには頂点というものはないので、誰よりも向上心を持ち取組んだ。個人個人の能力がすごく上がった。必ず甲子園に出場し、深川先生の特別レッスンを聞きます。

H

  1. ・試合でも「打てるかな?」と考えていたが「余裕で打てるやろ」と発言できるなど、プラス思考に変わった。生きていく中でも役立っているし、成長できて本当に良かった。

H

  1. ・忘れかけていた事を思い出し、新しい思いに気づくことができた。

D

  1. ・60日間メントレとつながっている部分もあり、さらに深いところまで掘り下げていったレッスンだった。自分自身より良くなり進化できたと思う。

T

  1. ・取組む姿勢が変わった。向上心が今まで以上に出てきて、努力して結果が出たときの喜びを知る事ができた。生徒会の会長になることができ、メントレは自分にとってプラスになった。

H

  1. ・忘れていた事も思い出し、周りがさらに広く見えてきた。人間力も野球の力もついた。

N

  1. ・とても深く、今まで聞いた事がないこともあり、更に上手くなりたい、強くなりたいと思う様になった。

H

  1. ・60日間メントレを受けスイングが速くなり結果が出て満足していたが、今はもっともっと上を目指して練習に取組めている。

K

  1. ・メントレの深いところ、極意を学んでみて、メントレの事をわかっているようでわかっていなかったということも実感した。

M

  1. ・イメージする事が多くなった。バッターボックスに入る前に、投球コースを描き、最近、実際に描いたのと同じ球がきてホームランにしたこともあった。また打球も描けられるようになった。

Y

  1. ・自分を変える事ができるのは、やっぱり自分自身だと思った。

S

  1. ・深川先生から「声かけではなくて、褒めてあげなさい」と言われ、実践してみると、ものすごく相手も喜んでくれ、自分も嬉しく楽しくなり、前向きになった。また、与えられた試練をゆるし、感謝して受け止め、その試練を乗り越えていく。

I

  1. ・60日間メントレとはまた違った捉え方や考え方が身に付き、新しい発見があった。

O

  1. ・自分の技術を試合で100%,120%出し切れる様なレッスンだった。

K

  1. ・メントレの深い所までわかったり、再確認できた部分もあってよかった。過去のことをゆるす事により受け入れられることがわかった。

I

  1. ・メントレは奥が深いなぁと思った。全てのことにおいてゆるす事ができ、更に成長できる様に精一杯やりきる。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された新1年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 僕は「打てなかったらどうしよう」「エラーしてしまったらどうしよう」とマイナスに考えてしまったり、目標を決めてもけいぞくできなかったりするので、60日間メンタルトレーニングを受けて、上級生の方のように克服していきたい。
  • 成績やテスト順位を上げて、学業をもおろそかにしないとうい文武両道の精神が身に付いた上級生の方をとても尊敬した。
  • 自分も60日間メンタルトレーニングを受講して生活習慣や悪いイメージを変え、継続する力をつけたいと思った。
  • 感謝の気持ちを忘れず、継続する事で力や自信になることがわかった。
  • とても興味がわいた。自分のためになった。
  • 毎日良いイメージをもとうと思った。
  • 「継続の大事さ」と「ありがとう」の大切さが印象に残った。
  • スピーチを聞き、一人一人が本気で考えて決めた目標を達成しようとする気持ちを感じた。また、受講した全員が同じ気持ちになりやっていることもすごいと思った。自分も上級生の方のような顔つきになれるよう努力する。
  • プラス思考の大切さがわかった。
  • 勉強面では色んな資格を確実にとれるように目標をたてたいと思った。
  • 僕自身このメントレを中学校の前にやりたかったと思った。早く出会えればどんな状況でも落ちずに抜けられると思った。
  • イメージトレーニングの発表を聞き、本当に目の前で試合が行われているかのように思い、すごかった。深川先生の話しからはすごく熱意が伝わってきた。

指導者の声

  • 野球が大好きで高校野球に飛び込んだ選手達が、いつの間にか多くの誘惑や雑念に気を取られ、また苦難に負けて、つい妥協してしまう状況において、このメンタルトレーニングは特別な道具を使う訳でもなく、ただ素直に自分の決めた目標に向かい努力する、また達成の喜びを皆と分かち合う事で自然とチームの雰囲気も活性化される様に思う。実際に自主練習の内容、質、量ともに向上した。
【 変化・成長した所 】
  • 明るくなった。
  • 個々が努力する様になった。
  • 時間の使い方が上手くなった。
  • コミュニケーション能力が向上した。
  • 野球以外のことにも積極的になった。
  • 妥協しなくなった。
【 修了式に参加して 】
  • 成長を感じた。3ヶ月前とは別のチームの様に積極的になっていた。それぞれが自信をつけたことを証明していると思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

  • 子どもが帰ってきた時、疲れた様な不機嫌顔で、見ているとイライラする事が多かったのですが、少しずつ子どもの方から、今日あった事や思ったことなど話す様になり、弟も加わると更ににぎやかに盛り上がる今日この頃です。「何か最近変わってきたね」と父とも言っていたほどです。また私たちと「大人の会話」ができるようになり、小言を言われてもスネる事なく、きちんと説明できたり、逆に教えられる事もたくさんあります。
【 変化・成長した所 】
  • 笑顔が増えた。
  • 目標をしっかり立ててそれに向かってコツコツ努力できる様になった。
  • 目標を実行することによって得た達成感!習得!が何よりの変化につながると思う。
  • 普段の生活に感謝する様になった。
  • 一つのことを続けられる様になった。(筋トレなど)
  • マイナス思考がプラス思考になった。
  • 守備についた時、メントレ以前は試合をする前から死んでいたが、今はピッチャーに声をかけたりする心のゆとりができた。
  • 素振り等野球に対する意欲が増した。
  • 出張が多くなかなか試合を見に行けない父親に、試合内容を詳しく話してくれていることが嬉しい。先輩方や親戚の方への接し方が丁寧で気の遣い方が優しくなった。
  • 親に対する言葉使いが変わり、感謝の言葉を言ってくれる様になった。
  • スピーチできる様になり、家でも色々と話してくれる。
  • 人前でしゃべることが苦手だったが、しゃべれる様になった。
  • 今までより大きな声ではっきり挨拶するようになった。
  • 家のことをするようになった。
  • 自分のことをテキパキするようになった。
  • 毎日靴を揃え、玄関を掃除するようになった。
  • 弱音や愚痴を言わなくなった。
  • 疲れていても顔に出さなくなった。
  • 勉強も頑張っていた。
  • 苦手な事を継続して行える様になった。
【 修了式に参加して 】
  • 笑いあり、感動ありの普段見る事ができない姿が見られて大変良かった。
  • 感謝の気持ちがわかる様になってくれて嬉しい。
  • 誰一人緊張せずにスピーチできていた。
  • 随分成長したなぁと感じた。
  • 日々努力している姿が見られ、参加して本当に良かった。
  • 私も子ども達に負けない様、一生懸命お弁当を作って、ユニフォームを洗って応援したいと思った。
  • 自分だけではなく、みんなで頑張っている事が認識できて良かったと思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(18人) B.良かった(4人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(22人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(21人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(19人)
  3. c.継続の力がついた(22人)
  4. d.努力できるようになった(22人)
  5. e.目標設定できるようになった(22人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(22人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(13人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(13人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(20人)
  10. j.自信がついた(19人)
  11. k.積極的になった(19人)
  12. l.感謝するようになった(21人)
  13. m.明るくなった(16人)
  14. n.笑顔が増えた(17人)
  15. o.向上心が増えた(17人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(20人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(17人)
  18. r.視野が広がった(14人)
  19. s.優しくなった(11人)
  20. t.集中力が増した(19人)
  21. u.自分が好きになった(13人)
  22. v.その他[毎日が楽しくなった・気持ちの安定]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(21人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(19人)[筋力測定の数値up・総筋指数7台・ヒット数up・打球速度up123→145km/h・飛距離up・スイングスピードup・コントロールが良くなった・ベンチプレスMAXup・バットコントロールが上手になった・足が速くなった・下半身が大きくなった・投球速度up・守備力向上・シットアップ20kg]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(19人)
  4. d.練習時間が増えた(17人)
  5. e.練習内容が充実した(19人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(14人)
  7. g.一体感がでてきた(13人)
  8. h.声が出るようになった(16人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(22人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(16人)
  2. b.勉強時間が増えた(14人)
  3. c.成績、順位が上がった(11人)[数学・社会小テスト・漢字小テスト・順位4位,14位,23位・順位5位up・英語]
  4. d.授業態度が変わった(19人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(19人)
  6. f.スピーチできるようになった(22人)
  7. g.勉強がわかるようになった(10人)[専門教科・危険物・数学・英語・漢字]
  8. h.将来の目標が決まった(14人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(13人)
  10. j.検定試験に合格した(9人)[危険物乙4類・情報技術3級]
  11. k.その他[授業が楽しくなった・字が上手くなった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(13人)[親・家族・仲間・先輩・友達・先生・弟]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(20人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(22人)
  4. d.感謝するようになった(22人)
  5. e.感謝されるようになった(16人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(16人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(15人)
  8. h.接し方が変わった(16人)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(13人)[整理整頓・洗濯・掃除・弁当箱,食器洗い・買い物・洋服の整理・自分で決めた事ができるようになった・社会で通用できるようになってきた・朝起き・自分の考えを強く持つ様になった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(16人)
  3. c.手伝うようになった(18人)[風呂掃除・靴並べ・弁当箱洗い・玄関掃除・食器洗い・洗濯物たたみ・洗濯物干し・食事の準備片付け・掃除・家事・花の水やり]
  4. d.良い習慣がついてきた(17人)[練習・掃除・ゴミ拾い・挨拶・継続・朝起き・靴並べ]
  5. e.時間管理ができるようになった(18人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(14人)
  7. g.健康管理できるようになった(16人)
  8. h.生活が楽しくなった(20人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(20人)B.いいえ(2人)  

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket