高岡西高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
高岡西高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・2回目のメントレで、昨年とは全く違う自分に出会うことができた。試合への気持ちの入り方や、練習に対しての姿勢がとても良くなった。継続することの重要性に改めて気づかされた。強豪校との違いや相手チームについての分析もできるようになり、色々な角度から捕らえられるようになった。このメントレを受講して、心の芯を鍛えることができた。大会では白球を果てしなく遠くへ、甲子園のスタンドまで届くよう、自分の思いも乗せ、悔いのないフルスイングをする。

H

  1. ・さらにパワーアップした2回目のメントレを体験できて本当に良かった。メンタル面や集中力が向上した。人を許すことができるようになり、何事にも感謝して取り組めるようになった。祖母とも仲良くなった。以前はマイナスイメージが強い祖母に接するのが嫌だったが、「それじゃだめだ」と思い、『祖母と会話する』と目標を決めた。会話して祖母を励ましていくうちに、祖母は元気になり、笑顔が増え、前よりかわいがってくれるようになった。

M

  1. ・夏の大会前に怪我をしてしまい、その時は落ち込み「夏の大会に間に合わないかもしれない」という気持ちに押しつぶされそうになったが、気持ちを切り替え、「必ず直る」と前向きに考え、リハビリや上半身のトレーニング、バッティングフォームの見直しをした。怪我の治りも予定よりだいぶ早くなり、より力強いバッティングができるようになった。「あきらめないで行動すれば、必ず夢は実現するんだ」と思った。本番の舞台で、自分や仲間を信じて思い切ったプレーをし、必ず甲子園の切符を手に入れる。

M

  1. ・一番克服したかったのは、どんな状況によっても練習どおりのプレーを100%発揮できるようになるということだった。深川先生には色々なことを教えてもらった。努力することを大前提として、ボールに集中することを実践した。観客や先生、結果を気にせずに、アウトをとることだけを思って落ち着いてプレーできるようになってきた。自分の本音で信じること、どんな状況でも感謝すること、人に与えられる人間になることなどを学び、人間として向上できた。

O

  1. ・目標をもって練習や勉強に取り組めるようになった。以前は「甲子園に行けたらいいなぁ」程度にしか思っていなかったが、メントレをして本気で甲子園に行きたくなり、つらい練習でも頑張ることができた。変わったことはチャンスで打席がまわってきたら嬉しいと思えるようになったことだ。マイナスのイメージはすてて、「オレは絶対に打てる!!」というプラスイメージで打席に入った結果、自分らしいバッティングができるようになり、守備範囲も広がった。勉強面で学年順位が上がった。

I

  1. ・テキストで一番心に残ったのは下半身がないのにN.Yシティマラソンを走りきったボブ・ウィーンランドの話だ。彼は「足がないからできない」とか「他の人と違うからできない」という言い訳をせず、自分と他人を比較することもしないで、自分は自分なんだという自分の存在を確信して走りきったのだと思った。僕が今までしてきた他人との比較はすごく意味のない無駄なことだと思えてきて、自分も彼のように生きていこうと思った。

I

  1. ・2度目のメントレは、今年に入ってずっと不調だった僕の支えになった。「投げる力はあるが少し歯車があわないだけで、一生懸命練習すればきっと投げれるようになる」と信じると、どんなに不調でも投げやりになることもなく、前向きに練習に取り組むことができた。「絶対やる!」と強く決意すると、あきらめそうになった時にもやりきることができた。また許すことを覚えた。

K

  1. ・もう一人の自分への勝ち方、勝つ喜びがわかった。夢ができ、目標が持てるようになった。これからも自分に勝つ習慣を自分のものにしていきたい。

A

  1. ・以前のように楽な条件を選ぶのではなく、より厳しい条件の進路に、自分の意思で立ち向かっていく。人間には本当に素晴らしい能力があると思う。メントレでは部活,勉強,生活の習慣作りを学んだだけでなく、「人」としての在り方など、生きていく上で役立つことが多く学べて良かった。「自分の行動に100%期待している状態」を作り、自信をもって夏の大会に向け、頑張っていく。

K

  1. ・4週目から目標達成してみようと思い、チャレンジして、1週間やり終えたとき、達成感と充実感でいっぱいになった。毎日続けることの大変さ、楽しさ、うれしさを実感でき、10週目までやり遂げることができた。意識が変わり、行動に移せる回数が増えてきた。

S

  1. ・毎日弁当箱を洗ったり、買い物についていって手伝いをしたりして、親に感謝するようになった。誰かが、日ごろ意識していない所で自分を支えてくれていることに気づくようになった。メントレをやって、少しずつ自分の考え方や行動が変わっていくので、毎日続けることの大切さがわかった。

  1. ・深川先生からメントレでの実話などを聞いて、自分もメントレを通して変わろうと思って取り組んだ。最初の頃は素振りでも目標回数を達成することだけで精一杯だったが、徐々にイメージしながら振るようになった。打席に立つときにも良いイメージを作ってから入ると、頭には打てるイメージしかなく、どんなに緊迫する場面でも、その場を楽しめるようになり、打てるようになった。プラス思考になり、何事にも恐れなくなり、自信がついた。

T

  1. ・「言葉の力」「過去から学び、これからを変えていくこと」「許すこと」「感謝すること」など、自分にとってプラスになることばかりを学んだ。しっかりと目標を立て、将来なっていたい自分の姿をイメージして目標達成のためのトレーニングをするようになった。スイングスピードが速くなった。自信がつき、失敗してからの切り替えも早くなった。

D

  1. ・2回のメントレ受講で、身体的にも精神的にもとても大きく成長できた。“甲子園出場”という漠然とした目標ではなく、自分だけの目標を設定できるようになり、達成に向けて具体的に継続して取り組むことができるようになった。練習内容も、素振りなど質の高い練習になった。自信がつき、野球が楽しくなって、自分の行動に期待できるようになった。飛距離伸び、打球が速くなった。自分はチームでチャンスに強い男と呼ばれているので、夏の大会で自分が活躍するのをいつでもイメージして、自分の力を100%出し切る。

H

  1. ・以前は、試合中マイナスイメージが強かったが、メントレを受けてプラスイメージを持って試合ができるようになった。マイナスイメージが払拭でき、緊張もしなくなって、自分の力を発揮できるようになってきた。また、以前はあきらめが早く、自分で決めたこともすぐにやめていたが、メントレをして何でも続けられるようになった。

F

  1. ・メントレを受けて、試合中のマイナスイメージがなくなり、いい結果が出せるようになってきた。継続して自主トレするようになり50m走のタイムが上がった。プラス思考になってきた。

N

  1. ・苦手だった目標つくりをし、チャレンジしていく中で、自分で早起きできるようになった。目を見て挨拶できるようになった。

N

  1. ・2回目のメントレは1回目とは全然違うものだった。試合ではプラス思考に考えられるようになり、良いイメージができるようになった。イメージしてから打席に入り、積極的に初球から振っていけるようになり、チャンスも楽しめるようになった。毎日の素振りも1回目の時より量にも質にもこだわり、いいヒットが打てるようになった。

N

  1. ・自分の可能性について考えさせられた。テキストのCDで逆境をバネに成功した人たちの話を聞き、私は自分で限界を作っているのだと感じ、「できるのにやらないのは、すごくもったいない」と思った。生活面で目標を立て、夕食の手伝いをした。親とコミュニケーションもとれたし、感謝の気持ちも沸いてきた。勉強の習慣がついた。

S

  1. ・レッスンを進めていくにつれ自分の心も変わっていった。怪我をして整骨院をしている父親に見てもらったとき、自然と「ありがとう」と言えるようになったり、家の手伝いも進んでやったりして、両親との会話が多くなった。勉強や自主練の習慣がついてきて、体力がつき、漢字検定一次合格できた。

H

  1. ・素振りが習慣になり、苦ではなくなり、スイングが良くなった。試合で打席に落ち着いて立てるようになり、ヒットが出た。目標を目指して毎日勉強できるようになった。弁当箱洗いを1年以上続けて、自立について考えるようになった。今後も良い習慣を残したい。

H

  1. ・色々な面で成長したが、特に精神面で成長を感じた。バッターボックスに入ってからのマイナス思考が、プラス思考に変わってきている。また飛距離がとても伸びた。身の回りを片付けるようになり、親にもほめられるようになった。“勉強しないと“と思うようになって、学習が習慣になってきた。

M

  1. ・素振りの本数が多くなったり、勉強時間が増えたりと昨年より真剣に取り組めた。目標もほぼ毎週達成することができた。スイングスピードが上がり、バントが狙ったところに転がせるようになった。勝負強いバッターになった。

M

  1. ・講師の先生方の話やテキストの中から、「世の中には目標に向かってひたむきに頑張り、成功を収めている人がたくさんいる」と知り、そのことを頭の中において練習していた。メントレを重ねていくうちに自分の中にあった悪い要素が少しずつ消えていった。すると試合で打席に入る前のイメージが前向き肯定的なものを描けるようになり、積極的にバットを振ることができるようになり、ヒットも打てるようになってきた。

M

  1. ・2回目のメントレでは、ゼロから自分を見直し、自分はどんな人間なのか、今自分はどのような位置にいるのかをはっきりさせ、根本から自分を作り直すことができた。そのおかげで思い切ったバッティングができるようになり、勉強でも定期テストで良い結果が得られた。

Y

  1. ・講師の話を聞き、「このままじゃだめだ」「絶対変わるんだ」と強く思い、決めた目標を1週間達成した。そのときの達成感が忘れられず、その後もどんなに辛くても自分が決めた事をやり遂げられるようになった。アファーメーションを使って緊張せずに思い通りのプレーができた。メントレを通して、生活すべてが楽しいと思える自分に変えられ、感謝している。

S

  1. ・レッスンBの講義を受けてから、練習でも試合でも力んでいるような感じが消え、体の力が抜けるように楽になった。2回目のメントレで精神的、技術的、人間的にすごい成長したと思う。プラスのイメージを思い浮かべる習慣ができ、積極性が出てきて、意思が強くなった。守備力やスイングスピードが上がった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • チーム全体にプラス思考のオーラがみなぎるようになった。
  • 目標を持つこと、達成のために何をなすべきか、継続の大切さを実感、実行できるようになった。
  • 1つ1つのプレーに余裕がでてきた。
  • 学習や練習に対する取り組み方が変わった。(課題・時間・目標設定)
  • 学校生活でのすごし方が変わった。
【 修了式に参加して 】
  • 自分の思いを人前で話せるようになった。
  • 自分を振り返り、客観的に物事を見ることができるようになった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 仕事が忙しくてしっかりサポートしてあげられなかったとき、以前はとても不満そうな顔をしていたが、最近は「母さん、忙しいからいいよ。無理せんといて。」と言い、翌朝黙って早起きしてYシャツや練習着を洗っている。弁当にも「ありがとう!」の言葉を添えて返すようになった。情緒的にも安定してきた。祖母をいとおしく思い、話を聞いてあげ、優しく接するようになった。
  • 前向きになった。
  • 家庭学習を毎日するようになった。
  • 課題を欠かさずするようになった。
  • 高い目標をもてるようになった。
  • 思いを行動や態度で表せるようになった。
  • 以前は「疲れた」「眠い」と言ってダラダラすごしていたが、最近は時間と終点を定め、それを目標に頑張っている。
  • 自分のことは積極的に行うようになり、手伝いも言われる前に手助けしてくれるようになった。受験生としての自覚がでてきた。
  • 練習試合で、以前はバッターチャンスをいかせなかったが、今はかなりバッティングが良くなった。
  • 自分から欠かさず「おはよう」「お帰り」などの挨拶ができるようになった。
  • 毎日ユニフォームを洗ってくれ、親子の会話が増えた。
  • 部屋の掃除や弁当箱洗いをするようになった。
  • 前夜に翌朝の準備をするようになった。朝練に休まず出席した。夜自宅で素振りをする習慣がついた。
  • 自分で起きるようになった。家族に優しくなった。「ありがとう!」と素直に言うようになった。
  • チャンスを喜んでいる。チームメイトをとても心配し、また褒めている。ポジションの勉強をしている。
  • 積極性が出てきた。気持ちの切り替えがうまくなってきた。感謝の気持ちがでるようになった。
  • 自信に満ちた言葉が出るようになった。
  • 目標を定めて学習するときの粘り、努力が見られるようになった。
  • 野球での、瞬間の集中力が高まった。
【 修了式に参加して 】
  • 1年生は「メントレを受けてよかった」という感想が多く、メントレの回数を重ねている3年生ともなると、状況を客観的に分析し、具体的に行動に移していったことを人にわかるように伝えようとしていた。「メントレを重ねていくことの大切さ」を感じた。
  • 1回目よりも成長した子供たちの姿が見られ、とても頼もしく思えた。
  • 昨年より更にレベルアップした部員たちに驚かされた。
  • 野球ばかりでなく、人間的な成長も得られたことが素晴らしい。
  • それぞれの頑張りや満足感、明るいプラス思考の笑顔を見ることができ、力をもらった。
  • 来年も是非受けさせたいトレーニングだと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(15人) B.良かった(11人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(25人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(21人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(16人)
  3. c.継続の力がついた(22人)
  4. d.努力できるようになった(22人)
  5. e.目標設定できるようになった(23人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(21人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(10人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(15人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(19人)
  10. j.自信がついた(19人)
  11. k.積極的になった(21人)
  12. l.感謝するようになった(23人)
  13. m.明るくなった(20人)
  14. n.笑顔が増えた(18人)
  15. o.向上心が増えた(22人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(17人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(19人)
  18. r.視野が広がった(13人)
  19. s.優しくなった(10人)
  20. t.集中力が増した(15人)
  21. u.自分が好きになった(10人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(20人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(16人)[守備範囲が広がった・飛距離up・1500m走15秒up・スタミナがついた・スイングスピードup・打球が速くなった・50m走0.7秒up・ヒットが打てた・バッティング技術の向上・守備力up]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(20人)
  4. d.練習時間が増えた(16人)
  5. e.練習内容が充実した(19人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(16人)
  7. g.一体感がでてきた(11人)
  8. h.声が出るようになった(14人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(18人)
  10. j.その他[自分でメニューを考えるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(11人)
  2. b.勉強時間が増えた(15人)
  3. c.成績、順位が上がった(7人)[学年順位15番,10番以上up・数学]
  4. d.授業態度が変わった(9人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(8人)
  6. f.スピーチできるようになった(19人)
  7. g.勉強がわかるようになった(3人)
  8. h.将来の目標が決まった(13人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(10人)
  10. j.検定試験に合格した[漢字検定3級]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(13人)[両親・祖母・部員・クラスメイト・友達・先輩]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(18人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(21人)
  4. d.感謝するようになった(20人)
  5. e.感謝されるようになった(7人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(15人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(15人)
  8. h.接し方が変わった(12人)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(12人)[一人で4時半起床・部屋の掃除・送迎など親を頼らなくなった・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・しっかり挨拶]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(9人)
  3. c.手伝うようになった(9人)[皿洗い・買い物・食事の手伝い・掃除・スリッパの整頓・洗濯]
  4. d.良い習慣がついてきた(11人)[自主練・勉強・素振り・早起き・帰宅直後の入浴・ハンガー掛け・手洗い・うがい・前向きな言葉使い]
  5. e.時間管理ができるようになった(11人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(14人)
  7. g.健康管理できるようになった(16人)
  8. h.生活が楽しくなった(18人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(25人)B.いいえ(1人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket