長野吉田高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
長野吉田高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

A

  1. ・自分はメンタル面が弱くて、どんな時でもマイナスのことしかイメージできなかった。いくらチャンスで回ってきても、どうしても失敗する方に考えていた。しかし、今ではどんな球でも打てると言わんばかりにすごくいい形でイメージできるようになった。メンタル面が強くなったのは、自分が決めた事を毎日続けてきたからだと思う。試合でも「あれだけ毎日バットを振ったから打てる」と強い気持が持てるようになった。自主練や勉強や早寝早起きなど色々な習慣が身についた。ホームランを打てるパワーがつき、テストで50番以上順位が上がった。人を大切にできるようになった。

K

  1. ・何をするにもネガティブだった自分が、ピンチや新しい事に挑戦するとき、とてもポジティブでワクワクしながら挑むことができるようになった。以前はチャンスで打席に立つとき「これで打てなかったら…」というような心の中の葛藤があり、いつも力を出し切れずにいることが一番の悩みだったが、今は打席に入った時は、ピッチャーより自分の方が優位にしか思わなくなり、全く緊張しなくなり、本当の自分の力を試すことができている。勉強面も大きく変わった。今までは家で勉強することはなかったが、段々やる気になってきて、テスト前の今は1日3時間以上必ずやっている。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して本当に良かった。「毎日10km走る」と決めて努力し、ピッチングのボールが良くなってきた。慣れるまで本当に大変だったが、試合でのピッチングが良くなるに従って「これは間違いなくメントレの成果だ」と思い、それからは走っている時でも良いイメージがでてきて、自然とプラス思考でいられるようになった。心の向きを変える術も身に着けた。

T

  1. ・メントレで「言葉の威力」について学んでいた時に1年生大会があった。プラスの言葉を常に言い続け、浮かべ続けて笑顔で楽しく野球をやれていたので、試合中「俺はだめだ」とか否定的な思いは一切浮かんでこなかった。全員がその気持ちになった時に1回6点とビッグイニングにすることができ、1回戦ではサヨナラの場面で自分に打席が回ってきて、もう満面の笑みになっていた。追い込まれた2-1、それでも笑顔は絶やさず、結果はサヨナラヒット、と結果もプラスの方にいった。また練習試合の中で「イメージを鮮明に描いて、本音で信じた通りになる」という教わった通りの体験もした。最近は素振りも楽しむようになり、打球を遠く、かつ広角に打てるようになった。

O

  1. ・時間の使い方が上手くなった。以前は自主練を気分でやったりやらなかったり、やってもダラダラ…家に帰っても何もせずゴロゴロ…でも今は学校での朝帰りや、家での時間も充実して使えている。また、以前はエラーをすると「次もこうなったらヤバい」みたいにすぐマイナス面に考えていたが、今はいい意味で開き直れるようになり、練習試合で目標のホームランを打つことができた。勉強時間が増え、英検準2級合格した。人生が楽しいと感じた。

O

  1. ・一番最初の講義は、とても感動して泣きそうになるくらいだった。「このトレーニングをやっていれば、選手としても人間としても、すごい成長できるんじゃないか」と思い、受講を決意した。毎日継続する事の大切さがとてもわかった。そして何かを続けるときに、チームでやれば「僕も負けないでがんばろう」と思い、とてもやる気が出るとわかった。自主練や勉強や靴並べなどの習慣がつき、トレーニング面ではバットがとても軽くなった。

I

  1. ・自分にとってプラスになることがとても多かった。夢や目標を達成するためには何が必要で何が足りないのかがわかった。チャンピオンや勝利者の考え方を身に付けることもできたと思うし、物事を前向きに考えられるようにもなった。目標達成のためにどういう練習をすればいいのか考えて、質の高い練習ができるようになったし、チーム内でも自主練をする人が増えた。家でもほとんどしなかった勉強をやるようになった。

I

  1. ・以前は後ろ向きの考え方を無意識のうちにしていて、それが自信の無さを生みだしていて、良いプレーが出にくかったし、良いプレーをしたとしても不安な状態のままだった。メントレをしていく内に「変わりたい」という想いが込み上げてきて、毎日の頑張るエネルギーになった。目標達成率も上がってきて、だんだん楽しい気持で毎日を送れるようになった。良い習慣をつけることができ、自分を高める事が何より楽しくなり、そのための努力も自然とできるようになった。チームとしても自主練をする人が増え、明るい雰囲気になった。今ではプレー中に、恐怖心や不安を感じなくなり、自信がもてるようになった。

K

  1. ・目標設定ができるようになった。自分の考え方を大きく変える事ができたレッスンがたくさんあった。メントレで変化成長したことは「自分でやろうと決めたことができるようになった」「前向きな言葉を以前よりたくさん使うようになった」「家の手伝い(風呂掃除など)をするようになった」ことだ。トレーニング面では足や腕が太くなり、勉強面では英文の読解力がついた。生活面でも自立してきた。

K

  1. ・継続する力がつき、言葉の大切さがわかった。毎日続けてきたことで自分の自信にもなった。イメージトレーニングをやってみて、一流のプレーヤーは良いものを鮮明に描く習慣があると学んで、日々の生活からそういう習慣を作ろうと思った。トレーニングや勉強が習慣になり、スイングスピードが上がり、腹筋や胸筋が強くなり、数学がわかるようになった。

K

  1. ・物事をプラスに考える事ができるようになった。辛い練習の時でも「この練習をしたらこんなことが出来るようになるから頑張ろう」と思えるようになった。勉強や弁当箱洗いも当たり前のようにできるようになった。スイングスピードが上がり、数学の授業もわかるようになった。

K

  1. ・「障害」と「イメージトレーニング」のレッスンが今の自分にピッタリで、心に残った。どんな障害も前向き肯定的に受け入れて努力することによって克服できることを知った。毎日5~10km走って体力がつき、勉強の習慣がついて順位が30番上がり、数学がわかるようになった。決まった時間に寝起きし、弁当箱を洗うなど、人任せにせず自分で行動できるようになった。前より自信がつき、目標設定や良いイメージを描くことがだいぶできるようになった。

K

  1. ・今まではマイナス思考で、目標がないまま、ただ勉強している日々だった。『言葉の威力』のレッスンを受け、自分がよく言う「つぶやき」からマイナス思考になっていたことに気づき、自分の心を変えるように毎日努力した。「ありがとう」と言うようにすると、今まで見えなかった所が見えてきて、周りに支えてもらっていることに気がついた。そのことに感謝しながら野球をやっていくと、スイングスピードが上がって、今シーズン最後にヒットを打つことができた。生活パターンが一定になってきて、身の回りの整理整頓もできるようになった。勉強の習慣がつき、小テストの点も上がり、英語の長文がわかるようになった。

K

  1. ・最初のうちは「自分は本当に変われるのか」と不安だったが、やっていく内に考え方が変わってきた。続ける習慣がついた。以前は打席に入るのにも悪いイメージが出てきて、その通りになることが多かったが、目標設定して毎日努力し続けることにより自信がでてきて、打席で良いイメージを持てるようになった。強くイメージしてみるとその通りになることもあって、すごいと思った。目標に向かう時、障害が多くてノルマ達成できないことが多くあったが、だんだん障害も取り除いて達成できるようになった。筋力がつき、授業もわかるようになり、生活のリズムがでてきた。

K

  1. ・以前は練習で疲れたり自分の思い通りのプレーが出来ないと、愚痴を言ったりやる気がなくなったりすることが多く、自主練は全くやることがなかった。でもメントレを通して自主練できるようになり、練習を楽しめるようになった。練習や勉強が習慣になり、球速が上がり、数学がわかるようになった。自信をつける方法がわかるようになった。

K

  1. ・この60日間、自分の目標と向き合い、それを実現するためにトレーニングを行ってきた。メントレをして心に残っていること、自分の行動の支えとなったものは多いが、中でも「最初の習慣作りが大変」という言葉は心構えを改善するための良いきっかけとなった。おかげで三日坊主がなおり「成長した」と感じ、自信につながり、今の自分を支えている。「意味のない人間なんていない」という言葉も大切な言葉だと気づいた。自分という人間はこの世界に一人しかいない、だからこそ自分にしかできないことがある。「自分にしかできないこと」を根気よく探し、日々自分を磨いていきたい。

S

  1. ・変わったと思う一つ目は、練習後、残って自主練するようになり、練習量が増えたことだ。もう一つはプラス思考になったことだ。以前はピンチの時、悪いイメージが多かったが、メントレをやっていくうちに少しずつ良いイメージができるようになった。強く求め続ければ手に入ると信じ、これからも求め続けていきたい。また、「本音のところの自分」をしっかり受け止めていきたいとも思った。

S

  1. ・潜在能力のレッスンが一番印象に残った。「自分の能力に限界はない」ということに気づけて良かった。一番変わったのは、継続する力がついたということだ。自信が持てるようになり、勉強の習慣がついて、数学のベクトルがかなり理解できるようになった。

T

  1. ・レッスンCDの中では松下幸之助氏の言葉が一番印象に残った。自分の逆境を、言い訳としての言葉(要因)にしないということがすごいと思った。目標達成のためのトレーニングも、自分の生活習慣を変えるための大きな手助けとなった。勉強と野球の時間配分ができるようになった。トレーニングや勉強の習慣がつき、練習が楽しくなり、問題が解けた時の喜びが増した。このメントレは自分にとって、「改善しなければいけない事」そして「改善させるためにすべきこと」を与えてくれた。

T

  1. ・メントレをやって自信がついた。目標達成に向けて、毎日のノルマをクリアすることで達成感が得られ、自信につながった。試合でも以前より自信をもってプレーできるようになった。学習面で、目標の国立大学に入るために毎日小さな事を積み重ね、小テストで結果がでた。このメントレで「目標を決して諦めないこと」と、「チームで一つになって目標に向かう事」を得られた。

N

  1. ・毎日継続してトレーニングできるようになり、打球が速くなった。心に残っているのは「セルフイメージ」のレッスンだ。授業を受けるまで、僕のイメージはいつも大体マイナスイメージだったが、受講後は前向きになった。試合中も前向きになり、エラーしてもすぐ切り替えられるようになった。チームの一体感も生まれた。生活面でも皿洗いやユニフォーム洗いなど手伝うようになり、早寝早起きが習慣になって生活リズムが良くなった。

N

  1. ・一番身についたのは継続の力だ。以前は何をしても続かず、まさに三日坊主だった。しかし、メントレが始まってからは、毎日目標達成のために真剣、前向きに取り組んでこられた。遠くまで打球が飛ぶようになった。生活面でも靴を揃えるなど当たり前のことができるようになった。

N

  1. ・以前はマイナス思考で「もし~だったら」と不安になり、それによって行動できなくなり、最終的には不安が的中するということがよくあった。メントレを通して「マイナス思考は自分にも周りの人にも何一つ良い事がない」とわかり、今ではプラス思考で考える事が多くなった。今までなら嫌だったことでもプラス思考だと楽しくなったりすることを実感した。目標に向かってチャレンジすることも毎日できるようになった。1日のメニューだけ見ればそれをやっても大して変わらないと思うような事も、2ヶ月半続けてみて結果を見ると、「いろんな力をつけることができた」と感じる。送球が良くなり、英語の単語力がついて長文をスラスラ読めるようになった。教わったアファーメーションやイメージトレーニングも実際に練習試合でやってみて、成功を体験することができた。気持のコントロールができるようになった。

H

  1. ・今まで自分は「他人を裏切りたくない」とか「約束は守らないといけない」とか思って生きてきた。しかし、メントレで「自分との約束の大切さ」について聞き、今までを振り返るとたくさん自分を裏切ってきたなと思った。そして「自分は変わろう」と思い、自分との約束を守って、目標に向かって頑張れるようになった。目標設定して習慣作りができるようになった。飛距離が伸び、国語が良くなり、身の回りの整理整頓できるようになった。

H

  1. ・回を重ねるうちに、グループミーティングの日がどんどん楽しみになった。チームのみんなも毎週やっているうちに、どんどん変わってきて、すごいなと思った。今までは目標に向かって努力することが続かない集団だったのに、続けることができる集団に変わることができて嬉しかった。試合でもマイナスな考えが多くて、結果ばかり気にしていたけど、最近の試合ではプラスに考える事が多くなって、いい結果が出るようになった。自分自身については緊張を楽しめるようになり、三日坊主が直って習慣つくりすることができた。

H

  1. ・初めはメントレやるよりも練習時間を長く取った方がいいと思っていたが、メントレをやればやるほど「メントレってこんなにすごかったんだ」と思うようになった。自分に勝つ習慣を身に付ける事ができた。潜在能力やイメージトレーニング、セルフイメージのLessonが印象に残った。今までマイナスの言葉を多く言っていた事にも気付き、(それを改善して)「ありがとう」と言えるようになった。スイングスピードが上がり、勉強面では20位上がった。決めた時間にやる習慣がついた。

K

  1. ・性格的にも精神的にも変化があった。以前はマイナス思考でマイナスな言葉をとてもたくさん使っていた。メントレを通してチャンピオンや成功者たちの良い考え方が少し身についた。目標に向かって努力できるようになった。勉強の習慣もつき、学年順位が100番上がった。靴並べや整理整頓ができるようになった。

M

  1. ・自主練が続けられるようになり体力がついた。学習面でも「面倒くさい」「テレビ見たい」などの誘惑に負けそうになることもあったが、踏みとどまれるようになり、家庭学習を続けられるようになった。また少しずつ自分の中でプラスイメージが膨らんできている。

M

  1. ・今までは突発的に何かするだけで、計画性や継続性が全くなかった。「練習しろ」「勉強しろ」と言われて嫌々やっていたことも、メントレをやりだしてからは練習することが当たり前で、やらなければ気が済まないというふうになり、打球も流して外野の頭を超えるようになった。プラスに考えられるようになり、失敗を恐れずプレーできるようになった。

M

  1. ・メントレをやって出来るようになった事がたくさんある。特に目標を立てられるようになった。目標を立てればそれに向かって頑張ることもできるし、やりがいが持てると思うので、これからもやる事やる事にしっかりと目標を立てていく。またこのメントレは自分だけでなく、チーム全体の雰囲気も変えた。以前は自主練をする人が少ない閑散としたグラウンドだったが、今ではにぎやかなグラウンドになった。アファーメーションを取り入れてからさらに一層よくなった。練習前のアファーメーションは気合いが入り、練習に集中できる。スイングスピードが上がり、体力もついた。靴を揃えたり、洗濯をしたりするようになった。無駄な時間がなくなり、だらだらしなくなった。

M

  1. ・以前は自信がなく、これといった目標もなく、毎日なんとなく過ごしていた。受講しているうちに「自分を変えることは、意外とできるんじゃないか」とだんだん信じていくようになった。毎日数学の問題5問と15分の予習復習をやっていたら、順位がほぼ90位上がった。トレーニング面、生活面も良くなっていき、だんだん自信がついていった。打球が速くなり、足も速くなり、野球がうまくなり、ミスした時の切り替えが早くなった。親の負担を知ることもできた。

M

  1. ・この60日間メンタルトレーニングと出会って、野球に対する考え方が変わった。今までは、ここで打たなきゃいけないという時に、自信がなくてマイナス思考になり、結果を残せなかった。目標にむかってチャレンジする中、自信がもてるようになり、筋力がついて、試合でも結果を残せるようになった。さらに甲子園に行くために自分に厳しく、練習を死にもの狂いでやって、メントレで培った事を上乗せして良い選手になっていく。

M

  1. ・一番印象に残っているのはレッスン1熱望のグループミーティングだ。また、勉強する習慣がつき、学年順位90位上がった。苦手な数学がわかるようになり、授業中あてられると答えられるようになり、集中して授業に取り組めるようになった。トレーニング面では上半身の筋トレをやり、筋肉がついた。最後の試合ではヒットが打てた。エラーしてもすぐに切り替え、楽しんでプレーできた。りんご取りの手伝いも3年ぶりにできた。

Y

  1. ・継続の力がつき、練習や授業に対する態度が良くなった。自主練を継続する内に投球のスタミナがつき、監督から「前より球が良くなってきた」と言われた。米とぎやりんご取りの手伝いをするようになった。感謝の気持ちを持てるようになった。アファーメーションのレッスンがとても楽しかった。

Y

  1. ・目標を紙に書くと、その目標を意識して「今、自分に何ができるか」とか「こんな時はどうするべきか」とか「皆のためにこうしてあげたい」とか「こうすればもっとよくなるんじゃないか」とか色々考えているうちに凄く視野も広がった。時間の使い方がうまくなり、プラス思考になってきた。家族とも仲良くなった。これからも良い言葉の発信源となり、自立した人となるよう頑張っていく。

Y

  1. ・成長したこと、ためになった事は、「継続するということ」「イメージトレーニングの効果」だ。決めた事を持続してやり切ることを覚えた。以前とは、家に帰ってからの生活が変わった。自主練、勉強の習慣がつき、肩が強くなり、スイングスピードが速くなった。いろんな教科の内容が理解できた。

Y

  1. ・生活パターンをしっかり作れた。目標設定して練習内容を決めた事で時間を有効に使う事ができ、充実感に溢れていた。やろうと思ったことをやってみる事が大事だと思った。素振りもイメージしながらすることができた。頭で考えて行動し、練習できるようになり、練習の質も上がった。また打席で、笑顔で打てるようになったのも大きな変化だ。大事な場面で自分を信じて「絶対に打てる」と心の中で信じる事ができるようになり、緊張感をも楽しむことができた。親との会話も増え、親の苦労を知ることで感謝しながら生活できるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自ら目標を立て、目標に向かって毎日努力を継続する習慣がついた。
  • 自分との約束を守ることで、自分自身を大切にすることができ、その事によって周りの人々を大切にできる心がついた。
【 修了式に参加して 】
  • 一人一人が自信に満ち溢れていた。生徒にはとても大きな財産になったと思う。
  • 保護者自身の考え方もプラスに動き、野球部の雰囲気がより良いものになっていけると感じた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 継続する力がついた。
  • 集中力が高まった。
  • 笑顔が増えた。自分の欠点を言葉に出していたことも驚くと同時に今後が楽しみだ。
  • イライラしなくなった。
  • 謙虚になった。
  • イメージができるようになり、初のホームランを打てた。
  • 仲間と励まし合い、決めた事を必ずやり続けられた。
  • 時間をコントロールするようになった。
  • 毎日規則正しく過ごせるようになった。
  • 帰宅後の短時間を工夫して上手に使っていた。
  • 勉強するようになった。
  • 進路をしっかり考えるようになった。
  • 挨拶を交わすようになった。
  • 「ありがとう」とよく言うようになった。
  • 親と話すようになった。
  • はっきり話すようになった。
  • メンタルの効果を信じてやっていた。
  • 以前は「ありがとう」や「いってきます」がなかなかはっきり聞けず、何か注意すると
  • 反抗していたが、この60日間で親の注意した言葉を素直に聞けるようになった。自分の気持ちを言葉に出せるようになった。
  • 自分から進んでユニフォームや食器を洗うようになった。
  • 練習に真剣に打ち込んでいる話をしたり、素直に返事をしたり、勉強に取り組む姿勢が多くみられるようになったりした。
  • 明るくなった。努力して向上している自分を感じ、素直に嬉しかったんだと思う。
  • 周りを変える事は難しいけれど、自分を変える事で状況を変える事ができる…と体感できたのは、大きな成果だと思う。
  • トレーニングで決めた事をこなしていき、いつの間にか体ができ筋肉がついた。生活面では積極的に家事に参加することが多くなり、「お願いね!」と任せられるようになって助かった。
  • 靴を並べるようになった。
  • 決めたことをやり続けることにより、継続の大切さ、やり遂げた時の充実感を実感できたようだ。自分をプラス方向にもっていく力、チームをまとめていく強い精神力が、このメントレで、息子の中に大きな力として残ったと思う。
  • 前向きな考え、自立、自信が膨らんだ。
  • 下宿先に夜TELをすると「今勉強していた」と答えるようになり、又、毎日10km走っているようだ。今後も見守っていきたい。
  • 素直な気持ちを外にだせるようになってきつつある。
【 修了式に参加して 】
  • 全員が前向きになり、最高の野球班だ!!と思う。
  • 苦しい状況になった時など、視点を変えて自分自身を見つめ直すことができるようになった。
  • アファーメーションを聞き、感動して涙が出そうになった。
  • 個々の成長を感じた。
  • 人前で堂々と話す子供たちの姿にびっくりした。
  • 親自身もメントレを受けてみたかった。
  • それぞれが自信をもって発表していた。
  • 皆の前で大きな声を出せるようになり、自信がついたようで今後が楽しみ。
  • 「継続」は力なり。ここまで皆が支え合ってやっていることがわかり、今後も見守っていきたい。
  • 自信が言葉となって皆の前での発表となり、各自が堂々としていたことに驚いた。親がメントレを受けたいくらいだ。
  • チームが一つとなった。
  • 子どもたちの宝になった。
  • チーム全員でがんばろう!!という結束が伺えて感動だった。
  • 具体的なたとえ話で、いつも解り易く、大変素晴らしい講師の方に感謝します。このメントレを受けて本当に良かった。
  • 子どもたち一人一人の伸びしろは無限で、それぞれが命の輝きを増して、いい人生を歩いて欲しいなぁと思う。
  • 「私自信が変わりたい」そんな風に思わせてくれる子供たちのスピーチだった。皆立派で、いい仲間だなと思った。いい息子を大勢持てて幸せだと思った。
  • 選手たちがすごく大人に感じた。チームがまとまってきていると感じた。
  • 努力することで「見えた」「わかった」ことがあったようで良かった。
  • 同じ物事でも捉え方によってプラスに変えていく素晴らしさ、チームが一つになって大きく変わったことに感動した。目指せ甲子園!!
  • 意識改革されることでチームの意識が高まり、甲子園も夢でないという確信を得る事ができた。
  • チームメイトの励ましがあったから続けられたという事を忘れずに、誇りをもってこれからも頑張って欲しい。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(28人) B.良かった(8人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(37人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(35人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(27人)
  3. c.継続の力がついた(37人)
  4. d.努力できるようになった(33人)
  5. e.目標設定できるようになった(33人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(29人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(20人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(24人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(33人)
  10. j.自信がついた(30人)
  11. k.積極的になった(22人)
  12. l.感謝するようになった(32人)
  13. m.明るくなった(24人)
  14. n.笑顔が増えた(28人)
  15. o.向上心が増えた(33人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(29人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(25人)
  18. r.視野が広がった(21人)
  19. s.優しくなった(17人)
  20. t.集中力が増した(28人)
  21. u.自分が好きになった(19人)
  22. v.その他[人を大切にできるようになった・心の向きを変える術が身についた・「ありがとう」が多くなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(35人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(28人)[ホームランが打てた・バットが軽くなった・スイングスピードup・飛距離up・10kmマラソンが余裕でランニングできるようになった・足,腕が太くなった・腹筋,胸筋が強くなった・毎日5~10kmランニングで体力がついた・球速up・イメージしてバッティングができる・バーベルが上がるようになった・打球を広角に打てるようになった・打球が速くなった・送球が良くなった・ピッチング内容が良くなった・体力がついた・投球のスタミナup・肩が強くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(28人)
  4. d.練習時間が増えた(27人)
  5. e.練習内容が充実した(28人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(35人)
  7. g.一体感がでてきた(29人)
  8. h.声が出るようになった(22人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(31人)
  10. j.その他[目標に向かって努力できた]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(29人)
  2. b.勉強時間が増えた(27人)
  3. c.成績、順位が上がった(10人)[学年順位100番up,90番up,50番以上up,30番up,20番up,12番up・学年10位,20位以内]
  4. e.授業態度が変わった(23人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(18人)
  6. g.スピーチできるようになった(28人)
  7. h.勉強がわかるようになった(24人)[数学・英文の読解力・英単語・古典・国語]
  8. i.将来の目標が決まった(17人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(15人)
  10. k.検定試験に合格した(1人)[英検準2級]
  11. l.その他[問題を解けた時の喜びが増した]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(16人)[両親・友達・兄弟・姉・クラスメイト・祖母・みんな]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(28人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(36人)
  4. d.感謝するようになった(30人)
  5. e.感謝されるようになった(19人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(32人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(26人)
  8. h.接し方が変わった(20人)
  9. i.その他[どんな人とも気軽に話せるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(20人)[皿洗い・部屋掃除・整理整頓・ユニフォーム洗い・だらしなさやけじめのなさが良くなってきた・服たたみ・二度注意されない・朝起き・生活リズムがついてきた・靴揃えなど当たり前の事・気持のコントロール・戸じまり]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(23人)
  3. c.手伝うようになった(18人)[りんご取り・風呂掃除・食器洗い・食器の用意片付け・玄関掃除・皿拭き・米とぎ・ユニフォーム洗濯・弁当箱洗い・夕食の支度]
  4. d.良い習慣がついてきた(26人)
  5. [文武両道・自主練・勉強・早寝早起き・時間を無駄にしない・靴揃え・一定の生活パターン・継続すること・目標設定して習慣作りできるようになった・だらだらしなくなった・朝練]
  6. e.時間管理ができるようになった(29人)
  7. f.金銭管理ができるようになった(22人)
  8. g.健康管理できるようになった(22人)
  9. h.生活が楽しくなった(23人)
  10. i.その他[人生が楽しいと感じた・目先のことに流されなくなった・一日が気持ち良く過ごせるようになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(33人)B.いいえ(3人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket