長岡高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
長岡高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

T

  1. ・一番変化したのは“考え方”だと思う。以前はミスしたら引きずっていたことが多かったが、メントレでプラス思考の大切さを知り、失敗を引きずる自分はいつの間にか消えていた。良い言葉の発信源となることによって人格を形作り、選手としての資質に影響を及ぼし、人生や運命をも左右していくということを学び、マイナスの言葉が出そうになっても「グッ」と飲み込んで、逆にプラスの言葉を言うように心掛けるようになった。継続する習慣がついた。継続することで結果がついてくるということを、身を持って感じる事ができ、とても充実感が得られた。このトレーニングは自分を変える良いきっかけになった。この出会いに感謝している。

I

  1. ・特に変わったことの1つ目は「意思」だ。今回の中間テストでは、テスト休みに一日中図書館に行き、集中して勉強でき、学年順位が50位上がった。素振りや筋トレなどの習慣がつき、少しずつ楽しんでできるようになり、体がマッチョになってきた。また優柔不断さが改善されてきた。目標を明確に持ち続け自分を信じてやっていけば結果もでてくるということを実感した。

E

  1. ・どんな小さい事でも、何をする時でも続けるということが大切で、それによっていつか必ず良い結果を出すことができると考えられるようになった。最初は続けることが苦しかったり、大変だと思うことも多くあったが、やっているうちに、成果がでた自分を想像しながら楽しんでやれるようになった。グループミーティングでの講師の色々な話がとても印象に残っていて、今までと違う自分や考え方を発見することができた。

A

  1. ・メンタルトレーニングを受講して一歩レベルアップできた。特に変わったと思えるのは、授業以外でも勉強するようになったこと、人の気持ちを考えられるようになったことだ。毎日の通学時間を利用して英単語を覚えるようにしている。ゴミ拾いも習慣になった。「与えなさい。そうすれば与えられます。」という言葉が自分にとって大きなものになった。人間力を高めて必ず甲子園に行く。

O

  1. ・深川先生の話を聞き、自分で決めた事を続けられないことが自分にどんな影響が出るのかを知ることができ、時間を上手く使って決めた事を継続できるようになった。投手から外野へ一時的にコンバートすることになった時、プラスに捉え「チームに貢献する」と強く思い、「4割バッター」と目標設定し、毎日700スイングし続けた。結果、秋季大会で8回に同点タイムリーを打つことができ、逆転のホームを踏んだ。次の試合でも2安打を打ち、4割達成できた。

A

  1. ・様々な習慣が身についた。トレーニング面では、自分がどれくらいの量や日数を継続してできているのかが明確になったことで自信がついた。毎日毎日の積み重ねが楽しく感じられるようになった。勉強面では嫌々やっていたのが、今では勉強をしなくちゃ眠れないという状況で、大きな変化を実感できた。手伝いも、皿洗いをしているときに親とコミュニケーションをとることができて嬉しかった。親との会話がとても楽しい時間となった。60日間メンタルトレーニングは自分の生活や考え方をいい方向に導いてくれ、笑顔が多くなったり、あきらめることが少なくなったりと、いい事ばかりだった。

I

  1. ・メントレを受講することになったのは、怪我で全治半年となった後のことだった。それ以降、練習に参加できない自分にとって、このメントレは部活の皆とつながれる機会を与えてくれ、どんな状況でも仲間のために最善を尽くすことの大切さを教えてくれ、ともすればくじけそうになるリハビリ中の心の支えとなった。10月下旬、なんとか無事に復帰することができた。グラウンドに返ってくることができたのは、このメントレによって学んだ「自分に勝つということ」「成功を鮮明にイメージすること」の2つによる所が大きい。自分をここまで強くしてくれたこのメントレに本当に感謝している。

K

  1. ・トレーニング面では、自主練で同じことを継続することで効果を実感できた。またノルマを決める事でダラダラすることなく時間を有効に使えた。勉強面では楽しく読書できるようになった。生活面では今までは家のことなど何もしていなかったが、ユニフォームを洗ったり、玄関をきれいにしたり、弁当箱を洗ったりしてみて、とても大変なことなのだと知った。続けていく内に、いろんなことがだんだん習慣化してきた。

K

  1. ・勉強面では「予習と復習をする」と目標を立てた。疲れて「寝てしまいたい」とか「投げ出したい」という思いを乗り越えて毎日継続することで習慣化し、今では苦でなくなった。授業の理解度がかなり上がって「わかる」楽しさや喜びを感じるようになり、模試でも数学国語が20点ずつ上がった。生活面では「ジャージとお弁当箱洗い」と目標を決めた。母の大変さがわかり、ありがたさを感じることができた。2,3週間目に疲れて寝てしまったことがあり「昨日はジャージ洗わなくてごめんね。ありがとう」と母に言うと「申し訳ないとか、ありがたいっていう気持ちを持つようになってくれただけで十分だし、一日くらいいいよ」と言ってくれ、それから以前よりも母と仲良くなることができた。

K

  1. ・計画目標をしっかりと立て、それをしっかりと実行できるようになった。練習が楽しくなり、継続して自主トレするようになり、バントが上手くなった。以前よりずいぶん前向きになり、感謝するようになった。一つのことに集中する力がとてもついた。

K

  1. ・全ては自分次第、一つ一つの発言、行動、思考が結果につながることを信じて日々過ごしていく。メントレのお陰で「何のために頑張るのか、やっているのか」を見つめ直すことができ、ふとした瞬間に自分の考え方の変化を実感することにより、人生観が大きく変わったと思う。このメントレは一時的なものではなく、自分で自分を変える力をつけるためのものだった。自分を好きになるというのは、自分を甘やかすことでも、過大評価することでもなく、自分の本当の姿を知ることだと思う。

K

  1. ・メントレを通じて「感謝できる人間になりたい」と思っていた。感謝できる人間になるには感謝されるようにならないとだめだと思い、靴をそろえたり弁当箱を洗ったりした。自分は家でとても文句や言い訳が多かったが、気がついてみたらあまり言わないようになっていて、逆に「ありがとう」が多くなっていた。野球をしている事でいろんな人に負担をかけていることも充分わかった。毎日弁当を作ってくれることも申し訳ないと思うようになり、苦手な梅干しも残さず食べるようになった。また野球だけでなく、音楽に対してもやる気が出てきた。

S

  1. ・自分には可能性がたくさんあるということに気づいた。メントレ前の自分は長岡高校という学校に押しつぶされそうだった。高いレベルの勉強、夜遅くまで続く厳しい練習、初めて見る先輩、友達、先生。何もかもが自分にプレッシャーをかけてくるように見えたが、メントレを始めて、忘れかけていた目標の大切さ、感謝の心に気づかされた。トレーニング面では、素振りを毎日続け、公式戦で“ここ一番”という所でヒットを打つことが多くなった。勉強、生活面の目標にチャレンジして自分の生活は一変し、余裕が持てるようになった。自信がつき、堂々とプレーできるようになり、野球に情熱を傾けて毎日を過ごしている。

S

  1. ・目標設定の大切さや、毎日継続することによってものすごく大きな力になるという話が一番印象に残った。勉強面で「学年順位50番以内」という目標を立て、数学と古典を毎日して、始めた時は習慣がなかったので大変だと思ったが、続けていく内にコツをつかみ、より早い時間で終わらせられるようになった。テスト前も毎日一日中勉強し、以前は1時間ほどで切れていた集中力も4時間くらいもつようになった。結果、全教科10点くらい伸びた。

S

  1. ・考え方や価値観がかなり変わった。以前の自分は上手くいかないと気持ちが焦ってしまい、イライラして周りが見えなくなるということがよくあった。しかし、メントレでのアファーメーションや日々の行動を見直すことにより、以前より焦ることがなくなり、プレーにおいても落ち着いて周りを見れるようになった。一番印象的だったのは「良い言葉の発信源になる」ということだ。意識して他の人の良い所を探して褒めたり「ありがとう」とたくさん言うようにしたら、本当に充実して楽しい毎日を送れるようになった。

S

  1. ・メントレをやることになって、精神的に強いプレーヤーになりたいと強く思っていた。バッティングをトレーニング面の目標にやり、毎日500スイング振った。練習試合で1本ヒットが出てから自信になり、ヒット数が増え、毎日が楽しくて、プラス思考になっていく気がした。チャンスでもヒットが出たり、大会では同点タイムリー2ベースを打つことができた。しかし、まだ本物にはなっていないのでもっともっと日々の目標を達成して自信をつけていく。

S

  1. ・勝利者になるには目標設定がとても大事だとわかった。自分も「レギュラーになる」という目標を決める事により、やる気が出てきて、自主トレをして頑張れた。練習を楽しめるようになり、またコントロールが良くなった。練習や勉強など継続する習慣がつき、生活面でも言われない事でも手伝うようになった。

  1. ・生活がかなり変わった。自主練をするようになり、家に帰ってからもユニフォーム洗いやストレッチをしたり、ご飯を何杯も食べたりした。時間を有効に使えるようになり、継続する力がついた。少し感謝の心を伝えられるようになった。今後は掲げた目標に向かって、どんどんハードルを高くして目標達成していくS。

T

  1. ・自主練の捉え方が変わった。継続することの大切さを学び、意識せずにできるところまでやるという事を心がけるようになった。以前のセルフイメージは低いものだったが、自分を見つめ直し、自分の評価が変わった。また、より上手く肯定的に考えられるようになった。

T

  1. ・感謝する事の大切さを学んだ。以前は弁当を作ってもらうことやユニフォームを洗ってもらうことを当たり前だと思っていたが、それがなくなり、感謝できるようになった。一番変わったのは勉強面だ。明確な目標を立て、自分の潜在能力を信じてやることで、勉強が習慣になり、テストで高得点がとれ、順位も上がった。練習に対する態度も変わり、今ではきつい練習でもプラスの言葉を口にして、楽しく練習し、スイングスピードもあがり、ベンチプレスのMAXも上がった。

T

  1. ・今までの課題としていた「精神面」が強くなった。怪我で辛い思いをしていたが、メンタルトレーニングを行ってから「来シーズンには見返してやる」と思えるようになった。中学に時はあまり継続することがなかったが、メントレで目標設定して努力し続けることにより、自分の中でやれば出来るという自信が出てきた。今までにないくらい充実した毎日を送ることができた。もっともっと変わっていかなければならないと思うが、強い心と継続の力を身につけた自分に今は満足している。また勉強の習慣がつき、世界史や英語の点が上がった。

T

  1. ・メントレを受講して自分はたくさん成長した。以前は本当に継続力がなく、チャレンジし続けてやっと8週目からパーフェクト達成できるようになり、すごく自信がついた。自分自身について真剣に考えることができるようになり、以前は短所が出てくると自己嫌悪に陥り、思いつめた時期もあったが、今は乗り越えて改善しようと思える様になった。また人の為になることをするのが嬉しいとわかった。感謝の気持ちをもって生活できるようになった。

N

  1. ・最初は半信半疑だったが、レッスンが進むにつれ目標達成率も上がってきて、メントレ効果を信じられるようになった。目標に向かって努力を継続していくにつれ、いい方向に変化していると思う事が増えた。怪我をして最近はやる気がわいてこなかったが、メントレで自分より大きな怪我をしている人たちの頑張る姿が話の中にもたくさん登場して、とても勇気がわいた。家族との会話も増え、小さな事にでも「ありがとう」と言えるようになった。笑顔でいることが多くなった。深川先生の話は毎回興味深くて面白く、本当にためになるものばかりだった。とても濃くて色々なことを学べたメントレだった。

N

  1. ・言われた事ができない、やるべき事がわかっていてもやろうとしない自分が嫌いだった。外面だけ明るく振る舞っても心の中はネガティブな気持ちでいっぱいなんてことがあったりする。でもメントレを受講して、まだまだ少しずつだが「やれるじゃん」という気持ちになる時があった。メントレで自分を変える事のできる方法を学んだ。自分自身で自分をいくらでも変える事ができると知った。勉強面では予習の習慣がつき、授業が楽しくなった。継続して自主トレをして下半身がしっかりしてきた。前向きに考える事が多くなった。

N

  1. ・「成功」のための課程に一番衝撃を受けた。成功のために「夢を見る」ことには大きな希望があり、成功までの過程で困難に直面したとしても、その希望のためにまた前を向いて頑張れるし、その分成功した時の達成感は軒並みではないのだろうなと感じた。「成功までの過程には失敗はつきものだ」と深川先生が言っていた。今までの自分は失敗する度に深く落ち込み、脱力感だけが残っていたが、最近は失敗することを頭に入れないようになってきて、反省してもう一度やる気がわくようになった。「成功」に焦点が合ってきたのかなと思う。「コミュニケーションのとれる人間になる」という目標に向かって重点的にやってきた。自分から動き出すことに勇気がいったが、それを乗り越え、楽しく話すことができるようになり、もう何も心配することはない。これからも身近な人と良い関係を保っていく。

M

  1. ・目標を書き出すようになった。目標に向かって毎日努力し続けることが普通で、以前の自分では考えられなかった事のように思う。プラス思考の考えが多くなってきた。今は怪我をしているが、今しかできないことにしっかり専念して、復帰後の自分を想像したい。周りの事にも気がつくようになり、生活面でも自立してきた。勉強の習慣がつき、成績も上がった。

N

  1. ・継続する力がつき始めた。言葉のレッスンが印象に残った。プラスの言葉を口にしているとマイナスが入ってくる事がなくて、きついメニューほど楽しくもなった。チームも前より向上心や雰囲気が良くなった。練習の至る所にメントレが生きていると実感している。親のありがたみをほんの少し感じられるようになり、家で笑顔が増えた。母のマッサージが習慣になり、蒲団敷きや風呂洗いなど手伝うようになってきた。

N

  1. ・物事に対する考え方、捉え方が最も変わった。野球の時以外は常にマイナス思考で悪いことばかりをイメージしていたが、今では自然とプラスの言葉が出てきて、頭の中でも無意識の内に良いことをイメージできるようになった。目標設定もこれまでと違った良い目標を立てる事ができた。「努力すれば出来る」と強く思い、今までよりも努力し、自信を持って行動するようになった。ベンチプレスのMAXが上がり、数学が分かるようになり、毎朝早起きするようになった。

H

  1. ・目標達成に向けチャレンジしてみて、始めはなかなか達成できない日もあったが、そのうち悔しいと思うようになってきて、初めてパーフェクト達成した時は何とも言えない達成感を味わうことができた。達成が当たり前になってレベルも上げて、どんどん向上させていくことができた。スピーチは最初緊張したり、しどろもどろになったりしたが、2回目には落ち着いてしっかり自分の伝えたい事を発表できた。良いイメージを持つという事も詳しく学ぶことができて、練習でも良いイメージを持つようになった。「失敗したらそれが上達するチャンスだ」と思って取り組めるようになったし、辛くてもやり遂げようと思えるようになった事が自分でもビックリだ。机に向かう習慣もつき、成績が上がった。

H

  1. ・身についたと思った事は、継続する力と前向き肯定的な考え方だ。以前は言い訳をしてあまり勉強をしていなかったが、メントレを始めてから勉強する習慣がつき、前回のテストより大幅に点数が良くなった。「自分のやれることを精一杯やればいい」という考え方になり、ミスした後の切り替えが素早くなった。肩が強くなり、打球スピードが上がった。生活面でも自分でできる事は自分でするようになり、洗濯や玄関掃除など家の手伝いもするようになった。親切になり、笑顔が増えた。

F

  1. ・三日坊主で、セルフイメージや考え方などいつもマイナスなものが多く、そんな自分が嫌で、それを直せない自分はもっと嫌だった。しかし、メントレで変わることができた。三日坊主から毎日の習慣へとなっていき、継続する力がだんだん身についてきた。何故継続できたかというと、考え方が変化したからだと思う。グループミーティングの時の話やテキストを見て、考え方が「自分にはムリだ」というマイナスの考え方が「自分にもできる」という考え方に変わったのだと思う。実際、数学Ⅱが40点上がり、とても嬉しかった。この60日間メントレに出会えて本当に良かった。

M

  1. ・メントレの中で目標達成に向けてチャレンジし続けたことは非常に大きなものだった。1つのことをやり遂げる力、自分に勝つ力だけでなく、スイングスピードは速くなったし、スローイングやバッティングが良くなり、週末課題などもしっかり取り組むようになり、祖父や祖母と話すことができるようになった。必ず5時前に起きる習慣がついた。イライラすることが減り、人を許すことができるようになった。

M

  1. ・今までできなかった“継続する”ということができるようになった。メンタルトレーニングを最後まで続けることができたことが一番の成果で、自信になったことだ。本当は人前で話すのが本当に苦手だったが、メントレで堂々とスピーチすることができ、クラスでもみんなの前で話せるようになった。勉強面も数学だけでなく英語の予習などもするようになった。

M

  1. ・精神的にひと回り大きくなった気がする。継続の大切さは以前から知っていたが、メントレを通して継続することを実践する力がついた。深川先生の話は興味深いものが多く、特に印象に残っているのはイメージトレーニングでの話だ。さらに前向きになり、前よりも嫌な事も楽しめるようになった。また自分の事は自分でするようになってきて、お弁当作りなどの手伝いもするようになった。

M

  1. ・継続する事の大切さを学んだ。特に感じたのはトレーニング面だ。素振りを継続して、最近ヒットを打つことができた。また体力練習を自ら行うようになった。勉強面でもバスの中や空いた時間を効率的に使って勉強をし、少し点数が上がった。生活面では靴を揃える事と夕食の片付けが習慣づいた。以前は親とめったに話さなかったが、今は会話も確実に増えていて、両親とも仲良くなった。

Y

  1. ・最初は自分でやると決めたことを半分もできなかったが、5週目に初めて全て達成し、達成感も味わえたし「自分でも出来る」と自信をもった。毎日が充実していたし、目標を立てると行動しやすいということが実感できた。一番成長したのは勉強面だ。最初の方は課題をやるのに精一杯だったが、予習復習をやるようになり授業の理解度が増し、楽しくなった。成績もクラス最高点が取れた。トレーニング面では継続して自主トレするようになり、体が大きくなり、長距離が速くなった。メントレが考え方を変えるきっかけを教えてくれたおかげで、毎日が楽しかった。

W

  1. ・トレーニング面では主にスクワット系のものをやり、ももが太くなりスクワットメニューが楽になった。きついメニューでも明るくこなせるようになった。学習面では予習をすることで、どこがどのようにわからなかったのか知ることができた。また感謝の気持ちをもつことの大切さを知った。普段なら「ありがとう」と親に言うのも恥ずかしくて嫌だったが、今は自然にそういう言葉がでてくるようになった。反抗的になりたい時もあったが、いつも親が自分よりも早く起きて準備してくれていると思うと、そうなれなかった。「野球はきつい」とか言われるが、親の方がよっぽど大変だと感じた。そのお礼に試合で活躍しなくちゃいけないと思った。

Y

  1. ・努力できるようになり、色々このメントレでできるようになった。継続して自主トレして打球の飛距離が上がったり、靴を揃えることやユニフォーム洗いなどの手伝いや、勉強が習慣になった。親やチームメイトとも仲良くなった。前向きな言葉を言えるようになってきて、何事も楽しくなった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 気持が前向きで、明るく落ち着いている感じになった。時間の使い方も上手になった。積極的に自分から何かしてくれるようになった。
  • 前向きに考え、目標に向かって努力するようになった。
  • 将来の夢に対する息子の強い気持を再確認できた。
  • 自分を客観的に見る機会を与えられ、ありがたかった。
  • 野球面で想像以上の変化が感じられた。
  • どんな事があっても部活を休まなくなった。
  • 帰宅してから話をするようになり、親子のコミュニケーションが増えた。何よりも笑顔が輝いて見える。
  • 感謝の気持ちを言葉や態度に表現できるようになった。
  • 何よりも感謝の気持ちをもてるようになったことがすばらしいと思う。
  • 弁当箱を出すときに必ず「ありがとう」と言うようになった。
  • プラスの言葉を使うようになった。
  • 朝早くても、疲れていても、家族に笑顔で挨拶するようになり、ギスギスしたところがなくなり、家族も話しかけ易くなった。
  • 挨拶できるようになった。
  • 苦手な相手への会話の働きかけができるようになった。
  • 相手の事を思いやるようになった。
  • 時間がない中でも目標達成のために学習時間を必死で確保していた。
  • 勉強に対する意欲が見られた。
  • 目標設定して生活できるようになった。
  • 落ち込みそうな時、励まされ「いい面を見ていこう」と言ってくれた。
  • 少しのことで反発しなくなった。キレる事が少なくなった。
  • 洗濯ものを自分からたたんでくれるようになった。
  • 自分のユニフォーム、弁当箱・夕食の食器を洗うようになった。
  • 親の「一日くらいいいんじゃない?」という言葉を「毎日の積み重ねが大切なんだ!」と強くはねかえしていた。メントレで教わったことをよく話してくれ、親も勉強になった。
  • 個人というより、チームとして考えるようになった。
  • 自分の意識を変えようと努めているところが変わった。
  • 勉強時間が増えた。朝起きて勉強する習慣がついた。
  • 靴を揃えるようになった。
  • プラス思考になった。
  • 夕食のメインディッシュが増えたとき「僕のために食費がかかってしまうね『ありがとう』」と自然に言葉が出ていた。あきらめない気持ち、妥協しない気持ちが強くなり、自分に甘えなくなった。
  • 以前は仕方なくやっていたユニフォーム洗いを自分からすすんで当たり前のようにするようになり、この気持ちや行動の変化にびっくり!!
  • 家庭内での体の管理を徹底していた。
【 修了式に参加して 】
  • 全員が前向きな考えを持ち、目標を立てて生活し、成長した姿を見る事ができた。
  • 精神的に強くなっていると感じた。
  • 一人一人が自分に挑戦し、努力していることがひしひしと感じられた。人として成長している事を大変嬉しく思った。
  • 成長が感じられ、頼もしく思った。
  • この先、社会人として世に出ていくためにも、大変良い教育を受けた。
  • どの子も「ありがとう」と感謝する心をみることができ、感動した。
  • チームメイトの話を聞く雰囲気が穏やかで良かった。
  • 人前で、3分間ちゃんと話せることに感動した。
  • ほとんどの子が「変わった」と感じていて、メントレの成果を実感できたようだ。
  • スピーチから、いろんな事を達成してきた子供たちの自信に満ちた顔や姿に、ただただ感動した。
  • 一人一人の声に元気があり、エネルギーを感じた。
  • 親もとても勉強になった。
  • 学業が向上したり、家族とのコミュニケーションが計れるようになったり、感謝の気持ちを持つようになった子供たちがたくさんいて、すごく良かったと思う。
  • みんなの笑顔が良かった。
  • 皆、自信が持てたように思えた。
  • 各自、目標、継続性、ポジティブな考えについて効果が見られたと思う。コミュニケーション力も改善された。
  • 「自分を見つめること」「人のせい、まわりのせいにせず、自分を振り返ること」が身についたことはとても大きな成果だと思う。
  • 目標に向かって努力を継続することは本当に難しいが、仲間がいること、しっかりとした指導者がいることで実行できると感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(29人) B.良かった(5人) C.普通(3人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(37人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(34人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(19人)
  3. c.継続の力がついた(32人)
  4. d.努力できるようになった(30人)
  5. e.目標設定できるようになった(31人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(28人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(23人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(31人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(27人)
  10. j.自信がついた(26人)
  11. k.積極的になった(26人)
  12. l.感謝するようになった(34人)
  13. m.明るくなった(25人)
  14. n.笑顔が増えた(28人)
  15. o.向上心が増えた(27人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(25人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(23人)
  18. r.視野が広がった(14人)
  19. s.優しくなった(26人)
  20. t.集中力が増した(23人)
  21. u.自分が好きになった(14人)
  22. v.その他[臨機応変になった・焦らず落ち着けるようになった・色々なことに考えを持つようになった・イライラすることが減り、人を許せるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(30人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(22人)[スイングスピードup・飛距離up・打撃スピードup・筋肉がついてきた・スローイングが良くなった・バッティングが良くなった・胸板が厚くなった・足が速くなった・バントが上手くなった・肩が強くなった・コントロールが良くなった・早稲田式トレーニングが楽になった・ベンチプレスMAXが10kgUP・体力がついた・下半身強化・外周1位・長距離が速くなった・ももが太くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(24人)
  4. d.練習時間が増えた(16人)
  5. e.練習内容が充実した(18人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(29人)
  7. g.一体感がでてきた(23人)
  8. h.声が出るようになった(18人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(28人)
  10. j.その他[リハビリを頑張り通せた・自分からつらいことをするようになった・試合で緊張しなくなった・指摘の声が出せるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(30人)
  2. b.勉強時間が増えた(31人)
  3. c.成績、順位が上がった(14人)[クラス最高点・学年順位50位up,70位up・70点up・模試国語数学各20点up・学年14位クラス3位up・英語の小テスト満点・全教科10点up・世界史や英語の点up・赤点がなくなった・70点以上の科目が増えた・平均点10点up]
  4. e.授業態度が変わった(26人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(19人)
  6. g.スピーチできるようになった(23人)
  7. h.勉強がわかるようになった(16人)[授業がわかる・英語・英語の長文,単語・古典・数学]
  8. i.将来の目標が決まった(17人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(21人)
  10. k.検定試験に合格した(1人)
  11. l.その他[予習の習慣]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(22人)[父親・母親・兄・姉・チームメイト・友人・クラスメイト・家族・祖母]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(30人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(32人)
  4. d.感謝するようになった(33人)
  5. e.感謝されるようになった(21人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(30人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(27人)
  8. h.接し方が変わった(20人)
  9. i.その他[相手の話を聞くということができるようになった・ちゃんと自己主張できるようになった・家で笑顔が増えた・苦手な人と話せるようになった・家族に対して素直になれた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(21人)[朝起き・自分のことを自分でやる・部屋の片付け・整理整頓・生活リズムができた・積極的に手伝うようになった・目標設定ができるようになった・洗濯・食器洗い・弁当箱洗い]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(24人)
  3. c.手伝うようになった(21人)[ユニフォーム洗い・皿洗い・洗濯・掃除・風呂掃除・靴下洗い・弁当箱洗い・食卓拭き・食器下げ・ゴミ捨て・言われていないこともするようになった・蒲団敷き・玄関掃除・アイロンかけ・お弁当作り]
  4. d.良い習慣がついてきた(24人)[勉強・練習・素ぶり・早寝早起き・靴揃え・時間の有効利用・挨拶・部屋の掃除・手伝い・「ありがとう」ということ・朝食をとる・継続すること・食事の量が増えた・母のマッサージ・5時前起き]
  5. e.時間管理ができるようになった(24人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(19人)
  7. g.健康管理できるようになった(19人)
  8. h.生活が楽しくなった(30人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(31人)B.いいえ(5人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket