今治東中等教育学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
今治東中等教育学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

U

  1. ・受講前は「自分が変わるきっかけを手にすることができる」という楽しみがあったが、いざトレーニングを重ねていくと、自分の想像をはるかに超えるほどの実感を味わえた。「潜在能力」のレッスンでは「自分はまだまだ秘めた能力をもっている。出さなくてどうする!!」と心の底から奮い立たせるものを感じた。「言葉の威力」のレッスンでは、今までいかに悲観的な言葉を口に出していたかを振り返る事ができ、改善策もどんどん浮かんできた。またモティベーションの上がる最高の手段も身につけることができた。メントレを通して自分の変えたい部分、弱かった部分で自信を持てるようになり、人間関係もどんどん良くなっていって、何より笑顔がふえてきた。野球面でも飛距離がかなり伸び、柔軟性もついた。進路について深く考えるようになり、成績も上がった。

T

  1. ・今までは目標もなく、自主練もしていなかった。目標を立てて実現のためにやる事を書くと「頑張ってやっていこう」という気持ちが芽生えた。勉強や自主練など継続し続けることによって力もついてきたし、自信もどんどんついてきた。一番変わったのはコミュニケーションだ。以前は自分から話せず、いざ話そうとしても緊張してうまく伝えられなかった。「コミュニケーションをとっていこう」という決意が芽生え、どんどん話す楽しさを感じ、自然と自分から話せるようになった。また自分を支えている家族の苦労を強く感じ、進んで手伝いをするようになった。「小さなことでも自分ができる恩返しをしていきたい」この気持ちを今も持って行動している。60日間メンタルトレーニングの経験は「宝物」となった。

A

  1. ・「言葉の威力」のグループミーティングを受け、「自分は変われる」「できるんだ」と毎日心の中でつぶやき、次第に変わっていき、練習ですごく声も出て、前向きな自分へと変わっていった。「プラスな自分」と「継続できる力」が身について自信がつき、将来の夢もみんなの前で言えるようになった。打球が速くなり、体力的にも筋力的にもアップした。コミュニケーション能力がついた。

I

  1. ・以前のチームはピンチがきたら相手の雰囲気にのまれ崩れてしまう事がたくさんあり、自分もいざという時に力を出し切れなかった。練習も「やらされ練習」みたいに受け身だった。マイナス思考だらけだった自分が、学んでいく内に「一人でもプラスイメージが持てるように」と、プラス思考で接するようになった。日々のトレーニングや「ありがとう」ということが習慣になった。スイングスピードが上がり、諦めずに逆境を乗り越えられるようになった。自分が好きになれて、自信がついた。

O

  1. ・60日間メンタルトレーニングはこれからの人生にとって、とても大切なものになると確信した。中でも「目標設定」と「実現のための継続した努力」と「セルフイメージ」の3つが特に良かった。夢に向かって努力することの素晴らしさを知り、障害や逆境に正面から向かっていけるようになった。努力することが習慣になり、野球面ではこの2カ月で飛距離がかなり伸び、勉強面では数学の点数が上がった。これからも毎日コツコツ努力し続け、必ず夢を叶える。

O

  1. ・以前は目標を持たず毎日すごしていたので、学校も部活も面白くなかった。しかしメントレ5週目から一気に変わり、自分で決めた目標を全て達成し始め、前向きになっていった。毎日やる内容も濃くなってきて、達成するのが楽しくもなった。学校も楽しくなり、部活も笑顔でやるようになった。生活面での目標は「親に感謝をする」と決め、面と向かって「ありがとう」とは恥ずかしくて言えないので「今日も弁当を作ってくれてありがとう」という気持ちを表すために弁当箱を洗っている。一番変わったことは心から挨拶できるようになったことだ。自分もチームも変わり、両親も明るくなった。メントレを受けて本当に良かった。

O

  1. ・以前は自分が嫌いで、常にマイナス思考で一日一日がとてもしんどかったが、60日間メンタルトレーニングで魔法のように変わる事ができた。今は自分が好きで、物事をプラスに受け入れることができて、毎日が本当に楽しく充実している。部活動での発言が多くなり練習の質も高くなった。甲子園出場は実現可能な目標だと心から思えるようになった。勉強面では勉強時間が増え、授業態度も変わった。一番大事な生活面では、親とのかかわりを大事にし、手伝いやコミュニケーションをとるようになった。親がしてくれることは当たり前でなく、ありがたいことだと気付いた。

K

  1. ・以前は喜びや楽しみはなく、緊張と恐れがあった。受講前はメントレを受けるよりグローブなど買った方がいいと思っていたが、今ではそれよりも高価でとても良い「人生」の買い物をしたと思っている。野球だけでなく人生についても教えられ、感謝している。人はメンタルが強かったら何にでもチャレンジできると思う。夢に向かって毎日チャレンジしていくことで、心だけでなく体も成長できた。握力が約20kgも上がり、毎日の小さな積み重ねが大きなものになって帰ってくるということも体験できた。毎日つけている俳句日記の内容もとても深くなり、何事も奥深くまで考えられるようになった。

K

  1. ・最初はとぎれとぎれだったスピーチもはっきりととぎれなく話す事ができるようになった。目標に向かって努力することも最初のうちは妥協することもあったが、中盤になるにつれてやることのレベルも上がってきて、やりがいも出てきて、全勝できるようになった。毎日7km以上走る習慣がつき、ウエイトの重量が上がった。家や休み時間に勉強することが身に付いた。何事をも継続する事、何事にも感謝する事を学んだ。

S

  1. ・自分に可能性があるとわかり、毎日コツコツ積み重ねることの大切さをより感じた。これからの人生、辛かったり苦しかったりすることがあると思うが、それは幸せにつながるものだと信じ、頑張っていく。生活面では手伝いをするようになったり、家族と以前よりもコミュニケーションをとるようになったりした。家でもトレーニングする習慣が身に付きスイングスピードが上がった。読書をするようになった。60日間メンタルトレーニングを通して人として成長できたと思う。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングで気づけた事、変われた事がたくさんあった。中でも気に入った言葉は「あきらめず心から願えばどんな夢でも実現する」だ。自信をつけることができ、自分の目標も達成できることが多くなり、「継続の力」をつけることができた。勉強面では積極的に自宅学習をするようになり、メントレが終わった今でも諦めず続けられている。順位も20位くらい上がった。言葉もずいぶん前向きな言葉を発するようになった。テキストの中の「逆境は祝福への入り口」という言葉も「がんばろう」という気持ちさせてくれ、障害を乗り越えていくことができる。

N

  1. ・前は心の弱さを指摘されていた。練習は自発的ではなく、試合では挑戦できずに消極的で1つのミスで大量失点。その中で始まったメントレで「変わってやる」と心に決めた。自主練や勉強をすること、笑顔が習慣になった。下半身の周りが太くなり、スイング力が上がった。自分たちが日々上手くなっていると実感できる。試合でも自分の力を出せるようになってきた。プラス思考が増えてきて、自信もついてきた。

N

  1. ・レッスンを重ねる毎に自分の考え方や行動が変わっていった。以前は物事を継続することができなかったが、「継続の力」のレッスンで「日々一歩一歩、忠実に、ゴールへの階段を上るために決めた事にチャレンジすればよいのです」という文を読んでから継続できるようになってきた。母とのコミュニケーションもとれるようになってきて、勉強の習慣もついてきた。野球面では練習を楽しめるようになった。打球が飛ぶようになり、肩が強くなり、柔軟性がついてきた。

N

  1. ・以前は物事をネガティブに考えてしまう事がよくあり、試合の時やテストの時によくあらわれていた。自分に自信が持てない事が多かったが、今では自信が持て、プラス思考になった。勉強の習慣は以前から身につけていたが、メントレのお陰で問題がスラスラと解けるようになり、テストの平均点が上がった。生活面の目標では「1日5人に最高の笑顔であいさつする」と決めてチャレンジしている。テキストの中にあったフィギアースケートの選手のようにみんなに笑顔を与えることのできる人間になっていく。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けることができて良かった。受けさせてくれた保護者や監督さんなどに感謝したい。今までは何をしても「これでいいや」と思ってすぐにやめていたが、潜在能力のレッスンを聞き、自分が決めた目標にプラスして何かをすることを意識して取り組めるようになった。スイングスピードが速くなり、親の手伝いができるようになった。感謝することの大切さを知り、人に何かしてもらった時には「ありがとう」と言うようになった。

Y

  1. ・以前は目標も持たずに不安いっぱいの中で一日一日をその場しのぎみたいな生活を送っていたので、60日間メンタルトレーニングは最初から意欲的に取り入れることができた。レッスン1で味わったスピーチの達成感、レッスン2では本当の自分に気づくことができ、レッスン6を受けプラスの言葉が増えて毎日が楽しくなった。トレーニング面では毎日素振りを続けることによりスイングスピードが驚くほど上がったり、肩甲骨のストレッチでバッティングにもピッチング面でも大きくプレーできるようになったりした。練習も楽しめ、人が違うくらい声が出るようになった。学校でも明るくなり友達との時間が増えた。このように変われたのは自分の中に自信が増えて、不安が減ったからだ。毎日「生きがい」をもって楽しい人生を送れている。

Y

  1. ・以前は何をするにも続かない自分がいた。面倒くさがって、すぐに諦めてしまう自分を変えたくてメントレを始めた。「言葉の威力」のレッスンCDを聞いてから、普段何気なく使っていた「しんどい」「だるい」というマイナスの言葉は、自分でもびっくりするくらい減り、逆にプラスの言葉を出していくことでどんどんプラスへ向かっていき、いつの間にか自分で決めた目標も達成できるようになって、毎週全勝することができてきた。自分が今まで逃げていた事とか諦めていた事に立ち向かうことができ、自信がついてきた。家の手伝い、自主トレなど習慣になり、ライナーの当たりがかなり増えてきた。生活面でも誰にでも挨拶できるようになり、ゴミを拾えるようになった。親や仲間とも仲良くなった。

W

  1. ・自分が好きになり、野球が今まで以上に本当に好きになった。夢に向かって努力するようになった。途中不安になった時にもチームのみんながプラスの言葉をかけ、励ましてくれた。自分が気づいていない事でもチームのみんなは気付いて見てくれているんだなと思った。生活面ではトイレのスリッパを並べること、身の回りを整えることが習慣になり、勉強面でも英単語テストの点数が上がった。野球面ではスイングスピードが速くなった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 60日間メンタルトレーニングを受講して 】(一部抜粋)
  • 一重に感謝だ。このメントレを紹介してくれたS先生、サクセスプラン研究所の方々、選手たち、保護者の方々。自分と選手たちにこれほどまでに好影響があるとは、正直驚いている。このメントレを通じて勉強になった。特に今後活かしていきたいことが3点ある。1点目は「信じる」ということ。目標設定、努力を繰り返すうちに、自分との約束に打ち勝っていく選手たちを頼もしく信用できる存在としてとらえている。2点目は指導者としての言動の大切さ。選手たちがチャレンジしやすい環境を作り、共に目標に向かって努力するプラスの存在に今後もなっていく。3点目は世界に1つだけの今治東中等教育学校野球部の夢、目標がはっきり定まったことだ。ずばり「甲子園」。今ではチーム全員が胸を張って宣言できる。心の向きが変わり、前向き集団になったこのチームの監督ができることに感謝し、今後も努力を継続する。
【 変化・成長した所 】
  • チーム全体が明るくなり、やる気に満ち溢れている。
  • 個々で目標設定し、自主的に努力できるようになった。
  • 最後のひとふんばり、ミス後の切り替えができるようになった。
  • 学習習慣が身に付いた。
  • 人の話をよく聞き、すぐに実行できるようになった。
  • 気配りができるようになった。
  • 挨拶、ゴミ拾いなどの好ましい習慣が身に付いた。
  • 笑顔が増えた。
  • 自信を持つようになった。
  • 相手のことを考えるようになった。
  • 前向きに考えるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 一人一人の大きな変化を頼もしく感じた。自分自身も含め、チーム全体が前向きになれたと実感している。
  • 保護者の話を聞き、家庭での変化が大きく、本当に生徒たちが変わったとの実感を得た。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 何事にもプラス思考で前向きになった。
  • 明るくなった。
  • 笑顔が増えた。
  • 素直になった。
  • 優しくなった。
  • 自分に対する甘えが少なくなった。
  • 我慢強くなった。
  • 自信が持てるようになってきた。
  • 立てた目標は100%実行している。どんなに遅くてもしんどくても頑張っている。
  • 言動、行動に自信を持ち、プラスのイメージで生活できている。
  • 感謝の言葉が増えた。「ありがとう」が増えた。
  • 思いやりを持てるようになった。
  • コミュニケーションが多くなった。
  • 大人の会話ができるようになった。
  • 挨拶をきちんとするようになった。
  • 次の事を考え行動するようになった。
  • 考えて行動することが多くなってきている。
  • 自分自身を見つめ直し、考えるようになった。
  • 親の方が子供の言葉にハッとされることもあった。言葉づかい、行動の変化に驚かされた。
  • 靴を揃えるようになった。
  • 進んで手伝いをしてくれるようになった。
  • 自分の事だけでなく、他の事にも目を向けるようになった。
  • 気配りができるようになった。
  • 頑張る気持が運動面、勉強面に現われてきた。
  • 楽しんで練習する姿が見られ、生き生きとした顔つきになった。
  • 机に座っている時間が増えてきた。
  • 以前より野球が好きになっている。
  • 毎日走っている。
  • 嫌いな牛乳でプロテインを溶かして飲むようになった。
  • 肉体的にも精神的にも成長した。
【 修了式に参加して 】
  • これからの人生においてもとても大切なことを学んだと思う。
  • 将来的にも役立つ事を教えてもらった。
  • 「考えて行動する」「約束を守る」ということが身を持ってわかってきたと思う。
  • チームのモティベーションが上がった事に感動した。
  • 人としても成長できたと感じる。
  • 自信を持ちプラス思考の内面がにじみ出てくるようなスピーチだった。
  • プラスのオーラに満ちたこのチームの活動をこれからも支援していきたい。
  • まっすぐ前を向いて堂々と話す息子を誇りに思っている。
  • スピーチの内容がしっかりしていたのに驚いた。
  • 練習への意欲や意識の強さ、これからの方向性などしっかりした考えがある事に感激した。
  • 皆の前で堂々と語るスピーチ、笑顔、チームの団結力に感動した。
  • 体つきがひとまわり大きくなった。
  • 60日間メンタルトレーニングに参加して良かった。
  • 一つのチームになったと感動した。一体感を感じた。
  • 感謝の気持ち、ありがとうの気持ちの大切さを学んだ。
  • 各自が目標を立て、目標を実現するまでの過程で、保護者としては協力し、盛り上げていかなければと改めて感じた。

マネージャーの声

【 変化・成長した所 】
  • 日々の練習でプラスの声が多く聞こえるようになった。
  • チームの雰囲気が明るくなった。
  • 皆が笑顔になって元気で明るい声が響くようになった。
  • 【 修了式に参加して 】
  • スピーチでみんなの強い想いを聞いて感動した。
  • たくさんの人の前で堂々としている姿を見て強くなっていると思った。
  • 3月から始まる試合がとても楽しみだ。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(18人) B.良かった(0人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(18人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(18人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(18人)
  3. c.継続の力がついた(18人)
  4. d.努力できるようになった(17人)
  5. e.目標設定できるようになった(18人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(16人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(15人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(18人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (18人)
  10. j.自信がついた(18人)
  11. k.積極的になった(16人)
  12. l.感謝するようになった(18人)
  13. m.明るくなった(18人)
  14. n.笑顔が増えた(17人)
  15. o.向上心が増えた(18人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(18人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(13人)
  18. r.視野が広がった(16人)
  19. s.優しくなった(17人)
  20. t.集中力が増した(17人)
  21. u.自分が好きになった(18人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(18人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(16人)[飛距離UP・スイングスピードUP・球速UP・打球が鋭くなった・ベンチプレスMAX30kgUP・下半身の周りが太くなった・瞬発力UP・持久力UP・体力UP・筋力UP・握力18kgUP・柔軟性UP・肩が強くなった・ライナーの当たりが増えた・ウエイトの重量UP]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(18人)
  4. d.練習時間が増えた(16人)
  5. e.練習内容が充実した(18人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(18人)
  7. g.一体感がでてきた(18人)
  8. h.声が出るようになった(18人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(18人)
  10. j.その他[足を速くするための自主トレをするようになった・苦手な事を克服しようとするようになった・あきらめず逆境を乗り越えられる・プラスイメージがもてる・自分たちが日々上手くなっていると実感した・楽しくなってきた]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(15人)
  2. b.勉強時間が増えた(16人)
  3. c.成績、順位が上がった(9人)[クラス1位・順位(20位,15位)UP・スピーチコンテスト1位・平均点up・数学10点UP・苦手教科の点UP]
  4. d.授業態度が変わった(18人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(15人)
  6. f.スピーチできるようになった(16人)
  7. g.勉強がわかるようになった(13人)[数学・理科・漢字・英語の長文・難問に挑むようになり、わからない問題が解けるようになった]
  8. h.将来の目標が決まった(12人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(16人)
  10. j.その他[質問するようになった・休み時間も上手く使えた・ノートを工夫できる]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(13人)[チーム全員・先輩・後輩・親・家族・仲間・友達・指導者・クラス全員・近所の人]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(17人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(18人)
  4. d.感謝するようになった(18人)
  5. e.感謝されるようになった(16人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(18人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(18人)
  8. h.接し方が変わった(18人)
  9. i.その他[会話が楽しくなった・「ありがとう」と言えるようになった・親との会話が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(11人)[目標設定と実行・進んで行動できる・自分ですることは自分でできるようになった・自分で勉強するようになった・自分の考えを伝えられる・ユニフォーム洗い・朝起き]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(16人)
  3. c.手伝うようになった(15人)[食器運び・片付け・皿洗い・風呂掃除・洗濯・靴並べ・家事・弁当箱洗い・布団干し]
  4. d.良い習慣がついてきた(18人)[早寝早起き・勉強・感謝・笑顔・挨拶・ゴミ拾い・靴並べ・努力・「ありがとう」と言う事・自主トレ・素振り・筋トレ・弁当箱洗い・整理整頓・トイレのスリッパ揃え・手伝い・7km以上のランニング]
  5. e.時間管理ができるようになった(15人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(15人)
  7. g.健康管理できるようになった(16人)
  8. h.生活が楽しくなった(18人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(18人)B.いいえ(0人)  

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket