新潟県央工業高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
新潟県央工業高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・2期目のメントレでは野球だけでなく、勉強や生活面にも力を入れて目標達成率が上がった。目標達成のために、効率よく時間をうまく使えるようになり、生活習慣もがらりと変わった。読書をするようになり、その本から色々学ぶこともあったり、文章力や集中力がついたりして、授業にも集中できるようになった。自主練での集中力も上がり、質が上がった。靴をそろえる習慣がつき、家族にもいい影響を与えている。レッスンの中で自信がなければ、自信があるように振る舞えばいいということを聞き、実際に試してみたらものすごく効果的で、ずっとそうしていたら本当の自信がついてきた。野球ではミート力が上がり、打球音が変わった。勉強面では評定平均が上がり、物理がわかるようになった。

H

  1. ・最初のころは自分で決めた事がなかなか達成できなかった。しかし、バッティング練習で、今まであまり打てなかった人がいい打球を打っていて、調子がいいのかなと思っていたが、その人は自分の決めたことをきちんとやっていた人だった。短い時間でこれだけの差ができていて、とても悔しかった。それからは自分の目標を毎日ちゃんと達成するようにした。パーフェクト達成した時は達成感でとても気分が良かった。手伝いをやってみると親のありがたみを感じた。感謝の気持ちがあると、その人のためにも頑張ろうと思えるので、辛いことがあってあきらめそうになっても、成し遂げることができた。「言葉の威力」のレッスンを受けてプラスの言葉「ありがとう」を増やして、人生そのもの楽しく生きていこうと決めた。今では自分でもわかるほど、マイナスな考えが減った。勉強面でもクラス順位が2位まで上がり、計算技術検定に合格した。野球の成長だけでなく、考え方の成長もできて良かった。

S

  1. ・2期目のメントレは、去年とは違う「アドバンスコース」を受けることができ、さらに深い所まで詰めた話で、とても充実していた。レッスンCの本当のリラクゼーションが一番心に残っている。「過去のもつ意味を変える」という考えにとても心動かされたし、実際に体験してとてもすっきりした。野球面では打球の速さが変わり、勉強面では学科1位になった。人に左右されずに自分の考えを持つようになり、「ありがとう」と言うことが習慣になった。

O

  1. ・自分は五体満足でこれだけ恵まれている上に、野球ができるということは幸せな事だし、日々感謝しながら生活することが大事だと思った。これからもきつかったり、しんどかったり、逃げたくなるような事もあると思うが「あの事があったから今があるんだ」と感謝できる日がくると思って頑張っていく。メントレの期間中、自分の決めた目標を毎日パーフェクト達成できた。勉強面では毎日読書を続けたことで、授業に集中できるようになった。その結果、授業を理解でき、テスト勉強も集中できる時間が大きく変わり、平均点が12点以上上がって、すごく嬉しかった。

I

  1. ・努力することが楽しいと感じられるようになった事が、すごく変わったことだ。2年目のメントレでは新しいレッスンもあり、すごくいい事を学べた。自分で目標を立てられるようになった。野球だけではなく、勉強面や生活面も両立させていくことが大事だと気付いた。目標に向かっていく中で、途中でやめたくなるのは当たり前だが、それを乗り越えられるようになった時に強くなるんだと気付いた。体重が増え筋肉が全体的についた。学年順位が上がった。生活面でも自立してきた。

I

  1. ・練習や自主練習に対する取り組み方や意識が、受講前とは比べものにならないくらい成長した。継続してトレーニングできるようになり、パワーがつき、足が速くなった。生活面の目標は「親孝行をする」ということで、今まで「自分の世話は親がして当たり前」という考えで、あまり感謝する気持ちがなかったが、今は親のありがたさがわかり、感謝する気持ちが出てきて、家族との会話も増えた。洗濯やふろ掃除など手伝うようになった。勉強の習慣もつき、数学や生産システムがわかるようになってきて、テストの点数が上がった。

O

  1. ・プラス思考になった。目標設定をして達成のための努力を継続できるようになった。勉強の習慣がつきテストでクラス順位が2位になった。生活面では弁当箱を洗うようになった。練習内容が充実して楽しくなった。継続して自主トレするようになった。

O

  1. ・継続力がつき、目標設定できるようになった。以前はピンチの時すごいマイナス思考になり、何も行動できなくなっていたが、今はプラス思考になり、行動できるようになって、ダメだしの回数も減った。打球が速くなった。また授業を受ける気持ちや態度が変わり、クラス順位が上がった。

I

  1. ・メントレを受講する前に目標としていた「集中力」「継続の力」がついた。毎日欠かさずトレーニングをし、スイングスピードが速くなった。勉強の習慣がつき平均点が上がり、計算技術検定3級に合格した。生活面では制服かけと靴そうじ、洗濯が習慣になった。

I

  1. ・2回目のメントレでは10週連続で目標達成できた。その中で習慣になった自主練やユニフォーム洗い、読書はメントレが終わってからも続けている。もう一つ成長したことは、大勢の人前で話ができるようになったことだ。メントレでスピーチしていたので、9月の終わりのインターンシップの発表の時も、1,2年生の前で余裕を持って3分間スピーチできた。人前で話すことは、面接や社会に出てからも必要になってくることなので、このメントレで成長できて良かった。

K

  1. ・メントレをしてからイメージを持って練習に取り組めるようになった。イメージを持ってやると、自分自身の力が何倍もなって強くなれることがわかった。言葉の大切さも学んだ。これからも色んな場面で「ありがとう」とプラスの言葉を発して、新しい発見をしていきたい。

K

  1. ・一番変わったことは、出来事をマイナスからプラスに思えるようになったことだ。今まではマイナスの考えが多かったが、日々の練習の中でも苦しい時に、「ここを乗り越えれば、次に進める」と思ってやっていたら、集中力がつき、練習に耐えれるようになった。以前は会話が少なかったが、メントレ中は親と多く話すようになった。

K

  1. ・三日坊主が治り、継続の力がついた。自分への言葉の掛け方が変わった。今までの自分だったら、少しでも失敗すると「自分はダメなんだな」とか「やっても無理だ」などマイナス思考の言葉の掛け方しかできなかったが、メントレを受けてからはプラス思考の言葉をかけられるようになった。勉強面ではクラス順位が10位上がり、生活面では除雪作業の手伝いをした。

S

  1. ・1期目よりも2期目のメントレの方が早く終わってしまったように感じた。1期目とは違うレッスンもあって新鮮さもあったし、前には気付かなかったこともあった。意識が変わり「監督を甲子園に連れていく」という思いが強まり「甲子園で勝つ」という思いが固くなった。甲子園を意識し、イメージして自主練をするようになった。自分がどんな選手になりたいかを考えてやることで、自主練習の質や量が変わり、打球速度が上がった。チームメイトへの声かけも相手を元気づける言葉を言うように心がけている。

S

  1. ・最初は自分の事ばかりを目標にして取り組んでいたが、後半はチームの勝利に貢献するという目標で努力した。トレーニング面では前よりも打てるようになり、勉強面では苦手な読書が少し得意になり、クラス順位が上がった。生活面では、食器洗いを中心にやっていった。メントレが終わっても、プロ野球のS選手のように目標達成に向けて、自分の将来を描きながら、日々努力し続ける。

S

  1. ・自分たちの時代になって「甲子園出場」という目標ができたことにより、やる気がもてるようになり、毎日目標に向かって努力し続けることが当たり前になり、継続できるようになった。肩が強くなり、持久力、体力がついた。

S

  1. ・物事を前向きにとらえるようになった。練習がきつくてもポジティブに考え、辛い時こそプラスの言葉をかけていこうと思えるようになった。メントレで学んだイメージトレーニングや、毎日続けている自主練のお陰で、試合でちょっとずつ結果が出せるようになった。体重が増え、球速が上がった。勉強面でも学年順位が30番上がった。生活面では困っている人に積極的に声をかけるようになった。

S

  1. ・以前は打席で「どうせ打てない」などと思っていたが、メントレでイメージトレーニングやアファーメーションを学び、少しずつ自信が持てるようになり、プラスに考えられるようになった。打席に立つ前にヒットをイメージして打席に入るようにしたら、打ちやすくなった。継続する力もついた。自主練を継続できるようになり、しっかりした目標を持てるようになり、回数も増えた。弁当箱洗いも継続している。感謝の気持ちがわかるようになった。弁当を作ってくれたり、洗濯してくれたり、送り迎えしてくれたりしている親のありがたみがわかり、自分一人では生きていけないので、親の存在がどれほど大切かがわかった。

S

  1. ・勉強面で成績が上がった。継続力を身につけたいと思い、自主練を毎日続けられた。また、ありがたみがわかった。目標や目的意識が上がった。メントレを通して精神を鍛えることができた。

S

  1. ・毎日自主練でティ-を継続してやり、始めたころに比べすごい音が変わってきた。勉強面でも点数が上がり、計算技術検定に合格した。

S

  1. ・継続の力がつき、毎日、自主練をした。以前までは親がするのが当たり前のように思っていたユニフォームの洗濯をしたが、自分でやってみると汚れがなかなか落ちなくて疲れた。これを毎日続けたら感謝するようになった。メントレを通して物事を前向きに捉えられるようになった。

T

  1. ・プラス思考になり、目標設定して、継続して努力できるようになった。野球や練習が楽しくなり、継続して自主トレできた。成績が上がった。相手の気持ちを考えたり、コミュニケーションがとれるようになったりした。人の話をきちんと聞けるようになり、感謝するようになった。良い習慣が身に付き、時間や金銭管理できるようになった。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、常にプラスの事をイメージしたり、言葉にしたりする大切さを知った。実際にやってみると、ティーなどでいい当たりが打てたり、ランメニューで頑張れたりできるので「すごい効果があるなぁ」と思った。トレーニング面では毎日ノックやティーをしていた。始めは「60日間で変われるのかなぁ」と考えていたが、やっていくうちに「最近守備うまくなったね」とか「バッティング良くなった」とか言われるようになり「少しずつ上手くなっているんだなぁ」と肌で感じ、少しびっくりした。

T

  1. ・マイナス思考だったのがプラス思考になった。以前はいつもつらいことがあると「きつい」「疲れた」などマイナスの言葉を口にしていた。すると本当に体が疲れたり、動かなくなったりした。そんな時にこそプラスの言葉かけをすることで、ピンチもチャンスに変わるんだと思った。継続の力がついた。以前は天候が悪いからといって走るのをやめていたが、「天候が悪い時こそ頑張ろう」「『今日やめようかな』と思った時こそやろう」と思うようになった。

T

  1. ・後ろ向きに練習をやっていた時があったが、毎朝聞くCDの中の話や、週1回講師から聞く話、レッスンの中で教わったアファーメーションの言葉などで、段々「やってやろう」と思えるようになった。自ら練習に意味を見出して、目標や目的をしっかりもってやろうと思い直し、正面から向き合うように心がけた。試合でも「やり返そう」とか「チームのためになろう」と思うようになった。2年生が受講したアドバンスコースを受けるのが楽しみだ。

T

  1. ・2回目のメントレは新しい事があり楽しいものになった。前回の時よりも自分から話に参加できたし、目標達成率も上がった。勉強面では、読書を始めたら読書が好きになれたし、毎日3問ずつやっただけでテストの結果が良くなった。毎日自分に負けずにやってたら、勉強でも野球でも良い結果になると思った。今回はペアを決めて自主練をやったが、その事により、去年とは違って仲間の大事さを改めて知った。自分たちが甲子園に行くのに、必ずこの60日間メンタルトレーニングは役立つので、この経験を活かして絶対に甲子園に行く。

T

  1. ・2回目のメントレでは、チームに対しての意識が変わり、「自分からやらなければ」という気持ちになれた。数や内容など目標を高く設定することができた。毎日パートナーとティ-の数を増やしながらやることで、継続力と自信がついた。前までは嫌々打席に入っていたのが、今では早く打席に入りたいと思えるようになり、結果も出るようになってとても嬉しかった。

N

  1. ・継続する力がつき、徐々に自主練ができるようになった。今までは野球をやらせてもらって当たり前だと思っていた部分があったが、親に感謝するようになった。親を絶対に甲子園に連れていく。チームに対しても自分がプラスになるように厳しいメニューを考え、「自分に勝ってチームのために」という考え方が身に付いた。

N

  1. ・前向きになり自信がついた。精神的に強くなり、気持ちの切り替えが早くなった。自主練や勉強、1日15ページの読書などが習慣になり、前よりボールを遠くに打てるようになり、クラス順位も上がった。米とぎや洗濯ものの手伝いもするようになり、コミュニケーションもとれるようになって、両親と仲良くなった。

F

  1. ・メントレをやるにつれ、だんだん自分が良くなっていくことに気付いた。継続の力がつき、目標達成に向けチャレンジしている時「もうやだな」とか思っても、そんな甘い自分に打ち勝てた時は本当に嬉しかった。メントレで読書や弁当箱洗いなど今までにない習慣がついたおかげで、様々な人のエピソード、親の大変さがわかった。大体の事は自分でやるようになり、自立してきた。勉強面でもクラス順位が1桁になった。

H

  1. ・毎日の努力を続けられるようになった。チームの為、自分のレベルアップのために努力できるようになった。何カ月か前と今のバッティングを比べると結構打てるようになってきていて、努力するほどいい結果がでると思った。

B

  1. ・決めた目標が達成できたことをイメージして取り組めるようになった。自主練では「目標達成をイメージして取り組むことにより、質も変わるんだな」と継続していく中で実感した。勉強面での成果が大きかった。クラス順位がかなり上がり、目標達成できたことがとても嬉しくて自信になった。この経験を通して、継続することの大切さを知った。言葉の大切さも学ぶことができた。

H

  1. ・決めたことをただこなすというのではなく、練習に意味をもってやるようにしたら継続してできるようになった。一人ではなく、相方と一緒にすることにより、人の事を思えるようになった。また前向きな言葉を言い続けることで、絶対にできるという気持ちになれるとわかった。勉強面でも学年順位が30番上がった。感謝するようになった。

H

  1. ・一番変わったのは親への感謝の気持ちだ。高校に入ってから、母親の弁当を1回も「美味しい」と言ったことがなかった。しかし、このメントレを機に変わろうと思った。実際に言おうと思うと恥ずかしくて言えない日が続いたが、弁当作りや洗濯をやってもらっていることなど考えてみると、何か言いやすくなり「美味しい」と言うことができた。これからちょっとずつでも親に「ありがとう」「おいしかった」などと積極的に言っていきたい。

F

  1. ・1期目に比べ、すごく変化できた。継続の力がつき、メントレが終わってからもティーバッティング、弁当箱洗い、家の靴揃えをしている。家族に対して感謝の気持ちが持てるようになった。家族なしには自分は野球や生活はできない。精神面でも変わった。以前は怒られると落ち込んでやる気をなくしていたが、今は逆に感謝して受け止め、やる気が出るようになった。自分の怠け癖がなくなり、本当にメントレには感謝している。

F

  1. ・目標を立てて、毎日少しずつやり、テストの平均点が10点上がった。ちょっとずつ本を読むようになり、本の面白さがわかったり、集中力が上がったりした。また深川先生の話を聞き、友達に対する言葉かけが前向きなものになった。食器洗いなど親の手伝いをして感謝されたのがとても嬉しかった。

F

  1. ・2回目のメントレはとても短く感じ、自分から取り組んでいった。また自分のためだけではなく、チームが勝つために練習するようになった。自主練習で努力することが楽しいと感じた。またレッスンの内容も新しいものがあったりして、すごくいろんな事に気づき勉強になった。ティーも数が増やしたり、自分で悪い所を研究したりしながらできるようになった。

M

  1. ・自分は計画を立てることが苦手だったが、毎週の練習内容をしっかり決めて練習を続けられるようになった。続けられたのは、信頼する仲間がいたからだと思う。野球は1人でするスポーツではなくて、チームメイトがいて、辛い時や苦しい時などに励ましあいながらしたから続けられたんだと思う。勉強も習慣になり、化学がわかるようになった。部屋の掃除や靴を揃えることなどするようになった。

M

  1. ・プラス思考になり積極的になった。継続して自主トレするようになり、球速が上がった。チームメイト全員と仲良くなり、チームの雰囲気が良くなった。

W

  1. ・最初はなかなか目標達成できなかったが、レッスンを重ねていくうちに、目標に向かって努力を継続していくことの大切さを感じ「このままじゃダメだ」と思うようになった。目標設定を見直し、チャレンジして初めて1週間パーフェクトに達成することができた。それ以降もずっとパーフェクト達成でメントレを終えることができた。毎日が自分との戦いで、自分に勝って継続できたことが自信にもなり「継続は力なり」という言葉を実感した。

W

  1. ・以前は怒られると深く考えてしまい、切り替えがとても遅かったが、メンタルトレーニングを受けてからは、前向きに捉え、切り替えも早くなった。継続して自主トレできるようになり、足が速くなった。

W

  1. ・継続することの大切さ、大変さを覚えた。生活面では練習が終わった後に玄関掃除をして、毎日やるたびに親が喜んでくれたので続けることができた。練習も毎日やり遂げることができたお陰で自信になり、その練習で気づいたことがたくさんあった。きつい練習メニューも「自分が強くなれる」と思ってプラス思考で考えられるようになった。勉強面でもクラス順位が10番以上上がった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 毎日自分の決めた目標をやりとげ、メントレの終わった後も継続できている。精神的にも強くなり、何事にも前向きな姿勢が感じられる。
  • 日常生活での親の苦労、大変さを自分なりに理解し、思いやりを持てるようになった。優しくなった。
  • パートナーと練習に取組むようになって、毎日欠かさず自主練をしていて、パートナーとの信頼関係を築いたと思う。
  • 1年目とは全く違う気持ちの入れ方で取組んでいた。やらされているのではなく、自らやっている様子がよくわかった。
  • 感謝の気持ちを表すようになった。
  • 「美味しかった」「ありがとう」と言ってもらえると、こちらも嬉しくなった。
  • 自主的になった。
  • 継続する意欲を感じる。
  • 何に対しても中途半端だったが、最後までやり抜く気持ちが芽生えた。
  • 責任感を持って継続していた。
  • 靴を揃えるようになった。
  • 挨拶を大きな声ではきはきするようになった。
  • 礼儀正しくなり、目標を持って生活できるようになった。
  • 言葉遣いが良くなった。
  • 言葉が変わった。
  • 成績が上がった。
  • 何事も早めに行動するようになった。
  • 兄弟仲が良くなった。
  • 優しくなった。
  • 落ち込みからの立ち直りが早くなった。
  • 自分から会話してくることが多くなった。
  • 忍耐強くなった。
  • できるだけ自分の事は自分でやるようにしている。
  • 洗濯できるようになった。
  • 自分で食べ終わった食器を毎日洗ってくれた。
  • 弁当箱を洗うようになった。
  • 朝、自分で起きるようになった。
  • 相手の気持ちを考え、感謝し、行動できるようになった。
  • 大切なことを沢山学ばせてもらった。
  • バイト中におばあちゃんを助けたと聞き、驚いた。
  • お世話になった人たちを自分たちの力で「甲子園」に連れて行きたいという気持ちが強くなった。
  • チームメイトやチーム全体への声かけの意識が高まった。
  • 限られた時間で、有効的に練習内容を考えてやっていた。
  • 郵便局でのアルバイトでは最初配達先の場所名前を憶えるのに苦労していたが、慣れてくると自分でいかに手順よく短時間で配るか等目標設定していて、長年社会人をしている私もドキッとさせられた。
  • 自分でも直そうとしていて、身体的な面(瞬きなど)での改善が見られた。
  • 仕事から帰って、きっちり揃ったスリッパを見ると、思いやりを感じた。
  • 学習面では期末テストで自分なりに努力し、結果が残せたようで「やればできる」と確信したようだ。
  • 何をしなければならないかを考え、自分なりに実行している。
  • 親自身も素直に「靴を揃えてくれてありがとう」「(お弁当箱を洗ってくれて)本当助かるわ」と声をかけるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 人間が成長する上で最も重要な「前向きな考え方」が実践できるように指導されたり、「継続した努力が重要」との教えはとてもありがたかった。
  • スピーチから一人一人の反省や意気込みが感じられ、一生懸命の気持ちが伝わってきた。言葉にできない感謝の気持ちは子供の態度にも表れてきていると思う。本当に自分を変えていくチャンスを与えてもらい、感謝している。
  • ほとんどの子どもたちが「感謝の気持ちがわかるようになった」と言っていたのが、とても印象的だった。
  • 野球ばかりでなく、勉強の成果が上がった子が多かったのが印象的だった。自己の成長がチームの為になるという発言が多かったのも、社会生活に活かせる大切な気持ちのあり方だと思う。
  • 「チームに貢献したい」という部員たちが本当に頼もしく成長したと感じた。
  • 一人一人の成長が素晴らしいと思った。
  • 最後のエールには感激した。
  • 2年生は2回目なので、スピーチの内容もしっかりしていて、とても良くなったと思う。1年目と2年目の差をはっきりと感じた。
  • 子供たち皆、野球に勉強に、生活にと頑張っている!親もサポートを頑張ろうと思った。
  • 自分のためにだけではなく、チームのために頑張るようになった。大変感動した。
  • 全ての生徒がプラス思考でやると言っていた事はとても良いと思う。自分も職場、プライベートでその事を心がけている。
  • 私自身、主人のスリッパを揃えているうちに、昔はあたり前に気づいていた歯ブラシのいたみやボタンのほつれ等が段々見えてきた。主人を見る目が澄んできたようだ。
  • 言葉の大切さを実感した。子どもたち全員の素直で前向きな取り組みに感動し、見習いたいと思った。
  • 是非来年も継続してもらいたい。
  • 60日間メンタルトレーニングの導入はすごく良かった。
  • メントレで学んだことは必ず必要な事。このメントレをやらせて良かった。
  • 「甲子園」という目標と、「人の役に立てる人」という目的が、野球を通して意識できるようになっていると感じた。
  • このようなトレーニングを行わなければ考えない事や感じない事を体験できたのでは… と思う。
  • 親自身、これからも子どもたちを見守り、励まし、会話を多く持てるように努力し協力していこうと思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(27人) B.良かった(15人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(41人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(37人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(24人)
  3. c.継続の力がついた(42人)
  4. d.努力できるようになった(39人)
  5. e.目標設定できるようになった(39人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(38人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(23人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(32人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (31人)
  10. j.自信がついた(33人)
  11. k.積極的になった(22人)
  12. l.感謝するようになった(39人)
  13. m.明るくなった(26人)
  14. n.笑顔が増えた(24人)
  15. o.向上心が増えた(34人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(36人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(28人)
  18. r.視野が広がった(19人)
  19. s.優しくなった(21人)
  20. t.集中力が増した(36人)
  21. u.自分が好きになった(14人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(40人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(30人)[体重2kgup・足が速くなった・打球が速くなった・スイングスピードup・ミート力up・打球音が変わった・持久力がついた・肩が強くなった・体力がついた・球速up・体重が増えた・守備力up・飛距離up・守備の基本が身に付いた・打力up]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(30人)
  4. d.練習時間が増えた(29人)
  5. e.練習内容が充実した(35人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(31人)
  7. g.一体感がでてきた(16人)
  8. h.声が出るようになった(27人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(23人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(8人)
  2. b.勉強時間が増えた(17人)
  3. c.成績、順位が上がった(30人)[学科順位1位・クラス2位,12位・クラス順位1桁,10番up,5番up・赤点7個→0個・平均点up,平均12点up,10点up・物理40点up・評定平均up・学年順位30番up,10番up]
  4. d.授業態度が変わった(37人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(26人)
  6. f.スピーチできるようになった(21人)
  7. g.勉強がわかるようになった(17人)[数学・生産システム・物理・情報技術基礎・工業系・国語・専門科目・化学]
  8. h.将来の目標が決まった(10人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(18人)
  10. j.検定試験に合格した[計算技術検定3級,4級]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(16人)[両親・家族・チームメイト・先輩・後輩・クラスメイト・ティーの相手]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(19人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(42人)
  4. d.感謝するようになった(38人)
  5. e.感謝されるようになった(24人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(29人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(32人)
  8. h.接し方が変わった(21人)
  9. i.その他[家族との会話が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(14人)[人に左右されずに自分の考えを持つようになった・大体のことは自分でやるようになった・朝起き・弁当箱洗い・親に言われずに行動する・自分の事は自分でやる・部屋の掃除]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(25人)
  3. c.手伝うようになった(20人)[洗濯・弁当箱洗い・風呂掃除・ユニフォーム洗い・除雪作業・皿洗い・玄関掃除・困っている人に積極的に声をかけるようになった・米とぎ]
  4. d.良い習慣がついてきた(19人)[弁当箱洗い・制服かけ・靴そうじ・洗濯・ユニフォームの手洗い・靴並べ・「ありがとう」ということ・継続できるようになった・1日15ページの読書]
  5. e.時間管理ができるようになった(31人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(23人)
  7. g.健康管理できるようになった(21人)
  8. h.生活が楽しくなった(25人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(41人)B.いいえ(0人)

 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket