宇都宮南高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
宇都宮南高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

S

  1. ・成功者は良い習慣を持っているということに共感を持ち、自分も良い習慣を作ろうと頑張った。「両足を無くしながらもNYシティマラソンを完走したのは、みんなに夢や希望を与えるためだ」というボブさんの話を聞き涙が出た。夢をあきらめてはいけないと、僕に希望を与えてくれた。トレーニング面ではベンチプレスMAX30kgアップし、最初100本から始めた素振りが1000本まで振れるようになり、スイングスピードがあがった。勉強も習慣になりテスト順位が20番アップした。物事に対する考え方も変わり、大きく成長できたと感じている。

N

  1. ・以前は心の問題が原因となって野球を辞めると相談したこともあった。しかしこのひどい状況を助けてくれたのが60日間メンタルトレーニングだった。プラス思考の考え方の根本について知り、目標設定から達成の方法までも明確に教えてくれた。メントレが進んでいくうちに、自分に少し変化があった。今までは「障害」だとマイナスに思っていた心の問題に対して、「これは自分を成長させてくれる種だなぁ」というプラスの考え方に変化していった。少しでも良くなったときに、喜びも大きく、人間としても強くたくましくさせてくれるいい機会だと、本気でそう思えるようになった。お金には変えられない大きな物を手に入れた。

Y

  1. ・以前はチャンスの時にバットが振れなかったり、守備では消極的なプレーになったりと、気持ちの弱さが目立っていた。しかしメントレで物事の受け止め方、見方を変えるということを教えてもらい、今では様々な場面で使っている。継続する力もついてきた。今まで多い時で3時間以上使用していた携帯電話の使用時間を1時間以内にすると目標設定してから無駄な時間が減り、その時間を練習や勉強に充てるようにした。家庭学習、弁当箱洗い、靴並べなどの良い習慣が身に付いた。自分に負けない諦めない心をもって目標達成に向けチャレンジできたことが成果につながったと思う。

S

  1. ・自分の力を発揮できない心の弱さに気付き、60日間メンタルトレーニングで弱い自分に勝つ習慣をつけるために明確なビジョンを描いて取り組んできた。どんな嫌な事があっても「頑張ろう」と思える強い心が身に付いた。また世界にたった一人のかけがえのない自分だと知り、何十億もいるこの世界で、この「自分」に生まれてきて、このメンバーに出会えたことを考えると「すごい奇跡だ」と感じた。今まで生きてきた中で今が一番楽しいので、高校球児でいられる約18カ月、一日を大切に楽しんで生きていく。自分を支えてくれている多くの人に、常に感謝の気持ちを忘れず行動している。

F

  1. ・60日間メンタルトレーニングは自分にとって、とても役に立つありがたいトレーニングだった。受講前の自分とは驚くほど変わった。大変だったのは『時間のやりくり』だったが、苦労しながら決めた事をやり通すとすごく達成感が湧いた。テキストの内容はとても良い材料となり、自分自身を奮い立たせてくれた。グループミーティングも楽しみながら行え、充実していた。中でもアファーメーションとイメージトレーニングのレッスンが良かった。プラス思考になり、良いイメージができるようになった。体が鍛えられ、弁当箱洗いや挨拶などの生活習慣がつき、親の手伝いも増えた。勉強面ではクラス1位になれた。このメントレは自分の人生に大きな影響を及ぼしてくれた。また機会があれば受講したい。

G

  1. ・以前は少しのミスでマイナスな気持ちになってしまい、上手く切り替えができずにいた。メントレをして勉強、自主トレ、靴並べなど良い習慣が身に付き、ウェイトトレーニングのレベルが上がり、勉強面でも40位くらい上がった。プラス思考になって練習も学校生活も楽しく行うことができている。以前は怖がっていたミスも「練習のミスは宝」と伸び伸び練習できるし、ミスしたときは「どうすれば良くなるのか」と考えられるようになった。周りに声をかける余裕も出てきて、一日一日とても充実感がある。

A

  1. ・「継続の力」や「良い習慣を身につけること」「良いイメージをもつこと」の大切さを学んだ。読書やゴミ拾い、自主トレが習慣になり、打球が飛ぶようになった。チームメイトと励ましあい、協力しあったことにより、絆が深まった。

I

  1. ・メントレを受講し、だんだん物事の考え方が変わって、プラス思考に考えられるようになったし、積極的に行動するようになっていった。どんどんやる気が出てきて、目標を達成するために仲間と励ましあいながら努力して、パーフェクトで達成できた。家の手伝いをする習慣がつき、毎日時間を有効に使うようになった。甲子園に行けるようにさらに努力するようになった。

I

  1. ・以前はマイナス思考で考えることが多かったが、受講してプラス思考で考えることが多くなった。以前は課題を出された時「なんでこれをやらなきゃいけないのだろう」と思っていたが今は「自分の為に出されている」と思って頑張っている。家に帰ってすぐに靴を並べるようになり、玄関がきれいになった。『障害』のレッスンで自分の障害とその解決策について考え、改善することができた。何事にも覚悟をもてるようになり、集中力が高まった。

I

  1. ・自分の心がきれいになったと思う。家族との話が増え、近くの人との交友が深まった。感謝の心とコミュニケーションの重要性を感じた。トレーニングや勉強の習慣がつき、今やらなければいけないことを、その時できるようになった。アームカールベントオーバ部門で1位になった。

I

  1. ・成功者には、成功者の生き方やいい習慣があることがわかった。メントレがきっかけで自主練や勉強などのいい習慣を身につけることができた。いい習慣をつければ、いい結果が残せると思うこともでき、この後の自分の人生にも大きく役立つと思う。障害を持つ人の話も聞き、自分はその人達より一生懸命いきていかなければならない事、プラス思考や信じることの大切さなど、たった60日間しかなかったが、色々な事が学べた。濃い60日間になった。

U

  1. ・自分はここぞという時に緊張してしまい、力を発揮できなかった。60日間メンタルトレーニングに出会い、自分を変えようと思った。決めた目標に向かい仲間たちに刺激されながら5週目にパーフェクト達成できた。ゴミ拾いや自主トレが習慣になり腕が太くなった。

U

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて変わったところが何個もある。良い習慣作りと、毎日自主練でバットとボールを握るようになったことだ。意識をすれば自分が変われることに気づけた。自分の足りなかったものを再び考え、実行できるようになった。集中力がさらにつき、以前にも増して強気になった。イメージの作り方がわかった。夏が終われば入試が待っているので勉強面でも目標設定をし、安定した学力をつけていく。勝利の7day’s(目標への日々のチャレンジ)とは自分の為の試練だ!!

U

  1. ・一番心に残ったのはイメージトレーニングのレッスンだ。いつもはプレッシャーがかかる場面でいいイメージができないことが多かったが、プラスイメージの大切さがわかり、普段の生活でもいいイメージができるようになり、その大切さも実感している。弁当箱洗いやバッティングセンターに行く習慣がついた。人間的にも成長できて良かった。

U

  1. ・以前は家族の雰囲気を壊すこともあったが、今は笑顔でいる事を心掛け、家族内がなんだか明るくなった。チームも一人一人がメントレを通して自分を振り返り変わってきて、雰囲気が良くなった。以前はノックを受けている時は「エラーしちゃいけない」という心の向きだったが、今は「どんどん動こう」と心の向きを変えて取り組んでいる。たった60日間だったがプラス思考になれた。

E

  1. ・いろいろな面で成長できた。素振りなど何事にもプラスのイメージをもって取り組めるようになった。するとさらにやる気が出て、練習するのが楽しくなった。打球の速さが上がった。勉強の習慣もついてきて、小テストで良い点がとれるようになった。生活面では携帯電話をいじる回数が減り、自分の目標に向かい毎日充実した生活になった。誰にでも気持ちを込めて挨拶するようになった。

E

  1. ・人間として大きく成長できた。物事の受け取り方、考え方が変わった。以前は嫌な練習やきついメニューはマイナスの言葉を吐きながら仕方なしに嫌々こなしていたが、今では笑顔で楽しく取り組めるようになった。目標設定して毎日努力する習慣がついた。トレーニング面ではベンチプレスのMAXが上がり、勉強面では順位が上がった。皿洗いやふろ掃除など手伝うようになった。

O

  1. ・継続する習慣が身に付き、自主練習が毎日できるようになり、ベンチプレスのMAXが10kgアップした。身の回りの整理整頓ができるようになり、気持ちのいい生活が送れるようになった。「言葉の威力」のレッスンを受けてからマイナスな言葉を言う事が減った。

O

  1. ・自分に勝って決めた目標を達成できるようになった。ランメニューでも、速い人に頑張ってついていって、自分を追い込めるようになた。以前は投げるときに悪いイメージしか出てこなくて暴投ばかりしていた時があり、いつしか治ってはいたもののたまに悪いイメージが出てしまう時があったが、イメージトレーニングのレッスンを受けてから良いイメージができるようになって、良いボールが投げられるようになった。ベンチプレスのMAXが上がり、スイングスピードが速くなった。朝に強くなり勉強面でも小論文模試でいい点がとれた。

K

  1. ・メントレはいい経験になった。教わったプラスの言葉を練習中に合言葉のように皆叫んで、ランメニューも楽しくやることができた。「頑張れ」「ファイト」という言葉が自然と出てくるようになり、笑顔が少しずつ増えて、チーム全体が明るくなった。これからも自主的に教わったことを続け、成功者が身につけている「継続すること」「当たり前の事を当たり前にやること」を自分も身につける。

K

  1. ・以前は大会の前日などプラスのイメージができずに「負けたらどうしよう」「打たれたらどうしよう」とマイナスのイメージを描いていたが、今では常にプラスのイメージを持てるようになった。自主練をする習慣がつき足が太くなった。チームの雰囲気も良くなった。

K

  1. ・メントレを行って毎日の練習が楽しく感じられるようになった。一番印象に残っているのは「言葉の威力」のグループミーティングでのユニークなパフォーマンスで、一番楽しく、心にグッとくるような内容だった。マウンドで悪いイメージをする習慣も取り払われて、練習中も良いイメージを持って取り組めるようになった。仲間との信頼も深まり、毎日自主練できるようになり、考え方もプラスになる等々、多大なものが自分の身についた。今後の人生においても絶対に役に立つものを学べた。

K

  1. ・自分に勝つ習慣をつけるトレーニングに取り組み、決めた目標を達成できるようになった。ヒットのイメージが描けるようになった。勉強面でも授業態度が変わり、本を読むようになって、順位が40位上がった。感謝するようになって「ありがとう」という回数が増えた。

K

  1. ・毎日自分が決めた事をやれるようになった。今夏の大会のために文字鶴を作り始め、目標を立てて順調に進めている。以前はとてもマイナス思考だったが、今ではプラス思考に物事を考えることが習慣になり、笑顔でいられる事が多くなって、楽しく部活ができている。

K

  1. ・日々の目標は「甲子園への切符だ」という話を聞き、「目標のために頑張る」という気持ちに切り替わり、毎日達成することができるようになった。「障害」のレッスンを受け、障害は自分を成長させてくれる試練として扱うことにより、障害を乗り越えることが辛く苦しいものから、楽しい事に変わった。自分で決めた事はやり遂げようという意識が生まれ、無駄な時間に気づけるようになった。自分について考えるようになった。自分から家事を手伝うようになった。

S

  1. ・目標設定をし、実現のためのメニューを作り、取り組むことが印象に残った。毎日やることで自主練や勉強、靴並べやゴミ拾いなどを習慣にすることができ、嬉しかった。ウエイトが以前より重いのが上がるようになった。精神面で強くなれた。これからも夢が叶うと信じて頑張っていく。

S

  1. ・以前はミスすると引きずっていたが、メントレをして物事をプラスに考えるようになった。毎日続ける習慣がついた。「ありがとう」という言葉が出やすくなった。感謝の気持ちをしっかり言うと自分も相手もいい気持ちになる。しっかりとした目標を決められるようになった。

S

  1. ・「継続する力」がついた。明確な目標設定と将来の自分の姿を想像するとこにより、練習にも力が入った。「どうやればここを鍛えられるのか」「どうしたらここを使えるのか」などを頭で考え、イメージして練習する習慣がついた。スピーチをすることにより、自信がもてるようになった。以前はマイナス思考が良くないと分かりながらも、心の底で「無理だ」「絶対にできない」という気持ちがあったが、メントレをやったお陰で、どんな時でも心の底から「俺ならできる!」と信じられるようになった。

S

  1. ・メントレに期待する事で「マイナス思考の改善」と書き、結果はメンタルチェックリストの評価が上がったので成果が出たと思う。「マイナス思考でもいいや」と思って生きてきた自分が初めて考え方を変えた。楽しい事を考えながらプレイするようになった。また挨拶など相手の事を考えてするようになった。

S

  1. ・中3の時の病気で身も心もダメージを受け、高校に入学して身体的にはレベルアップしても「弱気で受け身、病気を言い訳にする」自分がいた。そんな中で出会った「60日間メンタルトレーニング」でプラス思考や良い習慣作りなどこれから先の人生にも役立つ事を教わった。自主練や食器洗いなど良い習慣がつき、以前より成長した。ウエイトが上がるようになり、バッティングが良くなった。何事もプラス思考でいられるようになり、「人に与えよう」という考えが常に頭にあるようになった。これからも目標に向かって努力し続け、心・技・体の全てをレベルアップさせていき、人間力も高めていく。

S

  1. ・目標設定してやる内容を自分で決め、実行することができたという達成感を味わえ、自分にちょっと自信が持てるようになった。後半は全て達成することができるようになり、靴並べや勉強、自主トレなどが習慣になった。打球が飛ぶようになった。また苦手だった人前でのスピーチができるようになった。

S

  1. ・自分で決めた目標にチャレンジし、4週目までは全て達成することができなかった。これではだめだと思い、5週目に達成できたときには自分でも感動した。それから10週目までずっと達成できた。自主トレや勉強、靴並べや弁当箱洗いの習慣がついた。体幹が強くなり、期末テストの順位が上がった。考え方もプラス方向に向き、少し周りを見れるようになった。

S

  1. ・以前は練習中にマイナスの言葉を言ったり、練習試合では「自分の所にボールが飛んできたらどうしよう」と思ったりしていたが、メントレをして、マイナスの言葉を言ったり、考えたりしなくなった。自主練や靴並べ、勉強などの良い習慣が身に付いた。良いイメージができるようになり、自分のプレーに自信が持てるようになった。障害のミーティングで障害を持つ人と話をして、毎日ストレッチや筋トレをするなど、自分の体を大切にするようになった。もっと早く60日間メンタルトレーニングに出会いたかった。

S

  1. ・良い習慣、良い考え方を学べた。体のケアや素振り、家庭学習、弁当箱洗いを習慣にするために取り組んだ。トレーニングCDで成功者の話を聞き、今まで「成功者は特別な人」として捉えていた自分の間違いに気付いた。彼らは誰よりも夢の実現を熱望し、誰よりも自分の目標達成のための努力を怠らなかったから夢を実現できたのだ。自分も大きな夢を達成するために頑張っていく。

S

  1. ・以前はマイナス思考であきらめてしまうことが多かったが、レッスンの中で「あきらめずに心から願えば必ず夢は実現する」というメッセージをきき、今まであきらめていたことにも挑戦するようになった。レッスンを重ねていくうちにプラスに考えられるようになったし、常にプラスの言葉を口に出せるようになった。靴並べと弁当箱洗いが習慣になり、家で勉強するようになって、順位も徐々に上がってきた。

S

  1. ・毎日やることをきめることにより、無駄な時間をなくすことができ、内容の濃い自主練をするようになった。秋の大会で負けたことも財産だ、とメントレによりプラスの方向に考えられるようになった。電車の中のゴミも当たり前のように拾うようになった。習慣が変わりメンタル的に強くなったと実感できる。

T

  1. ・以前は飽きっぽく面倒くさがりの性格だったが、メントレをして変わる事ができた。「やるべき事を先にやる習慣」「時間をうまく使う習慣」「靴並べや食器洗いの習慣」「勉強する習慣」ができた。体幹が強くなり、定期テストの順位が上がった。イメージを大切にしようとする事が多くなった。

T

  1. ・以前は練習でも試合でも悪いイメージが優先して出てきて、失敗することが多く、そのミスを引きずり、その後もミスをするということがあった。良い習慣もなく家でも無駄な時間を過ごしていた。自分で決めた日々の目標は、達成している仲間に触発され達成できるようになり、靴並べや勉強、自主練などが習慣になってきた。いいイメージがでてくるようになり、ウエイトトレーニングでは重いものも上がるようになった。

T

  1. ・自分自身メンタル面に自信がなく、チームにとってもプラスになるので、是非メントレをやってみたいと思った。実際にやってみると具体的な例がたくさんかいてあり、とてもわかりやすかった。特に印象に残ったのは言葉の威力のレッスンだ。自分に勝つ習慣もつき、勉強も習慣づき、順位が上がった。体つきが良くなり、力強いスイングができるようになった。

T

  1. ・大きく変わったことは他人の気持ちを考えることができるようになったことだ。メントレをしてから、高校に入学して出会ったこの仲間の大切さ、仲間の良さがさらに心にしみてきた。以前は胸を張って言えなかった自分の夢も、今では他人に堂々と言えるようになった。夢は叶うという気持ちになった。夢の実現は、小さな勝利の繰り返しによって叶うものだと思う。諦めたらそこで終わりで、心の中に思い続ければ、その願いは必ず引き寄せられると思う。僕はこの高校野球に一生を懸けてやっていきたい。必ず夢をつかむ。

N

  1. ・最初聞いても信じられなかったメントレ効果も、自分でやっていくうちに自分自身の成長を感じられるようになり、自分も目標達成できるのではないかとの確信に変わり、絶対に達成する目標として日々頑張れるようになった。その事により自分や周りや環境に様々な変化が起こった。野球面では打球や体のキレなどが格段に変わり、勉強面でも小テスト全て一発合格、勉強が楽しくなった。下宿生活での習慣も変わった。自信がもてるようになり、人間関係も相手の気持ちを考えるようになった。

N

  1. ・このメントレは自分の考え方、メンタル面を良い方向にもってくるとてもいい機会だと思い、期待を持って取り組んだ。レッスンCDを聞き始め練習雰囲気が良くなったり、プラスの言葉がチーム内に飛び交うようになり、チーム全体が笑顔に溢れ、見ている人でさえ元気がもらえるようなチームになったと思う。イメージトレーニングのレッスンもとてもリアルだった。目標設定ができるようになり、プラス思考になった。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して様々な習慣や考え方を身につけることができた。以前は病気で全く練習ができない状態で「もう無理だ」「治るのだろうか」とマイナス思考しかなかった。しかし、メントレを受講して「自分にもチャンスはあるのだ」と気付く事ができ、前向きになり3月には運動できる状態までになった。勉強面でも100番上がり、とても嬉しい。一人ではなく、みんなに声をかけて協力して続けることができた。スピーチもあまり緊張せずに自分の思いを伝えられるようになった。

H

  1. ・以前の自分は自信がなく、いつもマイナス思考で野球をやっていた。苦手なスピーチもやってみると意外と楽しかった。目標達成のためのチャレンジは7週目からパーフェクトに達成できるようになり、10週目には努力することが苦にならず、習慣に近づけた気がした。トレーニング面では体幹を鍛え、走り方がきれいになった。考え方が変わりプラス思考になった。

H

  1. ・以前は自分のピッチングに自信がもてないまま練習していた。メントレをして自主練をする習慣がつき、球が速くなった。自信がつき、気持ちの切り替えも早くなった。自分の事だけでなく周りに気を配れるようになった。

F

  1. ・強く熱望することや良い習慣を身につけることの大切さがわかった。以前はピンチの時「どうしよう」とかマイナスの事を思っていたが、今ではピンチは逆にチャンスと思えるようになった。素振りや靴並べ、読書など良い習慣がたくさんつき、打球が飛ぶようになった。人前で話す事が苦手だったが、スピーチをして自分の言いたい事を人に伝えられるようになった。チームも自主練をする人が増えて積極的に練習するようになり、練習の中で前向きな言葉が多く聞こえるようになった。自分の存在の素晴らしさに気付き、自分が好きになった。

F

  1. ・メントレの話は面白く「なるほど~」と思う事がたくさんあった。自分の中で「考え方や物事の捉え方が変わったなぁ」と思うし、「人間として成長したなぁ」と思う。自主練はやることと回数などを決めてしっかり取り組めるようになり、自分に勝てる習慣がついてきた。腹筋が強くなり、打球が飛ぶようになった。チーム全体としても練習や自主練への取り組み方が変わり雰囲気が良くなってきた。勉強の習慣もつき20番順位が上がった。

F

  1. ・メントレをして自分の弱点を見つけることができた。レッスンCDでは今まで実行してなかったことや、始めて知った事もあったし、面白い話もあって、楽しみながらたくさんの事を学ぶことができた。目標を達成させるためのチャレンジも周りの人に刺激を受け、やる気になって取り組み、パーフェクト達成できるようになった。トレーニングや勉強、靴並べなどが習慣になった。メントレが終わっても自主練を積極的にやっている選手もたくさんいて、皆変わるってことがわかった。

M

  1. ・以前は勉強と部活の両立が大変だったが、60日間メンタルトレーニングに出会って、時間を有効に使って毎日自主練、自主学習を続けられるようになった。物事を継続する習慣ができ、プラス思考になった。良いイメージができるようになり、自信がついた。

M

  1. ・一番最初に思ったことは「60日間でプラス思考な人間に変われるのだろうか」ということだったが、メントレを通して以前より確実にプラス思考な人間になった。以前の自分は家の事や勉強もせず、「面倒くさい」とかマイナスの言葉を良く使っていた。メントレに取り組んでいくうちに自分から積極的に行動するようになり、マイナスの言葉を使うことが減ってきた。自主練や勉強、「靴をきれいに並べる」「挨拶をしっかりとする」「ありがとうと言う」ことなど良い習慣が身に付いた。体幹が強くなり、勉強では学年順位が60番上がった。自分のことは自分でするようになり、夕食の準備など手伝うようになった。

Y

  1. ・受講前はメンタル面が弱い方だと思っていたが、レッスンをやっていくうちに考え方がどんどん変わっていって、今では何事もプラスの方向に考えられるようになった。以前はなかった継続する力もつき、トレーニングや勉強、練習着や食器,弁当箱洗いなど毎日続けるうちに習慣になった。そして親への感謝の気持ちが持てるようになった。

Y

  1. ・以前は自分のプレーに自信が持てなかった。メントレをして継続して自主練できるようになってきて、筋肉がついた。勉強面も順位が20番くらい上がった。

Y

  1. ・「強い打球を打つ」という目標を立て、素振りや体幹を取り入れた。その結果フリー打撃で強い打球が飛ぶようになった。勉強面では、習慣をつけようと決め、家だけでなく休み時間にも勉強する習慣がついた。生活面では挨拶を徹底することを目標にし、気持ちの良い挨拶ができるようになった。

W

  1. ・60日間メンタルトレーニングの効果の絶大さにビックリした。以前はこれといった習慣がなく三日坊主だったり、感情のむらが激しかったり、よくマイナスな事を口にだしてしまったり…振り返ってみると「自分、変わったなぁ」と改めて感じる。毎日目標に向かって練習する習慣がつき、体のキレが良くなった。チームも一人一人の表情が柔らかくなり、マイナスの言葉が少なくなった。これからも自分に磨きをかけ、自分の中に眠っている宝石を見つけてもっと光るように日々の積み重ねを大切にしていく。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 練習の雰囲気が明るくなり、活気が出てきた。
  • 生活態度が非常に良くなった。
  • 学習成績が大幅に向上した。
  • チームがさらにまとまり、皆同じ気持ちになっている。
  • 言葉や態度、表情などマイナスの感情が減り、逆にプラスが増えた。
  • やる気に満ちている。
  • 生活習慣が良くなった。
  • やる事全てが楽しい雰囲気になった。
【 修了式に参加して 】
  • 堂々としたスピーチの態度や話の内容に生徒の成長を感じた。チームとしても前向きなムードが出てきており、今後が楽しみだ。短期間でここまで変化が出てきたことに正直、驚いている。
  • スピーチは間違いなく上手くなっている。精神的な成長も少し感じた。生徒も一生懸命だが親も一生懸命だ。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • マイナス思考の強い子で「どうしてそこまで…」と思うこともあったが、このメントレを受けてからマイナス面の言葉が聞かれなくなった。一番ほしかった強い心が備わってきたと思う。
  • この10代の頭の柔らかい時期にメントレを受けることができたのはラッキーだった。
  • とにかく大きく成長した事に感動した。目標設定し、自ら行動を起こせるようになった。自分の心を見つめられるようになり、プラス思考になった。
  • メンタル面、意識が変わり、やる気や思いやる気持ちなどがでてきた。
  • 何事においてもマイナスの事を言わなくなった。自分の夢や目標を自分から話してくれるようになった。「夢があるから頑張れる…夢は見るものではなく叶えるものだ」と親子で話し合えることができ、そのような機会を与えてもらい感謝している。
  • 気持ちの浮き沈みが少なくなった。多少嫌なことがあっても自分の中で消化できているようだ。
  • 態度に落ち着きがみられる。
  • 心穏やかに過ごせるようになり、表情から険しさが消えた。
  • 自分のすべきことを淡々と行い、何事もプラス思考で取り組めるようになった。
  • 自立心が芽生え、心が豊かになった。今だけでなく少し先を見つめての行動が増えた。
  • くよくよしたり、失敗をおそれたりせず、前向きに考えられるようになった。
  • 物事を考えられるようになった。
  • 自分の気持ち、考えを表現し、行動できるようになった。卒業後の事も話せるようになった。自分から行動できるようになったことが非常に良い事だと思う。
  • 前向き、意欲的になった。やるべきことを言葉にし、明るく物事をこなすようになった。
  • 自分の考えを明確に自信をもって答えられるようになった。
  • 感謝の気持ちを持って、日々過ごせている。
  • 親に感謝の言葉を伝えてくれ、親も恥ずかしがらずに、子供に「ありがとう」と伝えることで家庭の中が明るくなった。
  • 周りの人への気配りができるようになった。
  • 人に対して優しさがでるようになった。
  • 相手の気持ちを考えて行動し、また話す事ができるようになった。
  • 家族間での話の中で受け答えが丁寧になった。
  • 親と会話できるようになった。
  • 子供に教えられたこともこの60日間でいくつかあった。一番心に響いたのは「家族全員がプラス思考で、これから考えていこう!」と言われた言葉だ。
  • 「(メントレで)何が変わったのかな?」と聞くと「自分自身はもちろん変わったけど、チーム全体の感じがすごくいい」と嬉しそうに話していた。元々こつこつ続けていくタイプだが、仲間たちと一緒に成長でき、大きな力になったと思う。
  • 練習後にうまくできたことを報告するようになった。
  • チームメイトの不満を言わなくなった。
  • 今までは何か言うと反抗的な事を言っていたが、素直に受け入れてくれるようになった。
  • 中3から始まった反抗期がエスカレートして、何を聞いても無言でどうしようかと思っていたが、メールで謝罪してくれたのがきっかけで返事をしてくれるようになった。
  • 全員の前で「この60日間メンタルトレーニングに参加させてくれて、ありがとう」と言ってくれた。以前なら恥ずかしくて言えなかったと思う。
  • 「ありがとう」「ごちそうさまでした」といった挨拶が増え、早起き、弁当、食器下げ、洗濯などできるようになった。
  • 朝自分で起床し、朝食後の食器を洗うようになった。時間の使い方がうまくなり、早く寝られるようになった。
  • 時間にルーズだったが、規則正しい行動が目立つようになった。
  • 自分の事は自分でできるようになった。
  • 手伝いをするようになった。
  • 靴並べとトイレ掃除ができるようになった。
  • テスト勉強も長時間机に向かっていた。
  • 家で勉強するようになった。
  • 勉強が習慣づいてきた。
  • 今まで以上に練習するようになった。
  • 1日1000本スイングの目標に頑張って取り組んでいた。
  • 部屋を片付けるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • このようなチャンス(60日間メンタルトレーニング受講)に巡り合えたことを幸せに思う。
  • 60日間、貴重な体験をすることができたのだと実感できた。
  • とても感動した。社会に出て立派な人間になる基本を身につけることができ、良かった。
  • 高校生でこの60日間メンタルトレーニングを受講できたことは本当にラッキーだと思う。
  • 個々のレベルがUPし、チーム力が更に高まったように思う。意識改革ができたと思う。
  • 同じ目標を持ち共に頑張れる仲間がいる息子を幸せに思い、また羨ましくも思えた。
  • たった数カ月で、全員が人前で堂々と発表してる姿に大きな成長、変化を感じた。今後の可能性の大きさに期待し胸がふくらんだ。
  • 相手に与えること、感謝の気持ちをもつことは大切なことだと思う。
  • 生徒一人一人の成長を感じた。
  • 一人一人がプラスのイメージを持つことのすごさを見せてもらい、夏の大会が待ち遠しくなった。
  • 自分自身のメントレになった。何を目標に仕事をし、生きているのか…プラスの言葉が参考になった。
  • 選手それぞれが明確な目標を持って取り組んだ様子がよくわかった。
  • キャプテン、副キャプテンに対しては、チーム全体のことを見守りながら、自分も成長するように頑張っている様子に感謝した。
  • チーム全体で目標へむかっていこうという意欲が伝わってきた。
  • チームワークの良さに感動した。
  • イメージトレーニングの発表を聞き、夏の大会で人差し指を上げている息子が浮かんできた。是非甲子園に連れて行ってもらいたいし、連れて行ってくれると確信している。
  • 強い気持ちを持つようになったと思う。
  • 部員が大人に見えた。
  • 我々大人も「プラス思考、達成感、仲間との協力」を日々の生活や仕事の中でも取り入れ、自分を変えていかなければならないと感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(39人) B.良かった(12人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(52人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(48人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(46人)
  3. c.継続の力がついた(46人)
  4. d.努力できるようになった(45人)
  5. e.目標設定できるようになった(47人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(44人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(31人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(45人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (50人)
  10. j.自信がついた(45人)
  11. k.積極的になった(41人)
  12. l.感謝するようになった(47人)
  13. m.明るくなった(40人)
  14. n.笑顔が増えた(42人)
  15. o.向上心が増えた(46人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(45人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(37人)
  18. r.視野が広がった(37人)
  19. s.優しくなった(36人)
  20. t.集中力が増した(41人)
  21. u.自分が好きになった(34人)
  22. v.その他[一つの事に対して複数の思考ができるようになった・自分の長所短所が見えてきた]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(46人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(48人)[球が速くなった・飛距離up・打球速度up・スイングスピードup・バッティングが良くなった・長距離が速くなった・ウェエイトトレーニングのレベルup・体幹が強くなった・守備力が安定してきた・体力up・ベンチプレス(30kgup,10kgup)・ベンチプレスMAX(175kg,180kg)・腹筋が割れてきた・体のキレがよくなった・走りが良くなった・打球の質up・打球が強くなった・筋肉がついた・太ももが太くなった・走り方がきれいになった・背筋up・足が速くなった・アームカールベントオーバ部門1位・腕が太くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(44人)
  4. d.練習時間が増えた(36人)
  5. e.練習内容が充実した(41人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(51人)
  7. g.一体感がでてきた(36人)
  8. h.声が出るようになった(33人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(48人)
  10. j.その他[練習の時自分を追い込めた・ヒットのイメージを描けるようになった・体が柔らかくなった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(36人)
  2. b.勉強時間が増えた(32人)
  3. c.成績、順位が上がった(18人)[クラス1位・(10番,20番,40番,60番,100番)up・コース内順位2位・小論文模試・(20位,30位)以内]
  4. d.授業態度が変わった(36人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(31人)
  6. f.スピーチできるようになった(43人)
  7. g.勉強がわかるようになった(19人)[数学・英語・全て]
  8. h.将来の目標が決まった(28人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(41人)
  10. j.検定試験に合格した(3人)[英単語・英検3級,準2級]
  11. k.その他[勉強が楽しくなった・予習をするようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(32人)[家族・父・母・友人・チームメイト・クラスメイト]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(45人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(47人)
  4. d.感謝するようになった(49人)
  5. e.感謝されるようになった(34人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(45人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(37人)
  8. h.接し方が変わった(35人)
  9. i.その他[「ありがとう」の回数が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(25人)[朝起き・弁当箱洗い・自分で使ったものの処理・自分のことは自分でできるようになった・食事の準備・お金の使い方・時間の使い方・誰にでも気持ちを込めて挨拶をする]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(41人)
  3. c.手伝うようになった(32人)[弁当箱洗い・靴並べ・家事・夕食の準備・食器洗い・親に頼まれた事全て・靴下洗い・風呂掃除]
  4. d.良い習慣がついてきた(43人)[自主練・勉強・読書・風呂洗い・部屋の掃除・靴並べ・ゴミ拾い・ユニフォーム洗い・食器洗い・弁当箱洗い・時間を上手に使うこと・挨拶・整理整頓・朝に強くなった・素振り・バッティングセンターに行く事]
  5. e.時間管理ができるようになった(39人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(33人)
  7. g.健康管理できるようになった(38人)
  8. h.生活が楽しくなった(42人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(52人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket