石川工業高等専門学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
石川工業高等専門学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

S

  1. ・一番自分の中で変わったのは、自ら進んで努力しようとする気持ちと行動だ。メントレをして努力の大切さよりも、努力の楽しさを知った。これができたのも仲間たちのお陰でもあり、とても感謝している。たくさんの努力から自信がでてきたし、やらなくてはいけないことがはっきりしていたので、毎日が充実していた。チームの雰囲気も良くなった。特にノックではテンションをガンガンあげるようになってきたし、どんなボールが飛んできてもあきらめずに捕ろうとするようになった。イメージトレーニングを学んで、今までできなかったトレーニングも、プラスイメージを持ち続けることで達成できるようになり、その喜びを知ることができた。60日間メンタルトレーニングはすごく楽しかったし、自分が生きていくための大切な学習になった。

O

  1. ・メントレを受講して、自分の中でイメージトレーニングが大きかった。今までは試合中ピンチになったら「エラーしたらどうしよう」とかマイナスの事しか頭が回らなかった。でも習ったイメージトレーニングをすることで、良い自分を頭の中に満たせて、ピンチの時だってプラスのイメージでプレーできるので、すごく良かった。メントレを通して仲間と一緒に目標に向かって頑張ったり、テキストを読んだり、グループミーティングを受けたりして、仲間と協力する力が生まれたり、今まで知らなかった仲間たちの一面がわかったりして良かった。進んで自主練するようになり、ベンチプレスのMAXが増え、生活面でも自立してきた。

T

  1. ・以前の僕は、マウンドに立つとマイナス思考になり、思った通りにいかなかったら崩れてしまう状況だった。その時に出会ったメントレ、結果は出たと思う。前向きになれ、沈まなくなった。もう一つ変化したのは「行動力」だ。気づいた時に掃除をしていたり、以前の自分じゃないことをしていた。授業中も集中し、より多く理解できて隣の人にも教えている。メントレで野球以外にも影響が出た。そういう変化は自分ではできなかったし、自分に気づいて、良い方向に向かっていける。そういうきっかけとなった60日間メンタルトレーニングに出会えた僕は、幸せな人間と思う。

N

  1. ・以前は「目標をしっかり立てて、達成するまで努力をする」という事があまりできていなかった。メントレをして嬉しかったことは、目標設定と達成の仕方を学び、確実に努力することができるようになった事だ。僕が大事だと思うのは、まず計画を立てるときに「絶対にやりきるぞ!」という意思を持って始め、きつくてやめたくなったら、始める前に持っていた意思を思い出し、自分を裏切ってはいけないという気持ちを持てるかどうかだ。勉強面では英語、数学、化学の点数がかなり上がった。生活面では「早起き」や「やるべきことをすぐにやる」習慣がついた。トレーニング面は目標打率upに向かってこれからもやり続ける。メントレを受講して本当に自分は良い方向に変わった。

I

  1. ・成長したことは時間の管理と生活リズムだ。目標設定ができるようになり、優先順位をつけて生活することで時間管理ができるようになった。決まった時間に寝起きしてメリハリのある行動をしていると生活リズムがでてきて、とても気分が良くなった。イメージトレーニングの大切さもわかった。継続して自主練習することで、ベンチプレスのMAXが20kg上がった。自分の意識も変わった。前向き肯定的に生きて、いい人生を送ろうと思う。

K

  1. ・受講前は弱気な所があり、自信がなかったが、目標に向かいチャレンジし、毎日達成していくうちに自信がついてきた。最初のうち「達成は無理だろう」と思った時もあったが、だんだん達成したくなって、パーフェクトに達成できるようになった。すると決めた回数が少なく感じ、さらにもっと高いレベルを見たくなった。一番心に残ったのはテキストの中にあった「小さい頃お世話になった祖父の老人ホームに毎日通って、また祖父と仲良くなった」という話だ。イメージトレーニングのレッスンが楽しかった。

O

  1. ・人生の成功者は一体「どんなことをしているのか」「どういう心構えなのか」ということがわかった。「目標設定と達成のための日々の努力」は成功への手段としてやってきて、とてもいい感じがした。ダッシュが速くなり、勉強をやるようになった。もっと続けてみたいと思う。

A

  1. ・何事にも自信が持てなかったが、その原因を知って、自分に勝つ習慣を身につける必要を感じた。目標設定がうまくできるようになり、素振りや勉強、早起き、朝食をしっかりとることなどが習慣になった。メントレ中、自分の事について考えることが多く、まず思ったのは父親の存在の大きさで、今の自分があるのは口癖、性格、くせなど自分とよく似ている父親がいてくれたお陰だと、感謝の気持ちが大きくなった。学校や寮での出来事を家族に報告するようになった。

I

  1. ・メントレの中で、目標に近づこうとしたが、自分の中にある「さぼり癖」が何度も邪魔をして、なかなか全勝できなかった。そんな時に、まじめにやっている人や一緒にやってくれる人がいて、自分にとても良い刺激になって、全力で目標に取り組むようになれた。60日間メンタルトレーニングをして、もちろん自分の考え方や性格が変わったが、それよりも仲間との信頼関係が良くなり、親とも仲良くなれことがとても嬉しかった。マイナスに受け止めにくくなり、挨拶できるようになった。自分の全てを変えることができた、とても良い体験だった。

S

  1. ・以前はどちらかと言えばマイナス思考で、気持ちも弱く、大会などで力を発揮できずにいた。精神面を強くしたいとは思っていたものの、どうすれば強くなれるのかわからずじまいだった。メントレをやっていくうちに継続する力がついて、毎日自主的に素振りなどができるようになった。自分に勝つ習慣が身に付き、プラス思考になれたし、何より自分に自信が持てている。色々なことに感謝できるようになった。

S

  1. ・特に参考になったのは「失敗してもあきらめずに挑戦し続ける」ということだ。障害や逆境は自分を飛躍的に成長させる種ともなるということを学んだ。

T

  1. ・たくさんの良い話を聞くことができ、トレーニングのやり方などを教わることができて良かった。メントレを通して、16年間全くできなかった「継続」が、少しずつできるようになった。「今日はむりかな」と思う日も、仲間が「やろーぜ」と言って僕を連れ出してくれたお陰で目標達成でき、「仲間っていいなー」と思った。勉強もできるようになってきて、数学がわかるようになってきた。

T

  1. ・目標やその達成のためにすることを決めて毎日やっていくと、自分から行動しようという気持ちが徐々に生まれた。いつもは言われてからしぶしぶやっていた「お手伝い」も「うちやるよ」という言葉がよく出るようになり、黙って手伝うこともあった。すると親からも「ありがとう」という言葉が聞けるようになり、嬉しくて「またやろう」って思うことができた。毎日楽しいと感じた。一番印象に残ったのは「知識は経験を通して知恵となる」という言葉で、学んだことは活用していかないと意味がないと思った。

H

  1. ・生活習慣を変えたいと思っていたので、メントレに挑戦しようと決意した。最初はなかなか自分で決めた目標を達成できなかったが、講師の話を聞き「しっかりやろう」という気持ちに変わった。その日からはだんだん目標達成できるようになっていった。メントレを受ける前までは野球ばっかりを頑張っていたが、この間のテストではこつこつ勉強していたので、10点以上上がった教科が5教科あった。毎日素振りをしてスイングスピードも上がった。

M

  1. ・最初深川先生の話を聞いて「そんな話、すごいけれど信じられない」と思っていた。自分が変われるなんて、到底思えなかったからだ。でもいざメントレが始まると、思った以上に学ぶことがたくさんあった。自分の持っていなかった「継続の力」をつけることができ、大きな自信につながった。勉強の習慣がつき、ほとんどの教科の点が上がった。メントレを受けて本当に良かった。

M

  1. ・目標達成のために毎日努力することが継続できるようになって、やることが当たり前になった。講師の話を聞いていると、自分より頑張っている人がたくさんいて、量も少しずつ増やした。「達成するためには、今まで浪費していた時間を上手く使えばできる」と気付けたのは、とても大きな収穫だった。フィジカルトレーニングも色々なトレーニングができて楽しかった。アファーメーションのレッスンも大声で叫んだりして楽しかった。

M

  1. ・この60日間はなかなか楽しかった。目標達成に向けて毎日練習し、足が盛り上がってきて、手首が強くなり、打球が伸びてきた。これからも続けていきたいし、特に手首のトレーニングは回数を増やすつもりだ。勉強面ではルーズリーフを買い、ノートをわかりやすくして勉強の効率を上げ、授業がたまらなく楽しくなってきた。朝早く起きれるようになり、部屋掃除ができるようになった。継続する力がだんだんついてきて、笑顔が増えた。

M

  1. ・「習慣」が一つの大きなテーマだったと思う。「目標達成のための一日一日の習慣」「良いものを鮮明に描く習慣」など、自分にはほとんど良い習慣がなかったと振り返ってみて思う。やっていくうちに、徐々に体にその習慣がしみついている実感があった。それに伴い「継続の力」もついてきている。今までなかなか続かなかったのは「はっきりした目標」「確実なプラン」「それに対する強い気持ち」がなかったからだと気付いた。野球面ではいつも大変だったダッシュや筋トレメニューが楽になり、勉強面では英語化学の成績がとても上がった。時間を有効に使うことができた。

Y

  1. ・潜在能力を少しでも多く使えるように努力することが大切だと思った。そのためには継続することが必要で、継続のやり方をメントレで学ぶことができた。勉強面では「数学と物理で平均90点以上とる」と目標を立てて、それを実現させることができた。テスト週間の勉強は大変だったけれど、コツコツ続けて、成功することを想像してやってきたから、続けられたのだと思う。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 行動が積極的になった。
  • 明るくなった。
  • 言動がしっかりしだした。
  • お互いに協力する意識が増した。
  • 継続する意識が高まり、行動へとつながった。
  • 大きな変化は、継続することの大切さと、それから得られた結果による自信がついたことだと思う。
  • 当初はメントレの意味についての疑問からスタートした生徒が多いように感じたが、実際に自分で行動し、その結果から180度考えが変わったと思う。
  • 学生にとっては「普段の生活」では考えないような事を考え、また、それを自身でよく考え抜くという、非常に大事な体験をできたと思う。
  • 自分自身メントレや自己啓発系の本を良く読むが、いつもネックになるのが「続かない」である。この時期にメントレをできたことは「仲間」のいる環境で「続けやすい」というのも大きなメリットであった。
【 修了式に参加して 】
  • 思っていた以上に色々と感じ取り組んでいたことがわかった。
  • 来ていただいた保護者の方々に理解していただけて良かった。
  • 受講当初のスピーチと比べ、非常に「堂々」とスピーチできていた。
  • 学生自身が「メントレ」をやって良かったという声が聞けてとても良かった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 野球はチームワークが悪いと勝てないので、そういう意味では一人一人の目標を達成するために皆で協力してできたことはとても良かった。
  • 「自分は変わったぞ」と思うこと、自分の良い方向への変化を感じることが自信になっていくのかなと思った。
  • 「自分の為に努力する、継続する」と決めて頑張ったことで、「今後の人生においては精神面の強さが大事なんだ」と実感したように思う。
【 修了式に参加して 】
  • 表情がとても豊かだった。一人一人の思いをいろんな経験を元に話し、これからの自信につなげられたと思う。
  • 仲がいいのが何よりだ。素敵なチームメイトと出会えたのが一番の心の支えになっていると思う。
  • 「継続する力」「自信」「話す勇気」が大切だと思った。
  • 継続努力すること、自分の言葉の裏付けになる行動の積み重ねで、今までの「自信」との意味が違ってきたと思う。
  • 模索しながら色々な毎日の行動の中で道をつけてもらったトレーニングだったと思う。
  • プラス思考や生きていく上での基本的な事を学べたと思う。
  • 甲子園に行くこと、人間らしく生きていくことを学べたと思う。
  • 子供が変わるためには何か「きっかけ」が必要だが、家族だけでは難しいことなので、
  • 今回のメントレはその意味でもとても良いトレーニングになったと思う。
  • 今後の変化に期待する。野球をしていたからメンタルトレーニングを受講することができ、感謝している。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(12人) B.良かった(7人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(1人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(19人) B.いいえ(1人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(17人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(14人)
  3. c.継続の力がついた(18人)
  4. d.努力できるようになった(16人)
  5. e.目標設定できるようになった(19人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(15人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(9人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(13人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (16人)
  10. j.自信がついた(16人)
  11. k.積極的になった(13人)
  12. l.感謝するようになった(17人)
  13. m.明るくなった(14人)
  14. n.笑顔が増えた(14人)
  15. o.向上心が増えた(16人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(11人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(14人)
  18. r.視野が広がった(9人)
  19. s.優しくなった(11人)
  20. t.集中力が増した(13人)
  21. u.自分が好きになった(8人)
  22. v.その他[人前に立っても緊張しなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(16人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(10人)[スイングスピードup・飛距離up・足が速くなった・腕が太くなった・足の筋力up・手首が太くなった・ベンチプレスMAXup・ダッシュメニューをやり遂げられるようになった・コントロールがよくなった・ダッシュ筋トレメニューが楽になった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(12人)
  4. d.練習時間が増えた(13人)
  5. e.練習内容が充実した(14人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(16人)
  7. g.一体感がでてきた(15人)
  8. h.声が出るようになった(8人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(15人)
  10. j.その他[進んで自主練するようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(17人)
  2. b.勉強時間が増えた(14人)
  3. c.成績、順位が上がった(6人)[数学30点up・英語20点up・化学30点up・ほとんどの教科up・数学物理平均90点・英語化学+30]
  4. e.授業態度が変わった(10人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(10人)
  6. g.スピーチできるようになった(14人)
  7. h.勉強がわかるようになった(6人)[数学・英語]
  8. i.将来の目標が決まった(8人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(3人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(5人)[野球部員・両親・友達・他のクラス]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(12人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(17人)
  4. d.感謝するようになった(18人)
  5. e.感謝されるようになった(7人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(15人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(14人)
  8. h.接し方が変わった(14人)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(11人)[自分の事は自分でするようになった・朝起き・部屋掃除・整理・洗濯・洗濯ものたたみ・色々と考えて行動できる・人任せにしなくなった・考えて工夫するようになった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(17人)
  3. c.手伝うようになった(6人)[お風呂掃除・皿洗い・雪かき]
  4. d.良い習慣がついてきた(11人)[勉強・素振り・早起き・掃除・朝ご飯をしっかり食べる・コラム書き・やるべきことをすぐやるようになった・なまけなくなった・衣服の整理]
  5. e.時間管理ができるようになった(18人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(6人)
  7. g.健康管理できるようになった(12人)
  8. h.生活が楽しくなった(15人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(15人)B.いいえ(4人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket