富山工業高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
富山工業高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

H

  1. ・「継続することの大切さ」を学んだ。継続して素振りができたし、振る回数も増えた。最初はただ数をこなしていただけだったが、途中からはコースをイメージして振るようになり、試合でヒットを打つことができたり、ストライクとボールの見極めができるようになったりして、出塁率が上がった。勉強面では学科5番以内という目標を立て頑張り、2番になることができた。講師から「自分の力を見極め、現在地と状況を知り、目標にふさわしい努力をする」ということを聞き、今まであいまいだった目標を明確にし、目標達成のために自分に足りないものを考え、それを補うための自主練を行うようになった。精神的に大人になり、家族ともよく話すようになった。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングの“力”はとっても大きいなと思う。変わらなきゃという自分に気づかせてくれるのがメントレなのかなと思った。自分がマイナス思考に近い考え方だった事に気づくことができ、プラス思考が自分にもたらす力も知った。感謝できるようになり、可能性を信じることができるようになり、自信もついた。しっかりと目標設定して、紙に書き、達成に向け行動して頑張るということを知った。自主トレや勉強、ユニフォームや弁当箱洗いの習慣がついた。ベンチプレスのMAXが85kgになり、危険物乙4の検定に合格した。

A

  1. ・目標達成のために自分で決めたトレーニング目標は、最初はハードルの低いことから始めていったが、やっているうちに「もっとキツイトレーニングをしたほうが自分のためになる」という気持ちになり、チャレンジしていった。続けられず、嫌になった時期もあったが、周りの人や家族などに「腕太くなったんじゃない」と言われたのがすごい嬉しくて「続けよう!」という気持ちになれた。飛距離が伸び、体が大きくなった。3項目全部達成できたときはとても自信がついたし、達成感があった。今やるべき事を考えて、時間を大切にして行動できるようになった。イメージングを多くやるようになり、プラス思考にもなった。メントレを始める前は、辛い事があると逃げていたし、自分自身との約束も守れず、親にも迷惑ばかりかけていたが、今は辛い事にも向き合えるし、約束も守れる。親には感謝の気持ちを忘れずに手伝いをしていく。

H

  1. ・メントレ前と後では、気持ちの持ち方が大きく変化した。ミスを繰り返すことや、引きずることを改善したいと思いメントレに臨んだが、振りかえるといつの間にかプラス思考でいることが多く、ミスしても引きずらずに切り替えが早くなっていた。お陰で試合の結果も変わり始め、ヒット数が増え、自信がついてきて、打席では冷静でいられ、監督のアドバイスもあって選球眼が良くなり、出塁率が高くなった。勉強面でもクラス順位が10位上がり、生活面でもユニフォームや弁当箱を洗うようになった。自分の考えがしっかり持てるようになり、自立してきた。

H

  1. ・受講前は、毎日がたんたんと過ぎて、何の目標もないまま時間だけが過ぎていき、夢はあるのに全く努力していなかった。しかしメントレを受講することのよって、目標を立て、その目標を達成するために努力していくにつれ、一日一日が充実し、目標に向かって何かすることの大切さがわかり、達成するたびに自信にもつながった。自主練を続けられるようになり、甘えていた自分に勝てるようになった。肩が強くなり、スクワットのMAXが20伸びた。何事にも前向きになり、感謝の気持ちが持てるようになった。家事の手伝いをし、母親のつらさがよくわかったので、これから親に頼まれたことは積極的にやっていこうと思う。本当に貴重な体験ができ、とても良かった。このメントレは将来にも必ず役に立つと思う。

T

  1. ・「あきらめない」ということを学んで、最初はなかなか目標達成できなかったが、徐々に達成できる日が多くなって「あきらめない」ということはとても大事なことだなぁと改めて実感した。以前は全然していなかった自主トレも、今ではウエイトや素振りなど毎日欠かさずやっている。フィジカルトレーニングも筋肉の付け方やストレッチのやり方、実際に体を動かしてサーキットをするなど、普段きついものが一気に楽しくなっていった。この60日間メントレをやって良かったと本当に思う。

M

  1. ・グループミーティングをしていく内に、自分には無理と思っていた事も、努力をして自分にもある潜在能力を引き出せば絶対にできると言われて、僕も潜在能力を引き出したかったので、今まで以上に努力しようと決心した。レッスンを重ねていく内に自信がますますついていった。野球面では球速が上がり、勉強面ではテストの順位が上がり、基礎製図検定に合格した。生活面では自分の着た物の洗濯や、弁当箱食器洗いができるようになった。

O

  1. ・メントレを受講して本当に良かった。変わったと思うところは、物事をいい方向で捉えられるようになり、自信を持てるようになったことだ。前までは嫌いな練習が多かったけど、今では考え方を変えて練習に楽しく取り組めるようになった。自主練習をやる習慣がついたし、その内容も濃くなった。打球の飛距離が上がったし、ベンチプレスのMAXも上がった。これからも甲子園という目標に向かって頑張っていく。

A

  1. ・自主練習の習慣がついた。自主練習を始めてから「フォームがきれいになった」とほめてもらい、とても嬉しくて楽しく自主練できるようになった。自分が変わっていくことが嬉しくて、朝もウエイトをするようになった。バットを振っていくとだんだん「俺はどんな球でも打てる」と自信がついてきた。

A

  1. ・毎日のトレーニングが習慣になり、スイングスピードが速くなった。自主的に練習するようになった。勉強の習慣がつき成績が良くなった。積極的になった。

A

  1. ・以前は練習後疲れていて自主練をする気がおきなかったが、今は自主練が嫌じゃなくなり、スイングスピードが上がり飛距離が伸びた。自分から進んで勉強するようになり、わからない所も友達や先生に質問していくうちにわかるようになっていき、数学が好きになった。親の手伝いもするようになり、親の大変さがよくわかった。

A

  1. ・メントレを受講して3つ変わったことがある。1つ目は大きな目標を立てるようになったことだ。2つ目は何事も前向き肯定的に考えられるようになったことだ。失敗も次のステップにいくために必要なことだったと思えるようになって、失敗を次に活かせるようになった。3つ目は練習が楽しくなってきたことだ。今まではやらされている感じだったが、今では自分から進んで練習するようになった。最近では朝練や自主練での打ち込みがとても楽しい。

I

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して、「継続することで力になり、その力が結果にでる」ことが実感できた。アファーメーションにより、練習中声が出るようになった。テキストの中から「自分が求めなければ与えられない」ということがわかった。自分から自主トレするようになり、飛距離が伸びた。コミュニケーションもできるようになり、野球道具の手入れが習慣になった。

I

  1. ・毎日続けて自主練習できるようになり、だんだん素振りのときにバットが軽く感じるなどの効果が出てきて、少しずつ練習を楽しめるようになってきた。緊張を楽しめるようになり、潜在能力にもきづいた。自分の目標をしっかり持つことができ、自分の現在位置も知ることができた。イメージトレーニングも学んだ。

I

  1. ・1週目からずっと腕立て伏せを続けてきた。始めはとてもきつかった回数もなんなくこなせるようになり、段々と回数を増やしていったところ、みんなに「腕が太くなった」とよく言葉をかけてもらえるようになり、打球が飛ぶようになった。CDの中で、N響のH氏が年中ずっとトランペットを吹いて練習していた話を聞き、一流の人でもこうやって継続した練習を怠らないということを知り、勉強になった。継続の力がつき、前向きになり、自信がついた。切り替えができるようになった。

U

  1. ・毎週の講師の話や教材CDの話を聞いていくうちに甲子園に行くためにはどのくらい大変で、甲子園に行くとどのくらい素晴らしいことが待っているのかということがわかり、頑張ろうという気持ちになった。また自分の目標、夢が明確になってきた。

U

  1. ・講義ではモティベーションを高めてくれる話を聞き、いつも気持ちや目標を高く持つことができた。また言葉を大切にしたいと思う。目標を持つこと、夢に向かって努力することなどが自分に今まで足りなかったが、目標をもって生活するようになった。「失敗したらどうしよう」など自信がなかったけど、失敗しても大丈夫という考えに変えることができた。

U

  1. ・レッスンCDに出てくる人たちの話は、どれも熱い思いを持って、あきらめずにすることで成功したのかなと思った。今までの自分はすぐあきらめてしまい、何もやらないことが多かったかもしれないけど、メントレのおかげであきらめず続けるというのが自分のためになるとわかり、始めた時の自分と全然違うと思った。継続して自主トレするようになり打球の飛距離が伸びた。勉強の習慣がつき英語がわかるようになってきて、危険物丙種の検定に合格した。早寝早起きや手洗いの習慣がつき、時間管理できるようになった。やり続けることを覚え、自信がついてきた。

E

  1. ・目標設定できるようになり、夢や目標がはっきりした。チームの雰囲気が良くなった。勉強面では授業態度が変わり、本や新聞を読むようになった。

O

  1. ・スイングスピードが上がり、チャンスで打てるようになった。気持の持ち方がプラス思考になり、プレッシャーが楽しく感じられるようになった。

O

  1. ・各レッスンは内容が濃く、特にアファーメーションとイメージトレーニングが印象に残っている。アファーメーションをすることでチーム全体の士気も上がり、練習内容も良くなった。イメージトレーニングすることで自分の中からマイナスのイメージがだんだん消えていき、打てるようになって自信がついていった。深川先生の言葉が心に響き、知識を得たらそれを行動に移すと決めた。考え方が変わり前向きになって、継続できるようになった。

O

  1. ・自分を良くするためには、良い前向きなイメージをすることが大切だとわかった。アファーメーションはすごい良いものだと思った。前向きになり、野球に対する意識が強くなった。早起きの習慣がつき、朝早く学校にきてウエイトトレーニングをしている。勉強面でも危険物丙種の検定に合格した。

K

  1. ・声のボリュームが大きくなり、プレーをしている時も腕が強くふれるようになり、スイングスピードが上がった。自信がもてるようになり、明るく前向きになった。勉強時間が増え、基礎製図検定に合格した。洗濯物など家の手伝いもするようになり、計画を立てて取り組む習慣がついた。これからもチームの勝利に貢献できるように自主トレを頑張っていきたい。

K

  1. ・いろんな事が学べたし身に付いた。特に変わったことの1つ目は継続して自主練習するようになったことだ。「こんな選手になりたい」と目標を明確に設定することで、やる気が出て、今までなかなか続けられなかった僕を変えた。2つ目は親に感謝することが多くなったことで、今までは親に何でも任せてばかりで、自分のことも満足にできていなかったが、弁当箱や食器を洗ってみると、とても大変で母に感謝せんといけないなと思い、何でも自分でするようになった。CDの中で印象的なのが「1ミリオン強いるのなら2ミリオン行け」という言葉を聞いてからは自主練習にも生かしていけたので良かった。

K

  1. ・自信のなさや人前で話しするときの緊張など色々な問題が改善できた。「夢」を達成させるのは大きな代償がいるということを聞いて、練習への取り組みや姿勢が変わり、中身のある練習ができるようになった。練習前のアファーメーションでは練習の雰囲気が変わってきた。勉強も自主的にするようになった。皿洗いやユニフォームの洗濯なども手伝うようになった。

K

  1. ・一番印象に残ったのはアファーメーションだ。自分で作ったアファーメーションを大声で叫ぶのは、最初は恥ずかしかったけど、どんどん言うたびに気持ちがスカッとなった。自主トレを進んでするようになり、飛距離が伸びた。勉強面では授業態度が変わり、クラス順位が上がった。親に感謝するようになり、礼儀正しくなった。少し大人になったと思う。

K

  1. ・学んだ全てのレッスンは自分の知識として得ることで前の自分より成長できたと思う。アファーメーションをすることにより、頭の中になりたい自分になるためにはどのような練習をすればいいのか考えたりして、練習をするのが楽しくなり、強い打球が飛ぶようになった。テキストの中では、M選手が病で倒れてもあきらめず治すことができたという話が印象に残っている。自分もM選手のようにあきらめない心を持って練習に取り組みたい。毎日自主練や勉強に取り組めるようになり、本当に良かった。メントレ最高!

K

  1. ・テキストCDを聞いていくうちに、この60日間メンタルトレーニングを機会に自分を変えたいと思った。目標に向かってチャレンジしていき、トレーニング面では足や腕が太くなった。勉強面では数学がわかるようになって、危険物の検定に合格した。プラス思考になってきて、マイナスイメージをあまり考えなくなった。

S

  1. ・メントレを受講して本当に良かった。毎回グループミーティングを行うたびに自信がつき前向きになっていけた。目標達成のために自分で決めた事をやっていくうちに、継続できるようになり、今ではそれらが習慣付いてきて結果もでているので自分にビックリしている。そのことで自信がもてて、とても嬉しい。自分の目標が見えてきて、野球が好きになった。

S

  1. ・決めたことを続けられるようになった。細かいことに気づくようになった。全て前向きに考えるようになった。ベンチプレスのMAXが上がり、ボールを捕らえるポイントがわかった。靴を並べるようになった。

S

  1. ・印象に残っているのはアファーメーションのレッスンだ。正直恥ずかしかったけど、言い終わった後、とてもすっきりしたのが不思議だった。チームのアファーメーションもアップや練習の時でも雰囲気が良くなって良かった。目標達成のための日々のチャレンジも続けていくと習慣づいて続けることができた。

S

  1. ・以前は何も考えずに打席に立っていたが、今はどこにどんな打球を打ちたいかなどを考えるようになった。朝練などに挑戦してみると、筋トレの効果を感じてますますやる気が起こってきた。メントレをして将来の夢ややりたいことを自分で決めた。

S

  1. ・以前は何でもマイナスなことばかり考えて、マイナスのイメージばかりが頭の中に浮かんでいた。今は少しずつ考え方がプラスの方向に変わってきている。潜在能力のレッスンを聞いて自分にもまだまだ可能性があるということがわかった。目標をしっかり立てて、取り組めるようになり、少しずつ効果が表れている。勉強面ではコラムを書くことで集中力がつき、トレーニング面では筋力がつき打球が飛ぶようになった。感謝する大切さも知った。

T

  1. ・プラス思考になり、自分の目標がはっきりした。人とうまく話せるようになった。親のありがたみがわかり、感謝するようになった。勉強面では基礎製図や危険物乙種6類の検定試験に合格した。

T

  1. ・メントレをやって、勉強面の番数が10番上がり、野球面ではスイングが速くなった。イライラも少なくなり、何事も頑張ろう!と思えるようになった。家族とも仲良くなった。フィジカルトレーニングは内容がたくさん詰まっていて、初めてやった動きもあり、印象に残った。

T

  1. ・自分に勝つ習慣が身に付き、自信が持てるようになった。素振りの時、意識してバットを振るようになった。忘れ物をしなくなった。

T

  1. ・具体的なトレーニング内容や数を決めることにより、自主練習の質が上がり、集中してできるようになり、打球が飛ぶようになった。生活面でも目標の早起きが少しずつ出来るようになって良かった。チームや自分のアファーメーションを決めて練習前に叫ぶと、テンションが上がってチームの士気も上がり、とてもいい雰囲気で練習を始める事ができた。毎日聞く教材CDでは面白い話がいっぱいあって、たくさんのことを学んだ。メントレで学んだことを野球だけでなく色々な事に役立てて頑張る。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、自分に欠けている自信のなさを改善することができたし、どんな気持ちをもって練習や試合、普段の生活などに取り組んで過ごしていけば良いかを学んだ。目標設定できるようになり前向きになった。成績も上がり、練習内容も充実してきた。コミュニケーションがとれるようになってきた。

T

  1. ・今までは口で「打てる」と言っているけど、頭に浮かんでくるのはあっさりとアウトになってしまう悪いイメージしかなかった。イメージトレーニングを学んでいいイメージを作れるようになり、打つところをイメージすると、バットの芯でとらえられるようになった。イメージするだけでこんなにも違ったので驚いた。「甲子園に行く!」という意思が強くなった。勝利にこだわれるようになった。

N

  1. ・継続して自主トレするようになり、筋力がついた。生活面ではユニフォームを自分で洗うようになり、早起き出来るようになった。精神的に強くなり、あきらめなくなった。明るくなった。

N

  1. ・最初深川先生の話を聞いてみると「メントレってこんなにすごいんだぁ」と思って、わくわくしてきた。毎週のグループミーティングは本当に楽しくて、話も面白かった。自分は何か続けても途中でやめてしまうことが多かったので、続けるキッカケをつかもうと思って取り組んだ。続けていくうちに早起きや自主トレなどいろんな事で習慣がつき、ベンチプレスのMAXが60kg上がり、飛距離が伸びた。チームの雰囲気も変わった。洗濯物を手伝うようになり、家族とも仲良くなった。自分の事について知ることができた。

H

  1. ・考え方が前向きになってきて、少しずつ成功者の考え方に近づけた。目標を立て、達成に向かって努力するようになってきた。

H

  1. ・アファーメーションと成功曲線の話が良かった。「打率5割」という目標を立て、毎日素振りを続けていた。秋の大会ではファーストで試合に出ることができ、その目標を達成することができた。続けていれば目標を達成することができるのだとわかった。勉強もわかるようになってきた。

H

  1. ・考え方がプラスに変わった。ピンチや調子が悪い時にもプラスの考え方をもつことにした。感情のコントロールができるようになってきて、前ほど短気ではなくなった。感謝するようになった。

F

  1. ・自主練を前よりもするようになり、バッティングが良くなった。勉強面は以前よりも机に向かう時間が多くなった。生活面では親の手伝いができるようになってきてすごく良かったと思う。親とたくさん話せるようになった。毎朝聞くCDでは、恵まれない子供のためにスポーツ施設をたてるために再びプロボクサーになった元チャンピオンや、地雷で両足がなくなっても恵まれない人のために両手で歩いてたくさんの寄付金を集めた元体育教師など、今まで知らなかった人たちの話もたくさん聞けて本当に良かった。これからも目標を持っていろんなことに取り組んでいきたい。

F

  1. ・自主練が楽しく思えるようになり、自分自身の意思でするようになった。メントレをやる前よりもプラス思考になった。チームに貢献できるバッティングの方法を考えることができた。勉強の習慣がつき、順位が20番上がり、第二種電気工事士の検定試験に合格した。早寝早起きの習慣がつき、皿洗いを手伝うようになった。

M

  1. ・最初のうちは変われるわけがないと思いながら取り組んでいて、自分で決めた目標も達成できなかった。試合でも結果が出ずに、とても悔しくて、今のままじゃレギュラーとれないから、やっぱり変わりたいと思い、それからは自主練を頑張った。だんだんバットを振る事が楽しくなり、少しずつ変わってきた。ミスした後の切り替えも少し早くなった。

M

  1. ・自主トレが好きになり、やっていくうちにどんどん楽しくなって、今では毎日ウエイトやフォームチェックなどをやっている。球が速くなり、コントロールも良くなった。早寝早起きの習慣もつき、生活リズムが良くなり充実してきた。

M

  1. ・メンタルトレーニングの体験はとても貴重なものとなった。今までの僕は練習に対して「疲れた」「だるい」などの気持ちで取り組んでいたが講師からトレーニングを受けて、練習を頑張れば強くなっていくということがわかって楽しくなった。継続して自主練習できるようになり、腕も太くなった。練習前のアファーメーションも、その勢いで練習に臨めるので、とても自分たちのためになっていると思う。いいイメージをよくするようになり、強気になれた。

M

  1. ・徐々に自分の目標が見えたりして「やろう」という気持ちになった。教材CDを毎日聞いていると自分も成功したいという気持ちが強くなっていった。7週目に全部達成することができ、今まで感じたことのない達成感があった。続けることで意味があること、結果がでることがよくわかった。素振りをしてもなかなか疲れなくなり、スイングスピードが上がった。勉強面でも国語の点数が上がり、基礎製図の検定に合格した。

M

  1. ・心に残ったのは「求めなさいそうすれば与えられます」という言葉で、今までは求める意識が低く薄かったと気付いた。受講することにより、求める意思が強くなり、頑張ろうと思うことが多くなった。自主練習をするようになり、勉強面では製図、危険物乙1,6の検定に合格した。一人一人に潜在能力があると聞いて嬉しかった。これからもどんどん引き出したい。

Y

  1. ・メントレ期間中はとても充実していて、あっという間だった。アファーメーションが特に良かった。練習前に一人一人が大声でアファーメーションすることで、すごくチームの雰囲気が良くなった。練習面や生活面、勉強面で目標達成のためにチャレンジすることで、毎日やる習慣が身についた。練習が楽しくなり、集中力が上がった。プラス思考になって、やる気がでてきた。

Y

  1. ・「やってやるぞ!」という気持ちが出てきた。力や気持が強くなった。プラスの考え方になり、集中力がついた。話がちゃんと聞けるようになった。

Y

  1. ・講師の話を聞き「すごい!」と思い、やる気が出た。10週目にパーフェクトで目標達成して、とても嬉しく「自分も達成できるのだ」と思った。練習が楽しくなり、チームの雰囲気が良くなった。自分の良い所、改善点がわかり、改善できるようになった。マイナスの考え方が少なくなり、モティベーションを高く持てるようになった。

Y

  1. ・目標に向かって毎日頑張れるようになった。生活面でもユニフォーム洗いが習慣になり、弁当箱も洗ったりして親の負担を減らせられたので良かった。7日間全部達成できたときは嬉しかった。継続する力がついたと思う。練習前にするアファーメーションも気合いが入った状態で練習に入れるのでいいと思う。筋力がつき、スイングスピードが上がった。イメージトレーニングも心に残った。継続する力や集中力、甲子園に行きたいという気持ちもすごく高まり、やる気にさせてくれた。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 気持の持ち方が変わった。
  • 何事も継続してできるようになった。
  • 人前で話ができるようになった。
  • どんなに疲れていても、自分で決めたことをしっかりやっていた。
  • 家庭での会話が増えた。
  • 家の手伝いが少しできるようになってきた。
  • 帰宅後の時間を有効的に使うようになった。
  • 自主的に行動していた。
  • 明るくなり、よく話してくれるようになった。
  • 素直に話してくれるようになった。「ありがとう」と必ず言ってくれるようになり、親の私も愚痴らなくなった。期末テストの勉強も積極的にしている。
  • 顔つきが変わった。
  • 弁当箱洗い、皿洗いなど自分で決めた目標をずーと継続してやってこれたことに驚いている。自分のだけでなく家族の物も洗ってくれたりして、とても助かっている。社会に出ても役立つと思う。感謝の気持ちを言葉にするようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 前向きに自分で考え、目標に向かって具体的に頑張っているように感じた。
  • 毎日をなんとなく過ごすことがなくなり、自分を見つめ、目標に向かって日々過ごすようになった。
  • イメージトレーニングの発表がとてもすばらしかった。
  • 皆の顔が生き生きとしていた。
  • 皆、成長できてメントレをして良かったと思う。
  • 途中で野球に対して挫折していた息子の口から頑張ろうという気持の言葉を聞くことができ、感動した。
  • ピンチになった時、逃げるのではなく前に進んでいけることを確信した。
  • 普段から人前で話ができない子供が多い中、どれだけの努力が必要だったのかと思うと涙が出てきた。成長した子供たちに感謝したい。
  • 生徒個々がイメージした目標に向かって進んでいく姿が頼もしく見えた。
  • 子どもたちのスピーチを聞いて深く心を動かされた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(26人) B.良かった(23人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(51人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(41人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(40人)
  3. c.継続の力がついた(43人)
  4. d.努力できるようになった(41人)
  5. e.目標設定できるようになった(46人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(37人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(32人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(25人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (37人)
  10. j.自信がついた(38人)
  11. k.積極的になった(25人)
  12. l.感謝するようになった(43人)
  13. m.明るくなった(34人)
  14. n.笑顔が増えた(38人)
  15. o.向上心が増えた(39人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(33人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(28人)
  18. r.視野が広がった(13人)
  19. s.優しくなった(28人)
  20. t.集中力が増した(35人)
  21. u.自分が好きになった(19人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(42人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(35人)[球速up・飛距離up・バッティングフォームがきれいになった・上半身強化・スイングスピードup・チャンスで打てるようになった・筋力up・パワーup・打球が良くなった・足が速くなった・球速up・コントロールが良くなった・変化球の変化が上がった・ヒット回数up・ベンチプレスMAX60kgup・バットの芯でとらえられるようになった・ボールの見極め・出塁率up・肩が強くなった・バットが軽くなった・スクワットMAX20up・腕が太くなった・足が太くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(38人)
  4. d.練習時間が増えた(41人)
  5. e.練習内容が充実した(33人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(50人)
  7. g.一体感がでてきた(38人)
  8. h.声が出るようになった(39人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(38人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(11人)
  2. b.勉強時間が増えた(19人)
  3. c.成績、順位が上がった(16人)[2番になった・10番以内・20位up,10位up,9位up,7位up,6位up,5位up,2位up・小テスト点数up・赤点がなくなった・国語up]
  4. e.授業態度が変わった(29人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(18人)
  6. g.スピーチできるようになった(25人)
  7. h.勉強がわかるようになった(13人)[数学・英単語・英語]
  8. i.将来の目標が決まった(16人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(19人)
  10. k.検定試験に合格した(16人)[基礎製図検定・危険物乙種6類・危険物丙種・第二種電気工事士]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(23人)[親・家族・チームメイト・クラスメイト・友達・他校の友人・彼女・いろんな人]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(36人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(47人)
  4. d.感謝するようになった(44人)
  5. e.感謝されるようになった(11人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(43人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(31人)
  8. h.接し方が変わった(27人)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(9人)[自分のことは自分でするようになった・自分の考えがしっかり持てるようになった・洗濯・食器洗い・弁当箱洗い・ユニフォーム洗い・将来の夢ややりたいことを自分で決めた・自分で時間を作れるようになった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(26人)
  3. c.手伝うようになった(19人)[靴並べ・掃除・皿洗い・食器はこび・洗濯物たたみ]
  4. d.良い習慣がついてきた(22人)[トレーニング・自分に勝つ習慣・勉強・目標達成のために自分で決めた事・早寝早起き・計画を立てて取り組むようになった・どんぶりでご飯を食べるようになった・野球道具の手入れ・手洗い]
  5. e.時間管理ができるようになった(32人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(36人)
  7. g.健康管理できるようになった(33人)
  8. h.生活が楽しくなった(36人)
  9. i.その他[礼儀正しくなった・身なりが良くなった・忘れ物をしなくなった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(46人)B.いいえ(2人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket