碧南高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
碧南高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

N

  1. ・「メントレはすごいなぁ」と実感した。毎日勉強する習慣、素振りする習慣、家族の靴を揃える習慣がついた。以前は紙に目標を書いていただけで本気で目指していなかった様な気がするが、深川先生の話を聞くことで段々と本気で目指す事ができるようになっていった。トレーニング面ではスイングスピードが速くなり、右方向に強い打球を打つ事ができるようになった。勉強面では英語のテストで学年1位をとることができ、生活面では家族との会話が増えた。これからも継続していく。

N

  1. ・以前は的確な目標もなく精神面も不安定だった。このメントレで「自信をつけること」「何事にも恐れないこと」を期待して臨んだ。目標達成に向けてチャレンジしていき、最初は自分に甘く達成できなかったが、積み重ねていくうちに自分の中で「もっと上手になりたい」「ヒットを打ちたい」という気持ちが生まれてきた。自然と日々の目標が高く、内容の濃いものとなり、それをこなせるようになった。毎日1000スイングすることが習慣になり、スイングスピードが上がった。自信がもてるようになり、恐れることも少なくなり、前向きになって、積極性もでてきた。このメントレを受講できて本当に良かった。

M

  1. ・以前は自分に自信がないと言いながら何もせずにいたが、今では毎日素振りをするようになり、スイングスピードが上がり、練習でホームランを打てるようになった。単身赴任で中国に行っている父とは4年くらいちゃんと話をした事がなかったが、この前帰国してきた時に、素振りをしながら父と30分くらい話をした。仕事の話やゴルフの話はとても楽しかったし、尊敬もした。家族のために一人で中国に行ってくれて、最初は言葉の壁があって苦労したと聞いた。今度帰ってきた時にはちゃんとお礼を言いたい。兄姉との仲もとても良くなってきている。勉強の習慣がつき、数学がわかるようになった。担任にも褒められた。

N

  1. ・メントレを受講して本当に成長したと思う。以前は自信のない表情が多く、野球に対するやる気がなかった。でもメントレによって自分の目標が明確になり、どんどんやる気がわいてきた。そしたらどんどん習慣が変わってきて、練習が楽しく、好きになっていった。特にバッティング練習では「自分がどれだけ成長したか楽しみになり、成果に満足できなければ、さらに練習したくなる」いつの間にかそんなプラスの循環をしていた。帰宅後の生活がガラッと変わった。靴を揃えだして1カ月たつと家族も揃えるようになった。弁当箱洗いにチャレンジしたが、毎日やるのがすごく面倒くさくて、体験しないとわからない辛さも分かった。いつもドロドロのユニフォームを洗い、飯作りなど色んな家事をしてくれる母には本当に感謝したい。両親をはじめ色んな人の支えがあって今の自分がいる。今は天国にいる親父の前で毎日素振り100回以上してあげようと思った。野球が大大大好きな人だったので喜んでいると思う。そしてさらに喜んでもらえるようにレギュラーを取る!!

I

  1. ・今までの自分が嘘みたいに変わり、成長した。今までは何をやっても続かず、すぐに諦めていたこの僕が、メントレを終えて、気づいたら続けられるようになり、諦めなくなっていた。精神状態やモティベーションが違うだけでこんなにも変わるなんて、とても驚いた。あらゆることに対するものの見方や考え方が良い方へと変わっていった。偏見を持たずに、人の良い所を見つけ、一緒に喜べる人間になった。続けることの大切さ、目標設定、その目標に向けて努力する事、達成した時の喜びなど、様々なことを覚える事ができた。このメントレで家族や友人などと良い関係を築くことができ、そのお陰で以前より良い充実した日々が送れている。

I

  1. ・目標である「甲子園で勝つ」という思いが強くなった。以前は言っているだけで、目標を達成させるために何もやっていなかった。なので、試合では「チャンスで回ってきたらどうしよう」とかピンチの場面で「俺のところに飛んでくるな」ってそんなことばかり思っていたので、チャンスではあっさり三振、ピンチではエラーと足を引っ張るようなプレーでチームに迷惑をかけていた。しかし、毎日目標達成に向けて努力し続けられるようになると「早く試合がやりたい」とかチャンスで打ってる場面をイメージして「絶対こうなってやる」って思えるようになった。毎日素振り1000本が習慣になりスイングスピードが速くなり、打球が鋭くなった。毎日1時間の勉強が習慣になり全ての検定試験に合格した。

I

  1. ・メントレを始めて成功者や勝利者の考え方、また今まで自分がどんなにマイナス思考で自分を大切にしていなかったか等がわかった。以前は目標を立てても「明日から」とか「無理っぽい」みたいな考え方をしていて「甲子園で勝つ」というチーム全体としての目標も、心の中では少し諦めていた。しかし今の自分たちはその目標に向かって目をそらしている人はいないと思うし、練習に取り組む姿勢も前とは比べものにならないくらい、積極的にしかも楽しくできていると思う。素振りの本数がどんどん増えて打球の伸びが変わった。最近は「甲子園に行く」というイメージをみんなでしたりしてどんどんワクワクが大きくなっている。本当に60日間メンタルトレーニングに出会えて良かった。

U

  1. ・メントレで得た事は習慣だ。以前はやる事を決めても量を考えてないで、すぐやめていた。継続させることが大事だということを聞き、続かない理由はいきなり量を多くしたからだとわかった。今の自分は短ダッシュ20本、腹筋1000背筋500が習慣になった。球にノビがでてきて、バッティングでもセンター方向にいくようになった。毎日英単語を5個覚え、英単語のテストは一発で合格できた。また、いいコンディションで毎日を送る事ができた。印象的だったのは潜在能力の話だ。プラスイメージをもって「まだまだのびる」と自分の可能性を信じていきたい。

K

  1. ・レッスンで言葉の威力を教えてもらい、とても深くてすごいと思った。以前は結構マイナスの言葉を口にしていたが、このレッスンを聞いてからあまり口にしなくなった。テキストの中では「あなたはあなたです。それでいいのです。」という言葉が一番好きだった。また素振りの時のイメージが変わりスイングがきれいになった。生活面では弁当箱を洗うようになった。一つ一つを集中してやる習慣がついた。

K

  1. ・やっていくうちに「自分を変えよう」という意識がでてきて、それを行動に移せるようになって、だんだん自分が良くなっていることが実感できた。スイングも1050本まで増やす事ができスイングスピードが上がり、自分のスイングに自信が持てるようになった。練習の意識を高く持ち、楽しんでやれるようになった。皿洗いや靴を並べることなど親の手伝いを毎日するうちに、親の苦労に気づけるようになった。だから自分のできることを一生懸命やって親に恩返ししたい。

K

  1. ・勝利をつかむためにはどんなことをすればいいのか分かった。ヒットやホームランを打つために、毎日決めた事をやるようになった。素振りも徐々に数を増やし、今じゃ1000本振る事が習慣になりスイングスピードが上がり、打球が速くなった。そうやって少しずつ自信を持てるようになり、努力を継続することが楽しくなった。グループミーティングでたくさんの話を聞いて、物事の捉え方が変わった。けっこうプラスに考える事が多くなった。勉強面でも数学がよくわかるようになり、テストの順位も上がった。

K

  1. ・自分にすごく自信がついた。受講前は自分に不安とかあったし、ダメな人と思っていた。テキストの中には心に響く言葉があった。「自分は、この世にただ一人の存在で、かけがえのない作品としてつくられた」と聞き、感謝して一生懸命に生きようと思った。生活面、学習面で立てた目標を毎日やっていくことで習慣になり、もう今では気づいたらすぐ行動して、色々なことができるようになった。トレーニング面では500本から始めた素振りも1000回まで上げ、スイングスピードがアップした。これからも続けて個人能力を上げて、チーム能力も上げてどこのチームにも負けない力と心をもつチームになる。

K

  1. ・受講前、様々な事が原因で退部しようと思っていたが、監督に「どうせならメントレを受けてからもう一度よく考えてみろ」と言われ、メントレを受ける事を決めた。今、受講し終わって感じている事は「自分は変われた!!」ということだ。メントレが終わってしまうのはすごく残念だが、お陰で少し人生が変化したような気がする。受講前は何もできなかったが、継続することを身につける事ができ、毎日勉強、素振りなど自分で決めた事を達成することができた。たくさんの成功者の話を聞き参考になったし、様々な事を知る事ができた。チームもとても良い方向に向かっている。受講前と比べてかなり変化した。このままいくと必ず甲子園に行ける。60日間メンタルトレーニングを受ける事ができて本当に良かった。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングをやって心、気持ちの持ち方が変わった。変われるのかなってちょっと疑っていたけど、実際自分が変わり、正直すごくびっくりだ。最初のうちは自分で決めた事をやれずに自分との約束が守れなかった。しかし色んなレッスンを受けている内にやっていることの意味が自分なりにわかってきて、後半はパーフェクトで目標達成できるようになった。やっぱり自分の心が変わったんだと思う。今ではほとんどの人が朝すごく早くきて個人練習をするようになり、チームの雰囲気も良くなった。毎日決めたスイングの数を振って強い打球が飛ぶようになった。「甲子園に行く」という目標、夢に対して迷いがなくなった。

S

  1. ・最初のころは「とりあえずやっとこう」くらいの取り組み方だったが、5週目くらいから「こうした方がいい」「こうしないといけない」と思えるようになり、練習の質もすごく高くなった。朝練には30分以上早く行くようになった。一番心に残っているのはイメージトレーニングのレッスンで、頂点を目指すならイメージトレーニングが絶対必要だと思い、すごくイメージするようになった。今はずっと春夏のことをイメージしているので、大会がすごく楽しみだ。キャプテンとしてのプレッシャーや緊張感も楽しめるようになり「俺が打って勝ったる!」って思えるようになれた。「甲子園で勝つ」というチーム目標も鮮明になって、夢に一歩ずつ近づいている。

S

  1. ・何より変わったのが気持ちの持ち方だ。今まではマイナス思考で考える事が多かったが、だいぶプラス思考になった。イメージトレーニングの話も印象に残った。成功のイメージを描きながら練習に取り組み、積極的にプラス思考で声を出していく。素振りが習慣になりスイングスピードが上がった。靴を揃える事、ゴミを拾うことなども当たり前にできるようになった。勉強の習慣がつき、簿記、情報処理、商業経済の検定試験に合格した。

S

  1. ・メントレを通して、普通に生活していただけでは知ることのできないことを色々学んだ。この先の人生にもとても役立つと思う。毎日継続することの大切さを改めて意識することができた。病気になって「練習に参加できるまでに1年間自分の目標に向かってできることをしっかり続けていこう」と思い毎日を過ごしてきたが、このメントレの話を聞き、自分がやってきたことは間違いでなかったと確信することができた。しかもそのことを野球だけでなく、勉強や生活面にも活かしていくことが身に付いた。数学のテストでは平均点が10点くらい上がった。家族との会話が増え、楽しくなった。どんぶり2杯以上毎日食べれるようになり、体重が2kg増えた。

S

  1. ・今までは素振りをしても一週間でやめてしまったり、マイナス思考になり「無理だ、できるわけない」とマイナス発言をしたりしていた。でもメントレをやり始めてマイナス発言が減ってきて、今ではほとんどなくなった。継続も出来るようになった。失敗しても「やっぱりできない」「才能がない」と思わなくなり「何でできないんだろう」「どうしたらできるのか」と考えるようになった。才能と言うのは「あらゆる事に挑戦していくこと」だと思うので、メントレで学んだプラス思考を活かして色んな事にチャレンジしていく。野球面ではスイングが良くなり、勉強面では模試で50位以上上がった。生活面では頼まれた事は嫌がらずに手伝うようになり、家族とも仲良くなった。

S

  1. ・以前は、甲子園はあこがれる程度で、正直厳しいだろうなと思ってきた。またピンチになったり、ランナーが得点圏にいたりするだけで「点が入ったらどうしよう」「負けたらどうしよう」と思って、マイナスのイメージばかりでたくさん打たれてきた。でもメントレを始めてCDレッスンやグループミーティングをしていくうちに「これなら自分のマイナスイメージが克服できる」と確信した。三日坊主が治り、朝早く来て継続して自主練できるようになった。ランダンプレーが落ち着いてできるようになり、外周が前より20秒くらい速くなり、空振りが多くとれるようになった。甲子園が前より近く感じられるようになった。

N

  1. ・レッスンが一つ一つ終わるにつれて真剣になっている自分がいた。継続することが本当に苦手な自分だったが、深川先生の話を聞き「甲子園に行きたい」と思い、「立てた計画を毎日継続してしっかりこなそう」と決めた。最初にいっぱい書いた夢リストを見てみると「絶対に成し遂げたるぞ!!」と改めて思う。野球面では球が伸びるようになった。勉強の習慣がつき、検定試験で全商2級に合格し、成績も上がった。本当に60日間メンタルトレーニングをやって心の底から「良かったな!」と思う。

H

  1. ・自分が決めた事をやる習慣がつき、練習がだんだん楽しくなってきて、テスト週間でも「練習がしたい」という気持ちに変わってきた。自分にも潜在能力があると教わり、「この能力を活かせば自分ももっと変わることができる」と信じたので、トレーニングを毎日やろうという気持ちになれた。テキストにのっていたボーリングの話も実際にやってみて本当だったので、「次のレッスンは何だろう」と結構楽しみになっていった。今まで自分はあまりプラスに考えることがなかったのに、受講してプラス思考なれたからメンタルの力はすごいと思った。イメージトレーニングをしてやる気になった。毎日1000スイングしてスイングスピードや打球が速くなり、カットが出来るようになった。苦手な英語がわかるようになり、親の手伝いもするようになった。

H

  1. ・60日間メントレを通じて大きく変わる事ができた。心から「甲子園に行きたい」「勝ちたい」という思いが強くなった。また親と話す機会が増えて仲良くなれた。以前は野球ができる事に感謝もせず、疲れていたせいかよくきれていた。そんな気持ちじゃ甲子園へ行けないし、野球をしていても楽しくないということに気付いた。最近は野球が楽しくなってきたし、ずっと親とも仲良くしている。無駄な時間が減り、自主トレや勉強の習慣がついた。ベンチプレスのMAXとスイングスピードが上がり、模試の点数が上がった。未来が楽しみになった。チームも以前と変わって心が一つになってきて、皆同じ方向を向けている。山下先生の「変わる事が進歩である」という言葉を大切にしてこれからも変わっていく。

F

  1. ・自分の弱い所にも気付くことができ、色んな事に対する考え方が変わった。言葉の大切さを学び、自分も言葉をだす時は一度プラスの言葉かどうかを考えて言うようになった。練習時の言葉も気をつけていると、それだけでも練習が今まで以上に楽しくなって、今年はすごく充実した冬を送る事ができた。勉強面では毎日プリントを1枚やり続け、模試の成績が良くなったのですごく嬉しかった。生活面では一日のリズムがしっかりしてきた。皿洗いや掃除機かけなどやって、親の苦労がわかった。これからもっと親に感謝して少しでも手伝って楽にさせてあげる。トレーニング面では1000スイングしてバットが振れるようになった。肩も強くなって50mを低くて速い球を投げられるようになった。このメントレはすごく楽しかった。

F

  1. ・以前はマイナスの言葉を良く口に出していたが、だんだんそれも減ってきて、物事をプラスに考えられるようになった。トレーニング、勉強、生活面で毎日の自分のノルマを達成し続けられるようになり、新しい自分を見つけることができた。球速や打球が速くなり、勉強の習慣がついた。洗いものをし、ゴミを拾うようになった。家族や友達とも以前より仲良くなり、毎日がより楽しくなった。「なりたい自分」を描くことで自分の中のモティベーションが上がり、やる気をかき立てるようになった。これからも甲子園で勝てるチームの一員となるために、全力で毎日取り組む。

M

  1. ・今までうやむやだった個人の目標が鮮明になった。今まで何をしたら良いかわからなくて少し混乱していたが、目標設定を学び、実践をすることで「自分が何をすべきか」「どうなるべきか」がわかった。成功者や一流の人たちがもっている習慣をもてるように、継続することの大切さを忘れないようにする。メントレで「積極性に欠けている」と言う事にも気付いた。これからは積極的になれるように練習のときからどんどん声をだしていく。毎日走る習慣がつき、コントロールが良くなった。勉強や親の肩たたきの習慣がつき、親との会話も増え、仲良くなった。

W

  1. ・継続する習慣が身に付いた。メントレを受講して考え方がだいぶ変わった。以前はやる前から「絶対無理だ。出来ない」などと思う事が多かったが、今はそのように勝手に決め付ける事がなくなり、できると信じて諦めずに頑張るようになった。言葉の威力のレッスンを受け、「治る、治る」と言っていたら痛めていた手首が治った。野球面では流し打ちができるようになった。簿記検定にも合格した。時間の使い方が上手くなった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 生徒にとって人前で話す事はなかなか経験できないことだが、それを経験させてもらったことで練習,試合に臨む気持ちの変化が見られた。
  • 自分で目標設定して毎日チャレンジしやり抜く事で精神的にも技術的にも力がついてきた。
  • 16~17歳でこれだけ考えられるようになったのは、彼らが成長したからだと思う。その頃の自分はただがむしゃらに練習していたが、当時このトレーニングを受けていたら甲子園に行けたのではないかと思う。
  • チームとしては練習に活気が溢れ出るようになった。
  • 生徒自身、自分の弱さを理解できるようになった。
  • 練習量が増えた。
  • 練習で元気が出るようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 生徒のそれぞれの思いを感じることができた。これまでは「甲子園」という目標に対して「本当にそう思っているのか」という不満や不信感を持っていたが、この60日間メンタルトレーニングを受講することで一人一人が本気で目標に向かって考えられるようになった。
  • 初めのころはスピーチも苦痛、または苦手であった彼らも今日は話し足りなさそうに感じた。
  • 保護者の方に参加していただく事により、生徒はいつも思っていても口に出せない言葉を伝えることができて良かったと思う。
  • 生徒の成長がよく伝わった。
  • 保護者の方も生徒と同じ気持ちで理解してくれた

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 以前は毎日疲れきって帰ってくるので笑顔を見る事もなく雑な部分が目立っていたが、メントレ受講後は穏やかになり、笑顔が増え、思いやりさえ感じられるようになった。一番下の弟の相手も上手にしてくれてとても喜んでいる。営業している時に帰宅した時にはお店から入り、お客様に深く頭を下げ挨拶してくれる。
  • メントレ前は、本人が何をしたいのか、何を思っているのか…わからなかった。60日間メンタルトレーニングで子供の心が少しわかり、背中を押してあげられることができればいいと思うようになった。心にも少し余裕が持てるようになった。自分から進んで色々取り組むことができるようになった。手伝いも時々声をかけてくれる。今まで以上にポジティブになってきた。
  • 考え方が前向きになった。
  • 顔つきがずいぶん変わってきた。自信がもてるようになったのかなと感じる。
  • すぐに弱気になってしまうところがあったが、少しずつ変わっていき、最後まで諦めないで頑張ろうという成長が見られた。
  • 「やろう」ではなく「出来るんだ」「出来る」に変わった。
  • 自分のことをきちんと考えられるようになった。
  • 落ち着いた。
  • 穏やかになった。一年前は些細なことでケンカになり、目の前で思い切りガラスを割られた。その時、親はただうろたえるばかりだったが、今は嘘のように明るく接してくれる子供がいる。
  • 子供が素直になり一生懸命さが伝わってきて、親も子供に冷静に接することができた。
  • 自分で決めた事は毎日欠かさずにやるようになった。
  • 目標を明確にもって達成するためにすることを考え、継続して行動できるようになった。
  • 未来の目標を明確に口にして努力している。
  • 自分から動くようになった。
  • 以前は立てた目標が高すぎて三日坊主で終わる事が多かったが、このメントレでは目標達成の方法を教わり実行できていた。
  • 自分で時間を決め、集中して勉強できるようになった。
  • 帰宅してもリビングにいる時間が少なくなり、自分の部屋で机に向かっていた。親に対する言葉づかいが丁寧になり、帰宅してお弁当箱を出す時に必ず「ごちそうさま」と言うようになった。
  • 会話の中に野球(練習)についての話が多く出てくるようになった。野球を楽しんでいるのかなと思っている。
  • 朝練習、自主練習を進んでやるようになった。
  • マイナスの言葉を口に出さずにいつも前向きで、感謝の気持ち、優しい気持ちが出てきた。
  • 受け答えの言葉が柔らかくなった。
  • 注意した時には素直に受け止め、直そうとする姿勢が見られるようになった。
  • 会話が増え、聞いた事にたいしてもかなり詳しく内容なども話してくれるようになった。
  • どんなに朝早くても犬の散歩と庭掃除は必ずしていく。
  • 「いってきます」「ただいま」と元気な声が聞こえてくるのがとても嬉しかった。
  • 「ありがとう」という言葉を良く聞くようになった。
  • 靴の整頓をするようになった。
  • 洗濯物を取り込んでくれるようになった。
  • 頼まれた事を嫌な顔をせずにやれるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 一人一人の顔と名前が覚えられて、イメージが全く違う子や、ユーモアのある子、色々な面が伺え、とても楽しかった。全員が前向きな心で、この先とても期待がもてる。子供たち同士の気持ちも分かりあえたと思う。「60日間メンタルトレーニングを受けて良かった」と全員思っていてびっくりした。
  • 高校生のこの時期にこの様なメンタルトレーニングを受けさせてもらえたことに感謝している。どの子もスピーチで自分の考えをしっかりと話す姿を見る事ができた。
  • チーム全員の気持ちが一つになって、目標に向かう姿に感動した。
  • いい雰囲気のチームになった。
  • 今のチームなら甲子園も夢ではない。
  • マイナスからプラスの考えに変わっていくのがわかった。それにより勉強,生活面でも変化するのがわかった。
  • 自分の事をしっかり見つめ直し、はきはきした口調でスピーチできていたことに感心した。
  • 全ての選手が前向きなスピーチをしていて嬉しくなった。
  • 子供たち一人一人を身近に感じられた。
  • 野球部全員で取り組んだ事で、刺激し合えて良かったと思う。
  • 本当に努力して変わってきた事が伝わってきた。
  • 「楽しくなった」「気付いた」「感謝している」「やって良かった」などの感想が多く聞かれ、嬉しくなった。
  • 成長した姿を見られたこと、あれだけ照れ屋で口下手な子が感謝の気持ちを言ってくれた事が本当に嬉しかった。
  • 小さな事でも毎日続ける事により自信を持つ事ができるようになり、気持ちにゆとりが出てくるのか周りにも優しくなれるのかなぁと思った。
  • 自信を持てるようになったことが伝わってきた。
  • 自分たちの目標を持てた事が非常に大きな成長だと思う。
  • 皆の成長がうかがえた。
  • 皆が前向きになったことにより、これからの取り組みにも期待している。
  • 息子から感謝の言葉を聞く事ができ感激した。
  • 言葉の大事さを改めて実感した。
  • 顔つきがすごくしっかりしてきたと感じる。
  • 私自身もプラスの考え方をしていきたい。

メンタルトレーニング修了式に参加されたマネージャーの声

【 変化・成長した所 】
  • アファーメーションやアップの声が徐々に大きくなっていった。それは疲れが見えず、元気に部活をやっていく、という気持ちが聞いている側も感じられた。
  • バッティングなど練習メニューの移り変わりの時、素早く行動できるようになった。
  • 練習でみんなが積極的になった。やる気がわかる。
  • 「勝てる」とか「行きたい」じゃなくて「勝つ!」「行く!」という強い気持ちになり、マイナスからプラス思考になった。
  • 精神面、団結力が強くなった。
  • 甲子園への思いが強くなった。
  • 目標に向かって頑張り、すごくいきいきとしていて、日常生活や野球に対する姿勢が変化した。精神的にも強くなったと見ていてわかる。
  • 人間的にも気持ち的にもみんな成長したと思う。生活面でも靴を揃えたり弁当箱を洗ったりして家族の絆も深まったと思うし、メントレをして良かったと思う。
【 修了式に参加して 】
  • 甲子園に対するみんなの熱い思いがすごく伝わってきて、私たちマネージャーにできることは何でもしたいと思った。みんなで甲子園と言う夢を達成したい。
  • メントレで色々大切な事をしていたんだとわかった。
  • 部員さんの思いがわかった。自分も変わろうと思えた。自分にできることを見つけて人の為にやっていきたい。私もさらに甲子園に行きたいと思った。
  • 私たちの知らないところでたくさん努力しているとわかり、すごく応援したいし、自分も頑張ろうという気持ちが持てた。
  • 「甲子園という舞台に行って勝つ!」という団結力に驚いた。
  • 自分も成長していきたいなと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

大変良かった(25人) B.良かった(2人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(27人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(24人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(21人)
  3. c.継続の力がついた(25人)
  4. d.努力できるようになった(26人)
  5. e.目標設定できるようになった(25人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(24人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(18人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(21人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (23人)
  10. j.自信がついた(22人)
  11. k.積極的になった(16人)
  12. l.感謝するようになった(24人)
  13. m.明るくなった(21人)
  14. n.笑顔が増えた(21人)
  15. o.向上心が増えた(22人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(25人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(18人)
  18. r.視野が広がった(15人)
  19. s.優しくなった(19人)
  20. t.集中力が増した(15人)
  21. u.自分が好きになった(22人)
  22. v.その他[未来が楽しみになってきた・挑戦するようになった・甲子園を近くに感じるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(26人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(26人)[コントロールが良くなった・流し打ちができるようになった・ベンチプレスMAX15kgup・打球が良くなった・スイングスピードup・スイングがきれいになった・体重up・パワーup・飛距離up・球が伸びるようになった・カットができるようになった・打球が速くなった・球にキレがでてきた・最後まで振りきれるようになった・肩が強くなった・球速up・足が速くなった・右方向に強い打球が打てるようになった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(23人)
  4. d.練習時間が増えた(23人)
  5. e.練習内容が充実した(21人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(26人)
  7. g.一体感がでてきた(22人)
  8. h.声が出るようになった(23人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(23人)
  10. j.その他[チーム一丸となり甲子園を目指せる・心から甲子園に行きたくなった・意識を高く持ってやれるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(23人)
  2. b.勉強時間が増えた(23人)
  3. c.成績、順位が上がった(15人)[英語学年1位・学年順位(50位,60~80位)up・模試点数up・数学up・古典の単語テスト満点合格・英単語]
  4. d.授業態度が変わった(11人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(14人)
  6. f.スピーチできるようになった(20人)
  7. g.勉強がわかるようになった(9人)[英語・和訳できるようになった・数学]
  8. h.将来の目標が決まった(14人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(7人)
  10. j.検定試験に合格した(6人)[簿記検定・全商2級・1年間全ての検定に合格・情報処理・商業経済]
  11. k.その他[担任に褒められた]
4:人間関系・親子関係
  1. a.勉強の習慣がついた(23人)
  2. b.勉強時間が増えた(23人)
  3. c.成績、順位が上がった(15人)[英語学年1位・学年順位(50位,60~80位)up・模試点数up・数学up・古典の単語テスト満点合格・英単語]
  4. d.授業態度が変わった(11人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(14人)
  6. f.スピーチできるようになった(20人)
  7. g.勉強がわかるようになった(9人)[英語・和訳できるようになった・数学]
  8. h.将来の目標が決まった(14人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(7人)
  10. j.検定試験に合格した(6人)[簿記検定・全商2級・1年間全ての検定に合格・情報処理・商業経済]
  11. k.その他[担任に褒められた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(11人)[朝起き・部屋の整理整頓・周りに流されなくなった・自分で目標を決め、しっかりこなせるようになった・ゴミ捨て・言われずに自分からする・食器を片づける]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(19人)
  3. c.手伝うようになった(20人)[夕食の準備・洗濯・掃除・皿洗い・弁当箱洗い・靴の整頓・玄関掃除・洗濯物干し・食器運び・頼まれた事・洗濯物たたみ・風呂掃除]
  4. d.良い習慣がついてきた(24人)[毎日1000スイング・毎日目標達成できるようになった・走る事・勉強・親の肩たたき・継続した努力・集中してやれるようになった・靴の整頓・きれいにすること・早起き・数学と英語の勉強・家族との会話・どんぶり2杯以上のご飯・個人練習・腹筋背筋・朝練に30分以上早く行ける・ゴミ拾い・一日のリズムがしかりしてきた・毎日のノルマの継続・挨拶・夜更かししなくなった]
  5. e.時間管理ができるようになった(18人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(13人)
  7. g.健康管理できるようになった(18人)
  8. h.生活が楽しくなった(25人)
  9. i.その他[ご飯がたくさん食べられるようになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(27人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket