金沢錦丘高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
金沢錦丘高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・勉強するクセがつき、小テストで満点取る事が多くなり、授業も理解できるようになってきた。トレーニング面で自分の決めたメニューをやりきれるようになった。毎日「1000スイング」がパーフェクト達成でき、その時ほど嬉しかったことはない。バットスイングが鋭くなり、打球音が変わった。腕立ての回数が増え、ベンチプレスのMAXも22.5kg上がった。生活面では靴を揃えるなどの生活習慣がつき、家で手伝えることも増えた。このメントレがなければ、なんとなく過ごす高校生活になっていたが、これは自分のこれからを今以上に面白いものにしてくれると思う。これからの自分の土台であり、自分を変えるきっかけをこの60日間メンタルトレーニングは作ってくれた。

N

  1. ・以前は「なにか始めても続けられない」「時間をだらだらと無駄に使う」「言い訳をして現実から逃げている」自分のことが嫌いだった。メントレで「まだまだ自分は限界に挑戦できていなっかたこと」そして「自分の良い所悪い所」がはっきりわかるようになった。良い所は自分の自信になり、悪い所は直そうと考えるようになった。勉強面では苦手な物理の成績がかなり上がり、生活面でも一人で何でもするようになり、家の手伝いが習慣になった。トレーニング面は、体幹1000回をずっと続けて後半は習慣になり、腹筋が割れてきた。風呂上りに柔軟をして体が柔らかくなった。他にもスライドボードやバランストレーニングなど、今の自分に必要な練習を考えてするようになった。どの練習も最初は上手くいかなかったが、毎日していくうちにできるようになり、最後にはバランストレーニングを全員に教えるように任されたり、「スライドボードのチャンピオン」と呼ばれたりして、自分がコツコツとやってきたことを認めてもらう事が多くなった。その事はすごく気持ちよかったし、レッスンの中にあった「あなたの人生はあなたが主役の物語です」という言葉を実感した。何より、今は自分のことが大好きだ。

Y

  1. ・時間の大切さに気付いた。今まではしなければならないことを後回しにしていた。目標達成のためにやるべきことを先にやろうと思ったが、どうしても「義務化」してしまいダラダラやっていた。毎日「弁当箱を洗う」と決めたが「面倒だ」と思ってやっていた。しかし講師の話で「目標達成への切符」と言う話を聞き、自分の中で何かが変わった。将来の夢である「介護の仕事はもっと大変だろうな」と思うと「弁当箱洗い」はとても楽に感じ、夕食の食器洗いや家事の手伝いも楽にするようになり、たくさんの習慣がついて、とても嬉しく感じる。また自分はかけがえのないたった一人の人間だとわかった。今までは中途半端な努力をして自分の能力にあきらめをつけていたが、自分でも気づいていない能力がたくさんあることを知り、自分を磨く事に楽しみを持つようになった。

I

  1. ・先生から「24時間野球選手であることを自覚しろ」と聞きメンタルトレーニングの目標を「自分も他人も大切にできる人になる」「積極的な行動やプレーができる選手になる」と決めた。講師の話を聞くと今まで考えもしなかったような考え方、トレーニングの仕方など、あらゆる面で学ぶことができた。変わった事は良い習慣がついたということだ。楽しみにしていたフィジカルトレーニングもいい勉強になった。

I

  1. ・一番変わったのはプラス思考になったことだ。プラス思考になると自分に負けない事が多くなった。きついランメニューでも絶対にできると信じて出来るようになった。有言実行できるようになった。目標を決めてそれに向けての行動ができるようになった。以前は「将来の夢は何?」と聞かれたら答えられなかったけど、今はしっかり答える事ができる。言葉の威力のすごさには、とても感動した。また「甲子園」が近づいてきたと実感した。考え方が前向きになってきたためか、チームの空気が甲子園になってきている。素振りなど自主トレの習慣がつき、スイングスピードが上がった。

I

  1. ・一番感じた事は自信を持てるようになったということだ。「毎日、自分はこれだけトレーニングをした」とか、「勉強をした」という積み重ねが形で表れて、自信につながる事を知れた。自分の目標達成のために真剣に頑張ろうと思ったのは、レッスン2のグループミーティングで講師からプロ野球選手の話を聞いてからだ。常に上を目指している人の考え方がわかり、消極的な考えから積極的な考えに変わり、何においても貪欲な気持ちを持てるようになった。メントレを通して変わる事ができたし、これからも常に努力する姿勢を忘れない。

U

  1. ・以前は人に言われたことしかできていなくて、周りに流される人間だった。しかし今では「人よりも1回でも多くバットを振るぞ」という気持ちでできている。中学生の時、エラーをすると悪い方向にどんどん考えていたが、プラス思考とマイナス思考の意味を教えてもらい、日ごろからプラスに焦点を合わせるように心がけて取り組んだ。すると勉強もどんどんはかどり、漢字テストでは満点とることが多くなった。アファーメーションをして物事に取り組むと、楽しくなりやる気がこみ上げてくることがわかった。メントレで社会的なこともたくさん身に付き、これからの自分に対して、とても楽しみにさせてくれた。

U

  1. ・メントレを受講して成長できたと感じる。時間を有効に使えるようになったり、互いに悪い所をアドバイスし合えてバッティングで進化できたりした。勉強面では毎日机に座る癖がつき、勉強が楽しくなり、クラス順位が20位上がった。生活面では親のありがたみが改めてわかった。毎日愚痴一つ言わずにやってくれている母は、とてもすごいと思う。これからは積極的に母の手伝いをしていく。

O

  1. ・物事をいい方向に考えられるようになった。つらいメニューでも、みんなで励まし合い、良い雰囲気で楽しくできるようになってきた。長距離が速くなった。「人前で堂々と話せるようになる」という目標を立て、グループミーティングの中でチャレンジした。プラスイメージが増え、笑顔が多くなって、顔つきも良くなった。

O

  1. ・一番印象に残ったのは「全ては自分次第!」という言葉だ。「やるかやらないか」「頑張るか頑張らないか」「楽しむか楽しまないか」…どれを選択するにしても、結局のところ決断するのは自分だ。今回のメントレでは「小さな習慣の積み重ねが、やがて人生を変え、運命を変える」ということを教わった。まだ理想よりも中途半端な自分だが、メントレを通してなりたい自分がはっきりしてきた。メンタルチェックリストでは特に自己管理の項目が上がっていて、自分の変化に驚いている。

K

  1. ・気持ちの持ち方や物事の考え方が大きく変わった。以前は何かとマイナス思考ばかりだったが、つらい練習に対しても前向きに考え、自分に負けないように頑張れるようになってきた。ベンチプレスのMAXが27.5kg上がった。また周りの人たちや家族を大切にできるようになった。靴並べや玄関掃除、風呂掃除をすることが当たり前になってきた。「親はタクシーではない」ので雪が積もっている時以外は自分で登下校すると決めた。机に向かう量が格段に増え、宿題,予習,復習をすることがだいぶ習慣になってきた。苦手な古典も目標設定して少しずつ克服できてきた。

K

  1. ・目標達成できたときはとても達成感があった。自主トレ,靴を揃える事,服の整理などたくさんの習慣が身に付いた。勉強も少しずつ続け、英単語テストで満点とれた。前向きに考えられるようになってきた。積極的に取り組むことの大切さを感じた。

K

  1. ・メントレを受講して「自分」が変わった。素振り500回、体幹300回することや、勉強、靴並べや朝食後の食器洗いが習慣になった。飛距離が伸びたし、打てそうな気がして試合が待ち遠しい。勉強面も点数が上がった。あらゆる面で良くなった。成功者になるには、熱望し、目標を決めて、達成させるために毎日コツコツと取り組んでいくことが大切だとわかった。

S

  1. ・休み時間に数学の問題を解いたり、英単語を覚えたりするようになり、テストの順位が上がった。素振りを毎日欠かさずにして、1200gのバットが振れるようになった。腕立て伏せも6セットまでできるようになり、ベンチプレスのMAXが上がった。今シーズンは本当に楽しみだ。生活面でも靴を並べることや早起きが習慣になった。

S

  1. ・目標設定の大切さを感じた。今まではほとんどの目標が具体的ではなかったが、今回のメントレで目標設定の仕方や達成のためのアプローチがわかり、動機についても考えた。自分の目標を達成するためにチャレンジしたが、初めのころはパーフェクト達成が難しかった。周りのチームメイトがどんどん達成していき、時間を大切に使っているのがわかってきて、休み時間やバスに乗っている時などを利用するなど工夫してみた。今まで続けることがあまり得意ではなかったが、継続できて、自分の中でとても自信になった。

S

  1. ・この60日間はとても中身の濃い日々になった。潜在能力の話を聞き、とても驚き、わくわくした。自分の潜在能力を出すためには、しっかり努力し学習することが必要だとも感じた。今までは家族に頼まれたことも嫌な顔をしてただやっていただけだが、メントレで学んだように「頼まれた事は自分の目標に変換して、喜んで進んでやる」ように意識できている。靴を揃える事が習慣になった。挨拶の声が大きくなり、スピーチが上手くなってきた。前向きになり、自信がついてきた。

T

  1. ・靴並べや時間を上手く使う習慣がついた。少しの空き時間も5回10回でも素振りしたり、体幹をしたりするようになり、その小さな積み重ねでも、一日をトータルするとたくさんできることに気付いた。プラス思考になり、スピーチも緊張しなくなった。以前より野球が好きになった。

T

  1. ・自分が将来なりたい職業に就くためには、「今日という一日に何をすれば良いか」ということがはっきりとわかるようになった。そのために、数学の問題集に取り組み、英単語や文法の復習に取り組んだ。週2回の単語練習でほぼ100%に近い確率で合格でき、小さな勝利を味わうことができた。以前は自分の気持ちや思いを人に伝えることが苦手だったが、メントレとして、クラスメイトや仲間たちとコミュニケーションをとる事が上手くなった。人と話す事が楽しいと感じられるようになった。また家族に送り迎えしてもらった時には、心から感謝の気持ちを込めてお礼を言う事が出来るようになった。

T

  1. ・メントレ前はあまり自分の事をわかっていなかったが、メントレを通して、本当の自分の内面を考える事ができ、変えなければならないと感じた。勝利者の考え方や習慣に近づく事ができた。物事の捉え方、考え方で人生は大きく変わると知った。野球面ではベンチプレスのMAXが上がった。家で勉強する習慣がつき、時間の使い方が上手くなった。周りとコミュニケーションをとれるようになった。

T

  1. ・小学生の時に人前で自分の夢を言った時に保護者に笑われて以来、自分の夢を言葉に出すことが苦手になった。しかしメントレを受講して自分の夢に自信が持てるようになり、本当に感謝している。勉強や自主トレなど毎日の習慣もつくることができた。教師という夢がかなったら、自分の生徒達にもこの60日間メンタルトレーニングで学んだことを教えていく。

T

  1. ・物事に対する考え方がとても良い方に変わった。特に継続する力がついた。MAX140km/h超えを達成するために毎日チューブや下半身強化に取り組んでいる。ダッシュのスピードが上がり、遠投が柵を越えるようになった。靴を並べる事や弁当箱洗いも習慣になった。自分の可能性はまだまだ無限にあるとわかり、希望が出てきた。これからもどんどん目標を達成し、勝利の美酒を味わって、プラスのスパイラルを作って甲子園に行く。

N

  1. ・以前は時間を無駄にしていることが多かったが、自分で決めた目標を達成するために、時間を上手に使えるようになった。以前は目標をあまり持っていなかったが、目標をつくることができるようになると、自然と日常生活の過ごし方が変わってくると実感した。練習や勉強を継続できるようになった。体力がつき、定期テストのクラス順位が上がった。くつを揃える事が習慣になった。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングのテキストを読み、自分の元の姿が変わり、それによって日々の目標を達成させることもできたし、勝つ喜びも知ることができた。潜在能力は限界に挑戦することで初めて見えてくると学んだ。今までは目標がはっきりしていなかったので、継続することができなかったが、目標設定して紙に書くと「達成したい」という気持ちが大きくなり、継続して努力することができた。自分たちは秋にグラウンドが使えなかったけれど「障害」のレッスンを受けて、「今はバッティングに集中できる時なんだ」とプラスの方向に考えを変えることができた。今までは「いいチーム」で終わっていたが「絶対に勝つチーム」へと変化した。自分も「自分自身に勝つ自分」へと変化した。

N

  1. ・最初に「数学や英語でクラス一番」「ベンチプレス70kgだったのが97.5kgを上げられるようになった」という60日間メンタルトレーニングの効果を聞いた時、絶対に嘘だと思っていた。しかしメントレが開始して2週間目に、自分のスイングだと思えないぐらいスイングスピードがついてきて、メントレの効果を実感した。一番驚いたのは2週目で効果が出た所だ。弁当箱洗いや机に向かって勉強する習慣がついた。時間管理ができるようになってきた。

N

  1. ・継続する大切さと、自分との約束を守ることを学んだ。「継続は力なり」という言葉の意味をしっかり理解することができた。緊張するとガチガチになるタイプだったが、スピーチをすることにより緊張感を味わうことが楽しいと感じられるようになってきた。良い習慣が増えてきた。野球面では下半身の力や背筋が強くなり、バットを振る事が更に楽しくなった。積極性がでてきた。

N

  1. ・物事に取り組む姿勢が変わる事を期待してメントレに挑んだ。目標達成に向けて取り組む中で、自主トレや勉強が習慣になり、勉強面では英単語や漢字のテストで満点がとれるようになった。「継続する力」以外にも「プラス思考」「与える側の人間になる事」「時間を上手に使う事」など、たくさんの事が身に付いた。その事を土台に、これからも目標達成のために頑張る。

H

  1. ・プラス思考になり精神的にも強くなった。良いイメージを描けるようになった。継続して自主トレできるようになり持久走のタイムが上がり、全身の筋肉が大きくなった。勉強の習慣がつき英語の点数が上がり、授業の理解力が高まった。親の手伝いを多くするようになり、親のありがたみがわかった。物事を自ら行えるようになった。

H

  1. ・以前はマイナスで考えておけばダメージも少ないと思っていたので、ほとんどの事をマイナスに捉えていた。しかしメントレで「物事をプラスで捉えて本当にそうなると信じること」の大切さを学んだ。強く願い求める事、良いイメージの大切さがよくわかった。イメージトレーニングやアファーメーションのレッスンが印象に残っている。自主トレや勉強、靴をしっかりと揃えるなどの習慣がついた。苦しい事にも耐えられるようになった。

F

  1. ・自信が持てるようになった。自分には大きな可能性が秘められていると知り、「自分にもできる」という自信と、「潜在能力をもっと出さないともったいない」という気持ちが湧いた。イメージトレーニングのレッスンが印象に残った。以前はエラーや打てないイメージが多かった。メントレで良いイメージをすることの大切さを聞いたので、大事な場面で良い結果を残すためにも良いイメージの訓練を積み重ねていく。弁当箱洗いや掃除など、人のために毎日できるようになった。

M

  1. ・メントレで良い習慣をつくろうと思って取り組み、ユニフォーム洗いや靴並べ、勉強、筋トレの習慣がついた。レッスンの中で自分の改善点を知り「勇気ある人間になる」という目標を意識して日常生活を過ごし、だいぶ改善されてきた。これからもどんなことにも立ち向かっていけるような人間になるために、自分が嫌な事にも積極的に取り組んでいく。

M

  1. ・「潜在能力」のレッスンが一番印象に残った。自分にはたくさんの潜在能力があることに驚き、それを顕在能力に変えていけば人間として良い方向へ向かえると気付いた。マイナス思考も自分からどんどん良い言葉を言っていくことによって改善されてきた。今までは口では「甲子園に行く」って言ってたけど、正直無理だと思って自主練していなかったが、深川先生の話を聞き甲子園に行くと信じることができ、自分から練習するようになった。勉強面でも授業を大切にできるようになり、数学のクラス順位が上がった。人や物や時間を大切にできるようになった。

M

  1. ・自主練や勉強など良い習慣を持つ事ができた。野球部で続けてきて最も良かったのは、部員一人一人がそれぞれやる事を決めて、とても良い雰囲気で練習に取り組めたことだ。テキストには「良い選手は良い習慣を持っている」と書いてあったが、その通りだなと思った。苦手な長距離で、以前は疲れたらペースを落としたり、と自分に負けてしまう所もあったが、今では少しでも速くなってやろうという気持ちで走っている。良い選手になるためにも、疲れた時こそ勝負だと思ってやっていく。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、自分にとても良い影響を与えてもらったと思う。特に印象に残っているのは「継続の力」「言葉の威力」「障害」のレッスンだ。継続の大切さを学び納得するのだが、いざやってみるとなかなか続かない。しかし成功する人は継続することで力がつき、苦しい時のひと踏ん張りの大切さを知っている。また言葉は自分の体,行動,気持ちに影響することがわかり、どんな辛い時にも前向きな言葉をかけられるようになった。「障害は自分を成長させてくれるもの」と教えてもらってから物の考え方が変わった。また時間の使い方が上手くなり、勉強する習慣が身に付き、家の手伝いをするようになった。

Y

  1. ・目標を達成することの喜びや、目標に向かって成長しているという感覚をしっかり掴むことができた。最初は全然自分の立てた目標を達成することができなかったが、チームメイトが達成していることに刺激を受け、取り組んだ。パーフェクトに達成できた時はとても嬉しい気持ちになった。深川先生から「自分とその未来は変えることができる」と聞いたとき、「自分の未来を変えたい」と強く思った。それには多くの努力も必要だということもわかった。これからも日々の取り組みを大切にして、一流の人間になるためのトレーニングを続けていく。また何に対しても感謝の心を持つ事ができた。家族仲が良くなり、親との会話が増えた。

Y

  1. ・「どんな時でも、まず最優先に周りの人たちのことを考えて行動する」ことが身に付いた。そして、ただ考えて行動するのではなくて、相手が今やって欲しいと思う事を予想してから行動するのが得意になった。以前は自分勝手な方だったので、苦手な事が得意にできたこのメントレに感謝している。また野球面ではベンチプレスのMAXが上がり、打球が強くなった。勉強面でもクラス順位が上がった。生活面では自分をコントロールできるようになった。これからの人生を、常に「与える」ことを忘れずに前向きに生きていく。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 身体的にきついメニューでも励ましや鼓舞などプラスの声が上がるようになった。
  • 自己の目標達成のために努力を惜しまなくなり、時間の使い方が上手になった。
  • 良い意味での競争意識が芽生えてきた。
  • 練習に取り組む顔つきが変わり、キリッとした表情が見られるようになった。
  • 何人かの選手が良い意味での集団を組み活動するようになり、つながりがでてきた。
【 修了式に参加して 】
  • それぞれの思いを、それぞれの口から聞く事ができ、大変楽しく有意義な時間が過ごせた。
  • 表情が明るくなった選手の理由がわかった。
  • 「言葉」や「心持ち」の大切さが再認識できた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 言葉や考え方がプラス思考になり、何に対しても前向きに取り組むようになった。
  • 自分で目標設定できるようになった。
  • 笑顔が増えた。
  • 送迎時「ありがとう」と言ってくれるようになった。
  • 毎日の練習内容などを色々話すようになった。自分で話す事で確認して、「明日もまた頑張ろう」という気持ちになるようだ。兄弟にもメントレでの話しをしていた。
  • 父親によく話しかけるようになった。
  • 一番変化が見られたのは「今のままではいけない」と気付いたことだと思う。目標を立てることで、自分に厳しくなっていくし、達成できなければ何か気持ちが悪い…そう思ったようで、声をかけなくても自分から行動するようになった。
  • 継続する事により、心の体力が短期間でできたようだ。
  • イライラしなくなった。
  • 野球面では甲子園を目標に手のまめが固くなり皮も分厚くなるほど努力し頑張るようになった。
  • 帰宅後も自主練(走り,素振り,筋トレ等)をするようになった。
  • 集中して勉強するようになった。
  • 家でも教科書を見るようになった。
  • 予習をするようになった。
  • 自然と靴をそろえるようになった。
  • ユニフォームを洗うようになった。
  • 朝自分で起きてくるようになった。
  • 朝食の後片付けをするようになった。
  • 疲れていても少し横になるくらいで、また次の行動をしている。
  • 時間を有効に使うようになった。
【 修了式に参加して 】
  • メントレを始める前の様子とは違い、みんな目もキラキラしていて、ひとまわりもふたまわりも大きく成長したことをすごく感じる。普段の練習では体の筋肉が鍛えられ、この60日間メンタルトレーニングによって、ちょっとやそっとでは壊れない一生ものの立派な「心の筋肉」が備わったのでは…。みんなのスピーチのお陰でプラスのパワーをいっぱいもらった。
  • 野球だけでなく生活面も向上心をもって行うようになった息子の姿を見る事ができ、メントレの成果は多くあったと思った。「継続は力なり」を実感させてもらったことを忘れず、今も努力し、野球も勉強も人生も自分なりの勝利をつかんで欲しい。
  • それぞれが目標達成のために積極的に日々頑張って取組んでいた姿が想像でき、ほほえましく思った。全員が自信を持ち明るい表情だったのが印象的だった。
  • みんなやり遂げたという達成感からなのか、恥ずかしそうにしているのに、すごく明るく、自信にあふれている感じで頼もしく思った。
  • 子供たちの内面が見られて、それを共有し合っている様子に、親として感動した。
  • 自分の息子が人前で上手くしゃべるのにびっくりした。
  • 自分の考えを発表し、また自分の意志を持っていることを嬉しく思う。
  • それぞれの思いを互いに理解して、お互いの距離が近づいて、とても良いチーム状態を感じた。
  • 一人一人のスピーチを聞き、個々人の性格がよく表れていて大変楽しかった。
  • 素晴らしいチームの一員になれて良かった。
  • みんな自分に自信を持ったように見えた。私(親)も受けてみたかった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(16人) B.良かった(19人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(35人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(31人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(17人)
  3. c.継続の力がついた(30人)
  4. d.努力できるようになった(30人)
  5. e.目標設定できるようになった(28人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(19人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(14人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(26人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (21人)
  10. j.自信がついた(18人)
  11. k.積極的になった(23人)
  12. l.感謝するようになった(28人)
  13. m.明るくなった(20人)
  14. n.笑顔が増えた(22人)
  15. o.向上心が増えた(32人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(19人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(19人)
  18. r.視野が広がった(15人)
  19. s.優しくなった(16人)
  20. t.集中力が増した(16人)
  21. u.自分が好きになった(12人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(29人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(25人)[全身の筋力UP・持久走のtimeUP・スイングスピードUP・飛距離UP・体力UP・バットが軽く感じられる・長距離が速くなったボールを投げるスピードUP・細かい動きができるようになった・ベンチプレス(27.5kgUP,MAX82.5kg)・腹筋が割れた・打球が強くなった・スイングが鋭くなった・遠投パワーUP・ダッシュ力UP・下半身強化・背筋・柔軟性UP]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(25人)
  4. d.練習時間が増えた(26人)
  5. e.練習内容が充実した(23人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(28人)
  7. g.一体感がでてきた(22人)
  8. h.声が出るようになった(17人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(17人)
  10. j.その他[人や物を大切にできるようになった・ひと踏ん張りできるようになった・打てるという自信がついた・楽しみ方を見つけた]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(23人)
  2. b.勉強時間が増えた(29人)
  3. c.成績、順位が上がった(15人)[クラス順位(14位,20位)UP・物理クラス順位最下位→9位・英語・漢字テスト満点・数学クラス(4位,9位)・英単語テスト満点]
  4. d.授業態度が変わった(17人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(22人)
  6. f.スピーチできるようになった(22人)
  7. g.勉強がわかるようになった(10人)[数学・古典・英語の訳]
  8. h.将来の目標が決まった(15人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(8人)
  10. j.その他[休み時間に勉強するようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(11人)[父・母・家族全員・クラスメイト・友達・祖母・先輩・兄]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(16人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(30人)
  4. d.感謝するようになった(29人)
  5. e.感謝されるようになった(10人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(20人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(16人)
  8. h.接し方が変わった(15人)
  9. i.その他[周りの人々のことを考えられるようになった・周囲の人が好きになった・笑いかけるようになった・常に周りの人を最優先に考えられるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(9人)[自分の事を自分でするようになった・親に勉強しろと言われなくなった・朝起き・自分をコントロールできるようになった・一人で何でもするようになった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(16人)
  3. c.手伝うようになった(18人)[食器洗い・弁当箱洗い・靴を並べる・洗濯・風呂洗い・ご飯作り・除雪・部屋の掃除・布団上げ]
  4. d.良い習慣がついてきた(28人)[継続・自主練・勉強・筋トレ・素振り・時間の有効利用・早寝早起き・風呂掃除・柔軟・ユニフォーム洗い・玄関の掃除・靴並べ・ゴミ拾い・親との会話・弁当箱洗い・服の整理・送迎時のお礼]
  5. e.時間管理ができるようになった(30人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(19人)
  7. g.健康管理できるようになった(16人)
  8. h.生活が楽しくなった(21人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(29人)B.いいえ(6人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket