千葉敬愛高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
千葉敬愛高等学校硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・自分はもちろん、チームとしてもメントレを通して変わる事ができた。メントレ前のチームは「選抜出場」を目標にやってきたが、予選で敗れてからチームの雰囲気は悪くなる一方で、コールド負けで目標が断たれ、チームの士気は上がる事がなかった。ただやってるだけの中身のない日々を過ごし、なかなか変わる事のないチームを見て諦めようと思ったことも何度もあった。そんな中メントレが始まり、たくさんの事を学べた。「目標に向かって本気で取り組む事」「言葉がもたらす威力」「イメージの大切さ」こういったことの成果は練習でも試合でもたくさん見られる。間違いなくチームの雰囲気は良くなった。残り少ない高校野球を悔いのないよう目一杯やる!

S

  1. ・昔からメンタル面に課題があった。練習ではできているのに、試合では自信がなかったり、失敗を恐れてできないことがいっぱいあった。以前からメントレの本を読んだりしていたが、いまいち内容がわからなくて実践できなかった。しかしこの60日間メンタルトレーニングはとてもわかりやすくて、意欲をもって取り組む事ができた。継続の大切さ、イメージトレーニング、アファーメーションなど多くのことを学んだ。メントレ前の自分と今の自分とは、全く違う気がする。前はいつもマイナスイメージでネガティブなことばかり考えていたが、今は常に物事を前向きに考え、すごくポジティブになってきた。目標もしっかり持てて、時間を意識するようになった。

H

  1. ・何事にもイメージする事を身に付けた。最初はぼやーっとしかできなかったイメージも、今では鮮明に映す事ができる。「場面ごとの集中力」が身についた。全てにおいて集中力を持続させるのではなく、必要な時に最大限の集中を発揮する事ができる。テキストの中で印象に残ったのは「良い言葉を食べるには、良い言葉の発信源ともならねばならない」という言葉だ。人をけなしてばかりだと、けなした言葉しか食べれない、それに気づけた事がとても嬉しく、勉強になった。継続して自主トレするようになり、ミート力、飛距離が上がった。勉強の習慣がつき、日本史の点数が上がった。

A

  1. ・各レッスンでの成功者たちの様々な話が心に残った。早寝早起きや自主練、勉強などを習慣として身につける事ができた。集中力がつきプラス思考になった。野球面では変化球のきれが上がり、勉強面では評定が上がった。皿拭きや風呂洗いを手伝うようになった。

A

  1. ・レッスンを受け、自分を大切にしようと思った。潜在能力が自分にもあると知って自信がついた。目標設定の学びもとてもためになった。きつい練習での考え方や、自分がスランプに落ちた時などの考え方、日々の習慣などいろいろな面で本当に成長した。トレーニング面では家に帰ってから素振りをするようになり、スイングスピードが速くなった。勉強の習慣がつき、評定が上がった。

I

  1. ・成功者やメントレ受講生の成功例など、様々な話が印象的で、たくさん学ぶ事ができた。ネガティブ思考からプラス思考になり、最後まで何事もあきらめなくなった。

I

  1. ・あっという間の60日間だった。目標達成に向かってチャレンジしていった。なかなか全勝できなかったが、「自分で立てた目標なのだからしっかりやろう」と思って取り組み、徐々に達成できるものが増えてきた。自主トレーニングの習慣がついた。

I

  1. ・毎日コツコツと勉強する習慣がつき、評定が上がった。自分の習慣の改善に取り組み、改めて習慣を身につけることは大変で、自分は今まで簡単に妥協していたことがわかった。毎日トレーニングをしっかりやるようになった。球速が上がった。「イメージの力」が大事なこと、またイメージを頭の中で描くにはすごく集中力が必要だとわかった。自分の事は自分でするようになり、暇な時間を利用して勉強やトレーニングをするようになった。

I

  1. ・メントレを受講して「本当に良い経験をしたなぁ。この先の未来の自分が楽しみだなぁ。」と思った。レッスンを重ねていく内に理解できるようになり、何より変わっていく自分を思い浮かべるとワクワクして一生懸命やった。継続することの大切さがわかり、妥協せずに濃い内容のことが継続できた。スイングスピードが上がり、タイム走全て入るようになった。考え方、意識の持ち方など、当たり前のことが改めてできるようになったし、実践できるようになった。セルフイメージが上がり、自信が持てた。「自分をもっと大切にしなきゃなぁ」と思った。

I

  1. ・生活面が変わった。毎朝早起きして朝練に早くいき、帰ったら靴を揃えて勉強するようになった。テスト順位が6位上がり、ビックリした。毎日続ける事によって自信につながり、良いイメージができるんだと思った。

I

  1. ・自分自身の変化にすごく気づく事ができた。トレーニング面ではMAX138km投げるという目標を立てた。テキストの中にあった「あきらめず心から願えば必ず夢は実現する」という思いでトレーニングするようになった。集中力がなく、三日坊主だったが、継続する力を身につける事ができた。勉強面でも英語の順位がかなり上がり、平均点が10点上がって嬉しかった。

E

  1. ・以前は目標もはっきりせず、いつもマイナスの方向で考え込む人間だった。「失敗や嫌な事があるとすぐ落ち込む自分を変えたい」と常に思っていた。メントレを始めて少しずつ変わってきた。継続して自主トレするようになり、スイングが速くなった。勉強の習慣がつき、成績が上がった。

E

  1. ・心や体の面でとても成長した。目標に向かって毎日チャレンジしていき、徐々に決めた事が達成できるようになった。毎日トレーニングや勉強をする習慣がつき、数学でクラス1位になった。良いイメージをもって練習に取り組めるようになった。

O

  1. ・きつい練習があると「いやだなー」と言っていたが、考え方が変わり、練習の取り組み方が変わった。自主練も妥協しなくなり、毎日やる習慣がつき、タイム走がきれるようになった。勉強面では評定を上げる事ができた。

K

  1. ・目標に向けて毎日チャレンジしたが、最初の内は全然達成できなかった。だんだん全ての面で達成できて、すごい嬉しかったし、達成感があった。レッスンCDを聞いていくと、どんどんプラス思考になって笑顔が増えた。勉強面でも評定が上がった。

K

  1. ・自分でやると決めたことを達成することにより、自信が持てるということに気付いた。ノックを受けるのが楽しくなった。目標をもって体育の時も人の倍走り、マラソン大会で2位になった。試合では代走で塁に立つ時も、ビビるような考えではなく、自信をもって立てるようになった。勉強面では日本史で目標としていた点を取る事ができた。一番大切だと思ったのがイメージトレーニングだ。繰り返しやることで、だんだんイメージ通りになることが増えた。

G

  1. ・以前はやると決めても、1週間くらいで裏切っていることが多かったが「小さな事でも毎日継続することで、いずれ大きな力になる」と学び、毎日継続して自主トレするようになった。下半身が定まって、球威が増した。「良いイメージを持つ事が大切」ということで、そんなに簡単なことではなかったが「少しでも良いイメージをもとう」と少し意識すると、ピンチの時も内野ゴロでダブルプレーがとれたりと、イメージ通りになることがあった。勉強の習慣がつき、評定が上がった。ユニフォームの洗濯など自分のことは自分でやるようになった。この先、長い人生で役立つ話もたくさんあった。

S

  1. ・前向きに考えることの大切さを学んだ。失敗した時には「反省はするけど後悔はしない」と決めた。「言葉はすごい力を持っている」ということを学んだ。自分の秘めている可能性、その宝石を見つけ出すために必死に努力していく。イメージトレーニングの大切さを学んだ。それは動機になるし、モティベーションも上がるし、良い結果が残る。また感謝の気持ちを持てるようになった。

S

  1. ・レッスンCDや講師の話を聞いているうちに、感心する事や「なるほど」と思う事がたくさんあり、自分にとってとても有益なものだと感じた。また自分を変えるチャンスだとも思った。継続の習慣がなかったが「最後のひとふんばりがとても大きく大事だ」と聞き、「計画したことは全て完璧に行おう」と決めた。最初の内は妥協して出来ない日もあったが、「このままじゃ今までの自分と一緒だ」と思い、どんなに疲れていても眠くても、毎日やっていたらそれが習慣になり、どんどん続けられるようになった。野球面では振りが速くなり、勉強面では評定が上がった。

S

  1. ・自分の現在位置を知り、目標を立てることの大切さに気付いた。「人間は目指すものが常になければ、落ちていく一方なんだ」と感じた。ちゃんと自分の目標が立てられるようになり、時間の使い方が上手くなった。全てを達成した時には達成感を味わう事ができ、メントレ終了後の今でも目標設定してチャレンジする事はしっかりと続けている。親に対して感謝の気持ちが持てるようになった。勉強面では苦手な数学の点数が上がり、生活面でも自ら進んで動き、親の手伝いができるようになった。メントレはとても良くて、楽しい60日間だった。

S

  1. ・「諦めなければもう一度夢に向かって頑張れる事」「成功者の良い習慣」「継続」「良い言葉を食べる事」「前向きに捉える事」など様々なことを学んだ。中でも「良いイメージをして試合に臨む事」が印象的だった。毎日の正しい生活習慣が身についた。部活が終わり、疲れて帰ってきても毎日机に向かうようになり、読書やコラム写しの習慣もつき、自分にプラスになることが沢山できるようになった。トレーニング面では自分の課題を見つけ、克服できるような取り組みを意識してできるようになった。

S

  1. ・学校の勉強やテスト勉強への取り組み方が真剣になり、集中できるようになった。メントレで特に心に残っているのは「夢を叶えるためには、寝ても醒めても頭から離れないほど熱心に願う事が大切だ」ということ「自分を支えてくれている周りの人たちを大切にする事」そのために「自分を大切にして裏切らず、自分の事を好きになる」ということだ。

S

  1. ・目標達成のため毎日コツコツ素振り、勉強など継続できるようになった。自信を持って打席に立てるようになった。野球がやりたくても出来ない人もいる中、当たり前のことが当たり前にできる幸せに感謝し、プレーしていく。いろんな人に支えられて今の自分があるから、春,夏の大会でバット活躍し、貢献する。

S

  1. ・以前は「だるい」「疲れた」「面倒くさい」とマイナスの言葉しか出なかったが、受講後は「よっしゃ、今日も頑張るぞ」という気持ちになる事が多くなり、笑顔が多くなった。目標達成のために自分でやると決めた事も、諦めないで最後までやることができるようになり、集中力がついてきた。苦しい時には甲子園に行った自分をイメージし、乗り越えられるようになった。今ではやると決めた事をやらないと気が済まなくなり、そのことが習慣になった。腕力が強くなり、勉強面でも評定が上がった。

S

  1. ・「自分の中にも潜在能力がある」ことを学んだ。そのことで、最後のひと踏ん張りができるようになった。「成功の掟」もすごく印象に残った。練習への姿勢や取り組み方が変わり、打率が上がった。帰宅後の習慣が変わり、自立してきた。勉強の習慣もつき、日本史がわかるようになった。

S

  1. ・最初は「こんな事で自分が変わるのか」と思っていたが、レッスン1,2とやっていくうちにそんな思いは無くなり、いつの間にかメントレにはまっている自分がいた。人生の中でこんなに継続できたことがあっただろうかと思うくらい、このメントレは自分を大きく変えてくれた。「皆に負けたくない!」その強い気持ちが、この結果につながったと思う。勉強面では潜在能力のレッスンを受けてから「自分にも能力がある」と思い始め、テストに向けて頑張り、結果を出す事ができた。自分の中の勉強に対する気持ちが変わり、「やればやるほど自分は良くなっていくんだ」と思うようになった。将来の夢が具体的に決まった。

S

  1. ・メントレをやっていくうちに、だんだんプラス思考になっていった。良いイメージをするようになった。またチームアファーメーションをやることによって、練習にも気持ちが入って、最近はいいテンションで練習できている。

S

  1. ・勝利者やチャンピオンたちの考えを身につけるための話を聞く事ができた。成功者はしっかりした動機があって目標を達成していることがわかった。鮮明にイメージすることの大切さも良く分かった。前向き肯定的な考え方になってきて、物事を継続してできるようになってきている。コラム写しや筋トレ、素振り、靴並べ、弁当箱洗い、ユニフォーム洗いが習慣になった。腕や足が太くなり、腹筋がついてきた。勉強面では評定が上がった。時間やお金の管理ができるようになった。

S

  1. ・「日々努力すること」「トレーニングする事」「勉強すること」の習慣がついた。テストの点数が上がった。アファーメーションをやることによって、自分の野球に対する意識や考え方が変わってきた。集中力が上がった。これからも目標に向かって努力し続ける。

N

  1. ・良いイメージを描き、何事もプラスに捉えられるようになってきた。練習試合の前の夜や学校に行くまでの電車の中でイメージして臨むと、いつもより良い感覚が残る。監督さんに注意された時も気にしてへこむだけだったのが、前向きに捉えられるようになった。「チームの7カ条」により一体感がでてきた。また家での手伝いが習慣になり、勉強面でも生物の点数がかなり上がった。

H

  1. ・自分の隠された能力に気付く事ができた。アファーメーションをすることで、気持ちの入り方や集中力がかなり高まることがわかった。イメージトレーニングの仕方も学んだ。雨の日も、体がだるい日も、眠い日も自分に負けずに毎日素振りを継続できた。スイングスピードが上がった。勉強も毎日少しするようになり、評定が上がった。くつを揃える事も習慣になった。毎日肩もみをするようになった。

H

  1. ・レッスンCDや講師の話を聞き「自分も頑張れば変わる事ができるんじゃないか」と思い、目標達成に向けてチャレンジしていった。だんだん継続できるようになり、そのことが習慣になり、自信になった。時間の使い方や、生活の仕方が変わった。電車の中で本を読む習慣がつき、家についたらやるべき事を後回しにせず、最初にやるようになった。メントレで自分のものにしたことを、野球だけではなく、これからの人生にも役立てていく。

H

  1. ・振り返ってみると、今までの自分の弱さや甘さに改めて気付くことができた。今では毎日目標に向かって努力し続けることができるようになって「自分もできる」と思えた。このメントレで、前向きプラス思考で考えられるようになったし、人としても成長できたと思う。自分が変わろうと本気で思ったら、絶対に変われる。どんなことも、全ては自分次第だと思う。トレーニング面では自分に勝つ習慣がつき、スイングがきれいになった。勉強面でも野球と同じように頑張れるようになった。生活面では親との会話が増えた。

F

  1. ・5週目くらいから毎日継続して、素振りやティー、勉強や靴並べやユニフォーム洗いなどができるようになった。野球面では打球が伸び、スイングスピードが速くなった。勉強面では評定が上がった。プラスイメージができるようになった。

F

  1. ・イメージトレーニングのレッスンが一番心に残っている。最近では、いいイメージを持って打席に入るようにしていて、バッティングの調子が上がってきた。練習前にアファームすることで、気持ち良く練習に入る事ができ、いつもより楽しく練習できる。

F

  1. ・心の面と体の面ですごく良くなった。マイナス思考だったのが、イメージトレーニングのレッスンを受けプラスに考えるようになった。トレーニング面では素振りと柔軟を続け、スイングが速くなり、体も柔らかくなった。勉強面でも毎日30分ずつ勉強をして、テスト勉強もあわてずスムーズに一つ一つでき、評定が上がった。生活面では靴を揃えることと玄関掃除をして、親からも「ありがとう」と言われた。これからも何事も諦めないで一つ一つのことを頑張ろうと決めた。

M

  1. ・考え方が変わり、自分が変わってきたなという実感があった。レッスンCDも講師の話も本当に自分のためになるなと思った。一番大切だと思ったのはプラスのイメージをしっかりするということだ。目標達成に向けてのチャレンジは、最初は目標も低かったが、最後の方は目標を高く、毎日継続してできるようになった。やっているうちに習慣がついてきて妥協しなくなった。メントレを通してチームが一つとなったので、みんなで力を合わせて春の大会でシードを取って、絶対甲子園に行く。感謝の気持ちを忘れず日々全力で取り組んでいく。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 目標を決め、自分から進んで行動するようになった。
  • 携帯やTVを見ながら聞いていた話でも、目を見て聞き、応える事ができるようになった。
  • 「やらなければ」と言葉だけだったことが、継続してやれるようになった。根拠のない自信が多かったが、継続と言う裏付けができたことで、良い結果を期待している。
  • 「手伝おう」「自立しよう」という意思が見えてきた。弱音を吐かないように努力してる。
  • 睡魔や満腹後のだるさとも闘えるようになった。弱い自分とうまく戦い、少しずつ勝率を上げている。
  • 進んで勉強するようになった。
  • 自分の意見を口に出して言えるようになった。
  • 何事に対しても持続できるようになった。学習面で結果が出た事により、全ての面でプラスになってきている。努力,イメージすることで結果につながり、自信がついたと思う。
  • 生活面では自分のできることをやってくれるようになった。
  • 今までは、目標があってもどのようにして向かっていったら良いのかわからなかったと思うが、メントレに出会い、道が前に敷かれているように行動が伴ってきてる。
  • 「自分を変えたい」という気持ちが芽生えてきている。
  • 面倒くさがらずに話ができるようになった。玄関の靴を揃えるようになり、家の用事も言われたらすぐにやるようになった。
  • 自分の体のケアを進んでするようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 子供から大人へ変わる成長期、良いものを吸収したと思う。子供たちの素直な心に感動した。
  • 一人一人の意識の高さに驚いた。
  • 目標設定し、それに向けて頑張っていた様子がわかった。何事もプラスに考えることの大切さが伝わっている。
  • 「一人一人がチームにとってかけがえのないメンバーである」と改めて感じ、自分たちがどうあるべきかを気付き、行動していることに感銘を受けた。スピーチから「自己を見つめること」「他者を認める事」「感謝する事」「当たり前のことの大切さ」などを感じることができたとわかった。
  • 「甲子園出場」という夢が現実に変わるという確信を持った。
  • 各自が自分の言葉で自分の思いを話す姿に驚いた。
  • スピーチに慣れる事は「緊張感の中でいかに自分を出し、自分の目標を確実に認識し、行動する」という点で野球を含め、全ての生き方にあてはまると思う。
  • 一人一人が良いイメージや自覚を持ち、チーム一丸となって「甲子園へ行く!!」という目標に向かっていると思った。

メンタルトレーニング修了式に参加されたマネージャーの声

【 修了式に参加して 】
  • プレーや練習を見ていて、みんなが少しずつ変わっていくのがわかった。部員が頑張っているのだから、マネージャーも同じ気持ちで頑張りたい。
  • 個人個人がすごく成長したんだと思った。

メンタルトレーニング修了式に参加された新一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • メントレは必要だと思った。メンタルが人生においてとても大切なものだとわかった。
  • 精神的に弱い自分を変えてみたいと思った。60日間メンタルトレーニングを次の代にも引き継ぐべきだと感じた。
  • 自分もこのメントレをやってみたいと思った。
  • 「人は変わろうと思えば、いつでも変われる」という言葉が印象的だった。
  • 目標達成のためには強い意志をしっかり持つ事が大切だと思った。
  • 「目標をもって、いろんな事を継続することができるようになる」と聞き、「自分もメントレを受けたい」と思った。継続していくことで学校生活やプレーに活かせる事がわかった。
  • 苦手な事でも、コツコツ続けていれば最後にいい結果がついてくるんだと思った。
  • 興味を持った。
  • 自分の未熟さに気付かされた。野球に対する考え方を改善したい。
  • チームとしての意識の高さがわかった。
  • 自分もメントレを行い、人間性を磨き直したい。
  • 先輩たちは練習後もトレーニングや勉強をしていて、本当にすごいと思った。
  • ピンチの時に良いイメージで強気でいけるから、メントレは野球に必要なトレーニングだと思った。
  • メントレをして勉強や野球での成果が出た先輩がたくさんいたので、すごいと思った。
  • ほとんどの人が目標達成し、毎日やり続けたことにより習慣となるメントレはすごいと思った。
  • 親への感謝の気持ちを忘れずにやっていることや、感謝の気持ちを伝える事ができるのは素晴らしいと思った。
  • 継続する事、プラス思考の大切さを知る事ができた。向きを変えれば人生も変わると知った。
  • 夢の実現のために、全力でサポートしていきたい。
  • 自分の為になる話ばかりだった。自分の足りない所や自分の痛い所をつくような言葉の数々だった。気持ちの面でも体力的な面でも、しっかりした心構えがあれば必ず成功するとわかった。
  • 自分も継続できるものを見つけたい。
  • 自分の心次第でいくらでも良くなれるし、悪くもなれるということを改めて感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(17人) B.良かった(20人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(37人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(35人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(28人)
  3. c.継続の力がついた(34人)
  4. d.努力できるようになった(34人)
  5. e.目標設定できるようになった(35人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(29人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(23人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(26人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (33人)
  10. j.自信がついた(31人)
  11. k.積極的になった(28人)
  12. l.感謝するようになった(35人)
  13. m.明るくなった(34人)
  14. n.笑顔が増えた(33人)
  15. o.向上心が増えた(35人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(33人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(30人)
  18. r.視野が広がった(18人)
  19. s.優しくなった(29人)
  20. t.集中力が増した(35人)
  21. u.自分が好きになった(21人)
  22. v.その他[緊張しなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(33人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(21人)[変化球のキレ・スライダーの変化が鋭くなった・タイム走up・球速up・スイングスピードup・下半身が定まった・球威up・体のキレが増した・打率up・腕力が強くなった・肩が良くなった・腕や足が太くなった・腹筋がついた・ミート力up・飛距離up・打球の伸び・柔軟性up・スイングがきれいになった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(28人)
  4. d.練習時間が増えた(27人)
  5. e.練習内容が充実した(25人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(37人)
  7. g.一体感がでてきた(27人)
  8. h.声が出るようになった(28人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(30人)
  10. j.その他[りこみに対する意識が変わった・自分に勝つ習慣がついた]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(32人)
  2. b.勉強時間が増えた(24人)
  3. c.成績、順位が上がった(26人)[数学クラス1位・順位10位・評定up・日本史up・数学up・生物30点up・平均点10点up・英語22位up]
  4. d.授業態度が変わった(21人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(21人)
  6. f.スピーチできるようになった(29人)
  7. g.勉強がわかるようになった(17人)[数学・英語・授業に集中・日本史・英単語・生物]
  8. h.将来の目標が決まった(18人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(28人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(15人)[親・チームメイト・クラスメイト・友達]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(31人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(35人)
  4. d.感謝するようになった(33人)
  5. e.感謝されるようになった(11人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(33人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(28人)
  8. h.接し方が変わった(26人)
  9. i.その他[親との会話が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(13人)[自分の事は自分でやる・朝起き・制服ハンガーかけ・部屋掃除・進んで動く・洗濯物たたみ・時間やお金の管理・衣服の整理]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(26人)
  3. c.手伝うようになった(15人)[皿ふき・風呂洗い・玄関掃除・ユニフォームの洗濯・弁当箱洗い・食器の片付け・肩もみ・靴並べ]
  4. d.良い習慣がついてきた(26人)[自主練・勉強・靴を揃える・早寝早起き・空き時間の有効利用・素振り・挨拶・朝食をしっかりとる・物事を後回しにしない・継続・コラム写し・筋トレ・弁当箱洗い・ユニフォーム洗い・努力・手伝い・柔軟・ティー・親との会話]
  5. e.時間管理ができるようになった(33人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(24人)
  7. g.健康管理できるようになった(28人)
  8. h.生活が楽しくなった(29人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(34人)B.いいえ(0人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket