明大中野八王子高等学校硬式野球部

修了式のアンケートより
明大中野八王子高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

T

  1. ・受講前と受講後では大きく変わった。何事にも妥協せず、最後までやり遂げる事ができるようになった。何でも前向きになり、筋力が上がって守備でのエラーが減った。成績もあがり、勉強での集中力が上がった。周りの人に感謝するようになり、お礼が言えるようになった。早寝早起きが習慣になり、お金の無駄使いもなくなった。チーム全体の雰囲気もすごく良くなり、練習は活気が溢れていてとても楽しいものに変わった。試合でもベンチはいつも明るく笑顔で、粘り強いチームになった。

H

  1. ・目標として決めた事を続けていくのはなかなか難しかったが、この機会に変わろうと決心した。全身の筋肉量が増え、テストの順位も上がった。親の手伝いも出来るようになるなど、やり続けていく内に効果がでてきて、「継続は力なり」は本当だとわかった。良い習慣もついた。またアファーメーションをやることによりとても前向きな気持ちになって、試合でも良い結果を出せている。また打席に入る前などにイメージトレーニングをして入ると本当に効果があり、イメージ通りになっている。常に前向きで明るくなった。また人に積極的に話しかけられるようになった。

A

  1. ・自分に打ち克つ習慣が身に付いた。レッスンの回を重ねる毎にモティベーションがどんどん上がり、毎日決めた目標も達成できるようになった。合宿の時など、みんなの練習の姿勢が今までと全然違っていて、メントレで教わったアファーメーションなどをしていくと、試合でのベンチのムードやアップの時などの雰囲気が格段に良くなって、チームに一体感がでてきた。今はこのチームで野球をするのが大好きだ。このメントレは今後の人生に大きく影響を与えてくれるものだった。メントレをやらせてくれた親に感謝している。とても中身が濃くて、面白く、自分自身を大きくしてくれた60日間だった。

I

  1. ・受講前は「怪我で1年間野球が出来なかったからしょうがない」と諦めている自分がどこかにいた。しかし、メントレのレッスンが進んで行くうちに「自分が変わらなければ、何も変わらない」という気持ちが芽生えてきた。同じ頃、春のセンバツで日大三高が勝ち進み、その中にはチームの軸として活躍していた自分のシニアの先輩がいた。彼は入学時に脳腫瘍が見つかり「もう野球ができない」と言われるほどだったが、手術して諦めないで努力を続けた結果、レギュラーまで辿り着く事ができた。雑誌で「脳腫瘍があると聞いて絶望的だったけれど、支えてくれる人、応援してくれる人がたくさんいたから、感謝して恩返しがしたかった」と言う言葉を読み、とても感動した。身近な存在であっただけに、たくさんの勇気と「自分も変われる」という自信をもらった。メントレで「障害」のレッスンを受け、更に「変わりたい」という思いが強くなった。継続して自主練するようになり、ベンチプレスのMAXが上がり、送球が安定してきた。朝も自分で起きられるようになり、生活リズムも安定してきた。勉強の習慣がつき、小テストの点数も上がった。

A

  1. ・あっという間の60日間だった。目標設定して毎日チャレンジしてきたが、簡単な事のように思えて、実は難しく、とても奥の深いものだった。LessonCDには多くの深イイ言葉があり、一番気に入った言葉を自分に言い聞かせて打席に立っている。勉強や自主練の習慣がついた。打球が飛ぶようになり、テストでは高い点数をとれるようになってきた。生活面では自分ですることが多くなり、自立してきた。物事に対して、全て前向きに考えるようになってきた。

A

  1. ・目標を紙に書き、周りの人たちと励まし合いながらやることで、自主トレや勉強や弁当箱洗いなどが継続してできるようになり、チームの団結力も深まった。体幹がつき、体が太くなり、送球が良くなった。より甲子園を意識できるようになった。またいろんな事を前向きに考えようとすることができるようになった。アファーメーションやイメージトレーニングのレッスンが良かった。

A

  1. ・やってきた全てのレッスンは無駄ではなかった。受講前の自分は悪いイメージばかり浮かび、自分に自信がもてなかった。今は、確実に良いイメージの方が多く浮かんできて、結果もでてきたので自信も少しずつついてきた。自分はこの世にただ一つの作品なのだから、充実した生活を送ろうと思った。自主トレや勉強、風呂掃除など、毎日続けるものが増えた。体ががっちりしてきて、小テストの成績が良くなった。緊張を楽しめるようになった。

A

  1. ・メントレを始めて日数が経つにつれ、自分が強くなっているような気がした。素振りなど決めた事を毎日する習慣がつき、プラス思考になった。スピーチも最初は緊張して声も小さかったが、最後の方では「声が大きい」と褒められることもあり、嬉しかった。またスピーチをしたことで、今までは興味のなかった授業中の先生の雑談も、どのような気持ちで話しているのかと考えて、どんな話にも耳を傾けるようになった。

U

  1. ・気持ちの持ち方が変化した。今まではピンチやチャンスになると不安な気持ちを少し持ってプレーをしていたが、受講後はそんな気持ちになることがなくなった。また紙に目標を書いて、それを達成する習慣がついたお陰で継続できるようになった。チームのみんなが前向きな言葉を使うようになって、雰囲気が明るくなった。一人一人の意識が一つの目標に向かっていると思う。

U

  1. ・継続して自主トレや勉強などができるようになった。体重が増え、学年順位も少し上がった。プラス思考で自分を大切にし、物事の善し悪しをしっかり判断していきたい。

O

  1. ・メントレを通して感じた事は「何事にも感謝の気持ちを持つ事の大事さ」だ。感謝と言う言葉を聞いてまず思い浮かぶのは両親だ。食事を作ってくれ、学費などを出してくれる。今こうして野球が出来ることも親が大切に育ててくれたからだ。本当に言葉にできないくらい「ありがとう」の気持ちでいっぱいだ。親が自分を信用してくれている事もとても嬉しかった。しかし自分は親を裏切る事が多かったので、今回のメントレでは弁当箱洗いなど少しずつ自分でできることはやっていった。継続して自主練をやり、球速が速くなった。勉強の習慣がつき、小テストの点数が上がり、英検準2級に合格した。

O

  1. ・目標を持つ事は、自分の叶えたい夢を達成する為の第一ステップだと思った。そしてその夢を実現させるために必要な自信は、毎日やると決めた事を継続して実行する事で生まれるとわかった。メントレをして毎日腹筋や勉強や靴磨きをするようになった。以前はできていなかった事を継続できたので、とてもびっくりした。体幹が安定し、スイングスピードが速くなった。練習や試合の時のチームの雰囲気が良くなり、ベンチのムードは前とは比べ物にならないくらいだ。負けていても最終回で逆転することが何回かあった。メントレを受け、自分のことをよく知る事ができて良かった。

O

  1. ・マイナスのイメージが減った。また「ありがとう」という感謝の言葉が出てくるようになり、母とも仲良くなった。個人だけでなく、チーム全体が変わった。声を出す選手が限られていたのが、全員が声を出し、とても元気のあるチームになった。みんなで決めた「明八8カ条」はチーム全員で取り組み、野球だけでなく、生活面でも大きく成長した。自主トレや勉強、部屋掃除などの習慣がついた。ベンチプレスのMAXが上がり、数学が分かるようになった。

O

  1. ・たくさんの事が全て良い方向に変わってきた。一番変わったのはベンチでの声の出し方だ。自分がチームメイトに前向きな言葉を発していれば、打席に入った時にも頭の中で自然に打てるイメージなどが出てくる。以前はやまをはって打ちにいくときに不安や悪いイメージがあったが、メントレを受講してからは迷わずボールを狙って打てるようになった。また目標達成へのチャレンジは、やる気も出て、良い習慣作りができた。教わったイメージトレーニングを自分で何回もしていると、何もしていない時でも頭に浮かんだので、とてもすごいものなんだと思った。

O

  1. ・特に「継続」することが身に付いた。最初の頃は自分がやると決めた簡単な事でも、眠気や疲れに負けてできなかったが、今では継続してできるようになった。昔は何をやればいいかわからなくてぼーっとしていることが多かったが、今は目標を持ち、達成に向けて効率よく頑張れるようになった。自分から積極的に練習するようになり、体がしまって動きやすくなった。チャンスの時の気持ちの持ち方が変わった。親との話しも増えて仲良くなり、家での居心地が良くなった。勉強にも熱心になった。

O

  1. ・初めは「試合で勝つ為なら、メントレでなくとも練習で充分自信をつけられる」と思っていた。しかしメントレで得られるものは、単に自信だけではなく、どんな苦しい場面でも良い方向に捉えられる精神的な強さだった。それが特に表されたのは「言葉の威力」のレッスンだった。深川先生は「言葉は人生を左右する」と言っていた。以前はネガティブな言葉を発していたが、メントレを受けてから良い方向に向かう言葉を発する事を心がけた。すると緊張がとれて、良い結果を残せるようになった。また感謝を意識するようになった。

O

  1. ・毎日、物事を継続する術を学んだ。周りの友達と「しっかりやろう」と励まし合い、毎日やると決めた事ができるようになった。トレーニング面は最初から全て達成できていたのでどんどんメニューを増やしていった。生活面では一人で起きられるようになった。イメージトレーンングの大切さを学んだ。

K

  1. ・考え方が変わった。自分は前向きだと思っていたが、心の中にある後ろ向きな面に気付き、それが自信のなさや短所に影響をしていると知った。それを直すために目標設定して取り組んでいった。周りの人達も、レッスンを重ねるごとに物事に対する取り組み方が変わり、すごく前向き肯定的に受けとる人が増えて「本当に変わるんだ!!」とびっくりした。身近な事や将来の目標を立て、それに対しての計画も作ったので、これからも頑張っていく。

K

  1. ・プラス思考になり、目標設定ができるようになった。感謝するようになり、自信もついてきた。自主トレを継続してするようになり、パワーアップした。イメージトレーニングができるようになった。英単語など勉強の習慣もついてきた。風呂掃除などの手伝いをするようになり、自分で起きるようになった。

K

  1. ・継続の力がつき努力できるようになった。精神的に強くなり、諦めなくなってきた。野球面ではバッティングが良くなり、練習内容が充実してきた。スピーチできるようになり、コミュニケーションもとれるようになった。親のありがたみがわかり、感謝するようになったし、皿運びなどの手伝いをして感謝されるようになった。生活リズムがついてきて、生活が楽しくなった。

K

  1. ・一番印象深いことは「自分を大切にする」ということだ。自分を裏切る事が多かったが、メントレを受け、自分で決めた事をやり遂げられるようになっていき、それらが習慣になっていった。そして親に対する感謝の気持ちが持てるようになった。目標や夢を常に具体的に持てるようになり、プラス思考になれた。自分の短所など知る事ができた。50m走が速くなった。

K

  1. ・前向きに考え、良いイメージを持つようになったし、自信も持てるようになった。これは良い言葉を食べるようにしたことと、目標設定をして達成のために日々チャレンジしたことと、セルフイメージが良くなった結果だと思う。生活面では家の手伝いをするようになったし、親に挨拶や「ありがとう」をたくさん言えるようになった。チームも良い雰囲気になり、本当にたくさんの事を学べた。

K

  1. ・受講前は変われるのか不安だったが、60日間受けて、変わったなと思う所がたくさんあった。常にプラス思考でいこうと考えるようになり、練習や試合の時にもプラスのイメージが持てるようになり、ミス後の切り替えもできるようになった。目標設定して、紙に書きしっかり実行できたのは自分の為になった。継続する力がつき、トレーニング面では腹筋背筋がつき、生活面では弁当箱洗いが習慣になった。またテキストを見て、「自分のイメージ通りにならないのは本音で思っていないからだ」と気付いた。ミーティングでは、アファーメーションや潜在能力の講師の話がとても良かった。

G

  1. ・たくさんの事を学んだが、特に3つのことが印象に残った。1つ目は「毎日続けることの大切さと難しさ」だ。1週間すべて達成する事はなかなかハードだった。しかし「あきらめよう」「やめてしまおう」という気持ちを振り切って達成できたときは、とても大きな達成感と喜びで胸の中が満たされる感じだった。2つ目は「良いイメージを持つ事」。3つ目は「プラス思考で過ごせるようになったこと」だ。1年前に入院していて野球も5カ月間できなかった。声も全く出せず、食べる事も飲む事もできなくて、ずっと点滴をしていて、考える事は「辛いなぁ」「苦しい」といったマイナスのことばかりだった。退院してからもマイナスに考える癖が残っていて声が出なくて辛かったが、メントレを受けてプラスに物を考えることができるようになった。試合では初打席でヒットを打つ事ができ、生活面では習慣の良い人のまねをするようになった。

S

  1. ・プラス思考になり、マイナスの発言がなくなった。素振りなど回数を決めてできるようになり、スイングスピードが速くなった。勉強の習慣がつき、小テストの点数がほぼ満点になった。授業態度も良くなった。親の手伝いをし、少しは親孝行ができた。チームメイトとの仲が良くなった。コミュニケーションがより良く取れるようになった。一人で起きるようになり弁当箱洗いやゴミ捨てなどするようになった。何事にも前向きになった。

S

  1. ・心に残っているのは、レッスンの中でした改善した方が良い点を皆が指摘し合うことだ。自分自身にとっても、チームにとってもプラスになり向上するので本当に良い事だと思った。自分の短所の継続することも、トレーニングの中で改善された。継続する事で、打球速度が格段に上がるなど技術面にも成果は表れたが、達成感と共につらい場面でも強気に立ち向かえる気持ちの持ち方も身に付いてきた。生活面では自立してきて、親に対しても感謝の気持ちを持ち「ありがとう」と言う言葉が自然に出てくるようになった。これからも自分の短所を改善していきたい。

S

  1. ・目標達成に向かいチャレンジしていった。勉強やトレーニングなどずいぶん習慣づける事ができた。小テストの点数が上がり、野球面でも落ち着いてプレーできるようになった。毎日やることややる時間も決まってきて、生活リズムが良くなった。テキストの中にあったラ・マンチャの男の台詞が好きだ。かなり難しい目標に向かい、突き進むこと、困難を乗り切る事、いろんな意味がこの言葉の中にはあって、やる気が出る。プラス思考になり、ミスした時の気持ちの持ち方なども前向きになった。

S

  1. ・セルフイメージが良くなり、積極的になった。集中力が増し、気持ちの切り替えがはやくなった。野球や練習が楽しくなり、一体感がでてきた。自主練や帰りの電車の中での勉強が習慣になった。感謝するようになり、接し方が変わり、人の話をきちんと聞けるようになった。

S

  1. ・前向きになり、良いイメージを描けるようになった。夢や目標がはっきりしてきて、向上心が増し、努力できるようになった。練習時間も増え、練習内容が充実した。勉強の習慣がつき、授業態度が変わり、勉強時間も増えた。感謝するようになり、手伝いをして感謝されるようにもなった。自分で使ったものは自分で洗い片付ける習慣がついた。生活リズムが良くなり、時間管理、金銭管理ができるようになった。

S

  1. ・メントレをやって気持ちの持ち方が180度変わった。生活面では弁当箱洗いや靴並べなどして親の大変さがわかった。野球面では失敗しても切り替えられる心の余裕を持てるようになった。三日坊主だったから「毎日継続なんて出来ない」と思っていたが、具体的な目標を定めて、実現した時の喜びを考えながらやっていったら、1,2週間経って、気がついたら1カ月経っていて、習慣になっていた。スピーチも始めは緊張したがそれ以降はスラスラ言葉が出るようになり、クラスで発表することも余裕になった。講師の先生の話は興味をひくものばかりだった。イメージトレーニングをした時、想像の中は楽しくてしょうがなかった。

T

  1. ・プラス思考になり、継続の力がついた。精神的に強くなり、集中力が増した。技術的にはフォームが安定し、スタミナが付いていて、球質が良くなった。スクワットのMAXが8kgアップした。勉強の習慣がつき、リスニングが少し聞けるようになってきた。弁当箱を洗うようになり、親の大変さがわかり、感謝するようになって、母親と仲良くなった。健康管理、金銭管理ができるようになった。生活が楽しくなり、笑顔が増え、明るくなった。

T

  1. ・いつでも良いイメージを描く習慣がついた。プラス思考になり、前向きな言葉を使うようになった。継続して自主トレするようになって、強い打球が打てるようになった。勉強の習慣がつき、授業でも重要な点を聞き逃さなくなった。感情のコントロールができるようになってきて、あまりきれなくなった。スピーチができるようになり、コミュニケーション能力も上がった。生活リズムが良くなり、自立してきて靴を揃えるようになった。管理能力も上がった。

T

  1. ・自分をしっかり見つめ、自分の事をしっかり考えることの大切さがわかった。メントレをして自分を見つめ直す機会があったから、小さな事でも一つ一つをしっかり考えるようになった。また人の事を考えられるようにもなった。意識の持ち方が変わり、前向きに考える習慣がついてきた。自信がつき、笑顔が増えた。自分から進んで仕事に取り組む事ができた。

N

  1. ・プラス思考になり、前向きな言葉を使うようになった。積極的になり、視野が広がった。トレーニングの習慣がつき、ピンチの時の制球力が上がった。スピーチできるようになり、人の話をきちんと聞けるようになった。

N

  1. ・このメントレで一番良くなった事は、いつでも前向きになれることだ。前まではピンチになったら絶対マイナス思考になっていたが、受講後はいいイメージを持てるようになった。メントレをしてチームメイトのことも色々わかったし、みんなの前でスピーチする事も得意になった。もう一つ大きく変わった事は、親の気持ちがわかってきたことだ。最初「全部の皿洗いをする」と決めてチャレンジしたが全然できず、「母さんはこんな大変なことをやっているんだ」と思うと、本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいになった。勉強やトレーニングなど決めた事をしっかりやることが習慣になり、下半身が強くなり、コントロールが良くなった。

H

  1. ・前向きになり、感情のコントロールができるようになってきた。自信がついてきて精神的に強くなり、あきらめなくなった。継続して自主トレするようになり、イメージトレーニングができるようになった。勉強面では成績が上がり、漢字検定準2級に合格した。親のありがたみがわかり、感謝するようになった。生活リズムが良くなり、良い習慣がついてきた。

H

  1. ・一番変わった事はプラス思考になった事だ。受講前は「無理」「できない」「疲れた」というマイナスの言葉を簡単に使っていた。しかし言葉の威力のレッスンを受けてから、個人的にもチームとしてもプラスの言葉を使うようになった。その結果プラスイメージになり、練習でも活きた声が出て練習が活発になり、チームの雰囲気が良くなり、何と言っても笑顔が多くなった。プラス思考に変えていってから毎日が楽しくなった。1週間毎日30分以上勉強した時に小テスト2つ満点をとることができ、「自分もやれば出来るんだ」と嬉しくなり、勉強をする癖がついた。時間を無駄に使わなくなった。トレーニング面でも足が速くなり、体幹が強くなった。

H

  1. ・プラス思考になって笑顔が増えた。仲間を信じる心が強くなり、技術的にもチームプレーやバッティングが上手くなった。親のありがたみがわかり、生活が楽しくなった。

H

  1. ・「大きな目標を達成させるためには、ただ漠然と努力していくのではなく、大きな目標達成のための必要を目標として、それを1つずつ達成していくという事」「自分自身を変えるためには、変わるのを待つのではなく強い意志をもって常に努力し続けなければならない事」などその他にもたくさんのことを学んだ。言葉のレッスンを受けてから、良い言葉を口にするようにしている。練習に対する気持ちや姿勢が変わり、自分との約束を守る事の大切さを知った。また親の気持ちを考えるようになり、ありがたみもわかった。

F

  1. ・目標設定をし、努力できるようになった。自信がつき、自分が好きになり、明るくなった。練習内容も充実し、継続して自主トレするようになった。本や新聞を読むようになり、スピーチも出来るようになった。感謝するようになり、よりコミュニケーションがとれるようになった。良い習慣がつき、手伝うようになった。

F

  1. ・いつも引っ込み思案で人前で話す事なんて考えられないし、あってもいつも緊張していたが、メントレの2回目のスピーチでは足が震える事もなく、堂々と話せるようになっていた。アナウンスもほめられるようになった。親にお礼や謝る言葉を言うようになり、お弁当箱を洗うようになった。失敗する事が少なくなり、プラス思考になった。60日間メンタルトレーニングは将来の自分にも大きな影響を与えるものなので、本当にやって良かった。

M

  1. ・毎回の講習が面白く楽しみだった。自主レッスンも先生方が上手く進めてくださり、集中できた。メントレのミーティングの時に、自分の長所や短所を仲間から正直に教えてもらえて嬉しかった。一番印象に残った言葉は「全ては自分次第」という言葉だ。自分のモットーは「やればできる」という言葉なので全てできるまで努力を続ける。メントレでチーム状態はとても良くなり、雰囲気が変わり、活気に溢れている。全員でコミュニケーションがとれて、一つの目標に向かっている。

M

  1. ・全員で決めた「明八8カ条」をグラウンドで叫んでいるためか、練習や試合でプラスの言葉が自然と出てくるようになった。朝一人で起きれるようになり、疲れていても妥協せずに練習できるようになり、本当に自信になった。振りが速くなった。プラス思考になり、感謝するようになった。一日を大切に過ごせるようになった。

M

  1. ・各レッスンのテキストに出てくる人々の話を知ると、自分とは正反対だなと思い、毎回驚いていたが、どの話もアドバイスとなった。講師の話を聞くと、様々な所でメンタルは必要になってくるので、メンタルを強くする事は大切だと思った。グループミーティングの中で皆の話や意見を聞き、チームの大切さ、関わりが良くなければいけないと思った。アファーメーションなどこのメントレの影響が色々な所で見られ、チームの雰囲気も変化した。目標達成のために皆で取り組み、支え合いながらできたことでチームがより団結したと思う。たった60日間の中で様々なことをやり、とても充実していて内容がとても深く、自分もチームも変わった貴重な時間だった。

M

  1. ・プラス思考になり、前向きな言葉を使う事ができるようになった。目標達成のために毎日やる事も最初の頃に比べると内容が濃くなり、打球がよく飛ぶようになった。大声を出して何事にも楽しむ事を忘れずに取り組めるようになった。人前で落ち着いて話す事ができるようになった。

M

  1. ・トレーニングを開始してすぐにチームの雰囲気が変わった。練習の時からみんな声が出るようになり、試合ではすごく楽しく野球ができるようになった。以前はミスして点を与えてしまったり、打席で全く打てなかったりすると、黙り込んでしまって、またミスして怒られるというように、どんどん悪い方向に向かっていったが、メントレ後はプラスにプラスに考えられるようになり、野球がすごく楽しくなった。練習時間が増えて、打てるようになった。時間通りに行動できるようになり、プラス思考が習慣になった。野球の面だけでなく、勉強面や生活面など、あらゆる面を良くしてくれたメントレに感謝している。

M

  1. ・毎日聞くCDはみんなが共感する内容や、知らなかった事も書いてあり、次はどんな話が出てくるのか期待と楽しさがあった。週1回の講習は笑いもあり、とても楽しく進めていく事ができた。目標達成に向けてのチャレンジは週を増すごとに達成率が上がっていき、一人一人の意識がかわっていくのが目に見えてわかった。チームのムードも変わっていき、練習の効果もあがっていった。感謝の気持ちを忘れずに行動できるようになり、明るく、積極的になった。スイングスピードが上がり、チャンスで打てるようになった。

Y

  1. ・グループミーティングの時のスピーチは、最初とても緊張したが2回目からは緊張せずに話せるようになった。特に印象に残っているのはアファーメーションだ。継続して自主トレ出来るようになってきて、打球の飛距離が伸びた。勉強の習慣もついてきて、小テストの点数が上がった。プラス思考になり、前より積極的になった。

W

  1. ・以前は自分で決めた事をやり続けられず、自分を裏切る事が多かった。しかしメントレをして、毎日チャレンジしていくうちに、周りの人々とも協力し合いながら、決めた事を継続してできるようになった。野球面では初めてホームランを打つ事ができた。勉強面ではテストで今までの最高点がとれた。また口にする言葉も前向きになり、チームもいい雰囲気になった。

W

  1. ・人前に出て話すのが苦手だったが、メントレでスピーチをするうちに緊張がなくなってきて、自分も人前でちゃんと話せるんだなと思って自信がついた。目標達成に向けて、徐々に毎日継続して努力できるようになり、そのことが習慣になった。今までよりも自信が持つ事ができたし、少しずつ前向き肯定的に行動できるようにもなったし、積極的に声を出し、試合でも落ち着いてプレーできるようになった。トレーニング面でもベンチプレスとスクワットのMAXが上がった。毎日勉強する習慣がついた。いいイメージを持つようになった。向かっていく姿勢が増えた。

W

  1. ・「決意しただけで実行に移していなかった事」「意思が弱かった事」「自分を裏切ってきた事」「出来ると思っていても心のどこかで出来ないんじゃないかと言う不安や心配があって実際にプレーできないこと」「良いイメージをもつ大切さ」など、分かっていても出来ていないことがほとんどだったと、このメントレで再確認した。今では少しずつ良い結果をイメージしてプレーでき、不安や心配が減ってきて楽しみながらプレーできている。ミスした時の切り替えも早くなった。親の大変さも痛感し、何かしてもらったら「ありがとう」と言えるようになった。

W

  1. ・初めは前向きに取り組めなかったメントレも、レッスンをやっていくうちに自分の気持ちが変わってきた。今まで途中で投げ出すようなことや、良くない生活習慣があったが、メントレで改善できた。練習も妥協せずに継続できるようになり、スイングスピードが上がり、守備での緊張が減った。仲間や家族と仲良くなり、以前より信頼されるようになったと思う。最初と最後にするメンタルチェックリストの数字がかなり上がっていた。こんなに短い時間で自分の気付かないうちにこんなにも成長することができて、本当に60日間メンタルトレーニングをやって良かったと感謝している。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • チームの雰囲気が明るくなった。
  • 試合中の会話が大きく変化した。
  • マイナスの言葉がほとんどなく、前向きだ。
  • 技術面で向上し、集中力が増し、結果が出てきた。
  • 笑顔でのプレーや日常会話が増えた。
  • チームとして大きく変化し、簡単に負けない集団に成長してきている。
  • 自ら行動する選手が増えた。
  • 練習に対しての姿勢が変わった。明るく、前向きに何事にも取り組んでいる。
  • 辛い状況を前向きに捉えられるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 子供たちの力、成長の度合いの大きさに喜びを感じた。プラス思考、前向き、毎日の努力…普段から言い続けたものだが、習慣をつけさせるコツ、結果として出させるコツをつかんだと感じる。
  • この一瞬に終わらずに、生涯活かしていってもらいたい。
  • 子供たちの心の変化や成長を強く感じた。この経験を活かして、公式戦で活躍してほしい。
  • 非常に有意義な時間だった。選手一人一人の想い、決意、考えが伝わり、また改めて1つずつ継続していこうという気持ちになった。まだまだスタートライン、これが生きるか生きぬかは自分次第。選手同様頑張る。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 前向きで明るくなった。
  • 自分のことを良く話すようになった。
  • 自分で朝起きるようになった。
  • 何事も人任せだったが、自分の事は自分でするようになった。
  • 食後の食器洗いなど今までやったこともないことをして「親の苦労が分かった」と言っていた。それをきっかけに、能動的,前向きな姿勢を様々な面で感じた
  • 終了式の進行をしている中で成長を感じた。大勢の前で話し、説明をする、考えをまとめて時間内にスピーチができるなど、今までには目にする事ができなかったことだ。
  • 目標をもって、継続的に努力できるようになった。
  • 自分の決めた目標に向かって日々気持ちと戦っているのを見て、陰ながら応援していた。
  • 家での自主トレをしっかり続けられるようになった。
  • バッティングに自信がついたようだ。
  • 仲間との関係が更に濃くなった。
  • 家の手伝いをするようになり、家族への優しさが増した。
  • あきらめず進む事ができるようになった。
  • 挨拶できるようになった。
  • 気遣いがみられるようになった。
  • 感謝の気持ちが出てきた。
  • 時間を見ながら行動できるようになった。
  • 自分で考え、やろうという意欲が出てきた。
  • 素直に「ありがとう」と言えるようになった。
  • 「物を大切にする」「挨拶をする」など今まで出来なかった事ができるようになった。
  • 今の自分を変えようとする気持ちが出てきた。
  • 生活面で習慣ついてきた。
  • 言葉遣いが明るく(プラスに)なった。
  • 周りに対する感謝を意識できるようになり、投げやりな面が少なくなった。
  • 夜遅くに帰宅するせいもあり、中々家族で団欒をする機会がないが、少しの時間でも家族と一緒に団欒の輪に入り、自分から進んで話す事が多くなり、家庭内での性格が明るくなった。コミュニケーションがとれるようになった。
  • 前向きになったなぁ~という第一印象だ。「思い」を「力」に変えている途中なのかなと思う。チームの結びつきが強くなった。
  • 生活面、勉強面、トレーニング面と継続でき、毎日の日課となっていくことで、続く事の楽しさと素晴らしさを実感したと思う。
  • ポジティブにポジティブにと気持ちをもち、前へ前へと心の強さを感じる。笑顔を心掛けていて、親としてもその笑顔に安心した。
  • バッターボックスに入った時の集中力が増した。
  • 練習試合や春の大会での雰囲気が良くなった。
  • 帰宅後1時間素振りをするようになった。
  • 弁当箱を毎日自分で洗うようになった。
  • 人前でも堂々としていられるようになった。
  • 全てにおいてバランスの良い生活になってきた。
  • 自発的に動けるようになってきている。
  • 家族との時間のとり方に余裕をもって接してくれるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • きっかけ、人との出逢いをいかに生かすか!!60日間メンタルトレーニングを受ける立場になり、ラッキーだった。野球部、学校生活はもちろん、人生の目標達成や充実した健康的な生き方を学べたと思った。
  • 「本気で求めた時のみに得られる」ことの大切さを知った全員の満足げな笑顔がとてもステキだった。
  • 何かと変わろうとする姿が見て取れた。これからが楽しみだ。
  • この年代にこの様なトレーニングを受け、これからの人生に良いインパクトを与えてもらった。
  • 人格形成の上で、今後の人生に大変役立つと確信した。
  • 子供たちの発表はとても前向きで力強く、メントレがチーム内にもとても良い影響を与えているのがよくわかった。自ら目標を掲げ達成するまでの葛藤を経験し、ひと回り成長できたという実感を味わう事ができたのは、社会生活を営む上でも大変プラスになったと感じた。
  • たくさんの人の前で限られた時間内に伝えたい事を上手く表現している子供たちを見て驚いた。
  • それぞれが自分探しの入り口に立てたのではないかと思う。これからが楽しみだ。
  • 堂々としていた。みんなの気持ちがプラス思考になり良い雰囲気を感じた。
  • 60日間メンタルトレーニングで全員が成長でき、チーム全体で目標を持ってトレーニン
  • グを行い、達成感も得て、土台ができたと思う。これからも努力を惜しまず継続して成長してくれる事を願う。
  • 表情が明るく、雰囲気がいい。
  • 親への感謝の言葉を直接もらい、喜ばしい限りだった。
  • 大変感動した。感謝の思いを言葉にする勇気を思い、今までの苦労や親子で頑張ってきた思い出が、その一言で「さらに応援していきたい」という私自身の決意になった。
  • 始める前は練習時間を削ってまで行う必要があるのかと反対していたが、終了式での子供たちの様子を見て、子供ってここまで変われるのかと、正直びっくりした。今では心より感謝している。
  • 60日間メンタルトレーニングを受けさせて良かったと思った。
  • 皆、目標意識があり、目標が明確だ。
  • 子供が自覚をもち生活している姿を見れた事に感動した。終了式に参加して良かった。
  • 信じる事、継続する事の大切さに気づけた点が大きいと思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された新一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 全員が変われたと言うのを聞き、自分もやってみたいと思った。メントレを通してレベルアップして、技術だけでなく、精神的にも全国レベルになりたい。
  • 非常に興味がわき、メントレをやってみたいと思った。
  • メントレはすごい成果が出るんだと感じた。
  • マイナス思考だった事を反省し、プラス思考を導入したいと思った。
  • 自分との約束を守る事の大事さがわかった。
  • 先輩方のどっしりとして頼りがいのある存在感は、とてつもない精神的な強さにあるのかもしれないと思った。先輩方の恥じ入る事のない、堂々としたスピーチは本当にすごいと思った。
  • 前向きに考えることの大切さがわかった。
  • 親に対して反抗的だったが、これからは手伝いをしようと思った。
  • 嫌な事を後回しにしたり、毎日続けようと思ったことをすぐ止めたりすることは直そうと思った。
  • メントレは自分を変えられるものだと思った。感謝の気持ちなど、内面的にも成長できると思った。
  • 先輩たちは欠点を改善できるように困難を乗り越えてきた事がよくわかった。
  • 一つのことを最後までやり通す難しさがよくわかった。やり通せない最大の原因は「自分の妥協」だとよくわかり、この妥協に打ち勝てるメントレをして、変わったということがわかった。
  • 3年生は面白くて、ユーモアがあり、余裕があると感じた。
  • 僕も打席に立った時に、気持ちが落ち着いているという感覚を味わいたい。
  • 精神的な強さも磨かなくてはならないと思った。精神力が強くなった状態で野球ができればいいなと思う。
  • 人は自分を変えようと強く思い、そのための努力をたくさんすれば変えられると強く実感した。自分も先輩方のようにいつもポジティブであきらめない姿勢をもつことを目標として、いつも大きな声を出し、ポジティブな空気を作るようにしていく。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(33人) B.良かった(17人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(52人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(50人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(37人)
  3. c.継続の力がついた(45人)
  4. d.努力できるようになった(45人)
  5. e.目標設定できるようになった(46人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(43人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(22人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(41人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (49人)
  10. j.自信がついた(40人)
  11. k.積極的になった(44人)
  12. l.感謝するようになった(46人)
  13. m.明るくなった(41人)
  14. n.笑顔が増えた(40人)
  15. o.向上心が増えた(46人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(44人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(37人)
  18. r.視野が広がった(33人)
  19. s.優しくなった(25人)
  20. t.集中力が増した(32人)
  21. u.自分が好きになった(22人)
  22. v.その他[チャンスの時の気持ちの持ち方・努力して達成感と喜びを実感した・緊張しても落ちついて物事を考えられる・仲間を信じる心・自分との約束を大切にするようになった・よりクラスなどの中心になれている]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(47人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(36人)[初ホームラン・球速up・体幹が安定した・スイングスピードup・体がしまって動きやすくなった・飛距離up・ベンチプレスMAX5kgup・ベンチプレスMAX80kg・スクワットMAX(8kgup,170kg)・送球が安定してきた・パワーアップ・体が太くなった・体重が増えた・背が伸びた・足が速くなった・バッティングが良くなった・50m走が速くなった・腹筋がついた・背筋がついた・初打席ヒット・ロングティーでの打球速度up・チームプレー・ピンチの時の制球力up・球質が良くなった・フォーム安定・スタミナup・打球が強くなった・守備が上手くなった・全身の筋肉量up・下半身が強くなった・アナウンスの向上・守備の時の緊張が減った]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(36人)
  4. d.練習時間が増えた(29人)
  5. e.練習内容が充実した(34人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(52人)
  7. g.一体感がでてきた(44人)
  8. h.声が出るようになった(40人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(42人)
  10. j.その他[より甲子園を意識できるようになった・積極的に練習するようになった・怪我をしていても諦めずにトレーニングできた・素振りなど回数を決めてできるようになった・良いイメージがすぐ浮かぶようになった・落ち着いてプレーできる・アナウンスをほめられるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(34人)
  2. b.勉強時間が増えた(35人)
  3. c.成績、順位が上がった(17人)[小テスト点数up・小テストほぼ満点・学年平均up]
  4. d.授業態度が変わった(28人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(22人)
  6. f.スピーチできるようになった(38人)
  7. g.勉強がわかるようになった(26人)[数学・英語・英文法・英単語・リスニング・重要な点を聞き逃さない・古典]
  8. h.将来の目標が決まった(19人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(28人)
  10. j.検定試験に合格した(5人)[英検準2級・漢検(2級,準2級)]
  11. k.その他[勉強が好きになった・TOEICテストで解こうと努力した・授業中寝なくなった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(27人)[両親・チームメイト・友達・クラスメイト・仲間・家族]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(34人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(50人)
  4. d.感謝するようになった(46人)
  5. e.感謝されるようになった(18人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(40人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(34人)
  8. h.接し方が変わった(28人)
  9. i.その他[親との会話が増え、居心地が良くなった・挨拶がちゃんとできる・あまり怒らなくなった・親の気持ちを考えるようになった・家族との会話が増えた・信頼されるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(31人)[朝起き・弁当箱洗い・靴の整頓・親に言われる前に物事を済ます・自分から進んで仕事に取り組む事ができた・自分の予定を把握して行動するようになった・人に頼りすぎない・時間通り行動できるようになった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(29人)
  3. c.手伝うようになった(33人)[家事・洗濯・弁当箱洗い・ゴミ捨て・皿洗い・靴並べ・風呂掃除・皿運び・新聞とり]
  4. d.良い習慣がついてきた(39人)[継続・勉強・自主練・素振り・腹筋・制服かけ・生活リズムの安定・朝起き・靴をそろえる・弁当箱洗い・毎日続けるものが増えた・部屋の掃除・時間を無駄なく使う・早寝早起き・良い人のまね・「ありがと」が自然と出てくる・帰りの電車での勉強・自分で使ったものの片づけ・いつでも良いイメージができる・前向きに考える・後回しにしない・マイナスの言葉を言わない・一日を大切に過ごす・感謝して行動する]
  5. e.時間管理ができるようになった(27人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(27人)
  7. g.健康管理できるようになった(25人)
  8. h.生活が楽しくなった(37人)
  9. i.その他[しっかりした態度が身に付いた・何事にも前向き]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(49人)B.いいえ(3人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket