藤代紫水高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
藤代紫水高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

H

  1. ・今まで自分の中になかったものを得ることができた。目標設定やイメージトレーニングなど、今までやった事のないトレーニングをやってきた。真剣に自分の目標に取り組んでいくにつれて、今までの自分と今の自分との違いが分かった。目標に向け「規則正しい生活」「1時間集中して勉強する事」「素振りや走りこみや筋トレ」をやった。これらのことを継続していくと、それが習慣になっていき、今までの自分ではない変わり様だった。長距離を走っても疲れなくなり、ダンベルのMAXが上がった。テストの順位が30位くらい上がった。整理整頓や挨拶が当たり前にできるようになり、家の手伝いもするようになった。前向きに考える事が多くなれたことがとても嬉しい。心も身体も変わり、良いトレーニングになったと思う。

T

  1. ・メントレを受講して良かったことが3つある。1つ目は勝つための習慣が身についた事だ。成功するためには日々の積み重ねが大事だと教えてもらい、確実に毎日自主トレーニングする習慣が身についた。2つ目はプラス思考になったことだ。プラス思考の利点を聞き、マイナス思考だった今までの自分を反省した。常にプラス思考になる習慣を身につけると、生活がとても楽しくなった。考え方次第で人生は大きく変わるという事を改めて知った。3つ目は自分に自信が持てるようになったことだ。潜在能力のレッスンを受け「自分にもできる」と確信する事ができた。自分の正体を知ったその日から目標達成に向けて進んで努力するようになり、トレーニング面でやると決めた事が達成出来るにつれ自信がついていった。試合で守備の時「自分の所に飛んで来い」と思うようになり、打席では自信がみなぎり、緊張しなくなった。練習も試合も楽しくなった。メントレを実施しようと考えてくれた先生にはとても感謝している。

K

  1. ・「勝てる習慣をより多く持つ事が大事」という言葉が印象に残っている。受講前は勝てる習慣は全くついていなかったが、5週目に『継続の力』のレッスンCDを聞いて「上手くなりたかったらやれよ」と自分に言い聞かせてやった。その結果、自分に勝つ習慣がついてきた。次に「前向き肯定的に捉えるプラス思考」という言葉を聞いてから、チーム全体が「プラスに!」「前向きにいこうぜ!」といった言葉が増え、チーム全体の雰囲気が良くなっていった。一番印象に残っているのは「ひたむきな夢への挑戦こそ、誰にも真似できない、かけがえのないあなたを創っている」という言葉だ。この言葉を胸にきざみ、今後も頑張る。60日間メンタルトレーニングを受講して本当に良かった。

F

  1. ・実感した事は、勝てる習慣が身についたということだ。勉強面では英語で過去最高点を取ったり、野球面では少しずつコントロールが良くなり、球速も上がっていった。思った以上に結果が表れてきて、このメンタルトレーニングは本物なんだと実感した。周1回、講師の先生が来てくれるグループミーティングが楽しみだった。各レッスンの1つ1つが面白い内容で、充実したメンタルトレーニングだった。60日間がとても短かった感じがするが、内容がとても濃いものだった。

O

  1. ・いろいろな考え方が変わり、テストや練習に結果として出てきている。テストでは50位以上順位が上がり、練習でも悩んでいることがすぐにひらめいたりして、メントレをやって本当に良かったと思った。特に印象に残ったのは潜在能力の話だ。毎日練習して自分の中にある潜在能力を引き出す。目標達成に向けてこれからも継続していく。

O

  1. ・目標達成に向けてチャレンジし、頑張る事ができ、自主練や勉強が習慣になった。プラス思考の大切さもわかった。また以前は監督に言われた練習量しかしなかったが、考え方が変わり、言われた倍の練習量をやろうと頑張る事ができた。スピード、コントロール、バッティングが良くなった。勉強面でも点数が上がった。「あきらめず心から願えば必ず夢は実現する」と言ったジョージフォアマンの事が印象に残った。

O

  1. ・レッスンの中で『熱望』という言葉に心を動かされた。目標達成に向かってチャレンジしたが、最初は全く継続できずに、自分の心の弱さがわかって悔しかった。しかし、その後全て達成できた時の達成感はすごかった。スタミナがつき、球速がUPし、コントロールがついた。教わったイメージトレーニングはどんな時にも使えるので、これからも使っていく。

O

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、2倍も3倍も成長できたなと思った。最初自分は「どういう選手になりたいか」「どういう人間になりたいか」など何も考えないで高校生活を送っていたが、メントレを受け、なりたい自分を見つける事ができた。「なりたい自分」という目標に向かって毎日努力し、習慣づける事ができた。「人間には無限の可能性があり、あきらめずに今できることを精いっぱいやれば、チャンスは与えられる」という言葉が印象に残っている。

O

  1. ・イメージの大切さを教わり、プラスの言葉を使ったり、プラスのイメージをしたりすることが出来るようになった。努力の大切さも学んだ。いろんなジャンルで成功している人たちは全員良い習慣を持っていることがわかった。自分も夢や目標に向かって努力し続け、自主練や勉強、早寝早起きが習慣になった。打球が速くなり、英語の点数が上がった。ユニフォームを洗うようになった。集中力がつき、人前で話せるようになった。また、レッスンの中で、戦争で両足を失ったボブ・ウィーンランドが飢餓の人を助けるためにしたこと、また夢をあきらめなかったことを聞き、感動した。

E

  1. ・全てのレッスンを通して心に残ったことがいくつかある。1つ目は「今できることを精いっぱいしていると、今は結果が出ていなくても後で必ず結果が出る」ということ。2つ目はマイナス思考について学び、その原因は「自信のなさ」なので、日ごろから前向きに与える事を意識して「ありがとう」と言っていくこと。3つ目はもっと自分を大切にして、自信をつけ、周りの人々も大切に扱うということ。4つ目は目標をたかく掲げ一日一日を大切にして、小さな目標をクリアして達成する事だ。メントレを通してたくさん変わった。靴並べ、整理整頓、親への挨拶など、当たり前のことが当たり前に出来るようになった。打力がとても強くなり、学年順位も上がった。親との会話も増えてきた。野球が終わったら「進学」の面で頑張っていく。メントレに出会えて、感謝。

I

  1. ・意識の持ち方が大切なんだなと実感した。テキストにはすごくためになる話がたくさんあった。目標達成に向けて毎日チャレンジする中で、習慣=癖だと感じた。やると決めた事ができるように習慣づけることを自分に意識させて努力した。7週目から決めた事が全てクリアできるようになり、達成感を味わった。また、自分を知らなければ先には進めないんだと分かった。「自分を知らずにただ進んでいては、ゴールにたどり着けない事」「自分とかわした約束を守る事の必要」に気付いた。毎日負けずに走れるようになり、練習が楽しくなった。集中力が高まり、心も強くなった。

I

  1. ・毎日、積極的に自主練習に取り組むようになった。色々な事に対する考え方が変わった。野球のプレーでエラーした時に、その原因を考えるようになり、次に活かそうと考えるようになった。また「絶対に甲子園に行く!」という強い意志(熱望)が新たに身についた。目標達成に向け毎日チャレンジしていく中で、継続の力もついてきて、生活リズムが安定してきた。

A

  1. ・考え方が変わった。試合で6回から投板して、バッターが立った時、自分で「次もどうせ内野ゴロだろう」とか「外角のスライダーで三振だろう」とか前向きな言葉を意識していた。前までは「どこに投げても打たれる」と思っていたが、その言葉を意識するだけで自分の思い通りに打ち取る事ができ、9回まで無失点に抑える事ができた。一番心に残ったのは潜在能力のレッスンだ。誰でも本気で取りかかれば、何にでもなれると思った。今の自分は潜在能力がたくさんあるので、その能力をたくさん引き出して自分の好きな職業に就きたい。またたくさんの良い経験をして、知恵を増やそうと思う。これから先のどんな障害に当たっても、自分の為になると思い、妥協せずにその障害を乗り越えていく。

E

  1. ・以前は試合に出ても自信がなくてミスも多かった。しかし、自分で決めた事をしっかりと継続してやっていく事で自信がついてきた。打つ時に力が入らずに打てるようになり、飛距離が伸びた。イメージトレーニングの大切さを感じた。心の向きを変えることの大切さがわかった。気持ちの切り替えが素早く出来るようになった。生活面では弁当箱やユニフォームの自己管理ができるようになり、皿洗いや掃除などの手伝いもするようになった。

I

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて、大きく変化した。一番変化したのはプラス思考になったことだ。また潜在能力やイメージトレーニングについても学んだ。これからもしっかり潜在能力を引き出して、ベンチ入りし、イメージしたことができるようにしっかりと練習をして甲子園へいく。

K

  1. ・とても充実していて、あっという間の60日間だった。「才能とは好奇心を持ち、勇気を出して挑戦すること」という言葉が印象に残っている。「あなたはあなたです。それでいいのです。受け入れてください。」という言葉は、夏体が近くなるにつれて焦りと不安いっぱいの自分の気持ちを一気にほぐしてくれた。一番印象に残ったのは「1ミリオン行けと強いるものと2ミリオン行く」という言葉で、自分で作っていた限界を「なにくそ!まだまだ!」という気持ちでやっていけた。最初は意味があるのかと思っていたメントレだが、日が経つにつれ期待に変わっていき、その変化と共にコミュニケーションがうまく取れるようになった。

K

  1. ・プラス思考とマイナス思考について学び、意識してプラスに考えるようにしたら、最近はプラスに考える事が多くなり、目標達成のために自分でやると決めた事も毎日できるようになった。自主練習をする時の目標設定が変わった。目標を「やること」ではなく「自分が目指すもの」にすることで、継続できるようになった。メントレによって変わる事ができ、自分の夢を今まで以上に叶えようと思った。また勉強面でも理科で100点を取る事ができた。人間関係も家族仲が良くなり、コミュニケーションが取れるようになった。生活面では家事の手伝いをしたり、ゴミ拾いが習慣になったりした。

K

  1. ・今までの自分を知る事ができ、目標が明確になった。潜在能力と障害のレッスンが印象に残っている。「障害は自分を飛躍的に成長させる種」だということがわかった。障害に負けずに乗り越えて、もっと自分を高めていきたい。人前で話す能力を身につける事ができ、習慣作りやイメージトレーニングの方法を身につける事ができた。これからの自分にとっても、とてもためになった。野球面では球速が上がり、遠投距離が伸びた。皿洗いや風呂掃除などの手伝いをするようになった。

K

  1. ・テキストを読むにつれ、このメントレにはすごい効果があるとわかり、みんなも頑張り始めて自分も「やろう」という気持ちになった。目標達成に向けて毎日チャレンジすることはとても辛いものだったが、自分に勝つための習慣になるし、全勝した時はとても達成感があり、頑張ろうという気持ちになった。野球面では強く球が打てるようになったり、集中力が上ったりと、色々な面で強くなれた。「良い言葉を食べるためには、良い言葉の発信源ともならねばならない」という言葉が一番印象に残っている。

S

  1. ・メントレを通して、良い言葉に出会い、実体験の話を聞き感動した。「自分もこういう人になりたい」と思った。講師の先生たちから勝利者の考えや、意識を変える事の大切さやそれを身につける事の重要性を学んだ。プラス思考になった。書写を通して集中力がついた。

S

  1. ・勉強面も野球面も結果になって表れた。勉強面では授業の取り組みや家での勉強の仕方が変わり、苦手だった英語の点や他の教科の点が上がってきた。野球面ではチャンスで1本打てるようになり、落ち着いて冷静にプレーできるようになってきた。生活面では靴を並べたり、人に優しくするように心がけたりしてきた。マイナスの言葉を発する事も少なくなってきて「よし頑張ろう」と言い聞かせながら、色んな物事に取り組んできた。人前で話す事、自分が話したい事や心で思っている事が言えるようになってきた。これからも自分との約束を守り、自分を大切にしていく。このメントレで学んだことは引退しても思い出し、社会につなげていきたい。

S

  1. ・たくさんの良い事を学んだ。目標達成のために毎日チャレンジしていく中で、自分に負けてしまう自分にも気付いたが、親に対する申し訳なさと「なんとしてもレギュラーとして試合に出たい」という気持ちで、8週目にはパーフェクトで目標達成できた。目標をもって練習に取り組むことができ、物事の考え方がプラス思考に変わった。イメージングの大切さも学んだ。人前で話す事に慣れた。

S

  1. ・成長したなと思う事は、どんなにつらい練習でも「絶対やり通してやる!!」と思う気持ちが湧いてきた事だ。メントレを受講して「自分のためならどんなに辛くてもやってやるぜ!!」って思うようになり、根性がついたと思う。目標達成のために毎日チャレンジしていく中で勉強や自主練などの良い習慣が身についた。打力が上がり、現代文の点数が上がって学年順位が9位になった。自分に自信がついた。講師の先生の話を聞くたびにモティベーションが上がった。本当にメントレを受講して良かった。

S

  1. ・目標設定をして、日々やることを決め、それを継続し、習慣づける訓練をした。やっていくうちに段々手応えをつかむことができ、力がついてきたと実感する事ができた。継続し、努力する事の大切さを知る事ができた。今までマイナス思考だった自分の考えもすごくプラス思考になった。勉強面でも過去最高の学年順位をとることができた。チームの雰囲気も良くなり、チームメイトとの仲が良くなった。

S

  1. ・以前は目標を立ててもなかなか達成できなかった。メントレを通して早寝早起きや素振りなどの良い習慣がつき、毎日当たり前のように目標達成できるようになった。マイナスのイメージしか持てなかった自分もメントレで前向きな考えを持つようになった。ミスした時の切り替えも早くなった。ベンチプレスのMAXが上がり、試合でも3試合連続でヒットが打てた。家族仲も良くなり、毎日学校や部活の様子を話すようになったり、風呂掃除や皿洗い、掃除などの手伝いをするようになったりした。

S

  1. ・毎日素振りをするようになった。また人前で話す事が苦手だったが、スピーチをすることにより人前でしゃべれるようになり、国語力もついた。イメージトレーニングができるようになった。

T

  1. ・メントレをやって変わったことが3つある。1つめはゴロがとれるようになったこと、2つ目は風呂上りに柔軟をして、体が柔らかくなってきたことだ。3つ目は親の手伝いで、皿洗いと部屋掃除をした。皿洗いは汚れがあまり落ちないのがあり、親の大変さがわかった。これからもどんどん親の手伝いをして、親の仕事を一つでも多くやってあげたい。これからもトレーニング、勉強、生活の目標を決めて習慣になるように頑張る。

T

  1. ・最初はスピーチするのが嫌だったが、メントレのテキストを読んでいると、だんだん自分の思いがたくさん出てきて、いろいろな話ができるとわかり、人前で話す事ができるようになってきた。生活面では挨拶がしっかり出来るようになり、自分のものの洗濯ができるようになった。野球面では毎日自主トレするようになり、体力が上がった。キャッチボールやノックの時も自信がついて、大きな声が出せるようになった。

T

  1. ・Lesson1の言葉を聞いてから、何でも自分から考えてやることにした。Lesson6の言葉を聞いて、前まであまり何も考えずに発していた言葉が、こんなに必要なんだと知った。これからもプラスに考え、いい言葉を発していく。練習では、以前は言われたことしかしていなかったが、今ではそれ以上に頑張るようになり、自主練が習慣になった。また人前で話す時に緊張していてあまり話せなかったが、メントレをやって話す事が得意になった。勉強もわかるようになって、学年順位が上がった。

N

  1. ・テキストの中の難しい表現も、講師の先生が詳しく説明してくれたので、正しい意味で理解する事ができた。自分の言葉で伝えるのが苦手だったのでスピーチでは苦労したが、講師からアドバイスを受け上達してきた。60日間メンタルトレーニングをして前向きに考えられるようになってきて、やる気がでてきた。早寝早起きの習慣がつき、生活リズムが良くなった。

N

  1. ・受講前は何も習慣がなかったが、メントレを通して勉強とトレーニングの習慣がついた。毎日やることで自信がつきバットも振れるようになった。勉強面でも英語の点数がかなり上がった。生活面では親の負担を減らす事をしてきて、親の大変さがわかった。レッスンCDを聞いて、考え方やイメージで変われると思った。メントレをして前向きになった。

N

  1. ・印象に残っているのはLesson6の「言葉の威力」で、大声でアファーメーションをしたことだ。とてもユニークで楽しいレッスンだった。「イメージトレーニング」のレッスンでは、イメージ通りにいった成功例もたくさんあり、期待のできるトレーニングだった。目標設定の実践も「自分はこういう人間になりたい」という目標をたて、日々チャレンジした。自分に甘えてしまう時もあったが、達成できた時は、とても達成感があった。集中力がアップして、プラス思考になった。人前で話す時に緊張しにくくなった。

H

  1. ・いろんな面で成長した。野球面では中学生のころから三日坊主で終わってしまう日々だったが、講師の先生の話を聞き、少しずつ続くようになり、強い打球が打てるようになった。イメージトレーニングやアファーメーションのやり方も教えてもらったので、毎日の練習でもしっかり試合のことをイメージして臨んでいきたい。勉強の習慣もついてきて、数学が分かるようになった。生活面では早寝早起きの習慣がつき、ユニフォームも自分で洗うようになった。

H

  1. ・毎週いろんなトレーニングをやっていくにつれて、少しずつ変わっていく事ができた。勝利者やチャンピオンたちの考え方を身につける事ができた。また目標達成に向かってチャレンジする中で、自分に勝つ習慣を身につける事ができた。野球面ではスイングスピードが速くなった。生活面では自分から進んで挨拶出来るようになった。苦手だったスピーチもあまり緊張せずに、自信を持って話せるようになった。試合でもあまり緊張しなくなった。

H

  1. ・Lesson1の言葉を読み、何をするにも、どんどん求めていき、自分の物にしようと思った。また人に言われた以上に努力することを学んだ。一番印象に残っているのは「夢で見るようじゃ惚れようが浅い。芯から惚れたら眠られぬ。」と言う言葉だ。本当に手に入れたいものがあるなら、その事が頭から離れず、行動に移して、眠られない。自分もそのくらい野球を愛し、野球に尽くしていく。

F

  1. ・Lesson1『熱望』が一番印象に残った。また打席に立った時、打とうではなく、打てると思い実際に長打のヒット数が増えるなどの結果が出た。教わったチームアファーメーションも言い続けて、本当に自分たちはどんどん良くなっていると思う。プラス思考の大事さもわかった。勉強面でも集中力が上がった。

H

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて分かった事があった。まず、必ず変わる事ができるということだ。人間誰でも変わろうと思えば変われると思った。次に、成功者は良い習慣を身につけているということだ。監督、部長、コーチに言われている事を日々やっていれば、そのうち良い習慣が身につき、成功できると思った。メントレを受けてから、やるべき事は先にやるようになり、だんだん良い習慣が身についてきているので、これからも目標をしっかり立て続けていきたい。

M

  1. ・以前は「どうせ出来ない」とかマイナスなことばかり口にしていた。メントレを受けていく内にどんどん前向きになってきて、目標も達成できるようになった。野球面では打撃が良くなった。入部した当初は打球に勢いがなくボテボテの打球ばかりだったが、「強い打球を打てるようにする」と目標をたて、毎日200回素振りをしたらB戦でヒットを打つ事ができ、試合にも多く出場することができた。60日間メンタルトレーニングは前例がある通りに、やっぱり変われるんだなぁと思った。

M

  1. ・プラス思考とマイナス思考があることは知っていたが、こんなに大切だとは思ってもいなかった。プラスの言葉を食べるやり方を学んだので、今後の人生につなげていきたい。また自分の現在位置を知る事ができ、人間は潜在能力を持っている事がわかった。継続して自主トレできるようになり、飛距離が伸びた。また早寝早起きの習慣ができ、両親の手伝いができるようになった。人々に感謝出来るようになった。

M

  1. ・メントレをしていくにつれ、「継続って大事なんだなぁ」と思った。「レギュラーをとる」という目標に向けて頑張る事ができ、長打が増えた。打席で集中力がついた。生活面で早起きなどの良い習慣がつき、自分の事は自分でするようになってきた。勉強の習慣がつき、順位が上がった。スピーチは嫌いだったが、何回かやるうちに人前で話せるようになり、その効果もあってクラスでもどんどん話せるようになった。

M

  1. ・メンタルトレーニングと聞いて「精神を強くする」という印象があったが、サクセスプランの60日間メントレはわかりやすくて、面白い話がたくさんあって楽しかった。印象深く思った事が2つある。1つ目は、「嫌々やるのではなく、言われた事を自分の目標に変えてやることによって、自分の力になるし『枠を超える』力が身についてくる」ということだ。2つ目は「レギュラーになって本当に甲子園に行きたいなら、自分のやりたい事を我慢して、野球に時間を費やさなければレギュラーにはなれないし、甲子園なんて夢のまた夢のような話だ」ということだ。継続して自主トレするようになり、飛距離が伸び、ベンチプレス60kgを何回も上げられるようになった。メントレを通して考え方は肯定的になったし、常にプラス思考でいれるようになった。長所が伸び、短所も減ってきた。

Y

  1. ・継続する事の大切さを学んだ。目標達成のために毎日努力する事も苦ではなくなり、逆に達成感が得られ、楽しく感じられるようになった。素振りをやってきて、力強くスイングできるようになり、自信をもって打席に立つようになった。勉強面でもコラム写しをやることによって、練習や授業などあらゆる面で集中力がついた。家では、前は頼まれた事を嫌々やることが多かったが、今では自分から気付いてやれるようになった。また親に感謝できるようになり、色んな人に挨拶できるようになった。自分はあらゆる面で良くなってきていると思う。

Y

  1. ・受講前は自信がなく、どちらかと言えばマイナスのイメージをする事が多かった。受講後は少しずつプラスのイメージや考えをすることができるようになった。また周りの人に感謝する事も改めて学び、自分一人では出来ない事も仲間や親など周りの人に支えてもらえば出来る事が多い事も知った。今自分ができる事を継続して努力する事も習った。自分を信じる事を覚え、集中力がつき勇気がでてきた。

Y

  1. ・前向きな人間になれたと思う。意識している内に前向きな言葉を使えるようになった。習慣の大切さを知る事ができた。早寝早起きや自主トレの習慣がついてきた。また甲子園に行きたいという気持ちが強くなった。

Y

  1. ・テキストには分かりやすい例があげてあり為になる言葉もあって、今までと違った考え方を身につける事ができた。レッスン5のテキストから、全てのものに「あきらめない心」「願う気持ち」は必要であると再認識することができた。メントレを受講して「常にプラスのイメージをすること」「自分に自信を持てるようになったこと」など、以前とは格段に成長できた。このメントレを受講させてくれた親、関わった人に感謝したい。

Y

  1. ・変わった所がたくさんあった。最初は「本当に変わるのかなぁ」と思っていたが受けてみるとすごい自分の為になった。テキストや目標設定の実践が印象的だった。中でも一番良かったのはテキストの中の「才能とは好奇心を持つ事。そして興味を持ったら勇気を出して挑戦する事」という言葉だ。弁当箱洗いが習慣になった。野球面では正しいフォームが身についてきて、勉強面では数学が分かるようになってきた。自分で決めた事を継続してやれるようになってきて、やっと自分を裏切らなくなってきたのかなぁと思った。

Y

  1. ・努力の仕方、努力をする事によってもたらされる結果を知る事ができた。自分は努力する事がとても苦手だった。しかし目標設定を学び、毎日継続することができ、自分の気持ちと毎日戦って勝つ習慣を身に付けた。毎日バットを振っていく内に自分のスイングの問題点が見つかり、後半は効率よく素振りする事ができた。その問題を1つ1つ解消していくことで自信につながり、バッティングの調子も上がってきて、長打が打てるようになってきた。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 雰囲気や言葉が変化した。
  • 自主練習が増えた。
  • 目標設定を行うようになった。
  • 前向きな発言が増えた。
【 修了式に参加して 】
  • メンタルトレーニングに取り組んできた自信が表現されていた。周りの環境に対しての感謝の気持ちが表現されていた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 野球に対しての意識が変わったのか「疲れた」という言葉を言わなくなった。グラウンドの中で大きな声を出し、笑顔でプレーする姿を見た時「自信を持って投げている」と親の私たちもびっくりした。
  • 人前で話す事が苦手だったが、3分間スピーチできるようになった。
  • 自分の目標に向かって頑張っていた。自分に負けそうになったとき、何か自分に言い聞かせ奮い立たせているようだった。
  • 家族全員の靴をそろえてくれていた。
  • 近くの公園のゴミ拾いをしていた。
  • 帰宅後のティーバッティングは欠かさずにやるようになった。
  • 自宅で素振りをするようになった。
  • プラス思考になった。
  • 前向きに行動するようになった。
  • 前向きになり、笑顔が多くなった。
  • 兄と比べられ、いつも劣等感を持っていた子が、人前で大きな声で自信をもって話す姿に驚いた。ご近所の方からも「礼儀正しく挨拶をしてくれる」と言われたり、弁当箱やユニフォームを洗ったりと、少しずつ成長が見られた。
  • 親子の会話が多くなった。毎日「作ってくれる弁当に感謝!!」と言ってくれた。
  • 話す声が大きくなった。他人に優しくなった。
  • 自分の意見を言うようになった。
  • 朝早起きして、勉強している。
  • 本をよく読むようになった。
  • 手伝いを進んで行うようになった。
  • 前よりも自主練を工夫して行っている。
  • 親に感謝している姿が見られるようになった。
  • 人との接し方、感謝の気持ち、家族との会話などに変化が見られた。
  • 集中力が継続できるようになった。勉強時間が長くなった。成績が上がった。
  • 自分自身に自信が持てるようになった。
  • 野球部の仲間意識が高まった。
  • 気持ちに余裕ができ、落ち着きやゆとりが見られるようになった。
  • お風呂に入る前に必ずグローブやスパイクの手入れをするようになった。
  • 買い物に行った時に私が持っていた荷物を黙って持ってくれるなど、優しいなと思った。
  • 守備が上手くなった。
【 修了式に参加して 】
  • 我々社会人も自己啓発や講演をよく利用してきたが、身についていない人が多い。このトレーニングの良い所は受け身ではなく、自分自身が目標を立ててそれをクリアする点にあると思う。60日間という長きにわたり訓練してきた事は、私自身で思うに一生涯に体験できたことを超えていると思った。
  • みんなの成長した姿を見る事ができた。自分自身も参加してみたいと思った。
  • 全ての子がいきいきとスピーチしている子供たちを見て、素晴らしい効果だと思った。イメージトレーニングの発表も感動した。将来に役立つ貴重な勉強をさせてもらった。
  • 前向きになり、目標や夢に向かって頑張っていると思った。
  • 野球だけでなく、人生にも役立つ60日だった。
  • スピーチが上手でびっくりした。すごーく成長している姿に感動した。
  • 声も大きく、話もまとまっていて、わかりやすいスピーチだった。
  • 「強く念じれば必ず叶う」メントレをやって、とても良かった。
  • 気持ちの持ち方が変わり、良い習慣が身に付いたことは良かったと思う。とても良い経験ができた。
  • 人間は自分を変える事が出来る事を実感した。
  • 『60日間メンタルトレーニング』がとても良かったのだということを感じた。
  • 全員が向上心をもつようになったと思った。
  • 勉強面で成績が上がっている子供が多数いた。
  • 子供たちの素直な思い、考えが伝わってきた。
  • 仲間を思う気持ちや、言葉の変化を感じた。
  • みんな自信を持つ事ができたと感じた。
  • 発表を聞いていた私自身が「思考は変える事ができる!」とやる気にさせられた。
  • 一人一人の顔が生き生きと輝いていて、頑張ったんだなと思った。
  • 全員が一致団結して、とてもかっこよかった。
  • サクセスプラン研究所の方々に感謝している。

メンタルトレーニング修了式に参加されたマネージャーの声

【 修了式に参加して 】
  • みんなが前向きになったり、精神的にも強くなったりして、人は変われるんだと思った。毎日の習慣が人を変えるんだと思った。イメージトレーニングの発表を聞き、感動した。
  • スピーチを聞いてこのメントレがどれだけ部員の精神面を変えたのかがすごく伝わった。部員の心に残った講師の先生の言葉1つ1つの意味が、どれも納得のいく深い言葉で、自分の心にも残った。
  • プラス思考になったり、人前で話せるようになったり、人見知りが治ったりなどの変化があり、メントレをやる事によってどんどん良くなっていったんだと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(36人) B.良かった(6人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(01人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

はい(43人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(43人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(30人)
  3. c.継続の力がついた(37人)
  4. d.努力できるようになった(41人)
  5. e.目標設定できるようになった(37人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(31人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(28人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(36人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (39人)
  10. j.自信がついた(38人)
  11. k.積極的になった(37人)
  12. l.感謝するようになった(36人)
  13. m.明るくなった(37人)
  14. n.笑顔が増えた(35人)
  15. o.向上心が増えた(40人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(33人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(35人)
  18. r.視野が広がった(26人)
  19. s.優しくなった(36人)
  20. t.集中力が増した(37人)
  21. u.自分が好きになった(21人)
  22. v.その他[[自分を信じる事を覚えた・「ありがとう」とたくさん言えるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(38人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(28人)[打球速度up・スイングスピードup・コントロールが良くなった・バッティングが良くなった・スタミナがついた・打力up・毎日ランニング・懸垂数up・飛距離up・ゴロがとれるようになった・球速up・遠投距離up・打球が(良く,強く)なった・(長打の)ヒット数up・ベンチプレスMAXup・3試合連続ヒット・ダンベルMAX5kgup・正しいフォームが身についた]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(32人)
  4. d.練習時間が増えた(32人)
  5. e.練習内容が充実した(35人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(38人)
  7. g.一体感がでてきた(27人)
  8. h.声が出るようになった(36人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(36人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(21人)
  2. b.勉強時間が増えた(19人)
  3. c.成績、順位が上がった(17人)[学年順位(9位,,32位,42位,初めて2桁)・学年順位up(30位,50位以上)・クラス順位10位・英語(20点up最高点)・理科(99点,100点)・現代文88点]
  4. d.授業態度が変わった(37人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(26人)
  6. f.スピーチできるようになった(39人)
  7. g.勉強がわかるようになった(21人)[英語・暗記・現文・古典・数学]
  8. h.将来の目標が決まった(20人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(26人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(22人)[家族・友達・チームメイト・クラスメイト・全員]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(31人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(40人)
  4. d.感謝するようになった(37人)
  5. e.感謝されるようになった(20人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(36人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(35人)
  8. h.接し方が変わった(33人)
  9. i.その他[親との会話が増えた・家族仲が良くなりコミュニケーションがとれる]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(10人)[弁当箱洗い・ユニフォームの管理・朝起き・親に頼らない・掃除・洗濯・感謝]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(33人)
  3. c.手伝うようになった(23人)[洗濯・靴の整頓・ユニフォーム洗い・皿洗い・掃除・家事・風呂掃除・弁当箱洗い]
  4. d.良い習慣がついてきた(25人)[自主練・素振り・早寝早起き・靴の整頓・ゴミ拾い・自分でやると決めた事を無意識にこなせる・自分から進んで挨拶できる]
  5. e.時間管理ができるようになった(31人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(31人)
  7. g.健康管理できるようになった(32人)
  8. h.生活が楽しくなった(36人)
  9. i.その他[やるべき事は先にやるようになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(40人)B.いいえ(3人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket