岡崎工業高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
岡崎工業高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

O

  1. ・「1つの絵でも見方を変えれば、全く違う絵になる」という話の意味が、レッスンをするにつれてしっかり理解できるようになった。一番頭に残っているのは「熱望」という言葉で、熱心に願えば必ず叶うということだ。僕は怪我で手術をして、チームの皆とは半年以上練習ができず、練習を再開した時にはついていくのが精一杯だった。受講前は辛くてマイナスな考えばかりだったが、メントレを始めて「マイナス思考ではいつまでたっても上手くいかない」とわかったので、「背番号1ケタをつける」という目標を立てる事にした。願っているうちにプレーも戻ってきた。毎日継続して自主トレした効果もあって、バッティングもつかむことができ、結果的に1ケタの背番号をもらうことができた。また心からの挨拶ができるようになった。親の苦労がわかり、手伝いを進んでするようになった。

A

  1. ・以前は目標設定や自己管理の面ですごく劣っていたが、メントレを通して目標設定も明確に表せるようになり、自己管理能力も上がってきた。このことは自分にとってすごく驚く事で、「60日間でこんなに変われるものなんだ」と思った。メントレを通して部活や勉強、家や学校での行いがあっという間に変化した。以前は全ての物事に関して極度のマイナス思考だったが、メントレを受講する度に今までの自分とは違った考え方を持つようになり、今ではあらゆる面でプラス思考になった。

I

  1. ・テキストや講師の言葉がすごく印象的で、僕の心を少しずつ変えていった。いつの間にか家でバットを持ち、継続して力強く練習するようになった。守備も安定してきた。整理整頓など良い習慣がついた。周りに流されなくなり、今やるべき事をすぐ行動に移せるようになった。

I

  1. ・自分の中には夢に対して特にしっかりとした熱望はなかったが、メントレをやっていく内にだんだんと自分の中に想うことが出てきた。自分にとって一番ためになったのは、目標達成のためのチャレンジで、最初の頃は全然達成できなかったが、途中からパーフェクトに達成できるようになった。素振りの習慣がつき打球の飛距離が伸びた。生活面では料理や掃除などの手伝いをして親にほめられた。プラスに考える事が多くなった。

I

  1. ・心の面ですごく成長した。テキストの「継続の力」を読んで、続ける事で自分に力がつくということがわかった。一番心に残っているのは目標設定についてだ。以前は大きな目標に対していきなり大きい挑戦をしようとして無理だと思いあきらめていた。今は自分のできるところから始めて、その目標を達成しようと思うようになった。野球面では打球の飛距離が伸び、勉強面では100点とる事ができ、計算技術検定に合格した。生活面ではユニフォームを洗うようになり、身の回りの整理整頓が習慣になった。

I

  1. ・プラス思考になり自信がついた。夢や目標がはっきりして努力できるようになった。生活リズムが良くなり、親のありがたさや大変さがわかり、感謝するようになった。

U

  1. ・以前は何事にも弱気な考えだったが、メントレをやって心が変わった。否定的な言葉が出そうになると、いつも「ありがとう」と考えられるようになった。「夏の大会のメンバーに入る」と目標を立て、毎日チャレンジした。スイングスピードが速くなって、ヒットを打つ事ができた。アファーメーションやイメージトレーニングのレッスンが心に残っていて、楽しかった。練習前にアファーメーションをやるようになって、練習の入りがとても明るくなり、練習が楽しくなって、笑顔で一生懸命取り組めるようになった。勉強面ではテストの点が上がり、生活面では早寝早起きや挨拶の習慣がついた。

O

  1. ・今の自分の甘さや計画性のなさを強く感じた。メントレをやって目標に向かって今日一日何をするのかが明確になり、目標に向かってのステップの仕方がわかった。するべきことが徐々に毎日続けられるようになり習慣になってきたと感じた。いつもマイナス思考で人とのコミュニケーションが苦手だったが、メントレでマイナス思考とプラス思考について教わって前向きになった。以前は自分が嫌いだったが、自分は大切な存在だと気付き、もやもやしていたものが消えた。自分の夢が明確になってきたので、これからもその夢に向かって努力し、自分を成長させていく。

O

  1. ・ただ単にやっているだけでなく、考えてイメージをするともっと良くなることがわかった。一番印象に残ったのはアファーメーションだ。モティベーションが上がり、自信がついた気がする。チームでもアファーメーションをやっているが、チームのモティベーションが上がり、雰囲気が良くなる。一番印象に残ったのは戦争で両足を失くしたボブさんの話だ。ぼくも彼のように人の心を動かす事のできるような人になりたい。イメージの凄さも学んだ。打席に入る前にイメージするようになった。

O

  1. ・テキストの中でカーネル氏の話が印象的だった。自分は三日坊主だし、すぐあきらめてしまう方だが、メントレをやって1項目は毎週できるようになった。瞬発力をつけるためにスクワットと縄跳びをしたことで、バットを振った時に足のふんばる力がついた。生活面では洗濯物たたみと弁当箱洗いができるようになった。勉強面では漢字を覚えている。食器洗いの手伝いなどするようになった。

O

  1. ・自分はとてもメンタルが弱くて悩んでいたが、このメントレで「物事の考え方」について学び、辛い状況でも前向きプラス思考に考えられるようになり、とても楽になった。考え方を変えるとプレーの方も変化が出てきた。レッスンでは「熱望」と「潜在能力」が特に印象に残っている。生活面と勉強面の目標は2週連続で達成すると、やることが当たり前になり、自然にできるようになった。決めた事を粘り強くやるようになった。野球面では外の変化球にくずされることなく、よく打てるようになった。勉強面では設計の公式を覚えることで92点とれた。生活面では皿洗いや風呂掃除を手伝うようになった。

K

  1. ・やっていくうちに徐々に力がついてきているように感じる。メンタル面も強くなってきた。ユニフォーム洗いが習慣になった。

K

  1. ・メントレで自分を変える事ができた。マイナス思考がプラス思考になってきて、前向きな性格になった。以前は「自分なんか続けられないし、やっても変わらない」と思いこんでいたが、自分で決めた事を長く続けられるようになった。大人になってからでは教えてもらえない大切なこともメントレで学ぶ事ができた。勉強も家でやるようになった。ユニフォームや制服を洗ったり、風呂掃除をしたりして親の辛さを知る事ができ、親孝行もできた。

K

  1. ・良い習慣を身につける事の大切さを学んだ。テキストに出てきた勝利者たちに共通していた事は「良い習慣を持っていた」ということだ。才能だけでは大きな目標を達成することはできないし、その目標のために何をしなければならないかを考えて行動しなければいけないと感じた。一番大切だと思うのは「全て自分次第」だということだ。身の周りに溢れているチャンスをつかむのも自分次第、メントレで教わったことを自分のものとして実践していくかどうかは自分次第だということを強く感じた。

K

  1. ・メントレを受講して自分の力になるように頑張ろうと思った。講師の話は楽しく、為になる話だった。「夢を書く事により、夢に近づく事ができる」という話が心に残っている。野球面では集中してベンチプレスを行ったら最大重量が上がった。スピーチができるようになり、コミュニケーションがとれるようになった。生活面では言われたらすぐに手伝えるようになり、靴を揃える事が習慣になった。

K

  1. ・続ける事の大切さを改めて感じた。レッスンでは実例を紹介してもらったので内容が頭に入りやすかった。自分にあった目標を設定し、続けられる目標設定ができるようになるのも大切だと思った。物事の考え方が変わり、ピンチをチャンスと思えるようになった。習慣作りができるようになった。

K

  1. ・アファーメーションとイメージトレーニングのレッスンがとても良かった。テキストではボブ・ウィーンランドやカーネル・サンダースの話が心に残った。彼らのように自分も苦労していてもあきらめずに目標に向けて努力し続ける。メントレを受けてどんな難しいことでも挑戦してみようという気持ちが持てるようになった。走りが速くなり、勉強の習慣がついた。部屋の掃除や皿洗いなどするようになった。

S

  1. ・メントレを受講して自信を持つ事ができた。特にプラス思考に物事を考える習慣が身につきとても嬉しい。レッスンの中の「愚痴らずに頑張る」というフレーズを聞き、練習でも愚痴らずぼやかず頑張ろうと思った。「自分のためになるのならばやろう!」と決意して、集中してレッスンを受けていくと「楽しいじゃん」と思うようになった。いい経験ができた。

S

  1. ・「同じ出来事でもその人の受け止め方や考え方でプラスにもなるし、マイナスにもなる」という事と「変われるかどうかは自分次第」ということがわかった。メントレをやって良かった事はテストの順位が12位上がった事だ。物事の捉え方や考え方が良くなり、感謝するようになった。

S

  1. ・メントレを通して学んだことは「自分から進んで行動できるようになった事」「続けることはとても大切だ」ということだ。テキストの中からは、ボクサーJさんの話を通して努力の大切さを、ボブ・ウィーンランドからは夢をあきらめず人の心を動かしたことが印象に残った。自己管理能力が上がり継続して自主トレするようになった。風呂掃除や皿洗いを手伝うようになり、計算技術検定に合格した。

S

  1. ・今まで自分に足りなかった事、やれなかった手伝いや部屋の掃除などができるようになり、毎日の日課になった。親もほめてくれ、それが自信につながった。勉強面でも測量のテストの点がかなり上がった。勝利者の考え方を知って、身につける事ができてきた。ボブ・ウィーンランドの話を知り、諦めない心が必要だと思うし、すごく感動した。

S

  1. ・身の回りの整頓や部屋の掃除をするようになった。部屋をきれいにすることで落ち着くし、家族の為にもなるので、これからも続けていく。勝利者の考え方を知り、身につけることが出来て良かった。勉強の習慣がつき、点数が上がり、計算技術検定に合格した。自主トレを毎日するようになり、スイングスピードが速くなった。

S

  1. ・受講前は自信がなかった。ピンチになればなるほど内にはいってしまい、強気になれなかった。「治したいなぁ」と思っていた時にこのメントレが始まった。目標達成に向けてチャレンジする中、苦手な教科や日ごろやらない事にも自ら取り組む事ができ、本当に大きな財産となった。トレーニング面ではその状況に応じてのトレーニングができた。イメージトレーニングのレッスンが印象的だった。今の自分はちゃんと自信を持つ事ができる。あらゆる状況においても強くいられると思う。ピンチをチャンスに変える心の持ち方を覚えた。

S

  1. ・トレーニング面、勉強面、生活面の3つの項目に対して真面目に取り組む事ができた。生活面で洗濯、皿洗い、靴の整頓をやり、親の苦労がわかり、手助けができるようになってきた。野球面では肩が強くなり、勉強面では英語が分かるようになってきて、計算技術検定に合格した。

S

  1. ・強く感じたことは自分自身の考え方を見つめ直すことができ、心技体の心が成長したことだ。受講前のチームの状態はあまり良くなかったが、自分に与えるミッションのようなトレーニングをしてきて自分に厳しくすることができるようになった。一番印象に残ったのは「継続の力」のレッスンだ。また与えるということでは、今はメンバーの人が気持ち良くプレーできる環境を作っている。何事も前向きに考え、目標を鮮明にして自分の出来るとこを精いっぱいしていく。Wecandoit!!

S

  1. ・目標達成に向けチャレンジした。なかなか達成できなかったが、先輩や仲間が達成できてきて「負けていられん」という気持ちが芽生えてきた。残り2週は自分への甘えを捨て去り、パーフェクトで達成できた。自主トレや勉強、弁当箱洗いなどが続くようになった。野球では肩がよくなり、飛距離が伸びた。ボールに対して積極的になった。勉強面では苦手教科の点数が上がり、計算技術検定に合格した。生活面では親の負担が減るように手伝いができるようになった。プラス思考になり、自信がついた。

S

  1. ・イメージトレーニングではバッターの時や守備の時のイメージをすると気持ちが楽になり、リラックスした状態で挑める。目標達成に向けてのチャレンジをして、始めの頃、毎日はなかなかできずに、自分に負けてしまう日が多々あったが、「今日の自分に負けたら明日も負けてしまう」と自分に言い聞かせて、少しずつ決めた事をやれるようになった。素振りの回数も最初の2倍以上が日課になってきている。テキストの印象も大きい。実例を取り入れたり有名な人たちを詳しく説明してもらったり、かなり驚いたり、感動したりした。今では考え方がプラス思考ばっかりだ。笑顔が増え、良い生活に変わった。勉強の取り組み方が変わった。

T

  1. ・アファーメーションを学び、「これなら絶対に自分を変えられる」と思い、目標や目的をもって日々挑戦した。毎日アファーメーションをして苦手な送球も徐々に克服できた。マイナス思考をプラス思考に変える事が少しずつできてきた。失敗してもへこまず、次に切り替えられるようになってきた。

N

  1. ・今野球ができている環境や、自分に関わっている人に感謝しなければならないとわかった。またグランド整備をしていると「自分は本当に恵まれているなぁ」と思う。この学校で野球ができて、本当に嬉しい。このメントレで出会った目標設定のシステムは、心技体を鍛えるのに最も適していると感じた。トレーニング面では無駄な脂肪が減ってきて、勉強面では計算技術検定に合格した。皿洗いなど手伝うようになった。前向きな言葉を言うようになり、練習に耐える精神力がついてきた。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して良かったと、心から思っている。今まで素振りを毎日やってきたが、勉強面と生活面での目標を決めた事により、生活リズムが変わった。実行する事により達成感を得、自分の伸ばす所、直す所を知る事ができた。勉強面では11教科中、9教科の点数が上がった。挨拶する習慣がついた。人間は感情をもっているので、考え方や気持ち次第で変わる事ができると思った。でも人間は楽をしたがるので、当たり前の事を当たり前にすることは難しいと思う。でもそこに気付いた自分やチームメイトは、気付いていない人たちに比べて、人生を変えるチャンスが広がったと思う。メントレで多くを学ばせてもらい、大切な事に気づく事ができた。

N

  1. ・メントレを行ってみて、自分ではわからなかった精神的に弱い部分がわかった。それに対応するための方法や、実際に成功した人の考え方なども勉強する事ができた。目標設定をして、徐々に達成できるようになり、継続の力がついた。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングは自分を良くしてくれた。以前は1つのことが長続きしなかったが、気を引き締めて目標達成に向けチャレンジしたら、3週間継続できた。習慣づけということを学んだ。以前よりもプラス思考になった。ユニフォーム洗いや皿洗い、食器の片づけを手伝うようになり、親のありがたみがわかった。

N

  1. ・勝利者の考え方と、自分で決めた事を続けようとする習慣が身についた。今までは自分の出来る事、出来ない事を分けていて、できないと諦める事もあった。しかしメントレで「自分にもできる」というように考え方が変わった。また、これからの人生で自分も与える事のできる人になっていく。勉強の習慣がつき、初めてクラス順位が1桁になった。継続して自主トレし、スイングのぶれが少なくなった。掃除、皿洗いなどの手伝いができるようになった。

N

  1. ・このメントレを通して、自分自身の考え方、言葉遣い、行動が変わってきた。トレーニング面では50mダッシュを特に頑張り、スタミナがつき精神的にも強くなれた。生活面では弁当箱洗いを1回も忘れずにできた。目標達成に向け努力する事が習慣になってきた。

N

  1. ・飽きっぽく継続でいない自分を、少し変える事ができた。イメージトレーニングのレッスンを受け、マイナス思考がプラス思考になってきた。トレーニング面ではコツコツ努力できるようになり、腹筋背筋が強くなって、右打ちが上手くなった。勉強面ではクラス1位になり、内申が上がった。電気基礎認定試験に合格した。自分の部屋の管理ができるようになり、掃除が好きになった。

H

  1. ・メントレを受け、自分に嘘をついたり、自分との約束をやぶったりする自分を変えたいと思った。決めた目標を毎日パーフェクトにこなすのが自分を変える第一歩だと思って頑張った。「全て自分次第」というのを胸に頑張り、達成できるようになった。夢を明確にして、今するべき事を考え、書くようになった。人を大切にし、尊ぶことを学んだ。「ありがとう」と言う事が習慣になった。親と仲良くなった。勉強の習慣がつき、成績が上がった。

F

  1. ・以前は人の気持ちがわからなくて、話が聞けなかった。しかしメントレ後半に入ると少しずつ人の気持ちがわかってきて、自分から行動する事が少しできてきた。メントレをやってきて「プラスに考える事」「イメージしてやると良い状態で行動に移せること」など、とても勉強になった。テキストの内容に夢中になって読んでいった。三日坊主がなくなってきた。

H

  1. ・チャンピオンや勝利者の考え方が身についてきた。グループミーティングで深川先生から話を聞き、「変わらなきゃだめだ」という気持ちが出てきて、徐々に自分に勝つ習慣が身についてきた。自主トレや靴並べの習慣がつき、バットスイングが速くなり、勉強面でも合計点が少し上がった。

H

  1. ・受講前はいつも悪い方へと考えてしまうことが多く、試合の時もネガティブになっていた。メントレをして前向きに考えられるようになってきて、自信がもてるようになった。チームやメンバーの事を第一に考えられるようになった。継続して自主トレをするようになり、外角に強い打球が打てるようになった。

H

  1. ・「自分にはまだ可能性がある」という事を学んだ。無理だと決めつけずに目標を立て、それに向かって努力できるようになった。一番心に残っているのは「どうして出来ないのかを考えるのではなく、どうすれば出来るようになるのかを考える」という言葉だ。自分が失敗した時、その理由ではなく、どうすれば出来るのかを考えるようになり、どんどん自分が成長していく気がした。時間に余裕を持って行動できるようになり、忘れ物や遅刻がなくなった。野球面では苦手だった走る事に対して努力をし、体力がついた。またイメージしながら素振りするようになった。勉強面では提出物など真剣に取り組めるようになり、計算技術検定に合格した。

H

  1. ・勝利者の考え方を知る事ができた。スピーチは前よりも落ち着いて話せるようになった。ユニフォームの洗濯や靴並べが出来るようになった。筋力が上がり、世界史の点数が上がった。

H

  1. ・プラス思考になってきた。前向きな言葉を使い、気持ちの切り替えが早くなった。イメージトレーニングやスピーチができるようになった。皿洗い、洗濯、靴の整理整頓ができるようになり、親のありがたみがわかった。計算技術検定3級に合格した。

M

  1. ・いろんな話を聞き、今の自分の弱さ等を見つける事ができた。成功者はしっかりとした心の底からの目標を持っていて、毎日目標のために何かをやってきたんだと思った。自分は流れで生きてきたような気がして、とても悔しかったので、残りの人生は目標を明確にしていく。親に挨拶ができるようになり、靴並べや弁当箱洗いなどするようになった。物事の考え方が変わり、良い言葉を使うようになった。人との接し方が変わった。素振りをやってヒットがでるようになった。電気工事の検定に合格した。

M

  1. ・前向きに考えられるようになり、少し自信がもてるようになった。時間や体調管理ができるようになった。「ありがとう」と言えるようになり、地域の人にも挨拶できるようになった。靴並べやユニフォーム、弁当箱を洗うようになった。

M

  1. ・メントレを通してかなり変わった。目標達成に向けて努力した事はとても自分の為になり、良かった。生活面で靴を並べる事やユニフォームを洗う事で親の負担がよくわかった。メントレで毎日続けることによって大きな目標が達成されるということが改めてわかった。自己管理できるようになり、勉強面では設計の点数が上がった。

M

  1. ・「マイナス思考ではなくなった」「自分の成功をイメージすることができる」ことなどが身についた。自信が持てるようになり、人のために行動できるようになった。また失敗を恐れずチャレンジできるようになった。目を見て挨拶する習慣がついた。

M

  1. ・以前は試合や練習で上手くいかないといつも怒っていたり、ふてくされていたりして、チームのモティベーションを下げていた。ミスをしてしまうとすぐには切り替えられなかった。しかしメントレを受けて、ミスしても切り替えて次のプレーに移る事ができるようになってきた。努力し続けられるようになってきた。腹筋をやる事で体幹が強くなった。勉強面でも点数が上がった。親に迷惑ばかりかけてきたが、メントレをきっかけに掃除や食器の片づけなどするようになった。

M

  1. ・前向きになり、明るくなった。チームの雰囲気がよくなり、練習内容も充実し、イメージトレーニングができるようになった。勉強面では数学などわかるようになり、テストの点も上がった。やると決めた事を継続する習慣がついた。ユニフォーム洗いや家の片づけなどの手伝うようになった。

Y

  1. ・メントレは思ったよりもわかりやすく、自分の習慣も少しずつ変えていくことができた。様々な面白い話や印象に残る話を聞いた。また相手の気持ちを良く考えるようになり、人に与える大切さを覚えた。人前で話す事が好きになった。野球面ではスイングスピードが上がり、勉強面では電気のテストで1位を、また計算技術検定で3級をとった。自分の物を整理整頓するようになった。風呂に入る前のトレーニングが習慣になった。

Y

  1. ・受講前は自分の投球に自信がなくマイナス思考で、人とのコミュニケーションが少し苦手だった。受講してみて、球速が上がり投球に自信がついてきた。コミュニケーションもとれるようになり、チームメイトとも仲良くなった。勉強の習慣がつき、電機系の用語や意味や公式が分かるようになり、危険物取扱者の試験に合格した。感謝する事を身に付けた。

Y

  1. ・「心」という部分で変わった。成功者も最初から成功した訳ではなく、目標があり、どういうことをやったか具体的にわかって自分もできるんだという気持ちになったし、前向きな気持ちになった。印象に残っているのは「言葉の威力」のレッスンだ。心の中で積極的な言葉を言っていると前向きになるから結果も出てきた。「言葉は自分の体の動きを変える」ということを実感できた。目標設定して毎日チャレンジした。練習や勉強はやって当たり前なので、生活面を重視してやった。ユニフォームの洗濯と弁当箱を洗った。弁当箱を洗っていて、朝早く弁当を作ってくれた母への感謝の気持ちがものすごくでてきた。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 個人差はあるが、明るく前向きになった。普段から話をしている事と共通する部分が数多くあり、子供たちの受け取り方が変化してきた。
  • 以前は下を向く事が多く、一度ミスをすると繰り返してしまう事が多かったが、メントレを続けていく中で上を向き、明るくなっていった。
  • 顔つきが穏やかになった。
  • 挨拶がよりしっかりできるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 自分自身が原点にもどる事ができて良かった。
  • 保護者が見守る中で堂々とスピーチしている姿は、メントレ前とは別人と思えるくらい変化していた。
  • とても有意義な式だった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 「息子は野球が大好きでまじめだが、もう少し元気に積極的に取り組んでほしい。」と常々思っていた。このメントレで「自分はこうなりたい」と前向きに取り組む姿勢が出てきた。家の手伝いも進んでしてくれ、助かっている。何となくついた私のため息に「お母さん、物事プラスに考えていこう。そしたらため息なんてつかなくていいから」と教えてくれ、目が覚めた気持ちだった。息子の考え方をプラスに変えてくれたメントレに感謝している。
  • 目標を決めてそれを書き出し、最後までやり通そうと努力するようになった。
  • 深夜まで電気がついているようになり、成績も上がっている。
  • いろいろな事を自分でするようになった。
  • プラス思考になれた。
  • 自分で決めた事を「やらなくちゃ」という気持ちで頑張っていた。なんとかやり遂げよ
  • うという気持ちが大切かなと思った。弁当箱を洗い「母さん、ついでに全部洗うから、そのままにしておいて」と優しい事も言ってくれた。家事の大変さもわかってくれたようだ。できなかった時の自分への腹立たしい気持ちも表していた。
  • 感謝する気持ちがより深くなった。
  • 「継続は力なり」を実感できるイメージトレーニングにより、苦しい時も愚痴を言わずに毎日自分の決めたトレーニングを自宅でこなしている。
  • 時間の使い方、配分が上手になった。
  • 今までは言われてからしぶしぶ行動していたが、今は「いつ、どのように行動すればよいか」を自分で考えて、徐々にできてきている。
  • 子供たち全員が人前で堂々と話ができるようになった。
  • 自分の考えがはっきりとし、目標をもって生活している。
  • 自分の気持ちに正直になった。
  • 優しくなった。
  • 気持ちを入れて親の話を聞けるようになった。
  • いろいろな気付きに実践が加わるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 一人一人真剣にメントレに取り組み、一生懸命に発表できて良かった。
  • 頑張る事のきっかけをもらった。
  • 始めは変われるのかと心配したが、本当にこのメントレを受けて良かったと思った。
  • 自分の言葉でスピーチできた子がたくさんいて感心した。
  • 皆が一生懸命真剣に取り組んでいたので感動した。
  • 忍耐、感謝は経験を通して培えるものなので、人生で役立てると思う。
  • 気持ちを言葉で表し、はっきりとした口調、間の取り方を学べたことは今後就職にも役立つと思った。
  • 達成可能な目標を持つ事は本人の自信につながり、達成したことを親もほめてあげられる。
  • 人前で話す事はとても大切なことだ。良いイメージを持ち、いかに良い方向に自分をもっていくか、野球だけでなく、人生の中でとても大切な事だと思った。
  • 思っていた以上に一人一人しっかりとした考え方ができるようになっている。
  • 仲間と共に行うと、お互いによい刺激を与えて良かったのではないかと思った。
  • たった60日間だったが、前向きな姿勢が見られた。スピーチも恥ずかしがらずにとても堂々としていて男らしさを感じ、成長を実感できた。60日間メンタルトレーニングをやらせて良かった。
  • 親が考えている以上に子供も自分のこれからの人生について真剣に考えていることがわかり、嬉しかった。人生においてメンタル面は必ず大切だと思う。
  • 個々の成長をチームの力にすれば、チームの力はすごく強くなるんだと感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(29人) B.良かった(20人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(51人) B.いいえ(0人) )

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(45人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(33人)
  3. c.継続の力がついた(41人)
  4. d.努力できるようになった(43人)
  5. e.目標設定できるようになった(42人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(32人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(24人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(32人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (43人)
  10. j.自信がついた(33人)
  11. k.積極的になった(32人)
  12. l.感謝するようになった(42人)
  13. m.明るくなった(31人)
  14. n.笑顔が増えた(36人)
  15. o.向上心が増えた(38人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(37人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(29人)
  18. r.視野が広がった(28人)
  19. s.優しくなった(30人)
  20. t.集中力が増した(36人)
  21. u.自分が好きになった(21人)
  22. v.その他[すぐに見方を変えて良い方に考えられるようになった・イメージ通りにいく確立が高くなった・悪い事を考えなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(33人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(29人)[スイングスピードup・飛距離up・守備の安定・ふんばる力・打力up・ヒットが打てた・ベンチプレスMAXup・足が速くなった・腹筋をして体幹が強くなった・球速up・外殻に強い打球が打てる・筋力up・打球が速くなった・腕立て腹筋の回数up・送球が良くなった・肩が強くなった・腕が太くなった・無駄な脂肪が減ってきた・右打ち・スイングのぶれが少なくなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(26人)
  4. d.練習時間が増えた(23人)
  5. e.練習内容が充実した(20人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(33人)
  7. g.一体感がでてきた(26人)
  8. h.声が出るようになった(31人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(38人)
  10. j.その他[イメージしながら素振りをするようになった・アファーメーションはやる気が上がるから良いと思った・練習で深く考えるようになった・指示の声が出せるようになった・コツコツ努力できるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(18人)
  2. b.勉強時間が増えた(22人)
  3. c.成績、順位が上がった(18人)[100点・電気1位・英語・設計92点・順位(クラス1位,8位,1桁,5位up,2位up)・合計点up・赤点がなくなった・測量・製図・内申up・9教科点数up]
  4. d.授業態度が変わった(32人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]が上がった(29人)
  6. f.スピーチできるようになった(34人)
  7. g.勉強がわかるようになった(17人)[英語・設計・電気・数学・授業に集中できる・国語・世界史・苦手教科・電力]
  8. h.将来の目標が決まった(25人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(23人)
  10. j.検定試験に合格した(14人)[計算技術・電気工事・危険物・電気基礎認定]
  11. K.その他[提出物に真剣に取り組めるようになった・取り組み方が変わった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(23人)[母親・家族・クラスメイト・チームメイト・仲間・友達・先輩]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(35人) 
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(49人)
  4. d.感謝するようになった(44人)
  5. e.感謝されるようになった(17人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(38人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(33人)
  8. h.接し方が変わった(30人)
  9. i.その他[心から挨拶できるようになった・与えるようになった・地域の人への挨拶・一緒に食事するようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(17人)[周りに流されず、今やるべき事をすぐ行動に移せるようになった・弁当箱洗い・靴の整頓・ユニフォーム洗い・制服洗い・友達と協力して準備できるようになり先輩に聞く前に考えられる・部屋の掃除・整理整頓・自分で自分のことを決められるようになった・自分でできる事は自分でやる・準備]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(19人)
  3. c.手伝うようになった(31人)[手伝い・杭を拭く・食器洗い・料理・掃除・進んでやるようになった・靴並べ・洗濯・風呂掃除・弁当箱洗い・水筒洗い・ユニフォーム洗い・食器の片付け・荷物持ち・家事]
  4. d.良い習慣がついてきた(24人)[トレーニング・手洗い・うがい・(目を見て)挨拶・読書・整理整頓・ユニフォーム洗い・早寝早起き・靴の整頓・「ありがとう」と言う事・やると決めた事を継続する・食生活]
  5. e.時間管理ができるようになった(36人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(31人)
  7. g.健康管理できるようになった(31人)
  8. h.生活が楽しくなった(37人)
  9. i.その他[言われた事をすぐに手伝えるようになった・時間にゆとりがもてる・良い生活に変わった・掃除が好きになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(48人)B.いいえ(2人)  

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket