高田北城高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
高田北城高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングで得たものはたくさんあるが、中でも物事の捉え方が変わった。今まで何とも思わなかったことでも、すごいなと思えたり、きれいだなと感じたりできるようになった。色々な事に興味を持つようになった。中でも最も大きな成果は「感謝の気持ちを持つ事ができるようになったこと」だ。以前はイライラしたら思っている事をすぐ口にしたり、物に当たったりして、状況を悪化させることが多かったが、今は思った事を口にする前に一度心の中で「ありがとう」という言葉を思い浮かべるようにしている。そうすることで自然とイライラした気持ちが収まり、親と口げんかする事も減り、円満に解決する事ができる。また、どんなに疲れていても、やりたくない時でも、自分で決めた事はやり通した。1回目の受講から約1年間、夕食後の食器洗いと靴を揃える事は欠かすことなく今も続けている。一度習慣化したことはなかなか変わらないということを実感した。

A

  1. ・「これをやれば自分は成長できる!」と思って「毎日、まじめに目標達成に向かって努力しよう!」と思う事ができた。受講前のチェックリストで、自分には「物事を前向き肯定的に受け止めること」や「人に与える事を心掛けること」が欠けていると思い、改善する事を目標の一つとして取り組んだ。10回のレッスンの中で最も印象に残ったことは「人に与える」ということだ。人に元気や笑顔を与えている人は常に明るくてプラス思考の人がほとんどだという話が心に残った。自分は習慣について深く考えた事がない。気まぐれに日々を過ごしていたので、そこに「目標をもって一日を過ごす」ようにするのはとても大変で、最初は苦しかった。でもやっている内にそれが習慣になってきて、上手に時間を使えるようになり、一日が充実してきた。毎日皿洗いをし、米とぎの手伝いもして、親のありがたみや大変さがわかった。自主トレを継続するようになり、体つきが良くなった。勉強面でも世界史がかなり上がった。

I

  1. ・「レッスン8のまとめ」の添削に書いてあった言葉が心に残っている。自分にもできるという気になれた。人から嫌な事を言われてもそれほど嫌に感じなくなり、それを笑いに変えることができて、自分の中で考え込んでしまうことがなくなった。その場で発散できるようになったことで精神的な余裕ができ、ストレスを感じる事が少なくなって、毎日がとても楽しくなった。朝起きの習慣ができ、毎日洗濯物を干すようになった。勉強面でも順位が上がった。

A

  1. ・2回目のメントレは、少し角度を変えてレッスンCDを聞く事で1回目には気付かなかったことに気づけた。講師の話も奥深く追求して聞く事ができた。今年はこのメントレで得たものを最大限に発揮して夏に笑って甲子園に行きたい。

U

  1. ・1度目には発見できなかったこと、気づき感じることができなかった事を、2度目で感じる事ができた。60日間メンタルトレーニングと2期目のアドバンスコースは受けないとだめだと思った。受講前「2度もメントレをやらなくてもいい」と言っていた自分が憎たらしく思えるようだった。自分のことが好きではないので、このメントレを通してそんな自分を変えたいと思った。そのために『素直な自分になる』ことにチャレンジした。クラスの人と積極的に話をしたり、3分間スピーチを積極的にやったりした。理想とは多少のずれはあったが、自分の望んだ成果を得る事ができた。これからの課題にも気付かせてくれ、このメントレは有益なもので、成長するヒントをたくさん与えてくれた。また野球面では持久力と脚力がつき、スムーズに動けるようになった。勉強面でも学年順位が30位上がった。

U

  1. ・「物事はしっかりとした準備があることによって目標達成できる」と感じた。目標を明確に、具体的にし、積極的になるために言葉から変えていく必要があると思った。否定的な言葉をつかうことが多かった事を反省した。生活面では単身赴任の父が帰ってきた時の接し方に対して目標を立てて取り組んだ。メントレが始まった時は何事にもやる気がおきない状態だったが、トレーニングをしていく内に段々と情熱をもって取り組めるようになり、立ち直る事ができた。

O

  1. ・継続する事が習慣になった。勉強面では平均点が10点上がった。トレーニングに関しても時間の使い方が上手くなったので、決めた事をすることができた。レッスンの内容も深く、アドバンスコースではリラクゼーションのレッスンがとても印象に残っている。心がとても安らいだ。

O

  1. ・一番変わったのは勉強面だ。毎週やる事を決め、こなしていく事が習慣になった。冬場は雪がたくさん降り、親に車で送ってもらうことがほとんどだが、その時間も英単語や古典単語を覚える事で小テストも合格できた。このメントレで時間の使い方がうまくなった。野球面でも継続して自主トレをするようになり、力がついた。皿洗いを手伝うようになった。

U

  1. ・1期目とは受けた影響が違った。受講前は、何のために目標に向かって努力するのかがわからなくなっていて、トレーニング面しかやっていなかった。なんだか自分の決めたメニューに追われているような気がして、試合でも結果がでなかったせいか、様々な場面で諦めたり、妥協することが増えていた。そんな時にまたこのメントレを受講する機会が与えられ、「またゼロからスタートしよう」と心に決めて取り組んだ。目標がものすごく明確になり、様々なことに興味を持つようになり、挑戦するようになった。一日一日が単調な日々ではなく、充実した日々になった。勉強面では平均点,学年順位が上がり、大学の評定も上がった。チームメイトとの仲も良くなった。

K

  1. ・様々な事を学ぶ事ができた。グループミーティングでは自分の考えている事などをチームメイトに3分間で伝える事ができた。精神面では自分だけでなく、みんな成長したと思う。生活面では自分のことは自分でやれるようになり、自立してきた。このメンタルトレーニングで、自分自身を変えるきっかけをつかむことができたので、これからの自分の行動に期待したい。

S

  1. ・2回目はレッスンの意味を理解し、間違った認識を修正できた。3分間スピーチも余裕をもって自分の言いたい事を言えたことで、自信が持てた。また勉強面では英語の点数がかなり上がり、生活面でも親が忙しい時に進んで手伝う事ができた。アドバンスコースの「リラクゼーション」のレッスンは自分にとってとてもプラスだった。夏の大会では今回学んだ事を活かして緊張を緩和し、自分たちの実力を発揮する。

S

  1. ・2期目の受講では、1期目ではわからなかった事や考えもしなかったような事など、新しい発見がたくさんあった。継続の大切さを痛感した。野球面ではスイングスピードが上がり、勉強面でも順位が上がった。生活面では自分で洗濯するようになり、目標に向かって毎日メニューを決めチャレンジする事が習慣になった。

T

  1. ・受講前は本当に自分を変えられるか不安だった。しかしメントレを始めてみると面白くためになる話ばかりでとても良かった。変えなければならない所も変える事ができた。苦手な勉強が苦ではなくなり、プラス思考になってきた。

T

  1. ・感情のコントロールが上手くできるようになった。自分はマイナスに考えてしまう癖があり、試合中、自信のない守備の時には心の中で「ボールが来ないように」と祈っていた。そんな時は間違いなくエラーしている。そんな自分を変える事がメントレの一番の目標だった。生活面は、深川先生の話の中で最も心に残った「紳士たれ」という言葉を掲げ、「より良い人間になる」という目標をもった。何かを人に与えて、良い影響を与えたいと考えている。このメンタルトレーニングで学んだ事も、自分だけのものにするのではなく、他の人にも与えたい。勉強や自主トレ、朝起きなどの良い習慣がつき、感謝するようになった。近所の大人の人達とも仲良くなった。

N

  1. ・受講前イップスになってキャッチボールができなくなった。野球をやめようかなって思っていた矢先、このメントレに出会った。受講を重ねるにつれ、自信がついてきた。しっかりしたフォームで投げられるようになった。まだ満足できる状態ではないが、自分の描いた目標を焦点において努力していきたい。

N

  1. ・2回目のメントレでは前よりも良い効果が得られた。特に人に感謝することが多くなった。このメンタルトレーニングを受講できたことも、とても感謝している。野球面では練習内容が充実し、練習時間が増え、スイングスピードが上がった。生活面では管理能力が上がり、雪かきの手伝いもした。

N

  1. ・メントレを受講して前向きになり、自信がつき精神的に強くなった。周りに気を配れるようになった。野球面ではつらいメニューにも取り組む事ができ、チーム内でのコミュニケーションが増えた。勉強の習慣がつき、学年順位が上がった。親のありがたみや大変さがわかり、親にあまり負担をかけないようになった。生活リズムが良くなり、楽しくなった。

N

  1. ・2度目のメントレにあたって、前回の反省をふまえ、目標設定をしっかりしようと思っていた。「鮮明な目標設定」「時間の使い方」これらがメントレの中で重要だと思ったことだ。来年は3年生になり、これまでの人生の中で一番大切で重要な年を迎える。部活や進路で自分が望んだ結果を勝ち取るために必要なのは、今までやってきたことを持続させ、より高い自分になることだ。自分に自信をもつことが何をするにも成功する鍵なのだと学んだ。「全ては自分次第」この言葉を胸に刻んで生活していく。

M

  1. ・夢や目標がはっきりして努力できるようになった。笑顔が増え、優しくなった。皿洗いや風呂掃除、そうじなど、親に言われなくてもできるようになったことが増えた。野球面では筋力が結構つき、勉強面では学年順位が30番くらい上がった。コミュニケーションもとれるようになり、クラスの友達とも仲良くなった。

M

  1. ・2期目を受講して、自分の心の中で大きな変化が表れた。前回の失敗を反省して、今回は毎日目標に向かって努力し続けた。自分に合った目標設定もでき、気持ちも入っていたので、みるみるうちにそれらは習慣化していった。勉強面では平均点が10点以上上がり、食器洗いなどの手伝いをするようになった。目標を紙に書き出すという習慣も身についた。書き出した目標を部屋の中に貼り、毎日それを見てモティベーションを上げている。「新潟県NO1センター」という目標に向かい、毎日努力して目標を達成し、甲子園出場してみせる!

M

  1. ・2期目はより深い所までいろいろ学ぶ事ができた。特にイメージする事についての理解が深まった。もう一つはリラクゼーションのレッスンだ。本当にリラックスできた。トレーニングと勉強が習慣になり、体力がつき、学年順位や平均点が上がった。

M

  1. ・「自信のなさや消極的な所を直したい」という目標でやってきた。始めの頃はスピーチを自分からやりたいと思う事もなかったし、自分でやると決めた目標も達成できない日が多かったが、今では「自分からスピーチしようかな」という気持ちになる事が多く、目標達成できない日が格段に減った。この成長はすごい自信になったし、これをきっかけに色々なことに積極的になった。たまに以前の自分に戻ってしまいそうな時もレッスン6で教わったアファーメーションを使った。いつも「できる、できる」と唱えることによってやる気も出てくるし、何よりもあきらめることがなくなった。これからももっと成長できるように努力していく。

M

  1. ・前回は「継続する事の大切さ」を学び、2期目では「目標の大切さ」と「自分の事だけでなく周りの人のために何かをする事の大切さ」を学んだ。2回目のメントレが始まり、自分の考え方の間違いに気付いた。この仲間で本当に上に行きたいと思った。今まで以上に頑張らないといけないと思い、自分にも気合いが入ったし、勝ちにこだわるようにもなった。周りから良い影響を受けて、今、自分は目標に向かって頑張れている。高校野球を2年間やってきて、正直楽しいと思ったことは少なく、辛い事の多い毎日の繰り返しの中でも、コツコツと積み重ねることで成長できていることは実感している。勝利者やチャンピオンというのはそういう試練を乗り越える人だと思う。今まで試練を乗り越えられたのは、自分の力だけではなく、周りの人の支えがとても心強いからだ。高校野球ができるあと半年、悔いの残らないようにしっかりやっていく。支えてくれている人たちや自分のために、栄光を掴みたい。

M

  1. ・以前は自分にあまり自信がなく、消極的になりがちだった。メントレが始まるにつれ、自信のなさが少しずつ薄れていくのがわかった。心に深く残ったのは、目標設定と達成のためのチャレンジだ。一日一日やると決めた事をクリアしていくという姿勢が、心も身体も大きく成長させてくれることがわかった。習慣と言う大切なものを教えてもらった。トレーニングが習慣になり、スイングスピードが上がった。食器洗いや靴並べ、風呂掃除などの手伝いも習慣になった。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講した事によっていろいろな可能性や自信をつけることができた。今まで出来ないままにしてきたことと向き合い、それを少しずつ克服していっている。感情のコントロールが苦手で、ささいな事でネガティブに考えてしまうことがよくあり、自分を変えたいと思っていた。変えるきっかけをメントレで見つけ、思考回路をポジティブなものに変化させて取り組む事が出来るようになってきた。人とのコミュニケーションも苦手だったが、少しずつできるようになってきた。挨拶する事も習慣になった。

Y

  1. ・継続して自主トレするようになり、精神的に強くなってきた。向上心が増え、努力できるようになってきた。スピーチできるようになった。

Y

  1. ・2回目は1回目の時よりも楽しく受講する事ができ、グループミーティングの中で積極的にスピーチした時もあった。一番面白かったのは、リラクゼーションのレッスンだ。「あらゆる事を許すことにより、その意味を変え、今の自分を変えることにつながる」という事を学んだ。今まで嫌な思い出しか頭の中には無いと思っていたが、その全てをゆるした時、それらが今の自分を作っている、支えていると思えた。「これがプラス思考っていうもんなんだ」と思い、これから自分の身に起こる事どもを不安で受け入れるのではなく、期待で待ち望んでいけそうな気がした。これからも何かあったら、リラクゼーションのCDを聞いた時に想像した自分の部屋の中に入って、これから起こる未来に期待していこう。

Y

  1. ・1回目の時と比較して、2回目は身に入ってくるものが非常に多かった。やはり1週間ごとの目標達成のためのチャレンジが大きかった。1週間のちょうど良い期間、自分の決めた目標を達成するまでコツコツとしたことで、勉強と部活の両立ができた。目標を言う事は簡単だが、それを達成するために努力するのはとても難しいことを再認識した。

Y

  1. ・今まで以上に自信がもてるようになった。自信をもつために最も必要な事は、良いイメージをもつことだと強く感じた。そのためには日々の積み重ねが重要なので、これからも良いイメージを頭の中で思い描いて、取り組んでいく。

Y

  1. ・自分の置かれている環境に感謝することができた。自分がメントレを受ける事ができたり、部活や勉強に専念できたりしているのも、親や先生、友達、監督など、周りのみんなが支えてくれているお陰だ。最後の半年、感謝して充実した日々を送っていけるように努力する。

W

  1. ・メントレを通して成功者やチャンピオンの考え方や、継続の力を学ぶ事ができて、自分のマイナス思考や継続できない所を直す事ができた。普段ならあきらめていたような事も頑張ってできるようになったし、自主練を継続してできるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 日々の行動が良くなり、学校全体を野球部が引っ張っている。
  • 2年目をむかえ、スピーチも堂々としている。
  • 人間力向上に役立っている。
  • 生徒が以前よりも“ふっきれた”感じがある。
  • 人前で意見を言う機会が与えられ、内容からも成長を感じる。
  • 自分の事だけでなく、周囲を見る事ができる生徒が増えた。
【 修了式に参加して 】
  • 昨年以上に良いスピーチで驚いた。
  • 一つの締めくくりとして、人間のまとまりを感じた。このまま成長していって欲しいと強く感じる。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自分の目標に向かって努力する時、自分自身に「よしっ」と気合いを入れ、周りの環境にも振り回されることなく、自分の意志貫きとおし家での自主練に励んでいる姿を見て本気さが伝わってくる。
  • 前向きになった。
  • 以前は落ち込む事があるとなかなか立ち直れなかったが、今は気持ちの切り替えができるようになった。
  • 気持ちの整理がしやすくなり、何がいけなかったのか言葉で言えるようになった。
  • 継続する力がついた。
  • 課題を持ち継続させていた。
  • クヨクヨしなくなった。
  • 目標を持って取り組み、成果も得られた。
  • 物事の考え方、目標の立て方、達成する為の手段の考え方をある程度知ったように思う。
  • 継続する事の難しさと達成した時の喜びを経験した。
  • 意識して自分を変えようとしている。
  • 小さな誘惑に負けないようにしている。
  • 「どうせ○○○だから」という口癖が聞かれなくなり、強くなったなと思う事が度々ある。
  • 自己評価の「変わったこと」の中に「人を許す事ができるようになった」とあり、自分と向き合ったんだな、と思えて嬉しかった。
  • 毎日やるようになった。
  • 何故毎日夕食の後片付けをしてくれるのかわからなかった。「野球部でそういうことになったから」と答えが返ってきた。どんなにどんなに疲れて帰宅しても、両方の手のひらにマメがたくさんできてつぶれて、箸もよく持てない位痛くても、毎日やってくれた。とても感謝していると共に、自分をごまかさない強さを持ったんだと思い、嬉しく思った。
  • 家の手伝いを積極的にしてくれ、本当に助かっている。
  • 時間を有効に使って行動している。
  • 自分のことを自分でするようになった。
  • 今まではやってもらって当たり前という態度が多かったが「ありがとう」など感謝の言葉が聞けるようになった。
  • 人の事を考えるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 高校生であるのに、心の中は大人に成長しているように感じた。1回目、2回目とメントレをやるたびに考え方がしっかりしてくる。
  • 昨年の終了式より発表の態度や声のトーンがとても良くなった。話の内容もより充実していた。
  • これからの人生にとても必要なことがたくさん学べたと思う。
  • 若いエネルギーをどっちの方向に持っていくか…それが子供たちの全ての生活の向上につながると思う。ありがたいです。
  • 自分の目標を発表する勇気はすごいと思った。
  • 自分の子供をもう少し信じてあげようと思った。
  • 全員が自分を見直し欠点が改善できていたように思う。
  • 部員各自がそれぞれ意識をもってメントレに参加していた事が感じられた。
  • 生徒皆が自信をもって発表していて、感動した。
  • みんなたくましく思った。
  • 自分の思いを人に伝え、成果を表現できるようになった。
  • 一人一人の声に元気があり、エネルギーが満ち溢れていた。
  • みんないい仲間だと思い、嬉しく思った。
  • 今後も是非メンタルトレーニングを実施していってほしい。
  • 子供にとっていい経験になった。
  • 自分から発する言葉が前向きな言葉に変わり、人にも良い影響を与えていると聞かせてもらって、とても嬉しい気持ちになった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(16人)B.良かった(15人)C.普通(1人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(32人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(28人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(19人)
  3. c.継続の力がついた(27人)
  4. d.努力できるようになった(26人)
  5. e.目標設定できるようになった(25人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(23人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(21人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(19人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(25人)
  10. j.自信がついた(24人)
  11. k.積極的になった(24人)
  12. l.感謝するようになった(26人)
  13. m.明るくなった(19人)
  14. n.笑顔が増えた(23人)
  15. o.向上心が増えた(25人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(27人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(18人)
  18. r.視野が広がった(18人)
  19. s.優しくなった(17人)
  20. t.集中力が増した(15人)
  21. u.自分が好きになった(17人)
  22. v.その他[周りに気を配れるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(28人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(15人)[スイングスピードup・体つきが良くなった・力がついた・持久力up・脚力up・シャトルラン10回up・スイングスピードup・筋力up・体重up・投球フォームが良くなった・体力up・ケトル重量up]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(25人)
  4. d.練習時間が増えた(17人)
  5. e.練習内容が充実した(22人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(20人)
  7. g.一体感がでてきた(17人)
  8. h.声が出るようになった(14人)
  9. i.その他[チーム内のコミュニケーションが増えた]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(19人)
  2. b.勉強時間が増えた(16人)
  3. c.成績、順位が上がった(8人)[世界史59点up・順位1桁・学年順位(10位,30位)up・学年順位50位以内・平均点(5点,10点,15点)up・英語30点以上up・化学]
  4. e.授業態度が変わった(19人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(18人)
  6. g.スピーチできるようになった(24人)
  7. h.勉強がわかるようになった(13人)
  8. i.将来の目標が決まった(18人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(14人)
  10. k.その他[大学の評定が上がった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(16人)[チームメイト・クラスメイト・1年生の仲間・近所の大人の人たち]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(25人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(28人)
  4. d.感謝するようになった(29人)
  5. e.感謝されるようになった(9人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(22人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(23人)
  8. h.接し方が変わった(18人)
  9. i.その他[チームメイトとの壁がなくなった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(8人)[朝起き・自分の事は自分でやれた・洗濯・家事・自炊・親に言われなくてもできるようになったことが増えた]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(14人)
  3. c.手伝うようになった(15人)[皿洗い・米とぎ・洗濯物干し・雪かき・風呂掃除・掃除・文句を言わずに手伝うようになった・マッサージ・親が忙しい時の手伝い]
  4. d.良い習慣がついてきた(18人)[挨拶・目標達成のために毎日継続して努力すること・トレーニング・勉強・靴をそろえる・ゴミ拾い・朝起き・手伝い・素振り]
  5. e.時間管理ができるようになった(20人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(19人)
  7. g.健康管理できるようになった(17人)
  8. h.生活が楽しくなった(22人)
  9. i.その他[冬のマンネリ化がなくなった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(31人)B.いいえ(1人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket