熱田高校 サッカー部

修了式のアンケートより
熱田高校 サッカー部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して様々な事を得る事ができた。一つ目は信じる心だ。メントレの効果を実感する事で、メントレを信じ、他人を信じ、自分を信じる事ができるようになった。二つ目は諦めない心と自信が湧いてきた。試合で負けている状態でも1つ1つのプレーについて前向き肯定的に捉える事ができるようになり、最後まで全力で、そして自分に自信を持ってプレーする事ができるようになった。三つ目は自分の能力が上がった事だ。自主練習を継続する事で上手くなった点がいくつかあり、皆にも褒められるようになった。最後は家族のありがたみを知るようになった事だ。毎日弁当箱を洗ってみるととても大変な事だと気付いた。親はそれを365日休まずにやってくれている。「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられるようになった。勉強面でも学年順位が130位上がった。自分は深川先生やこのメントレに出会えて運がいいと思った。

K

  1. ・受講前は自分に自信がなく、さらに自分に甘いというひどい有様だった。やろうと思っても自分に甘くてできない、そんな自分が嫌いになるほどだった。メントレでそんな自分を治せると聞いたが、その事も信じられないほどマイナス思考だった。しかし受講してからは昔の自分とは見違えるほど変わった。特に成果がでたのは勉強面で、苦手な数Ⅰの問題集を毎日3ページやることで60点アップできた。自主練も習慣になり、全身の筋肉がもりもりになった。継続する力がつき、いつでも自分との約束を守れるようになって、自分の事が好きになれてきた。この短い期間でこんなにも結果が出てくるなんて、とてもビックリした。

S

  1. ・受講前はマイナス思考で、ミスを引きずりその後のプレーにも影響が出ていた。メントレを受講して、マイナス思考がサッカーや生活においてどれだけいけないことなのか気付く事ができた。また心の持ちようで今後の人生が大きく変わってくるという事もわかった。メントレを終えて大きく変わった事は常に笑顔を絶やさなくなったことだ。障害も自分が成長するために神様が与えてくれているものと思えるようになり、これを乗り越えると更に成長できると思うと、困難さえ楽しく感じてくるようになった。すると困難を与えてくれる神様や周りの人に感謝の気持ちが生まれてくるようになった。感謝の気持ちはとても大切なものだ。僕は日々の生活の中で積極的に「ありがとう」と言うようにしている。現在、日本は東日本大震災で大変な状況になっているが、そこで気づけた事は、自分が普通に生活をし、食事をし、サッカーをしている環境がとてもありがたいという事だ。今ある環境に感謝してサッカーを続け、今後の人生を歩んでいく。

H

  1. ・考え方や発言をマイナスからプラスに変えた。キツイ練習もプラスの言葉を発し、いいイメージを持ってできるようになったし、試合中も声を積極的に出せるようになった。またアファーメーションを作った事も自分にとって大きなプラスになった。そのお陰で試合に負けそうな時でもゴールを決める事ができ、そんな時にはすごく自信が持てた。受講前は「失敗したらどうしよう」とか考えていたが、今では「どうすれば成功するだろう」と考え、鮮明なイメージと自信をもって取り組めるようになった。試合も良いイメージを描いてプレーすることで楽しめるようになった。目標達成に向かって毎日努力を続けることで自信がつき、自分を成長させることができた。サッカー面では目標から逆算して、今必要なことを継続できるようになり、以前より当たり負けしなくなった。勉強面では苦手な事をなくす努力が出来るようになり、目標としていた順位をクリアできた。生活面では洗濯や皿洗いなど自分の事は全て自分でやるようになり、親が困っている事を手伝うようになった。親と話す機会が増えて、前よりも仲良くなった。60日間メンタルトレーニングを受講した事は自分にとって大きな財産になった。受講させてくれた親にはとても感謝している。

U

  1. ・勉強面では学年末の順位が70番上がった。トレーニング面ではフィジカルが弱かったので、丈夫な身体をつくるという目標で毎日チャレンジしていった。腕立て、腹筋、背筋の回数が増え、以前と比べたら大分倒れなくなった。生活面では弁当箱洗いや掃除をするようになった。将来は消防士になり、被災者の人たちを助けられるような一流の人間になれるように、これからも頑張っていく。

S

  1. ・僕は60日間メンタルトレーニングを最初から期待して受講した。「良い話を聞いたら、それを実行に移す」ことが大切だと知った。今やっている事は朝、鏡の前でアファーメーションすることと、明日必ずやることを5つ書きとめることだ。続けてみて自分との約束を破る回数がとても減った。このトレーニングで自分に自信をつけたいと思っていた。そのために自分で決めた事は必死にやった。時には目標設定を見直した。最初、生活面の目標は部屋の掃除など人の為になっていないことをやっていたが、僕の目標は「一流の人間になる事」なので人のためになることをした。するとマンションの人にとても感謝された。人に感謝されると、とても自分に自信がつく。一番変化に驚いたのは考え方が受講前と後では全然違う事だった。マイナスのイメージをすることがとても少なくなり、怒られても「俺にはまだ伸びしろがあるから怒ってくれている」とポジティブに受け止め、笑顔がでるほどに、プラスの考え方をする人になれた。

I

  1. ・以前は自分に弱くて自分で決めた約束を守れていなかったが、60日間メンタルトレーニングを受講して毎日継続してトレーニングや勉強ができるようになった。サッカーではAチームに入る事ができ、勉強面では学年順位が100番上がった。家の手伝いもするようになった。

O

  1. ・「~したい」「~したいと思っている」という言葉を使わなくなり、「~する」と言い切れるようになった。継続する事が苦手だった僕が決めた事を継続できた。またイメージトレーニングやアファーメーションなどをするようになった。講師の話を直接聞く事で素直に受け止めて吸収することができた。講師の話しは分かりやすく、とても面白かったし為になった。

I

  1. ・2週間経ったころから自分の中で少しずつ意識が変わりつつあった。楽しんで毎日、目標達成に向けてチャレンジすることができた。あきらめない心が育ち、自分に自信が持てるようになった。もう一つ意識が変わるきっかけとなったのは、深川先生の講義だ。毎回とても楽しく、サッカーに限らず人間としてとても勉強になる話ばかりで本当に感謝している。以前はマイナス思考ばかりで物事を捉えていたが、メントレを通してプラスに考える事の素晴らしさを教わり、プラス思考が多くなってきた。

O

  1. ・一番大切だと感じた事は「It all depends on me!」全て自分次第ということだ。つまりやれば変わる、やらなければ変わらない。自分が変わる事は、こんなにも簡単だったことを知った。早寝早起きや勉強が習慣になり、順位が上がった。潜在能力の話を聞き、僕は将来のことを想像してとてもワクワクした。潜在能力を顕在能力に変えられた時、僕はすごい人間になっている、その事を考えれば、苦しいとか辛いと感じる事はなくなる。これからも苦手な事に挑戦し、自分の可能性を広げていく。障害を「ありがたい」という思いに変え、いろんなことをイメージして良い出来事を増やしていく。このチームを全国に行ける強いチームにして、僕はチームを引っ張っていく存在でありたい。

I

  1. ・何事も前向きに考え、目標達成できた時のことをイメージして取り組めるようになった。苦手だった「継続すること」ができるようになり、継続する事の大切さを知った。メントレで普段の私生活や勉強面にも目標を立てて習慣にして続けられるようになった。サッカー面でも以前は曖昧な目標を設定して自主練も意図が良く分からないままやっていたが、今でははっきりとした目標をもってやる自主練は充実している。また印象的だったのは深川先生に教えてもらった「与える事」だ。今までの自分は与えられることばかり考えていたが、まずは自分が誰かに与えなければならないと知る事ができた。この60日間メンタルトレーニングは大人になって社会に出た時にも必要なことを教えてもらったので、忘れずに活かして一流の人間目指して頑張る。

K

  1. ・今まで習慣になったことが何一つなかったので、何から始めようかと迷った。筋トレと靴を揃える事、そして勉強面では苦手な教科をやることから始めた。筋トレと靴を揃える事は習慣になっていった。しかし勉強面はなかなかできず、時間の使い方が下手だから勉強にさく時間がないんだと気付いた。学年順位が100番以上上がり、サッカーでも左足で蹴れるようになった。諦めなくなり物事を前向きに捉えるようになってきた。

K

  1. ・11年間サッカーを続けてこられたこと、熱田高校でサッカーができること、通学費やスパイク、服、ボール、またメントレなどの費用を払ってくれていることを両親に感謝している。メントレも成果を出すために真剣に取り組んだ。大会で緊張を楽しめるようになるなど、3か月前の自分よりもメンタルが強くなった。筋力が全体的についてきた。勉強面では席を前にしてもらい、成績が上がってきた。将来はプロになって親に恩返しする。そして家事の手伝いなどもやっていく。

K

  1. ・最初の頃は目標を達成できず、チームでも全て達成していたのは数人だった。3週目に監督から「お前らそんなに自分に負けて、本当に全国に行けると思っているのか!!」と言われてしまい、それから自分もチームも目標達成し続けた。この頃から皆の気持ちが少しずつ変わっていった。頼みごとをしても聞いてくれなかったチームメイトが、自分から率先してやってくれるなど、チームの雰囲気が良くなっていった。試合中にプラスの声をかけられるようになったし、切り替えの早さや、試合や練習に対するモティベーションが良くなった。生活面でも落ちているゴミをひろったり、挨拶をきちんと言ったりできるようになって、家族内の会話もとても増えた。勉強面では学年順位100番以上上がった。

K

  1. ・メントレを受講して、教室に落ちているゴミを拾って捨てるなど、気づくようになった。トイレ掃除も毎日やると決めて欠かさずにできた。最初はやらなければいけないと思ってやっていたのに、今ではそれが当たり前になって、自分の生活習慣の中に入った。自分で決めた事をやるようになり、早起きの習慣がつき、サッカー面では体力があがり、勉強面でも50番上がった。健康管理を自分で意識するようになった。

K

  1. ・継続する事の大切さを学んだ。目標設定をし、達成のためにどうしたら良いかを考えて決め、それを7日間継続して行った。それを続けていく中で最も大きな変化があったのが勉強面だ。定期テストの順位が少しずつ上がっていき、3学期の実力テストでは学年1位をとる事ができた。講師の話で特に印象に残っているのは、チームコンセプトの学びの時に聞いた、M社のコンセプト「最善か無か」という言葉だ。自分に合った言葉だと思った。僕は一度自分でやると決めた事は何カ月、何年という長さで続ける事ができるが、自分の嫌いな事ややろうと思わないことは全くやらない。しかし、メントレ受講後は「無」が少なくなり、「最善を尽くす」ことが多くなった。これからも最善を尽くして、継続し、さらに上のレベルを目指していく。

S

  1. ・受講して学んだのは、家事の大変さと、プラス思考の大切さ、継続する事の大切さだ。弁当箱洗いと食器洗い、風呂の後片付けにチャレンジしたが、初めの頃はどうやっていいのか全く分からず、いかに自分が手伝いをしていなかったかを痛感した。これからも家事をたくさん覚えていく。目標設定の方法を教わり、三日坊主がなおって継続できるようになってきた。モティベーションをコントロールする力やコミュニケーション能力、自己管理能力が上がった。

T

  1. ・一番変わったと思えるのは勉強面だ。毎日少しずつ机に向かって勉強できるようになり、その中で自分は英語の勉強がしたいんだという事に気付いた。心の面では深川先生からいろんな話を聞き、モティベーションが上がった。日記を書くことが習慣になった。また風呂掃除や洗濯、皿洗いも手伝うようになった。サッカー面では自主的に練習するようになった。

T

  1. ・受講前は「自分には無理だ」と決めつけ、マイナス思考だらけの人間で、そんな自分が本当に嫌だった。メントレでたくさんの言葉と出会った。中でも一番良いと思ったのは「求めなさいそうすれば与えられます。捜しなさいそうすれば見つかります。たたきなさいそうすれば開かれます。」という言葉だ。今までの自分は、試合終了後に後悔ばかりしていて、改善や解決策を考える事もなく、感情的になりすぎていた。でもこの言葉を思い出すと「どうにかしなければ」とプラスに働き、感情に流されることがなくなった。また出来ない事はなにもないはずだと考えるようになり、今できないことも(それでいい)と受け入れ(これからが勝負だ!)と思えるようになった。受講できて本当に良かった。

N

  1. ・メントレでプラスのイメージを持つようになり、プレー中にミスした時もすぐに切り替えられるようになった。友達がミスした時もプラスの言葉かけをして、モティベーションを下げないようにしている。練習に対する取り組み方も変わった。受講前は朝練に行くのをやめていたが、『目標』のレッスンを受けてからは考え方が変わり、朝練だけでなく昼練もやるようになって左足のキックがよくなった。勉強面では順位が100番上がった。社会性がとても高くなった。

N

  1. ・物事を続ける事が一番苦手だったが、そんな今までの生活に刺激を与えてくれたのがメントレだった。目標設定をすると毎日なすべきこが明確になり、さらに表という目に見える形でチェックできたのが良かった。結果発表の場もあり、続けなくてはいけないという思いが強くなって、だんだんと継続できるようになった。そのお陰で最近いくつかのことが出来るようになってきて、サッカーでは監督から指摘されていた悪い癖がなおった。また深川先生からプラス思考について話を聞いたのと、選手権で久御山高校が笑顔でプレーしていた事を見て、試合中なるべく笑顔でいるように意識し始めた。そうすると自然とプラス思考になることができてきて、色々なプレーのアイデアが浮かんでくるようになった。何より疲れなくなり、周りを見れるようになったことには自分でも驚いた。メントレで学んだ事は多く、色々な「きっかけ」を作ってくれたと思う。

N

  1. ・たくさんの事を学んだが、その中でも今も心に残っている言葉は「どんな状況でも愚痴らず、ぼやかず、感謝して夢を追いながら生きてきた。」という言葉だ。一流の人間になるために、これからも何事にも感謝して、今できる事を精一杯していく。メントレ期間中ずっと皿洗いに取り組んできたが、洗うスピード速くなった。サッカー面では左足のキックが前より50mくらい飛ぶようになった。勉強面では学年順位が40番あがった。

N

  1. ・小中の部活ではレギュラーで、中学校の時はキャプテンをしていた。その頃は純粋に自分の夢はサッカー選手になることだと思っていたが、高校に入ると周りが上手な人ばっかりで、自分の夢がかなうと信じられなくなっていた。そのことで悩んでいる時にメントレが始まった。目標達成に向けてチャレンジしていったが「応援してくれる家族がいるから毎日継続できたんだ」と思えた。そしてだんだん自分の夢を信じられるようになってきた。メントレのおかげで自分の夢に自信を持てたし、それ以上に家族の大切さがわかった。

N

  1. ・メントレをして気付いた事は親の大切さだ。生活面の目標で弁当作りと洗濯をした。毎日早起きして弁当を作るのはとても辛いし、献立を考えるのも大変だった。洗濯物も家に帰ってすぐに洗わないと乾かないので休めないし、夜に干すからとても寒い。だけど家事を続けるうちに「自分の親はいつもこんな大変なことをしてくれていたんだな」と思った。この目標にしようと決めたのは、実は母との喧嘩がきっかけだった。僕の我がままで母を怒らせてしまい、一切身の回りのことをやってくれなくなったので、最初は仕方なく嫌々やっていた。母とは仲直りすることができたが、家事は続けていくつもりだ。今では母から「ありがとう」と言われるようになり、とても嬉しい。サッカー面でも当たり負けしなくなり、勉強面では数学の偏差値がかなり上がった。

H

  1. ・中学時代、周りの人から「もっと自信を持て」と言われていた。僕は他の人と比べると練習量が少なく、良い意味で自分に自信がある人のことを羨ましいと思っていた。自信を持てるほど努力をしていないので到底無理な事だと思い込んでいた。メントレを受講し、目標設定をして、毎日達成するために努力する事が習慣になった。するとほんの少し自分に自信が持てるようになり、大きな舞台でも緊張しなくなった。

H

  1. ・身についたのは継続する事だ。わかったことは夢をかなえた人は夢や目標をもっていてプラス思考の人々だということだ。またプラスのイメージをしたり、プラスの言葉を発したりする人はとても成長するという事がわかった。気持ちの切り替えがはやくなった。筋トレをたくさんしてとても強くなった。

F

  1. ・受講前はマイナス思考が多く、サッカーを楽しむというより、苦しみながら取り組んでいることが何度もあった。しかしメントレを通して大きく変わった。自信を持てるようになった。イメージトレーニングが出来るようになった。自分の可能性を本気で信じられるようになった。これからも考え方を大切にして常にサッカーを楽しむ。

F

  1. ・僕はメンタルが弱いので、このトレーニングには期待して挑む事ができた。レッスンが進む度に自分のサッカーに対する気持ちが変わっていく事を実感できた。目標も毎日達成し、その内容も濃くなっていた。サッカー面では身体のキレが良くなった。受講して人間の隠された可能性に気付く事ができ、自分にもその可能性があるとわかった。変わった事は言い訳をしなくなった事だ。挨拶も習慣になった。

H

  1. ・勉強面では偏差値が10以上上がった。トレーニング面では試合前に必ずイメージトレーニングするようになり、前よりもいいプレーができるようになった。生活面では毎朝、鏡の前で笑顔を作ってから学校に行くようにした。最近では笑顔がとっさに出るようになり、口数が増えてきた。中学のクラス会でも友達から「雰囲気にとげが無くなったね」と言われた。このメントレをやっていいことばかりだった。

H

  1. ・このメントレは自分自身の事をよく教えてくれた。自分の長所や短所、夢リスト、アファーメーションなど自分と向き合う事がたくさんできた。自分は今どのような位置にいるかなど、自分を知ることがいかに大切かということを教えられた。一番心に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。とても楽しかった。サッカーでは左足で蹴れるようになり、生活面では家事が少し身についてきた。新聞を読むことなど習慣づいてきた。

F

  1. ・受講前まではこれといった夢や希望がなかったが、メントレを通して少しずつ夢や目標を意識するようになり、達成するにはどうしたら良いかと考えるようになった。自分からすすんで勉強や手伝いをするようになり、挨拶することを心掛けるようになった。自分では気付かなかった改善点にも気付く事ができた。いつもは何気なく過ごしていた時間はとても充実感のあるものにできた。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて良かった。グループミーティングは楽しいし、3週目から自分の決めた目標を毎日達成する事ができ、メントレに取り組む姿勢が変わった。「レッスンのまとめ」を提出して、戻ってきた時に書かれている講師からのコメントは次週の目標を達成させるモティベーションになった。またスピーチを通して、チームみんなとのコミュニケーション能力が上がり、自信がつき、緊張感を楽しむことが身についた。このメントレはチームを変えるだけでなく、個人をもものすごく成長させてくれた。

Y

  1. ・習慣化する事がとても大切だという事を学んだ。受講前はすぐ諦めてしまう人間だったが、少しずつ決めた事を続けられるようになってきた。そして感謝する事が何よりも大切だと感じた。僕とかかわってくれているみんなや特に両親には感謝しなければならない事ばかりなので、「ありがとう」をいっぱい使いたい。

Y

  1. ・メントレを受講して本当に良かった。なぜかというと自分自身が大きく変わったと感じたからだ。サッカー面では試合でマイナスイメージがほとんど浮かんでこなくなり、プラスイメージがどんどん浮かんでくるようになった。自主トレも継続するようになり、前より走れるようになった。勉強の習慣がつき順位が20番くらい上がった。生活面でも早寝早起きの習慣がつき、家の手伝いを進んでするようになった。

Y

  1. ・受講前のメンタルチェックリストでは、感情のコントロールや目標設定の分野が悪かったが、受講後はほとんどの項目が上がっていた。一番良かったのは自分に勝つ習慣を身につけるためのトレーニングだ。自信がつき、充実した日々を送れた。目標設定して達成のために努力する事が習慣になった。

Y

  1. ・試合でミスをするとそれを引きずってしまったり、テストで1つも分からない問題があってテンパると他の問題もわからなくなったりするほどメンタル面が弱かった。しかし、メントレを受講して受講前とは違う自分になり、少しでもプラスの考え方にもっていこうと努力するようになった。怪我をして2カ月間サッカーができなくなった時も、復帰した時のために当たり負けをしない身体を作るための筋トレや体幹トレーニングをした。勉強の習慣がつき、学年順位が上がった。やると決めた事をサボりたい時もあったが、そんな時はいつも兄弟が背中を押してくれて、10週間連続達成することができた。リハビリの病院通いは、母が忙しい中を助けてくれている。たくさんの人に支えられているんだなぁと改めて思い、とても感謝している。こういうことを考える事ができたのはメントレのお陰なので、受講して良かったと思っている。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • チーム全体の雰囲気が良くなった。
  • 笑顔が増えた。
  • 指導者の声をより深く受け取れるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 例年に比べ、勉強面の向上が目覚ましい。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 受講前は積極性がなくいつも「自信を持ちなさい」と言い続けてきたが、マイナス思考で悪い方向に進んでいた。60日間メンタルトレーニングを始め、自分に自信がついたようだ。今回の修了式では司会をし、一番に発表していたのでびっくりした。
  • 態度等に自信が見られるようになった。
  • 笑顔が増えた。
  • ポジティブになった。
  • 感謝の気持ちを何事に対しても持てるようになった。
  • 感謝の気持ちを素直に表現できるようになった。
  • 穏やかになった。「ありがとう」「お願いします」と言ってくれる。
  • 弟を指導する姿が見られるようになった。
  • 家の中だけでなく外でも普通見て見ぬふりをしてしまいそうな事にも進んで手を伸ばすようになり、びっくりした。
  • 目標をもってそれを達成するために努力する姿をみることができた。
  • 自分で決めた目標を毎日継続する事ができた。
  • 以前は自意識過剰だったが、メントレで自分を見つめ直す事ができ、少し変化があった。
  • サッカー部全体として取り組んだ事でまとまりが強くなった。
  • 苦手教科を勉強し続けることでその教科の点が上がった。勉強面で学年末成績が上がった。
  • 親について考え始めた。
  • 進んで家事を手伝ってくれるようになった。
  • コツコツと毎日トイレ掃除をしてくれる。「いつもありがとう」と言うと嬉しそうに笑っていた。小さな事にも感謝の気持ちを伝えてくれる。気がつく事ができる子に少しずつ近づいている。
  • 最近あわただしい中で引っ越しをした。以前なら全て母親任せだが、今回は自分も忙しい合間をぬって荷造りしてくれた。色々な事を自分から進んでやってくれるようになった。
  • 変わりたいという気持ちが見られるようになった。長い人生の中でずっと継続していけるトレーニングだったので、もっと変化していくだろうと思った。
  • 疲れていても頼んだことをしてくれた。
  • 頑張るという気持ちを強く持てるようになった。
  • 口数が少ない子だったが、部活や友達の事など楽しく話してくれるようになった。
  • 頑張って朝練に行くようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 日常で親から継続の大切さを聞いている子がほとんどかと思うが、なかなか親の言葉を素直に聞けないこの時期にメントレに出会い、継続の大切さを体験できたことはとても良かった。
  • 子供たちの3カ月間の頑張りに拍手したい。
  • 頼もしい成長を感じた。
  • サッカーだけでなく、これから社会に出ても必要な話を聞く事ができて子供たちは幸せだと思う。
  • 子供たちの成長が見えて良かった。
  • 自分を変える、とても大切な心の教育をしてもらい、親子共々、感謝している。
  • 大人になったんだなぁと感じた。私も機会があればメントレを受けてみたい。
  • 「やれば出来る」と思えるトレーニング成果が出て、素晴らしい修了式だった。
  • 皆立派に発表していた。
  • 当初と比べ、自信に満ちた明るい表情になってきた。
  • 感動の一言だ。子供たちの素晴らしい成長を見て、親の私たちも負けてはいられないと思った。
  • サッカーだけでなく、心の成長の手助けの機会をいただき感謝している。
  • 親への感謝の気持ち、プラス思考になったこと、サッカー面や勉強面での変化など、全員が良い方向へ進んでいると感じた。
  • クラブ内でコミュニケーションがよく取れるようになったように感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(24人) B.良かった(10人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(35人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(30人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(26人)
  3. c.継続の力がついた(33人)
  4. d.努力できるようになった(30人)
  5. e.目標設定できるようになった(29人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(28人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(26人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(26人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(28人)
  10. j.自信がついた(27人)
  11. k.積極的になった(23人)
  12. l.感謝するようになった(34人)
  13. m.明るくなった(24人)
  14. n.笑顔が増えた(27人)
  15. o.向上心が増えた(28人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(26人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(24人)
  18. r.視野が広がった(20人)
  19. s.優しくなった(24人)
  20. t.集中力が増した(17人)
  21. u.自分が好きになった(10人)
  22. v.その他[大会で緊張を楽しめるようになった・マイナスイメージを忘れやすくなった・怒りにくくなった・モティベーションをコントロールする力がついた・愚痴が少なくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(28人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(29人)[筋トレ回数up・パントキック,ローリングダウン,キャッチが上手くなった・フィジカルが強くなった・筋肉量up・左足キック・体力up・当たり負けしなくなった・左足キックの飛距離up・回転の良いキックが蹴れるようになった・悪い癖が直った・身体のキレが良くなった・走れるようになった・体幹]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(27人)
  4. d.練習時間が増えた(27人)
  5. e.練習内容が充実した(23人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(27人)
  7. g.一体感がでてきた(20人)
  8. h.声が出るようになった(26人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(23人)
  10. j.その他[目標から逆算して今必要な事を継続してできるようになった・自ら厳しいトレーニングができるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(26人)
  2. b.勉強時間が増えた(23人)
  3. c.成績、順位が上がった(19人)[学年1位・学年順位(10番,20番,40番,50番,70番,100番以上,130番,100番台→2桁)up・数Ⅰ60点up・模試偏差値56→62・数学偏差値10up・偏差値10以上up]
  4. e.授業態度が変わった(21人)
  5. f.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(18人)
  6. g.スピーチできるようになった(20人)
  7. h.勉強がわかるようになった(13人)
  8. i.将来の目標が決まった(21人)
  9. j.本や新聞を読むようになった(29人)
  10. k.その他[授業が楽しくなった・苦手な事をなくす努力ができるようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(14人)[チームメイト・クラスのみんな・母・コーチ]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(29人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(34人)
  4. d.感謝するようになった(34人)
  5. e.感謝されるようになった(21人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(30人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(28人)
  8. h.接し方が変わった(21人)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(17人)[朝起き・部屋の整理整頓・家事ができるようになってきた・将来について・弁当箱洗い・自分の事は自分でやるようになった・自分の身の回りの事・自分の事を自分で決めて意見が言えるようになった・目標設定できるようになった・挨拶・家事が身についてきた]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(26人)
  3. c.手伝うようになった(25人)[掃除・風呂洗い・食器洗い・弁当箱洗い・風呂の後片付け・洗濯・弁当作り・靴並べ・トイレ掃除・家事・玄関掃除・夕食]
  4. d.良い習慣がついてきた(24人)[自主練・早寝早起き・勉強・靴を揃える・継続する事・日記・読書・自主的に手伝う事・挨拶・家を出る前に鏡の前で笑顔を作る事・新聞を読む事・ゴミ拾い・マイナスなことを避けるようになった・目標達成のために努力すること]
  5. e.時間管理ができるようになった(30人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(24人)
  7. g.健康管理できるようになった(26人)
  8. h.生活が楽しくなった(28人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(32人)B.いいえ(2人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket