三ケ日高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
三ケ日高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

N

  1. ・メントレをやっていくうちに、だんだんプラスイメージを持つ事ができるようになり、目標も鮮明に描くことができるようになった。野球面では春の大会で結果がいきなり出た。強豪校と言われている掛川西も倒すことができた。県大会でも桐陽、市立沼津を倒して夏のシード権をとる事ができたのも、メントレで教わったアファーメーションやイメージトレーニングで気持ちをグッと上げる事ができて、「自分たちならまだ行ける」と思うくらい心に余裕ができたからだ。メンタルの及ぼすものはすごいものがあると思う。勉強面では全く机に向かわなかった自分が「いい大学に受かりたい」という思いが強くなり、毎日机に向かっている。生活面でも自立できる人間を目標に、家の手伝いをして、母親の気持ちがわかった。メントレで大きく変わる事ができた。

I

  1. ・受講前は精神面も悪くて、感謝の気持ちも無かったし、素振りも100本も振れなかった。しかし、レッスンで潜在能力の学びをして、自分の中に無限の可能性があると知った。そこで能力を引き出す為に毎日やる目標を引き上げた。アファーメーションという武器も手に入れた。大会の前日はイメージトレーニングをして大会にも気分よく入っていく事ができた。自分たちは色々な武器を手に入れて、自信を持てるように成長した。県ベスト8は60日間メンタルトレーニングがあってこそ成し遂げたと思う。そしてメントレができたのは親や先生、講師の先生など支えてくれる人がいたからできた。プラス思考になり、集中力が上がった。試合でも落ち着いてプレーできるようになった。野球では打球が速くなり、勉強面では順位が25位上がった。生活面でも皿洗いなどの手伝いをするようになった。

K

  1. ・自分に対して前向き肯定的な考えを持てるようになった。受講前は「どうせ俺は…」と全く自信がなかったが、メントレに出会い、セルフ・イメージについて学び、アファームを覚えて自分に自信がついてきた。今では積極的な良い思考が浮かんでくる。毎日素振り700本まで増やしていったところで、指を骨折して手術をした。その時も「辛い」と考えるより「自分は今、強くなっている!!」とずっと考える事ができた。以前の自分なら恐れる心が強くなってしまっていたと思う。また自分には潜在能力が潜んでいると実感でき、自分自身を知る事ができた。僕らのチームはいろんな障害ばかりで、たくさん乗り越えていかなければならない日々が続いたが、それを乗り越えることができるようになってきたから、ベスト8という16年振りの記録を残す事ができたのだと思う。昔の自分たちならありえない、と今でも驚く時がしばしばある。メントレをやって本当にチームが変わり、個人的にもあらゆる面でどんどん良くなっている。

M

  1. ・毎日素振りができるようになり、飛距離が伸びた。潜在能力のレッスンで自分は無限の可能性をもっているとわかって、いろいろな夢を持てるようになった。また教わったアファーメーションをチームでやっていくと、野球面でも学校生活でも色々なことが良くなっていって驚いた。受講前までのチームは大会で力を出し切れずに負けていたが、この春の大会ではシード権をとることができた。メントレでここまでチームが変わるとは思わなかった。そして前まで甲子園というのは夢のような世界で、とても遠いことのように思えていたが、今はもう手が届くようなところまできた。目標である甲子園まで行けるように、これからも毎日目標達成して力をつけていきたい。

T

  1. ・前向きに物事を考えられるようになった。受講前はマイナスの道にどんどん歩いていて、暗い顔をして暗い言葉を発していた。そんな中で始めた60日間メンタルトレーニングは自分の人生の大きな宝になった。今まで自分を否定して生きてきたが、メントレで自分の価値がわかり、自分を大切にしていこうと思えた。潜在能力の学びをして、自分のこれからの可能性に希望が持てるようになった。自分の夢が目標になって、目標を現実に変えようと努力できるようになった。明るくて幸せな将来の自分をイメージできるようになった。親への感謝の気持ちが強くなり、家族というチームの絆をもっと強くしていこうと思えた。メントレは自分の財産になって、将来の自分を明るくするための大きな武器になった。メンタルトレーニングというよりも自分にとっては、自分の未来を作る大切な時間になった。

M

  1. ・受講前はエラーやミスをすると不安になったり、自信がなくなったりしていたが、メントレをやって、ミスしても前向きな事を考えることができて、気持ちをコントロールできるようになった。一番変わったのはバッティングだ。スイングがどんどん速くなり、打球が速くなり、打てなかったコースも強く振れるようになった。チームみんなのバッティングが良くなり、春の大会では県大会出場を決め、シード校なることができた。自分の中の考え方がプラスに変わっていき、行動が変わった。家族との会話も少しずつ増えてきた。

O

  1. ・人の気持ちや相手の立場になって考えられるようになった。言葉がどれだけ大切かわかった。プラスにポジティブに発言していこうと思った。スピーチは緊張したが、上手く話せるようになった。継続する力がついた。生活面では自分の弁当箱を10週間続けて洗うことができ、習慣になった。夕食後、家族の食器も洗うことができ、お母さんの大変さを実感して、これからも続けていこうと思った。春の大会ではメントレ成果が出て、夏のシードをとることができた。

T

  1. ・受講前は失敗すると落ち込んだり、マイナスに考えて悪いイメージを持ったりしていた。メントレで継続の力を身につけ、講師の話を聞いて、精神面で大きく成長することができた。いいイメージをもって試合に臨めたり、失敗しても切り替えて次の行動をとったりできるようになり、自分が驚くほど成長した。コントロールが良くなり、落ち着いて投げられるようになった。感謝の気持ちが高くなり、親と話す機会も増えた。

Y

  1. ・最初は自信がなくて、失敗すると気持ちの切替ができなくて、マイナス思考のことばかりを考えてしまっていた。目標達成の為に毎日努力を継続していくと、それが自信となって、失敗しても切り替えができるようになった。徐々に毎日やっていることが習慣化されてきて、1週間パーフェクトに達成できるようになった。イメージとレーニングやアファーメーションなど、いろいろな武器を手に入れる事ができた。障害のレッスンを受講して障害を乗り越える事ができた。野球では球速が上がり、勉強の習慣がつき、自分の部屋をきれいにすることができた。

S

  1. ・継続する事によってしっかり結果が出る事がわかった。県大会出場を決める事ができ、県ベスト8に入る事もできた。メンタルチェックリストも受講前と後では結果が全く違っていた。継続できないと思っていたが、メントレをやっていくにつれて継続できることがわかった。それがわかっていく内に、自分が将来やりたい事も決まった。受講前はいつも「無駄だし、なれるかわからないからいいか…」と思っていた。だけど受講後は「俺ならなれる。将来、ここに行きたい」と思う事ができた。メントレをやって技術的にも精神的にも強くなる事ができた。勉強面でもクラス順位が2位になった。

K

  1. ・自分にとって60日間メンタルトレーニングはすごいものだった。勝利者の考え方が身に付いたと言う事は、野球の面だけでなく、生活面や勉強面でも役立っている。行動も最初は簡単な事から始めたが、今ではかなりレベルアップしていて、それを継続できる力がついている。良いイメージや言葉を使うと、試合でも徐々に結果が出るようになってきた。チームの絆も深まった。

N

  1. ・心の変化、習慣の変化、目標達成などいろいろ期待してメントレを始めた。春の大会ではシード権をとることができた。これはメントレで自主練に対しての姿勢が変わったことが原因の一つだと思う。継続する事で結果がでることがわかり、チーム全員一人一人が継続できるようになった。飛距離が伸び、足が速くなった。机にむかうことが習慣になった。マイナスイメージが出た時に「これじゃダメだ」と思えるようになった。

M

  1. ・以前は素振りを100本も振った事のない自分が今では毎日600本振るようになり、試合で結果が出るようになった。学校の勉強も少し分かるようになってきた。試合中にも良いイメージを自分の中で膨らませることができるようになった。イメージしたとおりのボールがくればほとんど打つ事ができる。メントレのおかげで野球の技術はもちろん、精神的にも人間的にも成長する事ができた。続ける習慣がつき、野球面では打球が飛ぶようになり、勉強面では順位が上がった。通学も自転車でできるようにった。

K

  1. ・今までに勉強面や生活面は目標を決めて何かをやった記憶がなかったが、メントレで目標設定をして継続していったらだんだんとできるようになった。トレーニングも継続する力を身につけたら、いくら疲れていても「上手くなるためにやろう」という思いになれた。春の大会では強豪チームと対等に戦えたし、負けていても以前なら弱気になっていたと思うのに「まだここからだ」という気持ちになれた。メンタルが強くなるとこんなに変わるんだと思った。練習試合を重ねていくうちにとても自信がついたし、どんな球でも捕れる気しかしないくらいだった。苦手だと思っていたバッティングもバッターボックスが楽しく感じられるようになってきた。

S

  1. ・メントレを受講して、初めて目標を決め、達成に向けて継続できるようになった。継続することで効果を肌で感じる事ができた。以前は打席に立つときや守備のときに嫌なことしか考えられなかったが、毎日スイングやノックを続けると、自信がついて、落ち着いて試合でもプレーできるようになった。毎日継続する事で、野球面では飛距離が伸び、勉強面では数学が毎回上位に入るようになった。レッスンの中で一番い印象に残っているのはイメージトレーニングで、より鮮明にイメージできるようになった。

S

  1. ・物事の見方が変わった。自分は前向き肯定的に物事を考えていると思っていたが、レッスンを受けていくうちに、実はマイナス思考だったと気づくことができた。今では勝利者の思考に近づけたと思う。目標達成に向けて毎日努力していく中で、打球の質や飛距離が変わり、継続の力のすごさを身をもって感じる事ができた。はっきりとした夢ができて、感情のコントロールができるようになり、生活リズムが正しくなった。

I

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、まず自分たちは恵まれていると思った。このメントレができるのも、野球ができるのも親のおかげで、メントレを通して今まで以上に親への感謝が高まった。1週目はスイング100本を毎日継続する事ができなかったのに、今では毎日1000本近く振れるようになり、打球の質が変わった。小さなことでも継続するということは、大きなことを達成するためにとても大切になっていくんだとわかった。あきらめない気持ちが育ち、前向きに物事を考えられるようになった。

N

  1. ・本気になってメントレをやった。くじけそうなときもチームのみんなが頑張っている姿を見て、負けられないと思って一生懸命やった。1週目はスイング100本も続けられなかったのに、今では毎日700本と確実に成長した。継続する事によって技術も心も成長することができた。勉強や読書の習慣がつき、テストの点がアップした。生活面ではトイレや風呂の掃除を手伝った。コミュニケーション能力がつき、具体的な目標をもつことができた。継続の力がつき、精神的に強くなる事ができた。

S

  1. ・初めの頃は本当に変われるのか疑問に思っていた、やりきってみると継続の力のすごさを体で感じる事ができた。スイングスピードが上がり、意識が変わった。やれば上手くなるということが分かって、自分から求められるようになった。前向きに物事を考えられるようになった。受講前は自分中心に物事を考えていたが、メントレで感謝という言葉を知って、チーム全体の事を考えられるようになった。親にも「ありがとう」と言えるようになった。

Y

  1. ・たくさんの変化を自分自身、感じる事ができた。レッスン1から始まって自分たちの夢を考え、成功の種を蒔いて60日間目標に向けて努力する事で、達成することができた。以前よりも自分が好きになったし、笑顔でいれることも多くなった。勉強面、生活面を通して継続する力を身につける事ができた。将来について真剣に考えていく事ができ、本当に良かった。人として家族や友達に対する思いや考えも変わり、より感謝の心を持てるようになった。皿洗い、風呂掃除、洗濯ができるようになった。またマネージャーとして試合でベンチにいる時もどんなピンチでもあせらなかったし、負ける気もなく、勝ち気の心でいることができた。

A

  1. ・継続し続ける事、一日一日の大切さを学ぶ事ができた。バッティングフォームが変わり、強いスイングをすることができるようになった。これは1日に今までの3倍4倍ものスイングをしてきたからだと思う。以前は「打席でオドオドしている」と言われていたけど、今では「どっしりと構えられている」と言われて、自信を持って打席に立つ事ができる。以前は「どうせ俺は変わんないさ」と思っていたけど、「自分も継続できる、やればできる」と思えた事が一番良かった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 前向きな行動がとれるようになった。
  • 質問にはきはき答えられるようになった。
  • 継続する力がついた。
  • テストの点数が上がった。
  • 野球が上手くなった。
  • 心の深い部分が変わったと思う。
【 修了式に参加して 】
  • 夢や希望を口にする生徒が多くてびっくりした。
  • 家族に対するコメントも多く、家族の絆も深まったのではないかと思う。
  • スピーチでは自信がついたとわかる姿勢や口調だった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 修了式に参加して 】
  • 本当に変わったと思う。精神面で強くなると試合でもあんなに溌剌としたプレーが出来るのだと思った。以前ではとても考えられなかった事だ。スピーチも笑顔で話せる子がたくさんいて、ずっと聞いていても飽きないほど上手に話していた。体力面は野球が終わり動かなくなるとどんどん落ちていくだけだが、このメントレで学んだことはずっと継続が出来ると思うので本当に良かった。私も高校時代にこのメントレに出会っていれば変わったかも、と思った。
  • みんな自分の考えを言うことができ、しっかりしているなと感じた。大人になったと思った。入部したときは、こんなに強いチームになると思っていなかったので、春の大会の成績は驚いている。
  • 初めて会ったときのみんなとは、体も表情も全然違うなと感じた。自信に溢れ、とてもたくましくなった。大きな実りのある60日間であったことがよくわかった。ひとまわりもふたまわりも大きくなった選手に期待する。貴重な経験をありがとうございました。
  • 日々の生活や野球に対する気持ちが確かに変わってきた。「どうせ自分なんて」が口癖のような子供だったのに、自信が持てるようになったのか、メントレを受講してからは一度も聞いていない。自分の言いたいことをはっきりと言えるようになった。60日間メンタルトレーニングを受講して本当に良かった。
  • 子供たちのスピーチを聞いて本当に感動した。大半の子供たちを少年野球の頃から見ていて、何度か私たちの前で話をしてくれたこともあったが、今回ほど子供たちが大きく見えたことはなかった。一番驚いたのはどの子供も私たちを見ながら話をしてくれたことだ。精神面が大きく変わったと思う。とても嬉しく思った。
  • 靴を揃えたり、優しく挨拶してくれたりと変わっていく様子を見て、メントレをやってよかったなぁと思った。野球の面でも強くなり、結果を出して楽しませてくれた。
  • 最初は本当に効果が出るのか半信半疑だった。1年の夏に大怪我をして学校に行けるのか、野球部に戻れるのか不安でいっぱいだったが、本人の頑張りもあり、今この仲間と3年まで野球をやれることが出来て、嬉しく思っている。精神面が強くなったようで、自分のことは自分でやろうと努力している。
  • メントレを受けてからすごく素直になり、言葉も良く交わすようになった。県大会前の怪我は大変ショックな出来事だったが、自分で何ができるかを考えて、プラス思考で前向きに考えることができ、とても感謝している。今後の成長がとても楽しみになってきた。
  • 中学時代からエラーをしては下を向き、三振をしては下を向いていた子だったが、メントレを受けてから、どんな事があっても前を向いてプレーできるようになった。自分に自信を持つことができるようになってきたようだ。自分の子供が変わったことを嬉しく思う。
  • 皆さんの表情を見て本当に変わったなと感じた。
  • あまり話す方ではないが、メントレをやりだしてから自分から話すという姿勢がでてきた。靴の整理もやってくれている。
  • 受講してすぐに言動が変わった。まず返事をするようになり、笑顔が増えた。お弁当箱を自分で洗い、家族の食器も洗ってくれるようになった。あまりの変わりようにびっくりだ。今日のスピーチでも、自分の意見をしっかりまとめ、人に伝え、意思表示ができるようになったのはとても良かった。
  • 60日間メンタルトレーニングを一生の宝として、長い人生に生かして欲しい。
  • 前向きになった。夢を持って進むことは良いことだと思う。
  • スピーチを聞き、涙が出た。受講前は家ではなかなか素直に親に接してくれなくて、ついつい私もそっけなく冷たい態度をとってしまうことも多かった。この3ヶ月間、家の中でも会話が増え、毎日楽しく笑顔で家族と接してくれていた。
  • この時期に気持ちの持ち方から夢のことまで考えさせる機会を与えられた事はとても良かったと思う。来年も是非お願いしたい。
  • 子供が変わっていくのがわかった。
  • 練習中、試合中などみんな生き生きと前向きに行動できていて、とても良いとおもった。
  • 目標を立てて継続しようと頑張っている姿を見ることができた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(19人)B.良かった(2人)C.普通(0人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(21人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(21人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(19人)
  3. c.継続の力がついた(19人)
  4. d.努力できるようになった(19人)
  5. e.目標設定できるようになった(19人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(19人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(16人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(18人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(19人)
  10. j.自信がついた(19人)
  11. k.積極的になった(16人)
  12. l.感謝するようになった(20人)
  13. m.明るくなった(18人)
  14. n.笑顔が増えた(17人)
  15. o.向上心が増えた(18人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(19人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(18人)
  18. r.視野が広がった(15人)
  19. s.優しくなった(11人)
  20. t.集中力が増した(20人)
  21. u.自分が好きになった(8人)
  22. v.その他[夢が叶うと思えるようになった・緊張しなくなってきた・夢に向かって努力するようになった・自分から発言行動ができるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(18人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(16人)[飛距離up・コントロールが良くなった・投球スピードup・試合でも投げられる・打球が強くなった・足が速くなった・守備のボールさばき・打球の質・バッティングの技術up]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(20人)
  4. d.練習時間が増えた(15人)
  5. e.練習内容が充実した(19人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(20人)
  7. g.一体感がでてきた(19人)
  8. h.声が出るようになった(15人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(18人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(15人)
  2. b.勉強時間が増えた(15人)
  3. c.成績、順位が上がった(11人)[学年順位(1位,一桁)・順位25位up・評定平均8.5・日本史30点up・クラス順位2位・数学上位・化学3位・英語up]
  4. 授業態度が変わった(13人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(13人)
  6. f.スピーチできるようになった(18人)
  7. g.勉強がわかるようになった(15人)
  8. h.将来の目標が決まった(15人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(15人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(12人)[家族・親・兄弟・チームメイト・友達・クラスメイト・他校の友達]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(19人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(20人)
  4. d.感謝するようになった(20人)
  5. e.感謝されるようになった(12人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(17人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(18人)
  8. h.接し方が変わった(16人)
  9. i.その他[親と話す機会が増えた・親に「ありがとう」と言うようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(14人)[弁当箱洗い・ユニフォーム洗い・部屋の掃除・物の管理・靴を揃える・自転車で通うようになった・食事の準備・自分の考えを持つようになった・整理整頓・皿洗い・お風呂掃除・洗濯・起床]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(12人)
  3. c.手伝うようになった(16人)[家事・靴をそろえ・ご飯の仕度・皿洗い・困っている人を助ける・弁当箱洗い・掃除・風呂掃除・洗車・トイレ掃除]
  4. d.良い習慣がついてきた(14人)[勉強・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・前向きなイメージ・靴の整理・トイレ掃除・手伝い・規則正しい生活リズム・自主練習・読書・皿洗い]
  5. e.時間管理ができるようになった(14人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(15人)
  7. g.健康管理できるようになった(16人)
  8. h.生活が楽しくなった(19人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(20人)B.いいえ(0人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket