名古屋商業高校 バレーボール部

修了式のアンケートより
名古屋商業高校 バレーボール部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・一番変わったのは物事を前向き肯定的に捉えられるようになったことだ。メントレを受けてマイナス思考だとどんどん悪いイメージばかりになって不安が大きくなると知り、プラス思考だと良いイメージを持って行動に移す事ができるし、何より達成した時の喜びが大きい事を知った。どんなに辛くても自分に前向きな言葉をかけ、奮起して自分の現在位置を受け止める事ができた。それからは気分が晴れてバレーボールが以前よりももっと楽しいと思えるようになった。努力することが時には辛いと感じたこともあるが、目標が実現した時の事を考えると「絶対にやる!!」という気持ちになり、継続する事ができた。メントレで本当に変われるのかと思っていたが、信じて本気で変わろうと思い始めたら今まで見えなかったものが見えるようになった。バレーボール面ではスパイクが下に打ち込めるようになった。勉強が楽しくなって数学が分かるようになった。生活面では自分の事は自分でやろうという気持ちがつき、食器洗いなど手伝うようになった。また以前は嫌な事があると親に当たっていたが、今は当たらなくなった。

I

  1. ・今までは目標を書いて、そのために日々コツコツと努力したことは一度もなかった。メントレで初めて自分の目標を設定して毎日チェックすることで、継続する事がとても大切だとわかった。また「人前で3分間話すなんて私には無理だ」と最初は思っていたが、回数を重ねていく内にだんだん慣れてきて、逆に楽しいと思えるようになった。私は自分に自信を持てる人ではない。何をする時もミスを恐れて、弱気でマイナスばかりをイメージしている自分がいたが、メントレをしてきて、前向きなプラス思考の人になりたいと強く思えた。自分の好きな所は一つもなかったが、深川先生に「笑顔が良い」と言われて、その日から笑顔になれる自分が好きになれた。

A

  1. ・メントレでたくさんの「すごいな」とか「いいな」と思う話を聞く事ができた。将来のことなど自分のことを考えるようになった。早起きできるようになり、継続して自主トレするようになった。これからも目標を達成させるためにも前向き、肯定的に全ての事を受け入れ、努力を続けていく。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングをして、コラム書きなどいくつかのいい習慣がついた。なによりメントレを受講して一番良かったことは、『言葉の威力』のレッスンを受けたことがきっかけで、自分の好きな言葉やいろんな人が私に贈ってくれた言葉、そしてこのメントレで印象に残った言葉を、墨を使って表現する書道をやるようになって、自分にとってたくさん良い事があり、良い習慣がついたことだ。書道をやることで言葉について今まで以上に深く考えるようになった。どういう思いで私にこの言葉を贈ってくれたんだろうって自然に考えるようになったし、この言葉をどう表現したら見た人に伝わるんだろうって言葉の意味について考えるようになった。またいい言葉を探すためにたくさん本を読むようになったし、書道をする時間を作るために無駄な時間をなくすことができ、時間の使い方が上手くなった。他にも勉強の習慣がつき、簿記検定に合格した。自主トレを継続するようになり、体幹が良くなった。皿洗いも手伝うようになった。

K

  1. ・60日前の自分と今の自分は明らかに違う。やる本人次第でいくらでも変わる事ができるんだと感じた。成功曲線の話を聞き、毎日コツコツやればいつかは効果が出ると信じてやっていた。やっている時はそこまで感じなかったけど、今はたくさん本も読むし、お手伝いも自分からやろうって思えるし、もっともっとバレーが上手になりたいって思うようになった。半分やらされていたことが、今では自主的にやっていて「良い習慣」をもつことができたんだと嬉しく思っている。

M

  1. ・メントレを受講する前は毎日のようにお母さんと言い合いをしていた。必死に働いて育ててくれる母にたくさん迷惑をかけているのに言い合いになってしまうことが本当に嫌だった。メントレを受ける事も「いいよ」と言ってくれて、私はこれを機にお母さんと仲良くなれたらいいなぁと思って、生活面の目標を「親と仲良くする」にした。最初の方は皿洗いとかやっていたが、もっと会話を増やしたいと思うようになり、毎朝コーヒーを作ってあげることにした。出す時に「ありがとう」と言ってくれたのがすごく嬉しくて、「美味しい」と言ってくれるまで時間はかかったが、話す回数も増えた。他にマッサージ30分やることにしてお母さんと話す時間もすごく増えて、一緒に笑ったりする時間は本当に楽しかった。今では時間が合えば2人で出掛けることもたくさんある。昔では考えられないくらい仲が良くなった。受講前はこんなこと全然想像してなかったので、本当に良かった。勉強面でもクラス順位が1桁になった。

S

  1. ・今までは嫌な事や面倒くさい事から逃げてたけど、今はそうゆうことも前向きに考えて頑張ろうと思えるようになり、楽しんでやれるようになった。何かを継続してやるのは難しいことだけど、それを習慣になるまで頑張れば、自分にとってプラスになるとわかった。1週間決めた事をパーフェクトで達成できた時はすごく達成感があって「自分も出来るんだ」と思った。早寝早起きなどの習慣がつき、自分の事は自分でするようになった。レッスンの中で一番いいと思ったのはプラス思考の発信源になるというところで、私は「ありがとう」という言葉をこれからもっともっと言っていく。また部訓をみんなで作った時にはすごくみんなと話して楽しかったし、本当に良い経験になった。

S

  1. ・メントレをやって変わったと思うのは言葉だ。言葉の凄さがわかってからマイナスの言葉を気をつけて言わないようにしていたら、ダラダラ過ごさなくなった。ゴロゴロしてても本を読んだり、めんどうくさいと思っても制服をハンガーに掛けるようになった。特別に仲の良くない子にも「おはよう」って挨拶すると返ってくる「おはよう」がすごく嬉しいし、気分がいい。相手の気持ちを考えて言葉を選んで話すと自分にかえってくるのがわかったので、どんどん良い言葉の発信源になりたい。

N

  1. ・面倒くさがりなので、家に帰って座った瞬間「もう寝たい」と考えてしまってなかなか動けなかったが、メントレで生活面の目標を「料理をする」と決めると、苦手だけど毎日やれた。苦手だけあって自分のできなさにショックを受けたが、続けるにつれて作る時間も味も良くなっていって「おいしい」と妹に言ってもらえた時にはすごく嬉しくて、もっと料理できるようになりたいと思った。お母さんに言われた時は照れくささとオッシャ!っていう気持ちになった。メントレを始めてから靴を揃える事は毎日続けているが、自分のだけではなく家族のも揃え始めてから少しだけ気持ちに余裕ができたかなと思うし、嬉しいような温かい気持ちにもなる。また周りの人を大事にしたいと思った。いつも親に甘えて当たったり口げんかしたりすることが多かったが、少し減って、笑いあう事が少し多くなってきた。バレーボール面では自主トレするようになり、サーブレシーブが上がるようになった。何事にも頑張ろうと思うようになった。

N

  1. ・一番変わった事は言われた事に対して、受け止め方が変わったことだ。特に練習中、自分で正しくない事をしていると気付いているのに、その事を他の人に言われると、受講前は「うるさいな」「わかってるし!」という気持ちだったが、受講後は「出来ていないから言ってくれているんだ」と前向きに捉えるようになった。メントレで嫌だったのはスピーチだ。始めは「当たるな」と逃げている自分がいたけど、スピーチの目的に「大舞台での緊張を楽しめるようになるため」とあって、自分にぴったりの言葉だなぁと思った。その後は回数を重ねていく度に逃げるのではなく、向き合っている自分がいた。自分という存在の大切さを知る事ができた。

K

  1. ・相手の目をしっかり見て話ができるようになった。小学生の時は人見知りが激しくて、新しい事とか何もやりたくなくて、すぐに人の後ろに隠れていた。発言する事はめったになかった。中学校からバレーを始めて、大きい声を出せるようになり、初めて熱中できるものに出会った。高校に入ってバレーを続けたが、自分をアピールしないと周りの人は自分の事を見てくれない事を知った。アピールする事は一番苦手なことだったが、とにかく声だけでも負けないように出そうと思った。そしてメントレをやると聞き、自分が変われると思い、すごく期待した。最初のレッスンでスピーチの時、一番に手を挙げた時に少し変われた気がした。目標も全て達成するのは時間がかかったが、初めてパーフェクトで達成できた時の達成感はすごく嬉しくて、次も達成したい!と思った。一番心に残っているのは「わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」という言葉だ。「いらない」とか「必要ない」と言われるだけで「本当に自分はダメだな」と思ってしまう。そう思っている自分に初めて気づいた。今の自分がいるのは周りのたくさんの人が支えてくれたからで、すごく感謝している。たくさんの発見ができてメントレをして良かった。

I

  1. ・受講前は自分が嫌いだったし、できないプレーもたくさんあって自分に自信が持てなかった。メントレを受けてプレーは少しずつ出来る事も増えたし、自分の現在位置を理解できるようになった。スポーツテストの記録が昨年より良くなった。勉強面では全商簿記原計1級の検定試験に合格した。生活面では休みの日など晩御飯の手伝いをするようになった。テキストの中で一番印象に残っているのは「継続の力」のレッスンの中のエジソンの言葉だ。私はいつも失敗を恐れて何も変える事が出来ずに終わっていたけど、エジソンの言葉で「失敗をすることは間違いを取り除くこと、それに気づく事に成功した」という考え方が身についた。また人前で発表するのが苦手だったが、講師の先生から「文章を作るのが上手だ」とか「きれいにまとめられている」といってもらえて、たくさん自信がついた。

A

  1. ・すごく変わることができた。笑顔が増えたし、イライラする感情が減った。マイナスの言葉をたくさん言っていたのに、今ではプラス思考に考えようとしている自分がいたことに驚いた。一番変化した事は「自分や周りの人の大切さ」を学んだ事だ。自分のことが好きではなかったが、自分はこの世に一人しか存在しない、かけがえのない作品だと知り、自分の存在の大切さを知った。自分や周りの人、一人一人が大切な存在だと気付く事ができた。バレーボール面では指立てをしてオーバーレシーブができるようになった。またチームの仲が良くなった。生活面では進んで気付く事ができるようになり、自分の事は自分でできるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 叱った時の生徒の反応が前向きになった。(返事の大きさ,目つき等)
  • 我慢強くなった。
  • チームワークが良くなった。
  • 自分を大切に思う気持ちや仲間を大切に思う気持ちが強くなった。
【 修了式に参加して 】
  • 3分間スピーチの成長ぶりがすごかった。
  • メンタルトレーニングをして良かったと思った。
  • 楽しかった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 中学生の時は学校の事をほとんど話さなかったのが、今は学校や部活の事を良く話してくれるようになった。
  • 何気ない事にでも「ありがとう」と言ってくれるようになった。
  • 今まで自分の事で精一杯だったのに親の体を気づかって家の手伝いをしてくれるようになった。
  • 生活面では前向きに手伝ってくれるようになった。会話の中でマイナス思考の言葉を言わなくなった。弟たちにもプラス考で物事を考えるようにと話してくれる。本をたくさん読むようになった。
  • 受講前は高校生活とバレーボール部との両立で時間の使い方が上手くいっていなかったが、メントレで目標設定したことで成果が出てきた。
  • マイナス思考からプラス思考になった。
  • 以前は朝早く学校に行き、遅くに帰宅してご飯を食べてお風呂に入り寝るという生活を続けていたが、今では少しの時間でも勉強をしたり、本を読んだりと時間を有効に使えるようになった。
  • 目標設定をして、達成のためにやると決めた事を黙々と毎日こなしていた。その事に深く入り込み、その事の意味や、今自分を変えなければいけない事、どうすれば良いのかなど真剣に向き合い、探すようになった。大人になったなぁと感じた。
  • 苛立つ様子が減った。
  • 自宅学習が増えた。
【 修了式に参加して 】
  • 笑顔の多いスピーチで、チーム内の様子がうかがえた。
  • 目標達成のためにやるべき事や、やるべき姿を感じた様に思った。
  • 自分のしたい事、思っている事、感じた事など表現しようとしている姿はとても輝いて見えた。
  • 一人一人が前に向かって進んでいると感じた。
  • 子供だけでなく、私たち大人も改めるところがあるなぁと思った。人に感謝し、笑顔でいなければいけないなと思った。
  • 人前で3分間話す事はすごいことだと思った。みんな前向きに笑顔で明るくスピーチしてくれ、みんなの思いが伝わってきた。
  • スピーチを聞いてメントレの成果が見られた。
  • 一人一人の目標や伝えたい事が届いてきた。
  • これからが楽しみだ。
  • 子供たちのスピーチを聞き、達成感と笑顔が印象的だった。
  • 大人になっても心の基礎が出来ていない人が多い中で、高校生でこれからの自分を見つける、見つめ直すことができるのはとても大切で、大人の自分でもこのトレーニングを受けたいと思うような内容だった。是非これからも続けて欲しいと思う。
  • 1年生なので受講していないが、先輩方のスピーチから教わった内容がとても伝わってきて「そうそう!!それを子供に教えてあげたかったの」と思いながら聞かせてもらった。親子して受講して、実践していきたい。
  • 子供たちの成長にすごく影響があるものだと感じた。チームとしての成長はもちろん、社会に出てからもプラスになると思う。
  • これから生きていく上で一生大切になるようなことを学べたようだったので、是非これからもこのメントレをやってほしい。

メンタルトレーニング修了式に参加された新一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 全国目指してみんなで頑張ろうと思っているが、そのためには技術だけでなく、精神面でも自分が成長しなくてはいけないんだと思った。
  • スピーチしている先輩を見て、いつもとは違う先輩で面白かった。私は人の前で話す事や長くしゃべることができないのでメントレを受講したい。先輩は本当に今まで頑張っていたんだなと思った。
  • 私も60日間メンタルトレーニングをやったら自分の改善点や長所を見つける事ができて人間として、バレーボーラ―として成長できると思った。
  • このメントレは気持ちの持ちようがすごく変わるものなんだと思った。気持ちが違うだけで人が変わって見えたし全然違うんだと思った。メントレしたらもっと変わるのかと思うととてもワクワクしてきた。メントレの先生は精神的にもとても良い事を教えてくれそうで、何回も会って話を聞いてみたいと思った。
  • いろんな人の話を聞いてこのトレーニングを受けた先輩方がうらやましい。スピーチの途中で泣いている人がいて、そんなにいい思いができるなら是非やりたい。
  • 先輩が自分のことが嫌いとか、マイナス思考とか親と仲良くなかったり自信がなかったけどメントレを受けて変われたっていうのを聞いて、自分も是非メントレをやってみたいと思った。
  • 深川先生の話はとても興味をひかれる話だったのでもっと色々聞いてみたいと思った。
  • 部訓は先輩方が考えてやっているんだと知りすごいと思った。
  • 3ヶ月間、すごく中身の濃いことがあったんだと思った。メンタルは色んな事で必要だと思うので、強い精神を持ちたいと思った。深川先生の話もとても聞きやすかった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(12人) B.良かった(1人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(13人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(10人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(10人)
  3. c.継続の力がついた(11人)
  4. d.努力できるようになった(10人)
  5. e.目標設定できるようになった(12人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(12人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(10人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(11人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(11人)
  10. j.自信がついた(8人)
  11. k.積極的になった(10人)
  12. l.感謝するようになった(11人)
  13. m.明るくなった(11人)
  14. n.笑顔が増えた(12人)
  15. o.向上心が増えた(10人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(8人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(11人)
  18. r.視野が広がった(10人)
  19. s.優しくなった(10人)
  20. t.集中力が増した(10人)
  21. u.自分が好きになった(9人)
  22. v.その他[イライラの感情が減った]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(10人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(8人)[スパイクが下に打ち込めるようになった・体幹・サーブレシーブ・シャトルライン,50m走が速くなった・ジャンプ力up・体力up・スポーツテストの記録が良くなった・オーバーレシーブができるようになった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(10人)
  4. d.練習時間が増えた(5人)
  5. e.練習内容が充実した(7人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(8人)
  7. g.一体感がでてきた(3人)
  8. h.声が出るようになった(10人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(11人)
  10. j.その他[チームの仲が良くなった・どうやったらそれ以上の練習ができるか考えるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(10人)
  2. b.勉強時間が増えた(10人)
  3. c.成績、順位が上がった(2人)[クラス順位1桁]
  4. d.授業態度が変わった(8人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(7人)
  6. f.スピーチできるようになった(12人)
  7. g.勉強がわかるようになった(3人)
  8. h.将来の目標が決まった(8人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(12人)
  10. j.検定試験に合格した(2人)[日商簿記3級日商簿記3級・全商簿記原計1級]
  11. k.その他[勉強が楽しくなった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(9人)[チームメイト・母・家族・友達・クラスメイト]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(9人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(13人)
  4. d.感謝するようになった(11人)
  5. e.感謝されるようになった(5人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(12人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(12人)
  8. h.接し方が変わった(11人)
  9. i.その他[親がもっと好きになった・嫌な事があっても親に当たらなくなった・家族とよく話すようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(7人)[将来のことなど自分の事を考えるようになった・自分でやろうという気持ちがついた・皿洗い・部屋の掃除・くつを揃える・次の日の準備・朝起き]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(10人)
  3. c.手伝うようになった(11人)[食器洗い・洗濯物たたみ・洗濯・困っている人をすぐに助けられるようになった・靴を揃える・掃除・晩御飯]
  4. d.良い習慣がついてきた(10人)[早寝早起き・笑顔で会話できるようになった・寝不足が減った・何事にも頑張ろうと思うようになった・挨拶・食器洗い]
  5. e.時間管理ができるようになった(13人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(9人)
  7. g.健康管理できるようになった(6人)
  8. h.生活が楽しくなった(12人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(12人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket