三豊工業高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
三豊工業高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・目標が常に頭にあって、それに向かって行動できるようになり、自分に自信が持てるようになった。受講前は何かしようとしたときに「出来なかったらどうしよう」と思ってしまう事が多くあったが、受講して「オレやったら絶対できる」と思って、自信をもってプレーすることができるようになった。素振りもはじめの頃は他校の生徒が600本とか700本していると聞いて「すごいな、自分にはちょっと無理やな」と思っていたが、毎日少しずつ回数を増やして続けていると「もう400やん」「500きた」と、いつの間にか600本も振る事ができるようになっていた。始めから諦めるのではなく、自分もできると信じて、まず挑戦してみる事が大切だと学んだ。生活面では普段する事のなかった食器洗いや洗濯をした。自分が思っていたよりもとても大変で、親は僕のためにとても苦労してくれていることがわかった。夏の大会では自分やチームのためだけでなく、僕を支えてくれた家族の為にも甲子園に出場して、少しでも恩返しができるように残り少ない日々を大切に過ごしていく。

S

  1. ・素振りの回数を増やして毎日チャレンジした。最初はなかなか結果が出ずに調子も上がらなかったが、最近は調子が上がってきて、ボールが良く見えて、バットが鋭く振れるようになった。試合に入る時、すごく高いモティベーションで入れるようになった。また自分の意見を相手にきちんと言えるようになった。教材CDを聴いて「心から強く思い描く事」がとても良かった。これからも強く思い描き、目標に向かって「ひたむき」に頑張る。

Z

  1. ・始めは本当に変わるのかと不安だったが、60日間メンタルトレーニングを受けていると、いつの間にか本気になっていた。素振りは50回振っていたが、それを350回+毎日10回upにしてみると50回の時よりもやるようになった。最後は600回にまで到達していた。靴を揃える事はメントレが始まってから一日も欠かさずにしている。玄関の掃除や靴箱の掃除も自分からするようになった。ここまで変わるんだなとびっくりした。継続する大切さを学んだ。気持ちの切り替えができるようになり、周りが見えるようにもなった。

S

  1. ・成功の種は夢を見る事、その夢を紙に書き出すことから始まるのだと思った。人間には潜在能力があり、努力や苦労を積み重ねる事でいくらでも引き出す事ができるとわかった。内なる目標、プラス思考、良い習慣を身につけることの大切さを学んだ。プラスのイメージが持てるようになってきた。成果も少しずつ表れてきた。

S

  1. ・以前は守備につく時にマイナスのイメージがよぎり、「またどうせミスしてしまうから、自分の所には飛んでくるな」と思っていたが、最近では「俺の所に飛んで来い、飛んできたら全部アウトにしてやる」とアファームしながら守るようになったので、良いイメージばかりができるようになった。スイングスピードが上がり、打席に入る時も良いイメージをしたり、前向きな心構えができるようになったので、打席に立つ事が楽しい。

S

  1. ・モティベーションが上がり、練習が楽しくなった。アファーメーションの仕方を修得した。勉強の習慣がつき、苦手な数学で90点台をとる事ができ、クラス順位も上がった。生活面では部屋をきれいにするようになり、風呂掃除の手伝いをするようになった。この60日間メンタルトレーニングはとても素晴らしい財産になるものだと感じた。

O

  1. ・目標をもつようになり、努力し続けると少しずつ変化していった。毎日継続していくことが大切だとわかった。飛距離が伸びるなど成果も出てきた。生活面では洗濯や片づけを手伝うようになり、日ごろ親に苦労をかけていたことに気付き、感謝するようになった。教材CDを聴いて、今までの態度や気持ちの持ち方が悪かったことに気付いたし、良いイメージを心から描く事の大切さもわかった。アファーメーションやチームミッションステートメントを毎日声に出していると自然にやる気が出てきた。イメージトレーニングをしている時は良いことばかり思い描くので、早く試合がしたくてわくわくした。メントレができて本当に良かった。

I

  1. ・ピンチの時にマイナスの考えを持たなくなったり、発想力が豊富になったりした。勝利者やチャンピオン達の考え方が持てるようになってきて、素直にびっくりした。一番心に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。試合の事をイメージしていると夏の大会に早く臨みたいという気持ちになれて、モティベーションがすごく高くなった。3分間スピーチも緊張していたが、だんだん慣れてきた。整理整頓をするようになった。このメントレはすごく楽しかった。

G

  1. ・メントレで学んだことはたくさんあるが、その中でとても心に残ったことが3つある。1つ目は「障害を乗り越えてこそ初めて夢が叶う」ということだ。2つ目はアファーメーションだ。3つ目は潜在能力が自分の中に潜んでいるということだ。その能力を見つけるためにこれから努力し続けていく。勉強の習慣がつき、電気工事士の資格をとった。気持ちが強くなり、打席に入った時にすごく集中力できるようになった。

G

  1. ・受講前の自分よりはるかに成長できて、いろいろな面が鍛えられた。いつも僕は努力せず、練習だけで満足していた。でもこのメントレで、目標設定して自分で決めたことを毎日やってみて「自分ってやればできるんだ」という自信がついた。打てるようになり、夏場でもバテなくなった。試合でも徐々に結果がでてきている。親に対しての接し方が変わった。前向き肯定的になり、努力できるようになった。集中力がつき、良いイメージを持てるようになった。継続する習慣がついた。

K

  1. ・努力することを楽しめるようになり、試合に出れるチャンスが多くなってきたので、60日間メンタルトレーニングを受講する事ができてとても良かった。以前は自分に自信がなく、ミスを恐れ、頭の中はマイナス思考ばかりだったが、メントレを受講して、自分に自信を持てるようになり、以前よりミスが減った。勉強の習慣がつき、テストの問題が解けるようになってきて、電気工事士の検定試験に合格した。親と話す機会が増えた。生活面ではユニフォームや帽子を洗うようになり、挨拶が気持ちよくできるようになった。

T

  1. ・夢を見るだけでなく、紙に書く事が大切だとわかった。イメージすることの大切さや自分の改善点に気付いた。自分はやればできるのだと思った。人前で発表してもあまり緊張しなくなった。持続力がつき、良い習慣が身につき、自分に自信がもててきた。

T

  1. ・明確な目標を立てて日々努力するなど、勝利者の考え方や努力の仕方などを知る事ができた。以前はミスや失敗をすると下を向いていたが、今はプラス思考に変わり、徐々に気持ちの切り替えがはやくなってきた。また目標達成に向かって毎日努力し続ける事で、良い習慣がついてきた。

T

  1. ・受講していくうちに自分のいけない所がたくさんわかり、「変わろう」と思った。一番変わった所はプラス思考で物事を考える事ができるようになったことだ。打席でもいいイメージばかりが頭に浮かんでヒットが打てるようになった。生活面では弁当箱や食器洗いを手伝うようになった。

T

  1. ・一番印象に残っているのは「言葉の威力」というレッスンだ。「ダメだ、ダメだ」と思っていたらその方向に進んでしまって本当にダメになってしまうと学んだ。受講前の僕もミスした時に、ミスするのが怖くなってさらにミスしてしまっていた。今は教わったアファーメーションを使って前向きに考える事が出来るようになってきた。野球だけでなく、生活も少しずつ変わってきた。60日間メンタルトレーニングを受けさせてくれた家族には本当に感謝している。

F

  1. ・受講前は自分の事を考えずにいたが、メントレを始めてから少しずつ自分のことを思えるようになった。「自分は高価で尊く、愛されている」というテキストの言葉が一番心に残った。

H

  1. ・人前でスピーチする事は得意ではなかったが、少しずつ慣れてきた。また粘り強く信じて努力していくことが成功のもとだとわかった。毎日プラスのイメージを鮮明に描きながら生活していく。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 試合でバタバタしなくなった。落ち着きが見られる。
  • 受け答えがしっかりとしてきた生徒が見られる。
  • 自分に自信が持てるようになってきたように思う。
  • 4,5人が練習に対する取り組みが前向きになってきた。
  • 少しチームとしてまとまりができてきた。
【 修了式に参加して 】
  • 全員のスピーチが今までで一番良かった。夏の選手権前ということもあり、チームとして大きなモティベーションの向上につながったように感じる。
  • 3か月前(受講前)には1分間もスピーチできなかったであろうが、しっかりと3分間自分の考えを話すことが出来ていた事に感動した。「甲子園への6カ条」も大きな声で自信をもって言えていた。保護者への感謝の気持ちを話している生徒も多くいた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 親に対しての言葉使いが変わった。以前は質問をしても返事がなかったり、怒りの口調で返事したり、苛立ちをそのままぶつけてくる感じだったが、素直な会話ができるようになった。祖父母に対しても優しく接してくれる。将来に対してマイナス思考だったが、最近は自分の希望、夢を素直に語るようになった。3年生の今の時期、就職活動に向けてプラス思考で考えてくれており、良かったと思う。
  • マイナス思考がプラス思考になった。
  • 何事に対しても自信があるような発言が多くなった。
  • すごく真っ直ぐになった。
  • 人前でスピーチできるようになった。
  • 継続できない子供だったが、勉強、部活動で向上が見られた。
  • 前向きになった。
  • 自ら進んでするようになってきた。
  • 生活面では洗濯、弁当箱洗いが当たり前にできるようになった。
  • 自分に自信がついてきた。
  • 食器洗い、ユニフォームの洗濯をするようになった。
  • 目標設定して行動計画を立てるようになった。
  • 自分のプレーのミスを反省し、良いイメージを口に出して言うようになった。
  • 自分で決めて勉強するようになった。
  • 人前で緊張せずに話が出来るようになり、本人の為になった。
  • 意識を変えようとしていることが目で見て分かるようになり、親も子供を見る見方が変化した。
  • いろいろな事に感謝している事を言葉に出すようになった。
  • 「できない」→「できる」、「負けるかも…」→「負ける訳がない。勝つ!!」などマイナスの言葉が減り、プラスに変わってきた。以前はテスト勉強も「どうせ無理やし!」といつもより早く就寝していたが、机に座って教科書とにらめっこしていた。プラス思考の糸口をいただいた気がする。
【 修了式に参加して 】
  • テーマを決めてトレーニングを受けた事が本人にも良かったと思う。
  • 皆大きく成長したと感じた。すごくマイナスだった所もあったので、前向きになって良かった。
  • 受講前のみんなとは全員の意識が変わってきた。練習試合や日常生活も意識をもっていると思う。
  • 努力した事で自分に自信が持てるようになったのか、明るく積極的になった。
  • こんなに早い段階で60日間メンタルトレーニングに出会えたことがこれからの人生にきっと「プラス」になると思う。
  • チームワークが出来た。みんなモティベーションが高く、強いチームに見えた。
  • 強い意志を聞き、これからも継続してできるように家庭でも見守っていきたい。
  • 感動した。
  • 一人一人がしっかりとした考え、意見を言えていた。
  • 「すべては自分次第」という言葉が耳に残っている。他の子供にも伝えたい。
  • メンタルトレーニングでどの様なことをしていたのか少し理解する事ができた。高校時代にこういったトレーニングができて良かった。
  • 子供たちの堂々と話す姿に期待が持てた。
  • 子供の意識(目標)が明確になった。全員が同じ目標に向けて1つになっている。
  • 今回のように精神面で強くなれるトレーニングは続けて欲しいと思うし、必要だと強く思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(11人)B.良かった(6人)C.普通(0人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(17人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(15人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(12人)
  3. c.継続の力がついた(10人)
  4. d.努力できるようになった(10人)
  5. e.目標設定できるようになった(11人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(12人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(8人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(13人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(15人)
  10. j.自信がついた(15人)
  11. k.積極的になった(13人)
  12. l.感謝するようになった(14人)
  13. m.明るくなった(12人)
  14. n.笑顔が増えた(12人)
  15. o.向上心が増えた(8人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(14人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(10人)
  18. r.視野が広がった(9人)
  19. s.優しくなった(9人)
  20. t.集中力が増した(11人)
  21. u.自分が好きになった(7人)
  22. v.その他[ピンチの時にマイナスの考えを持たなくなった・発想力が豊富になった・打席での集中力が高まった・マイナス思考がなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(9人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(6人)[スイングスピードup・飛距離up・打てるようになった・夏場バテなくなった・体力up・ミスが減った・ボールが良く見えるようになった・腹筋]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(8人)
  4. d.練習時間が増えた(9人)
  5. e.練習内容が充実した(10人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(14人)
  7. g.一体感がでてきた(9人)
  8. h.声が出るようになった(11人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(13人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(7人)
  2. b.勉強時間が増えた(9人)
  3. c.成績、順位が上がった(1人)[クラス順位9位・数学90点]
  4. d.授業態度が変わった(9人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(5人)
  6. f.スピーチできるようになった(15人)
  7. g.勉強がわかるようになった(4人)
  8. h.将来の目標が決まった(8人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(11人)
  10. j.検定試験に合格した(4人)[電気工事士・電卓]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(7人)[チームメイト・友達]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(14人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(14人)
  4. d.感謝するようになった(13人)
  5. e.感謝されるようになった(5人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(12人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(11人)
  8. h.接し方が変わった(11人)
  9. i.その他[親と話す機会が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(3人)[自分の意見をきちんと相手に言えるようになった・掃除・皿洗い・整理整頓]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(12人)
  3. c.手伝うようになった(9人)[洗濯・風呂掃除・片付け・ユニフォームと帽子洗い・家事・弁当箱洗い・食器洗い]
  4. d.良い習慣がついてきた(7人)[自主練習・靴を揃える事・玄関掃除・目標設定して続ける事・素振り]
  5. e.時間管理ができるようになった(11人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(5人)
  7. g.健康管理できるようになった(9人)
  8. h.生活が楽しくなった(13人)
  9. i.その他[挨拶が気持ちよくできるようになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(17人)B.いいえ(0人)  

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket