学法福島高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
学法福島高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングで一番大切だと感じたのは「良い習慣を作る」ということだ。今までは三日坊主の連続で、いきなり習慣を変えようとしてもそう簡単には変えられない。いい習慣をつけるためにはまず考え方を変える事が大事になってくると学んだ。目標設定して「今週すること」を自分で決めて達成のために毎日チャレンジした。悪い習慣が身についていて、最初のころは全くできなかったが、「本気で目標を達成するために」と考え方が変わり、徐々に達成していった。勉強面でもいい習慣がつくようになってきた。自主練に励む時間が増え、時間の使い方も上手くなった。メントレのおかげでこれからの更なる成長に限界はないと知った。

T

  1. ・以前は勉強に関しても、野球においても「自分は出来ないんだ」「苦手だからできない」と決めつけていて、そう思いこむ事でそこまでしかできなくなっていたが、メントレを受講する事でその枠を外して、潜在能力を引き出す事ができた。他にも「与える事」がどんなに大事かを学んだ。チームみんなで個々に目標達成に向けてチャレンジしたが、自分はチーム1の達成率で、すごく嬉しく思う。これからもこのチームを引っ張るようにやっていく。メントレを通してすごく成長することができ、欠点を克服して自分の本当の力を引き出す事ができた。

I

  1. ・たくさんのことを身につける事ができた。受講していく内にモティベーションが上がり、練習に取り組む姿勢がよくなり、自主練もするようになった。その努力も実り、5月には第一号ホームランを打つ事ができた。何事もプラスに考えられるようになった。毎日コツコツやることで自信がついてきた。勉強面でも成績があがり、学年で2位になった。

W

  1. ・とても考え方が変わり、今まで逆境に思えたこともプラスに考えられるようになった。受講前はマイナスにとってしまうことが多く、自分から積極的に取り組む事がなかった。震災をはさみ、とても長い時間をかけてメントレに取り組んできたが、その分得た力も大きかった。トレーニングの中で夢を書き出した。これから生きていく上でその夢を達成することもあるだろうし、またどんどん夢も増えていくと思う。どんなに大きな夢でも、今自分ができる最大限の努力をして取り組んでいく。みんなで決めたチームステートメントやアファーメーションが面白かった。早起きや継続する習慣がついた。勉強面では学科内1位、2位をとり、専門家では英語で1位を取った。トレーニングでは持久走が速くなった。生活面では他の人の仕事を手伝うようになった。父親とも仲良くなった。

M

  1. ・価値観や物の捉え方が大きく変化した。目標や夢を鮮明に描く事ができるようになり、その達成に向けたプロセスがはっきりして、努力できるようになった。講義やテキストは分かりやすい具体例や実践例、または実話など種類が豊富で非常にあきなく、新鮮な心で受講できた。

M

  1. ・一番変わったと思う事は、人前で話ができるようになったことだ。また受講前は漠然と甲子園に行きたいと思っていたが、メントレで目標設定を学び、達成に向けて毎日少しずつ課題に取り組んでいくという小さな目標も設定できるようになった。自主練習を進んでするようになり、プラス思考に考える事が多くなった。足が速くなり、勉強面ではクラス順位が4位になった。一生に一度あるかないかの貴重な体験をさせてもらった。

S

  1. ・今までの自分に無いものを得る事ができた。レッスン1「熱望」はとてもインパクトが大きく、鮮明に覚えている。特に「不可能な夢をあえて夢見ること」というフレーズが心に残っているが、後のレッスンになると「不可能な夢」などなく、全ては自分の考え方次第だと分かってくる。熱く強く望み続け、その目標に向かって努力を惜しまなければ、必ず夢は叶うと信じて努力している。自分自身に勝つという習慣が身についた。高い目標を定め、以前より内容を考えて練習するようになった。スイング力がアップした。メントレを経て一人一人の精神力はとても上がり、チームとしての団結力も以前より確かなものとなった。

H

  1. ・レッスン6で教わったアファーメーションは全力で大声を出し、気持ちが高ぶり元気が出た。モティベーションを上げる最高の手段だと思う。レッスン8のイメージトレーニングも是非やろうと思った。このメントレは野球が終わった後にも使えるようなものばかりで、プラスになるものばかりを与えてくれた。面白く、真剣に勉強できた。

K

  1. ・考え方がすごく変わり、物事をプラスに捉えられるようになった。一番印象に残ったのは「イメージトレーニング」と「熱望」のレッスンだ。イメージトレーニングは今までやったことがなかったが、実際にイメージしてみたら良い結果が出た。勉強の習慣がつき、テストの点がものすごく上がった。生活面では自分で全てできるようになり、自立してきた。また人前で話せるようになった。メントレではいろいろ成長できたし、将来にもつながるものだと思うので、これからも立派な社会人目指してやっていく。

S

  1. ・このメントレでは、全てをプラスに捉えて良い方向へとつなげていく事を教わった。以前は「マジでだるい」などマイナスの事を何回も言っていたが、このような発言は自分を台無しにしていると気付き、それからはプラスに考えている。次に印象に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。自分は2回にホームランを打つというシュミレーションを書き、イメージしていたら、練習試合で本当に2回にホームランを打ってしまい、びっくりした。

Y

  1. ・多くの事を学び、成功者の考え方に近づくことができた。トレーニング途中で震災にあったが、それもプラスに捉え「もう俺には怖いものなんてないんだ」と考えたり、諦めかけた時や挑戦する時にちゅうちょせず取り組む事ができた。片づけや練習が習慣になった。体のキレが良くなり、筋力が上がった。人生の変わるメンタルトレーニングだと思った。

S

  1. ・5週目あたりから考え方が少しずつ変わってきて、毎週チャレンジする目標も徐々に達成できるようになっていった。途中で大震災が起こり、1カ月ほど空いてしまったが、実家から福島に帰り深川先生の話を聞いたとき、みんなが「夏のためにやろう」と意識が変わった。自主練習の習慣がつき、物事の捉え方がマイナスからプラスに変わった。メンタルチェックリストは自分でもビックリするぐらい上がっていた。

A

  1. ・メンタルトレーニングで驚いたのは、自分がシュミレーションしてイメージした通りのことが実際に起こった事だ。また大震災の時は諦める事なく、今やるべき事をすることができ、メントレで学んだ事がとても役に立った。今でもあの震災を忘れないように震災時の動画を見ている。それを忘れないように次の世代の人たちに教えていく。

U

  1. ・プロ野球選手になるという夢を諦めかけていたが、メントレを受講してもう一度その夢をもつ事ができた。また自分の苦手な部分から逃げないようになった。守備が苦手で、チームの足を引っ張っていたが、自分を信じて練習してきて、徐々に安定してきた。またコミュニケーションも苦手だったが、毎回のグループミーティングで自ら手を挙げて周りの人より1回でも多くスピーチをして徐々に話せるようになってきた。

W

  1. ・まず夢を求める事、捜す事、そして挑戦する事が大事だとわかった。潜在能力の学びをして「枠」を決めずに何事にもチャレンジしたいと思った。目標達成に向けて毎日取り組むことで、決めた事を当たり前のようにやることができた。自主トレが楽しくなり、スイングスピードが速くなった。勉強の習慣がつき、検定の合格点がとれるようになった。

S

  1. ・メントレで少し変われた。プラス思考に考えることが少し増えた。良いイメージができるようになってきた。

T

  1. ・教材CDをレッスン1、2と聞いていく内に、自然と自分に自信がわいてきて、今までマイナスでしか受け取ることのできなかった言葉や行動が、日が経つにつれてプラス思考で捉える事ができるようになった。そして自分に隠されている潜在能力に気がつくことができた。スピーチも徐々にできるようになった。「自分は今までこういう体験をしたんだ」という話をどんどんしたいと思うようになり、話すのがとても楽しくなった。時間を無駄にしなくなり、勉強の習慣がつき、第二種電気工事士の検定試験にも合格した。

I

  1. ・自分と向き合える機会となった良いトレーニングだった。今回自分を大きく変えたのは目標設定だった。一日の小さな積み重ねを続けていく事が、自分にとっては大きな積み重ねになる。このことは一生活かせると思う。発言も多くなり、積極性も高まり、それが私生活にも出てきた。震災でトレーニングが1カ月空いて、それまで出来ていた事が出来なくなり、苦難の日々が続いた。しかし、障害や震災は自分たちを成長させてくれるとプラスに考え、前に歩き出す事が出来るようになった。受講前の自分だったらまだ止まったままだったかもしれない。メントレを受講して、本当に良かった。

K

  1. ・受講前はものすごくマイナス思考の傾向が強く、わかってはいても自分では直せないほどだった。メントレが終わって自分でもわかるくらいプラス思考と継続の力が身についていた。震災が起きて福島から出て別の場所に避難した時も「今のうちにチームメイトに差をつけよう」とか「甲子園のスターになりたいんだからやるしかないな」などプラスの発想ばかりが浮かんできて得るものも多かった。考えてトレーニングできるようになり、コントロールが良くなった。とても笑顔が増え、感謝するようになった。自分から動けるようになり、自立に一歩近づけた。

K

  1. ・いろいろな事ができるようになった。夢を書き出して、それに向かって日々生活したり、良いイメージやセルフ ・イメージをもってやれたり、今までやっていなかった事をたくさん学んだ。目標をしっかりと決めて計画を立て、継続する力がついたので、毎週の目標を達成することができるようになってきた。アファーメーションも教えてもらい、練習や試合などで高いモティベーションでやれるようになった。野球面ではセカンド送球が良くなり、勉強面では科で4位になった。生活面では部屋掃除の習慣がついた。

N

  1. ・最初メントレをやると聞いた時は、単に勝負強くなるとか、前向きになるとかそれぐらいしか思っていなかった。しかし、自分らが行ったメンタルトレーニングは全然違った。テキストにはいくつもの話があり、成功者たちの考え方やどういう習慣でどういう積み重ねをしてきたかなどの、結果ではなくプロセスが大事なんだと伝わってくるものばかりだった。毎日の積み重ねができるようになり、習慣の大切さを知った。また「言葉の威力」のレッスンからは非常に大きな影響を受けて、前向きな声かけが多くなった。

K

  1. ・意識がとてつもなく変わった。考え方が変わって行動になり、行動が変わって習慣になった。野球面では打撃が良くなり、勉強面では苦手な英語が30点以上上がった。生活面では周りに気付けて感謝の気持ちをもつことができるようになった。テキストの中の「知識は経験を通して知恵となる」という文が自分にとてもいい影響を与えてくれた。

S

  1. ・毎日教材CDを聞いたり、講師の話を聞いている内になんだか「ぞくぞく」したり「鳥肌」が立ってきたり、やる気が体から湧き出てきたりと、とにかくこの60日間メンタルトレーニングは心を動かしてくれた。スピーチでは人前で話す事の難しさを知ったが、深川先生から話し方のアドバイスをもらい、話術を学んだ。また計画的に自主練習するようになり、自分のメニューを行う時、実現した時のイメージを頭に描きながら行うと、楽しくワクワクしてメニューに取り組めた。また考え方や捉え方が変わり、プレッシャーのかかった場面でも「打てる」と思えるようになった。

N

  1. ・継続の大切さがわかった。また「言葉の威力」のレッスンを受けて、発する言葉がプラスに変わった。また障害に対して、以前はマイナスのイメージがあったが、障害は自分を飛躍的に成長させる種だと知った。他人と比較する事が減り、感情の起伏の激しさが少なくなってきた。野球面ではランメニューの時の妥協が少なくなり、勉強面でも良い習慣がついた。

S

  1. ・受講前、自分はピンチになるとパスボールが恐くて、甘いコースに投げては長打を打たれたり、試合前から「もしストライクが入らなかったらどうしよう」と考え、マウンドに立つ前から恐がっていたりした。60日間メンタルトレーニングでセルフ
    ・イメージを学び、今までの自分のセルフ・イメージは「マウンドではよいが、登板するといきなりコントロールを乱してしまう投手」だと気づき、そんなセルフ・イメージを改善し、毎日自主トレ等して自分に自信がもてるようになった。試合で登板する回数が増えるにつれ、ボールのばらつきがなくなり、変化球も2つ投げられるようになった。生活面でも朝食の準備をするようになり、勉強の習慣もついた。実家の飯館村は放射能の影響で村の大半は村外に避難したが、村の方々に夢を与えられる投手になる。

S

  1. ・自分にとって、60日間メンタルトレーニングを一言で表すなら「理解」だった。「自分はこういう者だから、こういう考え方でこうすれば、こういう理想や夢がもてるんだな」といった感じで、自分のメンタル(精神状態や心)をハッキリ見られるようになるものだった。その中には人への感謝や、考えの幅を広げるもの、自分の夢への道をハッキリつくっていくようなものがあり、野球だけではなく、人間として一生を過ごしていく中で「どれだけ充実し、感謝し、感謝されて、楽しい道にしていくか」ということに、とても活用できるものだった。テキストの中には「高杉晋作」「山本五十六」という2人の登場人物がいたが、彼らの言葉や生き方にとてもカッコ良さを感じ、自分も見てくれではなく、周りの人々に「こいつ、カッコエエなぁ」と思われるような人間を目指して一日一日を生きていく。

K

  1. ・受講して日を重ねる毎に楽しくて、色々試してみたいものなどたくさん増えてきた。野球だけでなく、自分の人生にまでも影響したと感じた。どんな事においても、たとえ逆境のどん底に陥ったとしても、前向き肯定的に生きていく。この度の震災で、普通の生活ができること、野球が出来る事の幸せを改めて感じた。与えられた命、今いる環境に感謝の気持ちをもって生きていくことが、今、できることだと思う。自分の直すべきところや、伸ばしていく所を見つけられた。

A

  1. ・野球面では継続して自主トレするようになり、スイング力が身についた。また勉強や部屋掃除の習慣も身についた。スピーチも少しずつ話せるようになり、メンタルチェックリストの点も上がった。メントレは甲子園に行くためにプラスの面で大きな影響を与えてくれて、とてもいい60日間だった。

S

  1. ・メントレを受講してチャンスの場面で打てるようになった。感情のコントロールができるようになったので、気持ちの切り替えがしやすくなった。勉強面では順位が上がり、生活面では洗濯や皿洗いができるようになった。またボール運びなどを手伝えるようになった。

Y

  1. ・自分に自信が持てるようになった。野球面ではやる気がでて能力が高まってきて、全てにおいてレベルアップした。勉強面では気持ちが乗るようになり、勉強の習慣がつき、学科でトップ10に入った。継続することが習慣になり、その内容もレベルアップしてきた。人間関係では楽しく話せるようになった。

N

  1. ・受講前はマイナス思考で、サボる癖があった。それを直すことを目標にメントレを受講した。サボり癖が少なくなり、プラス思考になってきた。また周りを見れるようになった。アファーメーションでチームの雰囲気もあがった。

T

  1. ・メントレで以前はできなかった事ができるようになった。人前で話す力がついた。また「やる」と決めたことを続ける事ができた。素振りの習慣がつき、スイングスピードが速くなった。自分で起きられるようになった。プラス思考になった。また自分の良い所や改善点がわかり、自分を知るいい機会になった。講師の話を聞き、甲子園にいくことがとても楽しみになった。またチームのカラーが決まり、今は日々そのようなチームになろうと取り組んでいる。メントレを受講して、あらゆる面でどんどん良くなっている。「自分に勝つ習慣を身につけるコツ」を掴む事ができた。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 顔つきが柔和になった。
  • 前向きになり、挫折までいかない回復力が身についている。
  • 野球の前に「自ら」と向き合うようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 感動した。今までのレッスンが思い起こされ、部員、深川さんへの感謝の気持ちが溢れてきた。
  • 深川さんの話はとても面白く、本当に勉強になる。一教師として多くのことを学ばせてもらった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 明るくなった。
  • 自分の考えを単に伝えるだけでなく、自信をもって伝える事ができるようになった。
  • ほぼ全員がポジティブになっていると感じた。
  • 「緊張すると落ち着かない」「人前で話す時に笑ってしまう」「言葉が上手く続かない」などが克服され、堂々と思っていることを伝えられるようになった。
  • 人前で話す時の間の取り方や表情(笑顔)に変化を感じた。
  • 自分のことだけでなく、チームの為に変わらなきゃと前向きになった。
  • 自分が与えられた技術や心の面を下級生や同級生に教えてあげられるようになった。
  • 周りに感謝するようになった。
  • 「継続は力なり!!」が本当にわかったようだ。
  • ポジティブな精神的な成長を強く感じた。また心が丸く丸く、清らかに輝いていて、本当にびっくりした。
  • すごく前向きになった。
  • 3月に帰省して、家族の誰よりも早く起き、掃除をしていて驚かされた事と、何より親としっかり会話ができるようになった。少し大人になったような気がする。
  • 自然な笑顔が出るようになった。前向きな回答が多く聞かれるようになった。
  • どちらが親かわからなくなった。イライラしたり、怒ったりする事がすごく減った。
  • 母親に対してやってもらって当たり前ではなく、「ありがとう」と言葉に出すようになった。勉強も時間がない中で、少しでもいいからと寝る前や、朝起きてやっていた。前向きになった息子を見て嬉しい。
  • 目の輝きが増した。心の余裕も感じる事ができる。
  • 今日のように人前で堂々と発表する事は今までなかった。自分に課題を課して、達成する喜びを味わうことにより成長したのではないかと感じた。
  • 以前は野球のプレーで自分が思うようにいかなかった時は態度に出たり、顔に出たりしていたが、今は自分の気持ちをコントロールできるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 人前でスピーチする姿は、数ヶ月前の息子では考えられない光景だった。私たちの子育てではここまで成長させる事ができなかったと思う。17歳という若さで自分自身を見つめ直し、夢に向かって努力することを改めて実感できたと思う。
  • 感動した。去年よりも堂々としており、ハキハキと話の構成もしっかりしていて、一人一人興味がわく発表だった。これからの人生でとても役立つ事と思う。是非是非みんなの夢をかなえ、甲子園でプレーができるよう頑張ってほしい。応援している。
  • 生き生きと見えた。
  • みんな前向きになって良かった。習慣を変えるというのが胸に響いている。
  • 子供たちの笑顔が印象に残っている。
  • (甲子園に連れて行ってもらえるのを楽しみにして)涙がいっぱい出た。
  • 単に野球だけでなく、日常生活の指導や目標について考える事の大切さを学ぶ機会として、このメントレが役立っていると感じた。
  • 皆とても良い経験ができたと思う。
  • 全員で目標をもって自信がつくと、一人一人が成長すると思った。メンタル面で強い人間になり、甲子園出場につながると思った。
  • 皆大変明るく、素直で、とても嬉しく思った。
  • トレーニングの中に東日本大震災が起こり、子供たちは今までとは違ったことを色々考えさせられたと思う。その中で自分たちの信念や思いを強く持ち続けられたのはメンタルトレーニングのお陰だと思う。
  • 自信を持って話していた。
  • 話している途中に止まってしまっても焦ることなく自分を取り戻していく姿に感動した。
  • 元気のない若者が多い中、みんなキラキラ輝き、目標に向かって言葉に出している子供たちを見てとても嬉しかった。
  • 先生の話を聞いている子供たちの態度を見て、真剣さと目に力と輝き、そして聞きもらすまいとの意思が見えた。人の話を聞く事の大事さを身につけたと思う。
  • 「目標設定」「ポジティブシンキング」「熱望」等など聞きながら、トレーニングの内容を想像して楽しんだ。我が子が今後どうなるのかも楽しみだ。
  • 何人ものスピーチを聞いて、個性をだすことが出来ている子がとても多かったのは、自分に自信がついたからだと思った。
  • 貴重な体験をさせてもらい、ありがたく思った。一致団結した姿を見られ、感動した。
  • 先生の言葉が心に響き、話に引き込まれるようだった。
  • 自分も60日間メンタルトレーニングの本を読んでみたいと思った。
  • 大人はなかなか変わる事ができないような事でも、変われるという証を子供たちが見せてくれた。寮に入る前と今ではかなり大きく変化が表れ、これからの人生にとてもプラスになることだろうと思う。
  • 親が一番教えておきたい事、でも教えられなかった事を教えていただき、感謝している。
  • 今自分に必要なことはそれぞれ違っていて、それに気付きやり続ける事が大切ということが印象に残った。
  • 目標に向かって努力する大切さ、表現する力を見せてもらった。
  • 自分を変える事は大変だが、気持ちの持ち方一つだと教えられたと思う。
  • 何事も自分の気持ち一つで良い方にも変わるんだと思った。子供たちがすごくたくましく、明るくなった。
  • 若いうちにこのような学びの機会があるのはとても意味のあることだと思う。野球だけでなく今後の人生の中でも役立つ事と思うので、是非自分の息子にも学ばせたい。(新一年生保護者)
  • 自分もメンタルトレーニングを受けたいと感じた。10代の子供たちでさえ自分の意識を変えようと努力し、現に変わりつつある姿を見て、本当にすばらしい体験をさせてもらったのだなと感じた。(新一年生保護者)

メンタルトレーニング修了式に参加された新一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 先輩の一言一言に重みがあると感じた。緊張やチャンス、ピンチに強い選手になるために自分もメントレを受けたい。
  • 先輩たちのスピーチは話す内容のレベルが違い、しっかりと中身のあるスピーチだった。メントレの講座は人間的にも素晴らしく成長でき、心身ともに成長できるものだと知った。
  • 「今、自分はチームのために何をすべきか」ということを目標にして、無駄な時間をなくして練習していきたい。
  • 人間は変わる事が出来るんだと思った。
  • チームでメントレをすることで団結力が高まり、連携のとれた練習、試合をしていけるんだと思った。
  • 自分もメントレで成長できると思った。意識を変えたいと思った。
  • メンタル面が強くなると緊張しないだけじゃなくて、みんなの前に出てしゃべれるようになり、試合でもプラス思考で良い結果がでるとわかった。
  • 2、3年生全員が、60日間メンタルトレーニングを受講して良かったと言っていたので驚いたし、自分も受講したいと思った。
  • 多くの先輩が受講前の自分より変わったと言っていた。「緊張しなくなった」「プラス思考になった」という人が多かった。
  • 一つ一つの集中力と、継続することが印象に残った。
  • 深川先生の話を聞いた時、体全体がゾクゾクした。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(30人)B.良かった(2人)C.普通(0人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(32人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(31人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(20人)
  3. c.継続の力がついた(30人)
  4. d.努力できるようになった(30人)
  5. e.目標設定できるようになった(28人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(28人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(21人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(26人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(25人)
  10. j.自信がついた(26人)
  11. k.積極的になった(26人)
  12. l.感謝するようになった(28人)
  13. m.明るくなった(28人)
  14. n.笑顔が増えた(28人)
  15. o.向上心が増えた(26人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(23人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(24人)
  18. r.視野が広がった(20人)
  19. s.優しくなった(26人)
  20. t.集中力が増した(26人)
  21. u.自分が好きになった(22人)
  22. v.その他[自分に負けなくなった・プレッシャーのかかった場面でも「打てる」と思えるようになった・感情の起伏の激しさが少なくなった・他人と比較する事が減った・マウンドで緊張しなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(26人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(20人)[スイング力up・打撃右足で耐えられるようになった・持久走が速くなった・体のキレが良くなった・筋力up・足が速くなった・守備上達・スイングスピードup・回復力がついた・コントロールが良くなった・セカンド送球が良くなった・スイングの向上・体力up・飛距離up・ランメニューの妥協がなくなった・変化球が2つ投げられるようになった・完投して自信がついた・チャンスで打てるようになった・全てにおいてレベルup]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(26人)
  4. d.練習時間が増えた(25人)
  5. e.練習内容が充実した(22人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(26人)
  7. g.一体感がでてきた(21人)
  8. h.声が出るようになった(23人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(27人)
  10. j.その他[自主トレが楽しくなった・考えてトレーニングできるようになった・やる気が出て能力が高まってきた]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(20人)
  2. b.勉強時間が増えた(25人)
  3. c.成績、順位が上がった(13人)[学科内(1位,2位,4位・10位以内)・専門家英語1位・クラス4位・検定の合格点が取れるようになった・英語30点up・平均点up]
  4. d.授業態度が変わった(11人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(21人)
  6. f.スピーチできるようになった(29人)
  7. g.勉強がわかるようになった(10人)
  8. h.将来の目標が決まった(21人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(15人)
  10. j.検定試験に合格した(3人)[電卓検定・第二種電気工事士]
  11. k.その他[気持ちが乗るようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(11人)[父親・クラスメイト・チームメイト・先輩・誰とでも]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(27人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(29人)
  4. d.感謝するようになった(27人)
  5. e.感謝されるようになった(13人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(27人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(26人)
  8. h.接し方が変わった(27人)
  9. i.その他[楽しく話せる]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(10人)[全て自分でできるようになった・部屋の掃除・身の回りの整理・自分だけで行動できるようになった・人間力・話術が身についた・朝食の準備・洗濯・皿洗い]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(24人)
  3. c.手伝うようになった(8人)[練習準備・他人の仕事・片付け・自分で考えて親の手伝いができた・食事の準備]
  4. d.良い習慣がついてきた(17人)[早起き・継続すること・片付け・自主練習・時間を無駄にしなくなった・英語の勉強・目標設定・部屋の掃除]
  5. e.時間管理ができるようになった(25人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(20人)
  7. g.健康管理できるようになった(24人)
  8. h.生活が楽しくなった(27人)
  9. i.その他[習慣のレベルアップ]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(32人)B.いいえ(0人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket