興譲館高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
興譲館高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して、自分が「不可能だ、もう無理だ」と思っていた事でも、それを前向き肯定的に捉える事で可能に変わってしまう事、また自分でライン(限界)をひくということがどういうことかがわかった。夢の実現に近づく方法やイメージトレーニングの方法を学んだ。これからの自分の人生のターニングポイントなどで使っていく。またメントレを通して新しい将来の目標ができた。この目標達成のために積極的に勉強するようになり、公務員試験がわかるようになってきた。自分が諦めかけていた夢や目標が達成可能だと知り、「一生夢追人」にさせてくれたメンタルトレーニングだった。

S

  1. ・メントレを受講するようになった時は、野球や勉強など何もかもが上手くいかずに自信を失ってしまって、奈落の底に落ちてしまったような日々を送っていた。しかしメントレを受けていく度に「私ならできる。絶対できる。」と思えるようになり、少しずつ普段の生活でも失敗した後の切り替えが早くなったり、前向き肯定的な言葉を発するようになったりしてきた。『動機』のレッスンを受けた時に私自身の夢の内なる目標をはっきり持つ事ができた。夢は「興譲館高校に戻ってきて、女子硬式野球部をつくること」で内なる目標は「中、四国で野球を続けたくても環境がない女子中学生のために野球を続けられる環境を作り、興譲館の人間力野球を女子野球界にも浸透させること、そして女子野球をもっと日本に広めること」だ。その事を考えている時、行きたいT大学のAC入試でその事を論文として文字で表すことになった。薄れていた「T大学に行く」という夢が、再び「あきらめずに頑張ろう」という思いになった。夢に向かって再出発すると、困っている時に必ず誰かに助けてもらえ、運まで引き寄せられるようになった気がする。勉強の習慣がつき、野球面でもリハビリの経過が急激に良くなった。私にとって60日間メンタルトレーニングは大きなターニングポイントとなった。深川先生に出会えた事に本当に感謝している。

S

  1. ・目標設定して、達成のためにチャレンジしていく中で、最初の頃は「やらないといけない」という感じだったが、日を追うごとに「やろう」という意識になってきて、最後にはやらないと気が済まなくなった。タイムスケジュールを立てて、時間管理できるようになった。メントレが終わった今でも筋トレや勉強は毎日継続している。大学が決まって気の抜けがちな時も習慣になっているので、勉強は苦にならず、目標のクラス順位3位以内が達成できた。また、一番驚いたのは夏の大会で3回戦のために作ったシュミレーションがその通りになったことで、その時は鳥肌が立った。やっぱり自分のしている事とか絶対にこうなるという願望を信じれば信じるだけいい方向に進んでいくのだと改めて実感した。良い自分をイメージしながら今後の進路や人生につなげていく。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングをやって良かった。自分はこのメントレを「甲子園に出場し勝利するため」また「将来の自分の人生につなげるため」という目的で始めた。キャプテンとしてチームを考え、一人一人と真剣に向き合ってきたので、メントレをしていくにつれ変化していく一人一人の意識やチームの雰囲気にはすぐに気付き、結果も自然とついてくるようになった。「甲子園で校歌を歌う」という目標は達成できなかったが、縁あって出会えた仲間と共に1つの目標を達成するためにいろんな事を乗り越え、我慢し、逃げずに立ち向かうことによって仲間と時間を共有し、ぶつかり合い、助け合い、固い絆が生まれた。この結果は今後の人生の糧となり、一生輝き続けるためのものになると思う。この様に考えられるようになったのもメントレのお陰だ。目に見える変化としては、夜のスイングや筋トレ、勉強が習慣になり、スイングスピードやダッシュ力が上がり、数学の模試でクラス5位以内に入った。また考え方やイメージをプラスに持つことができるようになった。

I

  1. ・以前はマイナス思考が多く、失敗したらどうしようとか思って、弱気になっていた。メントレを受講してからは、マイナス思考ではろくに野球もうまくならないから、練習もプラス思考で取り組み、もっと野球が上手くなりたいと思った。挨拶や勉強、自主トレの習慣がついてきて、テストの点数が全教科で各10点くらい上がり、体幹の力がついてきた。

I

  1. ・一番感じた事は「どんなに小さい事でも、毎日続けきり、少しずつでも数を増やしていく事により、今まででは考えられない程の力がついたり、自然と力が発揮されたりする」という事だ。目標達成に向けて毎日チャレンジする事で、以前は「今日一日位サボってもいいだろう」と言う思いがあったが、今では「どれくらいの期間続けられるか」というのが楽しみになり、逆に途中で止めるのが嫌になった。インナートレーニングで肩が強くなった。読書の習慣もついた。また「人生は考え方一つで180°変わる」ということを感じた。深川先生の話はおもしろいだけでなく、とても深かった。

I

  1. ・一番変わったのは考え方だ。ネガティブだったのがポジティブになってきた。また、言われてやるのではなく、自分で考えて相手が思う以上のことをすることが自分を成長させるきっかけとなるという事を学んだ。自主的に弁当箱を洗うようになった。

I

  1. ・人に感謝するという事を意識できるようになった。また受講前は打席に入ると「打たないとダメだ」とか「打てなかったらどうしよう」と考えてしまい、結局凡打に終わっていたが、メントレをやって毎日努力する事で自信もついてきて「これだけやっているんだから打てない訳がない」と思えるようになり、雑念がなくなって、ヒット数も増え、ホームランを打てるようにもなった。勉強面でも英検3級合格の目標に向けて毎日英単語3つ以上覚えて、週一回の単語テストでは高得点をだすことができている。

U

  1. ・毎日の“積み重ね”“継続”が大切だという事を学んだ。また目標設定の仕方を習得した。勉強やトレーニングの習慣も日に日に身につき、明確な目標を持った上で努力するようになった。自己管理も意識して行えるようになり、家での家族との会話も増えた。ウェイトがアップして勉強面では学年順位が上がり、漢検に合格した。

U

  1. ・考え方がポジティブになり、常にプラス思考になれるような考え方が身についた。辛い時でも笑顔でやりきれたと思う。メントレでは限界を作らずに、その限界を超えるすごさを感じた。勉強や自主トレ等習慣になってきて、規則正しい生活ができるようになった。足が速くなり、勉強面では評定平均が上がった。

U

  1. ・本当に自分のためになったトレーニングだった。自分の行動や考え方が変わった。ポジティブな考え方をすれば自然と気持ちにも余裕が出てくるようになり、しっかりと周りを見れるようになった。何事にもこだわりを持って行動するようになり、積極的に物事に取り組むようになった。

O

  1. ・以前は辛い練習の時「めんどくさい」とか思っていたが、メントレをしてからは「やりきったら甲子園に行ける」など前向きな考え方ができるようになった。継続の力がついてきた。早寝早起きの習慣がついた。

O

  1. ・日が経つにつれ、だんだんやる気がでてきた。また「ありがとう」という言葉の大切さに気付かされた。プラス思考とマイナス思考のどちらかの思考をすることで人生が変わってくる事も知った。イメージトレーニングをやった時は、とても嬉しくなった。

O

  1. ・全体的にポジティブな考えになり、どんな環境においても肯定的になった。失敗をしても切り替えが早くなった。野球面では他人のアドバイスを聞き入れバッティングがよくなった。チーム内も一体感が深まり、同学年の繋がりが急激に強くなった。勉強面では落ち着いて授業を受けるようになった。生活面では自分の事は全て自分で行うようになり、時間を見て常に行動するようになった。

O

  1. ・講師の話で特に残っているのは、甲子園に出た時の話だ。甲子園に出場した時のことがイメージできるくらいわかった。何事も良いイメージを持てるようになった。一番大切だと思ったのは継続する力だ。目標を決めたら、それを達成するためにはどうすれば良いかを考え、後はそれを毎日続けることが大事だとわかった。毎日続ける事によって自分の力になるのだと感じた。

O

  1. ・メントレをきっかけに、空き時間を見つけて、自ら練習をやるようになった。バッティング練習も良い形で打てるようになった。スピーチは、恥ずかしいし最初はみんなの前でうまくしゃべれなかったけれど、何回もしていく内に慣れてきて最初のころよりも上手く、活舌良くしゃべれるようになった。

O

  1. ・自分の大きな夢や目標を具体的に考え、どうしていくかを決めて、それを実行していけば必ず夢に近づく事ができると感じた。受講前は経験がなかったので不安もあったが、受講してから不安等は消え「こんな面白い考え方があるんだ」とか「こんな考え方は今までしていなかったな」と興味が出てきた。目標達成に向けてのチャレンジは日を追うごとに日々の目標を達成することができるようになり、その達成感が気持ち良かった。深川先生に教わったアファーメーションで自分のイメージを具体的に膨らませていくのはすごく楽しくて、その事が本当に起こる気しかしないくらい楽しかった。「甲子園出場」と言う大きな目標は果たせなかったが、その大きな目標を一生懸命に追いかけた事が今後の大きな財産となっていくと思う。

O

  1. ・毎朝テキストを読んでいく内に一つ一つの言葉が自分の中に入ってきて、朝からいいスタートが切れるようになった。テキストの中で野球のM選手の話が心に残っている。彼は野球をすることは難しいとまで言われたにもかかわらず、一生懸命リハビリに取り組み、見事復活を果たした。自分も怪我をして、すごく落ち込んで、すぐには立ち上がる事ができなかったが、M選手が切り替えてリハビリに集中したと知り、切り替えの早さは野球にも必要だなと思った。リストを鍛えて肩が強くなった。また前向きな発言が多くなり、良いイメージができるようになった。

O

  1. ・心が大きく成長変化した。目標を持ち、それに向かって毎日頑張れるようになった。以前はマイナスイメージばかりが頭の中にあって、何をするにしてもすぐにあきらめていた。メントレを受けて、マイナスイメージは自分を悪くしていくことに気付き、プラスのイメージを描けるようになった。このメントレは自分の心を磨ける、自分を人間として成長させてくれる大きなものとなった。

O

  1. ・物事に対して一生懸命になった。以前は好きな事は一生懸命に取り組んでいたが、勉強など嫌な事からは逃げていた。しかしメントレをやってみて、嫌な事から逃げてはだめだという気持ちになって、一生懸命に取り組んだら、前期試験では100点をとれる教科もあって、成績が上がった。

O

  1. ・メントレを受講して、自分のできている所、できていない所がはっきりわかった。メントレは60日間だけで終わりではなく、60日の中で作り上げた習慣を土台に今後の人生につなげていくことが、自分にとって大切なことだと思う。「甲子園で校歌を歌う」という目標に対して今続けている行動を継続する事と校庭掃除を続ける事で心も強くなると思う。一番変わったと思う所は、辛い時や苦しい時にプラスに考えられるようになったことだ。

K

  1. ・考え方が変わり、何事もポジティブに考えられるようになった。目標達成に向けて、努力を継続できるようになり、飛距離が伸びた。レッスンの中でやったアファーメーションは、大きな声を出す事で気持ちが楽になった。

K

  1. ・試合でゆれる事なく打席に立て、落ち着いて守備ができた。またサヨナラホームランを打つ事ができた。しんどい時も「これをやり切れば新しい次のステージに行ける」という前向きな思いで練習している。成功者の習慣を身につけるということで、自分もルーティンというのを作った。それをやると心が落ち着いて、自分をベストの形も持っていくことができる。筋力がつき、学校の成績も良くなった。早起きの習慣がつき、物事を進んでするようになった。

K

  1. ・マイナス思考がなくなり、チャンスで楽しめるバッターになれた。ピンチを本音でチャンスと思えるようになれて、何があっても揺れない心が作れた。今まで以上に集中力が上がった。野球面では筋肉がつき、体重が増え、打球が変わった。勉強面では読書と勉強の時間が増え、評定が上がった。全ての事を嫌とは考えず、前向きにできるようになった。またみんなの手助けをするようになった。

K

  1. ・継続の力の話がとても良かった。継続していく内に打球が飛ぶようになり、スイングが早くなってきて、それが嬉しくなって、毎朝ウェイトに行くようになった。それには早起きしなくてはいけないが、やればやるだけ力になるし、自分一人だけではないので続ける事ができていると思う。毎日継続している事が自信となり心の中に余裕が持てた。またイメージトレーニングを実際にやってみることで自分に何が足りないのかもわかった。勉強の習慣もつき、全ての教科で点数がかなり上がった。

K

  1. ・以前は思うようにいかないと「何で上手くいかないんだろう?あんなに練習したのになぁ」と悩むばかりだったが、メントレを通して継続して努力していく事で自信も生まれて「あれだけやったから大丈夫」とか打てない時には「まだまだ練習が足りなかったんだなぁ」というシンプルな考え方に変わった。勉強面では少しの時間でも毎日続けていると点数も上がり、日本史は学年10番以内になった。継続して何かをやり続ける事、信じる事の大切さに気付かせてもらった。

T

  1. ・少しずつプラスに考えられるようになった。心に残っているのは最後まであきらめずに夢をかなえたJボクサーの話だ。自分も夢をあきらめずに野球に取り組んでいく。ピンチでも思い切ってミートをめがけて投げれるようになった。失敗した時は「自分に何かを教えてくれているんだ」という考え方がもてた。

S

  1. ・心の大切さを感じる事ができた。継続して練習する事が自信となり、マイナスの考えがプラスになってきた。進んで挑戦する事の大事さがわかり、努力すれば必ず結果が出ると考えられるようになった。毎朝早起きしてシャドーピッチングしてフォームが安定してきた。球速が上がり、コントロールが良くなった。

S

  1. ・受講前と受講後では明らかに心や考え方が変わっていた。最初の頃は言い訳をして自分で決めたことをやらない時もあったが、何かを犠牲にしてでもやらなくてはいけないと気付き、やると決めたからにはやると決意して本気で取り組んだ。失敗した時、苦しい時に何をすればいいかとかがメントレでわかったし、これから社会人になっていく中でも必要なことをここで勉強できて良かった。

S

  1. ・メンタルの弱さを克服するのに必要な自信は、自分の立てた目標を常に描き、今できる事を毎日コツコツ続ける事によってつく。中学の頃はよく計画表を作って勉強したりしなかったりしていた。高校受験の時には自分で立てた計画表通りに勉強してみたらその時のテストで学年4位の成績をとったが、今回の60日間メンタルトレーニングを通じてそのような成功体験をしていたんだなと感じた。高校を卒業して大学で寮生活をしていく時にもメントレで学んだ事を生かしていく。

S

  1. ・小さな事を少しずつ積み上げていく事の大切さを一番強く感じた。大きな目標ばかりに捉われるのではなく出来る事にこだわりを持ち、続けることが大きな目標を達成するためのプロセスに当たると思う。実際には読書が嫌いで今まで少しも読んだ事がなかったが「毎日10ページ読む」と目標を立てて継続していくと読書が楽しくなり、勉強面での意識が少しずつ変わってきている。また自分の考え方も変わった。メントレで聞いた深川先生の話はとても深く、楽しく、何より感動が大きかった。

S

  1. ・受講前は「メンタルが弱い」と自分もチームの仲間も思っていた。「変えてやる」と思っていた時にこのメンタルトレーニングをやってみて、心に余裕ができ、考え方が変わった。マウンドにおいてもピンチの時にピンチとは思わず「ここで抑えればチームに勢いがついてチャンスが来る」といって、今までにはない余裕が持てるようになった。また「今日は試合で勝てるかな」ではなく「勝つ」といったネガティブからポジティブな発言に変わった。日々のトレーニングが苦ではなくなり「今この時が自分を強くしてくれる」と第一に考えられるようになった。

S

  1. ・受講前と受講後のメンタルチェックリストの結果は、自分でもビックリするような大きな変化になっていた。以前はピンチの時に追い込まれて、マイナス思考になり、マイナスの方向に進行していたので「この機会にピンチを強気でせめれるプレーヤーになろう」と思った。そして人間は考え方次第で人生が180度変わるという事を改めて感じた。バッティングでは限界を感じながらやるのではなく、どこまでレベルアップしていけるか、さらなる高みを目指してチャレンジしている。キャッチャーからセカンド送球での制球力がアップした。ピンチをピンチと思わなくなり「ピンチの後にチャンスは必ず来る」という強気な考えを持つ事ができるようになり、チャンスの場面では「俺が決めてやる」と常に前向きに強気でせめていけるようになった。

T

  1. ・毎日目標達成に向けて頑張れるようになった。トレーニングCDの言葉が体の中に入っていって、自分の能力などわかった。ピンチの時にチャンスだと考えられるようになった。野球面では肩が強くなり、勉強面では覚えた単語の数が増え、生活面では自分で洗濯などするようになった。

T

  1. ・将来の夢をはっきりと持つ事ができた。今までは何になろうかというのは決めていたが、それに向かって努力する事ができなかった。メントレの中で聞いた事を実践することで、今までの自分とは違っているのがわかってきた。まずは夢をもち、それに対してコツコツと努力する事で夢に近づく事ができる。今回のメントレは自分を成長させる良い機会だった。

T

  1. ・全てにおいての考え方、捉え方を前向き肯定的に考えていく事が本当に大切で、信じれる自分を作っていく事も大切だと感じた。プレッシャーのかかる場面で楽しんでプレーする事ができるようになれば、結果もついてくると思った。目標設定ができるようになり、継続する力がついた。野球面では遠投が3m伸び、勉強面ではテストの点数が30点上がった。生活面では整理整頓ができるようになった。

T

  1. ・テキストを読む事によって、自分も成功できるという絶対的な自信が生まれてきた。日々の努力を継続する事でどんな事にも「自分はできる」という気持ちを持つ事ができる。一番面白かったのは潜在能力のレッスンだ。メントレを始めてから終わりまでの日数はあっという間に過ぎていったが、その短い間にも沢山の知らない事を知った。また多くの人の前で話す事は意外と楽しい事に気付き、普通に話せるようになった。

T

  1. ・メントレを受講していくにつれ、自分も勝利者やチャンピオン達の考え方を持ち、甲子園で輝くという目標に向かっていこうという気になった。目標達成のためのチャレンジはメントレが終わっても続けていけている。1年の時よりも野球が楽しめるようになったし、自主的に練習に取り組めるようになった。気が強くなり、プラス思考になった。

T

  1. ・メントレを受けて変わった所は、感情のコントロールができるようになったことで、ちょっとしたことでイライラすることがなくなった。また人と話ができるようになったことだ。

T

  1. ・4週目ぐらいから毎日200スイング以上のトレーニングと800g以上ご飯を食べる事を目標にチャレンジした。本当にきつくてやめたいと思う時が何度もあったが、毎日やっていると自分でも驚くぐらいに打球のスピードや飛距離が変わった。意識が高くなり、打った分だけ自信がつくようになってきた。行動や発言も変わってきた。生活の習慣リズムがつき、学校生活が充実した。

N

  1. ・物事を継続させる力や逆境に立った時の考え方が変わり、生き方が変わった。早起きや勉強の習慣がついてきた。野球面では長距離を早く走れるようになった。先輩たちへの気配りもできるようになってきた。

N

  1. ・目標達成に向けて日々チャレンジしていくことは自分との勝負で、自分の弱い気持ちに最初は負けていたりしたが、毎日自分が決めた事をやることによって達成感もあったりして、とても成長できた。バッティングでは心が揺れる事なく打てた。スピーチは人前に立って話す事で自信がついたり、勇気がでたりして良かった。

N

  1. ・目標を紙に書く事ができるようになった。野球面では体力がついて長距離が得意になった。ポジティブにトレーニングに入れるようになった。また店の手伝いなどもするようになった。

N

  1. ・一番変わったのは考え方だ。ポジティブになり、打席に入る時に「打てる、打てる」と思いながらいけるようになった。失敗の後に引きずらなくなり、切り替えが早くなった。考え方がかわるだけで全ての行動や発言が変わってくるし、人生が変わるという事を感じた。野球面では筋力や体力技術力の全てが上がり、勉強面では福山大学に合格できた。生活面では早起きの習慣がつき、自分の事は全てやるようになった。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して「これはすごい!本当に人は変われるな」と思った。受講当初は人とのコミュニケーションが下手で、マイナスの発言ばかりしていたが、今ではプラス思考になり、毎日目標達成に向けてチャレンジする事が楽しく、自分の決めたことを続けられるようになった。イップスになっていたが、完全ではないにしろ前よりはるかに自分の思った所に投げられるようになった。

H

  1. ・毎日続けていく事の大切さがわかった。最初はやらされ練習だったが、徐々に進んで自分の目標を達成するためにやるようになった。どんどん他のメニューも付け加えていったり、回数を増やしていったりして、スイングや打球が変わり、上達していることがわかった。

H

  1. ・努力を継続できるようになった。ネガティブな発言がどれだけ自分に悪影響を及ぼすかがわかり、ポジティブな言葉を使う事が増えた。毎日自主練をして、楽しめるようになった。

H

  1. ・以前は物事に対する考え方、捉え方が後ろ向きだった。試合ではいつも心が揺らいでいて、ピンチを楽しめずに相手バッターに投げる前から負けていた。深川先生の話はものすごく楽しくて、またわかりやすく、自分の中にすっと入ってくる感じだった。本当にやりきれば自分は変われると思った。試合や練習の中で少しずつ自分の中の何かが変わっていくのがわかり始め、ピンチを良い意味で楽しんでいけるようになった。目標を明確に立てることができて、その目標を本気で達成しようと思うようになった。夜は毎日アファーメーションとイメージトレーニングをしている。朝早く起きて読書をする事が習慣になった。これからも自分にしかない良い所をどんどん出していく。

H

  1. ・考え方が変わり、以前は少し恐れながらやっていたノックも思い切ってプレーできるようになった。スイングスピードが上がり、当たった打球の変化に気付いた。早寝早起きの習慣がつき、部屋の掃除や食事の支度などするようになった。

H

  1. ・今までならやめてしまったり、力を抜いたりして中途半端にしていたような嫌な事や辛い事、しんどい事から逃げなくなった。自主練の習慣がつき、技術面で上達するスピードが早くなり、打率も上がった。この60日間で前向きな考え方や夢や目標をイメージした捉え方ができるようになった。内面が変わると監督からも「前向きな声が出るようになった」と言われて、とても嬉しかった。逃げてばかりの今までの自分にはチャンスや結果は決して訪れることはなかったが、考え方や見方を変えたらチャンスはやってくるし、結果も少しずつでてくるようになった。一番良かった事は主将と寮長に選んでもらった事だ。60日間メンタルトレーニングは自分の人生を変えてくれた。

H

  1. ・以前は監督さんに「ネガティブ人間」と言われるほどすぐにネガティブな方に考えてしまっていたが、それをどう直すかわからなかった。そんな時に60日間メンタルトレーニングに出会った。夏の大会の1回戦、8回裏、4対3で負けていて、ランナー2,3塁で自分に打席が回ってきた。ネクストバッターズサークルの時に監督さんに「打てるか」と聞かれて自信を持って「打てます」と言いきれた。その打席で左中間にツーベースヒットが打てた。自分に「打てる、打てる」と言い聞かせながらポジティブに考える事で、自分の力より上の潜在能力が出て、色々な人の力があって打つ事ができた。今は打率5割と目標を決めて毎日スイングし、飛距離が大きく変わった。

H

  1. ・継続する大切さなどを学ぶことができ、練習や試合の中で自分が変わっていくのがわかった。ピンチの時に楽しめるようになり、集中力が上がった。毎日走る事など、継続して自主トレするようになり、球速が上がり、飛距離が伸びた。私生活、学校生活の中にメンタルがあると気付く事ができた。

H

  1. ・継続する事で大きな力となることがわかった。トレーニング面では全てのスキルが上がった。またキャプテンになり、人に頼ってもらえるようになってきた。

F

  1. ・毎日の継続、積み重ねが大切であると教わった。自分で目標を決めて達成していく事で達成感、満足感を得る事ができた。ポジティブに考えられるようになり、失敗を恐れず挑戦できるようになった。また小さな目標、大きな夢を描けるようになった。朝早く起きて学校に行く事が習慣になった。

F

  1. ・以前はマイナスな発言をしていたがメントレを受けて「これを乗り越えればメンタル面が強くなる」と思ってやることができた。ピンチになっても心の整理ができるようになった。

M

  1. ・メントレを受講していくうちに自然とやる気が出て、自分もやってやろうという気持ちになった。とても充実したメントレだった。少しずつポジティブになってきて、時間管理もできるようになってきた。野球面では飛距離が伸びた。

M

  1. ・自分にプラスになる事ばかりで「受けてみて良かった」と思っている。回数を重ねていく内に気持ちや考え方が変わってきた。試合の時でも今までは緊張していたが、今では違った意味で良い緊張感を持てて、打席に入った時にも落ち着いて良い結果が出せるようになった。

M

  1. ・継続して努力したらプレーも変わってくるし、自信も持てるようになると思った。朝からウェイトとバッティングに行き、自信を持てるようになったし、思い切ってプレーができるようになった。練習中もポジティブになり楽しくなってきた。

M

  1. ・2年の時はネガティブで心が弱く、全然強気になれなかったが、メントレでポジティブに考えられるようになった。夏の大会ではイメージトレーニングをやったり、自分で決めていた「チャレンジ」という言葉を言って心を落ち着かせたりして試合に挑んだ。また毎朝ウェイトを継続して筋力がつき、自分を成長させる事ができたし、人の信頼を得る事もできたし、大会では一つも揺れる事なくスイングできた。明るくなり、笑顔が増えた。

M

  1. ・心・技・体で最も重要な「心」の部分を成長させる事ができた。以前は目標に対して少しアバウトな考えだったが、メントレをして「甲子園に行けば…日本一になれば…」といった具体的なイメージができたので、より強い想いを持って練習に取り組めるようになった。またアファーメーションやイメージトレーニングのレッスンはユニークで興味が湧いた。消極的な発言が前向き肯定的な発言に変わった。

M

  1. ・メントレを続けていく内に自分でもわかるくらい、今までマイナス思考だったことを前向き肯定的に物事を捉えられるようになった。イメージトレーニングもやっていく内にどんどん前向きなイメージがふくらんでいって楽しくなってきた。スピーチによりコミュニケーション能力を養う事ができた。野球面では自主練でバッティング練習をすることで打球の飛距離が伸びた。生活面でも風呂掃除、弁当箱洗い、洗濯など手伝うようになり、親のありがたみがわかった。60日間メンタルトレーニングを通して、人として成長できた。

M

  1. ・勝利者への条件は、継続することと習慣作りだと知った。中間点を考えて目標を立てることを知った。受講前は自分自身に自信がなく「~だと思います。」など断言して言えなかったが、メントレ終了後は「~する」とはっきり言えるようになった。

Y

  1. ・毎朝メントレのテキストを読む事で授業でも集中できるようになった。初めて野球、勉強、生活の3つの面で目標を明確にして、目標達成のために毎日やることを決め、1週間それを続けてきた。目標に向かっていく気持ちと続ける事の大切さを覚えた。7日間で何回勝てるか、毎日がとても楽しく感じたので、今でも実行している。毎日勝ち続ければ、自分自身にとって、とても大きな自信になった。早朝スイングと夜間自主トレが習慣になり、打球が変わり、飛距離が伸びた。また前向き肯定的に考えるようになってきた。アファーメーションをすることでプラスの発想や発言が多くなった。

Y

  1. ・自分の習慣を変えてくれるトレーニングに出会って、信じてやっていくうちにどんどん楽しさが出てきて、苦ではなくなった。一番自分の中に残っている言葉、考え方は「高い理想も諦めなければ必ず叶う」ということだ。負けず嫌いになり、ポジティブになった。自分一人で考えて行動できるようになった。野球面では階段掃除や毎朝の自主練で飛距離が伸び、50m走のタイムが上がった。

Y

  1. ・今までの自分ではないような心の変化があった。苦手だったランメニューや掃除、整理整頓も前向きな考えになったことで苦手意識が少なくなり、使用した後は必ず掃除をすることが習慣になるなど、変わる事ができた。

Y

  1. ・勝利者の共通点は、すぐに結果が出なくても、いつか必ず結果が出ると信じて毎日続ける習慣が身についているという事だ。自分も目標を書き出し、鮮明に目標達成に向けて努力する事で続ける習慣が身についてきた。メントレでは知らなかった事をたくさん知る事ができて、貴重な体験をすることができた。今まで「-」に考えていたことを、自分から「+」に考える事ができるようになってきた。

Y

  1. ・メントレってどういう事をするんだろうとワクワクしていた。トレーニングの中でいろんな話を聞き、まず今の自分を知って見つめ直すことから始まった。メントレ全てにおいて何一つ難しい事はなかったし、本当に出来る事の反復でとても面白いものばかりだった。一番変わったのは何事も大胆になり失敗を恐れなくなった事だ。強気で失敗を気にせず突き進んでいける自分ができた。今までの自分がどれだけ自分のライン(限界)を勝手に決めていたかをつくづく感じされられた。またこのメントレを通して、壁を超えること、課題をこなす事、問題を乗り越える事など、どうすればよいかを考えられるようになった。野球面では球速、スタミナがアップした。怒られた時は自分のことを思って言ってくれていると思って逆にエネルギーがわいてくるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 継続することの大切さ、目標に向かって自分自身努力する事の喜びを実践している子供たちの姿を見て、勉強になった。今まではやらされることの多かった生徒も、己の意志で立ち向かっていっている姿に心を打たれた。受講して、今後の人生につなげていっている3年生(受講生)の後ろ姿から、今までの3年生(未受講生)との違いを改めて感じる事ができた。
  • ポジティブに考えるようになった。
  • 継続する力がついた。
  • まわりの“行動”を起こしている人間に(良い意味で)感化されるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 表現する事が上手ではなかった子供たちが、思いを言葉にして発表している姿は素晴らしかった。何よりキャプテンの言葉の重さに、この3年生たちと白球を必死になって追う事ができたことに感謝している。貴重な体験をさせてもらった。
  • 自分の考えを表現できるようになった。
  • 緊張感をプラスの力に変える事ができるようになった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 目標が明らかになった。野球に対してだけでなく、将来の事も自分なりに考えている。
  • 目標を持ち、それに向かって日々努力する事が成功につながるということが理解できた。
  • 親が悲観的な言葉を口に出した時「ポジティブに考えないとダメだ。」と何度か説教された。
  • 幼い頃はやんちゃで、大きくなるにつれクールで年上の人と話すのは苦手のようだったが、メントレを受講してから色んな人と話せるようになり、その場の空気を盛り上げるように一発芸もしたりすることができるようになった。本人も「オレ変わった」と言っていた。
  • 考え方が変わり、今まではすぐ諦めていた事も実行できるようになった。
  • 自主的に練習の前後にも練習するようになった。人前で自分の考えをはっきり伝えられるようになった。
  • 何事もすぐやめ、諦め、長続きがしなかったが、少しずつ続けられるようになった。
  • 気持ちの切り替えが早くなり、前向きになった。
  • 自分の事を話すようになった。「ありがとう」と言うようになった。
  • 話ができるようになった。
  • 人前で話す事を今まで避けてばかりの息子が、今回スピーチでしっかり話せていた事に驚いた。
  • 不可能な事も前向きに考えるようになった。「高い意識」という言葉を口にするようになった。
  • 過去の失敗から、今は自分を変えようとしている。
  • スピーチの時の口調、リズム、テンポ、活舌、わかりやすい言葉等、どれも成長してると思った。
  • 人前で堂々と話せるようになった。
  • 普段から自分の意見をあまり持たない子だったが、目的を持ち、しっかり前に進んでいる感じが見え、これからが楽しみだ。
  • 以前は怪我をしてよくへこむ事が多かったが、受講してからは「(怪我をして)使えない所以外を練習するから大丈夫!」と言って、前向きに頑張っている。
  • 言葉や会話が多くなり、考え方もしっかりしてきた。
  • すごく気にしていた言葉遣いが良くなった事にびっくりしている。
  • 前向きな言葉を使うようになった。
  • 目力が変わった。
  • 意識をしっかり持って、目標を口にできるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 皆の意識が変わった事に驚かされた。
  • 自分自身、このメントレでしている目標設定の方法を実行してみようと思った。
  • みんな書いたものを見ずに立派にスピーチできていて、感激した。
  • 子供たちの顔を見て「やらされている」のではなく「やっている」と感じた。非常に良い経験をさせてもらった。
  • 一人の生徒が保護者に向けて「保護者の方々も、今からでも遅くないから夢をもってください」と言っていた事に感動した。
  • 自分自身、夢ではなく目標を持ち、小さな目標、自分ができる事を続けていき、いいイメージを持って仕事に取り組もうと思えた。
  • 自分も前向きになれるような気がしてきた。
  • 大変納得のいく式の内容だった。
  • 子供の成長を見て、自分にとっても勇気と感動、元気をもらった。
  • 心持ち一つで全てがプラスに変わっていく事を感じた。
  • 私もマイナスに考える事が多いので、プラスに何事も考え、いい方向にもっていきたい。
  • (60日間メンタルトレーニングは)野球のみでなく、人生にとても役立つ事だと思った。
  • 考えや行動がしっかり明確になっていることに感心した。声も大きく、口調もしっかりしている。
  • メンタルトレーニングで、毎日続けて、目標に向かって努力していることがよくわかった。一人が頑張っていると、みんなにも良い効果がでると思った。
  • (息子が)腰を痛めていたのでなぐさめるつもりが、逆に感動をもらった。
  • それぞれの成長の様子がわかり感動した。思っている以上にメディアの影響を受けていると思うので、大人も子供も今までの思い込みや習慣を変えていく必要があると思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(56人) B.良かった(11人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(69人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(68人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(53人)
  3. c.継続の力がついた(64人)
  4. d.努力できるようになった(68人)
  5. e.目標設定できるようになった(65人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(60人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(52人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(53人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(60人)
  10. j.自信がついた(64人)
  11. k.積極的になった(59人)
  12. l.感謝するようになった(64人)
  13. m.明るくなった(62人)
  14. n.笑顔が増えた(64人)
  15. o.向上心が増えた(60人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(61人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(52人)
  18. r.視野が広がった(48人)
  19. s.優しくなった(54人)
  20. t.集中力が増した(50人)
  21. u.自分が好きになった(47人)
  22. v.その他[打席で雑念がなくなった・ピンチの時にチャンスだと考えるようになった・気が強くなった・逃げ道を作らなくなった・負けず嫌いになった・苦手意識が少なくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(61人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(46人)[ホームランが打てるようになった・打率up・スイングスピードup・飛距離up・ダッシュ力up・肩が強くなった・体幹の力up・ウェイト15kgup・足が速くなった・身長が伸びた・バッティングが良くなった・ボールを投げる力が強くなった・筋力up・体重が増えた・打球が変わった・握力up・球速up・コントロールが良くなった・遠投3mup・リハビリの経過が急激に良くなった・球の伸び・キャッチャーからセカンド送球での制球力・長距離のTimeup・打球が速くなった・技術面の上達スピードが上がった・空振りが減った・50m走TimeUP・スタミナup]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(52人)
  4. d.練習時間が増えた(49人)
  5. e.練習内容が充実した(52人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(62人)
  7. g.一体感がでてきた(55人)
  8. h.声が出るようになった(53人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(59人)
  10. j.その他[トレーニングに対する意識が変わった・一人一人の意識や姿勢が変わった・きついトレーニングを楽しめるようになった・チャンスで楽しめるバッターになれた・ピンチでも思い切ってミットめがけて投げられるようになった・チーム全体がやろうという意識になった・トレーニングが苦でなくなった・試合の時良い緊張感が持てて打席で落ち着いて良い結果が出せる]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(35人)
  2. b.勉強時間が増えた(29人)
  3. c.成績、順位が上がった(25人)[全ての教科で各(10点,50点以上)up・クラス順位15位→2位・英語up・学年順位up・評定平均up・数学up・数学模試クラス5位以内・日本史学年10番以内・暗記力up・テストの点数30点up・福山大学合格]
  4. d.授業態度が変わった(51人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(38人)
  6. f.スピーチできるようになった(62人)
  7. g.勉強がわかるようになった(32人)
  8. h.将来の目標が決まった(48人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(48人)
  10. j.検定試験に合格した(2人)[漢検]
  11. k.その他[落ち着いて授業を受けるようになった・公務員試験が分かるようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(47人)[友人・チームメイト・両親・仲間・家族・祖父・祖母・1年生全員・同級生・先輩方・弟・通学生]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(64人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(69人)
  4. d.感謝するようになった(66人)
  5. e.感謝されるようになった(53人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(65人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(63人)
  8. h.接し方が変わった(60人)
  9. i.その他[親との会話が増えた・苦手な人とも話せる・人の話をのみこめるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(36人)[自分の問題や悩みを自分で解決できるようになった・弁当箱洗い・自分の事だけでなく弟たちの事もするようになった・全てのことを自分で行うようになった・周りに流されずに軸がぶれなくなった・朝起き・何をしたら良いか考えるようになった・掃除・自分の事は自分でやるようになった・タイムスケジュールを作り行動できるようになった・洗濯・整理整頓・靴を揃えること・どうすれば良いかを自分で考えて行動できるようになった・発言できるようになった・判断力がついた・積極的に行動できるようになった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(59人)
  3. c.手伝うようになった(28人)[同期の手伝い・洗濯・食器洗い・家事・弁当箱洗い・風呂掃除・片付け・店の手伝い・洗濯物たたみ・食事の支度・声かけ・先生方の重い荷物を手伝う事]
  4. d.良い習慣がついてきた(45人)[スイング・筋トレ・挨拶・読書・目標に向かって努力する事・英単語を覚える事・規則正しい生活・早寝早起き・時間を見て常に行動するようになった・計画を立てること・自主練・ゴミ拾い・継続・余り時間の練習・時間管理・笑顔で挨拶すること・靴磨き・早起きして読書・走る事・夜間自主トレ・使用後の掃除・机の上の整理・身の周りの掃除]
  5. e.時間管理ができるようになった(61人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(55人)
  7. g.健康管理できるようになった(54人)
  8. h.生活が楽しくなった(63人)
  9. i.その他[食事に気をつかった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(68人)B.いいえ(0人)  

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket