東岡山工業高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
東岡山工業高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・自分はミスした後の切り替えが遅く、マイナスに考えることが多かったので、そこを少しでも改善できたらいいなと思ってメントレを受講した。最初は本当に変われるのかな?とか思い、目標達成のためのチャレンジも中途半端にしていた。でもやっていくうちに自分もあきらめずに信じていけば、本当に変われるのかなって感じてきてから、「絶対に変わってやろう」と強く思うようになった。目標達成に向けて毎日決めた事をパーフェクト達成できるようになって、継続する事の大切さがよくわかったし、今までやってきたスイングの量も増えて、1個1個達成するごとに、かなりの達成感もあったし、少しずつ自信がついていった。練習も自分が強くなるためと思えば楽しく感じるようになった。自分は「障害」の話で一番変わった気がする。今までなら何か辛い事や、ちょっとした壁にぶつかったらすぐに逃げ出してしまっていたけど、今はその壁に正面からぶつかって障害を自分の強さにできる。この60日間メンタルトレーニングは本当に自分の力になった。勉強や早寝早起きや笑顔で挨拶することが習慣になり、学年順位も30位以内に入れた。

S

  1. ・受講前とは心が180度変わった。以前は周りにあまり気を配れず、周囲の状況が読めず、ダメな人間になりかけだったけど、60日間メンタルトレーニングに出会って気遣いできたり、困っている人を助けたり、笑顔で挨拶したりできるようになり、正しい人間になってきた。一番印象にのこっているレッスンは「言葉の威力」で、どんなに苦しい時やつらい時でもプラス思考で前向きにいると夢に大きく近付くとわかった。目標達成に向けてチャレンジしていく中で勉強する習慣がつき、危険物取扱者乙4類の検定に合格した。自分で進んで自主練するようになった。生活面でも早寝早起きの習慣がつき、風呂掃除やユニフォーム洗いなど手伝うようになった。

O

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講前は1つミスするとマイナスに考えるばかりで、すぐには戻れなくなってしまい、皆に迷惑をかけていたけど、今は「次はどうすれば成功するだろう」とか「どうすればヒットが打てるだろう」などプラスの方に向けるようになった。またチームにとってプラスになるには、とか周りの事まで気にできるようになった。3分間スピーチでは最初の頃は「どうせやらんかったら60日はすぐ経つし、誰にもばれんやろ」とかいうことばかり考えていた。だんだんやっていくうちに「本のどこを話そうか」とか「たくさん話したいけど、こことここにしよう」とか、前の自分には絶対になかったことが今ではできるようになったし、人の前で話をするのは、前まですごく緊張していたけど、今はあまり緊張せず、すらすら話ができるようになった。目標達成に向けてチャンレンジした時も最初はテキトーだったけど、途中から全勝したいという気持ちが強くなってレッスン3の時に松山先生から「今から変わればええやん」と聞いた時に「よし、これから変わろう」という気持ちになって、レッスン10までに2回全勝することができた。トレーニング面では居残り練習をするようになり、上半身の筋力がついた。勉強面では社会と情報が分かるようになり、計算技術の検定に合格した。

I

  1. ・気持ちの持ち方が変わり、前向きになり、自信が持てた。エラーしても切り替えられるようになった。トレーニング面では守備力が向上した。勉強の習慣がつき、順位が上がり、フォークリフトの検定に合格した。部屋掃除をするようになり、皿洗いの手伝いもした。挨拶する習慣がつき、親とも仲良くなった。

A

  1. ・今までの自分は与えられる事を待っていて、自分から求める事がなかった。メントレを受講して、自分から色んな事を求めてチャレンジしていくこと、新しい発見をすること、どんな壁に当たっても負けずに開こうとする事がだんだんと出来るようになった。以前は変わろうと決心しても次の一歩を踏み出せないことがたくさんあり、そのせいで自分の持っている能力を決めつけて「俺が持っている力はこれくらいしかないから出来なくても仕方ない」と思っていた。でもメントレを通して、一歩踏み出せるようになった。勉強の習慣がつき成績が上がった。手伝いも進んでするようになり、自分の事は自分でできるようになった。トレーニング面では懸垂がチームで2番目に多くできた。

I

  1. ・以前はマイナス思考がほとんどだったが、メントレを受講して、試合でピンチやチャンスの時にプラス思考で考えることができるようになった。今までは受け身の練習をしていたが、今は上手くなることを考えて練習できるようになった。

U

  1. ・考え方や物事に対する行動が変わってきた。今までは悪い方に考えてばかりだったが、少しずつ変化があって、変わりはじめてきている。生活面では自分でやっていこうという気持ちをもち、親に頼らなくなったし、親の手伝いをすることが増えた。勉強の習慣がついてきて、数学が分かるようになってきた。継続して自主トレをするようになってきて、チームの雰囲気も良くなった。

U

  1. ・目標設定をして継続する事の大切さを知った。一番気にいった言葉は「あきらめず、心から願えば必ず夢は実現する」だ。自分はやれば出来るんだと実感できた。毎日トレーニングや勉強をすることが習慣になった。弁当箱を自分で洗うようになった。

A

  1. ・行動や考え方が変わったと実感している。前までマイナス思考で否定的に考えていたことも、前向き肯定的に考えて行動できるようになった。毎日継続して努力する習慣がついた。生活面では靴を揃える事、自分の洗濯ものをたたむことが習慣になって毎日続けている。トレーニング面では腹筋が割れて、体力が向上した。教えてもらった目標設定の方法は自分の夢を実現していくための鍵になっていくと思うので、これからも続けていく。レッスンの中で心に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。元気に笑顔で挨拶できるようになり、いつも周りに感謝するようになった。

G

  1. ・受講前はマイナス思考の言葉ばかり言っていたが、そうするといい結果は出ないし、不安ばかりになるので自分はいい言葉の発信源になろうと思った。受講前の練習は受け身でやっていたが、いい言葉を使うようにしてたら、えらい練習も楽しくやれるようになった。また早寝早起きの習慣がつき、トレーニングや勉強など継続できるようになってきた。筋力が向上し、テストでのクラス順位も上がった。生活面では家族での役割をやるようになった。

K

  1. ・受講前はネガティブで否定的だったが、徐々にポジティブになってきた。目標の達成率も良くなってきた。チャレンジする事はとても大切だとわかった。投げる時のフォームがよくなってきて、勉強面も上がってきた。生活面では風呂掃除や犬の散歩をするようになった。

S

  1. ・自分で目標を紙に書き、計画して実行することができるようになった。自分自身についてもわかり、人として大きな成長ができた。言葉のレッスンで、言葉のもつ影響について教わった。以前は何も考えずに良くない言葉を口癖のように発していたが、今では「ありがとう」「大丈夫」などいい言葉を積極的に使うようにしている。「障害」に対する考え方も教わり、自分にとって価値あるメンタルトレーニングだった。

S

  1. ・野球面や勉強面で否定的な言葉を繰り返し、やる前からあきらめてしまうことが多く、そんな自分が嫌いだった。メントレを受講して、少しずつ前向きに考えられるようになり、目標に向かって継続して努力できるようになってきた。生活面では自分の事は当たり前にできるようになり、皿洗いや風呂掃除など自分から進んで手伝うようになった。また気持ちの良い挨拶ができるようになった。

S

  1. ・受講前は目標設定が全然できていなかった。でもメントレで目標設定の大切さを知り、メントレが終わってみれば目標設定ができるようになり、その目標を達成するために日々する行動計画を立てられるようになっていた。靴を揃える事や弁当箱洗い、自主練が習慣になってきた。勉強面では週末課題が家でできるようになった。

S

  1. ・メントレを終えて、今まで受け身の練習をしていたんだなと感じた。自分から進んで練習するようになり、走る練習メニューが大嫌いだった自分が、走る事が好きな自分と変わる事ができた。自分に勝てる習慣が身についた。

T

  1. ・受講前はあまり親に感謝せず、迷惑をよくかけていたと思う。だけどグローブやスパイクを買ってもらったりして今、野球ができる事や、学校に行ける事も親のお陰だと思うので感謝の気持ちを忘れず、今まで以上に部活を頑張っていく。毎日続けてやる習慣がついてきて、スイングスピードが上がった。健康管理できるようになり、体重も増えた。勉強面ではフォークリフトの検定試験に合格し、テストの点があがってきた。

N

  1. ・目標は本気で願って行動に移せば達成できるということを学んだ。自分はいつも「あれがしたい」などと思う事は多くあっても、実際に行動に移す事が少なかった。メントレを受講して、自分は何でもっと行動しなかったのかと後悔している。これからの人生では後悔しないように、思ったら行動に移す。向上心がでてきて、キツイ練習でも自分の為だと思えるようになり、積極的に野球に取り組めるようになった。勉強の習慣もつきクラス順位が9位上がった。

N

  1. ・今まで「自分は才能がないなぁ」と思う事が多かったが、レッスン1のテキストを読んで、才能とはどの様な意味かがわかり、何事にも好奇心をもって取り組みたいと思うようになった。また正しい動機をもって取り組む事の大切さを学んだ。目標を決めて達成するために努力する気持ちが身についた。自主練が好きになり、勉強、靴を揃える事など習慣になってきた。野球では盗塁がさせるようになり、勉強面ではクラス順位が上がり、数学Bが分かるようになった。「ありがとう」という言葉を使うようになった。

F

  1. ・継続してその目標に近づくようになった。自分の嫌いな練習も「自分のためになる」という考えを持って取り組めるようになった。早寝早起きの習慣がつき、スタミナがついた。

F

  1. ・大事だと感じたのは“夢を書き出す”という行為だ。この事により目標が明確になり、目標達成が近づくという事がわかった。次に、自分の良い所、悪い所に気づく事ができた。チームとしての目標を立て、達成した時のことがわかると目標達成への意欲がわいた。一番心に残ったのはイメージトレーニングだ。シュミレーションしていくことで自分がどうなりたいのかとか、とても自信が湧いてきた。一番嬉しかったのは、努力が継続できるようになったことだ。辛い練習も積極的に取り組めるようになり、素振りをして長打が打てるようになった。クラス順位も上がり、10位以内に入れた。感謝できるようになった。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して変化した所はたくさんあるが、その中で特に変わったところは前向き肯定的な考えを身に付けることができた事だ。練習を楽しめる選手になれた。また継続する力が身についた。勉強する力が身につき、苦手な教科で91点とれた。毎日自主練をするようになり、フォーム、制球が良くなった。生活面でも自分の事は自分でするようになり、親の仕事を進んで手伝えるようになった。両親との仲も良くなった。

M

  1. ・今までとは違い、「自分の心に負けないように!」と自分の心に言い聞かせて練習する事ができた。受け身の練習ではなく、皆をひっぱっていく気持ちで取り組んでいたら、えらい練習も疲れがすぐにとれ、達成感が得られる事に気づいた。野球では芯でとらえる事が多くなり、勉強面では数学の点が上がった。毎日皿洗いができるようになった。

M

  1. ・メントレをして守備に自信がもてるようになり、スイングスピードも速くなった。練習に取り組む気持ちが変わってきた。勉強面では授業中、自分から手をあげて発表する回数が増え、順位が上がり、計算技術検定に合格した。生活面では料理など手伝うようになり、弁当箱を洗う事が習慣になった。

M

  1. ・印象に残っているのは「言葉の威力」と「イメージトレーニング」のレッスンだ。言葉やイメージングの及ぼす影響について学ぶ事ができた。メントレを通して自分に勝つ習慣が身についてきた。努力を毎日続けられるようになってきた。勉強面ではテストで100点とることができた。また生活面では家族の手伝いがしっかりとできている。

Y

  1. ・自分が変われた事は勉強面で、毎日ちょっとずつコツコツ勉強して、クラス順位が上がった。部活面ではより全力で元気よく明るく取り組めるようになった。生活面では毎日弁当箱を洗い、スライディングで汚れた練習着を洗った。あきらめずに物事にとりくめるようになった。

M

  1. ・「自分には絶対に無理だ、できる訳がない」など自分に対して否定的な感情が多く、自信がなかった。メントレで目標達成に向けて努力していくことで、自分にも継続する力があるんだなと思った。毎日ランニングすることで持久力がついて校外周で3位になった。毎日勉強して物理で100点とることができた。笑顔を絶やさなくなり、挨拶するようになった。切り替えも早くなり、感情のコントロールができるようになった。身の回りの管理ができるようになり、また親の苦労を知った。

M

  1. ・きつい練習も前向き肯定的に考えられるようになってきて、やらされる練習が少なくなっている。コラム書きをして集中力も上がった。自信が持てるようになり、野球以外の生活面でも成長できたと思う。

Y

  1. ・練習が楽しくできるようになった。以前より笑う事が多くなり始めた。

Y

  1. ・継続の力が身につき、素振りを継続することができるようになった。大きく変わったのは気持ちだ。今までは「だるい」「疲れた」などの言葉を発することが多くて、言葉によってよけいに疲れていた。気持ちの面でもプラス思考で考える事が多くなり、練習が楽しくなった。

Y

  1. ・目標を立ててそのために積極的に努力するようになった。努力する事が習慣づいて、今ではやらない日があると違和感を感じるようになった。以前は面倒くさがっていた事も進んでできるようになった。教材CDや深川先生の話を聞いていくと、いかに今までの自分が非現実的な目標に向けて努力していたかがわかった。目標設定について大切なことを学ぶ事ができた。持久力がつき、早起きが習慣になり、身の回りの掃除をするようになった。家事全般において手伝うようになった。

Y

  1. ・物事をプラスに考える事が多くなった。受講前は自分の嫌いな練習のメニューだとすぐ愚痴を言ったり、手を抜いたりすることがあったけど、今は頑張ろうという気持ちが持てるようになり、愚痴も少なくなってきた。60日間は短い時間だったけど、すごく勉強になったし、いい時間だった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 自分の目標を考えることができ、それを実践し、評価して、また新たな進化した目標を設定して達成することができるようになってきた。「できない」「できるかもしれない」という所からのスタートだったが、トレーニングを受講していく中で「できる」「必ずできる」「あきらめずに継続すれば必ずできる」という心構えとなり、努力、挑戦するようになった。
  • 否定的な言葉、マイナス思考から、積極的な言葉、プラス思考に変わってきた。
【 修了式に参加して 】
  • 最初はスピーチができるかどうか心配だったが、多くの人の前で自分の考えを発表でき、自信になったと思う。生徒の司会がよくできていて、自分たちで行う事の大切さもわかって良かった。成長した所が分かって良かったし、多くの保護者が「メンタルトレーニングを実施して良かった」と言ってくれた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 常に何か目標をもって取り組んでいた。
  • 自分で決めた事などやり遂げるようになった。
  • 目標をもってやろう、という気持ちが強くなった。
  • 落ち着いた生活態度になってきている。
  • 自発的に行動している点はとても変わったな!!と感じた。
  • 「だり~」「うぜ~」など悪い言葉をほとんど言わなくなった。深川さんの話を聴いて帰った時は顔つきが優しく、穏やかな感じがした。
  • 目をちゃんと合わせて礼を言うようになった。
  • 学校や部活での色々な出来事を明るく話してくれるようになった。
  • 感謝の言葉がきちんと言えるようになった。
  • 挨拶をするようになった。
  • 優しい言動があった。
  • 朝、自分で起きるようになった。
  • 筋トレをはじめ、バランスや柔軟など楽しそうに毎日取り組んでいた。
  • 家の手伝いを進んでしてくれた。
  • 家族全員の靴を揃えるようになった。
  • 服をたたむようになった。
  • 野球着を洗うようになった。
  • 制服を片づけるようになった。
  • 食器を片づけるようになった。
  • 弁当箱を洗うようになった。
  • 勉強するようになった。
  • トイレットペーパーを三角に折るようになった。
  • 背筋がまっすぐに伸び出したように感じる。
【 修了式に参加して 】
  • 野球、学業共に高いレベルではない東工において、部員たちの潜在能力は一流高校に負けていないと信じて、このような機会を惜しみなく授けてくださったことに、感謝、感激した。そして、何人かの部員は、自分自身の能力、可能性に気づき、自信をもって堂々と努力し始めているんだと、とても嬉しく思った。自分を心から信じて、誇らしく生きて欲しい。
  • 子供自身が、自分の課題を明確にできるようになり、それに対しての行動をし、その結果がわかるような経験が、社会に出る前にできたことがとても良かった。子供の変化を見て、私自身もやれることをしていきたいと思った。
  • 普段、家では恥ずかしくて言えないであろうと思われる親への感謝の気持ちや親孝行の事も言葉にできて良かった。
  • 習慣的に続けていく事の大切さをみんなよく理解できていた。
  • 野球部の生徒たちの素直さ、意気込みを感じ、これからがとても頼もしく思えた。きっと将来、何かの形で役立ってくれると確信した。
  • 3分間スピーチは一人一人の声が大きくはっきりしていて良かった。前向きの発言が多かった。
  • 各々前向きな考えを持つようになり、一人だけでなく、チーム全員が同じ方向に向かって進んでいるように思った。
  • 子供と思っていたが、少しずつ成長し、自立し、大人に向かっているんだなぁと感じた。とても良い体験をさせてもらった。
  • 結果が出ている子供がたくさんいてとても良かった。
  • みんなそれぞれ自分の課題をしっかり理解して取り組んでいる様子が伝わってきた。我が子以外の様子もわかって良かった。
  • 一人一人が自分を見つめ直し、どうしていったら良いかを考え直す機会が与えられてとてもよかったと感謝している。
  • これからの長い人生において為になった60日間だったと思う。私がトレーニングを受けたい気分だった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(20人) B.良かった(9人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(31人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(28人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(23人)
  3. c.継続の力がついた(29人)
  4. d.努力できるようになった(29人)
  5. e.目標設定できるようになった(29人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(24人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(21人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(22人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(27人)
  10. j.自信がついた(25人)
  11. k.積極的になった(23人)
  12. l.感謝するようになった(29人)
  13. m.明るくなった(22人)
  14. n.笑顔が増えた(23人)
  15. o.向上心が増えた(28人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(24人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(24人)
  18. r.視野が広がった(22人)
  19. s.優しくなった(22人)
  20. t.集中力が増した(19人)
  21. u.自分が好きになった(10人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(25人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(25人)[守備力向上・懸垂チームで2番・上半身の筋力up・腹筋が割れた・体力向上・クラス順位up・投げる時のフォームが良くなった・ベンチプレスMaxUP・腕立て・背筋・バッテイングが良くなった・体重up・スイングスピードup・ストレッチ・チューブトレーニング・盗塁がさせるようになった・長打が打てるようになった・制球が良くなった・芯でとらえるようになった・スイングの量が増えた・持久力がついた(校外周3位)・スイングがきれいになった・全力で走れる距離が伸びた]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(22人)
  4. d.練習時間が増えた(22人)
  5. e.練習内容が充実した(20人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(29人)
  7. g.一体感がでてきた(23人)
  8. h.声が出るようになった(20人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(21人)
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(21人)
  2. b.勉強時間が増えた(21人)
  3. c.成績、順位が上がった(16人)[物理100点・学年順位30位以内・25位・社会up・赤点がなくなった・クラス順位(9位up,10位以内)・苦手教科91点・数学up・数学の公式を覚えた]
  4. d.授業態度が変わった(22人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(23人)
  6. f.スピーチできるようになった(26人)
  7. g.勉強がわかるようになった(16人)
  8. h.将来の目標が決まった(12人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(16人)
  10. j.検定試験に合格した(5人)[計算技術・フォークリフト・危険物取扱者乙4類]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(15人)[親・先輩・チームメイト・友達・家族・みんな]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(24人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(27人)
  4. d.感謝するようになった(27人)
  5. e.感謝されるようになった(18人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(26人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(25人)
  8. h.接し方が変わった(22人)
  9. i.その他[「ありがとう」と言うようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(18人)[自分の事が自分でできるようになった・部屋掃除・親に頼らなくなった・弁当箱洗い・靴並べ・家庭での役割をやるようになった・けじめがついた・自分で考えられるようになった・洋服たたみ・皿洗い・朝起き・身の回りの掃除]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(23人)
  3. c.手伝うようになった(22人)[親の仕事・皿洗い・進んで手伝うようになった・靴をそろえること・洗濯・玄関掃除・風呂掃除・犬の散歩・ユニフォーム洗い・料理・家事全般]
  4. d.良い習慣がついてきた(23人)[努力すること・勉強面・トレーニング・挨拶・居残り練習・早寝早起き・家族全員の靴を揃える事・弁当箱洗い・手伝い・笑顔で挨拶]
  5. e.時間管理ができるようになった(22人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(25人)
  7. g.健康管理できるようになった(28人)
  8. h.生活が楽しくなった(20人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(28人)B.いいえ(2人) 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket