長野吉田高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
長野吉田高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して大きく変わった事が2つある。1つ目は継続の力がついたこと。目標設定して決めた事を毎日する事で、トレーニングや勉強をすることが習慣になった。トレーニング面ではリストを鍛えた事でスイングスピードが速くなったり、勉強面では学年順位が50位上がったりと成果もでるようになった。2つ目は精神的に強くなってきたことだ。毎日教材CDを聞き、いいイメージを持つ事ができるようになった。そのおかげで、1年生大会2死1,2塁で自分に打順が回ってきた時にも精神的に追い込まれる事なく、打つ事ができた。イメージが違うだけで、こうもパフォーマンスが変わるのだという事がわかった。

K

  1. ・今回のメントレで一番力を入れていたのはトレーニング面だ。打球が速くなり、チャンスやピンチを楽しめるようになった。来年の夏までに打率5割、ホームラン20本という目標でやっていき、現時点ではホームラン1本、打率5割4分5厘だ。これからも毎日トレーニングを継続し、レベルアップして打率をもっと上げて、ホームランもあと19本打つ!さらに信頼される打者になり、不動の4番になる!メントレを受講して時間を有効に使えるようになったが、あと半年しかできない高校野球、1分1秒を大切に、意識を高く持って練習に取り組み、来年の夏は絶対に甲子園に行く!

K

  1. ・感情のコントロールができるようになった。切り替えが早くなり前のプレーを引きずらずに、その時に集中してヒットを打ったりすることが多くなった。また努力するようになった。以前は自分が本当にヤバイと思った時にしか自主練習していなかったが、メントレをやって毎日自主練を続けるようになり、ヒットが打てるようになった。「努力は嘘をつかないんだな」と思い、嬉しかったし、自分に期待できるようになった。早慶戦を見に行った時に「こんなに沢山いる中で野球ができたら、どんなに楽しいのか、自分もこの場所で野球ができたら」と思った。新しい目標達成に向けてチャレンジしている。

K

  1. ・一番変わったのは毎日を楽しく生活できるようになった事だ。以前はマイナスイメージの言葉を発していて物事が悪い方へと進んでいたこともあったが、今は感謝する事が多くなって、毎日が楽しいと感じるようになった。生活面では米とぎが習慣になり、感謝されるようになった。思いやりの気持ちがもてるようになり、母親とも仲良くなった。文武両道もできるようになった。野球面ではスイングが速くなり、外野を超える打球が打てるようになった。勉強面では英語の成績が上がった。日々努力したこの期間で積み重ねてきたものは財産になると思う。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して変わった事が3つある。1つ目は練習に取り組む姿勢だ。以前は「今日もやるのか」「面倒だなぁ」などマイナス思考で一日を始めていたが、メントレを始めてからは「よし、今日も一日頑張るぞ」「早く練習やりたい」とプラス思考で始められるようになった。2つ目は勉強面で、以前は暇な時間は携帯やゲームをしていたが、目標を立ててからは電車の中で勉強するようになり、小テストで最高点を取った。「自分で時間を作る」という目標が達成できた。3つ目はトレーニング面で、主にバッティング中心のトレーニングを継続してきたが、バットが軽く感じて、打球が速くなり、飛距離も伸びてきた。

U

  1. ・自分が「こうなりたい」という目標を鮮明に描いて、それに向かってどのような努力を続ければ良いのかを紙に書き出すことによって、毎日コツコツ続ける事ができ、レッスン4から7週間、連続でパーフェクト達成できた。その努力が結果として表れてくるとほんとうに嬉しい。ただ努力するだけに満足せず、結果が出るまで粘り強く続ける力がついたことは、これからの人生において自分の糧になると思う。甲子園出場は生半可な努力で手の届くものではないが、こうして自分自身に勝ち続けてきた自分には自信がある。あと8ケ月の高校野球に全てを捧げて、最後に笑顔でいれるように日々努力し続ける。

T

  1. ・前向き肯定的になれたことが自分にとって一番良かった。テキストの中では星野富弘さんの話が印象的だった。自分も彼のように感謝でき、強い人間になりたい。このトレーニングで初めて教わり目標を紙に書くようになった。目標の為に自ら練習する習慣がついて、自主練の質がより良いものになった。打球が飛ぶようになった。時間の使い方が上手くなり、野球をしながらも勉強もするようになってきた。集中力がアップした。

O

  1. ・前向きな考えを持つようになってきた。1年生大会の前に怪我をしてしまい、出ることができず、すごく落ち込んでいたけど、自分もできる事があると思い、やれるトレーニングや、みんなの応援をした。一番印象に残ったのはイメージトレーニングのレッスンだ。シュミレーションを書いている時は、頭の中が前向きな考えでいっぱいになって、今まであった後向きの考えが全く頭の中に入ってこなかった。最初は効果があるのか半信半疑だったが、効果があって本当にすごいと思った。体幹が強くなった。生活面でも風呂掃除や洗濯ものたたみなど手伝うようになった。親のありがたみや大変さがわかり、母親とも仲良くなった。

I

  1. ・高校に入って家での時間が少なくなり、以前は自分のペースで何事もこなしていたが、そのような時間の使い方ができなくなった。そんな時にメントレをやって、時間の大切さを知り、効率よく時間を利用できるようになり、野球と勉強の両立ができるようになった。長距離が速くなり、英語の週テストの点が上がった。生活面では身の回りの整理整頓ができるようになり、靴を揃える事が習慣になった。以前はマイナスイメージをもっていて、マイナスの言葉を使う事が多かったが、メントレを受講して前向きな言葉を使うようになった。前向きな言葉を使うと自信にもつながり、やる気も出てくる。怪我をした時は落ち込んだが、レッスンCDを聞いて励まされ、自分を追い込んで練習するようになった。本気で野球に打ち込めるようになった。60日間メンタルトレーニングを受けて見違えるように変わった。

I

  1. ・「心の向き」が変わった。「自分にもできる。まだ可能性はたくさんある」と思えるようになった。心の向きが変わった事で、目標に向かって努力できるようになったし、物事を前向きに感謝して考えられるようになった。練習や試合でミスした時も、メントレで心の向きを変える術を学んだので、すぐに切り替え、顔が上がるようになった。苦手だった継続する力もついてきて、勉強面では学年順位が上がり、野球の試合でも結果が出るようになった。

I

  1. ・僕は「ここぞという時の強い精神力をつけること」と「どんな状態でも前向きになれるように」ということを期待して60日間メンタルトレーニングを受講した。目標達成に向けてチャレンジしていく中、継続する力がついてきて自信がつくようになった。トレーニング、勉強、生活面で目標にしたことが習慣になってきた。毎日のレッスンCDや講師の話から自分もまだ成長できるという事、目標の重要さ、イメージトレーニング等色々な事を学んだ。そのお陰もあり、不安も少なく試合に臨めた。

I

  1. ・2期目のメントレで最も学んだことは、自分で立てていた目標設定をもっと内容の濃いものにすることだ。自分の良い所、悪い所がわかり、それをもとに自分の足りない所を鍛えるように落とし込んで、日々チャレンジしていった。前よりも練習熱心になれ、守備が上手くなった。

K

  1. ・目標設定が非常に大事だと思った。なんとなく行っていた自主練が目標を立てる事によって更に内容の濃いものとなった。自主練の内容が同じような人と一緒にしたことで続けることができた。スイングスピードが上がった。否定的な言葉や考え方が悪い事だと教わり、使わなくなった。イメージトレーニングも楽しく、試合当日も不安なく臨むことができた。メントレをやっていく内に良い習慣がついた。

K

  1. ・受講前とは全ての点において大きく変わった。中でも「感情のコントロール」が大きく変化した。ミスをするとマイナスのことばかり考えてしまいがちだったが、メントレをうけてからは「今度は成功する」などプラスのイメージに変えていけるようになった。素振りも1年目は数をこなしていたが、2年目はピッチャーが投げてくるストレートや変化球にどういう風に対応したらいいかなどを考えながら素振りをする事ができた。筋トレではどの筋肉を意識して鍛えればよいかなど考えてやった。その結果はバッティング練習にも表れてきているし、守備も良くなった。

K

  1. ・自分で立てた目標を達成できるようになって、達成感もあり、頑張っていこうという気持ちになった。自主練もできるようになった。8月頃から怪我をしてしまって、不安や焦りの気持ちがあったが、メントレで「自分よりも大変な人が諦めずに頑張って困難を乗り越えた」と知って、自分もリハビリを頑張り、早く治して復帰できるように頑張ろうと思った。また生活面では食器片付けや用意など手伝うようになり、靴を揃える事が習慣になった。

K

  1. ・自分自身がとても変わった。以前は大勢の前で話すのが苦手で、すごく緊張していたが、今ではあまり緊張せずにはっきりとスピーチできるようになった。生活面では「自立する」という目標で取り組み、洗濯や弁当箱を洗った。親に感謝されて嬉しかったし、今まで以上に両親と仲良くなって、やって良かったと思った。深川先生の「言葉の威力」のレッスンを受け、プラス思考の言葉を発するようにしたら、練習が楽しいと思えるようになった。トレーニング面ではパワーがつき、勉強面では小テストの点が上がった。

A

  1. ・物事をプラスに考えられるようになった。応用コースの中の星野富弘さんの言葉にとても心を打たれ、自分も彼のように強い心を持ちたいと思えるきっかけとなった。目標達成に向けてのチャレンジは、1期目よりも充実したものとなり、継続する力がついた。

K

  1. ・「人として大きくなる」という目標に向かってチャレンジした。挨拶をしたり、ルールを守ったり、人に元気を与えたりすることができた。また継続の力がついてきた。トレーニング面では肩がかなり強くなったり、バントが100%できたりしてきた。また親のありがたみ、大変さがわかり、感謝するようになった。

K

  1. ・努力する事の大切さを学んだ。4週目くらいから決めた目標を1週間継続して達成する事ができるようになってきた。達成すると達成感が湧き、次週も頑張ろうという気持ちになった。勉強面では学年順位が40位上がった。

S

  1. ・時間の使い方が上手になった。タイムテーブルを作ってから、目標達成のために家での時間が有効に使えるようになり、自主練習や自主学習を毎日継続できるようになった。授業中も「発言する」という目標をたててから、わからない所は積極的に聞いたり、自分でも教科書で確認するようになったりして、理解度が上がった。そのお陰で、高校に入ってから初めて順位が上がった。

S

  1. ・集中力が続くようになった。家庭学習をしたり、授業中しっかり集中して聞いたりして、数学や国語など勉強がわかるようになってきた。志望校現役合格に向けて頑張る。

S

  1. ・以前は前向き肯定的な考えは全然なくて、勉強や部活では「もう駄目だ」とか嫌な思いしかなかった。メントレを受けてから厳しい練習も「逆境は祝福の入り口なんだ」と思えるようになったり、目標達成した時の喜びを考えると、だんだんプラス思考になってきて、厳しい練習や勉強に対しても「全力で頑張るぞ」「限界までやってみよう」「この練習をすれば前より上手くなれる」と考えられるようになってきた。勉強面では学年順位20位上がり、トレーニング面では体力や飛距離、ベンチプレスのMAXがアップした。テキストの中のチャンピオンの話に励まされ、自分もやればできると思える時もあった。今まで全く目標を立てていなかったが、メントレで目標設定できるようになった。早寝早起きの習慣もついてきた。

T

  1. ・1回目よりも2回目の受講の方が、本気で目標達成に向けて取り組めるようになった。目標を鮮明に設定することで、今やらなくてはいけないことが明確になった。自主練の質が上がり、短時間で集中してできた。自主練習を毎日欠かさずにやるようになり、初めてホームランが打てた。また、メントレの中で教わった「本音で自分の信じたようになる」という話が実際の試合でもいきるようになって、結果も出てきてすごいと思った。

T

  1. ・プラス思考の大切さとそれがもたらす影響を学び、だんだんと物事を前向きに考える事ができるようになった。継続する力もついた。

T

  1. ・今までの自分とは大きく変わった。どんな事も前向き肯定的に考えるようになった。また人に与える事の大切さを学び、普段の生活で与える事ができるようになった。また徐々に目標達成できるようになり、今では弁当箱洗いや家庭学習、体幹などが習慣になった。

T

  1. ・考え方と習慣が大きく変わった。学習面では基本的に苦手な数学を中心に英単語など毎日続けられるものをやってきた。勉強する事が習慣になり、学年順位が90位上がった。生活面では挨拶、弁当箱洗い、トイレなど家の掃除をやった。やって当たり前のことがほとんどだったが、家族に挨拶する事で、普段あまり会話していなかった父や祖母とも会話することが多くなった。また前向きな言葉を使うようになった。

T

  1. ・以前の自分は「~できればいいなぁ」とか「~したい」とどちらかと言うと希望で、熱望という言葉とはほど遠かったが、60日間メンタルトレーニングで目標設定のプロセスを学び、自分のための目標設定ができるようになった。目標達成のために継続して努力できるようになった。野球では力強いスイングができるようになり、勉強面では数学の点数が20点上がった。生活面では挨拶する習慣がつき、皿洗いなど手伝うようになった。また心の向きの変え方も学び、自分に立ちはだかる障害は自分の成長を邪魔するものではなく、自分をレベルアップさせるための最終試験だと思えるようになった。

T

  1. ・2期目のメントレを受講して、電車の中で勉強するなど、有効に時間を使えるようになった。また具体的に目標設定ができるようになったことで、努力する事が楽しくなり、毎日決めた事を続けられるようになった。やらされ練習ではなく、自主的,意欲的に取り組めるようになった。本をよく読んだり、新聞を毎日チェックしたりするようになり、世の中の動きや情報がわかってきて、ニュースで言っている事がわかってきて、楽しくなった。

T

  1. ・メントレを受講して変わった事は、トレーニングが続くようになったことと、試合で緊張しなくなったことだ。野球面では球が速くなり、勉強面では学年順位が100番上がった。生活面では風呂掃除などの手伝いをするようになった。

N

  1. ・応用コースで印象に残っているのは星野富弘さんの話だ。彼はとてもつらい出来事にあった時も感謝の気持ちを持って日々の生活を送っていた。自分は試合で上手くいかない時など悔しくて家に帰っても親と口をきかない事がよくあったが、そんな時に彼の話を聞いて、感謝の気持ちを忘れていた事に気づかされた。自分は最高の両親を持ったので、一生感謝し続けていきたい。

N

  1. ・人としゃべる回数が増えた。また野球面では走る事を続けて球速が上がり、シンカーも上手く投げれるようになった。勉強面でも学年順位が80位上がった。

H

  1. ・前向きに物事を捉えられるようになった。8月に怪我をして、全てが面倒くさく思えて練習参加にもあまり身が入らなくなった。しかし、メントレで目標をしっかり立て直して、自分のできるメニューに直したことによって普段の練習に身が入り、前向きになれた。ベンチプレスのMAXが上がるなど、今までと違って格段とパワーをつける事ができたので、その分、怪我をしてよかったと思えるようになった。生活面でも米とぎや皿洗い、洗濯などを手伝うようになり、時間管理も上手くなった。

H

  1. ・大の苦手だった人前で話す事ができるようになってきた。また受講前は物事を始める時に「どうせ自分にはできない」と思っていたが、今は「できる!」と思えるようになった。与える事の大切さがわかった。そして目標をしっかり決めて、毎日努力し続けることができるようになった。野球面では肩が良くなり、勉強面では学年順位が56位上がった。

H

  1. ・一番成長したのは目標設定をする事だ。今までは目の前の小さな目標ばかり立ててきて、自分を裏切ってしまうことが多かったが、受講後は遠くを見据えた目標設定ができるようになった。目標達成のために時間を有効に使えるようになった。野球面では送球が速くなり、スイングスピードが上がった。勉強面ではスタディーサポートで学年12位に入れた。

M

  1. ・2期目を受講して、改めて「勝利の7Day’s」の良さを実感した。最初は何でもない小さな事から始めて、だんだんレベルアップしていき、今では内容も量も初めのころに比べると格段に良いものを継続して行うことができている。スイングが鋭くなり、生活面ではユニフォーム洗いの習慣がついた。今までどれだけ親に苦労をかけていたのかを身を持って知る事ができた。一番成長したと思うのは、常に感謝の気持ちを持って生活できるようになったことだ。野球はやっていることが当たり前なのではなく、やらせていただいているということに気づく事ができた。応援してくれている保護者の方々の気持ちに応えるためにも毎日努力を続ける。

M

  1. ・練習への取り組み方が変わった。以前は「このぐらいやればいいや」みたいな感じで、少しやっただけで終わりにしていたけど、今では量も前の2倍ぐらいに増えて、練習内容も自分には何が必要かを考えて決めるようになって、少しずつ力がついてきた。練習試合では打率が上がり、すごい自信になった。また、学校で先生方に挨拶することが当たり前にできるようになった。

M

  1. ・前向きに考える事ができるようになった。今まではミスしたら引きづってしまう事があったが、メンントレで「そのミスをプラスに変えようと努力する事が一番大事だ」と学んだ。失敗した過去を今の自分にどう生かすのかによって、人は成長していくものだと気付いた。目標達成に向けて努力していく事で、習慣作りができるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • やらされ練習から自分の為の練習になってきた。前向きに、自分の好きなことだけをやるのではなく、真に自分の不足している部分を見つめて克服する練習をするようになった。
  • 毎日レッスンCDを聞く事で、やらされ練習から、少しずつ自らが継続していくように変わっていった。達成する喜びを感じ、益々次の目標に向けて求めるようになってきた。継続性を身につけられた事が最も大きかったと思う。また人前で堂々と話す力や前向きな考え方、人への感謝等、生きていく上で必要な力も身についた。
【 修了式に参加して 】
  • 人間的にひと回り大きくなった生徒を見る事ができた。社会に出しても胸を張って「吉田高校野球部の出身だ」と言えるのではないかと思う。
  • 生徒自身の言葉で一人一人話ができ、予想以上に堂々とした姿に感激した。やってきたからこそ具体的に自信を持って話せるんだと思った。司会を含め、生徒たちの自主的な修了式だった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • マイナス思考だったのが、プラス思考になった。
  • 継続していく事で、すぐには結果が出なくても、少しずつ変わっていくことを感じられたと思う。
  • 自分から目標を持ち実行していた。トレーニングや怪我をしたときなど、今できる事を考えて努力していた。
  • 気持ちが落ち込んだり、上手くいかない事も、あまりクヨクヨせずに自分で変えようとしている。
  • スピーチは去年よりも自分の言葉でできていた。
  • 目標を持って何事にも取り組めるようになり、野球だけでなくそれは勉強面でも表れていた。
  • 学校から帰ってすぐに洗濯して、次の日には自分でたたんで持っていくようになった。
  • 自分自身「ダメだ!」と感じた時に頑張る力が身についた。
  • 感謝の気持ちを言ってくれるようになった。
  • 朝、自分で起きるようになった。
  • 気をつけて食事をとるようになった。
  • 昨年は怪我が続き、自分の存在そのものに悩んでいたように感じていたが、目標を持ち、そこに向かう姿勢が形として目に見えてきたように思う。
  • 弁当箱、水筒を洗うようになった。
  • 1年生大会の時、ベンチが相手チームより盛り上がっていた。
  • 積極的に会話をするようになった。
  • ユニフォーム等を自分で洗濯するようになった。
  • 生まれて初めて、自主的に自分の部屋の掃除をした。
  • 感謝の気持ちが嬉しかった。
  • 自分のことを自分でするようになってきた。
  • 大勢の人の前で話をするのが苦手だったが、今日は自分の意見をしっかりと言う事ができていた。
  • 挨拶の声が大きくなった。
  • 人の目を見て話をするようになった。
  • 靴を揃えるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 「甲子園に行きたい→行く」「レギュラーになりたい→なる」「勉強面で100番以内に入りたい→入る」など、色々な面で心構えの変化が見られた。この60日間メンタルトレーニングはずっと続けていって欲しいと思う。
  • 皆の成長している姿を見る事ができ、続けている事が大切だと思った。
  • 自分の目標を達成する喜びがわかってきたと思った。
  • シュミレーションとチームミッションは感動した。
  • チームがまとまっている感じが見られた。
  • 楽しい時間を過ごす事ができた。
  • 人前で自分の考えをハッキリ言えるという息子の姿は、メントレ前は想像できなかった。継続して欲しいと思う。
  • 怪我をした時にも前向きに考える事ができたとスピーチしていた。落ち込む事なく、筋トレに集中できたと思う。このトレーニングを導入してくださった監督さん、子供たちに大切なことを教えてくれた講師の先生方に感謝している。
  • 入班説明会の時に監督さんより「全員の選手を自分の子どもとして見て欲しい」という話があったが、今日笑顔でスピーチする選手を見ていたら、とてもかわいらしく、またこれからも全員を応援していきたいという気持ちになった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(36人)B.いいえ(0人)

Q:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(26人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(14人)
  3. c.継続の力がついた(31人)
  4. d.努力できるようになった(25人)
  5. e.目標設定できるようになった(23人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(18人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(10人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(16人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(24人)
  10. j.自信がついた(25人)
  11. k.積極的になった(17人)
  12. l.感謝するようになった(24人)
  13. m.明るくなった(17人)
  14. n.笑顔が増えた(12人)
  15. o.向上心が増えた(23人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(22人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(15人)
  18. r.視野が広がった(8人)
  19. s.優しくなった(15人)
  20. t.集中力が増した(19人)
  21. u.自分が好きになった(4人)
  22. v.その他[ピンチやチャンスを楽しめるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(33人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(23人)[飛距離up・体幹が強くなった・長距離が速くなった・打球が鋭くなった・肩が強くなった・ウエイトの重量up・守備が上手くなった・スイングスピードup・打球が速くなった・パワーがついた・外野を超える打球がうてるようになった・バントが100%できている・ベンチプレスMaxUP(120kg,60kg,50kg)・体力up・初めてホームランが打てた・球速up・肩が良くなった・送球が速くなった・スイングが鋭くなった・打率up]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(16人)
  4. d.練習時間が増えた(23人)
  5. e.練習内容が充実した(21人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(14人)
  7. g.一体感がでてきた(11人)
  8. h.声が出るようになった(9人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(11人)
  10. j.その他[プラス思考で練習できるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(23人)
  2. b.勉強時間が増えた(14人)
  3. c.成績、順位が上がった(15人)[学年順位(100位,90位,80位,50位,40位,20位,17位)up・学年順位(88→32位)・英語の週テストup・集中力up・小テストup・英語up・数学20点up・スタディーサポート学年12位]
  4. d.授業態度が変わった(23人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(10人)
  6. f.スピーチできるようになった(22人)
  7. g.勉強がわかるようになった(9人)
  8. h.将来の目標が決まった(10人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(13人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(12人)[チームメイト・父親・母親・全員・クラスメイト]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(17人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(29人)
  4. d.感謝するようになった(25人)
  5. e.感謝されるようになった(9人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(22人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(17人)
  8. h.接し方が変わった(18人)
  9. i.その他[思いやりが持てるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(12人)[身の回りのことをきちんとできるようになった・整理整頓・食器洗い・一人でいろんな事がことができるようになった・弁当箱洗い・挨拶・時間管理が上手くなった]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(18人)
  3. c.手伝うようになった(16人)[風呂掃除・洗濯物たたみ・皿洗い・玄関掃除・食器の片付け・用意・米とぎ・ユニフォームの洗濯・弁当箱洗い・洗濯]
  4. d.良い習慣がついてきた(18人)[野球と勉強の両立・靴を揃える事・挨拶・文武両道できた・電車の中での勉強・トレーニング・勉強・授業中の集中力・早寝早起き・手伝い]
  5. e.時間管理ができるようになった(20人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(16人)
  7. g.健康管理できるようになった(19人)
  8. h.生活が楽しくなった(13人)

 

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket