高田北城高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
高田北城高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングではとても良いものが得られた。一番心に残ったのはアファーメーションだ。大きな声で自分が実現するということを叫ぶことで絶対にできるという気がしたし、そのために目標設定などを使って努力していかなければと強く感じ、実行に移せた。全てのレッスンは初めてのことばかりでとても楽しかったし、今までの自分を変えられると確信できるものばかりだった。目標達成のために毎週チャレンジしていった。それは自分の夢を実現させるためには必要不可欠なものだとわかった。先輩たちと同様に自分も毎週達成していき、習慣づけることで自信をもつことができ、「もっとやっていこう」と意欲的になることができた。全てのレッスンが終わった後にもう一度テキストを読み直してみた。そこに「才能は興味を持つ事、興味を持ったら勇気を出して挑戦する事」とあった。自分はこれを読んで驚いた。今までの自分はいろいろな事で「自分は苦手」で片付けてやらないことが多かったが、今これを読むと「自分もできる」という感じが強くなっていた。

M

  1. ・メンタルトレーニング<応用コース>のテキストの中の「心から信じたものはすでに得たと思いなさい」というフレーズが心の中に残り、実践してみた。はじめは先入観もありなかなか心で思う事ができなかったが、しばらく経つと本心から信じられるようになったのか、練習に対する意識が変わってきた。「自分がなりたい自分」を心の中で描けるようになったことで、自分がしなくてはいけないことが見えてくるようになり、練習の効率が上がった。「夢を心の中で描き、その夢は叶えたいと思うのではなく、叶っていると思う事が大切だ」とわかった。本当に叶えたいのなら、心から叶うと信じ、それはすでに叶っているように振る舞うべきだと思った。

B

  1. ・受講前はマイナス思考が強く、どんなことにも悪い方向に捉えすぎていて挑戦する事から逃げ、失敗する事を恐れて前へと一歩踏み出せずにいた。60日間メンタルトレーニングを受講してプラス思考の必要性を感じ、それからは常にプラス思考でいられるように心がけて生活した。以前とは違った視点で見る事ができるようになり。自分から進んで物事に取り組む事ができるようになった。継続して自主トレするようになり、体力面で向上した。マラソン大会では男子総合21位をとる事ができた。勉強の習慣がついてきて、本や新聞も読むようになった。また生活面では食器洗いや風呂掃除を手伝うようになった。

O

  1. ・メンタルトレーニング受講前と後では習慣が明らかに変わった。昔は無駄な時間を多く過ごしていた気がする。でも今は空いた時間にテレビを見て過ごすのではなく、勉強や素振りをするようになり、とても有意義に過ごせる時間になった。講師の話はとても面白く、毎週のレッスンがとても楽しかった。野球面ではスイングが良くなり、勉強面では模試の点が上がった。生活面では自分の事は自分でするようになり、自立してきた。

I

  1. ・犠牲を払って努力するのではなく、やりたいこととして努力することが本当の目標達成だというように意識が高くなった。イメージトレーニングのレッスンを受けて、このチームで勝ち進んでいくというイメージを持つことができ、自信がついた。トレーニング面ではスイングスピードが速くなり、勉強面では1位がとれた。生活面では積極的に風呂掃除を手伝うようになった。また人の目を見て話ができるようになった。

A

  1. ・周りの仲間の頑張りに励まされて、日々の目標を達成できるようになった。これからも春に向かって試練(目標を達成するまでの厳しい道のり)を乗り越え、自分を信じて頑張る。勉強面では学年順位が20位上がり、2学期の体育の成績では94点とることができた。生活面では皿洗いの手伝いをするようになって、プロテインを飲む習慣がついてきた。

K

  1. ・メンタルトレーニングを受講して変わった所が2つある。1つ目は言葉だ。受講前は「疲れた」「もう駄目だ」などマイナスな言葉が多かったが、今では意識して言わないようにしている。逆にプラスな言葉をできるだけ自分から発信していこうと思っている。2つ目は良いイメージを持つ事だ。継続して自主トレをするようになり、勉強の習慣がついた。

K

  1. ・今年の夏はベンチに入る事ができ、2回戦では9回、10回と投げさせてもらい、いい経験ができた。しかしプレーで悔しかったこともあり、自分の弱さも知る事ができたが、メンタルトレーニングのお陰で気持ちを切り替える事ができた。今年最後の1年は悔いが残らないように思いっきり取り組む。

S

  1. ・メンタルトレーニングを受講して自分の現在地点を知る事ができた。精神的に強くなり、あきらめなくなった。トレーニング面では素振りの数をこなせるようになり、スイングが速くなった。勉強の習慣がつき、英語の点が上がった。生活面では風呂掃除を手伝うようになり、規則正しい生活が習慣になった。感謝するようになった。

T

  1. ・深川先生が「メンタルトレーニングの2期目は1期目と比べ大きな成果が出る」と言っていたことは本当だった。2期目のメントレで一番心に残っているのがアドバンスコースの「信じる力」だ。ちょうど試合の時期で、なかなか良いプレーができずにひどく悩んでいた。勇気をだして苦手な守備のことを告白した時に深川先生からかけてもらった言葉が嬉しかった。本当に苦しんでいた事から少し解放させられた気がした。うまくなるために努力しようと考える事ができるようになれた。

T

  1. ・2期目は深く理解できたと思うし、結果が目に見える形であらわれ、嬉しかった。メンタルトレーニングで「夢を実現させるためには」「目標設定の方法」「信じる力」など目標達成のために役立つ事を受講している内に、将来の夢も明確になり、それに向けて努力できるようになったし、勉強もするようになり、各教科の先生からも言ってもらえるほど上げる事ができた。英文が理解できるようになり、生物が得意になった。

N

  1. ・考え方が変わった。ミスするとネガティブになり、その後のプレーに支障がでていたが、受講後はポジティブに考えるようになり、良いプレーができるようになった。一番考えさせられたのはチームメイトとの関係だ。今までは自分や、多分他の人もそうだったと思うが、自分のことしか考えずに行動していたが、一人一人が相手のことを思いやってプレーや行動ができるようになった。

N

  1. ・メンタルトレーニング1期目は表面部分だけしか理解できなかったが、2期目では講師の言っている事や本当の意味がわかり、しっかりと内容を把握出来たと思う。また継続して自主トレするようになり、体重も増えた。勉強の習慣がつき、学年30位以内に入った。コミュニケーションがとれるようになり、地域の人とも仲良くなった。日常の家事を手伝うようになり、管理能力も上がって、日々の生活で自立してきた。今まで学び培ってきたものが充分に試合や受験でだせるように、これからも目標達成に向けて努力し続けていく。

N

  1. ・私には脳梗塞で倒れて歩けなくなったおじいちゃんがいる。「言葉の威力」のトレーニングの中で聞いた話をおじいちゃんにしてみたら、おじいちゃんも諦めずに信じてやってみると言っていた。私も含めて、人はすぐ諦めてしまうことがあると思うが、諦めず何事にも挑戦していきたい。

H

  1. ・最後のセルフ・イメージのレッスンは効果が実感でき、真剣に取り組むことができた。一番心に残ったのは3分間スピーチで、一番初めにスピーチをした時は緊張して何も言えなかったが、次の時には自分は出来るというセルフ・イメージを持って上手く話す事ができた。その事が自信となり、少し人とも積極的に話す事ができるようになった。メンタルトレーニングは自分の人生を見直す良いきっかけになった。

H

  1. ・メントレで努力の大切さを学んだ。今まではただやらされていただけだったが、今では試合へ向け努力している自分がいる。人はやろうと思えば何でもできるし、変わろうという気持ちさえあれば何にでも変われると思うようになり、人のすごさや偉大さがわかった。

M

  1. ・1期目とは違う気持ちでメントレに挑んだ。周りのチームメイトの頑張りに励まされて自分も負けられないと思い、積極的に朝練にも参加して頑張ったので、毎週の目標もパーフェクト達成できるようになった。また目標を鮮明に持つ事が大切だと気付いた。鮮明にする事により練習に挑む姿勢が強くなり、また春夏に向けて継続するために必要なものとなる。生活面では食生活が変わり、3食しっかりと食べるようになり、体重も増えてきた。勉強の習慣がつき、学年順位が30位上がった。

M

  1. ・レッスンCDでは成功者の考えを聞く事ができ、自分にとってかなりプラスに働いたし、とても楽しみながら聴く事ができた。グループミーティングで講師から分かりやすく説明してもらったので、理解しやすく、自分の考えを見直す良い機会にもなった。最も影響を受けたのが目標達成のための毎週のチャレンジだ。3つの面でしっかりと計画を立てる事ができ、今までの生活よりも効率的に時間を使い、生活できるようになった。目標を明確にし、それを書く事の重要性がわかった。トレーニング面では下半身が強化され、スイングスピードが上がった。勉強の習慣がつき、クラス順位が上がった。生活面では自分でできる事には積極的に取り組むようになった。

M

  1. ・本音の自分と向き合う機会が何度かあり、自分の考えや自分自身と前向きに向き合う事が出来るようになった。目標を持ち、それに向かって努力を継続することの大切さを今まで以上に実感した。継続して自主練や勉強ができるようになり、テストの点も上がった。

M

  1. ・自分の中での解釈が変わった。以前「体がでかい割には打てない」とか「そんだけの背があるのにもったいない」とか言われ、「やっぱり自分はまだまだダメなんだ」と悪い方に解釈していたが、60日間メンタルトレーニングの内容がきっかけで「それなら打てるようになってやろう」と思えるようになった。素振りやティーバッテイングを行っていく内にスイングのフォームが良くなり定着するようになってきた。また自分の中で問題を解決しようとせず、他の人に聞くなどして、その意見をふまえた上で判断するという意識を持つようになった。また生活面では早寝早起きと、3食しっかり食べる事が習慣になった。

W

  1. ・メンタルトレーニング2期目は1期目とまた違ったものを感じる事ができた。プラス思考とマイナス思考の話を聞いた後は学校生活や普段の生活の中でも物事をプラス方向に考えるようになり、そのお陰で笑っている時間が増えた。生活面では決まった時間に起きるようになり、生活リズムがついて充実してきた。たまに自分でご飯をつくるようになった。勉強面では数学の点が上がり、トレーニング面では以前は大変だと感じていたトレーニングが楽になった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 消極的だった生徒が積極的になってきた。やらされていた事が自ら「したいからする」という方向に変わりつつある。
【 修了式に参加して 】
  • 全員が3分間人前で話せた事に成長を感じた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 向上心をもち、目標を決め、計画を立てて行動している。
  • プレッシャー等もプラスに考え、効果が出ている。
  • 自主性が出てきた。
  • 家でも自主練習する姿が見られた。
  • 物事を前向きに考えるようになった。
  • 自分の考えを言うようになった。
  • 生活全般に積極的になってきた。
  • 朝練習に励むようになった。
  • 自分のやるべき事、やらなければならない事を考え、行動に移せるようになってきた。
  • 進んで物事をするようになった。
  • 以前はやろうと思っていた事も、少しの障害でやめてしまっていたが、現在ではどうにかしてその事をやり遂げる、もしくはその事に近い事でも良いので止めずにやるようになった。
  • 自分の目標に一生懸命に取り組むようになった。
  • 生活面でも感謝の気持ちを伝えてくれるようになった。自分が好きな野球をできる幸せを感じているようだ。
  • 会話の中で「どうせ○○だから…」という言葉が少なくなった。自分に自信がついてきたようだ。考え方もプラス思考になり、暗い感情が無くなった。姉に対しても前向きな意見をアドバイスできるようになった。
  • 家庭学習を毎日するようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 皆それぞれの目標を見つけ「変わろう」としている姿を見る事ができた。
  • 子供たちの堂々とした姿に感動した。
  • 春の大会が楽しみだ。
  • 内面が聞けて安心した。
  • 全ての生徒が変化に気づき、継続する事を望んでいた事に感動した。
  • 自分の性格が良く分かってきたように思う。
  • 内に秘めた考え、思い、それぞれの目標を自分の言葉で大勢の人の前で話すとてもいい経験をさせてもらい、それを見る事ができた。後ろからそっと応援していきたい。
  • 子供たちのスピーチの中でも自分自身が考えさせられるワードがでてきたりして、大変興味深いものだった。
  • これからこの子どもたちがどんな人生を送っていくのか楽しみになった。
  • メントレを実践して変わった自分の中の気持ちがダイレクトに伝わってきた。
  • 一人一人の個性が出て、色々な意見を聞く事ができた。
  • 大変勉強になった。
  • 2年生は余裕もあり、さわやかな笑顔が見られ、楽しく聞かせてもらった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(15人) B.良かった(4人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(21人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(16人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(12人)
  3. c.継続の力がついた(17人)
  4. d.努力できるようになった(18人)
  5. e.目標設定できるようになった(16人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(14人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(11人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(11人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(17人)
  10. j.自信がついた(16人)
  11. k.積極的になった(16人)
  12. l.感謝するようになった(16人)
  13. m.明るくなった(14人)
  14. n.笑顔が増えた(16人)
  15. o.向上心が増えた(17人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(17人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(19人)
  18. r.視野が広がった(13人)
  19. s.優しくなった(11人)
  20. t.集中力が増した(13人)
  21. u.自分が好きになった(8人)
  22. v.その他[現在地を知ることができた]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(19人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(11人)[スイングスピードup・スイングが良くなった・飛距離up・体重が増えた・下半身強化・ケトル40kg・以前は大変だったトレーニングが楽になった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(12人)
  4. d.練習時間が増えた(13人)
  5. e.練習内容が充実した(11人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(17人)
  7. g.一体感がでてきた(13人)
  8. h.声が出るようになった(13人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(9人)
  10. j.その他[野球に対する考え方が変わった・マラソン大会男子総合21位]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(13人)
  2. b.勉強時間が増えた(16人)
  3. c.成績、順位が上がった(11人)[1位・学年30位以内・学年順位(30位,20位,10位)up・模試順位up・2学期の体育94点・英語up・苦手教科の点up・数学up]
  4. d.授業態度が変わった(13人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(10人)
  6. f.スピーチできるようになった(15人)
  7. g.勉強がわかるようになった(9人)
  8. h.将来の目標が決まった(12人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(6人)
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(13人)[チームメイト・クラスメイト・親・地域の人・後輩]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(16人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(18人)
  4. d.感謝するようになった(18人)
  5. e.感謝されるようになった(10人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(18人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(15人)
  8. h.接し方が変わった(12人)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(10人)[自分のことは自分でするようになった・洗濯・料理]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(13人)
  3. c.手伝うようになった(12人)[風呂掃除・皿洗い・家事・食器並べ・玄関掃除・料理]
  4. d.良い習慣がついてきた(16人)[素振り・人の目を見て話すこと・自主練・プロテインを飲む事・早寝早起き・3食しっかり食べる・時間管理と生活習慣の向上・挨拶]
  5. e.時間管理ができるようになった(15人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(12人)
  7. g.健康管理できるようになった(13人)
  8. h.生活が楽しくなった(14人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(19人)B.いいえ(1人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket