総合技術高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
総合技術高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・「すべて自分次第」と教えてもらった言葉通り、自分の行動、やる気次第で今までできなかったことを諦めず努力する事によって達成できたことが2つあった。1つ目は勉強面だ。毎日コツコツしていったことでテストの平均点が50点上がった。2つ目はトレーニング面でベンチプレス100kg上がるようになった。目標設定して毎日達成に向けチャレンジしていくことで、毎日やることに違和感のあったことが、体が無意識のうちにできるレベルにまで定着した。17年間近くできなかった習慣が、この意識の差で、たった60日間で身についた事にとても驚いたし、嬉しかった。この60日間はとても充実した時間だった。今回学んだことは社会人になっても大事になることだし、もっと実践する必要があると思った。

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、とてもメンタル面が強くなった。緊張する場面でも楽しむ事ができるようになった。目標設定と達成の仕方を知って、きっちり決めた事をこなす習慣を身につけた。一番楽しかったのはアファーメーションだ。イメージトレーニングもとても素晴らしいレッスンだった。全ての事を前向き肯定的に受け入れる事がとても大事だという事を知った。「あきらめず心から願えば必ず夢は実現する」という言葉が印象に残っている。最後のひと踏ん張りに巨大なパワーが秘められているということを聞いて、絶対に最後までやってやろうと思えるようになった。スイングスピードが上がり、野球に対する意欲がでてきた。生活面では部屋の掃除や洗濯をするようになり、靴を揃える事は当たり前になった。勉強面でも点数が上がった。自分の今後の人生が変わった気がする。

U

  1. ・ますます甲子園に行きたくなった。そして甲子園は自分が思っているほど遠いところではないと感じた。自分たちにはまだまだ力があるんだと気付いた。試合に負けた時に以前はへこんでいたが、メントレをしてから「何がいけなかったのか」「次どうすればいいのか」すぐに考えられるようになった。練習量が増え、球が速くなり安定してきた。マウンドに立った時強気になってきた。試合前は良いイメージをすることができるようになった。また自分の足りない所やいけない所にも気付かされた。ゴミを拾うようになり、また自己管理ができるようになった。

O

  1. ・一番印象に残っているのはアファーメーションだ。最初は緊張したけど、何度も言っているとだんだん慣れて、逆に気持ちいいくらい楽になった。前向きに考えられるようになり、感謝するようになった。野球面ではスイングスピード、筋力が上がった。・メンタルが強くなった。トレーニング面では球速が上がり、勉強面では成績が上がった。生活面では自分の事は自分でできるようになった。

I

  1. ・自分を変えれたと心から思える。以前は技術向上のためにトレーニングしていたが、今は目標のためだけにトレーニングをするようになり、自ら進んで自主練もするようになった。良いイメージを頭に入れて試合に臨むようになり、ヒット数も増えた。生活面ではゴミを拾う事が当たり前になった。勉強面では成績が上がった。また感謝するようになり、他人を大切にするようになった。

O

  1. ・受講前と受講後ではとても変わったと思う。いろんな人に支えられて生きているんだなと感じるようになり、感謝する気持ちがより強くもてるようになった。人や物を大事に扱えるようになった。また継続して自主トレするようになり、むっちゃマッチョになり、風邪もひかなくなった。春の大会後、病気をして治るのに結構な期間がいるのと、日常生活に支障が出たりして、とてもイライラしていた。でもメントレでアファーメーションを習って、良いイメージを本音で信じ続けた結果、1ヶ月半くらいでちょっとは治ってきていると実感している。自分でもびっくりするほどの効果だったのでとても嬉しく思った。とても価値のあるメンタルトレーニングだった。

I

  1. ・一番印象に残っているのは言葉の威力のレッスンだ。一人一人がアファーメーションを考えて大声で叫んだ。やる前は若干恥ずかしさがあったが、終えた後は達成感というかすごくテンションが上がった。野球部の部訓も完成され、県大会ベスト8(シード権)をかけた試合から取り入れた。試合前に全員で叫んで、応援団長をしていた僕からは、みんな満面の笑顔でチーム一丸となっていたように見えた。試合は1対0で見事勝利した。このメントレは無駄な事は1つもなかった。

I

  1. ・最初は半信半疑だったが、深川講師の話を聞いていく内にもっともっと頑張ろうと思えるようになっていき、後半のレッスンは聞くのが楽しみだった。勉強面で、クラス1位を取った時の周りの反応や先生の驚きの顔を想像したら「これはどうしてもクラス1位をとりたい!」と思った。今までにない集中力で勉強に励み、見事クラス1位を2個とることができた。あんな人になりたい、こうなりたいと熱望することで、今まで自分には出来る訳ないと思っていた事が可能になっていくことを教わった。野球面では、本当に野球をするのが楽しくなって、もっともっと上手くなりたいと思えるようになった。球速140km/h出せた。

D

  1. ・継続する力がついた。以前は目標を紙に書かずに頭の中で立てていただけだったので続かなかったが、メントレを通して目標達成する楽しさがわかってきてどんどん続くようになった。トレーニング面ではスイングスピードが上がり、チャンスを楽しめるようになった。勉強面では評定が上がった。また人前で話す事が楽しくなった。生活面では洗濯が習慣になった。そして、とてもしんどくて大変な洗濯を当たり前のようにやってくれていた母親に感謝するようになった。今までは心の中で感謝しても口に出すのは照れて言えなかった。でも深川先生に「ありがとうという言葉を言う事は、自分にとっても相手にとってもいいことだ」と教わり、今では感謝の言葉を口にできるようになった。

D

  1. ・とてつもなく良い方向に変化した。受講前は感情のコントロールが苦手だった。試合中や練習中に1つミスしただけで沈んでしまい。そのままダラダラしたりと悪い状況だったが、メントレでアファーメーションやイメージトレーニングを教わり、失敗をすぐに切り替えられるようになった。また自分は世界にただ一人の存在だと確認した事によって、自分の考え、行動に自信が持てるようになり、芯が強くなった。ゴールデンウィークの兵庫遠征では打率6割、ホームラン1本という結果を出す事ができた。今までは何をするにしても「出来る訳ない」と考えていた自分が「出来るに決まっている」と信じ切れる自分になっている。

O

  1. ・勉強面では評定が上がった。トレーニング面は春の大会でベンチに入る事ができた。生活面では靴を揃える事が習慣になり、家だけでなく、学校のトイレのスリッパも揃えるようになった。メンタルチェックリストが受講前と受講後とではすごく変化していた。

K

  1. ・良いイメージを持って様々な事に取り組む事が、いい結果につながることがわかった。良いイメージをすることはお金もかからないし、とても楽しい事だし、何より誰でもできる。深川先生から教わったとおりに良いイメージを描くと、いい結果につなげることができた。何事も前向きに考えられるようになった。

K

  1. ・言葉の重要性がわかった。「言葉の威力」のレッスンを受けて今までの自分の考え方を変えようと努力した結果、物事を良い方へ捉えるようになった。最後に大声で叫んでアファーメーションした時はすごく気持ちが良かった。毎日目標達成に向けて努力することで、スイングスピードが150km/hになり、打席で自分のスイングができるようになり、チャンスを楽しめるようになった。勉強面ではテストの平均点が上がった。

K

  1. ・以前は試合の時に腕を振り切る事ができずに、打たれる事がよくあった。でもメントレで学んだアファーメーションをすると、これまでのピッチングが嘘のように変わった。体力面でも毎日5km走る事で、長い回を投げても疲れる事がなくなった。生活面では靴を揃える事を続けていくことで、周りのことが良く見えるようになった。

K

  1. ・メントレを受ける前とはだいぶ変わる事ができた。前向きになってきて自信が持てるようになってきた。生活面では手伝いの習慣がついた。

K

  1. ・気持ちがポジティブになった。自分の中にある潜在能力をもっともっと引き出していこうと思った。言葉のもつ力もわかった。

K

  1. ・考え方と日々の行動がとても変わった。基本的にすぐ諦める性格だったので何をするにしても「自分には無理」とやる前から決めつけてやっていた。でもこの体験を終えて、自分でもやったらできると思えるようになってきた。特に心に残っている事は自分を信じることだ。自分にはまだまだ出し切れていない力が眠っているので、その力を出すには自分を信じてやっていくことが大事だと思った。トレーニング面ではベンチプレスがよく上がるようになり、生活面では自分の事は自分でするようになってきた。

K

  1. ・特に心に残っているのはアファーメーションだ。メントレを行う時に腰を疲労骨折しており、とてもなえていたが、アファーメーションで物事をプラスに肯定的に考える事の大切さに気付き、今は地道に体を作ろうと思えるようになった。ベンチプレスとスクワットのMaxが上がった。また自分の目標、やるべき事をはっきり立てる事ができた。

G

  1. ・人として変わる事ができた。良いイメージを持つ事ができるようになった。また自分が野球をすることができるために支えてくれている親や周りの人に感謝していきたい。

K

  1. ・守備のミスが少なくなった。いつもはピンチの場面とかで自分にボールが飛んできたらどうしようと不安になっていたが、メントレを通して自分に自信が持てるようになり、ピンチになっても動じず、逆に「自分に飛んで来い」と思えるようになった。その自信がバッティングにも繋がって試合でのヒットが多くなった。勉強面でも苦手な数学の点が上がった。

S

  1. ・いろいろな変化があった。物事を良いように考えるようになった。生活面が一番良くなった。前までは何一つ家のことはやっていなかったが、メントレをして初めてやるようになると、家の人の苦労がちょっとわかるようになってきた。

S

  1. ・過去の自分と比べて良い方に変わった。深川先生の話も毎回面白く楽しかった。前向きになり、目標設定ができるようになった。

S

  1. ・初めのころは自分で決めた目標をなかなか達成できなくて、ずっと自分の甘さに気づいてはいるのだけれど変えれずにいた。でも講師の話を聞いてこのままではだめだと思いやってきた。これからも自分に勝つ習慣を身につけるために続けていく。苦手なスピーチも自分の思っていた事が素直に言葉に出て、前よりは良くなった。毎回のレッスンはどれも興味深く、ためになる話ばかりで聞けて良かった。

S

  1. ・最初はメントレをやっても変わらないと思っていたが、やっていく内に楽しくて効果も出てきた。メンタル面が強くなり、感謝するようになった。

T

  1. ・考え方がとても変わった。受講前はダメだと思ったら諦める性格だったので、何をするにしても自分の力ではできない、無理だと決めつけてやっていた。メントレをやって自分でもやったらできると思えるようになった。目標達成に向けて続けてやるにつれて、自分の中の弱い自分に負ける事が嫌になってきた。続ける事は難しかったが、その効果はかなり大きかった。ベンチプレスのMaxが20kg上がり、50m走0.6秒速くなった。生活面では食べ終わった後の全員の食器を下げたり、リビングの整理をしたりするようになった。

T

  1. ・勉強の習慣がつき、テストでも良い点がとれた。一番印象に残っているのはアファーメーションのレッスンで、試合でもやってみたら不安が消え、良いプレーができるようになった。素振りや靴を揃える事が習慣になった。講師の話もとても面白いはなしばかりで、いつもレッスンが楽しみだった。

T

  1. ・メントレを通して自分の弱みがわかり、そのために毎日頑張った。資格の勉強を毎日1時間以上できるようになった。自信を持つ事や、良いイメージを持つ事ができるようになった。

N

  1. ・継続して自主練するようになり、球が速くなり、変化球のキレが良くなった。また打球が遠くへ飛ぶようになった。

N

  1. ・受講前は試合でピンチになると体が縮こまってエラーをしていたのに、最近では相手をどうやってアウトにできるかなど、余裕がでてきてピンチを楽しめるようになった。人前で話す事が苦手だったが、深川先生の話を聞いてちょっと楽に話せるようになった。イメージトレーニングの方法を教わり、良いイメージをもって試合に臨めるようになった。

N

  1. ・自分に勝つ力を身につける事ができた。1回12kmを走る事を目標にしていて、走り切る事ができた。最後まで諦めずにやりきれば成功するということを学んだ。また「才能とは好奇心をもつこと、そして興味を持ったら勇気を出して挑戦する事」というテキストの言葉がものすごく印象に残っている。ベンチプレスを上げる回数が増え、皿洗いや洗濯を手伝うようになった。また自分にはものすごく可能性があるということも知れた。

N

  1. ・両足を失った人が両腕を足の代わりに使ってニューヨークシティマラソンを完走したという話が印象に残った。この人は心の強さや夢への熱望が違うと思わされた。野球面で変化した事は試合での緊張度が変わった事と、ウエイトを多くしたことで力がつき、飛距離が伸びたことだ。勉強面ではコツコツ勉強した事で評定平均が上がった。毎日目標設定をして決めた事をやらないと落ち着かなくなった。

N

  1. ・前向きになり、トレーニングする事が楽しくなった。周りに気遣いできるようになり、前向きになった。

F

  1. ・物事を良い方向に考える事ができるようになった。受講前は「嫌だ」「面倒くさい」と思っていた事も、「やってみよう」「自分のためになるかもしれない」と考えてポジティブに行動できるようになった。また打席に良いイメージをして立てるようになった。

F

  1. ・継続して習慣にする事の大切さを学んだ。靴を揃える事、バットを振る事、ストレッチをする事などの習慣をつける事ができた。前向きになり笑顔が増えた。

F

  1. ・トレーニング面では自分が決めた事を1週間やり続ける事によって1日1日がとても達成感があり、バッティングやキャッチングがよくなってきた。アファーメーションは自分に自信がつき、とてもスッキリした。最初と最後にやったメンタルチェックリストではかなり変わっていた。また委員会の委員長をやることになり、人前で発表することが増えた。

H

  1. ・日頃からコツコツ積み上げる楽しさや、目標を達成できた喜びなどが実感できた。打球が伸びるようになったり、イメージングをしてヒットが打てる確率がグーンとUPしたりなど、野球の技術も上手くなったけど、精神的、人間的にも成長できたと思う。また苦手だった挨拶が気持ち良くできるようになった。

H

  1. ・受講前は自分がやりたくない事は進んでではなく仕方なくてやっていたが、考え方を変えて、自分から進んでできるようになった。また学校などの日常生活で意識してマイナスのことを言わないようにしていたら、今ではどんな事に対してもプラス思考で考えていき、失敗を恐れないようになった。感情のコントロールができるようになり、感謝するようになった。毎日トレーニングするようになり、勉強の習慣もついてきて全教科の点数が上がった。生活面では健康管理ができるようになり体調が良くなった。

H

  1. ・受講前は「エラーしたらどうしよう」「三振したらどうしよう」などと考えていたが、今は「自分なら打てる」などと考えられるようになった。勉強面でも面倒くさがらずに、「進路につながる」と思って勉強するようになり、それが習慣になってテストの点数が上がった。ミスした後の切り替えも早くなった。メントレをして本当に結果を残せたので驚いた。

M

  1. ・目標達成のために毎日チャレンジし始めたころは、トレーニング面,勉強面,生活面の全てを達成する事ができなかったけど、最後の方では達成する事ができた。継続して練習できるようになった。

Y

  1. ・短く感じた60日間だった。テキストには面白い話や「なるほどな」という話が沢山出てきて、すごく参考になった。自分から積極的に声を出せるようになってきた。精神面で、みんなに言われても前を向いて行動できるようになった。技術的には送球が安定してきて、ベンチプレスが70kg上がるようになった。アファーメーションをして結果がでてくるようになった。勉強面では平均点が10点以上上がった。生活面では皿洗いの手伝いをするようになった。

Y

  1. ・少しずつ自分の中で変わっていった。テキストの中の3つの言葉が心に残った。自分を信じられるようになり、皿洗いなど親の手伝いができるようになって、親と仲良くなった。トレーニング面では握力がついてパワーアップした。

Y

  1. ・講師が話してくれた潜在能力の話が非常に心に残っている。人間はやればやるだけ成長できること、また成果は期待の量に比例する事を知った。ポジティブに物事を考えられるようになった。

Y

  1. ・何事も良いイメージをもってトレーニングしたり勉強したりすると良い結果にも結ばれる事がわかった。あきらめない気持ち、努力する事、感謝する事が大切だとわかった。前向きになり、目標設定ができるようになった。

M

  1. ・靴を揃える事は完全に習慣になった。またトレーニング面の素振り500回も以前よりもティーバッティングをすることが楽しくなった。目標を立てることによって、自分の進むべき道からそれないようになった。「できない」「無理」という口癖を「打てる」「できる」とアファームした結果打てるようになり、秋に比べてヒット数が増えて、打率が1割アップした。自信がついて余裕をもって打席に入る事ができるようになった。勉強面でも習慣になってきてテストで高得点を取れるようになり、9教科の平均が上がった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 言葉に出して表現できるようになった。
  • 継続的に取り組む姿勢が見られるようになった。
  • 以前に比べ、チームとして学年(生徒)つながりがでてきたように感じる。少しは責任感を意識できるようになりつつある。自分の事だけでなく、全体の事が考えられるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 自分の思いをスピーチできるようになったことを嬉しく思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 親の言った事に「はい」と答えるようになった。
  • 「ありがとう」と言ってくれる事が多くなった。
  • 勉強でクラス1番になって自信がついた。私もビックリする程とても嬉しかった。
  • 集中力がさらにバージョンアップした。クラブ、勉強に対する集中力のすばらしさに感動している。プラス思考になった。
  • 靴を揃えて脱ぐようになった。洗濯をするようになった。
  • 考え方が前向きになった。
  • 自分で決めた事をやり抜く強い意志が出来たと思う。
【 修了式に参加して 】
  • 部員が一つの目標に向かって心を1つにしようとしている姿を見る事ができて嬉しかった。
  • 皆自分の意見をしっかり発表していて感動した。
  • 子どもたちの成長した姿をたくさん見れて本当に良かった。私自身メンタルが弱いのでテキストを見せてもらおうかなと思う。
  • それぞれに頑張ってきたことがよくわかった。
  • 野球だけでなく、色々なことに役立っているのかなと感じた。
  • ハキハキと何も見ずに落ち着いた態度でスピーチしてる姿が見れてとても嬉しく感じた。
  • 時間を余すことなく全員が3分間スピーチできた事、すごいと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(23人) B.良かった(15人) C.普通(6人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(46人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(43人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(36人)
  3. c.継続の力がついた(37人)
  4. d.努力できるようになった(38人)
  5. e.目標設定できるようになった(32人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(25人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(31人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(35人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(37人)
  10. j.自信がついた(35人)
  11. k.積極的になった(32人)
  12. l.感謝するようになった(41人)
  13. m.明るくなった(33人)
  14. n.笑顔が増えた(37人)
  15. o.向上心が増えた(32人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(36人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(30人)
  18. r.視野が広がった(28人)
  19. s.優しくなった(36人)
  20. t.集中力が増した(35人)
  21. u.自分が好きになった(19人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(34人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(38人)[球速140km/h・球が速くなり安定してきた・スイングスピードup(150km/h)・筋力up・試合でのヒット数up・ベンチプレス100kg(50→70kgにup)・スクワット100kg・守備のエラーが減った・体重4kgup・50m走(7.2秒→6.6秒)・技術面up・飛距離up・変化球のキレが良くなった・持久力up・送球が安定してきた・握力up・打率1割up・打球が強くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(31人)
  4. d.練習時間が増えた(25人)
  5. e.練習内容が充実した(21人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(12人)
  7. g.一体感がでてきた(15人)
  8. h.声が出るようになった(28人)
  9. i.その他[意欲がでてきた・チャンスを楽しめるようになった・道具のありがたみがわかった・試合に出るのが楽しくなった・不安が消えてプレーできるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(14人)
  2. b.勉強時間が増えた(11人)
  3. c.成績、順位が上がった(24人)[クラス1位が2つ・テストの平均点up(40点→90点)・評定4以上・数学up・20点up・評定平均up・全教科点数up・9教科平均84点]
  4. d.授業態度が変わった(20人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(19人)
  6. f.スピーチできるようになった(36人)
  7. g.勉強がわかるようになった(15人)
  8. h.将来の目標が決まった(19人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(16人)
  10. j.検定試験に合格した(4人)
  11. k.その他[人前で話すのが楽しくなった・資格勉強毎日1時間以上]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(27人)[チームメイト・親・友人・クラスメイト・苦手な人・兄]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(36人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(38人)
  4. d.感謝するようになった(40人)
  5. e.感謝されるようになった(19人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(39人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(30人)
  8. h.接し方が変わった(27人)
  9. i.その他[人を大切にするようになった・周りに気遣いできるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(28人)[自分の事は自分で出来るようになった・部屋掃除]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(25人)
  3. c.手伝うようになった(20人)[家事・皿洗い・洗濯・食器の片付け・リビングの整理・弁当箱洗い]
  4. d.良い習慣がついてきた(29人)[ゴミ拾い・自分が決めた事に取り組む・洗濯・靴を揃える事・手伝い・素振り]
  5. e.時間管理ができるようになった(23人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(31人)
  7. g.健康管理できるようになった(37人)
  8. h.生活が楽しくなった(32人)
  9. i.その他[風邪をひかなくなった・体調が良くなった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(41人)B.いいえ(5人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket