三ケ日高等学校硬式野球部

修了式のアンケートより
三ケ日高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・精神的に強くなった。マイナスのイメージが強かった自分だが、ピンチの場面でも動じなくなり、自信に溢れるようになった。バッティングなどは、全く自信がなかったのが、目標設定して毎日継続して練習する事で打球が飛ぶようになるなど、びっくりするほど上手くなった。人間的にも大きくなったと思う。学校生活でもけじめをつけて、しっかりした生活を送る事ができるようになった。家では早寝早起きの習慣がつき、ユニフォームの洗濯もするようになった。勉強の習慣もついてきて、Excel2級の検定に合格した。この60日間メンタルトレーニングで学んだ事は、将来にも絶対いきると思う。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニンングを受講して大きく変わる事ができた。最初の頃は「今日ぐらいいいか」と思う事が多くて、なかなか日々の目標が達成できなかった。しかし後半には、そんな自分が嫌になり「パーフェクト達成してやる」と強く思うようになり、同時にチームメイトも達成する人が増えてきて、チーム全員がパーフェクト達成した。その時は達成感でいっぱいだったし、あきっぽい自分が決めた事を毎日続けてできたことは、このメントレを受講して変われたところだ。受講前は目標を立てても達成の仕方がわからなかったが、メントレを通して毎日の目標を具体的に決めて少しずつ努力していくことの大切さを知り、部活も苦手な勉強も毎日頑張れるようになった。スイングスピードが速くなり、英語の小テストでも高得点が取れるようになった。受講前はマイナス思考で一度失敗すると引きずってしまって、またミスを繰り返すことが多かったが、今は常にプラス思考に考える事が増えてきた。高校に入学してからだんだんと話す事が少なくなっていた両親ともメントレのお陰でたくさん話す事ができた。親は野球をやっている自分を応援してくれて、また自分の事まで話してくれるようになって、すごく嬉しかった。朝早くからお弁当を作ってくれる母に対して感謝の気持ちが大きくなり、積極的に手伝うようになってきた。60日間メンタルトレーニングを受けて、良い経験ができた。

O

  1. ・受講前は物事をマイナスに考えてしまう人間だった。自分とSさんが「負」の人間だと人から言われた事を、今でも憶えている。そんな自分の性格が嫌いだった。気づくとマイナスの事を考えてしまって、ダメだと思いプラスのイメージをするがまた戻ってしまう。ピンチの時は更にマイナスイメージが強まっていた。自信がどんどんなくなっていった頃に60日間メンタルトレーニングに出会った。初めは半信半疑だったが、やっていくにつれて、自分の心の変化に気づく事ができた。目標設定して、毎日120本のノックを取り続け、守備に自信がついていった。それから試合でもボールが飛んでくることを自ら望むようになった。前までは「飛んでくるな」と願っていた自分が変わったなと実感した。また継続の力の偉大さを知る事ができた。高校野球人生は残り1年程度だが、人生は何十年もある。このたった60日間でこれからの人生が変わったことに感謝している。トレーニング費用を出してくれた両親にも感謝している。

I

  1. ・目標達成に向け、継続してきたことで、充実した毎日が送れるようになり、継続の力がついた。トレーニング面では主にネットスローをやってきて、球の勢いやコントロールが良くなった。メントレを通して考え方が変わった為、練習が楽しくなった。勉強面では苦手な漢字のテストでいい点が取れるようになった。生活面では玄関掃除をして家族から「ありがとう」と言われるようになり、親とのコミュニケーションを多く取れるようになった。いろんな人たちとコミュニケーションがとれたために、たくさんの人と仲良くなった。

O

  1. ・メントレは興味深い話しばかりで、夢中になって聴いていて、面白かった。本気になって取り組み出してから自分で決めた事を毎日継続できるようになった。勉強する習慣がついてきて、成績も少しずつよくなってきた。授業中も発言するようになった。トレーニング面はスイングを続けてきて紅白戦でヒットが打てるようになった。生活面では手伝いをして一人でもいろいろできるようになった。今まではきついことをやると途中で手を抜いたりあきらめたりしていたが、メントレを通して、どんなきつい事があっても諦めずに頑張れるようになった。自分から甘い方ではなくきつい道を選ぶようになった。

O

  1. ・目標を決める事で三日坊主がなおり、毎日続けられるようになった。生活面ではトイレ掃除をやって、毎日ピカピカでとても気持ちのいいトイレになった。しっかりとした生活リズムもとれるようになった。人間関係では誰とでもすぐ話せるようになって、女子にも話しかけられるようになり、自分から積極的に話しかけると気分が良くなった。野球面ではピッチングが変わり、球速、制球力がアップした。勉強の習慣がついて1科目でクラス順位1位になった。一番嬉しいのは自分にちょっと自信がついたことだ。また友達からどういう風に思われているのかもこのメントレを通して知る事ができ、直した方がいい所もわかった。とてもいいトレーニングだった。

O

  1. ・気持ちの持ち方などいろいろな所が変われた。一番印象に残ったのは「動機」のレッスンだ。「あきらめず願い続ければ夢は実現する」という言葉を信じて自分の夢を願い続ける。また、自分がいいと思ったことはすぐに実行すること、そして勝つ習慣をつけることの必要性がわかった。自分に負けない気持ちを持つ事ができるようになった。

A

  1. ・生活面では目標を立ててやっていたものがだんだんと習慣になっていき、最後には家庭での自分の仕事、役割になった。親にほめられるようになって、いい気分だし、たくさん話すようになった。ネガティブになることでもプラス思考で受けとめることができ、自信がもてるようになった。野球面では勝ちたいという気持ちが出るようになった。

K

  1. ・何事もプラス思考に考えられるようになり、弱音も吐かなくなった。物事をプラス思考で考えるのはとても楽しい。またあきっぽく三日坊主の性格が変わり、自分で決めたことを日々継続できるようになった。野球面では一番遅くまで練習するようになり、生活面では自主的に手伝うようになった。チームメイトや両親との関係もよくなった。勉強面では漢字テストで満点が取れるようになった。これからもメントレで習った事を活かして、将来の夢を叶えたい。

K

  1. ・試合の時、いつもと違って気持ちが楽になり、打率も上がった。コミュニケーションが前よりよくなり、チームメイトとの仲も良くなった。生活面ではトイレ掃除を手伝うようになった。

S

  1. ・一番変わったことは継続の力がついた事だ。中学までは好きなことだけは続けられていたが、メントレをやって家事、勉強、野球など全ての面で継続できるようになった。本を読む事が多くなり読解力がついたし、考える力もついてきた。野球では飛距離が大きく変わった。またコミュニケーション能力もあがった。今まで家で家族との会話がなかったけど、メントレでみんなと話す事ができ、話す事がこんなに楽しいんだとすごくわかった。親の大変さも知ったし、家族の大切さがすごくわかった。これからの人生もすごく楽しみだし、いい人生を送るためにメントレをもっとやっていく。

S

  1. ・2回目のメントレではレッスンの内容がしっかり理解できた。プラスの事を考え、イメージして、いい言葉を食べるようにもなった。受け止め方によってどの様にも変えられると思った。また自分に勝つ習慣がついた。メントレ期間中ほとんど自分に勝つ事ができたので自分に自信が持てるようになった。野球面では毎日の継続により体重が増え、スイングスピードupにより打球が飛ぶようになった。勉強時間が伸びて順位と評定平均が上がった。早寝早起きの習慣がつき、時間管理できるようになった。

T

  1. ・受講前は自分で決めた事も1日2日やってすぐにやめていたが、メントレを通して決めた事を毎日継続してやる習慣がついた。スイングを継続して、1本1本に集中して振る事で、スイングスピードが上がって打球が前より鋭く飛ぶようになった。勉強面では漢字テストで連続満点を取ることができるようになった。生活面では靴を揃える事と玄関掃除をやり、きれいになって気持ち良かったし「ありがとう」と言われて嬉しかった。3分間スピーチもだんだん話せるようになった。友達とも学校でたくさん話すようになった。メントレのCDはとても楽しく、自分たちが強くなるような事を教えてもらって、とても為になった。

T

  1. ・最初は「どうせたいして変化しないんだろう」と思っていたが、いろんな人が生活面でも勉強面でも運動面でも良くなっていくと聞いて、自分も本気でやってみようと思うようになった。最初の頃は決めた事を毎日続ける事ができなくて、練習試合でも1イニング10失点という結果を出してしまった。その時から毎日決めた事をやるようになった。その数週間後の練習試合では、先発でマウンドに上がり9回投げて3失点で勝つ事ができ、少し自分に自信が持てるようになった。練習試合でもよく先発に抜擢され、本当に嬉しかった。「勝利の7day’s」は本当に素晴らしい物だと思う。気がつけば家の手伝いを意識しないでも毎日やっているし、勉強も部活が終わって家に帰ってから毎日やるようになり、漢字テストでは高得点がとれ、苦手な数学もわかるようになり、期末で自己ベストを取って先生にも褒められて、本当に嬉しかった。メントレでは自分の足りないものを知る事ができたし、その足りないものをどう改善していくか考える事ができて、良い結果もできて本当に嬉しかった。

T

  1. ・このメントレがどんなものか楽しみにしていた。話が深くなるにつれて興味が湧き、とても楽しかった。メントレをして良かったことは三日坊主がなおり、自分の決めた目標に向かって継続してやっていくことができるようになったことだ。今までは自分に甘くて「今日はいいか」と嫌なことから逃げていたけど、少しは自分に厳しくできるようになった。継続して自主練することで野球面でも上達してきた。またプラス思考になるために、いい言葉を使うように心がけた。そのことで希望に焦点を合わせることができて前向きに物事を考えられるようになった。

T

  1. ・いろんな人の人生においての苦難を乗り越えた話しを聞けた事は、私の人生の糧となり、豊かになると思う。メントレ受講後、いろいろな経験を積むチャンスがあって、パーティーに出席させてもらったり、立ち会い演説をしたり、テレビからの取材を受けたりと、とても緊張することがあったが、メントレで少し強くなったお陰で、なんとか乗り越える事ができた。また継続する事の大変さ、大切さも知った。選手もメントレが始まって自主練をするようになって、とても良かった。チームの雰囲気もお通夜のようだったが明るくなった。勉強面では100点がふえ、生活面では自立できるようになってきた。人間関係が良くなり、父親とも仲良くなった。

N

  1. ・メントレをして勝利者の習慣が身についてきた。野球だけでなく、今まであまりやってこなかった勉強や家での手伝いをやるようになった。勉強面は英単語や漢字テストで点が取れるようになってきた。一番変わったことは、以前は大会の前にすごい緊張をして前の日からあまり動けなかったのが、前より緊張しなくなったことだ。メントレをして気持ちの持ち方を変えることができたので良かった。

N

  1. ・60日間メンタルトレーニングをすると聞いてとても楽しみにしていた。なぜかというと、卒業した3年生や先生から「メントレをやると強くなる」というのを聞いていたからだ。最初は簡単だと思っていた事も1週間続けられない日もあったが、徐々にチーム全体のムードが変わり、決めた事を継続できるようになっていった。毎日継続して自主練していくうちに、ピンチになった時でも「大丈夫だ、俺なら抑えられる」と思えるようになった。勉強面は漢字テストの点が上がり、満点が普通にとれるようになった。

N

  1. ・最初は「練習後に自主練やるのはだるいし疲れた」という気持ちが強かったが、やっているうちにどんどんよくなっている自分がいて、もっと練習したくなった。メントレを始める前までは、試合の時に自分から崩れていたが、受講してからは試合でも結果が出て、ピッチャーとして変わる事ができた。マウンドで落ち着けるようになり、キャッチャーの構えた所に投げられるようになった。勉強面でも最初は机に向かって10分間も集中できずに携帯など触っていたが、今では1時間集中できるようになった。生活面は靴並べ、風呂掃除、皿洗いなど小さい事から初めて、その度に母から「ありがとう」と言ってもらって嬉しい気持ちと、またやろうという気持ちが一緒に出てきた。このメントレで人間的にも変わる事ができた。

N

  1. ・2回目の受講では、1回目に理解できていなかった内容に気づく事ができた。今までだったらすぐにあきらめてしまっていた事に、最後まで取り組めるようになった。去年の自分よりもさらに心の面で成長できた。メントレを開始しても、チームとしてなかなか自分たちの思い通りの野球ができなかったが、必ず良くなると思い、仲間を信じてやっていくと、徐々に自分たちの野球ができるようになり、自信を持ってやるようになった。夏の大会では思い通りの結果を残す事はできなかったが、最後まで諦めずに全員で一丸となって相手に立ち向かうことができた。これもメントレのおかげだと思う。夏の大会の目標「甲子園出場」は叶わなかったが、もう一つの目標である「笑顔で終わる」ということはできた。このチームで野球ができたこと、キャプテンを務めさせてもらったことを誇りに思う。また次の未来に向けて、今から歩んでいく。

M

  1. ・受講前より心が強くなった。人前でしゃべることに悩みを感じていたが、そのことが楽にできるようになった。トレーニング面では技術が上がってきた。生活面は親とすごく会話ができるようになり、家での生活が楽しくなってきた。勉強面は漢字テストで高得点をとれるようになった。一番変化したことは物事をしっかり考えられるようになったことだ。また物事の考え方が良くなってきた。

M

  1. ・一番心に残ったのは「言葉の威力」のレッスンだ。また「障害という大きな壁を乗り越えると、すごく変われる」ということもわかった。僕たちもこれからはたくさんの障害が出てくると思うので、その障害を乗り越えて強くなる。進んで手伝えるようになり、親と話せるようになった。勉強面では漢字テストで満点が取れた。野球面ではボールに当たるようになった。

M

  1. ・レッスンをやっていくうちに、だんだんと勝利者の考え方などがわかってきて、自分自身の考え方も変わってきた。今までの自分はどうなりたいのかというイメージが鮮明にできていなくて、目標がぼやけていた。大目標と中間目標を決めてやり始めたことによって、自分は何のためにやっているのかが明確になって、野球でも、それ以外の生活でもより頑張る事ができた。常にプラスの良いイメージをもってやることにより、苦しい事も楽しくやれたし、自分にとってもプラスになった。苦しい時も乗り越えてやり続けることができて、自信につながった。

M

  1. ・徐々に継続の力がついていった。生活面では玄関掃除以外にも風呂掃除とか皿洗いができるようになった。勉強面は毎日英単語3つ覚えることにチャレンジした。最初は集中力がなくて長い時間かかっていたけど、最終的には10分くらいで覚えられるようになり、集中力が身についてきた。また表情が固かったが、深川先生に教わったようにしていくと「表情が明るくなった」と言われるようになった。前向きな言葉を使う事や、良い事をイメージする事が多くなった。

W

  1. ・受講前は努力しようと思っても口だけで続かなかった。だけどこのメントレで継続の力がついた。スイングスピードが上がり、技術も向上してきた。漢字テストで満点が多くとれた。またたくさんの友達と仲良くなった。生活面は色々な所を掃除してスッキリした気分になれた。このメントレは自分自身を変える良い場となった。また野球以外で人生に役立つ事も多くて、ためになった。

Y

  1. ・目標達成のために決めたことが継続してできるようになり、習慣になった。トレーニング面ではコントロールが良くなり、勉強面では英語の点が上がった。生活面では靴を揃え、玄関をはいた。朝すっきりするし、親からも喜んでもらえた。

W

  1. ・前まではマイナスの事ばかり考えていたが、今はプラスに考えられるようになってきた。打てなかったりミスしたりしても、「次どうやったら上手くいくか」と自分で考えられるようになり、気持ちの面でも余裕がでてきた。家では勉強や親の手伝いを進んでやるようになった。勉強面は数学の問題がスラスラとけるようになり、書きたかった漢字も書けるようになり、テストでは取った事のない点がとれて、とても嬉しかった。野球はイメージをもってできるようになった。また肩が強くなり、飛距離も伸びた。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、自分でも変化がわかるくらい、責任感、精神面、集中力などが変わった。テスト勉強でも今まで集中が続かなかったけど、目的をもってやるということをメントレで覚え、集中力も高める事ができたし、目標のテスト5位以内も達成できた。また、トイレットペーパーの三角折りなどのいろいろな行いをしてきたりしたことで信頼されるようになり、2学期からは生徒会長になることになった。中学生や高校1年生の時までの自分だったら考えられないことだけど、高校2年になり60日間メンタルトレーニングを受けて、何とか自分を変えることができたから、良い方向に人生を歩める道も切り開く事ができた。メントレでとても重要だと思ったのは自分の「心」が変わることだし、それを通じて人に与える事をこれからもっともっと大事にし「自分だけ良ければいい」というマイナスな考え方を完璧になくしていけるように努力していきたい。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 目標達成のために毎日取り組んでいた課題が結果として現われてきた選手もたくさんいたし、明確な形ではないにしても、傍から見ると確実に上手になっていく選手がほとんどだった。技術面もさることながら、人間性の面において、特に2,3年生は人として、高校生として、男として(マネージャーは女として)別人のように成長、変化したことを実感している。
  • 心の部分の変化が大きい。
  • 指導に素直になった。
  • 明るい生徒が多くなった。
  • 毎日の練習の波が小さくなった。
  • 練習量が増えた。
  • スピーチが上手になった。
【 修了式に参加して 】
  • 一人一人のスピーチを聞き、成長を身にしみて感じた。もっともっと良くなる可能性、伸び代も同時に感じる事ができ、これからも楽しみになった。
  • 保護者の方々は満足しているようで良かった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 『60日間メンタルトレーニングはすごいと思った。』本人の「絆ノート」の中に何度も出てきた言葉だ。トレーニングを始めてから1ヶ月ほど過ぎたころから顔の表情が変わった。いい表情の日が続き、以前は練習がきつかった日にはよく「辞めたい」と言っていたのが、何も言わなくなった。「俺はぶれなくなった」と言っていた事が印象的だった。目標設定して継続して努力する事、自分で決めて実行することが良かったと思う。
  • 家庭での会話が非常に多くなった。食事の時に、中2の次男になるべく声をかけるが会話にならない。そんな弟に高2の兄(メントレの受講生)が「聞いた事にしっかり答えろ!!」と叱った。兄が弟に教えた場面を初めて見た。それ以来は、弟も食事の時、以前よりも会話をするようになった。
  • 強くなった。今までは自分の中で処理できなかった気持ちを周りにぶつけていたが、きちんと話ができるようになった。表情もしまってきた。
  • 夜遅くに帰ってきても、必ず毎日トイレ掃除をしてくれてとても助かった。
  • 話の中で私が言った言葉に対して「お母さん、それはダメだよ。もっと前向きに!!」なんて息子に言われてビックリした。
  • 前向きになった。
  • 継続する力がついた。一生懸命やろうとする姿勢や笑顔を心掛けていた。
  • 少しずつ練習の成果がでてきた。
  • 子ども自身が自分で変わったと思う事が大事だと思う。
  • 野球に対する取り組み方が変わった。
  • 勉強をするようになった。
  • 表情が良くなった。
  • 怪我でプレーができない時「さぞテンションが下がっているのでは」と思っていたが、親が思っていたほどには全然落ち込んでいなかった。「今自分ができる事を僕なりにやっているんだ!!」と胸の内を聞いた時は少し涙ぐんでしまった。こんなにも強くなったんだ…と本当に嬉しかった。
  • 「いってきます」と恥ずかしそうに言うようになった。
  • 練習から帰ってきた時の表情が明るくなった。
  • 家事を手伝ってくれた。
  • やり通す強い心を感じた。
  • 毎日継続して行動した事で野球、生活面など良い結果が出た。
  • 目の光、顔つきが変わった。今まで活躍できなくて死んだような光のない目だったのが、目標ができ、苦しい事にも立ち向かう強い気持ちが出てきた。そして「甲子園に行くぞ」という言葉が出てくるようになり、びっくりした。今までならそんなの無理だと言葉にすることすら恥ずかしいと思っていたのが、「やれば出来る」と本当に思うことができたようだ。毎日の汚れたユニフォームを見て、どれだけ頑張っているのかがわかった。それでも弱音を吐く事もなく、頑張っている、その姿を見る事ができて嬉しかった。
  • メントレ2年目は余裕をもって取り組んでいた。「やらなくてはいけない」というより「やるのが当たり前」のように日々の目標をこなしていた。
  • 自分で決めた事だから、どんなに遅くなっても、疲れていても必ずやる、といった継続する力が身についた。そして継続している自分に自信を持てたようだ。気づく事の大切さがわかったようだ。
  • 部活動に対する姿勢がとても真摯であった。弱音を吐く事も時にはあったが、常に前向きな気持ちが伝わってきた。
  • 親子で感情的になり言い合いになっても、少し冷静になってお互いに考える作業ができることが多くなった。
  • 大変な練習をやって帰ってきても、明日の準備ができるようになった。
  • 自分の目標と分析内容を語る事ができるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 「自分に勝つ事が自信になり、勇気を持てる。苦しい時こそ頑張っている仲間がいる、という素晴らしい環境の中で成長できて幸せを感じている」そんな子供たちを見て幸せに思った。「ありがとうございました」と心の底から言っている3年生を1,2年生はどのように感じていたのか、これからの1年間が楽しみになった。
  • 一人一人の思いが良く伝わってきて、参加して良かった。
  • 3分間スピーチを楽しみにしていた。去年、娘がメントレを受け、是非弟も受講してもらいたいと思っていた。それが叶い、とても嬉しく思っている。
  • 子どもたちのこれからが、もっと楽しみになった。
  • しっかりと落ち着いてスピーチできていて、感動するものがあった。この経験は、今後の人生において十分役立つものだと感じるし、なかなか体験できるものではないと思った。メンタルな部分はいつの時代においても重要なものであると考える。この時間の大切さを改めて感じた。
  • 皆しっかり顔を上げて話ができていたことが素晴らしかった。3年生は2度目ということもあり、しっかりとした話で感動した。部活、勉強と忙しいのにお手伝いができてすごい。私ももう一度考え直して、頑張っていろいろチャレンジする。
  • 前向きな意見が多く、成長を感じた。
  • 将来の事を考え、声に出して言えるようになったことが素晴らしいことだと思う。
  • 2カ月でこんなに変わるのかと思った。
  • 弱い自分と時には闘いながら、でも強くなりたい!!という気持ちで日々努力してきたことは無駄ではなかったと本当に嬉しく思った。
  • 子供っぽいと思っていた子どもたちが、ものすごく大人になった事に感謝している。何よりも野球のためだけでなく、自分の将来を考えて行動している事に頼もしさを感じた。まさに野球を通じて青年期を過ごして人間形成されることの結果と希望が見られた。
  • 仕事で毎回参加できなかったが、今日は無理を言って代わってもらって参加することができた。仕事で子どもと接する時間が10分間の日々…眠気をおして送る車の中の30分間で話をしたりしていた。野球が終わり一緒にいられ時間も増えたので、これからは話を聞いていきたい。今日はとても心に残る素敵な話が聞けて、参加して良かった。
  • それぞれの心の中の気持ちを聞く事ができて良かった。
  • 本当に良いチームだと感じた。それは一人一人の思いや気持ちを全員が分かりあっているからなのかと思った。全てはこのメンタルトレーニングのお陰なのではと思う。
  • 周りがすごく見える、見る事が出来るように見えた。自分のコントロールだけでなく、周りがコントロールできるようになると野球が楽しくなるのかと感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(24人)B.良かった(3人)C.普通(0人)D.あまり良くなかった(0人)E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(28人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(27人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(22人)
  3. c.継続の力がついた(28人)
  4. d.努力できるようになった(28人)
  5. e.目標設定できるようになった(24人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(25人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(18人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(24人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(24人)
  10. j.自信がついた(26人)
  11. k.積極的になった(24人)
  12. l.感謝するようになった(25人)
  13. m.明るくなった(25人)
  14. n.笑顔が増えた(24人)
  15. o.向上心が増えた(27人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(25人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(22人)
  18. r.視野が広がった(21人)
  19. s.優しくなった(18人)
  20. t.集中力が増した(22人)
  21. u.自分が好きになった(15人)
  22. v.その他[きつい道を選ぶようになった・考える力がついた・ピンチでも動じなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(24人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(19人)[球速up・制球力up・球の勢いやコントロールが良くなった・紅白戦ヒット数up・守備が上達した・打率up・スイングスピードup・飛距離大きくup・体重up・ボールに当たるようになった・肩が強くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(25人)
  4. d.練習時間が増えた(21人)
  5. e.練習内容が充実した(24人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(28人)
  7. g.一体感がでてきた(16人)
  8. h.声が出るようになった(22人)
  9. i.その他[積極的になった・勝ちたいという気持ちが出るようになった・一番遅くまで練習するようになった・疲れていても集中して練習に取り組めた・お通夜のような雰囲気だったのが明るくなった・チーム全員で強くなろうとした]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(19人)
  2. b.勉強時間が増えた(20人)
  3. c.成績、順位が上がった(20人)[1科目クラス(1位,2位)・漢字テスト満点・英語の小テストで高得点・順位と評定平均up・100点が増えた・漢字・数学・評定6.47→8.58にup・クラス順位5位]
  4. d.授業態度が変わった(25人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(18人)
  6. f.スピーチできるようになった(24人)
  7. g.勉強がわかるようになった(20人)
  8. h.将来の目標が決まった(11人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(21人)
  10. j.検定試験に合格した(3人)[Excel2級合格]
  11. k.その他[授業中発言するようになった・授業でわかることが増えた]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(22人)[先輩・姉・チームメイト・両親・家族・友達・後輩・たくさんの友達]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(28人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(27人)
  4. d.感謝するようになった(26人)
  5. e.感謝されるようになった(20人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(25人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(24人)
  8. h.接し方が変わった(24人)
  9. i.その他[友達に親切にすることができるようになった・積極的に誰とでも話せるようになった・親の大変さも知ったし、親や家族の大切さがすごくわかった・友達と学校でたくさん話すようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(18人)[一人でいろいろできるようになった・部屋の片づけ・ユニフォームの洗濯]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(22人)
  3. c.手伝うようになった(28人)[自主的に手伝うようになった・トイレ掃除・靴を揃える・玄関掃除・ご飯の手伝い・親が大変そうなときに手伝った・色々な所を掃除して気分がすっきりした・風呂掃除・皿洗い・掃除]
  4. d.良い習慣がついてきた(24人)[勉強・靴を揃える事・早寝早起き・決めた事を継続する・自主トレ]
  5. e.時間管理ができるようになった(21人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(22人)
  7. g.健康管理できるようになった(25人)
  8. h.生活が楽しくなった(23人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(27人)B.いいえ(1人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket