仙台商業高校 硬式野球部

修了式のアンケートより
仙台商業高校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

K

  1. ・習慣も変わったが、考え方が変わったのが一番大きく、一番の収穫だ。今まではマイナス思考に入ってしまうとなかなか抜け出せずにいたが、メントレを受けてプラス思考でいることが多くなった。左腕の怪我も「自分に与えられた試練」とプラスに捉え、自己暗示の話や家族の協力により、3か月と言われていた怪我を2カ月で治す事ができた。今では他の選手と同じようにプレーすることができ、左打者として結果を出せている。また3分間スピーチのおかげで、人前で話す事が楽しくなった。自分で考えて行動できるようになった。「今、自分の目の前に起こったことを全ていいことだと思え!」

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングは私たちにとって貴重な体験だった。特に印象に残っているのは「成功者たちは必ず良い習慣を持っている」という言葉だ。自分の場合は悪い習慣が無くなった事が大きい出来事だ。自分のやるべきことがあると時間の使い方がどれだけ大切かがわかる。スイングなど習慣になり、スイングスピードが上がり、打球が速くなった。目標を紙に書く事も習慣になった。野球ノートに毎日目標を書く事で目標に向かって何が必要なのか考え、実行することもできるようになった。またプラス思考の良いイメージができるようになり、試合にも必ず良いイメージをもって臨み、結果にも繋がっている。

O

  1. ・メントレが始まる前からイップスに悩まされていた。絶望的な状況の中でメントレが始まり、深川先生の「期待は成果に比例する」という言葉を聞き、このメントレにかけてみようと思った。そんな私を大きく変えてくれたのが「障害」のレッスンだ。一見逆境のように思える状態や環境を「ありがたい」という考え方に変えた松下氏のように、将来私も成功の要因を聞かれて「イップス」だと胸をはって言える選手になろうと思うと同時に、練習内容もどうすればあそこに投げられるかなど、工夫ができるようになった。現在の状況は、受講する前と比べると別人のように投げられている。徐々に投げられている時はとても嬉しい。精神面ではプレッシャーを楽しめるようになった。勉強面は集中力がつき、情報と簿記の検定に合格した。生活面では皿洗いなど手伝うようになった。

S

  1. ・メントレを行うまでは自分のために練習していたというよりは、なんとなくみんなも練習しているから自分もやるかというような感じだった。しかし、目標設定する事で練習に本気で打ち込めるようになり、練習が楽しいと思えるようになった。自分のために野球をやっているということを頭に入れて、有意義な時間を過ごせるようになった。それは生活面、勉強面も同じ事で、特に生活面では将来社会に出た時に必ず必要になってくること、玄関掃除や弁当箱洗い、洗濯物を畳むことなど人間としてやらなければならない事をきっちり行った。今までは親に任せっぱなしで、自分がやってみると親の苦労がとてもよくわかった。そして感謝の気持ちが自然と表れてきた。野球ができているのも、毎日幸せに生きていられるのも全ては親のお陰だということに改めて気づく事ができた。これからも常に感謝の気持ちを忘れずに生きていこうと決心した。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して人間として大切な人間性の幹を築き上げる事ができた。最も印象に残ったのは「言葉の威力」のレッスンだ。前向きな言葉を発していく事で一日一日が充実した気持ちになっていった。この出会いがなければ、今頃疲れた毎日を過ごしていたと思う。目標達成に向けて努力してきたが、トレーニング面で大きな効果があった。腕立て、リスト、インナーなど上半身中心のトレーニングを行う事により、打球が飛ぶようになり、肩が強くなった。自信につながり、毎日が楽しくなった。私の課題は自信を持つという事だったが、今では全ての面で自信をもってやっている。もし60日間メンタルトレーニングをやっていなかったらと思うと怖いくらいだ。これからも目標達成のために1日1日を大切にしてやっていく。

A

  1. ・印象に残ったのは言葉の威力のレッスンだ。自分の目標をアファームすることによってその目標に対する気持ちの持ち方が変わってきた。より達成したいと思うようになった事で行動も変わってきた。イメージトレーニングを学んで決勝戦での戦いを意識して練習に取り組むことができた。常に自分の描いたものをイメージする習慣がついてきた。前向きになることの大切さもわかった。野球面ではスイングスピードが上がり、勉強面では検定試験に3つ合格した。生活面ではユニフォーム洗いや掃除、靴を揃えることなどするようになった。家族との仲も良くなった。

A

  1. ・受講前は計画を立てても実行に移せないことが多くあったが、メントレをして計画通りに実行し、自主的に練習に取り組めるようになった。印象に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。受講前は「打てなかったらどうしよう」など後ろ向きの考えがあり、その通りになることが多々あったが、良いイメージを持つ事で良い結果になり、考え方次第で良い方向にも悪い方向にもなるということを、身をもって実感できた。このことは人生の中でも必ず役に立つ。全ての事をプラスに考えられるようになり、毎日が楽しくなった。野球面では飛距離が伸び、肩が強くなった。勉強面では学年順位がものすごく上がった。生活面でも食器洗いなど手伝うようになった。

I

  1. ・一番変わったのは考え方だ。メントレで聞いた話は自分の人生でプラスになるものばかりだった。深川先生の言うとおり良いイメージができたときは良い結果になった。それと共にプラスに考える事ができ、自分の良いイメージと共に成功した喜びがついてきた。人前で話せるようになり、自分の意見が言えるようになった。生活面では自分のことは自分でするようになった。

O

  1. ・自分に自信が持てるようになった。今までは、自分はこのくらいの器だと自分で勝手に限界を決めつけていたが、自分にはまだまだ秘めた力があると思えるようになり、プラスな気持ちで練習できるようになった。守備が上手くなり、基礎体力がついた。今、1年生の指導係でいろいろ大変なこともあり、以前の自分なら「何故こんなことをしなくてはいけないのだろう」と考えていただろうが、「今やっていることは、将来絶対に役立つ」と考えられるようになった。プラス思考になってから、毎日かなり充実した日々を送る事ができている。勉強面では1年の検定全て合格できた。生活面でも食事の準備など手伝うようになった。前よりもリーダーシップがもてるようになってきた。

O

  1. ・生活面が変わった。玄関の靴を揃えるようになった。練習や勉強も紙に書いた目標をクリアしたいという気持ちが強まり、以前よりも計画的に集中して多く取り組むことができた。その結果飛距離が変わって嬉しかった。勉強面では学年順位が100位上がり、簿記2級,情報2級,ビジネス3級に合格した。

A

  1. ・様々な人の話を聞いたが、中でもアインシュタインの話は励みになった。目標設定して達成に向け日々チャレンジし続けていった。やり始めは辛いと感じる事の方が多く、達成する回数も少なかったが、徐々に達成出来る日が増えてきた。生活面では靴を揃えることが習慣になった。勉強面では英語の回答がわかるようになった。野球面ではボールの力が変わった。またアファーメーションを意識して取り組んでいる。「障害」のレッスンを受けて、自分にとってマイナスの出来事もプラスに捉えることができるようになった。

A

  1. ・一番大切なのは夢、目標を明確にして、良い習慣を身につけ、何事も前向き肯定的に臨む事だと思った。一番印象に残っているのは「言葉の威力」のレッスンだ。メントレでは今まで知識として知っていたことなどを詳しく教わり、そして「自分にもこの人たちと同じようにできるのでは!」というような不思議な力を与えられて、実際に辛くとも継続していく事ができた。また人前で自分の主張などを堂々と言えるようになった。

K

  1. ・良い習慣をつける事の大切さを知った。読書や挨拶、トレーニングが習慣になった。一番成長したのは人前に立って話す事ができるようになったことだ。またコミュニケーションもとれるようになった。気持ちの面で人はこんなにも変われるし、気持ちの持ち方で人生が全くちがうものになる。

K

  1. ・熱望のレッスンが印象に残っている。その中の例話に出てきた近鉄のM選手の熱望に感動し、驚かされた。「動機」のレッスンの中では理想のチームについて考えたり、部訓を決めたりする過程で話し合いの場が多くなり、会話の大切さにも気付いた。また深川先生の話に全員が笑みを浮かべワクワクしたこともとても楽しく、早く次のレッスンにならないかなと、深川先生の話を聞きたいととても意欲的になっていった。メントレを受講し、自分の中での根本的な考え方が変わり、今までのマイナス思考が改善された。こうした良い経験ができたことは、自分の人生の中の財産となり、これからの人生で役立っていく。

K

  1. ・受講前まで、継続する習慣はなかった。継続する力がどれだけすごいのかが受講してわかった。目標達成に向けて日々チャレンジする中で、「成功曲線」のことを思い出して「継続していれば絶対いつかすごい結果が得られる」と感じて、どんなに疲れていても、遅く帰ってもこれだけはやると決めたことを継続し、それが習慣化していった。今まではもう一人の弱い自分に負けていたが、今は違う。弱い自分が出てきたとしてもそれに勝てる気持ちを持っている。「成功曲線」を知っていなかったら、今までの取り組みはなかったと思う程、自分にとってとても影響したことだった。打球が速くなり、飛距離が伸びてきた。発する言葉が前向き肯定的になり、人に与える事ができるようになって、笑顔が増えてきた。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して印象に残ったことが2つある。1つはアファーメーションだ。プラスの言葉を大声で叫んで口に出していくうちに、だんだんと無意識でも苦しい時やつらい練習の時でもプラス思考で物事を考えることができるようになれた。2つ目はイメージトレーニングだ。目標達成に向けて毎日継続して努力できるようになってきた。野球面では飛距離が伸び、足が速くなった。勉強面では簿記検定2級に合格した。生活面では挨拶や靴を揃える事が習慣になった。

S

  1. ・人は考え方次第で良くも悪くもなると感じた。言葉の威力のレッスンを受けてマイナスの言葉を使わないように心がけた。イメージトレーニングのレッスンを受けてプラスに考える事の大切さがわかった。今まで不安だと思っていたことも「これは自分のためになるんだ。せっかくなら楽しもう。」と考える事ができるようになった。夢を書き出す大切さもわかった。一番良かった事は生活面の目標で、家族に挨拶するようになったことだ。家族とも仲良くなった。野球面では下半身に力がつき、送球に力、安定感が増した。そして継続していればいつかできるようになると気づけた。60日間メンタルトレーニングは私にとって、全ての面で成長する事ができたきっかけになった。

S

  1. ・一番印象にのこっているのは「障害」のレッスンだ。私にとって大きな障害は送球にある。いつも送球ミスをしてしまい、同じ事をしたくないと思ってしまい、送球動作が小さくなってまた同じことを繰り返してしまっていた。しかしこの障害の内容を読んで大きく変わる事ができた。それは考え方だ。マイナスに考えず良い意味で気持ちを切り替えて良い方向にと考え方を変えることができるようになった。

H

  1. ・継続する力を身につける事ができた。目標設定をして、毎日決めた事をやれるようになるまでに3週間かかったが、帰宅後もバットを振るなど、自分自身にとって良い習慣を身につける事ができた。スイング力が上がり、自分に自信がついた。勉強面では学年順位が30位上がり、100点がとれ、簿記検定2級を取った。無駄な時間をなくすことができた。

T

  1. ・緊張する場面を楽しめるようになった。チャンスの時には「自分に打順が回ってこい」と、ピンチの時守備で「(ボールが)自分の所に飛んで来い!」と思えるようになった。また大勢の人の前で自信をもって話をすることができるようになったことで、緊張を楽しさに変える事ができるようになった。今までは人の目を気にする癖があり、自分から行動を起こすことが少なく、いつも人の行動を見てから動いていた。今ではたとえ人と違う考えでも自分の意見を言えるようになり、どう見られているのか気にならなくなった。本当に自分に自信が持てるようになった。

T

  1. ・レッスン5の話を聞いた時、自分はプロボクサー、ジョージ・フォアマンのように強い精神を持った人間になりたいと思った。メントレの中には数多くの良話があった。継続の力がつき、精神的に成長した。野球面では打球の質が変わり、飛ぶようになった。勉強面では学年順位30位上がった。継続すればもっと上がると確信した。生活面では自分で洗濯ができるようになり、生活リズムもいいパターンにはまった。

T

  1. ・2週間過ぎたあたりから本気で変わりたいと思うようになり、Lesson3くらいから決めた目標は全勝(毎日達成)していった。ただ決めた事をするのではなく、どうすれば自分にプラスになるのかを考えるようになり、その結果、1年生最後の期末考査ではとても良い成績を残す事ができた。普段の練習での考え方や取り組みも大きく変わった。1年生の夏は走る事を嫌がり、全然走らずに1日を終えてしまった日も何度もあったが、2年になり「もっと走らなければいけない」と常に考えるようになっていた。メントレでランニングを習慣づける事によって気持ちの面で大きく強くなった。スタミナ作り、下半身の強化を目標として取り組み、ストレート、変化球の精度が良くなった。

N

  1. ・様々なことをプラスに考えるようにした。そうすることによって、あまり緊張せずに試合に臨めるようになり、心にゆとりを持てるようになった。物事に継続して取り組むようになりウエイトの重量が上がり、数学のテストで90点とる事ができた。

T

  1. ・人間的に大きく成長することができた。受講前はネガティブで失敗している事ばかり考えていた。講師の話を聞き、成功者にネガティブな人はいないという事を知り、私も成功者になるために今どの様な習慣をつけようかと考え、靴を揃える事から始めた。それが習慣になると身の回りの整理整頓ができるようになり、居心地のいい部屋になった。家でのスイングや勉強も習慣になった。打球の質が変わり、評定平均も上がった。1年生の検定も全て合格した。生活面では人に頼る事が少なくなり、洗濯や肩もみなど手伝いをするようになった。人と話す時の言葉が変わり、素直に「ありがとう」と言えるようになった。

F

  1. ・一番感じた事は、全ては自分次第だということだ。自分がマイナス思考で後向きな人間だという事を知っていたので、前向きに変われるのではという期待を持ってメントレに臨んだ。前よりも前向きな考え方になり、人に感謝の気持ちを伝えるようになった。普段の生活から笑顔が多くなり、人とコミュニケーションをとることが上手になった。また自立するために必要な成長をすることができた。

M

  1. ・物の見方が変わった。以前は自分のレベルアップというより他人に認められたいという思いの方が強く、知らず知らずのうちに結果に満足したり不満をもったりしていた。メントレをして、他人と比較するのではなく、自分を高めようと思うように意識した。すると満足できる練習にしようと思うようになり、自分を追い込むのが楽しくなってきた。言葉も意識してプラスの言葉を出すようにした。すると疲れでだるかった体が魔法にかけられたように軽くなった。将来の職業についても、その職業につきたい動機やメリットなど考えたり調べたりした。

M

  1. ・人生を成功させるには、明確な夢、目標をしっかり持つ事、良い習慣を身につける事、プラス思考であることが大切なんだと思った。目標設定をしてチャレンジするなか、はじめの方は毎日継続するのが大変だったが、徐々に習慣もついてきて、目標に向かって頑張れるようになった。

H

  1. ・一番印象に残っているのは潜在能力のレッスンだ。自分で自分の限界を決めている事に気づいた。自分の能力がはまだまだ在ると思うとワクワクしていた。他の講習もどれも面白いものばかりで、共通しているのは、考え方で全てが変わるということだ。スイングや勉強など習慣になってきて、スイングスピードやウエイトのMaxが上がった。情報3級、簿記2級の検定試験にも合格した。生活面は掃除と洗濯をするようになった。

Y

  1. ・今まで「これをやる」と思っても続けられなかったのは、習慣になっていなかったからだと気付いた。目標に向けて1日にやることを決めて行う事は、これからの人生でも必要になっていくことだと思った。またテキストの中の1つの言葉を試合の中で考えるようにすると、楽に打席に立てるようになった。イメージトレーニングをして、負ける気がしなくなった。ピンチの時も楽しめるようになり、また周りの事もよくわかって信頼して投げられるようになった。体幹が強くなり、ウエイトの重量が上がった。早寝早起き、ユニフォーム洗いが習慣になった。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングの効果は驚くほどで、以前に比べ、とても前向きな考えができるようになった。何か叶えたい夢や目標があったら、アクションをおこさなければならない。夢は待っていても来てくれないので、自分から夢に近づけるように努力していく。また継続する力がつき、筋力がついた。自分で考えて行動できるようになった。

M

  1. ・メントレが始まるにあたって2つの目標を立てた。1つは「チームにとって絶対的存在になる」2つ目は「中距離打者になる」という目標で、大きな紙に書いてベッドの上の壁に貼り付け、いつでも目にするような環境を作った。練習で疲れている時もその紙を見て「やってやる」という気持ちになり、とにかく自主練を続けた。そんな中代打のチャンスが訪れ、自信をもち、一層励んだ結果、春の大会では背番号をもらい、打率3割5分という結果を残す事ができた。日々の小さな積み重ねが大きなものを作るということを教わった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 受講前は自分の意見を人前で堂々と話す事ができない選手が多かったが、様々な内容のレッスンにより、自信を持って話せるようになった。
  • 各自しっかりと目標設定し、それにむけて毎日継続する姿勢が強くなった。
  • チーム内の会話が増し、選手一人一人が役割を理解し、行動できるようになった。
  • チームワークが良くなったように思える。
  • 話をすることが上手くなった。
  • 自分を見つめることを体感している。
  • 一番なのは個人がその気になること。教える側より、やる側の問題だ。とかくその気にさせる教え方や技術に目がいきがちだが、習慣を意識させてそこに目標を立て実行するプログラムは新鮮で魅力的だった。実践する生徒たちも変わった。
【 修了式に参加して 】
  • 話す力、人を思いやる気持ちなど、大きく成長したと実感した。この60日間メンタルトレーニングでは様々な話題を取り上げ、生徒の「やる気」をしっかり引き出してもらえたと思う。それにより何事も継続する大切さを生徒は本当に理解できたと思う。今後の人生にしっかりつなげてもらいたい。
  • メントレを通して、我々が教えている事に対する理解度が上がった。子どもたちの成長にプラスになっている。
  • 全員が主人公だった。一人一人のスピーチは素晴らしい時間で感動すらした。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 弁当箱を洗うようになった。
  • 今までは親がやるのが当たり前と思っていた事を自分でやってみようと思うようになった。
  • はじめは中途半端だったが、メントレをして結果がでるのも自分次第、何故野球部で取り入れたのか、もう一度考えて真剣に取り組もうと話し合い、それから帰宅後のスイング、生活面など劇的に変わった。自分のことだけでなく、弟や妹のことにまで気を配ったり、家の中で楽しい会話が増えたりと、本人が意識することがこのメントレでは重要なことで、とても貴重な経験をさせてもらった。
  • 自分を信じようとしているんだとわかった。
  • すぐに自己主張をしようとせずに聞く耳をもつようになった。
  • 靴を揃えるようになった。
  • 挨拶するようになった。
  • 家族に対する物腰が柔らかくなった。
  • 会話が増えた。
  • 人前で話すとこわばった表情になる子どもだったが、今日は(^▽^)こんな笑顔でスピーチをしていた。
  • 試合にいいイメージをもって臨むようになった。
  • 「疲れた」という言葉を使わなくなった。
  • 時間の使い方を覚えたようだ。
  • 前向きになり、笑顔が増えた。
  • 会話の中で言い訳やマイナスの言葉が出なくなった。
  • 親の方が教わる事があった。
  • 大きな声で挨拶、返事ができるようになり、自信を感じた。
  • 素直に謝るようになった。
  • 自分が設定した目標を1つ1つクリアする事によって自信をつけていくのがわかった。
  • 今まで当たり前のように駅まで車で送ってもらっていたのに、「ありがとう」と言うようになった。
  • ピッチャーとしてピンチがワクワクするようになったと聞き、親もドキドキするのではなく、ワクワクするようになった。
  • 愚痴をこぼさなくなった。
  • 洗濯を自分でするようになった。
  • 思いやりが強くなった。
  • 感謝の気持ちを持つようになった。
  • 前向きな考えになってきていることを日々感じていた。
  • 受講前は帰宅する時疲れて不機嫌な時が多かったが、メントレが進んでくると「今日も目一杯頑張ったぜ~!」と明るく帰宅している。
  • 毎日の目標達成への挑戦が、段々自分の為だけのものではなく、家での助けとなるものに変化してきていた。周りをみることができている。
  • 必ず達成するという意思の強さが身についた。
  • 受講前は家で口数が少なく、寝ている事の方が多い生活だったが、最近は家で会話しているのは息子が一番多い。習慣を変える事はなかなかできることではないと思っていたが、自分の考え方一つで変える事ができると実感した。親子関係も良くなってきた。また打席に入る時に余裕や楽しんでいるのがわかる。
  • 昔から眠くなると何も手につかなくなる所があったが、メントレを受けて、眠くてもスイングを続けられるようになった。それにより打率が上がり、目の輝きもかわってきた。勉強面でも取るべき資格は取得した。努力は報われるという達成感をこれからも思い出して頑張っていけるように親も励ましていきたい。
【 修了式に参加して 】
  • 3月半ばに左腕を骨折、手術をしなければならない大けがをした。が、入院、手術、退院の3日間練習を休んだだけで、怪我の翌日も部活に参加。息子の心の強さに驚いていた。多分このメンタルトレーニングがなかったらそうはいかなかったと思う。全治3~6ヶ月と言われた大怪我を2カ月で克服した。
  • 部員全員が、マイナス思考からプラス思考に変わったと話していた。
  • 今のチームの状態が良いということを感じる事ができた。子どもたちの笑顔がきらきらしていて、親の方まで笑顔になる、そんな雰囲気の良い修了式だった。
  • 皆堂々とした素晴らしいスピーチだった。その姿勢が聞く側の後輩の姿勢にもつながっていた。
  • 息子のスピーチは、自分の言葉で自分の気持ちを話していて、心からおもっているのだとわかった。信じてやってみる…私も試合を見ている時(ピンチの時)、意外とポジティブシンキングができたのでびっくりした。
  • 子どもたちの発言が前向きになり、メントレ効果が出ていた。
  • 社会に通じる事がたくさんあった。
  • たくましさを感じた。
  • 選手全員の考えを聞く事が出来て嬉しかった。今回のメントレはこの後ずっと続くいい経験になった。
  • どのお子さんもプラスに変われたのがわかった。楽しそうだった。受講して本当に良かった。
  • 立派にスピーチする部員の姿に驚きと感動でいっぱいになった。
  • 笑い、涙でとても感動した。部訓もとても感激した。
  • 選手全員の顔つきが非常に良く、たくましさを感じた。
  • ここまでプラス思考に変化するとは思っていなかった。
  • 各個人が自信をつけ、甲子園に向けてチームが1つになっている。
  • このメンタルトレーニングは子どもたちにとっては素晴らしい経験ではなかったかと思った。
  • みんながきちっと3分間スピーチできたのがすごかった。
  • これからの人生に役立つことが多くあると確信している。
  • 自分本位な所があると思っていたが、周りのみんなへの感謝の言葉があり、成長した所が見れて良かった。
  • プラス思考が子どもたちにとって、とっても大切であることが良く分かった。1つの大きな目標に向かっていくのに、小さな行動の習慣を変えていきながら達成感を覚えて良いイメージを持っていく事の素晴らしさもわかった。
  • 感動した。一人一人がそれぞれ目標を掲げ、それに向かって努力し、また1つ成長した姿、声、目の強さに表れていて、力をもらい、心洗われる思いだった。難しい年頃の子どもたちが親への感謝を素直に口にする姿には涙が出た。

メンタルトレーニング修了式に参加された新入生の声

【 修了式に参加して 】
  • 継続する事、習慣づける事の大切さに気付いた。
  • メントレを通して考え方が180度変わったり、色々なことが習慣になったりと、とてもいい事がたくさんあるのだなと思った。印象に残っているのは皆プラス思考になったということだ。
  • 目標をいつでも見える場所においている先輩の真似をしたいと思った。継続する事のすごさも知った。継続をした習慣を乗り越える時、その代償に素晴らしいことが待っているのだと希望を持つ事ができた。
  • 自分も生活習慣とプラス思考、イメージの持ち方を大切にしたい。
  • 昔から心が弱いと言われていたので、修了式で聞いたようなことを行い、今とは違う自分にしていく。
  • 先輩のようにメントレを受講してチャンスの時にリラックスして打席に立てる選手になれたらいいなと思った。
  • 自分のマイナス思考の性格をすごく直したくて困っていたので、メントレを受講した先輩がうらやましいと思った。
  • 様々な意識が変わったと聞いて驚いた。メントレでチャンスを楽しめるようになったとか、180度物事を変えて考える事ができるようになったということが印象に残っている。
  • 継続できるようになったと聞き、メントレに興味がわいた。
  • 物事を成し遂げることは、最初はとてもつらいと思うが、妥協せず乗り越えて、心も技術も強い人間になりたい。
  • メントレをして得られる成果等はとてもいい事ばかりだったので自分もメントレを受講したい。
  • 自分も小さい事からでもいいので、今日聞いたことをやっていく。
  • 自分が変わろうと思わないと変わらない、やろうとしないとできないという言葉が印象的だったので、何事にも挑戦していこうと思った。
  • この60日間メンタルトレーニングの力は凄まじいなと感心しながら聞いていた。今の考え方を変えれば行動が変わり、将来通用する人間になると思うので、メントレを受けて精神的に強くなりたい。
  • 先輩方のスピーチを聞いてとても驚いた。受講前と後では明らかに心に違いが表れていた。
  • 感謝の気持ちを忘れずにこれから頑張っていこうと思った。
  • すごい意味のあるメンタルトレーニングなんだなと思った。生活面にも影響が出るようなので是非受講したい。目標をたてることが成功の第一歩だと思うので、しっかり目標を立てる。
  • 人は強く望めば60日間で変われることがわかった。
  • 自分の可能性を信じて毎日練習に取り組んでいく。
  • 継続の力が大事だと思った。心の持ちようで変わるのはすごいと思った。
  • 一人一人の先輩が60日間必死にメントレをして、少しでも自分の在り方を変えようとしている姿に感動した。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(28人) B.良かった(1人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(29人)B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(28人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(22人)
  3. c.継続の力がついた(27人)
  4. d.努力できるようになった(29人)
  5. e.目標設定できるようになった(25人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(23人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(18人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(24人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(27人)
  10. j.自信がついた(22人)
  11. k.積極的になった(24人)
  12. l.感謝するようになった(28人)
  13. m.明るくなった(25人)
  14. n.笑顔が増えた(27人)
  15. o.向上心が増えた(26人)
  16. p.精神的に強くなった・あきらめなくなった(27人)
  17. q.気持ちの切り替えが早くなった(20人)
  18. r.視野が広がった(17人)
  19. s.優しくなった(20人)
  20. t.集中力が増した(14人)
  21. u.自分が好きになった(16人)
  22. v.その他[意見が言えるようになった・リーダーシップが取れるようになった・目標設定して決めた事を当たり前にできるようになった・自分に勝てるようになった・人に与える事ができるようになってきた・苦しい事から逃げなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(26人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(21人)[スイングスピードup・飛距離up・肩が強くなった・守備が上手くなった・基礎体力がついた・打球が速くなった・持久力up・ボールの力up・左打打者として結果を出せるようになった・足が速くなった・パワーがついた・下半身に力がついた・送球に力,安定感up・ボールに当たるようになった・スイング力up・攻めのピッチングができるようになった・ストレートや変化球の精度up・ウエイト80kg・体幹が強くなった・筋力up・打率up・エラーが減った]
  3. c.競技や練習が好きになった・楽しくなった(22人)
  4. d.練習時間が増えた(20人)
  5. e.練習内容が充実した(19人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(27人)
  7. g.一体感がでてきた(22人)
  8. h.声が出るようになった(17人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(21人)
  10. j.その他[アファーメーションを意識して練習に取り組めている・何をすべきか考えて練習できるようになった・自信がついた・公式戦での緊張を楽しめるようになった・ピンチの時も楽しめるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(9人)
  2. b.勉強時間が増えた(12人)
  3. c.成績、順位が上がった(7人)[学年順位up(3桁→17位,100位up,30位up)・評定up・英語小テストup・100点とれた・学期末考査平均80点・数学90点]
  4. d.授業態度が変わった(19人)
  5. e.知力[集中力、思考力、読解力、文章力等]がついた(19人)
  6. f.スピーチできるようになった(22人)
  7. g.勉強がわかるようになった(14人)
  8. h.将来の目標が決まった(16人)
  9. i.本や新聞を読むようになった(18人)
  10. j.検定試験に合格した(10人)[全商簿記1級・簿記2級,情報処理2級,ビジネス3級,1年生の検定全て]
4:人間関系・親子関係
  1. a.仲良くなった(14人)[家族・先輩・同級生・チームメイト・弟・父・母]
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(25人)
  3. c.親のありがたみ、大変さがわかった(29人)
  4. d.感謝するようになった(27人)
  5. e.感謝されるようになった(22人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(26人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(22人)
  8. h.接し方が変わった(21人)
  9. i.その他[素直に「ありがとう」と言うようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(18人)[ユニフォーム洗い・靴を揃える・自分のことを自分でできるようになった・朝起き・自分で考え行動できるようになった・食器洗い・人を頼る事が少なくなった・掃除・洗濯]
  2. b.生活リズムがよくなり充実してきた(24人)
  3. c.手伝うようになった(19人)[掃除・食器洗い・食事の準備・洗濯物の取り込み・風呂掃除・洗濯・家事・弁当箱洗い・肩もみ]
  4. d.良い習慣がついてきた(20人)[勉強・スイング・靴を揃える・良いイメージをすること・目標設定して決めた事を毎日すること・感謝すること・挨拶・読書・トレーニング・早寝早起き・継続する事・ランニング・自主練・ユニフォーム洗い・ゴミ拾い]
  5. e.時間管理ができるようになった(24人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(17人)
  7. g.健康管理できるようになった(21人)
  8. h.生活が楽しくなった(27人)
  9. i.その他[時間の使い方がわかった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(26人)B.いいえ(1人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket