新潟県央工業高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
新潟県央工業高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

W

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して心が成長し、人としても生まれ変われた。メントレを始めてから自分の成長を感じる場面が多々あった。トレーニング面では素振りを中心としたメニューをこなしていく中で、バッティングに思い切り良さが出てきて、試合でも使ってもらった。練習試合はほとんどの試合でヒットを打ち、活躍することができた。勉強面はテストの点が上がり、何よりも集中力を手に入れることができた。一番成果が出たのは生活面で「人の役に立つ事をする」という目標を掲げていく中で、人間として成長できた。弁当箱を洗ったり、玄関掃除をして親から「ありがとう」と言ってもらえた時は本当に嬉しかった。誰かのためにやる嬉しさや、人から感謝される喜びを得る事ができた。また、努力すれば必ず結果がついてくるということを知った。でも甘ったるい努力ではダメだということも学んだので、もっと自分自身を追いこんでいく。どんな代価を支払っても自分の目標である「5割打者」を手に入れる。これからも自分を磨きに磨いていく。絶対に甲子園に行く。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して、トレーニング面、勉強面、生活面で目標を立てた。トレーニング面は「4割バッターになる」という目標達成のために毎日500スイング以上振ってきた。最初は手の皮がむけたりしてやめようとした時もあったが、自分が4割バッターになった時のことや甲子園で活躍した姿などをイメージして続ける事ができた。勉強面は「進学する」という目標のためにワークやノートを書いて、特に数学と英語が20点くらい上がった。生活面は「チームメイトと仲良くする」という目標にした。受講前までの自分はミスをしたら落ち込んで、一人で考えたりして気持ちを切り替えるのに時間がかかっていた。でも目標達成のために「3人以上の人に声をかける」ことを続けていくうちに、今まであまりしゃべったことのなかった人としゃべったり、自分が落ち込んでいる時に励ましてくれたり、何が悪かったのか教えてくれたりする人が増えた。あまり話しかけるのは得意じゃなかったけれど、今は誰にでも話しかけられるようになり、部活がとても楽しくなった。ミスした時の気持ちの切り替えも早くなり、一人で悩まなくなった。今までの積み上げたものを自信にして、夏の大会やこれからの人生も頑張る。

M

  1. ・一番変わったのは継続の力がついたことだ。4週目ぐらいはいい所までいっても、甘さがでてしまいパーフェクト達成することができなかった。そんな時に深川先生から言葉をもらって「このままでは今までの自分と何も変わらない。深川先生との約束を守らなければいけない」という気持ちになり、達成できていなかった勉強面を「漢字3問覚える」から「コラムを書く」に変えた。達成できていたトレーニング面と生活面は内容を濃くして、絶対にやると決めた。5、6週目はクリアして、7週目、中盤にサタンがやってきた。夜遅く帰ってコラムを書きながら寝てしまった。パッと目が覚めると夜中だった。今までの自分ならそこでベッドに入って寝てしまっていたが、深川先生の言葉と、何のためにやっているのかを思いだして、最後まで書く事ができた。その後も何度か諦めそうになったこともあったが、負けずにやり遂げられて本当に良かったと思う。トレーニング面では一つのミスを引きずらないで試合の中でやり返せるようになった。スイングスピードも上がった。レッスン10で両足のないボブ・ウィーンランドが両手でマラソンをした話しを聞いた時は本当に心の底から、不可能なことはないんだと思った。これからも自分の目標、チームの目標をぶらさずに毎日精いっぱい取り組んでいきたい。

A

  1. ・目標が明確にできるようになった。以前はただ練習をしていたが、受講後は自分がどうなりたいのか、そのために今何をするのかが明確になり、その事で自主練習の継続力がついてきた。チームや自分の目標を達成するために何をするべきかが考えられるようになって、自分が決めたことを最後まで行わないと違和感が残るまでになった。打率が上がり、練習内容も充実してきた。生活面も変わった。今までは自分の生活の大半を親に任せてばかりだったが「自立した人間になる」という目標を立てて弁当箱洗い、洗濯、家族への挨拶などしてみると、親の苦労やありがたみがわかった。

A

  1. ・物事を継続するコツをつかんだ。トレーニングが始まった頃は連続して目標達成できるなんて考えられなかったが、「今本気になれなければ一生変わるチャンスはない」と言われた頃から目標達成に対する意識が変わった。徐々に達成できるようになり、続けていくうちにそれが習慣になった。勉強面ではクラス順位がかなり上がった。メントレがなければ自分に負けて弱いままの人生だったと思う。変わるきっかけを作ってもらった。

I

  1. ・目標をもって練習できるようになった。自分は相手の気持ちを思いやる気持ちが少なかったが、テキストの中の言葉を聞いてから考え方が変わり、自分の事のように相手を思いやることができてきた。そして何よりも努力してきた事が試合で発揮され、自信がついてきた。前は守備が不安だったが、自主練習で不安がなくなり、かえって自信になった。打撃面では毎日素振りをするという目標を達成してスイングスピードが上がった。秋の大会の悔しさをバネにしてこれからも日々、目標達成して夏は絶対に甲子園に行く。

I

  1. ・自分がパーフェクト達成したのは8週目の時だが、その頃からトレーニング面での変化がでてきた。セカンドまで強い球がいかずに悩んでいたので「肩を強くする、セカンドスロー完璧」という目標を立て、目標達成のために一生懸命頑張った。そして最近ではセカンドまで強いボールがいくようになり、キャッチャーの目標である3.6秒も切れるようになってきた。気持ちの面でもプラスに考える事が多くなり、とても良かった。深川先生に出逢って、気持ちや技術の部分でも大きく変わる事ができた。

I

  1. ・受講前は失敗すると落ち込んでしまい、そこから切り替える事ができず、次のプレーにつながってしまい、チームに迷惑をかけていた。受講後は前よりは切り替える事ができるようになった。継続の力もついてきた。以前は時間だけを意識したあまり意味のない練習だったが、今は目標を具体的に立てる事ができて、練習の意識も変わった。

I

  1. ・メントレを通して、色々な面で成長することができた。今までは思いつきで自主練習していたが、今では1日何回バットを振るか、何のためにするかを考えながら練習できるようになった。試合中は自信をつけることによって、対戦相手にびびることが無くなった。今までの大会ではほとんどヒットを打つ事がなかったが、素振りを毎日継続することでほぼ3割打つ事ができた。勉強面では高校に入ってから授業以外は全く勉強していなかったが、一日に少しずつ漢字を覚えたり、新聞を読んだりして良い習慣を身につけることができた。生活面は玄関掃除や靴ならべ、親に挨拶するなどして、前よりも会話が多くなって良かった。これからも人にやる気が与えられるような人間になることを目標にして頑張る。メントレを受けて人間的に成長することができた。

U

  1. ・受講前は自主練習や普段の練習もやらされているという意識があって、スイングの回数も100回しているかしていないかくらいだった。テキストで「NHK交響楽団の有名なトランペッターは早朝も昼休みも放課後の部活もいつも笑顔で練習を楽しんでいた」という話を知り、自分も楽しんで自主練習しようと決めた。毎日300スイング継続できるようになり、集中力が続くようになった。また3回1週間パーフェクト達成できた時は達成感がすごくあったので、目標達成した時の喜びを考えながらやっていこうと思った。

U

  1. ・毎週目標を立てていく中で、当たり前だと思っていたことが感謝に変わった。親にいつも弁当を作ってもらう事もとても感謝している。野球部でいられる事にもみんなに感謝しているし、人を大切にできる気持ちができて良かった。一番大きいと思う変化は前向きに物事を捉える事ができるようになったことだ。自分は地球に一人しかいないからこそ、自分ができる仕事をしっかりやっていこうと思う。

O

  1. ・最初は継続するのが苦手で努力も中途半端でいい結果を求めていた。メントレで継続が大事だと学び、以前なら諦めていたことも継続できるようになった。練習試合や大会で良い結果が出た時はとても嬉しかった。大会ではビビっていた場面でも自信をもって投げる事ができ、ピンチで逃げなくなった。印象に残っているのはイメージトレーニングだ。受講前は試合前に悪いイメージをすることが多かったが、受講して良いイメージを持つ事ができ、またイメージした通りに投げる事ができた。早寝早起きや決めた時間に食事をとることが習慣になり、ユニフォームの洗濯など手伝えるようになった。トレーニング面では腹筋が割れて、長距離走が楽になってきた。

O

  1. ・最初に深川先生が来られた時、迫力に圧倒され、驚いた。このメントレを通してたくさんのことを学んだ。レッスンの中に出て来る実話や言葉、深川先生のお話しなど、一つ一つ終わっていく毎に少しずつ自分の中に入っていくのが実感できた。目標を紙に書く事で、目標がぶれることなく努力できた。障害があっても諦めずに素振りを続けることができた。毎日筋トレすることで腕の筋肉と腹筋がついた。また「みんなの理想としているチームとはどのようなチームなのか」など、メントレをしていなかったら気付けなかった事も多く、すごくいい経験ができた。本当にメントレをやって良かった。

K

  1. ・メントレを受けてしっかりとした目標をもって走る事ができるようになった。以前は甲子園という夢を心のどこかで「行ける訳ない」と思っていた自分がいたが、無理だと思ったら無理に決まっているということに気づいた。また「ここぞの場面で力を発揮できる男だ」というアファーメーションをずっとしてきた。県予選ではピンチの連続で、自分が打たれたら負けの場面が何回もあったが、マウンドで努力してきたことを思い出して投げた。やっぱり努力は裏切らないと改めて思った。生活面ではトイレ掃除を毎日することと決めてチャレンジしたが、その事も良かったと思う。野球は日常生活の行動が出るので、しっかり継続していく。

K

  1. ・以前は消極的な部分が多く、弱音を吐く事もあったが、今は失敗しても前向きに考えられるようになった。また高い目標設定ができるようになり、自主練習の量も変わってきた。勉強面ではノートをしっかりとることができるようになった。生活面では靴をそろえて親にも喜んでもらえた。テキストの中で印象に残ったのはボブ・ウィーンランドの話しで、自分のためだけでなく人の分まで頑張ろうとすると力が発揮できる事がわかった。

K

  1. ・最初は自分で決めた事もやらない日があったり、ぜんぜんダメだったが、週1回来る深川先生の話しを聞き「このままじゃダメだ」と思い、一生懸命目標達成に向けて頑張った。すると努力する事がどんどん楽しく感じてきて、自分で素振りの回数を上げっていくとスイングスピードが2km/h上がった。すごくびっくりしたし、嬉しかった。バッティングが伸びて筋肉もムキムキになった。試合でもヒットがバンバン打てるようになった。勉強面も授業態度が変わり、ちょっとずつプラス思考になっていくのが自分でもわかり、60日間メンタルトレーニングはすごいなと思った。いろんな面で成長できたし、面白かった。

K

  1. ・受講前は頑張る事をしない人間だったが、受講してから毎日の練習はもちろん、自主練習も頑張るようになった。スイングスピードが上がってきた。勉強面では毎日の授業でノートをしっかりと写し、2教科で100点とることができた。生活面は「紳士になる事」を目標に、靴を揃える事や挨拶すること、返事をすることをしてきた。グループミーティングでは自分の中にもまだまだ潜在能力があると知り、努力を楽しむことができた。これからも頑張り、いつか大工になって親孝行ができるようになりたい。

K

  1. ・努力の大切さを学んだ。受講前は自主練習で何をやったらいいのかがわからなく、試合でも自信がもてなかった。メントレを通して自分に必要な自主練習を考えたり、先輩からアドバイスをもらったりして、自分に必要なことがわかってきた。毎日の400ティーでつらくなる場面もあったが「内なる目標」のレッスンで聞いた話しで励まされ、諦めずに続ける事ができ、ヒットが打てるようになった。そして地区の大会のメンバーに入る事ができた。

K

  1. ・受講前は自主練習の内容が薄く、コロコロ変わっていたが、メントレを始めてから継続の力を学び、毎日続けることができた。球速が速くなり、体力がついた。またスパイクを使ったらその日に磨く癖がつくなど、道具を大切にするという事も身についてきた。

S

  1. ・小学校の頃からずっと人と比較ばかりしていて、自分はダメ人間なんだと思っていた。でもレッスン10の中に書かれていた「そのままのあなたを受け入れてください」という言葉で「自分は自分だ。人と比べる必要はないんだ」と改めてわかった。また目標達成に向けたチャレンジは、最初はなかなか決めた事を達成できなかったけれど、徐々に継続して達成するようになり、量も増えてしっかり努力する事ができた。トレーニング面は球速が2km/h上がった。生活面は靴を揃えたり洗濯をするようになった。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングは始める前から興味や期待が大きく、最初に深川先生から話を聞いた時はとてもわくわくしていた。レッスンの中のどの話も面白く、なるほどと思ったが、特に印象に残っているのは「言葉の威力」と「セルフ・イメージ」のレッスンだ。マイナスの言葉を言い続けることや、自分の事を悪く思うことが自分にとってマイナスになるとわかった。メントレを通してマイナスな考え方がプラスになった。また継続の力もついてきた。

S

  1. ・目標を紙に書く事によって目標や目的がはっきりして、達成のための努力をしっかり継続する事ができた。生活面では洗濯を自分でするようになり、親の苦労もわかった。勉強面ではしっかりノートをとることで授業に集中することができて、数学の点が20点上がった。今までよりも充実した生活ができた。イメージの大切さもわかった。

S

  1. ・目標達成に向かって努力していき、バッティングと守備が良くなった。勉強面や生活面では自分でやる習慣がつき、自分の為にもなったし、親にも感謝された。アファーメーションは大声で叫べたし、イメージトレーニングでは自分のことを思いっきり描けたし、とても楽しい事や学ぶことがいっぱいあった。

T

  1. ・以前は集中力がなかったり、すぐにマイナスな事を考えたりしていた。毎日CDを集中して聴くことで集中力も上がった。マイナス思考ではなく、プラス思考でいけば自信や勇気になることを学んだ。一番心に残ったのは「動機」のレッスンで、元チャンピオンボクサーが後に牧師になり、恵まれない子どもたちを助けるために、またボクシングのリングに立ってチャンピオンベルトをとったという話だ。自分はこれまで「何のために」という事を考えながら練習していなかった。これからは未来を見てしっかり取り組んでいく。勉強面では毎日コラム書きをした。眠い日や、やめてもいいだろうという気持ちに負けそうになったけれど、毎日やって、漢字を覚えたりテストの点数が上がったりなどやりがいがあった。

T

  1. ・メントレを通して考え方をいい方向にもっていく方法を学んだ。前向き肯定的に考えるか、消極的に考えるかで成果が全く違うこということなので、日頃の自主練習からレギュラーになるという気持ちを強く持ってやってきた。スイングスピードが上がり、スイングがきれいになった。勉強面ではノートをしっかりとって苦手な英語の点が上がった。生活面では靴を揃える事が習慣になった。

T

  1. ・最初はなかなか継続して目標達成できなかったが、徐々にパーフェクト達成し、そこから習慣にすることができた。スイング回数を増やすなど、レベルも上げることができた。勉強面ではテストの平均点が上がった。またテキストの中からジョージ・フォアマンがいろいろなハンディがありながらも自己を超えたことで成功したことが心に残った。

T

  1. ・受講前は何をしても長続きしなかったが、受講して5週目から「絶対にパーフェクトにしてやる」という気持ちを持ったら、パーフェクト達成して継続できるようになった。授業中ノートをとり、弁当箱を洗う事ができるようになった。またテキストでは、ベトナム戦争で両足を失くしたボブさんの話しがすごく印象に残った。自分のためではなくて、他の人のために頑張ることができる心に自分もなれるように頑張っていく。

T

  1. ・今までは決めた事がなかなか続かなかったが、メントレを始めて続ける事ができるようになった。やっていく内に目標達成のために努力する内容もレベルを少しずつ上げていったが、しっかり続ける事ができた。トレーニング面は素振りを、勉強面はコラム書き、生活面は玄関掃除と靴を揃える事を毎日続けた。これからも目標を紙に書いて、自分との約束を大切にして守っていき、自信をもって堂々とプレーできるように頑張る。

T

  1. ・目標設定して、5週目に「自分もパーフェクト達成して達成者になりたい」という気持ちが強くなり、本気になって取り組み、6週目にはパーフェクト達成ができた。トレーニング面ではスイングスピードが上がり、捕球が良くなった。勉強面では平均点が上がった。生活面は一番きつくて疲れた。部活が終わり、疲れている中で家に帰り、皿洗い、洗濯をやることは本当に大変だった。たまに親が「やってやろうか?」と聞いてきて、甘えてごまかそうとも思ったが、ここで勝つ事が大事だと思い、親に甘えずにやれたのは良かったと思う。実際、親はいつもそれ以上に大変なことをやっている。グループミーティングで一番心に残っているのはイメージトレーニングだ。実際にやってみると自分の中でイメージがしっかりできて本当にわくわくした。しかも良いイメージが描けていたことも、深川先生とこのメントレのお陰だと思う。この60日間は忘れられない財産になった。

T

  1. ・一番印象に残ったのはイメージトレーニングだ。受講前はネガティブだったが「アファーメーション」や「イメージトレーニング」などをやっていくうちに、自分は本当はできるのに、できないと思いこんでいただけだということがわかった。このメントレで自分に自信が持てるようになった。今までなら「どうせ出来ない、やっても意味なんてない」と思っていたことも、今では「やってみなければわからない。やればできる。」と思えるようになり、自分の事が好きになれた。また夢である「甲子園」がとても近くに感じる事ができた。そして甲子園は連れて行ってもらうのではなく、お世話になった人たちを連れていくんだと思った。約束の大切さもわかった。毎日自分との戦い、自分との約束を守るために頑張った。そして続ける事の大切さを学ぶ事ができた。

N

  1. ・練習や目標設定の意味が理解できた。最初は効果が出ずにあきらめかけた自主練習も「ここで諦めたら変われない」と思い必死で練習に取り組んだら、背筋と腹筋が鍛えられて球速、球の伸びや威力が上がり、短距離走が速くなった。生活面では靴を揃える事と弁当箱を洗う事、親の頼み事は断らないことをやってきて、習慣になったり、親の苦労がわかったりした。

N

  1. ・受講前は努力したことがなかったが、メントレを始めてから努力する事、その努力を継続することができた。トレーニング面では徐々にメニューや回数が増えていき、打球が強くなり、スイングの形も良くなってきた。そして9週目10週目には目標を1000スイングにしてチャレンジし、バッティングが変わってきた。努力すると良いことがあるとわかった。勉強面では毎日コラムを書いた。わからなかった漢字がわかり、読めるようになった。生活面では靴を揃え、玄関もきれいになったし、自分の気持ちも良くなった。

N

  1. ・目標をしっかりもって取り組むことなど、多くの事を学んだ。今まではしっかり努力はしていたつもりだったが試合で結果が残せないと嫌になってすぐに投げ出してしまうことが多かった。しかし、メントレを通じて、試合でダメだった時でも努力を辞めない心、もっと努力しようという気持ちになった。またただやっているだけでは意味がない、本当に何を求めてやるかに意味があるという事が心に響いた。「4番、ショートで甲子園の土を踏む」という自分の一番大切な目標が明確になった。これからも努力を諦めない人間になる。

N

  1. ・最初の講演を聞き、まずやる気が出た。自分の目標を紙に書き、チャレンジしていった。徐々に自分に勝つ事が身についていき、決めた事を毎日継続できるようになってきた。トレーニング面ではまず200スイングから始まり、深川先生の話しを聞いて、これではいけないと思い、チャンスの場面を想定して本数を倍に増やして振った。一番変わったのは生活面だ。今まで親にまかせっきりで当たり前だと思っていたユニフォーム洗いも、メントレを通して自分の中で変化があったので、これではいけないと気付くことができて、自分でユニフォームを洗うようにした。人生において役立つ話しを聞き、その観点から自分を見つめた時に、自分の悪い所が明確になり、自分を変えるきっかけをつかんだ。

N

  1. ・毎朝聴くCDやテキストにはすごいいい事が書かれていたし、モティベーションが上がって「今日も頑張ろう」という気になった。そこに登場する人たちの中にはジョージ・フォアマンやボブ・ウィーンランドなど、自分の見本にしたい人がたくさんいた。深川先生の話はめちゃくちゃ人生のためになる話しがいっぱいあって、心を動かされた。話しを聞いてから生活がガラリと変わった。前までは途中で諦めたり、逃げたりしていたが、今は「ここで逃げたら将来上手くなれてんのか」と自分に言い聞かせて、全く違う自分になれた。トレーニング面は肩が強くなり送球が良くなった。筋力がつき、スイングも速くなった。勉強面は5位以内に入れた。生活面は弁当箱洗いをするようになった。トレーニング期間が60日間あったから今でも心に残っているし、一生メントレで学んだことを活かせると思う。辛いことがあったら、テキストやノートを見て勇気をもらう。このメントレをして本当に良かった。

H

  1. ・目標達成に向けて毎日チャレンジする中で、何事も諦めないという思いが出てきて、自信にもなった。生活面ではユニフォームを洗った。受講前は母がいつも自分のユニフォームを洗っている所を見て、少し悪いなと思っていたので、親が楽できると思い洗濯をしたが、始めはユニフォームの泥をとるのが大変で、母はいつもこんなことをやっていたのか、と思った。今ではユニフォーム洗いも慣れてきて、習慣になった。一番印象に残っているのは潜在能力のレッスンだ。自分は上手くいかない時、できないと思いこんでいた。でもこのレッスンを聞いて「本当はできるけど、まだその能力が現れていないのだ」と思うようにすると、マイナス思考にならないので、いい事を聞いたなと思った。

H

  1. ・受講前は「自分なんてどうでもいいや」とか「自分はここまでしかできない」など諦めたり、継続できなかったりしていた。でも、今は補助をしながらでも350回は振れるし、苦手だった数学が70点台にまで上がり、工業材料は高得点がとれた。生活面では靴並べをすると決めてやると「明日、雨降るんじゃないか?」とか言われ、次に弁当箱を洗う時も色々言われたが、今も続けてやっている。ミラートレーニングをして、前よりも笑えるし、笑ってくれる人も増えた。最も心に残っていて自分を変えてくれたのは「アファーメーション」だ。このお陰でふっきれた。その後もアファーメーションリーダーとして練習後もやってきた。前の自分では絶対にできなかったと思うがメントレを通して変わったのでリーダーをさせてもらえたと思うし、チームのみんなの印象も変わった。深川先生のお陰で変われた。ありがとうございました。Iloveyou.

H

  1. ・あらゆる面で自分を変える事ができた。受講前は目標を立てずに毎日を過ごし、目的なしに自主練習をし、監督に何か言われるとすぐ落ち込んだり、あきらめたりしていた。メントレでCDを聴いていく内に目標を明確にすることができるようになり、自主練習の内容もだんだんいい方向に変えられるようになったし、目標に向かって何事にも全力で取り組む事ができ、自然と諦めるという感情がなくなった。毎日目標達成に向かって努力していく内に自分が上達していくのがよくわかった。またCDの中の盛田選手の話しが自分の励ましになった。また深川先生の話しやアドバイスなど、すごくためになった。

H

  1. ・最初の頃は我慢しながら自分で決めた事を行っていたが、九州遠征で3試合連続タイムリーヒットを打ってから、メントレで考え方を変えた結果だと思い、それからはやらされてではなく、自然と自分から努力できるようになった。『目標を紙に書いてきた人たちは、目標を叶えてきた』と聞き、自分も「メンバーに入る」「チャンスでヒットを打つ」目標を書いたことが実現した。受講前よりも人と上手に接することができるようになり、明るくなって、プラス思考になった。

H

  1. ・目標を立てる習慣がついた。そのことで努力を積み重ねることができた。また感謝の気持ちを持てるようになった。毎日欠かさずに挨拶するようになった。

M

  1. ・受講前とだいぶ変わる事ができた。自分の練習に対する意欲が変わった。目標設定をしてその目標に向かって練習メニューを考える事ができて、毎日の自主練習が変わってきて、今まで味わった事のない達成感を味わえるようになった。技術面では足の筋肉がついて足が速くなり、新しい変化球を覚える事ができた。生活面では親に苦労をかけないように皿洗いをした。アファーメーションは大声で叫ぶとそうなるような気がして、練習もやる気が上がり、積極的になった。イメージトレーニングも自信ややる気につながった。

M

  1. ・何事にも前向き肯定的に物事を受け止められるようになった。辛い練習の時でもこの先に必ずこの練習が生きてくると思い、手を抜かずにやってこれた。またメントレを始める前と後ではトレーニング面でのメニューが増え、その変化に自分でも驚いている。一番変わったのは生活面で弁当箱洗いと自分の食器洗いが習慣になったことだ。またプラスになるような声かけもできるようになった。

Y

  1. ・自分はキャプテンをやっているが、受講前は指示を出す時もプレーする時も全く自信が持てなかった。でもメントレを終えた今は、自分に自信がもてる。秋の大会は全く結果が出ないことを誰かのせいにしたり、チームの足を引っ張るばかりで、試合にも代打でしか出場できず、キャプテンとしてチームを引っ張れなかったことが一番苦しかった。メントレが始まり毎日素振り、背筋、腕立て、キャッチボール、肩のトレーニングを継続して全体的に向上してきた。勉強面では毎日コラムを書いて集中力がつき、国語の点が上がった。生活面は靴を揃える習慣がつき、家族も協力してくれるようになった。また弁当箱洗いや家の手伝いもできるようになった。

Y

  1. ・自分が将来どのようになりたいのかを考え、目標をたてることによって、充実した自主練習をする事ができた。さらに実現した時の喜びを考え、本当に目標を達成させるために「練習量はこれでいいのか」と真剣に考えるようになり、日を追うごとに練習の量が増え、時間を効率良く使う事ができるようになった。継続する力がつき、自分に自信がついた。日々聴くCDからはとても為になることをたくさん学ぶ事ができ、中でも「あきらめなければ夢は必ず実現する」という言葉が印象に残っている。様々なエピソードを聞く事により、自分にも出来るんだという気持ちになった。

Y

  1. ・今まで知らなかった事や、忘れかけていた事を再確認することができた。目標達成に向けてチャレンジしていく中で、トレーニング面では素振りの回数が増え、ヒットが打てるようになった。また4kg太り、送球も良くなった。勉強面はノートをしっかりとり、話しを聞いた。苦手な英語の点が上がった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 成長した所 】
  • 努力が継続できるようになった。
  • このメントレがきっかけとなり、ここからがスタートだと思う。
【 修了式に参加して 】
  • 受講当初はろくに話ができない生徒もいたが、受講を通し、また毎回のレッスンを通してほとんどの生徒が自分のやってきたことをしっかりと言葉にできるようになった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 成長した所 】
  • 以前は練習後、疲れて帰ってくると機嫌が悪く、部活の様子を聞いてもなかなか会話にならなかったが、メントレを始めてからは会話が増え、洗濯やお弁当箱を出す時も「明日もお願いします」とか「洗濯お願いします」など、感謝の言葉が出るようになった。
  • 自分自身を知る事ができ、どのよう進んで行けば自分のプラスになるのか、何をするべきか、自分で判断できるようになった。
  • 精神的に落ち着いた。
  • 自主性が出た。
  • イメージトレーニングでプラスの方向にいっていると思う。
  • 前向きになった。
  • 弱音を言わなくなった。
  • 成績が上がった。
  • 朝、自分で起きるようになった。
  • 弁当箱や皿洗いなど進んでやってくれるようになった。
  • 靴を揃えるようになった。(家族全員分も)
  • ユニフォームを自分で洗うようになった。
  • イライラする事が減り、親との会話が増えた。
  • 親に対して思いやりや感謝の言葉を聞く事が多くなった。
  • 毎日充実して過ごしている。
  • どんなに遅く帰宅しても毎日お弁当箱洗いは続けていた。
  • 人前で自信をもって話しができるようになった。
  • 我慢強くなった。
  • 積極的に会話をするようになった。
  • 夕食後の食器洗いをしてくれて大変助かったし、本人も親の大変さを知り、感謝の気持ちがもてたようだ。
  • 試合でのプレーが昨年より良くなっていた。
  • 将来の目標を具体的に言うようになった。
  • 毎日自分ができることをするようになった。
  • 目標を持つ事、意識することなどで行動が明確になると思った。本人の人間形成にとって今後も色々な場面で役に立つと思う。
  • 弟に優しく接してくれるようになった。
  • 意思が強くなった。
【 修了式に参加して 】
  • 全員が堂々と前に出て発表することができていた。このメンタルトレーニングを通して、更に野球部の団結が深まった。
  • 目標を立て、あきらめない気持ち、達成する喜びを学んだと思う。
  • 一人一人がしっかりとした目標を立て、それを継続させていたことが素晴らしいと思った。
  • 目標の明確化、自己実現の発揮という面でチーム全体が向上した。
  • 生活面や勉強、授業態度など個々に目標を見つけて達成しているので、本当に継続して頑張っていければ夢も夢ではなくなる!と思った。
  • 生活面や勉強面でも継続力がつき、精神的にも成長してメンタルトレーニングの成果がとてもあったんだなぁと実感した。
  • 野球はもちろん、野球以外でのこれからの人生においても大切なことを学ばせてもらえた。
  • 部員一人一人の気持ちが聞けて良かった。
  • 笑顔が多く、自信に満ち溢れた姿が印象的だった。
  • 心の目、心の耳を開くきっかけと開き方を教えてもらった。
  • スピーチを聞いて、メントレはとても良い内容だったのかなと思った。
  • 全員が変わったと思う。
  • これからの生活に活用してくれるのが楽しみだ。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(34人) B.良かった(9人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(42人) B.いいえ(0人

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(36人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(26人)
  3. c.継続の力がついた(43人)
  4. d.努力できるようになった(45人)
  5. e.目標設定できるようになった(38人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(36人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(18人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(34人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (35人)
  10. j.自信がついた(36人)
  11. k.積極的になった(29人)
  12. l.感謝するようになった(40人)
  13. m.明るくなった(37人)
  14. n.笑顔が増えた(40人)
  15. o.向上心が増えた(35人)
  16. p.精神的に強くなった(31人)
  17. q.あきらめなくなった(34人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(26人)
  19. s.視野が広がった(17人)
  20. t.優しくなった(26人)
  21. u.集中力が増した(32人)
  22. v.自分が好きになった(20人)
  23. w.その他[逃げなくなった・苦手な事に取り組めるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(41人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(33人)[打率up・全体的に向上した・腹筋が割れた・腕の筋力up・上腕二等筋up・胸筋up・背筋up・肩が強くなった・短距離が速くなった・長距離走が楽になった・球速(2km/h)UP・苦手な守備が良くなった・スイングスピードup・バッティングが良くなった・強い打球が打てるようになった・飛距離up・体力がついた・スローイングが良くなった・補球が良くなった・体重4kgUP・ヒットが打てるようになった]
  3. c.競技や練習が好きになった(27人)
  4. d.練習時間が増えた(36人)
  5. e.練習内容が充実した(35人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(32人)
  7. g.一体感がでてきた(23人)
  8. h.声が出るようになった(28人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(28人)
  10. j.その他[ピンチで逃げなくなった・やらされ練習ではなくなった・ピッチャーに声をかけられるようになった・プラスになるような声かけができるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(11人)
  2. b.勉強時間が増えた(7人)
  3. c.成績、順位が上がった(19人)[2教科で100点・クラス順位1位・5位以内・学年順位(10位,5位)up・平均点up・数学,英語20点up・国語up・赤点がなくなった・クラス順位20位くらいup]
  4. d.授業態度が変わった(36人)
  5. e.スピーチできるようになった(17人)
  6. f.勉強がわかるようになった(29人)
  7. g.将来の目標が決まった(26人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(14人)
  9. i.検定試験に合格した(1人)
  10. j.その他[話しの聴き方が変わった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(37人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(37人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(42人)
  4. d.感謝するようになった(42人)
  5. e.感謝されるようになった(23人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(34人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(34人)
  8. h.接し方が変わった(21人)
  9. i.家庭での会話が増えた(34人)
  10. j.その他[家族仲が良くなった・一人で悩まなくなった・誰にでも話しかけられるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(21人)[人に与える事ができるようになった・自分の事は自分でできるようになった・人に言われなくても行動できるようになった・靴を揃える・弁当箱洗い・掃除・自分で物事を決める事ができた]
  2. b.良い習慣がついてきた(29人)[靴を揃える・玄関掃除・継続する事・早寝早起き・きめた時間に食事をとる・素振り・新聞を読む事・弁当箱洗い・気持ちを込めて挨拶する事・目標を書く事・ティー500球]
  3. c.手伝うようになった(20人)[弁当箱洗い・料理・ユニフォーム洗い・困っている人の手伝い・家事・皿洗い・ゴミ出し]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(26人)
  5. e.時間管理ができるようになった(23人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(29人)
  7. g.健康管理できるようになった(35人)
  8. h.生活が楽しくなった(31人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(45人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket