東岡山工業高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
東岡山工業高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

I

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、特に心の持ちよう、考え方が良くなった。夢や目標を持つ事、目標設定、達成の仕方がわかった。目標に向けて小さな目標をこつこつ達成していくことで自信になり、達成感もでてきて、とても楽しくなってきた。球速が速くなったり、コントロールが良くなったりと努力の成果も出てきて、野球がどんどん楽しくなってきた。勉強面でも順位が30位上がり、生活面では風呂掃除や靴を揃える事が習慣になった。レッスンを重ねる毎に新しいことを学んだ。中でも印象に残ったのは、言葉のもつ影響力だ。普段の練習でも積極的で前向き肯定的な言葉を発することができるようになり、チーム全体も明るくなってきた。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、試合で「このピンチを抜ければチャンスに変わる」など、ピンチの場面でも楽しめたり、プラス思考で考えたりするようになった。自分たち東工野球部は、絶対に一人一人が自立している人間の集まり、掛け算チームになる!という気持ちになった。また目標達成に向けてチャレンジすることで、達成できなかった時の悔しさ、絶対に達成してやるという欲望、達成した時の嬉しさを味わい、自分に勝つ習慣がだいぶ身についてきた。体力が前よりすごくついた。親の手伝いもたくさんするようになった。また3分間スピーチをすることによって、自分に自信がもてるようになったし、公式戦などの大きな舞台でも緊張を楽しめるようになった。

A

  1. ・驚くほど努力できるようになった。今までの自分は続いても1ヶ月ぐらいで中途半端だったのが、目標設定と達成の方法を教わり、とてもやりやすかったし、今でもとても役に立っている。練習に取り組む態度や姿勢が変わった。弱音を吐いていたのが前向きな言葉に変わったり、だらだらしていたのがそれを注意したりできるようになった。居残り練習もしようと思うようになった。本当に60日間メンタルトレーニングを受けて良かった。

A

  1. ・受講前と受講後の自分とでは、内面から外側まで変わった。最初のスピーチで「もっと笑顔で!」という言葉がとても印象に残っている。ミラートレーニングの方法を教わった。アファーメーションもみんなの夢や役割を聞けたし、とても楽しくできた。「良い習慣をもつことが成功につながる」という事も印象に残っている。目標設定と習慣がとても重要だとよくわかり、自分も実践(勝利の7day’s)して、すごく変わった。トレーニング面では自分に甘えずにどれだけ自分に勝ち、頑張れるかということで大変だったが、前より積極的、自主的に取り組むことができた。生活面では家の手伝いなどをして心の意識や人の思いが分かるようになった。

A

  1. ・前向きになり感情のコントロールや目標設定などできるようになった。また感謝するようになり、笑顔が増えた。継続して自主トレするようになり練習内容も充実した。家庭での会話が増え、生活が楽しくなった。

A

  1. ・受講前は何事もマイナスに考えることが多かったが、今ではプラスに考える事が多くなった。勉強面では計算技術検定に合格した。進んで授業の時に発言するようになった。家では進んで靴揃え、皿洗い、洗濯物をたたむ事や干す事ができるようになった。挨拶も進んでできるようになった。

I

  1. ・60日間メンタルトレーニングはとても自分の為になったし、精神的にも成長できたと実感した。深川先生から熱意を感じたし、説明もとても分かりやすく、親近感がわいた。また仲間と共にメンタル面で成長できる部分があった。野球面ではスイングスピードが上がり、肩の力が強くなった。家の手伝いも前よりできるようになり、自立してきた。

I

  1. ・深川先生の話しを聞いていくうちに自分から進んでトレーニングをしていくようになった。特に心に残ったのはアファーメーションのレッスンだ。自分の目標をしっかり声に出して言う事で気分も良くなるし、どうしたら達成できるか考える事ができるようになった。またマイナス思考とプラス思考の結果の違いを聞き、物事をプラスに考えることができるようになった。目標達成のために努力することが習慣になって、始めはきつかったことでも何週も続けているとあまり苦にならなくなった。野球面ではスイングスピードが上がり、生活面では風呂掃除など手伝いを続けられるようになった。また人のことを考えて発言できるようになった。

E

  1. ・受講前は親任せだった皿洗いやユニフォーム洗いが習慣になった。靴もそろえるようになった。スイングもメントレの始めの頃は150回だったが、500回になり、試合でもヒットが打てるようになった。人に頼ることが少なくなり、自分もやればできると自信がついた。

O

  1. ・何事にも継続する力がついた。受講前は3日努力して次の日はやらないといったような悪い習慣がついていたが、メントレで成功曲線の話しを聞き、変わることができた。今では自分で決めた事を1週間やり続けることができるようになったし、毎週自分のギアを上げてトレーニングしているので、自分の成長も実感できて、本当に良い習慣がついてきた。野球面は打球が速くなり、足も速くなって自信がついた。勉強面も少しずつ結果がでてきた。生活面は自立型人間になるという目標設定をして、毎日手伝いをし、靴をそろえるのは当たり前になった。

O

  1. ・「書く事」「こつこつ続けること」の大切さがとてもよくわかった。人前で話す事が苦手だったが、3分間スピーチをすることによって、少し話せるようになった。勉強時間が増え、授業態度が変わった。計算技術検定3級に合格した。生活面では掃除の習慣がつき、自分のことはある程度自分でできるようになった。

K

  1. ・何事も意識を高くして取り組めるようになった。受講前は先生の目を意識してのやらされ練習をしていたと思うが、メントレを始めてからは自分で目標設定して、達成のために練習の意味も考えられるようになり、自分でやる練習ができるようになった。スイングスピードが上がり、足も速くなった。また目標達成に向けて毎日チャレンジし、日々、小さな勝利を積み重ねることで達成感もあり、自分に勝つ習慣が自信につながるのだとわかった。レッスンの中で一番印象に残っているのは、自分には無限の可能性があるということだ。これからも努力を続けて、潜在能力の引き出しを1つ1つ開けていく。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングは何よりも自分の為になったと感じた。印象に残ったのは潜在能力のレッスンだ。枠を超える秘訣を知った。教わったアファーメーションやイメージトレーニングのレッスンを通してプラス思考の大切さがわかった。一番変わった所は礼儀やマナーを守るようになったことだ。

G

  1. ・目標に向かって頑張れるようになり、自分はやればできるんだと自信がついた。生活面は、靴を揃える事や、皿洗いや風呂掃除など家の手伝いをすることが当たり前になった。自分の事だけではなく周りにも気を配れるようになった。人と話す回数が増えたし、話す時間も長くなった。家族にも学校であった出来事など話すようになった。また自分から進んで挨拶したり、返事をしっかりしたりするようになった。勉強することが習慣になり、やっていくうちに楽しくなった。学年順位も22位から10位まで上がった。野球面はきつい練習の時など盛り上げるような声がいっぱい出てきた。トレーニングも習慣になり、体重が増えてきた。打球が飛ぶようになり、持久力がつき、ミート力が上がった。

T

  1. ・夢を書き出すことの大切さと継続する事の大切さを知った。小さい事の積み重ねでも最後には必ずビッグボーナスとして自分にかえってくる、それがまさに今やっている「勝利の7day’s」なんだなぁと思った。またそれは甲子園に行くためのチケットともなるので、甘い考えは捨てて、日々努力を積み重ね、必ず甲子園に行こうと心に決めた。また一人一人は1点物の作品で、価値の無い人間なんかいないと思う。これからももっと人に優しくできる人間になる。日々のアファームを大切に、頑張っていく。

T

  1. ・メントレをやって、良い事が習慣になり、褒められる事も多くなって嬉しかった。3分間スピーチをして、最初はすごく緊張して声も小さかったけど、やっている内に結構楽しくなってきた。メンタルチェックリストの結果も受講前と後ではかなり上がっていた。レッスンの中ではアファーメーションが一番印象に残っている。また目標達成に向けて徐々に毎日継続して努力できるようになった。もっといろんな事に挑戦していく。

T

  1. ・一番大切なのは目標だと思った。目標を設定して、その目標へどのように前進していくのかをメントレの中で色々アドバイスをもらうことにより、継続して努力できるようになった。また今までに成功している人たちの話を取り入れながら分かりやすく話してくれて、何が大切なのかをよく知ることができた。一番心に残っているのは、アインシュタインの話で、継続は大切だと思った。

T

  1. ・自分で決めた事は最後まで諦めずに続けることが大切だということを学んだ。受講前は途中であきらめてやめてしまうことがほとんどだったが、今は自分で決めた仕事や目標など、最後まであきらめずにやり続けられるようになった。野球面はスイングスピードが上がった。勉強面はクラス順位が15位から5位に上がった。生活面はトイレ掃除、靴を揃える事が習慣になり、ご飯の用意を手伝うようになった。また、何事にもマイナスではなくプラスに考えることがとても重要だということも学んだ。受講前は(打てるかな、どうせ打てないんじゃろな)とかマイナスの事ばかり考えていたが、今はどの様な場面も(自分ならできる、自分なら打てる)というようにプラスの考え方ができるようになった。そして1週間、パーフェクトで目標を達成できて、その達成感も味わうことができた。

T

  1. ・大きく変化したことは、緊張感が前より大幅に減少したことだ。以前なら緊張して動きが鈍くなり、ミスを多発してしまっていたが、メントレを受講して緊張がほぐれ、試合の時もそのリラックスした状態が続くようになった。目標も徐々に継続できるようになり、パーフェクトで達成したときに味わった達成感がモティベーションとなり、さらに継続できるようになった。生活面では靴を揃えること、親と会話する事が最初から最後まで全て達成できて、自分にとって大きな自信になった。

T

  1. ・紙に目標を書いてできた時は○をつけることによって、成果が見られて、それが喜びになり、自主練が楽しくなった。毎日300回以上素振りができるようになった。また勉強時間が増え、生活面では靴を揃える事が習慣になった。目標達成することで自信もつくようになった。

T

  1. ・一番成長したと思う所は試合や練習で良い事をイメージできるようになった事だ。また試合でミスをしても下を向かずに、前向きに捉え、次に同じような場面がきたらどう対処すればよいかを考えられるようになった。受講前は目標設定をすることはあまりなかったが、メントレで目標設定を教わり、何をどうすればその目標を達成できるかを考え、行動に移すことができた。スイングスピードが上がり、風呂掃除など手伝うようになった。

N

  1. ・一番印象に残っているのは、大きな目標を達成するには中間地点の目標が必要だ、ということだ。今まで目標を立てるとき、大きな目標しか立てていないことに気づいた。まずは自分の手の届きそうな中間目標を立てていこうと思った。目標設定をして毎日チャレンジしていくことが当たり前になって、全て達成できるようになった。全ての面において積極的にできるようになった。

N

  1. ・勝利者や成功者、チャンピオンの考え方を学べたことが自分にとって一番プラスになった。夢や目標は思うだけじゃなく、それを達成するために何をするかがすごく大事だということに、改めて気づかされた。徐々にプラス思考になっていき、練習に対する姿勢も、ただメニューをこなすだけでなく、どうやったら上手くなれるかなど前向きになった。野球面では長距離のタイムが速くなり、勉強面はクラス順位と学年順位が上がった。生活面はあまり人任せにしなくなり、手伝うことも増えてきた。

N

  1. ・メントレを受けて今まで知らなかったことをたくさん知ることができた。深川先生の話を聞いて色々感動をもらったりした。プラス思考になってきて、勉強の習慣もつき、計算技術検定3級に合格した。生活面では親任せにしなくなった。

F

  1. ・受講前と受講後では全く考え方や行動が変わってきた。発言もどんどんやる気が出て来るような声かけばかりができるようになった。やる気が出ている時に練習を毎日積み重ねていると、野球の技術がどんどん上がってきた。勉強面でも成績があがり、目で見る事ができる成果がでてきて、さらにやる気が出てきた。「メンタルトレーニングは良い循環をどんどん繰り返していき、悪い事をどんどん減らしていくトレーニングなんだな」と実感した。グループミーティングではいろんなイメージが湧いてきた。イメージトレーニングのレッスンでは自分たちが甲子園に出場したことをイメージしていたら、もう実現したかのように感じた。

F

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して学んだことは、自分はこの世でたった一つしかない作品だということ、プラスイメージをもつ方法、良い言葉を食べるということなどだ。僕は人と自分を比較していつも自信を失くしていた。しかしテキストには、自分と他人とを比べるものではないと書いてあり、そのお陰で自分の苦手な分野でそのことを得意としている人と比べて自信をなくすということをあまりしなくなった。また人に任せるということをあまりしなくなり、他の人の為になるように自ら動けるようになった。

H

  1. ・大きな目標を達成するには、中間地点の目標が必要なことなど、目標設定の方法を学んだ。野球面では一生懸命つらい練習にも取り組めるようになり、スイングスピードが速くなり、飛距離が伸びた。勉強の習慣がついて少しずつ成績が上がってきた。生活面では挨拶の習慣がつき、洗濯物の片づけなどを手伝うようになった。

M

  1. ・メントレを受講し、変わったことが2つある。1つ目は前向き肯定的に考えることができるようになったことだ。前までは面倒くさいなぁと思った練習はいつもどこかで手を抜いて楽な方を選んでいた。しかしメントレを受けてからは「これは自分の為になるものなんだ」と前向きに考え、取り組めるようになった。これは勉強面や生活面でも一緒だ。2つ目は絶対目標、中間目標、最高目標を決めて自分がどうなっていきたいかというものを紙に書き出き、声に出すようになった。

M

  1. ・前向きになり、努力できるようになった。夢や目標がはっきりして、継続して自主トレができるようになり、筋力,体力がついた。自分に厳しくなってきた。生活面では靴を揃えるのが癖になり、親の手伝いをすることも増えた。

M

  1. ・潜在能力という言葉は知っていたが、その意味は知らなかった。その意味を知ってからはどうやったらより潜在能力を引き出せて顕在能力に変えていけるのか、いろいろ考えるようになった。また今までは親に言われた事しかやっていなかったが、潜在能力の話を聞いてからは、頼まれたことだけではなく、もう一つ何か自分にできることはないか、探すようになった。

M

  1. ・才能、能力、プラス思考の大切さや障害の捉え方、イメージの大切さなど、様々な事を学んだ。前向き肯定的な考えを持つようになり、試合前などではいいイメージをもつようになった。生活面では風呂掃除やトイレ掃除を手伝うようになり、靴を揃える事も習慣になった。

Y

  1. ・何でもまず挑戦してみようと思った。それが実行できるようになった。自信をもってプレーできるようになった。継続して自主トレするようになり、スイングスピードが速くなり、遠投が伸びた。生活面は自分のことはなるべく自分でするようになり、皿洗い、風呂掃除、トイレ掃除など手伝うようになった。保護者の人たちに感謝するようになった。

Y

  1. ・アファーメーションのトレーニングをして、大声を出す事で気持ちが前向きになり“自分ならできる”と思うようになった。声に出すだけでなく、心の中で唱えていれば声に出した時と同じくらいの気持ちになって、とても良いトレーニングだった。イメージトレーニングをやってみた時は、自分で描いた理想通りになるのではないかと思った。目標を紙に書く事の大切さも知った。目標達成に向けてチャレンジしてみて、最初は続けられなかったが、終わりに近づいていくと全勝も増え、練習量も増やしていけたので、とても良かった。スイングスピードが上がり、50m走が速くなった。勉強面は順位も上がり自信になった。生活面では親の手伝いをして自立できてきたと思う。また家だけでなく、友達も助けられるようになった。

Y

  1. ・メントレをやっているうちにだんだんと楽しくなってきて、効果もでてきているように思った。体の筋肉がついて、勉強面の順位も上がった。深川先生はわかりやすく教えてくれて、今まで知らなかったこともわかって良かった。印象に残っているのはちょっとずつ続けていくと一気に伸びていったりする話と、体の臓器でいらないものは無いのと同じで、部員の一人でもいらない選手はいないという話しだ。野球部全員いなくなってはいけないんだなと思った。

Y

  1. ・目標達成に向かって努力していることが習慣になり、どんどん全勝できるようになった。受講前に比べてとても前向きな捉え方ができるようになり、マイナス思考だったのがプラス思考に変わることができた。これが一番の成長だ。前向きなったことでいろいろな事にチャレンジして、自分の夢を必ず叶えて成功者になる。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 何事に対しても前向きで、向上心を持って取り組めている。練習は自分の課題を見つけて、それを目標に毎日コツコツ確認しながら素振りをしていた。また家の手伝いも時間がある時はいろんなことをしてくれた。靴を揃えてくれるので、玄関がいつもきれいで気持ちが良い。親がマイナスな事を言うと、楽にさせてくれるようなことを言ってくれることが増えて、感心した。
  • 今までは何となくやっていたことも計画を立てて実行する事がだんだん習慣になってきた。靴を揃える事も自然と出来るようになり、学校の保健室でも先生にほめられたことがとても嬉しかったようで話してくれた。
  • マイナス思考がプラス思考に変わってきている。
  • 早起きして朝練習に行くようになった。
  • 親子で、野球のことの会話が増えた。
  • 言葉だけではなく、行動できるようになった。
  • デリケートで、自分からはなかなか話さなかったが、メントレで学ぶにつれ、積極的な言葉が増え、明るく話をしてくれるようになった。ポジティブに物事を考えるようになり、それを弟にも教えていた。愛の実践をしているので、本当に嬉しく思う。
  • 自助努力の大切さ、感謝の心、自分の心が変われば自己変革できると自信が持てるようになったと思う。
  • 自分のことしか考えていなかった子が周囲のことを気遣い、自分から動く面が増えた。やってみようと思うようになり、行動に移すことが増えた。
  • 毎日かかさず靴を揃えるようになった。全体練習後に自主練習をしている。
  • 考え方や行動が変わった。野球の練習ではどうしたら技術が上達するかと積極的に取り組んでいる。勉強面でも毎日コツコツと頑張り、成績が上がり、様々な面で「やる気」が見られるようになった。
  • 継続できるようになった。
  • 人前で話す事が大の苦手な子が、2分間、何も見ずに自分の言葉で話せたことが一番の変化だった。
  • 靴を整理している姿や庭で黙って素振りをしている姿を見ると少しずつ変わってきているのが良くわかった。
  • 体重を増やすという目標を立ててびっくりするくらい食べていた。
【 修了式に参加して 】
  • 目標を立てて努力している子が多く、感心した。
  • 他の部員の子どもたちの様子や思いなどを直接聞く事ができて良かった。
  • 何事も継続する大切さを感じた。
  • 一人一人が一生懸命自分の言葉で思いを話せていた。
  • 私たち親も、子どもに対して前向きな言葉をかけたり、褒めたりしてやらなければいけないと思った。
  • 自分自身のことを見直す良いきっかけになったと思う。またトレーニングをどの程度本気で試みていたかがスピーチを聞いて良く分かった。気持ちの変化を与えてもらい、大変感謝している。
  • 生徒一人一人、顔を前に向け、真剣に大きな声でスピーチしていた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(22人) B.良かった(15人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(38人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(37人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(33人)
  3. c.継続の力がついた(37人)
  4. d.努力できるようになった(33人)
  5. e.目標設定できるようになった(38人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(34人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(29人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(30人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (37人)
  10. j.自信がついた(34人)
  11. k.積極的になった(30人)
  12. l.感謝するようになった(37人)
  13. m.明るくなった(32人)
  14. n.笑顔が増えた(33人)
  15. o.向上心が増えた(33人)
  16. p.精神的に強くなった(32人)
  17. q.あきらめなくなった(37人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(25人)
  19. s.視野が広がった(27人)
  20. t.優しくなった(33人)
  21. u.集中力が増した(32人)
  22. v.自分が好きになった(16人)
  23. w.その他[人のことを考えて発言するようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(31人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(28人)[スイングスピードup・打球が速くなった・飛距離up・肩の力が強くなった・球速up・コントロールが良くなった・体が大きくなった・遠投が伸びた・足が速くなった・50m走が速くなった・持久力up・ミート力up・長距離timeUP・筋力体力up・体重が増えた]
  3. c.競技や練習が好きになった(29人)
  4. d.練習時間が増えた(30人)
  5. e.練習内容が充実した(30人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(33人)
  7. g.一体感がでてきた(29人)
  8. h.声が出るようになった(29人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(31人)
  10. j.その他[きつい練習の時など自分自身を元気づけられるような声を出せるようになった・一生懸命つらい練習にも取り組めるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(21人)
  2. b.勉強時間が増えた(29人)
  3. c.成績、順位が上がった(17人)[学年順位200人中10位・学年順位(12位,30位)up・クラス順位(6位up,15位→5位,15位→8位,5位)]
  4. d.授業態度が変わった(30人)
  5. e.スピーチできるようになった(32人)
  6. f.勉強がわかるようになった(20人)
  7. g.将来の目標が決まった(24人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(16人)
  9. i.検定試験に合格した(12人)[計算技術検定(3級)]
  10. j.その他[やっていくうちに勉強が楽しくなった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(33人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(34人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(36人)
  4. d.感謝するようになった(35人)
  5. e.感謝されるようになった(29人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(32人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(29人)
  8. h.接し方が変わった(27人)
  9. i.家庭での会話が増えた(32人)
  10. j.その他[友達を助けられるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(30人)[自分のことは自分で全てできるようになった・すすんで挨拶できるようになった・返事がしっかりできるようになった・トイレ掃除・自分に厳しくなった]
  2. b.良い習慣がついてきた(32人)[自主練・勉強・手伝い・靴を揃える事・風呂掃除・掃除・挨拶・ゴミ拾い]
  3. c.手伝うようになった(30人)[風呂掃除・皿洗い・毎日手伝えるようになった・ご飯の用意・トイレ掃除・洗濯物の片づけ]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(29人)
  5. e.時間管理ができるようになった(31人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(29人)
  7. g.健康管理できるようになった(35人)
  8. h.生活が楽しくなった(31人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(37人)B.いいえ(1人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket