新城東高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
新城東高等学校 硬式野球部

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

  

  1. ・60日間メンタルトレーニング、レッスン1のグループミーティングで深川先生の話を聞いて鳥肌がたった。たくさんの成功例や人間の可能性について聞き、心を打たれたというか、僕にとってすごい衝撃だった。「これなら絶対できる」と自信が湧いてきて、成功しているイメージができた。目標達成に向けてチャレンジし、トレーニング面は素振りをした。確実にスイングスピードが上がったし、強い打球が打てるようになった。またチームメイトと一緒にすることで妥協せずに頑張ることができた。生活面は皿洗いをして親の苦労がわかった。勉強面は次の日の予習をした。授業の内容がわかるようになり、テストの順位も50位くらい上がった。苦しい時でもあと1歩が踏み出せるようになった。

S  

  1. ・60日間メンタルトレーニングの『言葉の威力』のレッスンを通して、自分はマイナスの言葉ばかりを受けてそれで自分が勝手に落ち込んでいるということ、そして自分はネガティブな人なんだと気づき、自分を変えていこうと思えるようになった。精神的に余裕が持てるようになったのはこのお陰なんだと今、思う。ピッチャーに返球できないという「イップス」も治った。また目標達成に向けて毎日チャレンジすることを通して、自分の甘さにも気づいた。しかし4週目に初めて1週間パーフェクト達成ができて、その時の達成感などがすごく嬉しくて、やる気がでた。中でも生活面でユニフォームを洗うことが習慣になったが、親が「ありがとう」と言ってくれたのでやって良かったと思った。練習面では最大スイング400、リストなら500回やって、だんだん回数を増やせていて、自分も増やすうちにやる気もどんどん出て、練習する事が楽しくなった。精神的に耐えられることが多くなった。今回の60日間の中で自分の知らない自分がたくさん見えて、いろいろ気づく事があって、勉強になることだらけだった。本当にメンタルトレーニングをやって良かった。

S  

  1. ・自分を変えようと思ってこのメントレを受講した。目標達成に向けてチャレンジした。トレーニング面は「4割打者」勉強面は「苦手な数学のテスト100位以内」生活面は「自分の身の回りの事は自分でできるようにする」ことを目標にして、特に学習面に力を入れて取り組んだ。毎日数学の問題5問解く事にしたが、最初は疲れてできなかったり、全然わからなくてやめてしまったりして、なかなか毎日続けられなかった。しかし深川先生の講話やチームメイトの達成状況の発表を聞いて、(このままでは変われない)と思った。教科書を開いても自分の力では解けないので、まずは授業を真剣にきくことにした。すると少しずつわかるようになり、メントレをはじめてから最初のテストで60位まで、その次のテストでは40位台まで上げる事ができた。このように目標を決めて毎日やっていけば目標達成できることがわかった。一番嫌いだった数学で結果が出たのでとても自信がついた。それなら好きな野球のことなら必ずできると思っているので、夏に向かって頑張っていく。

U  

  1. ・自分で分かるくらいメンタル面が弱い人間だったので、そんな自分を変えたいと思って受講したが、この60日間メンタルトレーニングはその期待を大きく超える良いものだった。受講して、自分の内にも無限の可能性を秘めているということがわかった。今まで「どうせ俺じゃ無理だ」といって諦めたりしていた事をとても恥ずかしく思った。また良いイメージを持って何事も取り組んでいく事の大切さが改めてわかった。目標をしっかり定めて諦めずにチャレンジできるようになり、自分にもできるということがわかったし、自分に対するイメージが良くなった。生活面では皿洗いにチャレンジしたが、すごく面倒で大変だということがわかった。これ以外の家事もやっているお母さんはすごいなあと思った。野球面は効率良く練習する事ができ、打球が強くなり、送球も少しずつ安定してきた。以前は全く机に向かう事がなかった勉強も、少しずつ習慣付いていくのがわかり、単語テストの点も上がった。

A  

  1. ・最後のひと踏ん張りができるようになった。受講前は自分に負けていた事も、今では自分に負けたくないと考えられるようになった。勉強面ではものすごく変われた。勉強そのものの考え方が変わった。少しずつやっていったら順位が50番近く上がり、やればできるんだと気づいた。野球面は飛距離が伸びた。靴を揃える事が習慣になった。60日間メンタルトレーニングは自分を変えるきっかけになった。

I  

  1. ・トレーニングCDを聴いていると、実例やいい言葉があり、「僕もこの人のようになりたい」とか「どうしてこの人はこんな考えをもったのかな」とか興味がでてきて、また聴きたいと思うようになった。CD以上に効果があったのが、目標達成に向けたチャレンジだ。勉強面では電車の中など、自分から勉強するようになった。野球面で変わったことは、自主練で「自分から取り組むようになった事」「効率良くやるようになった事」「内容が濃くなったこと」「集中力が続くようになった事」でスイングも時間を決めて集中して振ることができた。また練習は一人でやるより友達とやるほうがはかどるということもわかった。生活面は、ユニフォームを自分で洗ってみたが泥を落とすのが大変だった。また弁当箱洗いもベタベタがなかなか取れなくて困った。この様な事を毎日してくれている親の苦労がわかった。

I  

  1. ・継続する事の重要さがわかった。生活面では父親との仲が悪かったので「家庭を明るく」という目標に取り組んだ。どうすれば家庭を明るくできるか、レッスンを重ねるごとに考えた。靴揃えと玄関掃除を毎日することにして、チャレンジした。面倒くさいという思いが、やらなくてはいけないと思えるようになり、毎日続けられるようになった。最近になって父親に「なんで最近玄関掃除をしているんだ?」と話しかけられて、そこから会話が生まれた。その時心から(継続してきてよかったな)と思った。生活面はとても充実してできたので、次はトレーニング面と勉強面をもっと充実させて、自分の夢を実現させて、迷惑をかけた人たちに恩返しをしていく。

I  

  1. ・一番変わったと思う所は勉強面だ。勉強する習慣がついて順位が30位上がった。野球面でも効果が表われた。受講前はあまりヒットが打てなくて、バッターボックスに入ってもものすごい弱気だったけれど、受講後は自信をもってバッターボックスに入ることができて、練習試合では1日にヒットを4本も打つ事ができて、とても嬉しかった。考え方もマイナスの方向にばっかり考えていたのが少しずつプラスの方向に考えることができるようになった。

I  

  1. ・勉強面では、途中で逃げずに集中してやれるようになった。“毎日これだけはやる”と自分で決めてやっていったので、特に苦手な数学も理解できるようになり、順位が上がった。生活面は弁当箱洗いをやったりして、親に対してありがたみを感じた。また挨拶をしっかりするようにしたら、朝からすがすがしい気持ちになった。一番大きかったのはマネージャー面だ。目標とする「信頼されるマネージャーになる」ためには、周りの状況や細かい所に目を届かせてパッと動くことなんじゃないかなと気づき、意識するようになって、チャレンジするようになった。

I  

  1. ・受講前は自分に対して(この位でいいか)ととても甘い所やいい加減な所があった。目標設定をして、毎日チャレンジする中で、最初は自分でやると決めた事がほとんどできなかったが、終盤になってくると、ほぼ全部達成することができた。少し自信がついて、前向き肯定的に物事を受け止める事ができるようになった。一番心に残っているのは潜在能力のレッスンだ。生涯を通して自分の潜在能力をもっと引き出せるように頑張る。

O  

  1. ・この60日間メンタルトレーニングは先輩たちが受講していて「すごい変わった」と言っていたので、ワクワクしていた。心に残った言葉が2つある。1つは「目標」のレッスンで自分の夢、実現したい事を書いている時「これが実現したら…」と思うととてもワクワクして、この夢をかなえたいと思った。2つ目はセルフ・イメージのレッスンで「あなたはあなたです。それでいいのです。」という言葉を聴いて気持ちが楽になった。学習に使う時間が圧倒的に増え、自主練での量や質が高くなり、ヘッドスピードが上がった。

K  

  1. ・受講前に比べてチャンスを楽しめるようになった。目標の大切さや習慣の作り方がわかった。また自分自身の内に無限の可能性があることを知った。目標達成に向けてチャレンジしていく中で、野球面では自主練習の習慣がつき、10km走のタイムが50分台から40分台に伸びた。勉強面はテストの点数が全体的に良くなった。生活面は皿洗いや洗濯の手伝いをするようになった。

K  

  1. ・毎日コツコツやっていく事の積み重ねがメンタルを強くする事や技術を向上させる事だとわかった。自分の目標達成に向けて取り組み、はじめはなかなか達成できなかったが、だんだんとやっていく内に慣れてきて、パーフェクト達成できた日もあったので良かった。野球面ではスイングスピードが速くなった。前よりもプラス思考になり、周りを見て行動できるようになってきた。

S  

  1. ・受講前は不安な所があるとどんどん悪い方向に物を考えてしまって、良くないイメージのまま練習に入っていくことが多くて、失敗してという繰り返しだった。メントレが始まって、少しずつプラスのイメージが持てるようになり、練習前にも良いイメージをもって、テーマを決めて取り組めるようになってきたと思うし、弱い自分がでてきた時に「強くなるチャンス」と思って頑張ることができた。また時間を計画的に使えるようになった。朝練の効率が上がり、数も多くこなせるようになってきた。

S  

  1. ・メントレは本当に「なるほど」と思う事ばかりで、特にアイデンティティの所では自分の存在価値を改めて認識できた。イメージトレーニングのレッスンでは本当に自分がイメージ通りになったように思えてきて、自分もそんな風になりたいと思うから、このトレーニングはすごいと思う。でも練習するのは自分だ。だからメントレのノートの最後に書いてあるように「Italldependsonme!」全ては自分次第なんだと思う。このメントレを受講して自分の中で練習に取り組む姿勢がだいぶ変わったし、きついメニューでもポジティブに受け止める事ができた。

S  

  1. ・メントレを通して、自分が言っている言葉のとおりになっていくというのには、とても納得がいった。また今まで目標をたてても途中で諦めたり忘れてしまったりする事の原因は、中間目標をたてていなかったからだとわかった。また僕自身ネガティブな所があるのでいつも下を向いていたが、メントレを通してポジティブに考えるようにしていこうと思い、実行した結果、少しずついい方に考えられるようになった。毎日家にかえってから勉強することも習慣になってきた。

S  

  1. ・受講前と現在の自分を比較すると大きな違いがある。このメントレは目標を立てて過ごす事が苦手だった自分を大きく成長させてくれた。自分は手を怪我していてスイングはできないが、目標設定して毎日手のトレーニングを続けたことで、リハビリの先生にほめてもらったり、手の状態も良くなったりして、「継続の力」を実感した。またチームとしては練習の雰囲気が格段と良くなった。皆が嫌なメニュー、辛いメニューの時に進んで盛り上げる言葉が出したり、楽しんでメニューをこなそうとしたりしている。「チームの一員」としての意識が高まり、遅れている部員がいれば近寄って励まし、笑顔のない部員がいれば笑顔で声をかけて、場の空気を考えた行動ができるようになった。自分自身は落ち着いて相手のことを考える事ができるようになった。トレーニング面は腹筋背筋力がつき、勉強面でも順位が上がった。生活面はいろいろな所で挨拶ができるようになった。またお餅つきも楽しく手伝う事ができた。

S  

  1. ・このメントレを始める前にピッチングに自信をなくしてしまい、自分のピッチングができなくてストライクも全然入らないまでになってしまって、練習試合のマウンドが恐くて、本当に自分が嫌いだった。しかしこのメントレを通して、毎日シャドーピッチングをやっていったら、自信が持てるようになった。また毎日良いピッチングをするイメージをしていたら、本当にそういうピッチングしかできない感じになってきて、昨シーズン最後の新城高校戦で新チームに入ってやっと自分なりにいいピッチングができた。強気になり、ポジティブな心を持てるようになった。野球面は球速が5km/h以上上がり、持久力のタイムも上がった。勉強面は順位が30位以上上がった。生活面はユニフォームを自分で洗う習慣がついた。

S  

  1. ・このメンタルトレーニングは甲子園に出ている有名校もやっていたと聞いて、これはすごいものだと思って臨み、チームメイトからも刺激を受けて頑張る事ができた。目標達成に向けてチャレンジする中で、生活面では親の苦労を知るということで食器洗いや玄関掃除などをしたが、どれも大変でやるのに苦労した。そんなことを毎日やってくれているのだと思うとすごい申し訳ない気持ちと感謝の気持ちがわいてきた。僕がメントレを通して一番思ったのが、家族や仲間の大切さだ。家族がいるから野球ができているし、仲間がいるから辛い練習や自主練習も頑張れる、そういったことを常に感じるようになった。これからも目標に向かって努力し続け、恩返ししていく。

S  

  1. ・生活面が変わったことが印象に残っている。第一週目の生活面の目標は「元気な挨拶をする事」と「弁当箱を洗う事」だったが、初日からいきなり朝の挨拶を省いてしまい×がつき、弁当箱洗いはなんとかできたが大変だった。しかし今では挨拶するのは当たり前、弁当箱洗いだけでなく、弁当を自分で作って持っていくようになった。母は「弁当は作らなくてもいい」と言ったが、弁当を作るのが楽しみになってきて、やらされではなく自分から進んでできるまでに成長した。親に対して感謝の気持ちを持てるようになった。トレーニング面は毎回ごとに目標を立てて、やることを紙に書くようになった。冬トレのおかげで飛距離、遠投がアップした。勉強面は学年順位がかなり上がった。

T  

  1. ・毎日聞くCDと週1回のグループミーティングでの深川先生の話しでテキストの内容もしっかり自分のものにすることができた。並行して行っていた目標達成のためのチャレンジも最初のころと比べてみると、特にトレーニング面の内容が良くなったなぁと感じている。最初の頃は200スイングくらいしかやっていなくて、それでもできなかった日があったりしたが、週を重ねていくごとに内容もどんどん濃くなったり、目標をしっかりこなさなければという気持ちになったりして、できない日はほとんどなくなった。自分が決めたように生活していけるようになった。

T  

  1. ・受講前はやらされ練習で、野球をするのが辛くて、楽しむという一番大事な事を完全に忘れていた。メントレを通してプラスのイメージをもって生活するようになったことで辛い練習も笑顔で取り組めるようになった。目標達成のためのチャレンジも先輩から「7日間達成する事を楽しめ」と言われてから、楽しんで取り組むことができている。またグループミーティングでは深川先生がやる気のでるような話や実践できるような指導をしてくれた。中でもイメージトレーニングのレッスンが一番心に残っている。苦手だった継続の力がつき、今では勉強を習慣のようにやり、嫌だった走るトレーニングもできている。体力がつき、体重が増えた。挨拶や靴を揃える事もできるようになった。

T  

  1. ・始まる前の自分を思い返してみると、野球の練習のranメニューですぐ「嫌だな~走りたくね」などと言っていたり、家に帰っても親の手伝いも勉強も全くやらずに毎日過ごしている、そんな日々の繰り返しだった。でもそんな自分がメントレを通して今の自分に成長できたし、親の手伝いも毎日するようになり、勉強も少しずつ楽しくなっていって現代文の点数もかなり上がった。一番大切だと思った事は自分という存在を大切にすること、1回決めたことは最後までやり通す事、自分との約束を絶対に破らないことだ。素振り600回すると決めたとき、何度かやめたいときもあったり、ラントレを嫌がる時もあったりしたが、やっていくうちにそれが当たり前であるように思えてきて、最後まで妥協することなく振れたし、ラントレもみんなと笑いながら楽しくできてきたのでとても良かった。試合などでマイナスのことを考える事もあったが、そこを自分でプラスに持っていけた。見方を変えれば何でもプラスの方向に考えられるし、たとえマイナスになってももう僕はプラスに変えれる男になったんだなぁと思い、嬉しい気持ちがこみ上げてきた。自分の心を変えれて本当に良かった。

N  

  1. ・かつてはプラス思考を意識していたが時折マイナス思考になっていた。しかし今では生活のほとんどをプラスに考える事ができている。また勝利者やチャンピオンの考え方も少しずつ身についてきている。目標達成のためのチャレンジではトレーニング面、勉強面、生活面と様々な事に取り組んできた。トレーニング面は素振りを数多くすることが習慣になり、ただ黙々とスイングするだけではなく、ピッチャーや場面を想定してできた。勉強面は一日一日を大事にできるようになった。限られた時間の中で自ら考え勉強時間を確保できるようになったのは成長した点だと思う。生活面は靴を整える事、洗濯物をたたむこと、食事のあいさつをしっかりすることができるようになった。テキストの中の言葉にも深く感銘を受けた。今後も目標達成に向けた努力を継続し、夏に後悔しないように頑張る。

N  

  1. ・一番出来るようになったと思う事は、継続する力がついた事、自分を追い込めるようになった事だ。継続するためには、自分でやると決める事が大切だと思った。辛いランメニューも前向きに「自分がもっと強くなる」と捉えて、積極的に取り組むことができた。メンタルチェックリストを見ても、受講前と受講後では上がっているものが多く、心の成長も見られた。

H  

  1. ・受講前は本当に自分は変われるかなと疑問に思いながらも少しワクワクしていた。受講前は自分に自信が持てなかったり、すぐネガティブになったりしていたが、深川先生の話を聞き、前向きに捉える事の大切さを知ることができ、前よりもポジティブに考えられるようになり、自分に自信がもてるようになれた。最も成長できたことは、目標設定と達成のためのチャレンジで、初めの頃は全然達成できなかったが、5週目くらいから全勝できるようになって、そこから全勝するのが当たり前と思うようになり、ここぐらいから自分自身すごい変われた。野球面ではだんだん試合に出られるようになり、目標とする長打はまだ少ないけれどヒットも打てるようになれた。勉強面は毎日勉強する習慣がついて、意外にやろうと思えばできるんだなと思った。生活面は親の負担を減らすためにしていた弁当箱洗いと玄関掃除、靴をそろえることが習慣になった。

H  

  1. ・時間の使い方を上手にすること、家庭生活を改善する事を意識してメントレに取り組んだ。野球部の仲間たちが朝早い時間から自分の決めたメニューを達成するために頑張っていることに刺激されて、朝や練習後、夕食後の時間を無駄なく使えるようになった。体力がつきラントレでも自分に厳しくなった。また生活面は家に着いたらまず靴を揃え、制服をかけ、洗濯物を持っていき、弁当箱を洗うということを習慣にすることができた。勉強面も真剣に授業を聞けるようになり、勉強もし始め、順位が上がった。

H  

  1. ・少しポジティブに物事を考えられるようになった。以前の私は究極のネガティブで悪い方向に考えだしたら止まらなくなって、自分で自分のことを苦しめていた。でもその考え方は損をしているだけだとメントレで教わった。考え方1つで人生も大きく変わってくるなら、いつまでもネガティブでいられないと思った。勉強面でも目標を決めてコツコツやってきた成果がでて、順位が15位上がった。野球部のみんなともコミュニケーションが取れるようになった。自分自身最も驚いたのが、1回目の3分間スピーチはみんなの前に立ったら頭が真っ白になって自分でも何をいっているのかわからないくらいパニックになってしまったのが、2回目は不思議なくらい緊張しなくて、スラスラ言葉が出てきて、すごく楽しんでスピーチができた。また生活面でも皿洗いやテーブルふきなど手伝うようになった。

F  

  1. ・大きく変わったことが3つある。1つ目は明確な目標を立てる事により、自主練により真剣に取り組めるようになった。一番の収穫は習慣にできたことだ。勉強すること、靴を揃える事が習慣になった。2つ目はわりとポジティブになれた。3つ目はイメージトレーニングで、鮮明に描けば思考は現実化するというということを聞いて、やってみたら描いた通りになり、本当に驚いた。

F  

  1. ・いろんな事が変わった。勉強面は少しずつ勉強時間が増えた。最初は習慣になっていなかったので、忘れてしまうこともあったが、最後の方では電車の中とか時間を見つけながら行う事ができた。生活面ではとても親のありがたみを知ることができた。お弁当箱を洗うようになって、母はいつも仕事をして疲れているのに家事もしていたんだと気付いた。朝早く起きて自分のお弁当も作った。いつもより30分早く起きるだけなのに、その日1日が長く感じられ、とても疲れた。それを母は毎日家族全員の分を作っていると思うと偉大だなと感じた。一番変われたと思うのはマネージャー面だ。受講前は指示されたことしかできなかったが、「周りをしっかり見る」という目標を立てると、周りを見る意識が出てきて、地面に落ちているゴミを拾ったりと些細なことだけれどできるようになってきた。

M  

  1. ・自分が思うことがマイナスからプラスのことが多くなった。言葉もマイナスの言葉が少なくなった。自分の行動に少し自信が持てるようになった。

M  

  1. ・変わった所が2つある。1つは自主練習の時間が大切になったことだ。受講前はその時間に無駄なことばかりしていたが、今は毎朝の自主練習で目標をもって取り組むことができるようになった。2つ目は生活面で特に母親に感謝の気持ちが持てるようになった。メントレが終わった今も毎日弁当箱洗いを続けているのは、毎日弁当を作ってくれる母への感謝の気持ちがあったからこそできているのだと思う。

M  

  1. ・一番印象に残ったのは「知識は経験を通して、知恵となるのです。」という言葉だ。自分も実際に皿洗いや洗濯物をたたんだりしたけれど、実際にやってみないとわからないことって結構あることがわかった。知識として知っていることを実際にやる、体験することによって僕の知恵(筋道を立て、計画し、正しく処理する能力:ウイキペディア)つまり力となると思うと、更にいい言葉だと思うようになった。

M  

  1. ・中間、期末の順位や内申点がかなり上がった。勉強をする習慣がつき、テスト週間での取り組み方も良くなった。以前は集中力が切れたときはすぐに休憩をいれてしまっていたが、メントレを通して目標を立てて以降は時間を決めて勉強したり、決められた時間内に集中してやろうなど、自分との約束を破らないようにと強い意志が芽生えて、意欲が高まった。トレーニング面は素振りを取り入れ、1週間ごとに数を増やしていった。メントレが終わる頃には継続していく力もつき集中して振れるようになり、朝の自主練で多い日には500スイング以上振れるようになり、スイングスピードが上がった。

Y  

  1. ・心の持ち方が変わった。マイナス思考が多かったが今では前向きに考える事ができるようになって、練習も楽しくできるようになった。病気でゼロだった体力を戻す事ができ、みんなに追いつけた。心の持ち方次第で変わるんだと実感できた。メントレを通して習慣の作り方を学び、良い習慣を作る事ができた。勉強面では苦手な世界史に取り組み頑張ったらすごくテストの点が上がった。毎日やることでどんどん力がついていくし、毎日続ける事で自信にもなるので習慣をつけることは重要なことだと思った。また生活面では親の苦労がわかり、自分で手伝えることがあったらするようになったり、挨拶や礼儀など当たり前のことができるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 勉強するようになった。
  • 練習の雰囲気が明るくなった。
  • 自分から進んで取り組むようになり、表情が変わった。
  • 選手同士が刺激しあい、競い合うようになった。
  • 両親への感謝の気持ちを持つようになった。
  • 自分自身を向上させる目標を達成するためへのステップを自分で考え、実行するだけでなく、継続する事を学んだ。
  • 自分(指導者)自身、指導法を見つめ直すことができ、子どものためにその子の能力をより引き出してあげることを考えるようになれた。
  • 目標を立ててそれを実践する力が、生徒一人一人に身についたと実感した。目標を立てること自体は誰でもできることだが、それを本当に実践できるかとなると実際に行える人は少ないと思う。でもメンタルトレーニングを通して、チームのみんながやっているから自分も頑張ろうと思えるようになった生徒が多く、一人一人が自分なりの目標を達成しきっていたように思える。ここで培った力は今後の人生にもおおいに活かす事のできるものなので、メンタルトレーニングという機会があって本当に良かったと感じている。
【 修了式に参加して 】
  • 生徒一人一人の言葉に魂がこもっていると感じた。生徒の成長した姿を目にすることができ、今回のメントレに携われたことを嬉しく思う。生徒の心の中に太い幹(精神)が身に付いたと感じている。今後、自分の人生を豊かにするための術をメンタルトレーニングを通して学んだのだと、彼らのスピーチを聞いて思った。スピーチの仕方も当初に比べて断然良くなっているので、社会に出ても自分の意見がはっきりと相手に伝わる形でいえるようになると思う。
  • 子どもたちの日々の努力や野球に対する思い、家族への感謝の気持ちなど、本当に充実した60日間であったとわかる修了式だった。なかなか見られない本当の素顔の部分が少しばかり見られ、見えない部分の努力など、成長した部分が見られて良かった。
  • 生徒のスピーチの内容、そして態度に感動した。メントレに前向きに取り組んでくれたことを嬉しく思うと同時に、これからしっかりやらないといけない…と気持ちが引き締まった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 家庭での親や弟、妹への対応の仕方が変わった。お手伝いなど親を気持ち良くさせてくれた。毎日ピリピリしていたのがなくなり、笑顔が多く見られるようになった。勉強面でも向上するように心がけ、目標達成した。
  • 受講前は勉強や部活等で思うようにならず、家に帰ってからイライラしていることが多かったが、受講してからは勉強に取り組む姿が見られたり、笑顔が増え、毎日楽しそうにしている。今怪我をして練習ができず、とても焦っていると思うが、前向きに自分のできる事に取り組んでいる。怪我で送迎してもらうときも「お願いします」「ありがとう」と言ってくれ、とても嬉しく感じている。
  • 勉強の習慣が身に付いた。
  • 苦しい事が続く中、部員たちの思いを無駄にしないように考え、どうしたらみんなが気持ち良く野球がやれるかを思い、行動できるようになった。自分自身怪我で100%の活動ができない分辛いと思うが、キャプテンとしての責任を果たすために一生懸命頑張る姿を毎日見せてもらっている。
  • 自分で決めた事はどんなことがあってもやり遂げるようになった。
  • 自分自身を見つめ直すようになった。
  • 自分というものを意識して行動するようになった。
  • 他人の意見を聞き、それから自分の意見が言えるようになった。
  • 自主練に積極的に参加するようになった。
  • ライバルがどうとか比べず、自分のやるべき事を考えるようになった。
  • チームの事も考えて行動するようになった。
  • 毎日弁当箱を洗うようになった。
  • 靴をそろえるようになった。
  • お弁当をおく時に感謝の言葉を伝えられるようになった。
  • 感謝の言葉や「ありがとう」が増えた。
  • 授業中の態度が変わり、きちんと授業を聞くようになった。
  • 物事をマイナスに考えることがなくなった。
  • 大きな声が出るようになった。
  • 自主トレを熱心にやれるようになった。
  • 日常の挨拶ができるようになり、学校での出来事などよく話してくれて、コミュニケーションもよく取れるようになった。
  • 朝、自分で起きてこられるようになった。
  • 毎日のペースが1つの流れのように生活できるようになった。
  • 子供っぽさが抜けた。
  • どんなに疲れていても、辛くても、毎日欠かさず自分のユニフォームを帰ってすぐに洗っていた。
  • 言われたことを素直にできるようになった。
  • 野球に対する継続する気持ち、両親や家族に対する気持ちが変化した。
  • 今、自分は何をやらなければならないかを考え、行動できるようになってきた。
  • これまであまり関心をもたずにいたような事に対しても自分で目標を決めてこつこつ継続して、努力を続けられるようになった。
  • 意識が変わった。以前は自己中心的な所が見られたが、周りとの調和を考えるようになった。
  • 積極的に家事を手伝うようになった。
  • 日々の生活もやる気を感じるようになった。
  • 以前言ってもやらなかった部屋の掃除を自らし始めてびっくりした。片付けた後にすっきりした顔になってニヤニヤしていた。食器洗いも何回かに分けて洗いながら「結構大変だなぁ」と独り言を言っていた。洗濯物もきれいにたたんでくれた。
  • 練習で夜遅くなっても机の前に座って短い時間でも勉強していた。希望の進路で1つ2つ上の大学を目指すようになった。
  • メリハリのある生活ができ意識して過ごせるようになった。「自分もできる」という思いを強く持って生活できるようになった。
  • 落ち着いてきた。
【 修了式に参加して 】
  • 子どもから大人への成長期に良い学びができたと思う。
  • 全ての生徒、選手が野球も学習もレベルアップしたと感じた。キャプテンを中心にポジティブに考動できている。
  • 生徒たちが1つの夢に向かってまとまってきたように感じる。
  • 個々の到達点は様々だったが、共通して言えるのは「やればできる」ということを自覚したことだと思う。
  • 皆それぞれが目標を持ち頑張ったことが良く分かり、とても感動した。
  • 前年度からメントレ導入を希望していたので、実現して、本当に感謝している。
  • 今まで思っている事を表現する事が下手だと思っていたので、子どもたちのスピーチを聴いてビックリした。人前にたって物事を伝えるという経験ができて本当に良かった。話す方も聞く方も笑顔がとても良かった。
  • メンバーの考えが聞けて新鮮だった。いいメンバーだと思う。
  • 高校生活を満喫しているなぁと思った。考え、悩み、苦しんで成長していると感じた。いい修了式だった。
  • みんなの心からの発表を聞き、きっと一つになって頑張れる!!本当にいろいろあった半年間だったが、この後の半年間は全く違う、満足できる成果が残せそうな、そんな楽しみが益々大きくなった。
  • 団結力がつき、春の大会が楽しみに思えた。野球部全体が良くなった気がして嬉しかった。
  • 素直な気持ちで、自分の言葉で話しているからこそ、時には涙を流す子がいて、見ている私たちの胸にもその思いが伝わってきた。子どもたちの成長した姿を見る事ができた。
  • 各々目標は違っていても確実に良い方向に成長して、それに加えて感謝をする気持ちや自信をもてるようになったことなど人生においてプラスになったと思った。
  • 今まで感謝の言葉を直接言われた事はないので感動した。
  • 1年生のチームワークが良いと思った。それぞれ感じ方など少し大人になったり、感謝の気持ちをもてるようになったりしたと思う。
  • コツコツひとつの事を続けて、単純な事の繰り返しでこんなにも変われるのが驚きだ。習慣が変わるってすごいですね。チームがまとまってきたのを感じた。
  • 春季大会が楽しみになった。新城東野球部として毎年取り入れてもらいたい。
  • この多感な高校生時代にこのメンタルトレーニングに出会え、経験、体験できたことに感謝している。今後も活かされると思う。
  • 素直な子どもたちを見ることができて感動した。真剣に取り組んだ様子がうかがえた。変わる事ができたと堂々と言える子どもたちはステキだった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(21人) B.良かった(9人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(1人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(31人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(28人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(16人)
  3. c.継続の力がついた(21人)
  4. d.努力できるようになった(21人)
  5. e.目標設定できるようになった(25人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(20人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(16人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(19人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (23人)
  10. j.自信がついた(20人)
  11. k.積極的になった(20人)
  12. l.感謝するようになった(24人)
  13. m.明るくなった(23人)
  14. n.笑顔が増えた(20人)
  15. o.向上心が増えた(27人)
  16. p.精神的に強くなった(21人)
  17. q.あきらめなくなった(19人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(20人)
  19. s.視野が広がった(16人)
  20. t.優しくなった(11人)
  21. u.集中力が増した(17人)
  22. v.自分が好きになった(13人)
  23. w.その他[目標をあきらめなくなった・心の弱かった原因がわかった・自分にもできるということがわかった・チャンスを楽しめるようになった・習慣の作り方がわかった・自分自身の内に無限の可能性があることが知った・目標の大切さがわかった・強気になった・負けず嫌いになれた]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(23人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(20人)[ヘッドスピードup・スイングスピードup・飛距離up・打球が強くなった・送球が安定してきた・10km走50分台→40分台・腹筋背筋up・球速5km/h以上up・持久走のTimeが速くなった・遠投up・体力up・体重up・腹筋が割れた・ベンチプレスup・病気でゼロに近かった体力を戻す事ができてみんなに追いつけた]
  3. c.競技や練習が好きになった(20人)
  4. d.練習時間が増えた(22人)
  5. e.練習内容が充実した(24人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(26人)
  7. g.一体感がでてきた(21人)
  8. h.声が出るようになった(20人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(12人)
  10. j.その他[効率良く練習できた・嫌な練習でも明るく楽しくできるようになった・バットを振る数が増えて自主練が好きになった・自分から行動できるようになってきた・細かい事まで気を使えるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(17人)
  2. b.勉強時間が増えた(21人)
  3. c.成績、順位が上がった(18人)[(3、40番台→10番台,10~15番,30番,40番,50番,70位,3桁→2桁)up・数学の順位(80位以上)up・単語テストup・全体的up・現代文48点up]
  4. d.授業態度が変わった(21人)
  5. e.スピーチできるようになった(21人)
  6. f.勉強がわかるようになった(18人)
  7. g.将来の目標が決まった(15人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(11人)
  9. i.その他[苦手な教科が好きになれた・夢に向かって行動できるようになりつつある・数学が少し楽しくなった・字を丁寧に書くようになった・授業中寝なくなった]
4:勉人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(23人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(21人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(28人)
  4. d.感謝するようになった(29人)
  5. e.感謝されるようになった(13人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(24人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(21人)
  8. h.接し方が変わった(18人)
  9. i.家庭での会話が増えた(16人)
  10. j.その他[チームのことを考えるようになった・落ち着いて相手のことを考える事ができるようになった・友達が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(15人)[弁当箱洗い・任せきりだった事が自分で進んでできるようになった・身の回りのことが少しできるようになった・継続ができてきた・洗濯物干し・朝起き・親の苦労がわかり手伝えることがあったらするようになった・自分の部屋の掃除]
  2. b.良い習慣がついてきた(19人)[自主練習・早寝早起き・靴を揃える事・食器洗い・感謝の言葉を伝える事・挨拶や礼儀など当たり前のことをできるようになった・ユニフォーム洗い・自分が決めたように生活していけるようになった・勉強・ご飯の支度の手伝い・時間を決めてやること・片付け]
  3. c.手伝うようになった(12人)[皿洗い・洗濯・頼まれないことも自分からできるようになった・お餅つきの手伝い・靴を揃える事・洗濯物たたみ・ご飯の支度・テーブルふき]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(21人)
  5. e.時間管理ができるようになった(16人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(14人)
  7. g.健康管理できるようになった(19人)
  8. h.生活が楽しくなった(18人)
  9. i.その他[良い人間になれた!・少しずつ当たり前のことができるようになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(20人)B.いいえ(11人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket