松江西高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
松江西高等学校 硬式野球部

メンタルトレーニングを受講された生徒の声

H

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して物事に対する思いが変わってきた。責任感をもち、しっかりと継続して目標が達成できるようになった。部活での練習はとてもきついメニューの時でも諦めずにこなしてきたので、とても達成感があった。トレーニング面はスローイングフォームを良くするという目標にしたが、最初はなかなか上手くいかなくてピリピリしていたが、先生や友達から沢山アドバイスをもらってだんだん良くなり、努力の大切さがわかった。休みの日も友達を誘ってトレーニングするようになった。生活面は弁当箱を洗う事と時間がある日には家族全員の食器を洗うという目標を立てた。部活で疲れた日も毎日継続して頑張った。勉強する習慣もついた。学校から家までの距離がとても長いので帰りが遅くなって眠たい時なども時間を作って勉強するようになった。苦手な教科も克服でき、順位も徐々に上がってきた。

A

  1. ・中学からすぐに怒ってしまうところがあって「なおさなあかんわ」と思いながら高校に入って、高校で怒るのをやめようと思っても、やっぱり我慢ができなくて怒ってしまう。だめだなぁーと思っていたら、野球部でメンタルトレーニングをするということになった。最初は興味がわかなかったけど、テキストを読んで深川先生の話し聴いてたら、めっちゃ楽しくなってきた。レッスンの中で改善点をチームのみんなに聞いたら、やっぱりすぐに怒ってしまうところで、ほぼ全員にそう思われていたので、本気で「なおさなあかん」と思い、それから我慢することが出きてきた。3分間スピーチの効果もとても良くて、今はみんなの前でも楽に話す事ができるし、3年生を送る会ではみんなの前でアホなこともしたけど、全然恥ずかしくなかった。生活面も下宿になって自分で何でもするようになり、毎日勉強、掃除をすることが習慣になった。勉強面は授業態度が変わり、簿記、情報処理、英語の検定に合格した。トレーニング面は筋トレをしてとても身についた。メンタルトレーニングはいい事がいっぱいで、もっともっといい人になれるように頑張る。

S

  1. ・自分には消防隊に入るという夢がある。メントレに出会うまでは「どうせ無理だ。俺にはできないんだ。」「でもなってみたい。」という気持ちがあって、どちらかと言うと半端な気持ちだった。レッスン1を受講し、夢リストを作り「消防隊に入る」と書いた。このメントレの成功者の話しの中では諦めずに最後まで決めた事をやれば夢がかなうといった話が多くあり、自分も頑張ればできるのではないか、キツイ仕事だけど、熱心にやればできるのではないかと思わされて、マイナス思考だった自分がプラス思考になった。目標設定ができるようになり、諦めない気持ちを持てた。人前でスピーチする自信がつき、勉強面は漢字が好きになった。

I

  1. ・いろいろな成功者たちの考え方や、障害を乗り越えてすごい功績を残した人たちの考え方を学んで、自分の考え方が変わった。受講前は疲れる事とか辛いことがあったらすぐにため息をついたり「だるい」など口にしていたが、今はすぐに諦めたり弱音をはいたりすることなく「がんばるぞ」という気持ちになった。目標達成に向かって毎日頑張ったことでも変わる事ができた。1週間パーフェクト達成ができるようになり、スイングスピードが上がった。生活面でも毎日弁当箱洗いとお風呂掃除をして、冬で手は冷たかったけど、お母さんに「ありがとう」「変わったね」と言われて嬉しかった。

O

  1. ・はじめは自分が本当に変われるのかと思っていたが、レッスンを重ねていく毎に自分の気持ちも変わってきて、変わりたいという気持ちが強くなった。目標達成に向けて毎週チャレンジしたが、最初は自分の心の弱さが出てしまってなかなかパーフェクト達成できなかったが、徐々に継続の力がついていって、後半は毎日パーフェクト達成できるようになった。達成感がでて、継続しようと思うようになったし、自分の目標に到達したいという気持ちもでてきた。またマイナスの言葉を口にしなくなり、逆にプラス思考になり、練習の大変なメニューもしっかりこなせるようになった。勉強でもしっかり考えられるようになって、いろんな教科がわかるようになってきて、順位も一桁なり、情報処理、簿記の検定にも合格した。生活面は自分で洗濯したり、親の手伝いをしたりするようになった。

K

  1. ・メントレを通して変わったことがいくつかある。以前は人とコミュニケーションをとることが苦手でスピーチも緊張していたが、3分間スピーチをして、堂々とできるようになり、人と面と向かって話せるようにもなった。いろんな人に自分から挨拶したり、話をしたりと積極的になってきた。また、三日坊主だったけれど継続する力がついた。向上心がわいてきた。メントレは回を重ねていくにつれ話しが楽しくなっていって、次のトレーニングは何の話だろうと楽しみにしていた。勉強に対してのやる気も少しずつわいてきた。一番印象に残っているのはボブ・ウィーンランドの話しで、どんな障害があろうとも夢を成し遂げる姿がカッコよく思えた。自分も障害にぶつかろうと、投げ出さずにぶつかっていって、良い結果を出したい。

K

  1. ・徐々に継続の力がついた。成長した事は、人と目を合わせながら話や挨拶ができるようになったこと、自分から話せる回数が増え、コミュニケーション能力が高まった事だ。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングはとても短かったなぁって思っている。バイトをしてメントレを受けると聞いた時「絶対誰よりも成長してみせる!」と思っていた。僕は人前に立つと言葉がでてこないので、3分間スピーチは少し嫌だったが、2回目のスピーチで何かを掴んで、3回目には1回目と全然違う自分がいた。3年生を送る会の司会をさせてもらったが、全校生徒の前で話せただけでなく、軽くギャグも言えて、メントレにはとても感謝している。また「習慣」という力を身につけることができた。目標設定して毎日達成に向けチャレンジしたお陰で、勉強面は簿記3級に合格できて、クラス順位も上がった。クラスメイトにも教えてあげることができた。トレ-ニング面はウエイトでもう上がらなくなってからのもう一回ができるようになり、総筋力がアップした。生活面では、毎日している皿洗いや洗濯が習慣になったし、親同士の仲も少しずつ良くなってホントに嬉しい。

S

  1. ・1年生の時は目標の設定が低すぎてやる気になれず、パーフェクトで達成できなかったことが多く、自分に負けた気分だったが、今回はそんな自分を変えるためにメントレに挑み、高い目標を設定して、ほぼ全部パーフェクト達成することができた。人前で話すのが前より楽になった。また生活面は部屋の掃除が習慣になり、身の回りのことができるようになった。皿洗いを手伝うようになった。

S

  1. ・受講前は、大勢の人の前で話すと緊張してしまい苦手だったが、3分間スピーチを何回もやっていくうちに、スピーチできるようになったので嬉しかった。人にはっきりと言えるようになった。また途中で諦めていた事が、今では諦めなくなった。僕は将来料理人になりたい。料理人になって一番したいことは、親や親戚、学校や保育所の先生、友達など、お世話になったいろいろな人たちに感謝の気持ちを込めて作った自分の料理を食べてもらう事だ。

S

  1. ・2年目は自分たちの取り組み方も変わって、昨年よりも高い目標でやっていけたと思う。一番印象に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。挨拶が自然にできるようになった。勉強や部活の良い習慣がついた。コミュニケーション能力がついた。全てにおいて良い方向へと成長できて良かった。

N

  1. ・大人の考え方が身についてきた。バットスイングがグッとのびてきたので嬉しかった。また辛いときに弱音を吐かなくなった。

H

  1. ・一番変わったのは部員とかクラスメイトとか身近じゃない人にも話せるようになったことだ。また入学当初は些細なことでケンカ腰になってしまっていたが、ぐっとこらえる事ができるようになってきて、最近はあまり喧嘩腰になることもなくなってきた。印象に残ったのはコツコツ積み上げることの大切さと、深川先生が話してくれた天国と地獄での食事の話で、自分の心はまだまだだけど、天国のように与えあうチームにしたいし、自分もそういう人になってチームを引っ張っていく。このメントレでは得るものがたくさんあった。

F

  1. ・1年生で受講した時は内容を理解する事が難しかったが、2回目に受講して、自分を鍛えるためのトレーニングなんだと思い、テキストを開くと一つ一つが深い話で、その内容を考えさせられた。一番印象に残っているのは「言葉の威力」の話だ。自分はマイナスの言葉をいろんな場面で発していることがわかり、言葉を直すようになって、毎日が楽しく過ごせるようになった。講演では新しい発見がたくさんあった。このメントレは他の学校でも是非やってみて欲しいと思った。トレーニング面、勉強面、生活面での目標を立てて毎日取り組み、その目標に向かって毎日することが習慣になっていくし、大人になって仕事についた時もあきらめずに毎日続けていきたいと思った。

M

  1. ・いろいろな面で変わる事ができた。レッスン1「熱望」で、熱望をもって目標に向かって努力すれば変わる事ができるという事を聞き、自分も今まで努力しなかった分、このメンタルトレーニングで自分の内側から変えることができるのではないかと強く勇気づけられた。自分の立てた目標や夢に向かって努力、継続していくことで目標達成できるようになり、これまで継続してこれなかった自分が、達成感を味わっているということがとても嬉しく、次の週は「もっと上に目標を設定しよう」と思い、継続の力がどんどんついていった。勉強、トレーニングなど良い習慣がついた。生活面も身の回りのことができるようになり、弁当箱洗いや夕食の準備を手伝うようになった。コミュニケーションも以前より取れるようになった。

Y

  1. ・2回目のメントレは3分間スピーチもスムーズに話せるようになり、やっていくうちにだんだんと上手くなっていったので良かった。目標達成に向けたチャレンジは勉強面がなかなかできなかったが、1回パーフェクト達成すると、その達成感からもっと頑張ろうという気持ちになり、自分に負けずにずっとパーフェクト達成できた。生活面ではメントレのはじめからずっとお風呂掃除をやっていたが、洗い終わったら親からのありがとうの言葉が嬉しくて毎日頑張ってこれた。受講前の自分は何もかも親にまかせっきりだったけど、自分のことは自分でするようになり、親に任された事もやるようになった。メントレで弱い自分を強く成長させることができた。

Y

  1. ・目標設定をしてチャレンジしたが、始めのころは全然達成できなかったが、続けているうちに習慣になっていった。毎朝練習前に聴くトレーニングCDに出てくる人たちのようになれたらいいな、なりたい、なる!ということを考えながら毎日チャレンジした。少しずつ自分が目標にしているところに近づけたりして本当に良かった。また深川先生の話も、僕たちの反応がいまいちだったりすると、分かりやすくしているのが伝わってきた。
▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 指導者所感 】
  • 第6回メンタルトレーニングが無事に終了した。今回もトレーニング中にアルバイトや漢字検定の受講、宍道湖1周と様々な取り組みを複合的に取り入れた。 開始前は「これだけやるとリズムはつかめているな」と思っていたが、やはりメンタルトレーニングは生き物で、メンバーが変わると上手くいかないこともあった。しかし、深川先生のお話しを繰り返し聞く中で、大切なことはトレーニングをスムーズに行う「進化」ではなく、より深く丁寧に行っていく「深化」が大切なのではないかと感じた。これからも様々な問いに一発回答を求めることも必要だが、「問答」を繰り返しながら、悩み抜いていきていこうと思う。 選手諸君の取り組む姿勢に頭が下がり、トレーニングにかける深川先生の真摯な姿に心を打たれた3ヶ月間だった。支えていただいた保護者の皆さまにも厚く御礼を申し上げます。
  • ・私自身にとっては2回目のメンタルトレーニングが修了した。期間中は大変凝縮され、とても短く感じた。現役時代を思い起こしても冬場は練習や対外試合に制限があり、モティベーションの管理や目標設定に難しさを感じるが、この2点においては、特にメンタルトレーニングの優れたところで、自分自身の気持ち次第でどのようにでもなる。モティベーションの管理ではアファーメーション、目標設定については中期目標というものが大変印象的だ。 また長期目標の過程における中期目標では、具体的な数字をあげての目標設定の方法も知り、本当に嬉しく思うと同時に、自分の高校時代に知っていればなぁという悔しさもある。
【 変化・成長した所 】
  • 表情が豊かになり、周囲の人々と良好な人間関係を作ることができるようになった。自ら目標設定をし、その目標に向かって努力するようになった。
  • 今回も確実に変化が表れている。特に2年生は2回目なので、自分の意見もしっかりしていて最近の学習への取り組みは素晴らしいものがある。1年生は中学生気分だった者がひと回り大きくなったように思う。
  • あらゆる面の活動がやらされているものだったが、メンタルトレーニングを通して少しずつ自主的に動けるようになった。気持ちの入り方も変わり、練習に対する姿勢はもちろん、挨拶が心のこもったものになった。自分自身も深川先生のお話しや生徒の活動を見ながら分析するようになったり、様々なことで目標設定したりするようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 選手の数だけメンタルトレーニングの成功があるのだなと感じた。また新たな発見があり、本当にメンタルトレーニングは奥が深いと思った。選手と共に汗をかき、悩んでいけた3ヶ月間で大変貴重だった。
  • 子どもたちはとても良い経験をしている。前向きに物事を考えている。まだまだ子どもだが少しずつ前進していると感じた。
  • 修了式を迎える事で寂しく思う。新たな吸収ができた。小さな積み重ねを大切にしていく。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 今まで大きな声で挨拶できなかった選手たちもできるようになり、また気軽に話ができるようになり、選手達と良いコミュニケーションがとれるようになった。
  • 表情が変わった。
【 修了式に参加して 】
  • 2回目の修了式に参加して、子どもたちにとって今後必ずプラスになるトレーニングだと感じた。目標を持たないと達成感も味わえないし、次は頑張ろうという気持ちになれないし、いろんなことが上達しないと思う。
  • 小さな変化だが私にとってはとても嬉しい事だった。来月から始まるシーズン、高校野球ができるのも残り5カ月。中学校の最後の総体ではあと一歩のところで県大会にいくことができなくて悔しい思いを経験しているので、高校ではチーム一丸となってやりきってほしい。
  • 3ヶ月間のメンタルトレーニングはあっという間だった。これからが始まり。これからも成長し続けていく子どもたちを見続けていこうと思う。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?
A.大変良かった(16人) B.良かった(0人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)
Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?
A.はい(16人) B.いいえ(0人)
Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(16人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(11人)
  3. c.継続の力がついた(16人)
  4. d.努力できるようになった(15人)
  5. e.目標設定できるようになった(16人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(12人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(11人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(12人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (12人)
  10. j.自信がついた(13人)
  11. k.積極的になった(16人)
  12. l.感謝するようになった(16人)
  13. m.明るくなった(15人)
  14. n.笑顔が増えた(16人)
  15. o.向上心が増えた(15人)
  16. p.精神的に強くなった(15人)
  17. q.あきらめなくなった(15人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(14人)
  19. s.視野が広がった(9人)
  20. t.優しくなった(14人)
  21. u.集中力が増した(12人)
  22. v.自分が好きになった(5人)
  23. w.その他[些細な事で怒らなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(15人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(15人)[ベンチプレスMAXup・総筋力が87上がった]
  3. c.競技や練習が好きになった(14人)
  4. d.練習時間が増えた(9人)
  5. e.練習内容が充実した(14人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(16人)
  7. g.一体感がでてきた(11人)
  8. h.声が出るようになった(13人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(12人)
  10. j.その他[ウエイトでもう上がらなくなってからのもう一回ができるようになった・走るのが好きになった・休みの日など友達を誘ってトレーニングするようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(13人)
  2. b.勉強時間が増えた(9人)
  3. c.成績、順位が上がった(10人)[クラス順位6位→4位・10位以内になった]
  4. d.授業態度が変わった(14人)
  5. e.スピーチできるようになった(15人)
  6. f.勉強がわかるようになった(10人)
  7. g.将来の目標が決まった(10人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(5人)
  9. i.検定試験に合格した(8人)[簿記3級・英検4級・情報処理]
  10. j.その他[クラスメイトに教えてあげられた]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(16人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(16人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(16人)
  4. d.感謝するようになった(16人)
  5. e.感謝されるようになった(15人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(14人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(16人)
  8. h.接し方が変わった(11人)
  9. i.家庭での会話が増えた(13人)
  10. j.その他[親同士が少しずつ会話している]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(16人)[下宿になり全部自分でするようになった・身の回りのことができるようになった・洗濯]
  2. b.良い習慣がついてきた(12人)[トレーニング・挨拶・勉強・掃除]
  3. c.手伝うようになった(13人)[皿洗い・洗濯・料理・弁当箱洗い・夕食の準備・親の手伝い]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(12人)
  5. e.時間管理ができるようになった(13人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(10人)
  7. g.健康管理できるようになった(13人)
  8. h.生活が楽しくなった(15人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?
A.はい(16人)B.いいえ(0人)
▲ページの先頭にジャンプします
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket